*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2011年08月

大変な子育て

P1020921_1













ほうれん草のタリオリーニ(窪田寛商店)を使ったパスタ。
自家製トマトソースとイカを入れて。

昨日、夕方5時ごろ、オットから電話。
「今から帰るけど・・・いい?」

「はい、どうぞ、ご遠慮なく、どうぞ・・・」と、わたし・・・

我が家のオット、5時台に帰るなんてこと、ない!
どうしたんだろう? 熱でもあるのかな?
早く帰るのに、家に電話をするなんて・・・???
なんとも不思議だけど・・・

帰ってきて聞いてみるけど、熱なんてなくて、それはよかった。
なんでも、散髪屋さんに行くつもりが、いっぱいだったらしい・・・

代わりになんだろうけど、ご飯でも食べに行くか?なんて言う。
でも、今週末は、連日出かける予定がいっぱい。
外食続きになりそうだから、その前は、
できるだけ家で安心お家ごはんを食べたい。

それに、それに・・・給料前だから・・・
お財布には、3000円ちょびっとばかりしか入っていない^^;

ということで、お家ごはんにしようと提案。
その前に、せっかく早く帰って来たんだからと、
近所をウォーキング。雨だから、傘をさしてウォーキング。

あり合わせのものでサラダ。山盛りサラダ。
朝から焼いた丸パン、そして、山羊のウォッシュチーズ。
そして、↑パスタ。

・・・

昨日、ご近所さんの家に行った。
ちっちゃな子供が2人。
それに、他のお客さんの子供も2人。合わせて子供4人。

わぁ〜〜〜〜〜っていうほど、大変、大変、大変〜〜〜

子供って、こんなに大変だったかな!?って思う。
そうだったよね、こんなだったよね。

家の中、おもちゃだらけにして遊んで、
片づけても、片づけても、おもちゃだらけにして、
騒いで、泣いて、笑って、お漏らしして・・・
子育てって、こんなだったよね・・・

あらためて思った。子育ては、若くないとできないわ・・・

それでも、おしゃべりが楽しくて、ちょっと長居をしてしまった^^;

家に帰って・・・あまりにも静かな我が家・・・
静か過ぎて、ちょっと不思議な気分。
しばらくの間、家の中でぼ〜っとしていた・・・

つけ麺・・・だった!?

P1020911_1













オットからのリクエスト、冷やし中華。
昨日、すぐに作った!
なぜって、窪田寛商店で、冷やし中華の生めん、買っていたから!

トッピングは、鶏のささみの茹でたの、錦糸卵、きゅうり、にんじん、
以上、前日のテレビでちらっとやっていたのを、まねっこ。

窪田寛商店で、浸け汁も買っていたから、簡単にできた。
でも、食べ始めて、気が付いた・・・

これって、冷やし中華麺じゃなくて、広島風つけ麺用じゃない!?って。

オットは、冷やし中華だと、一途に信じて食べている様子だったので、
あえて、何も言わなかったが・・・

だいたい、上から中華スープをかけるんじゃなくて、
別皿に浸け汁を入れ、すりゴマと唐辛子を入れ、
それを付けながら食べるって、やっぱり、つけ麺・・・だよね^^;

出しが結構味が濃い。
これだと、鶏ささみよりも、やっぱり、豚の肩ロースの茹でたの、
こんな脂のあるお肉のほうが、絶対に合う。

それに、野菜も、キャベツとかねぎの細切りとか、
そんなんだよなぁ・・・・・・
と、思っても、もう食べ始めているんだもん、遅い・・・

何も知らないオットは、それでも、幸せそうに麺をすする・・・
まあ、冷やし中華と思って食べているんだから、
それはそれで、邪魔しないでおこう〜っと、心に決めた昨晩でした。

・・・

なんだか、涼しい。
この時期の、こんな長雨、珍しい。
お米や野菜、大丈夫なのかな〜?って、思っちゃう。

昨晩は、お久しぶりに、お風呂にお湯をはって入った。
でも、入ると熱い・・・暑い・・・
だから、水をいっぱい足して入った。

やっぱ、まだ、夏だ・・・

・・・

涼しさがプッシュしてくれて、縫いものをした。
お盆のばたばたで、そのままになっていた、はきよかパンツを仕上げた。

ただ、縫いものを始めると、ミシンやアイロンなどなどで、
暑い〜っ〜〜〜!
だから、除湿を入れて作業をした。

縫いもののスイッチ、ほんのちょっと「オン」になったので、
これを機に、縫いものをがんばろうと思った。

まずは、マルシェバッグを作ろうと思った。

わたしの買い物かごは、モロッコのマルシェかご。
でっかいサイズの買い物かごで、なんでも入る。
夏でも、冬でも、これを使っている。

同じような形、布で作ったらどうなんだろう・・・?
って、思うこと数年・・・
いまだ、形になっていない。

ということで、作ってみることにした。
昨日は、型紙の段階まで完成。
今日は、布を切って、それを形にする予定。

さっ、今日も一日、がんばんなきゃ!

イクジイ

P1020879_1

















日曜日、息子夫婦が映画に行くので、孫二人を預かる。

おやつに、じんたんが、パイナップルやスイカや桃を切る。
すると、食べたい、食べたいと、孫二人が来る。

包丁で果物を切っているじんたんに、ばんたんは言う。
「包丁気を付けてね。下から手が伸びてくるからね」って。

オット、子育て経験が乏しいから、
この辺りに危険がはらんでいるってこと、わからないから、
注意喚起をする。

みぃ〜ちゃんのは、パイナップルをお皿に入れてもらって、
ニコニコで食べている。

妹のなっちゃんは、スイカのほうが好みで、あっという間に食べる。
食べたら、また、台所に行って、
「次ちょうだい」って、おねだりする。

おねだりが終わると・・・
次は、わたしの分の桃まで、なっちゃんは、狙ってくる・・・
ただ今、食い気いっぱいのなっちゃん(笑)

計画では、朝から、ベランダで、きりんプールのつもりだったんだけど、
雨、雨、雨で、プールはお休み。

だから、畳一枚分の広さのテーブルいっぱいに、
わたしの製図用紙を広げて、お絵描きをした。
最初は、クレヨンで、その後、絵の具を出して、お絵描き。

P1020882_1













お絵描きが終わって、次は、ビーズ。

ばんたんは、お昼の用意があるから、ビーズはじんたんに任せる。
みぃ〜ちゃんは自分でできるんだけど・・・
なっちゃんは、自分でできないから、じんたんが代わりに作る。

途中、ビーズがひっくり返って・・・大騒ぎ。
みぃ〜ちゃんのビーズのブレスレットの底が抜けて、また大騒ぎ。

なっちゃんのブレスレット、じんたんが作ったのは、でか過ぎ!
で、作りなおし・・・

そうこうしていたら、またまた、ビーズがひっくり返って・・・
ビーズをかなり補充していたので、すごい量のビーズがあちこちへ・・・

「じんたんは、近いところのビーズを拾って・・・
 わたしは、遠いところのビーズを拾うから・・・」
と、みぃ〜ちゃんに仕切られながら、
じんたんは、テーブルの下にもぐりこみ、ビーズを拾う。

なっちゃんは、床のビーズで遊び始めて、
あらら、あららの、ビーズだらけの大変!状態・・・

半分笑い転げながら、ばんたんは、お昼ごはんの用意をする。

外を見ると雨は上がり、ちょっとの晴れ間が見える。
家での時間が持たなくなったので、お外にちょっとだけ散歩。

水溜りがあちこちに・・・

みぃ〜ちゃんが、長靴でその中に入り、ピシャピシャ・・・!
なっちゃんは、普通の靴なんだけど、やっぱり、ピシャピシャ・・・!

最初は、遠慮気味にやっていたピシャピシャ・・・
そのうち、止まらなくなってきて、大ピシャピシャ・・・

じんたん、もう、勝手にさせろ〜!って、投げやり気味(苦笑)
靴は、もう、ぐっちょり・・・べしょべしょ・・・

町内一回りして、お家に帰って手を洗って、お昼ごはん。
すると、パパとママが帰ってきた。やれやれ・・・

・・・

今、イクジイなるものが流行っているらしい。
育児をする爺、ということで、イクジイらしい。

オットに、イクジイだったね、と言うと・・・
「疲れた〜〜〜 仕事をしている方が、ずっといい」と言う。

若いころ、わたし一人に育児を押し付け、
自分のやりたい放題、遊びたい放題で、
日曜も祝日も出歩いていた、そんなオット。

ひとりで、それも、雨の降る日、子供の面倒をみるって、
大変でしょ・・・ と、言ってやる・・・

オット、反撃しても無駄だと知っている。
「ハイハイ、奥さまは偉大であります!」

我が家のオット、ただ今、パートタイムイクジイ修行中!


自家製トマトソース

P1020861_1











甘酒入り丸パン、たくさんできました♪
甘酒入りのためか、もちっとした感じになりました。

我が家のオット、ハンバーガーが大好きです。
でも、ファーストフード店のは、キライです・・・

昨日、牛ミンチと豚ミンチを買って来ました。
今日のお弁当は、ハンバーガーです。
遠足に行く子供のように、ニコニコして会社に行きました。
いつもは、うんと地味なお弁当ですが、今日は、ハンバーガーです。

P1020868_1










お盆前、田舎の道の駅で、クッキングトマトを見つけました。
ちょっと細長いトマトです。
一袋150円、これを3袋調達。

玉ねぎを刻んだのをオリーブオイルで炒め、
その後、トマトの刻んだのも入れて煮ます。
だいたい、3分の1ぐらいの量になるぐらい煮詰めます。

トマトが完熟じゃなかったので、ペースト状になりません・・・
ですから、最後にフードプロセッサーに入れて、
ドロドロのペースト状にしました。
味付けは、塩のみです。

あえて、にんにくやブラックペッパーなど入れません。
後から、アレンジが利くようにです。

出来たのを冷まして、ジップロックの袋に入れました。
冷凍庫で、半分ほど固まったら、手で溝をつけます。
そこから分割できるようにするためです。

おとといの晩、スパゲティーを作りました。
にんにくオイル(にんにく味のする市販のオリーブオイル)で、
ズッキーニを炒め、解凍しておいたトマトソースを入れ、
塩とブラックペッパーを入れて味を調えます。

そこに、生パスタを茹でたのを入れて出来上がり。
あっという間にできるパスタです。

食べるときに、パルメザンチーズをおろします。
軽めの赤ワインがよく合います。

あまりのおいしさに・・・ 写真、忘れました^^;

このトマトソース、とっても甘いんです。
デザートにできるかも? と思います。
アイスクリームにかけてもいいかもしれません。
プレーンヨーグルトに添えてもいいかもしれません。

ガスパチョのような冷静トマトスープも作れます。

とにかく、簡単なのに美味しくできたので、オットはびっくりです。
また、クッキングトマトでトマトソースを作りたい!
と、張り切っております^^

・・・

追記:
朝から作ったハンバーガー、出来立てを食べる。

なんだか、味が決まらないなぁ・・・・・微妙・・・

ハンバーグの塩気が足りない・・・と思った。
オット、ハンバーグに、塩とブラックペッパーをかけて、
それをパンにはさんで食べる。

でも、なんとなく、違う感じ・・・

・・・・・・・・わかったっ! 塩、塩がやっぱりポイント!

我が家のパン、塩分が少ない。
それでもって、ハンバーグの塩気も少ない。
全体に塩気が少ない。
そこに、レタスやトマトをいっぱいはさむから、
塩気が遠〜い味、つまり、ボケた味になる。

まあ、病院食だと、これで合格点をいただけるんでしょうけど・・・

「あんばい」って言う言葉、「塩梅」って書くよね。
「ちょうどいいかげん」って、料理だと「塩」がポイントだよね。

市販のハンバーガーに比べると、塩と脂の少ない、
ヘルシーなハンバーガー、少々ボケ味だったけれども、
それでも、おいしかったっ〜♪


甘酒は夏!?

P1020859_1












麹で作る甘酒、って、嫌いだった・・・(注:過去形)

なぜなら、「酒」なんて漢字が付くくせに、
アルコール分はなく、おまけに甘い・・・

こんな甘っちょろい飲み物・・・飲めるっかぁっ・・・!

ところが・・・ 今年の夏は、なぜか、甘酒大好き人間になった。

4月の頃、取り寄せた麹で、塩麹を作った。
塩麹が余ったので、ついでに甘酒も作った。

作り方は簡単、ご飯を炊いて、炊飯器に麹を混ぜ込み、
ふたを半開きにしたまま、保温をして、ときどき混ぜるだけ。
これだけで、甘酒の出来上がり。

不思議なのは、砂糖は全く入れないのに、甘い。
それも、ほんのり甘い、なんてもんじゃなくて、けっこう甘い。

作った甘酒、けっこう大量にできたので、小分けして冷凍していた。
それを、解凍して温め直して飲んでいる。

なんでも・・・甘酒の季語は、夏!らしい・・・
へぇ・・・知らなかった。

夏の滋養の飲み物だったらしい。
アミノ酸やビタミンが豊富だそうだ。
だから、夏バテした身体にいいという。

江戸時代、下級武士の妻が家で甘酒を作り、売っていたらしい。
「武士は食わねど、高楊枝・・・」なんて言うけど、
武士だって、食べるために、甘酒内職してたんだね・・・

ともかく、簡単にできる割には、かなり美味しい甘酒ができる。

今日は、朝から、パンを仕込んだ。
甘酒入りのパン種。
ほんのりと麹の匂いがするパンを、期待しているんだけど・・・

この甘酒、けっこうクリーミィーで、甘さがあるから、
プリンとか、ムースとか、そんなのを作ったらおいしいかな?
なんて思っている。

ちょっとあれこれ、甘酒レシピ開発、ちょっとしてみたい。

・・・

砂ずり、この白い固い部分を取り除き、スライスする。
これを塩麹にまぶしておく。
お湯を沸かし、さっとボイルする。

粗熱が取れたら・・・
醤油たらりん、それに、オリーブオイルなど好みのオイルを入れ、
にんにくのかけらを半分に切って入れておく。
漬けこんで半日以上、冷蔵庫で保管。

おいしい、酒の肴になる。
お好みで、食べるときに、ねぎの切ったのを混ぜ込んでもいい。
大葉の刻んだのでもいい。ダイコンおろしでもいい。
柚子胡椒、または、タバスコでもイケる。

2〜3日冷蔵庫で持つ。

・・・

グラム80円の砂ずり、最近はこれにはまって・・・
週に1回は500グラムずつ買う。
記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ