*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2011年10月

バタバタババ

P1030438_1














昔、こんな歌があった。「パタパタママ」って歌が。

今のわたし。「バタバタババ」・・・

今週も、九州行きがあって、そのほかにもバタバタいろいろ予定続き。
でも、楽しいことをいっぱい見つけて、元気を出すぞ〜!

・・・

日曜日は、オットの母のお誕生日会をした。
みんなで集まってのお食事会。
義母95歳。ボケずに元気。100歳まで余裕で〜す!

シャンパンで乾杯、元気な95歳を乾杯!

☆集まったのは、某ホテル。
 おしゃれなホテルだと思っていたんだけど・・・
 お料理のほうは、正直イマイチ・・・
 サービスのほうも、う〜ん、ホテルにしては悲しい。
 もう少し頑張んないと、あのホテルはヤバいぞ〜〜〜
 
 その割には、シャンパン代は、高かった・・・
 飲み物は我が家持ちだったから、厳し〜請求が来た。
 せっかくの酔いが、吹っ飛びそうだった^^;
 
 今、我が家の家計は、かなり厳し〜〜〜くて、節約月間継続中。
 今月は、その上を行く、節約緊縮財政月間になりそう。
 どこかの国の財政みたいだ・・・

幸せごろんごろん

P1030424_1














基本、連続ドラマは、観ない!
大河ドラマも観ない!
朝ドラも観ない!

なぜなら・・・

次が待てないからだ。
次週まで、次回まで、待てない。
イライラする。

だから、観ない。

が・・・・・朝ドラ「カーネーション」観てます^^

ちらっと観たら、あれれ、ミシンが出ている。
朝の家事をしながら、ちらっ、ちらっ、と観ていたら、
これが、けっこう面白くなってきて・・・

主人公、糸子の子供の頃、服作りに憧れて、
手縫いで、あっぱっぱを縫う姿、かわいかった。

そして、今、やっとやっと、洋裁の先生について勉強をスタート。
うん、がんばって欲しいな〜。

さてさて、今日は、「ちくちくテーブル」の第3回目。
今日は、きんちゃく作りをする。
手縫いに、イラッときたのか、数人はミシンで縫うと言う。

ガンバレ、ミシン初心者!
誰でも、最初は、初心者マーク。
続ければ、ゴールド免許がとれる、かも、かも・・・かも。

・・・

NHKの「プロフェッショナル」ときどき観る。
今回は、あの料理界のカリスマ主婦、栗原はるみさん。

料理研究家なのに、細い、細い。
その理由がわかった。
とにかく、一日中、コマネズミ(ご主人いわく)みたいに働く。
あんなに、ちょこちょこ動いていたら、そりゃ痩せるわぁ〜。

って、録画したテレビを見ながら、ソファーでだら〜っとしている、
そんな、そんな、グータラ主婦のわたし。
こりゃ、こまめに身体を動かさんといけんねぇ・・・
と、思いながら、炊きたての白玉入りぜんざいを食べている^^;

彼女の生き方というか、考え方の中で、一番共感ができたのが、
「楽しく生きる」ということ。

これ、わたしの生活信条とまったく同じ。
彼女はこう言っていた。
「生活ってそんなに楽しいことばかりじゃないでしょ。
 むしろ、おもしろくないことがほとんどじゃない?
 だから、なるべく楽しくするの。楽しく生きるの。」

これって、全くもって、わたしと同じ考え方。

以前、ある人に言われたことがある。
「nanaさんって、生活を楽しむ、人生を楽しむ方法を知っている」って。

へぇ〜〜〜〜〜って思って聞いていたんだけど、
確かに、常に楽しいことを探しているし、見つかれば実践するし、
楽しくなければ、楽しくなるように工夫をする。

それを、ちゃんと見ていてくれた人がいたなんて、
その人の見抜く目に、ちょっとびっくりし、尊敬の念を持った。
ちなみに、その方は、わたしの織りの師匠です^^

って、師匠なんて言ったら、叱られそう・・・
「織り仲間って思ってね」なんて、師匠はなんともニクイ!

話しはそれたけれども、楽しく、楽しく生きたい。

その点、家は幸せがいっぱい潜む場所だと思っている。
家の中には、幸せが、ごろんごろん、転がっている。
それを、見つけるか、見つけないか、それで生活は大きく変わると思う。

さてさて、今日も、家の中のごろんごろんを見つけましょうっか〜♪

・・・

栗原さん、ほとんどすっぴん。
う〜ん、美人はすっぴんでも美しい〜♪
テレビの前でも、堂々としたすっぴん。

実は、このわたしもテレビに出たことがあるんだけど・・・
その撮影の時、すっぴん、でした・・・
だって、お家取材だったから、そのまんま・・・

で、テレビがオンエアされた後、すぐに電話があった。
せめて口紅でもつけなさいよっ!って。

そんな、もう遅いよ〜って、思ったんだけど・・・
でも、いいんです、これが普段の、本当のわたしだから。

でも、いざっていう時、本当に困る。
お化粧道具も持ってないし、たとえ、持っていたとしても、
お化粧のやり方がわかんない。

この日曜日、ちょっとしたお食事会に行くんだけれども・・・
せめて、口紅でもつけていくかな〜?
それも、お友だちがくれた、口紅の見本帳の口紅を(苦笑)

☆今年は、サンタさんに、口紅を頼もうかしら???


ちゃんと測る・量る

P1030389_1














↑餅ではありません! パンです^^

季節がよくなったから、今はちょっとパン焼き強化シーズン。
今まで、ちょっといい加減にパンを焼いていたから、
それでも、それなりのパンが焼けていたから、
まあ、それでもいいかと思ったけど・・・

今は、ちょっとまじめに、ちゃんと計量して、
ちゃんと温度を測ってみて、少し数字にこだわって焼いてる。

今までは、だいたい、このくらい〜の計量で、
温度は、手で触ってみるだけ、あとは匂いをクンクン嗅ぐ程度で^^;
感覚だけのパン作りだった。
ちょっとだけ、パン焼き、がんばるつもりです!

・・・

ロールパンを焼いた。
お隣さんに持って行った。
お隣の2歳のプリンセス、パンがお嫌い、だそうな・・・

でも、お隣のママが言うには、
ロールパンを、ペロッと1個食べたんですよ〜♪

うれしくなって、隣の婆さん(わたしのこと^^)
次に焼いたロールパンを、また、持って行った・・・
これも、プリンセス、ご機嫌でお食べになったそうな♪

その隣の2歳のプリンス、彼はパンを見るなり、
1個取って、パクリ、パクリ、パクリ。
あっという間に、1個完食!

うれしくなって、隣の隣の婆さん(私のこと^^)
次のロールパンを、持って行ってあげたい気分。
だけど、まだ、次の焼いてない^^;

ちゃんと計量して、ちゃんと温度測って、ちゃんと焼いたパン、
2歳のお子ちゃま、ちゃんと食べてくれた。
本物のプリンセスとプリンスかもしれない・・・

☆・・・って、もしかして・・・
 コーエンでいっぱい遊んで、ただ、お腹が減っていただけ、かも!?
 まっいいかっ! それでも、食べてくれてうれしかったよ〜♪

・・・

やっぱりお家が好き。
お外も好きだけど、お家でいろいろするのが好き。

パン焼きもしたいし、
今の季節のお野菜を使って、お料理もいろいろしたいし、
それに、
バッグも作りたいし、
それに、
ウールの糸を機にかけたのを、織りあげたいし、
やりたいこといっぱい。

でもでも、やっぱ、一番は衣替えでしょ!

日曜日、タンクトップを着ていたら、みぃ〜ちゃんに言われた。
「ばんたん、どうしてお袖のない服着ているの?
 もう、長そでを着る季節なんだよ。」ですって・・・

ばんたんねぇ・・・
まだ、衣替えしてないんだよ。
タンスの中、まだまだ、夏物なんだよ^^;

したいことはいっぱいあるけど、今日は、やっぱり衣替えしなくちゃ。
朝、ぐんと冷えたものね・・・
タンクトップは、さすがに、辛すぎる・・・

・・・

昔、やっぱり秋でもタンクトップを着ていた。
それも、白のタンクトップを。
子供が指をさして言った。

「ターミネーターのおばちゃんみたいだ!」

バタバタ日々&コーエン

P1030347_1














久しぶりのブログ更新です^^;

とにかく忙しかった! でも、いっぱい楽しかった!

県北のお友だちの家に遊びに行った。
帰ってきたら、あらら、マンション内ママの飲み会があって、
そちらに急きょ参加して、焼酎の飲み比べをしたら、酔っ払った!

次の日、県北のお友だちの畑からいただいた野菜、
これで、いろいろ作って、気持ちと冷蔵庫内は豊かになった。
ありがと、珍しいお野菜をいっぱい!

長男夫婦が帰ってくると言うので、その用意もする。
長男夫婦が帰ってくるとなると、次男家族もやってくる。
いっしょにごはんを食べる準備をする。
野菜と準備で、半日以上は、キッチンにいた。楽しい時間だ。

日曜日、オットのお誕生日だった!

誕生日だったけれども、
オット、朝から島根県まで仕事だと言うから、一緒に行った。
昼からは、オット、仕事の残りがあると言って会社へと、単独で行った。
お誕生日、まあ、やりたいことをするのが一番かも・・・
と、少々苦笑気味に、オットを送りだす。

島根から帰ってきたら、みぃ〜ちゃんが、「遊ぼ〜♪」って待っていた。
急いでお昼ごはんを作って食べた。

お昼からは、みぃ〜ちゃんのボーイフレンドのmくんとたちと、
公園に行って遊ぶ。

その後、お家で、mくんたちとビーズをして遊び、
その後は、おままごとに、かくれんぼに忙しい。

みんなが帰って、オットも帰ってきて、
ささやかなお誕生日会ということで・・・
歩いて、ディッシュ堺町へと行く。
ほろ酔い加減でのお誕生日、この一年も元気でありますように。

月曜日の夕方、長男夫婦を広島駅まで送り届けて、やれやれ、やれやれ。
やっと、普通の日々が・・・

・・・

「一番楽しいところはコーエン!」というみぃ〜ちゃん。
わかるよ、わかるよ。子供にとって、コーエンは最高の場所だよね。
いっぱいいっぱい遊ぼうね。

今回は、mくんの自転車を借りた。でも、まだ、上手く乗れない。
う〜ん、ばんたん、mくんとおそろいの自転車買ってくるからね。
また、練習しようね。mくんといっしょに練習しようね。

忙しい中、バタバタの中、それでも、子供と公園で遊ぶのは楽しい。
遊ぶと言っても、もう一緒に遊ぶと言うより、見守るって感じ。
お友だちと一所懸命に遊んでいる姿を見るのは、うれしい。

子供にとって、公園は社会生活のスタートの場だと思う。
ここで学ぶことは、多い。
というか、ほとんどのことは、公園で学べる。

お砂に触れ、いろいろなものを、自分の手で作ったり、壊したり。
お友だちとおもちゃを奪い合ったり、譲ったり、そして、泣いたり。

お山に登って、降りるとき、こけそうになって・・・
あれだけ、アブナイって言ってもわからなかったのに、
一度、こけそうになると、その後は、慎重になるみぃ〜ちゃん。
う〜ん、学んだな!って、ばんたん、ひとりで苦笑い。

今の季節、葉っぱがいっぱい落ちている。
それを拾って、赤いだの、黄色いだの、虫食っているだの、
棒を拾って振り回して、叱られたり、そこで、また学ぶ。

「怪獣」の子供、ちょっと苦手。
「怪獣」の意味は、ルールがわからない子。
子供が悪いわけではない。親が教えていないだけ。
そんな子供は、不幸だと思う。

mくんも、みぃ〜ちゃんも、幸いにも「怪獣」ではない。
4歳児なりのルールをちゃんと身に付けている。
その点では、4歳児のジェントルマンとレディーだ。

こんな子供は、好き。
子供として好き、というよりは、人間として認めてあげる、って感じ。

「怪獣」の子供を見ると、悲しくなる。
子供が本当にかわいそうになる。

みぃ〜ちゃん、そして、なっちゃんが「怪獣」にならないように、
いっぱい公園に連れて行って欲しい。
ばんたんも、時間がある限りは、公園に連れて行ってあげたい。

・・・というか、公園で、一緒に遊びたい・・・
年を取ってからだって、公園で学ぶことはいっぱいあるんだ〜♪

やっぱ、みぃ〜ちゃんが言うのは正しいかもしれない。
「コーエンは、一番楽しい場所!」

最高級品を買う

P1030379_1













ハーブを植えてみた。
パープルセイジ・タイム・セルフィーユの3種類。
どれも、お料理で使うもの。
使えるぐらい十分に育ってくれると、うれしいな〜♪

・・・

お友だち、子供が3人。
家にはモノがいっぱい。でも、捨てられない。もったいない。
どうしたらすっきり暮らせるか、それが彼女の悩み。

う〜ん、ある程度、モノは厳選して処分しなくちゃ、
気持ちのいい暮らしは出来ないかもねぇ・・・と、話してはいたが。

彼女の子供のうち2人の男の子、大学に行くために家を出た。
今は、夫婦と3人目の女の子の生活。

ある日、ふと、目覚めた!
モノ、多いんじゃない?
で、片づけスタート。

黒いビニール袋にどんどんいらないものを入れていったら、
あらら・・・ すごい数の黒いビニール袋。
それらは、全部処分した。

そして、先日、3番目のお譲さんが修学旅行に出かけた。
久しぶり、夫婦ふたりになってしたことは・・・

片づけ!

土日の休み、夫婦して、家じゅうのモノの見直しをした。
それで気がついたことは、半分はいらないモノということ。
処分して、処分して、処分したらしい。

すると、今まで見えなかった空間が見えてきて、
なんともすっきり、気持ちのいいこと、いいこと。

彼女が晴れ晴れとした顔で話すには・・・

洋服なんて、本当に着る服は少ない。
洋服だけじゃなくて、いろいろなもの、
本当に無駄なものいっぱい買っていた。
捨てるときに見たら、もう、本当にイヤになっちゃった・・・

いろいろなモノ、かわいい〜、便利よさそう〜、安い〜って、
家の中にどんどん持ち込んだ結果が、こんなになったんだよね・・・
と、彼女の自己分析を聞いた。

うんうん、いいところに気がついたね。

あのね、わたし、基本100円ショップ嫌いなの。
なぜなら、安いから。
安いから、気軽に買っちゃうでしょ、それが怖い。

台所用品は、基本、100円ショップで買わない。
例えば、レードル、買うなら、うんといいのを買う。
2000円ぐらいなのを買う。
すると、これ、ずっと使える。

高いから、買う時、どれを買うか慎重になる。
だから、あまり家にモノを持ち込まなくても済む。

それからね・・・
それでもね・・・

何か買いたい気分の時がある。
イライラの時、自分へのご褒美の時、
理由もないけれども何か買いたい時。

そんな時、その時の買える値段の中での最高級を買う。
例えば、予算3000円で、安いTシャツは買わない。
数回着て、きっとイヤになるのはわかっているから。

3000円なら、靴下を買う。
または、キッチンクロスを買う。
これなら、3000円だったら、最高級ってまではないかもしれないが、
その部類の中では、なかなかいいものが買える。

ずっと使える。使っている間、気持ちがいい。
なんたって、最高級品だから。
それに、邪魔にならないしね・・・

彼女、ふ〜ん、って聞いていた。
で、その時見せたのは、オールドマンズテーラーのハンカチ。
これ、たぶん3000円ぐらいの値段。
高いけれども、いつも使う時、気分がいい。

まあ、こんな気分になるまで・・・
わたしも、ないお金をいっぱい使ったと思う。
お金を使って、それで、勉強したと思う。

まだまだ、甘いな〜って思うところはいっぱいだけど、
最近、変な無駄遣いはしなくなった。
人間、少しは落ち着いてきたのかな^^

季節が進んで、周りが秋冬になってきた。
欲しいな〜って思うものは、いろいろあるけれども、
ちょっと立ち止まってみる。
そんな余裕がある自分が、今は一番うれしい。

・・・なんてなんて、言っちゃったけど・・・・・・・
   きっと、街中に出たら、欲しいものが山ほど見つかる。
   で、また、ワナにひっかかっちゃうのだ・・・
   ああ、悲しい・・・

Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ