*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2011年11月

50代の服

P1020289_1














朝起きたら、パンが届いていた。
メッセージには、「大物より・・・」とあった。

やっぱり、大物なんだ・・・

・・・

今度の日曜日は、マンション内の公園ピクニックを予定している。
その話しあい、昨晩した。

夕方から出かける用事があったので、それを済ませて帰ってきたら、
あらら、みんなもう集まっている。
ちびっこの子供たちがいっぱいだから、にぎやかにぎやか。

わたしも急いで家に帰って、カルパッチョを作り、
ワインを持って参加する。

話しあいは・・・まあ、それなりのテキトーで^^;
ほとんどは、違う話しをして盛り上がり、
ちびっこたちがうるさいのか・・・
いえいえ、わたしたちのほうがよっぽどうるさいです・・・笑

頭のほうは、明日の「おいしいテーブル」
そして、日曜日の「公園ピクニック」で、いっぱいいっぱい。
ボケる暇なんて、しばらくはなさそうだ・・・

・・・

yoccoちゃんが、三越に行った。
それでもって、68000円のカーディガンを見たそうな。
で、電話がかかってきた。

「あれ、似合うよ。絶対に似合うよ。買ったらいいよっ!」って。

でも、やっぱり買わない。
あれは、今のわたしには、やっぱり高すぎる。
それに、冷静になって考えたら、着ていく場所がない・・・

それから、yoccoちゃんと電話で長々話したんだけど・・・
50代主婦の着る服って、ないよねぇ・・・・・・って。

落ち着いた奥様風の洋服は似合わないし・・・
かと言って、
若者ブランドの服は、おかしくて悲しくて、無理した感じで、
それでもって、サイズも小さいしね・・・

みんな、どんな服を着ているんだろう?

・・・

カーディガンのお店、全国展開しているお店。
あちこちにお店がある。

それぞれのお店には、それぞれに品ぞろえがある。
どれをチョイスするかは、店長さんの采配なんだろうけど。

広島のお店のは、どうも、地味なチョイスのような気がする。
それに、値段的に高いモノが多い気がするんだけど・・・

yoccoちゃんが聞いた話では・・・
なんでも、広島のお客さん、ば〜んと買うお客さんが多いそうだ。
うん十万円もいっぺんにお買い物をする人も、けっこういるらしい。
でもって、そういう人は、年齢層がちょっと高いそうな・・・

ふう〜ん、だから、広島のお店では、
地味目で、高めで、そんな路線のモノをチョイスしておいてあるのね。

派手さはいらないけれども、
もう少し、ブランドの特性を生かしたようなおもしろいデザインで、
できれば、もう少し、安いお値段のモノ、置いて欲しいな・・・

って、それでも、簡単に買えそうにはないけどねぇ・・・





暴走とつぐない

P1030581_1










créer (クレエ)さんに行った、昼下がりの午後。
いつものように、いいものいっぱいだなぁ〜〜〜

かわいいアンちゃんもお昼寝から起きてきて、(行った時はお昼寝中)
いっしょに、お絵描きしたり、歌を歌ったり。
ちょうちょ、チューリップは、踊りながらいっしょに歌うの♪

☆実は、アンちゃんに会いたいから、いつも行くのは月曜日!

アンちゃんと平和な気分で歌っていたら・・・♪♪♪

「ちくちく」の人が、今日来ましたよ〜って、聞いた。
へっ!? 誰だろう・・・

そして、
「このチュニックが縫いたいって言っていました・・・」

うっそぉぉぉ〜〜〜!!!
そんなの暴走じゃない!?
やっとこさ、やっとこさ、簡単なバッグを縫いはじめたのに、
チュニックを縫うって言ったのぉ・・・!!!

暴走以外の何物でもない・・・
行ったのは、mちゃん・・・
自他共に認める、大物なのである・・・(自は、認めるかどうかは?)

それで、布、買ったの? と、恐る恐る、ノンちゃんに聞く。

「いえいえ、さすがに、それは、nanaさんの意見を聞いてからと・・・」
やれやれ、ほっとする。
それでいて、布きんにする布だけ買ったそうな・・・

チュニック、そうね〜・・・縫いたいって言うチュニック・・・
簡単そうに見えるけどね・・・
襟ぐりのバイアス、これ、見かけよりかはずっと難しいんだよね・・・

わからないっていうのは、怖いもの知らずだな・・・

・・・

最近、我が家の食卓は、にぎやかである。
なぜって?

わたしが、がんばっているからではない。
近所の人が、がんばっているからだ。
うふふ、なのだが・・・
実は、差し入れがいっぱい来る。

手作りのおかず、パン、などなど、いっぱい来る。
朝から起きて、外に新聞を取りに出ると・・・
あらら、焼き立てパンが置いてあったりする^^
うれしいな〜〜〜

わたしが幸せなところは、
どれもこれも、おいしいのである!

わたしは、わたしは、果報者だと思う。
本当にありがたいことである。

・・・

しかしもって、今朝、大変なことになった!

素敵に美味しいスープをいただいた。
それは、素敵なカップに入って、ふたついただいた。

今朝はパンの日。
あさから、お皿に、そのカップのスープと、
ベーコンとスナップエンドウの炒めたの、カブの塩こうじ漬け、
それらを盛って、朝ご飯セット。

美味しくいただいて、そこまではよかった・・・

事件は、その後起こった。
お茶碗を洗う時、そのカップが滑って・・・

どうしましょう・・・オロオロ・・・
ふちが欠けてしまった・・・
どうしましょう・・・ごめんね・・・

謝らなければならないよね、と、メールを書く。
が、
やっぱり、こういうことは、本人に直接会って、謝らないといけない。

そう思って、玄関ドアを叩く。
お留守みたい。
一日中、玄関ドアを数回叩くが、いない。

夕方、謝らなければいけない方が、我が家にやってきた。

ごめんなさい、素敵なお茶碗、誤って欠けてしまいました。
本当にすみません。

本当ならば、叱られて、怒られて当然なのに、
全然大丈夫ですよ〜って、笑顔で許していただいた。

一日中、緊張していた心配ごと、ほっとした。
ありがとう、許してくれて。
それでも、やっぱり、ごめんね・・・
きっと、このつぐないは、きっときっと、するからね・・・

・・・

壊したカップの持ち主は、mちゃん。
チュニックを縫いたいのは、mちゃん。

そうかぁ・・・・・・・・

mちゃん、どうしてもチュニック縫いたいなら・・・
襟ぐりのバイアスの部分、今のmちゃんの実力では到底無理だから・・・

つぐない、として・・・わたし縫うよ、襟ぐりを・・・

「あははっ・・・!」って笑ったmちゃん。

あの笑いっぷり、やっぱり大物だ!
自他共に認める、大物だ!



日曜日の過ごし方

P1030567_1










今の季節、夕暮れ時から見える景色が好き。
この日は、特別にきれい。
宮島が遠くにくっきり見える。

夜、明かりが灯る頃、街中の景色を見るといつも思うことがある。
今、この夜空の下で、
人々は、それぞれどんな思いで生きているんだろうか・・・と。

楽しい人もいれば、苦しい人もいる。
病気の人もいれば、元気いっぱいの人もいる。

がんばんなきゃなぁ・・・って思う。
何をがんばるかと言えば、それは、よくわかんないんだけど、
でも、なんとなく、いつも、そう思う。

・・・

日曜日、2週続けての仕事での遠出。
今回は、山陰方面へ。
その後、9号線を通り、錦川沿いに岩国方面へと運転する。

途中、日原という街を通り過ぎた。
この道も、もう何回運転しただろうな〜?と思う。
山の上には、日原天文台がある。
まだ、一度も行ったことはない。

オットにそう言うと、行ってみる?って聞かれたが・・・
天文台だもの、夜行きたいよね、と答える。
夜行くことは、ないだろな・・・と思うが。

運転しながら、この辺りの景色を、ちらちら見る。
仕事場と仕事場をつなぐ、通過点(線?)のこの道、景色。
何気なく見ている景色だが、よく見ると、本当にきれいだ。

日本の景色の美しさが凝縮されている、そんな景色。
山があって、川があって、田んぼがあって、畑があって、
その間に家が点在していて、その家も、個々お掃除されていて。

目的地として来ることは、今のところない。けれども・・・
何もない、こんなところに、ふらっとお弁当を持ってくるのもいいな、
なんて思うけれども、やっぱり、我が家の場合は、仕事がらみかな?

・・・

午後4時ごろ、オットが仕事をしている間、
疲れてしまって、車の中で、眠ってしまった。

しまった!!! 大変だ!!! と、目が覚めて、
大慌てにあわてた! パニック!!!

何がかと言うと・・・
手がハンドルから離れ、居眠りをしてしまった! と思ったのだ。

車は、パーキングに停めて、エンジンも切って、
おまけに、わたしは助手席に座って眠りこけてしまっていた。

なのに、意識がふっと戻った瞬間、運転していると思ったのだ。
もう、大慌てのびっくり。

わぁわぁわぁ〜〜〜っ・・・って、手を振りみだしてしまった^^;

その後、事態に気がついて、あわてて回りを見てみた。
誰も、見てなかっただろうね・・・

・・・

今朝、目が覚めて、一番の思ったこと。
「日曜日だ〜〜〜 今日はお休みだ〜〜〜」

その3秒後、イヤ、違う、月曜日だ・・・お弁当作らなくちゃ・・・

なんだか、月曜の朝から、ボケている。
しっかりしなくっちゃ、ねっ!

背伸びしたカーディガン

P1030575_1














一気に気温が下がってきた。
街中のショーウインドウのディスプレーに、薪が飾ってあった。
薪ストーブをイメージしてのディスプレーかな?

我が家の食器棚の中も、ちょっとだけ冬したく。
ぽってりしたスープ皿などを、使いやすい場所へと変更。
ガラス容器は、ちょっと高いところへと移動。

スープや煮込みが美味しい季節になった。
今日も、時間を見つけて、何かスープかお汁ものを作るつもり。
ことこと煮込んだものは、心も身体も温かくなる。

・・・

どれくらいぶりかな〜〜〜?
三越に行った。
それも、洋服を買おうという「気」になって!

出がけに、我が家に来たいっていうメールがあったけど、
もう行くって決めていた高揚感から、断った・・・ごめんね。

だって、三越に洋服を買いに行くなんて、一年ぶりだもの・・・
いや、もっとぶりかもしれない。

三越の中に気になるお店が数件ある。
ひとつのお店で、気になるカーディガンを見つけた。
羽織ってみると・・・

う〜ん、自分で言うのもなんだけど・・・似合うな〜〜〜
まるで、雑誌の中から飛び出てきたみたいだ〜(高揚感のため^^;)

☆洋服屋さんの鏡、絶対にマジックがあると思う・・・
 細く見える。それに、足が長く見える。
 絶対に、絶対に、そう見えるような、マジックの鏡だと思う。
 だって、実際よりか、うんと細く、そして、足が長く見えるんだもん。

このロングカーディガン、わたしが買わなくて、誰が買うん!
と、高揚感相まっての、かなりの強気モード。

お店の人が、とてもよくお似合いですよ、という。
言われなくたって、わかってるよ〜〜〜

と、そこに、お客さんが来た。
お店の人が、ちょっとあわてる。
わたしに接客中だけど、そのお客さんが気になる様子、見え見え。

ちょっといいですか?って聞かれたから、どうぞどうぞ、
わたしは、勝手に見ていますから、と答えた。
お店の人が、いろいろごちゃごちゃいうよりも、
自分で好きに見たほうが、わたしはずっといい。

で、気になる羽織りものを、2,3着てみる。

どれも、これも、似合うわぁ〜〜〜
でも、一番最初に着た、あのロングカーディガンが一番似合う。
それに、肌触りもいいしね。なんたってカシミアだもの。

で、そ〜っと値段を見てみた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・絶句!!!

ありえん値段。なんと,68,000円! えっ7万近い値段!?
これって、コートが買えるんじゃない?
いやいや、今コートは必要ない。欲しいのはカーディガン。

このカーディガンを着たと想像する。
もし、孫のみぃ〜ちゃんやなっちゃんが、汚れた手で触ったら、
思わず、引っ叩きそうになるかも・・・
ましてや、よその子だったら・・・蹴飛ばすわぁ・・・アセアセ…

ヤメタ!と思った。

似合うけれども、すごく似合うけれども、
値段は、我が家の家計とは、天文学的に離れた値段だし・・・
それに、これ着て、孫を叩いたり、よその子を蹴飛ばす、
そんなわたしは、イヤだ!

そのあいだ、例の途中から来たお客さん、
なんでも、お取り寄せのジュエリーを買って帰っている。
カーディガンが4,5枚買えそうな、そんな値段。

世の中、いろいろだな〜って思う。

結局、他のお店も覗いてみたけれども、思ったものは見つからなかった。
そんなめぐりあわせの日だと、思った。

地下へと行った。

仙台名物ずんだもちを買った。思い切って2箱。
吊るしベーコンを買った。思い切って一本丸ごと。

最後に、ジョアンに、チョコパンを買いに行った。
この際だもの、チョコパンをいっぱい買うぞ!と思った。

ジョアンのチョコパン、昔は行列ができていたパン。
今は、そこまでないみたいね・・・
で、値段を見てびっくりした!
昔は、確か400円ぐらいだったのに、驚きの630円!
値上がりしている! 知らなかった・・・

で、おずおずと、ひとつだけ買った。

帰り、車を運転しながら、チョコパンぐらいもっと買えばよかった、
そう思った。
カーディガンに比べれば、うんと安いものだ、と思った。
でも、あそこで買えなかった自分、それが今の自分だとも思った。

違う意味だけど・・・
背伸びするのは、ある領域では、難しいものだ・・・

・・・

カーディガン、6万8千円なり。
ここのメーカーのは、10年着られる。いや、もっと着られる。
10年としたら、1年は6800円だ。
考えようによっては、高いものではない。
20年なら、3400円だものね。

最近の服は、ほとんど10年計算で買う。

シャツが2万円でも、1年2000円と思う。
それを年間20回着れば、一回100円。
本当のところ、それ以上着るから、1回はもっと安くなる。
そう計算して、なるべくお気に入りの一品を見つけている。

そうやって、早10年ぐらい。
服は確実に減ってきた。だけど、どれもお気に入りの一品。
まあ、そうは言っても、衝動買いしたものもある。
そんなものは、だいたい残らない・・・残念ながら・・・

今のところ、一番ヤバいのは、快晴堂の服。
年齢的にもう無理なんだけど、見ると、ぐっと心をつかまれる。
それで買っちゃうこともあるけど、やっぱり無理。
無理だけど、見ると、やっぱりやられてしまう・・・情けない。

・・・で、6万8千円のカーディガン。
心は、まだちょっとある。いや、かなりある。
でも、買わない。まだまだ、そんなの余裕を持って買えない。

朝から、オットはゴルフ。
ひとりでゆっくり朝ごはんを食べて、それから洗濯をした。

青空いっぱい広がる空。
洗濯をぜ〜んぶ干した! 
うん、今日も1日、いい日になりそうだ!

6万8千円のカーディガン、さよなら〜〜〜!
似合う人に買ってもらうんだよ〜〜〜!

☆わたしが一番似合うっていう自負だけは、心の残っている^^


「普通」いろいろ

P1030579_1



















キッチンクロス、お皿や調理道具を拭いていて、
ビシャって濡れた感じになったら、次のと交換。
ちょっと湿った感じなら、ここにぶら下げておく。

我が家のキッチンの東側、ベランダへの入り口のドアがある。
ガラス越しに、お日様の光が入る場所。
ここに、キッチンクロスをかけておく。
すぐに乾くの、ありがたい。

ついでに、隣に洗濯バサミをひとつぶら下げている。
ここには、洗ったジップロックを下げておく。
洗ったラップを下げておく。

以前、こんなの、なんだか、しみったれたようで嫌だったんだけど・・・
高山なおみさんのキッチンで、洗ったラップを干しているの発見。
使えるラップは、もう一度洗って干して、再利用する・・・
こんな写真と説明を見て、それをまねっこしたもの。

自分からスタートすると、しみったれてるな〜って思うけれども、
高山なおみさんのマネっこだと、なんだか、偉くなった気がする。
不思議な感覚だ。

考えてみたら、再利用できるラップやジップロック、
これを洗って使うなんて、「普通」のことなのに・・・
自分で自分のこと、しみったれている、なんて思わなくてもいいのに。

高山なおみさんのまねだと、「普通」にできる・・・
ちょっと、いやだなぁ。。。わたしの心が・・・

・・・

とある人のブログに書いてあったこと・・・少し引用。

ちょっとだけ背伸びして生きていると、
それが、そのうち、「普通」になってくる。

ちょっと上を目指して、ちょっと無理して背伸びして生きていくと、
いつの間にか、その背伸びの高さが、「普通」になってしまっている。

なんだか、いいな〜、いいことば見つけちゃった。

この秋から、新しくスタートしたこと2,3ある。
実は、少々後悔している。
新しくスタートするなら、一時期にひとつ!だよな・・・って。

でも、しょうがない。
勢い余って、スタートした手前、がんばらなくちゃ。

わたしにとって、これは、背伸び以上・・・こけそう(笑)
でも、がんばる。
いつか、これが「普通」になればな〜って思いながら。

・・・

昨日は、「ちくちくテーブル」だった。
前回の宿題、持ち手を作るは、全員、初心者としては立派にやってきた。

さて、次は、裏布につけるポケットの作成。

は〜ぁっ〜〜〜 タメ息・・・そんな、わたし。。。

またここで、夢と希望と妄想が飛び出す。
携帯と鍵を入れる袋が欲しいよね。
携帯と鍵をいっしょに入れると、携帯に傷がつくよね。
などなど、ふんちゃらふんちゃら、いろいろ言う。

で、ポケットのサイズがなかなか決まらない。

あのねぇ・・・
2時間のうちにやらなきゃいけないこと、山ほどあるの。
今日やること、プリントにちゃんと書いてあるでしょ・・・

ポケットごときにふんちゃらふんちゃら、夢と希望を盛り込んでいたら、
永遠にバッグなんて出来上がらないよ〜〜〜って言う。

最初から完璧を目指さない。
自分の実力を見て、身の丈サイズのバッグを作る。

・・・って、実際のところは、身の丈どころか・・・
背伸びサイズ・・・
いやいや、それ以上の思いをバッグに乗っけている・・・

まあ、いつかは、これが「普通」になるんでしょうけど・・・
その日までは、かなり遠い道のりだ。。。




去年の記憶をたどって

P1020237_1














久しぶりに、風邪とひいた。
1日目の夕方、のどの左側に、ガサッとする痛みを感じた。
2日目、鼻がずるずる、下を向くと、鼻水が垂れる・・・病院へ行った。
3日目、鼻が詰まった。両方の鼻が詰まると、大変苦しい〜
4日目、今日、だいぶ状態はいい。が、声は変。

お出かけ予定をすべてキャンセルして、家でいい子にしていた。
あちこち、ちょっと行きたいところはあったのだが、
うんとガマンの子。

じっと家にいるんだから、靴下編みをしようと思った。
毛糸は、2週間前ほど、手紡ぎの毛糸を手に入れている。
だから、これを編めばいいだけ。

そう思ったのだが・・・
編み図がない・・・

この編み図、わたしが書いた編み図。
靴下編みを習った時にもらった、編み図・・・
これは、わたしには理解不能の図だった。
だから、自分なりの編み図を作った。
世界でひとつの、わたしの解釈の編み図。

これが、見つからない・・・

鼻をずるずるさせながら、あちこち探した。
次の日は、
鼻が詰まって、口でハアハア犬みたいに息をしながら探した。

う〜ん、それでも見つからない。
どこに入れたかな・・・?
捨ててはないはずだけど・・・
去年の記憶の糸を手繰り寄せる・・・

だいたいをもって、3日前の晩ごはん、何を食べたか思い出せないのに、
去年の靴下編みの図、探せるんだろうか???
と思いつつ、記憶の糸を手繰り寄せた。

三日目の夜思いだした。
そうだ!
編物の本といっしょに置いているはずだ。

とすれば・・・編み物の本はどこだ!?
って、それは、本棚の中にあるでしょ・・・

あった、あった、あった!

やっぱり、編み物の本の中に、ちゃんと挟んでおいた。
やれやれ・・・・・これで、靴下編みができる。

その間、あちこちの戸棚、押し入れ、引き出しを引っ張り出した。
鼻がずるずる、息ができない状態で。
年末に向けて、こちらもお掃除しなくちゃなぁ・・・って、再確認。

やっとこさ見つかった編み図。
今の気分は、それだけで、何かやり遂げた気分!
正直、ここまでで、燃え尽きた・・・

靴下編みは、風邪がよくなって、もう少しパワーが出てから、
それから再開だ〜〜〜

☆プレミアムモルツ、これの黒を発見!
 カラメルがほどよい感じで、おいしい!
 今年の冬は、これにはまりそうだ・・・


最近の日々

DSC_0101_1










ばたばた、ぱたぱたしていて、ブログのほう、
最近はなかなかアップできない状態・・・

って、今までは、暇だったんかしら???

先週の金曜日は、「おいしいテーブル」の忘年会。
「夜のテーブル」でした。

夜はどうかな?と思いつつも、たくさんの方の参加で楽しかった。
「おいしいテーブル」の時は、
いつもばたばたで、ゆっくりお話しできない。

今回、たくさんの人だったので、
ゆっくりとまではいかなかったけれども、
でも、いろいろお話しできて楽しかった〜♪

で、酔っ払って、最後のほう、よく覚えてない^^;
でも、写真はちゃんと残っていて・・・
みんなで記念撮影している・・・記憶になし・・・
あ〜あ〜、赤面だわ・・・

楽しかったから、すべてよしとしましょう!

・・・

日曜日は、オットの仕事で、出雲へと出かけた。
出雲に行く途中、わたしのお願いで、一か所立ち寄り。

無農薬野菜を育ていているグループ「豆の木」さんの、
月に一度の集まり、初めて行った。

激安ともいえるランチ、食べ放題ですって!
信じられない・・・
でも、わたしたち、出雲まで行くから、
泣く泣くそのランチは、諦めた・・・次は絶対に、絶対に!

無農薬野菜の販売もある。
にんじんやカブなど、どっさりと野菜を買う。

うれしかったのは、生のピーナッツ。
これ、茹でて食べるとおいしいんだよねぇ・・・最高なんだよね!

お米は、その前に、玄米で「豆の木」さんのを買った。
一回も農薬をまかずに育てるお米。
なんでも、すっごく大変らしい。

猛暑の夏、草取りが、半端じゃなく大変らしい。
ありがたく、ありがたく、いただきます。

他の野菜も、無農薬だから、すっごく安心。
作っている人たちの人柄が見えるから、
安心、プラスの、なんだろう〜?
上手く言えないけれども、そんなものもくっついている野菜。
根っこも、葉っぱも、皮も全部いただきます。

会として、派手なところは全然なくて、
むしろ、こちらが心配になるくらいに地味な会なんだけど・・・
好感度は150%ぐらい、信頼度は200%ぐらい、
とにかく、好きな会だな〜って思う。

冬の間は、ちょっとお休みらしい。
でも、冬は冬で、冬だからのイベントもあるらしい・・・
その辺り、しつこいぐらいに連絡してね!って、念を押してきた。

県北、わたしの車で行ける時期だったらいいんだけど・・・
無理なら、息子の4WDを借りてでも、雪道を走ります!

・・・

その後、54号線をひたすら北へ走って、出雲へと。
帰りも、ひたすら54号線を走って帰った。

出雲、遠い〜〜〜 高速がないってないって、大変だね^^;

・・・

月曜日、カフェボランティアの会。
最近のメンバーは、落ち着いた方が多くて、ちょっとほっとする。

来月は、12月だから、ケーキを買おうと提案する。
で、ケーキ買い係りが、わたしになった・・・
って、わたし、甘いものは、あんまりわかんないんだけどな・・・

・・・

火曜日、今日。
昨晩から、のどが痛い。
のどが痛くて、朝からは、鼻水も出てきた。
明日が祝日だから、病院へと行く。

数人しかいないのに、長いこと待たされた。
みなさん、診察室で、先生と世間話をしている・・・
いい加減にして欲しんだけど・・・
急いでいる人も、いるんだけどねぇ・・・

その後、薬をもらいに薬局へと行く。
前のおばあちゃん、とにかく、薬の種類がすごい。
もう、すごい以上にすごい。

全部で、スーパーの袋いっぱいぐらい、抱えるぐらいある。
いったい、何種類の薬を飲むんだろう・・・?

で、料金は、無料!  信じられん・・・

こんなんだったら、日本の医療は、破たんする!

なんだか、なんだか、絶対におかしいと思う。
どこがどうなってるのか、?だけど、おかしいと思う。

この薬局でも、信じられないぐらい待たされた・・・

・・・

その後、ママチェーンに行った。
豚ミンチを買いに。
ここは、対面販売のお肉屋さん。
ケースに豚ミンチがないっ・・・が〜ん!

ママチェーンのおじちゃんが、少し待ってね、っていうから・・・
「待たれんっ! もう、これ以上は待たれんっ!」

病院で待って、薬局で待って、
わたしの待つためのエネルギーは、全部使ったから、待たれんっ!
ここでまったら、爆発するからねっ! と言ったら・・・

爆発する前に、豚ミンチ作ってあげるから、
野菜をちょっと見ときんさい、って諭された。

野菜とかヨーグルトとか見ていたら、
ママチェーンのおじちゃんが、豚ミンチの入った袋を持って、
走ってやってきた。
はいはい、まだ、爆発してないねっ! って、笑いながら言った。

そんなこんなの日々、過ごしています。

おいしいパンを求めて

P1030564_1














塩こうじを入れたパン、おいしいです!

そのパンに、ただ今挑戦中のパンママ、よくがんばる、と思う。

味見してください・・・って最初に持ってきたパン、
正直なところ、こちんこちんの石パン。。。

せっかく時間をかけて、手をかけて作って、これじゃあいけんね、
と、ダメだし。

では、次のパンを味見してください。

う〜ん、またまた石パン・・・

あのねぇ・・・ 同じこと続けても、同じパンしか焼けないよ。
少し分量を変えるか、やりかたを変えるかしないとね・・・

それでも、なかなか、なかなか・・・

でも、パンママのすごいところは、
何回ダメだしをしても、めげないところ。

ダメだしの次の日、また、パンを持ってくる。
これでどうでしょうか?って。

で、またの、ダメだし。

これって、わたしがかなりいじわるの悪者みたいだね・・・
と、自分でも思うけれども、やっぱり、せっかくだもの、
おいしいパンが焼けるようになって欲しい。

使っている粉をもらって、わたしが焼いてみる。
う〜ん、水分を10%ぐらい増やした方がいいかな〜?
もしかしたら、15%ぐらい増やしてもいいかも・・・

そんなこんなで、何回ダメだし、しただろう???

昨日持ってきたパン、とうとう、OK!を出しました。
美味しいと、心から言えます。

↑このパン、焼いたその日(昨日)は、もちろんおいしかった。
そして、焼いた翌日の日(今朝)も、おいしいパン。

これなら、売れる! 

というか、市販のへんちょこなパン屋さんのパンより、
ずっとおいしい!

十数回のダメだしにもめげず、パンを焼き続けたパンママ、
えらいっ!!!

わたしも、ただ今、食パン研究をしている。
おいしい食パンを目指して、ガンバル。

理想は、
粉と塩麹とイースト、または、天然酵母、それに水。
これだけでパンを焼きたいと思う。

材料が少なくなれば少なくなるほど、丁寧さが必要だと思う。
でも、主食とするパン、なるべく最小の材料で作りたい。
これが、わたしの目標。

まだまだ、道は遠いけれども、パンママのように、
決してめげずに、がんばりたいと思う。

☆パンママ、お互いにがんばろうねっ!


1−4「ちくちくテーブル」

P1030416_1














今日は、「ちくちくテーブル」の日。
第4回〜6回までの3回をかけて、バッグを作る。
裏付きの本格的なバッグを作る予定。

今日は、型紙を作って、布を切って、接着芯をはっての下準備。
持ち手を縫うところまで、2時間の予定・・・

だったのが、3時間かかってしまった^^;

それでも、いちおう間違いなくそこまで行きついた。
というか・・・
ひとつするのに、わたしがチェックするのを待っている。

わたしも、身ひとつ、目ふたつで、
いっぺんに一人の面倒見るのが、精いっぱい。
だから、なかなか、進まず、待っている時間が長い・・・

それでも、ひとつひとつの工程、ちゃんとしないと、
バッグは出来上がらない。

宿題は、持ち手を作ること。
手縫いの人、ミシンの人、それぞれの道具と希望に合わせる。

手縫いの人、大変だろうな〜とも思うが・・・
内心、ミシンの人のほうが大変だと思っている。

持ち手は、接着芯も含めかなり厚いので、
ミシンがスムーズに動くかどうか、かなり問題。
上手くミシンがかけられるといいんだけれども・・・

みんなが驚いたのは、接着芯をあちこち貼るところ。
そうじゃないと・・・
デレデレのバッグになっちゃうよ^^;

接着芯の部分、表からは全く見えないから、わからない。
でも、バッグの下支えをする重要な要素であることは、間違いない。

で、次回は、持ち手を本体につけて、本体縫いに入る。
一歩一歩だけれども、確実に進めていきたいと思っている。

・・・

 あ〜したい〜〜〜
   こ〜したい〜〜〜

夢と、希望と、妄想は、限りなく広がる、バッグ作り。

まずは、基本、きほん、キホン、だよね^^

夢と希望はね、バッグを少なくとも10個作ってから。
あ〜あ〜、それは、バッグ100個作ってからね。
えっ、そんなことは、バッグ200個作ってからね。

自分の実力という現実、もう少し見て〜〜〜(苦笑)

まあ、妄想だけは、好き勝手に広げ、勝手に夢見てちょうだい!

☆出来上がったら、各自の作品、ここにアップしたいです!
 みんな、がんばれ〜〜〜

アイリッシュシチュー

P1030562_1














アイリッシュシチューを作った。

なぜかって・・・羊の肉をいただいたから。
たぶん、国産の羊の肉を手に入れたのは、
初めてだと思う。

普通は、オーストラリア産可、ニュージーランド産だもの。

P1030544_1












「羊の肉、食べる?」って聞かれたから、
「食べる、食べる!」って答えた。

いただいた彼女が言うには・・・
「いらないっていう人が、ほとんどなんだよねぇ・・・」
 って、言われたけれども・・・

わたし、羊、好きなんです。
食べます。

で、いただいた、羊のお肉、骨付きで・・・
羊なんだけど、牛刀(ぎゅうとう)でさばき、肉片だけにした。

P1030550_1














もちろん、骨付きの部分は、それはそれで、
だしを取るために、たまねぎと炒めた。

たまたま、家には、紫玉ねぎしかなくって・・・
それで、その玉ねぎといっしょに炒めた。

P1030554_1













羊肉、紫玉ねぎ、羊の骨をクルーゼに入れて、
オーブンで一時間ぐつぐつ、ぐつぐつ・・・

それから、じゃがいもをスライスしたの、オーブン皿に入れて・・・

アイリッシュシチューを作った。

・・・実は、厳密には、かなり違うアイリッシュシチュー。
脂で作るグレービーソースを入れていない。
まあ、我が家風のヘルシーアイリッシュシチューってとこかな?

羊って、日本ではそんなに食べないけど、
なんでも、カルニチンっていう脂肪燃焼効果のある成分、
そんなのが入っていて、そのカルニチン、ボケ防止にいいらしい。

で、そんなこんなでの、羊のアイリッシュシチュー。
ちなみに、アイリッシュとは、アイルランド風のこと。

日本で言えば・・・肉じゃがかなぁ・・・?
たぶん、肉じゃが。
肉じゃがって、庶民的な食べ物じゃないっ?

アイリッシュシチューって、名前はちょっと気取っているけど、
そんな、庶民的な食べ物だと思う・・・

いずれにせよ、我が家で作った今回のアイリッシュシチュー、
身体にいいし、それに、なによりも、おいしかった。


3−3「おいしいテーブル」

P1030503_1












3−3「おいしいテーブル」
今回は、今からの季節うれしい、チーズフォンデュ。

チーズフォンデュ鍋を持っている人がいて、完璧!
・・・だったはずが、またもやの、トホホ・・・

チーズが分離して固まってしまって・・・
なんでだろう???

チーズフォンデュは、25年ぐらい前からの我が家の定番。
冷蔵庫にある適当なチーズと、それに残り物の野菜で、
簡単にチャッチャッとできる「はず」だったのに・・・

グリュイエ−ルチーズ、エメンタールチーズがあればよかったんだけど。
欲しい時に欲しいチーズは見つからず、
広島で手に入るチーズでやってみたら・・・

恐ろしい結果になってしまって、当日は凹んだ。
昼からは、凹み過ぎて、寝込んでしまった・・・

P1030494_1














塩麹豚のサラダ、こちらは、それこそチャッチャッとできた。
豚をフライパンで炒めた油、これごと水菜の上に乗っけて、
ドレッシングのオイル代わりとする。

塩こうじの豚でもいいし、塩こうじのチキンでもおいしくできる。

P1030502_1














りんごジャム(こちらは、ある店のマネっこ)と、
みかんの缶詰風を作った。

みかんの缶詰風、これは、正直、みかんの缶詰を買った方が、
うんと早くて、安いと思うんだけど・・・

めちゃ酸っぱいみかんだったりとか、
みかんを一箱いただいたとき、などなどに作るといいかな〜って。

ちなみに、みかんの薄皮は、重曹を入れたお湯で溶かす。

☆みかんの薄皮のむき方
 水1リットル 食用の重曹大さじ1
 みかんの皮をむいて、ひと房ずつにする。
 沸騰した水の中に重曹を入れ、みかんを1分弱入れる。
 すぐにザルにとって、皮をむく。
 シロップを作って、その中にみかんのむいたのを浸けこむ。

みかんの薄皮をむくのって、けっこう面倒だし、
そんなにきれいにはむけないけれども、
まあ、お家で食べる、みかんの缶詰風としては、まあいいかも。

りんごのジャムは、とあるお店で試食したりんごジャムのまねっこ。
アン○○○ンのまねっこ。

・・・って、この○○○に、みなさんは何を当て字したかというと・・・

アンポンタン・・・えっ!? ありえんじゃろ・・・^^;
で、つぎのひとは、
アンパンマン・・・! こりゃ、なかなかいいね^^

答えは、広島の人ならだれでも知っている、有名パン屋さんの名前。
とってもおいしいジャム。(保証付き)
一瓶900円だが、確かに美味しい!

でも、ちょっと懐にひびく値段。
だから、紅玉が安い時に、ぜひぜひ作って欲しい。

ちなみに、かわいいピンク色は、りんごの赤い皮の色。
いっしょに煮込んでやると、こんなに可愛い色になる。

・・・

昨日のトホホ・・・
履歴を探りながら、かなりのブログが見つかりました。

ふと思いました。

メールアドレス、いきなり消えたら、どうするんだろう・・・
こんなもの、どこかにバックアップをとっておくのかしら?

消えたら、それこそ、大変なことになりそうな気がする・・・




トホホ・・・

P1030509_1














☆履歴をひとつひとつたどって行って、
 かなりのブログの方のもとに、たどり着きました。
 でも、まだまだです^^;
 少しずつ、少しずつですが、見つけ出しますよ〜っ!

超〜がつくほど、困った。
いや、困っている。(現在進行形)

ネットのブックマークを付けている、お気に入り一覧。
なぜか、なぜか、これが、消えてしまったのだ・・・

だから、
今まで遊びに行っていたブログのURLもわからない・・・
お気に入りのネットショップのURLもわからない・・・
そのほか、そのほか、いろいろわからない・・・

幸いにも履歴が残っているから、そこから探せば、探せる・・・
が、こりゃ、ヒジョーにめんどくさい作業になりそう。

で、一番、間抜けで、トホホなのは・・・

自分のブログが、見つからない^^;

実は、この「青空食堂」は、4番目のブログなのである。
今は、この「青空食堂」と「手づくりブログ・木のテーブル」
この二つを書いている。

これ以外にも、実は、ブログを持っていて、
そちらの方は、誰にもURLを知らせてないブログ。

う〜ん、これを探しだすのは、至難の業だ・・・
何せ、適当な名前を付けて登録していたから、
書いた本人のわたしが、そのタイトルを思い出さない・・・

密かに覗き見していた、外国の素敵なブログなども、
もう、いったいどうやったらそこに行きつくのか・・・
想像もできない。

検索記録をいちいちたどれば、いつかは行きつきそうだが、
めちゃくちゃな時間がかかりそう。

あ〜あ〜、どうして、お気に入りが消えちゃったんだろう・・・

とにもかくにも、トホホなのである。

・・・

そんな中、忙しい週末だった。

金曜日は、「おいしいテーブル」3−3で、
土曜日は、毛糸を紡ぐ友だちの家に遊びに行き、
日曜日は、宮島に歩いて登った。

書くこと、書きたいことは山ほどあるんだけれども、
お気に入り紛失事件で、気分がかなり動揺していて、
そんな気になれない・・・

☆遊びに行かせていただいていた、お気に入りのブログにみなさま、
 少しずつ、見つけます。
 そして、また、遊びに行かせていただきます。

☆わたしのブログのURLは、これだよ〜って教えてくださる方、
 もし、おひまでしたら、URLをコメント欄に残してください。
 そうしたら、また、遊びに行けます。
 お手数ですが、お時間のある方、お願いします。

 ↓コメント欄にお返事くださった方々、
  お忙しい方ばかりなのに、ありがとうございます。

バターとナポリタン

P1030417_1














テレビで言っていた。バター不足を。
困るなぁ・・・

我が家、マーガリンは使わない。
バターを使うんだけど、そんなに量は使わない。
お料理、パン焼きの時、そして、パンにつけるバター、
この程度はバターを消費する。

なんでも、バター不足の裏には、牛乳の価格低下があるという。
その辺り、酪農農家を取り巻く様々な事情があるらしい。
消費者としても、牛乳の価格がえらく安いのには、何か疑問を感じる。

結婚したのが30数年前。
あの頃、牛乳の値段、1リットル1パック、
確か、230円ぐらいだったような・・・
安売りで198円だったような・・・
188円なんて価格は、なかったような・・・

何せ、昔の記憶だから、かなり微妙だが、
言えることはひとつ。
牛乳の価格、この30年間の間、上がっていない。

上がっていないというよりも、下がっている。
先日は、無調整生牛乳で、168円だったもの・・・
信じられないなぁ〜〜〜

消費者にとって、安いのは、正直ありがたい。
でも、こんな値段でいいのかなぁ・・・

我が家は、ずっと地元の牛乳会社の牛乳を宅配してもらっている。
砂谷牛乳っていうところ。

牛乳好きの人のある人は、一口飲んで全然違うと言って、
コップに2杯飲んだ。

牛乳大好きマリリンは、
飲んでもいい?飲んでもいい? って聞きながら、
結局、1パック飲みほした!
☆余談だかが、彼女、この後アフリカの大地へと旅立った。
 あの馬力があれば、アフリカ・モーリタニアの地でも、
 生き残れると確信した。

話しはそれてしまったが、
牛乳価格の低迷が、バター不足の原因の一つらしい。
もちろん、震災の影響も大きいらしいが。

バターがなければ、バターを使わない料理をすればいいと言う。
確かに・・・
我が家、今の在庫年内は持ちそうだ。
ケーキとか、キッシュとか、焼かなければ・・・

ただ、今から、クリスマスシーズン、贈りもののシーズン、
お菓子屋さんは、困るだろうな・・・って思う。
どうなるんだろう・・・?

・・・

我々の年代の人だったら、知っている。
それに、食べたことがあると思う、食べ物。

喫茶店で食べる、スパゲッティーナポリタン。
レストランというよりも、喫茶店のメニューって感じかな。

あらかじめ茹でておいたスパゲティー、だから、のびのび(笑)
アルデンテなんて言葉、存在しなかったものね(苦笑)

フライパンに、ウインナーとたまねぎとピーマンを炒めて、
のびのびスパゲティーを入れて、ケチャップで味付けしたもの。
お店により、少しずつ違うけど、基本こんなスパゲティー。

懐かしくなり、ちょっと食べてみたいナポリタン。
家で作れるんじゃない?って言われそうだけど・・・
ちょっとレトロな懐かしい感じの喫茶店で食べたい、
そんなナポリタン。

そうそう、フォークは、白の紙ナプキンでくるくるって巻かれて、
最後はギュッて閉じてあるのが、お決まり。

なぜ、今、ナポリタン、なのか・・・

イタリアの新しい首相の名前、ナポリターナ首相ですって。
なんだか、懐かしく、おいしそうな名前。

今から、ニュースで何回もこの名前聞くと思う。
そのたびに、少なくともわたしは、
スパゲッティーナポリタンを思い出し、食べたくなると思う。

☆あの当時、スパゲッティーだったの。
 小さな「ッ」が入る、スパゲッティーって発音が、ポイント^^



暑い日々

201110231955000_1












↑オットの誕生日、ディッシュ堺町でのケーキの写真。

☆hanamamaちゃんへ
 コメントのお返事遅れました・・・ ごめんなさいね。
 
・・・

最近、夜9時になると眠くなる。
で、用事のない時は寝ちゃう。
そのせいだろうか・・・夜中に目が覚める。

その時、いつも感じることがある。
とにかく、モーレツに暑いのである。
とにかく暑い。

それとも、モーレツに暑くなるから、目が覚めるのか?
ともかく、暑いのだ。

で、窓を開ける。
北風がぴゅ〜っと入ってきて、気持ちがいい。
5分ほど、北風に吹かれ、その後、窓を閉めて寝る。

我が家、寝る部屋は、騒音の問題を考えて、ペアガラスにした。
だから、部屋の温度が低くならない、ような気がするけど・・・
どうも、それとは関係なくの、暑さのような気がする。

もしかして? って思いはじめたのは、更年期障害?
いきなり暑くなる、ホットフラッシュ?
そうなのかなぁ・・・?

今朝、NHKの朝イチで、閉経前後特集をやっていた。
更年期の暑さのことは、取り上げられなかったけれども、
54歳、更年期真っ只中、なのは間違いないみたい。

さて、テレビの中で、気になったのが・・・
閉経後は、太る!ってこと。
なんでも、女性ホルモンが少なくなるかららしい。

で、閉経後5年ぐらいは、まだ少しばかりの女性ホルモンが、
分泌されるから、そこまでないけれども・・・
なんと、なんと、閉経後5年過ぎると、太る、太るらしい。

納得!

何せ、フィットネスクラブにいる、閉経後5年を過ぎたような、
おばちゃん軍団、7割ぐらいの程度で太っている。
それも、ちょっとねぇ・・・っていうぐらい、太っている。

で、2割のおばちゃんは、ぽちゃぽちゃ太り。
1割の人は、今度は痩せっぽち・・・

ちょうどいい、っていう人は、まれなのである。

う〜ん、太るのかぁ・・・

わたしの場合、閉経前後の、ぐだぐだした時期のようで、
でも、閉経に向けてまっしぐらなことは、確かなこと。

う〜ん、太るのかぁ・・・太るのかぁ・・・やだなぁ・・・

やっぱ、もう少し食べる量を減らさないと・・・
運動量を増やさないと・・・

と言いつつも・・・
今の時期、そんなにイヤな時期じゃない。
子育て中のママたちを見ていると、大変だなぁ〜って思う。
受験期のママたちは、ストレスあるだろうな〜って思う。
高校、大学へ行かせているママたちは、お金いるだろな〜って思う。

その点、今のわたしは、
子育てはしてないし、受験のストレスもないし、
お金はないけれども、大学の授業料や仕送りの心配はない。

まあ、それ以外、また、違う心配や、お金の使い方もあって、
それはそれで、まあ、それなりに大変だけどね。

でも、やっぱり、以前と比べると、うんと楽になっている。
その分、やりたいことがやれる。
やりたいことをするためには、けっこう大変なこともあるけれども、
それでも、やりたいことだから、がんばれる。

身体のほうは、更年期という時期を迎え、真っ只中だと思うけれども、
精神的には、うんと解放された中に身を置いている。

人生、あっちが楽なら、こっちが苦。
はたまた、あっちが苦なら、こっちが楽。
ってことかな・・・

野菜ざる

P1030432_1














朝ごはんの片づけの時、野菜を洗っておく。
時間があれば、刻んでおく。茹でておく。
もっと時間があれば、一品作っておく。

このひと手間が心に余裕を持たせてくれる。
特に、忙しい時ほど、ありがたく感じる。

さて、野菜を洗っておくとき、使うのが、ざる。

最近、若い人から続けざまに言われた。
「いいですね〜、ざるが。洗った野菜が、絵になりますね〜」って。

うん、確かに、金ざるに入れておくよりかは、絵になるかも・・・
でも、ちょっとお高いんだよね、こんなざる。
手作りだからしょうがないんだけどね・・・

茶碗かごが欲しいな〜って思っている。
いいのはやっぱりお値段がそれなり。
クリスマス、サンタさんにお願いしようかな〜。
茶碗かごが欲しいです〜って。

・・・

先日、テレビで産直市のことをやっていた。

地域の特色を生かし、人を呼び、高齢者が元気になる。
この3つのいいことがあるって、盛んに言っていた。

確かに、その通りだと思う。

産直市に野菜を運びこんでいる人、たいてい、お歳を召した方。
この方々、現金収入が得られるということで、
畑仕事に生きがいを見出しているみたいなのだ。

うん、これは、なかなかいいことだな〜って思う。

新鮮な野菜ができるから、街から人が来る。
その人たちが、野菜を買う。
買うから、また作る、作るから、高齢者が元気になる。
いいことの循環みたいだ。

今では、その産直市だからこそ、という特色を出し、
産直市乱立気味の中、生き残りをはかっているなどなど、
テレビでは、おもしろい報告をしていた。

・・・さてさて、水を差すわけではないが・・・

最近、この産直所、ちょっと気になることがある。
いやいや、わたしの勝手な思い込みなのかもしれないが・・・

山本さんの野菜、正直なところ、虫がいたり、葉っぱが虫食いだったり、
農薬を使わずに作るって、こんなことなんだ〜って知らされる。
正直、洗うの大変だな〜って思う時もあるけど、
それでも、農薬まみれの野菜とは比べられないほどの、ありがたい野菜。

産直市の野菜、
以前は、こんな虫食いだったり、虫がいたり、
それとか、サイズもバラバラ、曲がったり、折れたり、いろいろだった。

最近の産直市の野菜、
きれいな野菜が多いんじゃないのかな・・・と感じる。

テレビのレポートでは、
見た目の悪い野菜は、イエローカード、レッドカードが出されるらしい。
へぇ〜〜〜って思った。

だから、農家の人は、見た目のきれいな野菜を出荷する。
そうして、産直市のレベルを保つ、らしい・・・

消費者的には、見た目、きれいな野菜は、うれしい。
でも、例えば、ほうれん草。
サイズも同じ、虫食いもなし、まっすぐきれい。
これって、これって、どうなんだろう・・・

産直市のテレビでは、「作り手」の目線での産直市レポートだった。
産地にとっては、いいことずくしのようなことだったんだけど・・・

「作り手」がいれば、「買い手」つまり、消費者がいる。
この消費者からしてみれば、
新鮮・安心安全・安い、この三つは確保して欲しい。

見た目で、新鮮か、安いか、これは見分けることができる。
しかし、安心安全、これは、消費者は見分けられないのである。
だから、産直市では、この辺りの徹底もして欲しいな〜って思う。

☆正直なところ・・・
 いいものは、安くはないと思う。
 手間暇かけたものは、そんなに安くできないと思う。
 だから、消費者も、安さだけで飛びついてはダメだ、と思う。

 きれいで、安い、野菜たち。
 もし、もし、それを簡単に、安価に作るために、
 わたしたちにわからない、何かが使われているなら・・・こわい。

 作る方の方、考えて欲しい。
 そして、
 買う方も、安けりゃいい、って考えを変えなくちゃいけない。

ひとり修学旅行

P1030465_1



















大きなこの建造物は・・・

P1030458_1














九重猝粥軋臘澆蟠供△海療甘磧

P1030466_1














こ〜んなワイヤーで取り付けられてる。
切れんじゃろうね・・・と、見てみる・・・
高いところ好き。だけど、怖い人!なのです^^;

なんでも、渓谷の下からの高さ、173メートル。
橋の長さ390メートルあるらしい。

ふう〜ん、と、言われてもわからないが、
この橋の真ん中に立つと、実感体感する・・・

最初の50メートルぐらい歩いて行ったところで、
下を見たら、心臓がバクバクした。
どなんしよう・・・このまま進むべきか、戻るべきか・・・

500円払ったし、せっかくだからと前進する。
下を見ると、足が震えそう・・・
だから、遠くを見る。遠くを見ると、そんなに怖くない。
だが、風が吹いて、橋が揺れると、思わず手すりにしがみつく^^;

P1030461_1














やっとの思いで、渡り終えた。
帰りは、ずんずんと歩いて渡り切った。

お天気はいいし、九重連山は見えるし、サイコ〜!

この日、11月1日は、10月初旬の天候とニュースで言っていた。
Tシャツ1枚でも気持ちがいい気温と天気。
その中、この橋を団体さん一行が渡ってきた。

??? 不思議なのは・・・

なぜか、みなさん、ユニ○ロの、例の軽〜いダウン風ジャケット、
あれを着ている。
色はそれぞれだけど、ほとんどの人が、あのジャケット。

そんなに寒いのかな〜〜〜?
それにしても、なぜ、みんな同じあのメーカーのジャケット?
ユニ○ロの一行様かしら???
それにしては、年齢層が違うよね・・・

話し言葉でわかった。台湾からの御一行様。
ありがたいことです。九州のこの地まで来ていただけるなんて。

・・・みなさん、きっと、ユニ○ロに行ったんだね!
   そこで、例のジャケット、買ったんだ〜!
   買ってうれしいから、着てたんだ^^
   
日本に大いに来てください。
そして、
日本で大いに買い物してください。

さてさて、修学旅行、ひとり旅は続きます。

P1030474_1














九州電力八丁原地熱発電所へと行った。

というか・・・
偶然この前を運転していて、目についたのでちょっと立ち寄ってみた。
見学できるのかしら?なんて思いながら・・・

見学、できました。
地熱発電のブルーレイを見たり、お姉さんの説明を聞いたり、
うん、まるで社会見学みたい。

なんでも、日本最大の地熱発電所だという。
11万kw、だいたい3万世帯以上の1年間の電力を供給できるらしい。
すごいな〜〜〜

で、地熱発電の割合は、九州電力発電の2%ということ。

この地熱発電の長所は、以下3点。
1・純国産エネルギー
2・クリーンエネルギー
3・持続可能エネルギー

なるほどねぇ・・・

地下3000メートルにある地熱貯留層の熱湯をくみ上げ、
それから発する蒸気や熱湯を利用して発電する、らしい。
残念ながら、実際のプラントは、定期点検中で見学できず・・・

帰りに、受付のお姉さんに聞いてみた。
地熱発電の長所はわかったけれども、短所は?って聞いた。

すると、奥から、ちょっと怖い顔をした、お姉さんが出てきて・・・
ちょっとばかし、挑戦的・・・な・・・

今、九州電力は、原発の問題でごたごたがあるから、
きっと上から、いろいろ言われているんだろうか?なんてなんて・・・
あの受け答えから、変にうがった見方をしてしまった・・・

イヤ、たぶん、おねんさんの虫の居所が悪かっただけかも・・・

で、短所のほうの答えは、
地熱貯留層がなければ、地熱発電所はできない、ということ。
また、その調査をするのにも費用がかかるということ。

ふう〜ん、結局コストの問題なのね、と理解した。

まあ、そんなこんなでの地熱発電所見学、結果、おもしろかった。
次は、プラントを見てみたいな〜って思った。
ちなみに、見学料は無料。

帰りは、飯田高原から阿蘇外輪山のほうに出て、
阿蘇を左手に眺めながらのドライブ。

その後、産直市で有名な「きよらカアサ」へと寄る。
ここで、たんまりと地元の野菜や、乾燥豆、勝ち栗など買って、
さあさぁ〜、オットを迎えに行くかな?

ひとり修学旅行、ひとりでつまんないところもあるけれども、
それでも、ひとりで楽しく終了。

九州ドライブ

P1030469_1














一泊二日の九州仕事旅。

「九州のど真ん中に行くんよ〜。黒川温泉のね・・・」と言ったら、
「え〜っ、黒川温泉に行くんですか〜♪ いいなぁ〜〜〜♪」
 という反応が。

でもねぇ・・・
「うん、黒川温泉から10分ぐらいのところ!に行くんだよね。」

そう、黒川温泉辺り、今、いろいろ素敵な温泉がいっぱいある。
行きたいなぁ〜〜〜と思うところがいっぱい。
だけど、仕事だから、そんなところでのんびりはできない。

行ったのは、黒川温泉から、車で10分程度のところ。
ビジネスホテル、ならぬ、ビジネス民宿みたいなところ。

和室、時代を感じさせるレトロな座卓と、ブルーのカバーの座布団。
テーブルの上には、茶菓子のせんべい。
花柄のポットに、プラスチックの急須。
ついでに、湯のみもプラスチック。もちろん、共同トイレ。

どんなところか、わかるでしょ・・・

そこまで、広島から5時間。オットと交替で運転。
お天気もよかったし、ドライブとしては、楽しかった。

翌日、オットを仕事場へと送っていったら、まだ8時。
さてさて、どこで時間をつぶすかな〜。

今回は、車で10分の黒川温泉を通り抜け、はまなみハイウェイと。
黒川温泉辺り、あまりにも朝早くて、どこも開いてない・・・

でもでもいいの、ドライブを楽しむんだから。
この辺り、中国地方とは全く様子の違う景色。
阿蘇を望む景色は、なだらかで、心が広々してきそうな気分。

このやまなみハイウェイ、かなり昔できたハイウェイ。
景色はいいのだかが、狭くてかなりのくねくね道。
だから、慎重に運転する。

さてさて、行ったのは、九重の夢大吊り橋。
そして、九州電力の地熱発電所見学。
なんだか、修学旅行のような場所巡り^^

修学旅行と違うのは、ひとり旅。
ひとりで、地図とにらめっこ、ナビとにらめっこしながら、
とびきりの田舎道をひとりで走る。

おもしろいのは、地図上の道と、実際の道との差。
太い線で描かれた道なのに、え〜っていうほど狭かったり、
薄いグレーの鉛筆の線のような道なのに、立派だったり。
わからんなぁ・・・って、ひとりで突っ込みながら運転する。

↑写真は、途中、あまりにもきれいだったススキ。
飯田高原のところ、きれいだな〜。なんて言うところなんだろう?

平日だったから、車は少ない。
そこをひとりでドライブ。
うん、なかなか楽しいぞ〜。

旅館のプラスチックの急須で淹れたお茶。
これを、持参のポットに詰めて車に持ちこむ。
途中で、これを飲んでのお茶休憩。

観光地値段のコーヒー。値段の割に、なんじゃらホイホイというような、
そんな味のコーヒーよりか・・・
プラスチックの急須のお茶のほうが、うんとおいしい。
なんたって、タダだもんね。

それに、お天気と景色は、サイコーだ〜っ!

明日は、九重の橋、そして、地熱発電所についてのレポート。

Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ