*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2011年08月

ちくちくカフェ

P1020999_1













♪今は、もう、秋〜、だれも、いない、海ぃ〜♪
って、昔、トワエモワっていうふたりが歌っていた歌・・・

最近の朝の風、少しばかり、秋風。
でも、昼間は、暑い。
昨日は、昼からは、クーラーを入れてしまった・・・

それでも、秋風の気配。それに、幼稚園も始まったし・・・
ベランダを占領していた、きりんプール、しまっちゃいました。
後には、おもちゃやホースがまだ散乱状態。
鉢も夏前のまま・・・

もう少しだけ、秋風が吹いたら、ベランダのお掃除、
そして、秋に向けて、苗でも買って来るかな?

P1020995_1













そんな中、いただいたバジル。
これを植えたら、大きくなるかな〜?

・・・

密かに考えていること、ちょっと、しゃべってしまった・・・
だから、もう、「密か」では、なくなってしまったけど^^;

「ちくちくカフェ(仮称)」を考えている。

ちょっと前、「ニットカフェ」なるものが流行った。
みんなで集まって、編み物をしながら、おしゃべりの場。
そこで、お好みの飲み物など飲んで・・・っていう、カフェ。

わたしは、編み物は、そんなに得意ではないが、
縫いものなら、まあ、ちょっとしたものだったらできる。
だから、みんなで集まって、ちくちく縫物をするカフェ。

できれば、ご近所の方を誘ってやりたい、と思っている。
なぜご近所!?って言えば・・・

地域の中で生きる、これを大事にしたいから。
遠くの親戚よりも、ご近所のチカラ、っていうのが、大事と思っている。
遠くの親戚も大事じゃない・・・ってことじゃないけど、ね。

地域の中で、何か「こと」をしたい。
と思っていても、どこから、手をつければいいの?

いろいろ考えたけれども、「ちくちくカフェ」だと、
初期投資が要らない、自分の得意とする分野、
それに、輪を広げて行くときも、撤退するときも、
それほど難がなくできそうだから、と考える・・・

ちょっとだけ、ご近所さんに声をかけたら・・・

「やりたい! やりたい〜っ♪」って、反応が。
あらら、人集めは、これは簡単にできそうだわぁ・・・

昔の井戸端会議の延長のような感じでやりたい。

ただこの会、ひとつだけ、絶対に順守してもらいたいことがある。
政治・宗教・物品販売だけは、絶対に禁止!

おしゃべりしながらの楽しい「ちくちく」を目指すので、
基本、人の悪口は禁止。
なるべく楽しい話しをする。

暗い話し、愚痴、たまには人の悪口も言いたくなるかもしれないけど、
もし、話すなら、
おもしろおかしく、笑いがとれるようにアレンジして話すこと! 

なんて、なんて、今、いろいろ考えている最中である。

秋風が吹き、幼稚園や学校が始まる9月。
欧米では、この季節が新学期。

何かをスタートするには、いい季節かもしれない・・・

暑かった、九州

P1020993_1













九州の実家に行った。

九州新幹線が開通したけれども、
おまけに、実家の街にも新幹線駅ができたけれども、
相変わらず、我々は、車をひたすら運転して行く。
いつになったら、九州新幹線に乗れるのだろう・・・

日曜、夕方には九州の実家に着く。
両親、弟夫婦と共に、食事をしに行く。
笑っちゃうぐらいに庶民的なお店。
量が多くて、値段が安い。やっぱり九州だなぁ〜って思う。

月曜日、朝はいつものように5時前には起きて、ウォーキング。
知らない街で、ちょっと迷って、いつもより長めのウォーキング。

帰ったら・・・

なんと、オット、バナナジュースを作るために、
密かにバーミックスを持参していた^^
ということで、いつものようにバナナジュースを飲む。

オットは仕事へ。
わたしは、母といっしょに、伯母のお見舞いに行く。
ペースメーカの電池換え手術のために入院している伯母、
すごく元気そうで、一安心。御歳86歳。

わたしが行くっていってなかったから、ちょっとびっくりしていた。
うれしいびっくりだったようで、よかった^^

「歳いくつになった?」って聞くから、歳を答えると、
「まあ、30歳ぐらいにしか見えないよ〜」って・・・

そりゃ、いくらなんでも無理でしょ・・・と思ったが、
伯母から見ると、そんなもんかなぁ〜?とも思いもする・・・
赤ちゃんのころから、かわいがってもらっているから・・・

おまけに、
「年をとればとるほど、かわいくなっていくねぇ〜〜〜♪」
なんて、うれしいことを言ってくれる。

えっ!? そんなものなのかしら???

伯母は子供がいない。
そして、伯父も数年前に亡くなって、今ではひとり暮らし。
田舎の大きな家には不便で住めないと、
町中の駅近くにマンションを買って住んでいる。

でも、ひとりだから、買い物とか、食事の用意とか、
だんだん大変になってきて、退院したらホームにお世話になると言う。

でも、田舎の家には仏壇があるし、自分の故郷だから、
あの家は、そのままにしておいて、近所の人に家の世話を任せると言う。

そして、街中のマンションは、ホームから近いから、
みんなが遊びに来たときとか、
自分自身、ホームがイヤになったときに、時々逃避するため、
それはそれで、そのままにしておくっていう言う。

三件分の住まいを管理しながらの生活。
大変だろうな〜って、思う・・・

86歳だけど、まだまだ元気いっぱい。
100歳まで余裕で生きていられそうな雰囲気・・・

いろいろ不安だろうな〜って思う。

何もできないけれども、たまに遊びに行く、手紙を書くぐらいはできる。
また、遊びに行かなくちゃ、って思った。

・・・

伯母の病院から実家まで、急いで運転して帰ったら、
あらら、オットとの合流時間まで、もうすぐ。
お昼も食べずに、急いで、合流地点の広川インターへと向かう。

やれやれ・・・ そこから、またまた、ハンドルを握って運転。

福岡インターから降りて、久山にあるコストコに寄る。
コストコは、いるものだけ買って、さっさと退散する。
夏休みだから、子連れのお客さんの多いこと、多いこと。

6時30分には家にたどり着いて、やれやれ、やれやれ・・・

九州は、暑かった。広島も暑いけれども、もっと暑かった。
次は、温泉がいい季節に行きたい・・・

やきとりやさん

P1020988_1













いっぱいくしに刺した焼き鳥。
たれを付けて焼いた焼き鳥、塩コショウの焼き鳥、
いっぱい焼いて、いっぱい食べたっ!

近所の方の家での、焼き鳥パーティー。

もも肉、ねぎま、砂ずり、ささみの梅しそ巻き、
自分たちで、くしに刺した。

大変かなぁ〜と思ったけれども、
みんなでおしゃべりしながら刺したら、楽しくすぐにできた。
こんな作業、ひとりだと、なかなか・・・だけどね・・・

P1020983_1













焼き鳥だけじゃなくて、シシトウや生シイタケも焼いた。

P1020989_1













大人7人、子供7人で、いっぱいいっぱい食べた。

わたしは、食べ過ぎたぁ〜〜〜
・・・胃が苦しい・・・調子に乗って食べ過ぎ^^;
今日から、ダイエットだ〜〜〜 その前に胃薬。。。

ねぎまのたれ焼き、砂ずりの塩こしょう焼き、
ささみの梅しそ、おいしかったなぁ・・・
食べ過ぎなのに、まだ食べたいと思ったぐらい、美味しかった!

P1020984_1













焼き鳥のほかには、それぞれが持ち寄りで、
サイドディッシュを作った。

ピザ、枝豆、フライドポテト、
そして、我が家は唐揚げ。これ、オット作。

このパーティーのルール。
かかった材料費は、割り勘。
飲み物と主食のおにぎりは、各自持参する。

いっぱい作ったから、いっぱい余った。
これは明日の日曜日のお昼ごはんに、各自食べる予定。

焼きとりパーティーの場を貸してくれた、ご近所さんに感謝。
ずっと焼いてくれた、イケメンイクメンぱぱに感謝。

そして、うんと楽しいおしゃべり仲間の、若いママさんに感謝。
それから、それから、
場を盛り上げてくれた、7人のちびっこに、大いに感謝。

また、楽しいことしようねっ!

・・・

焼き鳥パーティーの前の晩は、マツダスタジアムに野球に行った。
カープ、勝った!
栗原選手の1000本安打も、うれしかった。

お祭り、カープ観戦、焼き鳥パーティー、
そして、次は九州行き。

暑さの戻る中、ちょっとハードスケジュールだけど、
自分のスタンスを取りながら、ぼちぼち、ぼちぼち・・・

それにしても、暑い。
暑さが戻ったみたい・・・
この戻りの暑さ、身体に堪えるなぁ・・・

天神さんのお祭り

P1020945_1













近所のお祭り、天神さんに行った。
みぃ〜ちゃんとなっちゃんを連れて。

「すっごく楽しみぃ〜〜〜〜〜
って、行く前から、みぃ〜ちゃんのテンションはう〜んと上昇気味!

てくてく、みんなで歩いて行った。

P1020940_1













キラキラのボールすくい。
これ、昔はゴムのぴょんぴょん跳ねるスーパーボールだったような・・・
今回のは、ゼリーのようなそんなボール。
食べられそう・・・いえ、食べられません。

P1020951_1













お面屋さんの前では、もう、うっとりした顔でお面を見る。
選んだのは、もちろんプリキュア。

お面を前にかぶると歩きづらいので、背中にかるっている^^

P1020976_1













どうしてもやりたいって言う、言い張る、金魚すくい・・・

すくった金魚、どうするの・・・困るなぁ・・・
ママは絶対にダメっていう。
ばんたんもいやだなぁ・・・金魚を押し付けられても・・・

でも、ここは、祭り少年だった、元少年だった、じんたんが一言。
「お祭りで金魚すくい、やりたいよね〜〜〜〜〜!」

って、ことで、元金魚すくい名人のじんたんの指導のもと、
みぃ〜ちゃんの金魚すくい。
あらら・・・結構上手じゃない!?

どんどんすくっていくから、ママもびっくり!
もちろん、わたしもびっくり!

そう言えば・・・みぃ〜ちゃん、手先が器用だからね・・・
なんて、ママと婆は、とたんにママバカ&バババカに変身。

P1020980_1













そうそう、このお祭りでは、和太鼓のグループが、
日ごろの練習の成果の腕前を、あちこちで披露。

う〜ん、がんばっているこの人、やっぱりカッコイイ!!!
左足に重心をかけての姿、決まってるぅ〜〜〜

スタイルのよさ、太鼓のせいかな・・・
それにやっぱり、スリムだから、身が軽いっ! 

なっちゃんは、このリズムが好きなのか、
じっと立って、じっと見つめています。魅入られたみたいに・・・
将来は、太鼓たたきになるのかな・・・?

みんなで行ったお祭りも、最後はかき氷を買って、おしまい。
だらだらと歩いて帰った。

・・・

金魚・・・オットの実家の庭に池がある。

オット、実家に用があったため、夜、金魚を連れて行きました。
静かな庭の中の、広い池の中で、金魚たち、
きっと気持ちよく、すいすいって泳いでいることでしょう。

みぃ〜ちゃん、今度、金魚に会いに行こうねっ!

・・・

お祭り、正直なところ、苦手・・・

昨晩も、暑さと、人込みと、あの独特の匂い、
これらに、わたし、やられた・・・

帰ってから、床に大の字になって、ひっくり返った・・・
来年は、ばんたんは、お留守番にしよう・・・と密かに思った。

☆元お祭り少年のじんたん、じんたんがお祭り当番だねっ!
 まかせたよっ、じんたん!

お部屋計画

P1020926_1













気持ちのいい風が通り抜けます〜♪

ついでに、ほこりもゴミも、家じゅうあちこち吹っ飛ぶ^^;
ゴミの溜まる「わだち」のような場所には・・・あはっは状態!

↑バッグ、できました。詳しくはこちらから←

同じマンションの方の家にお邪魔して、思ったこと。
同じプランでも、色が違ったり、仕様が違うと、
まったくといっていいほど、印象が違うっていうこと。

我が家、ここのマンションに入るとき、
床だけは、ヒノキの無垢板を張るって決めたけれども、
後のことは、後から考えればいいや〜っ〜って、考えなかった。

カーテンもバーティカルブラインドを付ける予定だった。
が、それを内装をする人に伝えていなかったから、
用のないカーテンレールが付いていて、あらら・・・ってことに。

そのほかも、まあ、住んでから考えましょ・・・ってことで・・・

家の状況って、刻々と変化する。

テレビの家一件丸ごと改築番組なんかで、
えらい細かく用途を限った、つまり、限定的な使い方の棚、
そんなモノを作り付けていたりして、
へぇ〜〜〜って、感心して見ているけれども・・・

実のところ、あそこまで、限定的な家の使い方、あまり好きじゃない。

なぜなら、前述の通り、家の状況って変化するから・・・

我が家の場合、ここに引っ越してきた5年前には考えもしない、
そう、想像もつかなかった、織り機が我が家にやって来た。

今、とりあえず・・・の場所に置いているが、
実は、この場所、あんまり場所としてよくない、と思っている。
しかし、これを動かすとなると・・・どうする・・・

これは、少し時間をかけて考えようと思っている。

家全体の使い方、これを考えると、
やはり、小手先だけの家具の移動では、間に合わない・・・
少しばかりのリフォームが必要だと思う。

このリフォーム、少しばかりでも、それなりのお金がかかる。
それなりのお金を払うんだったら、やはり、考え抜いて実行に移したい。

などなど、いろいろ考えているのである。
Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ