*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2011年11月

50代の服

P1020289_1














朝起きたら、パンが届いていた。
メッセージには、「大物より・・・」とあった。

やっぱり、大物なんだ・・・

・・・

今度の日曜日は、マンション内の公園ピクニックを予定している。
その話しあい、昨晩した。

夕方から出かける用事があったので、それを済ませて帰ってきたら、
あらら、みんなもう集まっている。
ちびっこの子供たちがいっぱいだから、にぎやかにぎやか。

わたしも急いで家に帰って、カルパッチョを作り、
ワインを持って参加する。

話しあいは・・・まあ、それなりのテキトーで^^;
ほとんどは、違う話しをして盛り上がり、
ちびっこたちがうるさいのか・・・
いえいえ、わたしたちのほうがよっぽどうるさいです・・・笑

頭のほうは、明日の「おいしいテーブル」
そして、日曜日の「公園ピクニック」で、いっぱいいっぱい。
ボケる暇なんて、しばらくはなさそうだ・・・

・・・

yoccoちゃんが、三越に行った。
それでもって、68000円のカーディガンを見たそうな。
で、電話がかかってきた。

「あれ、似合うよ。絶対に似合うよ。買ったらいいよっ!」って。

でも、やっぱり買わない。
あれは、今のわたしには、やっぱり高すぎる。
それに、冷静になって考えたら、着ていく場所がない・・・

それから、yoccoちゃんと電話で長々話したんだけど・・・
50代主婦の着る服って、ないよねぇ・・・・・・って。

落ち着いた奥様風の洋服は似合わないし・・・
かと言って、
若者ブランドの服は、おかしくて悲しくて、無理した感じで、
それでもって、サイズも小さいしね・・・

みんな、どんな服を着ているんだろう?

・・・

カーディガンのお店、全国展開しているお店。
あちこちにお店がある。

それぞれのお店には、それぞれに品ぞろえがある。
どれをチョイスするかは、店長さんの采配なんだろうけど。

広島のお店のは、どうも、地味なチョイスのような気がする。
それに、値段的に高いモノが多い気がするんだけど・・・

yoccoちゃんが聞いた話では・・・
なんでも、広島のお客さん、ば〜んと買うお客さんが多いそうだ。
うん十万円もいっぺんにお買い物をする人も、けっこういるらしい。
でもって、そういう人は、年齢層がちょっと高いそうな・・・

ふう〜ん、だから、広島のお店では、
地味目で、高めで、そんな路線のモノをチョイスしておいてあるのね。

派手さはいらないけれども、
もう少し、ブランドの特性を生かしたようなおもしろいデザインで、
できれば、もう少し、安いお値段のモノ、置いて欲しいな・・・

って、それでも、簡単に買えそうにはないけどねぇ・・・





暴走とつぐない

P1030581_1










créer (クレエ)さんに行った、昼下がりの午後。
いつものように、いいものいっぱいだなぁ〜〜〜

かわいいアンちゃんもお昼寝から起きてきて、(行った時はお昼寝中)
いっしょに、お絵描きしたり、歌を歌ったり。
ちょうちょ、チューリップは、踊りながらいっしょに歌うの♪

☆実は、アンちゃんに会いたいから、いつも行くのは月曜日!

アンちゃんと平和な気分で歌っていたら・・・♪♪♪

「ちくちく」の人が、今日来ましたよ〜って、聞いた。
へっ!? 誰だろう・・・

そして、
「このチュニックが縫いたいって言っていました・・・」

うっそぉぉぉ〜〜〜!!!
そんなの暴走じゃない!?
やっとこさ、やっとこさ、簡単なバッグを縫いはじめたのに、
チュニックを縫うって言ったのぉ・・・!!!

暴走以外の何物でもない・・・
行ったのは、mちゃん・・・
自他共に認める、大物なのである・・・(自は、認めるかどうかは?)

それで、布、買ったの? と、恐る恐る、ノンちゃんに聞く。

「いえいえ、さすがに、それは、nanaさんの意見を聞いてからと・・・」
やれやれ、ほっとする。
それでいて、布きんにする布だけ買ったそうな・・・

チュニック、そうね〜・・・縫いたいって言うチュニック・・・
簡単そうに見えるけどね・・・
襟ぐりのバイアス、これ、見かけよりかはずっと難しいんだよね・・・

わからないっていうのは、怖いもの知らずだな・・・

・・・

最近、我が家の食卓は、にぎやかである。
なぜって?

わたしが、がんばっているからではない。
近所の人が、がんばっているからだ。
うふふ、なのだが・・・
実は、差し入れがいっぱい来る。

手作りのおかず、パン、などなど、いっぱい来る。
朝から起きて、外に新聞を取りに出ると・・・
あらら、焼き立てパンが置いてあったりする^^
うれしいな〜〜〜

わたしが幸せなところは、
どれもこれも、おいしいのである!

わたしは、わたしは、果報者だと思う。
本当にありがたいことである。

・・・

しかしもって、今朝、大変なことになった!

素敵に美味しいスープをいただいた。
それは、素敵なカップに入って、ふたついただいた。

今朝はパンの日。
あさから、お皿に、そのカップのスープと、
ベーコンとスナップエンドウの炒めたの、カブの塩こうじ漬け、
それらを盛って、朝ご飯セット。

美味しくいただいて、そこまではよかった・・・

事件は、その後起こった。
お茶碗を洗う時、そのカップが滑って・・・

どうしましょう・・・オロオロ・・・
ふちが欠けてしまった・・・
どうしましょう・・・ごめんね・・・

謝らなければならないよね、と、メールを書く。
が、
やっぱり、こういうことは、本人に直接会って、謝らないといけない。

そう思って、玄関ドアを叩く。
お留守みたい。
一日中、玄関ドアを数回叩くが、いない。

夕方、謝らなければいけない方が、我が家にやってきた。

ごめんなさい、素敵なお茶碗、誤って欠けてしまいました。
本当にすみません。

本当ならば、叱られて、怒られて当然なのに、
全然大丈夫ですよ〜って、笑顔で許していただいた。

一日中、緊張していた心配ごと、ほっとした。
ありがとう、許してくれて。
それでも、やっぱり、ごめんね・・・
きっと、このつぐないは、きっときっと、するからね・・・

・・・

壊したカップの持ち主は、mちゃん。
チュニックを縫いたいのは、mちゃん。

そうかぁ・・・・・・・・

mちゃん、どうしてもチュニック縫いたいなら・・・
襟ぐりのバイアスの部分、今のmちゃんの実力では到底無理だから・・・

つぐない、として・・・わたし縫うよ、襟ぐりを・・・

「あははっ・・・!」って笑ったmちゃん。

あの笑いっぷり、やっぱり大物だ!
自他共に認める、大物だ!



日曜日の過ごし方

P1030567_1










今の季節、夕暮れ時から見える景色が好き。
この日は、特別にきれい。
宮島が遠くにくっきり見える。

夜、明かりが灯る頃、街中の景色を見るといつも思うことがある。
今、この夜空の下で、
人々は、それぞれどんな思いで生きているんだろうか・・・と。

楽しい人もいれば、苦しい人もいる。
病気の人もいれば、元気いっぱいの人もいる。

がんばんなきゃなぁ・・・って思う。
何をがんばるかと言えば、それは、よくわかんないんだけど、
でも、なんとなく、いつも、そう思う。

・・・

日曜日、2週続けての仕事での遠出。
今回は、山陰方面へ。
その後、9号線を通り、錦川沿いに岩国方面へと運転する。

途中、日原という街を通り過ぎた。
この道も、もう何回運転しただろうな〜?と思う。
山の上には、日原天文台がある。
まだ、一度も行ったことはない。

オットにそう言うと、行ってみる?って聞かれたが・・・
天文台だもの、夜行きたいよね、と答える。
夜行くことは、ないだろな・・・と思うが。

運転しながら、この辺りの景色を、ちらちら見る。
仕事場と仕事場をつなぐ、通過点(線?)のこの道、景色。
何気なく見ている景色だが、よく見ると、本当にきれいだ。

日本の景色の美しさが凝縮されている、そんな景色。
山があって、川があって、田んぼがあって、畑があって、
その間に家が点在していて、その家も、個々お掃除されていて。

目的地として来ることは、今のところない。けれども・・・
何もない、こんなところに、ふらっとお弁当を持ってくるのもいいな、
なんて思うけれども、やっぱり、我が家の場合は、仕事がらみかな?

・・・

午後4時ごろ、オットが仕事をしている間、
疲れてしまって、車の中で、眠ってしまった。

しまった!!! 大変だ!!! と、目が覚めて、
大慌てにあわてた! パニック!!!

何がかと言うと・・・
手がハンドルから離れ、居眠りをしてしまった! と思ったのだ。

車は、パーキングに停めて、エンジンも切って、
おまけに、わたしは助手席に座って眠りこけてしまっていた。

なのに、意識がふっと戻った瞬間、運転していると思ったのだ。
もう、大慌てのびっくり。

わぁわぁわぁ〜〜〜っ・・・って、手を振りみだしてしまった^^;

その後、事態に気がついて、あわてて回りを見てみた。
誰も、見てなかっただろうね・・・

・・・

今朝、目が覚めて、一番の思ったこと。
「日曜日だ〜〜〜 今日はお休みだ〜〜〜」

その3秒後、イヤ、違う、月曜日だ・・・お弁当作らなくちゃ・・・

なんだか、月曜の朝から、ボケている。
しっかりしなくっちゃ、ねっ!

背伸びしたカーディガン

P1030575_1














一気に気温が下がってきた。
街中のショーウインドウのディスプレーに、薪が飾ってあった。
薪ストーブをイメージしてのディスプレーかな?

我が家の食器棚の中も、ちょっとだけ冬したく。
ぽってりしたスープ皿などを、使いやすい場所へと変更。
ガラス容器は、ちょっと高いところへと移動。

スープや煮込みが美味しい季節になった。
今日も、時間を見つけて、何かスープかお汁ものを作るつもり。
ことこと煮込んだものは、心も身体も温かくなる。

・・・

どれくらいぶりかな〜〜〜?
三越に行った。
それも、洋服を買おうという「気」になって!

出がけに、我が家に来たいっていうメールがあったけど、
もう行くって決めていた高揚感から、断った・・・ごめんね。

だって、三越に洋服を買いに行くなんて、一年ぶりだもの・・・
いや、もっとぶりかもしれない。

三越の中に気になるお店が数件ある。
ひとつのお店で、気になるカーディガンを見つけた。
羽織ってみると・・・

う〜ん、自分で言うのもなんだけど・・・似合うな〜〜〜
まるで、雑誌の中から飛び出てきたみたいだ〜(高揚感のため^^;)

☆洋服屋さんの鏡、絶対にマジックがあると思う・・・
 細く見える。それに、足が長く見える。
 絶対に、絶対に、そう見えるような、マジックの鏡だと思う。
 だって、実際よりか、うんと細く、そして、足が長く見えるんだもん。

このロングカーディガン、わたしが買わなくて、誰が買うん!
と、高揚感相まっての、かなりの強気モード。

お店の人が、とてもよくお似合いですよ、という。
言われなくたって、わかってるよ〜〜〜

と、そこに、お客さんが来た。
お店の人が、ちょっとあわてる。
わたしに接客中だけど、そのお客さんが気になる様子、見え見え。

ちょっといいですか?って聞かれたから、どうぞどうぞ、
わたしは、勝手に見ていますから、と答えた。
お店の人が、いろいろごちゃごちゃいうよりも、
自分で好きに見たほうが、わたしはずっといい。

で、気になる羽織りものを、2,3着てみる。

どれも、これも、似合うわぁ〜〜〜
でも、一番最初に着た、あのロングカーディガンが一番似合う。
それに、肌触りもいいしね。なんたってカシミアだもの。

で、そ〜っと値段を見てみた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・絶句!!!

ありえん値段。なんと,68,000円! えっ7万近い値段!?
これって、コートが買えるんじゃない?
いやいや、今コートは必要ない。欲しいのはカーディガン。

このカーディガンを着たと想像する。
もし、孫のみぃ〜ちゃんやなっちゃんが、汚れた手で触ったら、
思わず、引っ叩きそうになるかも・・・
ましてや、よその子だったら・・・蹴飛ばすわぁ・・・アセアセ…

ヤメタ!と思った。

似合うけれども、すごく似合うけれども、
値段は、我が家の家計とは、天文学的に離れた値段だし・・・
それに、これ着て、孫を叩いたり、よその子を蹴飛ばす、
そんなわたしは、イヤだ!

そのあいだ、例の途中から来たお客さん、
なんでも、お取り寄せのジュエリーを買って帰っている。
カーディガンが4,5枚買えそうな、そんな値段。

世の中、いろいろだな〜って思う。

結局、他のお店も覗いてみたけれども、思ったものは見つからなかった。
そんなめぐりあわせの日だと、思った。

地下へと行った。

仙台名物ずんだもちを買った。思い切って2箱。
吊るしベーコンを買った。思い切って一本丸ごと。

最後に、ジョアンに、チョコパンを買いに行った。
この際だもの、チョコパンをいっぱい買うぞ!と思った。

ジョアンのチョコパン、昔は行列ができていたパン。
今は、そこまでないみたいね・・・
で、値段を見てびっくりした!
昔は、確か400円ぐらいだったのに、驚きの630円!
値上がりしている! 知らなかった・・・

で、おずおずと、ひとつだけ買った。

帰り、車を運転しながら、チョコパンぐらいもっと買えばよかった、
そう思った。
カーディガンに比べれば、うんと安いものだ、と思った。
でも、あそこで買えなかった自分、それが今の自分だとも思った。

違う意味だけど・・・
背伸びするのは、ある領域では、難しいものだ・・・

・・・

カーディガン、6万8千円なり。
ここのメーカーのは、10年着られる。いや、もっと着られる。
10年としたら、1年は6800円だ。
考えようによっては、高いものではない。
20年なら、3400円だものね。

最近の服は、ほとんど10年計算で買う。

シャツが2万円でも、1年2000円と思う。
それを年間20回着れば、一回100円。
本当のところ、それ以上着るから、1回はもっと安くなる。
そう計算して、なるべくお気に入りの一品を見つけている。

そうやって、早10年ぐらい。
服は確実に減ってきた。だけど、どれもお気に入りの一品。
まあ、そうは言っても、衝動買いしたものもある。
そんなものは、だいたい残らない・・・残念ながら・・・

今のところ、一番ヤバいのは、快晴堂の服。
年齢的にもう無理なんだけど、見ると、ぐっと心をつかまれる。
それで買っちゃうこともあるけど、やっぱり無理。
無理だけど、見ると、やっぱりやられてしまう・・・情けない。

・・・で、6万8千円のカーディガン。
心は、まだちょっとある。いや、かなりある。
でも、買わない。まだまだ、そんなの余裕を持って買えない。

朝から、オットはゴルフ。
ひとりでゆっくり朝ごはんを食べて、それから洗濯をした。

青空いっぱい広がる空。
洗濯をぜ〜んぶ干した! 
うん、今日も1日、いい日になりそうだ!

6万8千円のカーディガン、さよなら〜〜〜!
似合う人に買ってもらうんだよ〜〜〜!

☆わたしが一番似合うっていう自負だけは、心の残っている^^


「普通」いろいろ

P1030579_1



















キッチンクロス、お皿や調理道具を拭いていて、
ビシャって濡れた感じになったら、次のと交換。
ちょっと湿った感じなら、ここにぶら下げておく。

我が家のキッチンの東側、ベランダへの入り口のドアがある。
ガラス越しに、お日様の光が入る場所。
ここに、キッチンクロスをかけておく。
すぐに乾くの、ありがたい。

ついでに、隣に洗濯バサミをひとつぶら下げている。
ここには、洗ったジップロックを下げておく。
洗ったラップを下げておく。

以前、こんなの、なんだか、しみったれたようで嫌だったんだけど・・・
高山なおみさんのキッチンで、洗ったラップを干しているの発見。
使えるラップは、もう一度洗って干して、再利用する・・・
こんな写真と説明を見て、それをまねっこしたもの。

自分からスタートすると、しみったれてるな〜って思うけれども、
高山なおみさんのマネっこだと、なんだか、偉くなった気がする。
不思議な感覚だ。

考えてみたら、再利用できるラップやジップロック、
これを洗って使うなんて、「普通」のことなのに・・・
自分で自分のこと、しみったれている、なんて思わなくてもいいのに。

高山なおみさんのまねだと、「普通」にできる・・・
ちょっと、いやだなぁ。。。わたしの心が・・・

・・・

とある人のブログに書いてあったこと・・・少し引用。

ちょっとだけ背伸びして生きていると、
それが、そのうち、「普通」になってくる。

ちょっと上を目指して、ちょっと無理して背伸びして生きていくと、
いつの間にか、その背伸びの高さが、「普通」になってしまっている。

なんだか、いいな〜、いいことば見つけちゃった。

この秋から、新しくスタートしたこと2,3ある。
実は、少々後悔している。
新しくスタートするなら、一時期にひとつ!だよな・・・って。

でも、しょうがない。
勢い余って、スタートした手前、がんばらなくちゃ。

わたしにとって、これは、背伸び以上・・・こけそう(笑)
でも、がんばる。
いつか、これが「普通」になればな〜って思いながら。

・・・

昨日は、「ちくちくテーブル」だった。
前回の宿題、持ち手を作るは、全員、初心者としては立派にやってきた。

さて、次は、裏布につけるポケットの作成。

は〜ぁっ〜〜〜 タメ息・・・そんな、わたし。。。

またここで、夢と希望と妄想が飛び出す。
携帯と鍵を入れる袋が欲しいよね。
携帯と鍵をいっしょに入れると、携帯に傷がつくよね。
などなど、ふんちゃらふんちゃら、いろいろ言う。

で、ポケットのサイズがなかなか決まらない。

あのねぇ・・・
2時間のうちにやらなきゃいけないこと、山ほどあるの。
今日やること、プリントにちゃんと書いてあるでしょ・・・

ポケットごときにふんちゃらふんちゃら、夢と希望を盛り込んでいたら、
永遠にバッグなんて出来上がらないよ〜〜〜って言う。

最初から完璧を目指さない。
自分の実力を見て、身の丈サイズのバッグを作る。

・・・って、実際のところは、身の丈どころか・・・
背伸びサイズ・・・
いやいや、それ以上の思いをバッグに乗っけている・・・

まあ、いつかは、これが「普通」になるんでしょうけど・・・
その日までは、かなり遠い道のりだ。。。




Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ