*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2012年02月

差は!?

P1040288_1




















熊本で買った豆腐。
キャラクターにひかれて思わず手に取ったんだけど・・・

大豆を作った人の名前が載っている!

好きだな〜、こういうの!
広島にも、同じような豆腐があったら、買っちゃうと思う。

・・・

豆腐の値段、不思議に思う。
特売の38円の豆腐もあれば、250円の豆腐もある。

豆腐屋さんから聞いたのは、大豆の量がその差。
つまり、安い豆腐は、水ばかり、ということらしい。

で、わたしが1丁の豆腐を見て考えてみた。

この中に、いくらぐらいの大豆が入っているかな〜?
それを加工して、こうやって豆腐にして売って、
いくらが適正価格なんだろう?

78円じゃ、まともな豆腐は作れそうにない、気がする・・・
118円でも、ちょっと無理かなぁ・・・

で、わたしの中では、158円ぐらい以上だったら、
豆腐の適正価格のような気がするんだけど・・・
どうなんだろう・・・

注:これは、あくまでも、わたしの感覚的なものであり、
  調べたわけでも、聞いたわけでもない。

地元の大豆を使って豆腐を作るならば、
たぶん、200円ぐらいはしそうな気がするけど・・・
誰か、この疑問に答えてくれる人、いないかな〜?

・・・

朝の連続ドラマ「カーネーション」いいなぁ〜
なんでも、ベニシアさんも見ているらしい。
と、朝イチで言っていた。

さて、このカーネーション、登場人物がどんどん年を取り、
今日は、とうとう、あの髪結いの女将さんが亡くなった。

で、設定としては、かなりのお歳なんだろうけど・・・
亡くなった顔が、若い!

フェイスラインがきれい。やっぱり若い人の顔。

最近、自分の顔を見るようになって思うのは、
フェイスラインが崩れているってこと・・・
これは、塗っても貼っても、何しても、元に戻りそうにない。

マイアミの美容外科辺りに行かないと、って、行く気もないけど^^;

・・・

昨日、出かけた。
出かけた先で、いろんな人の顔を見た。じっくり見た。
びっくりしたのは、みんなお化粧している!

それまでは、ほとんどの人はお化粧してないって思っていた。
そしたら・・・
いやいや、全然お化粧していないって思っていた人も、
目のところを見たら、ちゃんとブルーの色で、マスカラもしていて・・・
あれれのびっくり!

テレビで、山田花子さんを見た。
彼女、すっぴんでテレビに出ていると思った。

こちらも、じっくりと見た。
すごい、すごくお化粧している!
あれれ以上のびっくり!

なんだ、ひとりだけ、取り残されていたんだ・・・

いやいや、テレビのすっぴんは、栗原はるみさん。
でも、彼女、美形だからなぁ〜〜〜

・・・

お化粧の先生、最近、特にきれいにお化粧している。

なんでも聞くところによると・・・
みんなにお化粧を教えたことにより、より自分のお化粧に気を使う、
って言っていた。なるほどね・・・

で、先生のお化粧は、立体的というか、ピカピカ光っているというか、
とにかく、きれい!なのである。

 このくらいきれい!

やっぱり先生のお化粧の腕は違うな〜!って思った。

昨晩、気が付いた・・・違うのはお化粧の腕!?

それもあると思うけれども・・・
先生は、わたしよりも20歳以上年下。

これって、腕の差というよりも、年の差なのかと・・・

ふん、人生、そんなもんさ。。。めげずに、自分の道を歩こう。。。



生活大事だけど・・・

P1040280_1















忙しい日々が続くと・・・
細かいところ、手抜きとなる。
手抜きしたこと、自分は知っているから、後ろめたい気分。

朝から、台所の水洗周りを掃除した。
重曹とクエン酸を薄めた液をスプレーして、
その後、歯ブラシとか、ゲキ落ちくんとかで、磨く。

ちょうどベニシアさんをBSでやっていたから、
それを観ながら、シンク周りをゴシゴシやる。

ピカピカになった!

ほんのちょっとのことなんだけどなぁ・・・・
日々の忙しさに翻弄されると、こういうところ、後回しになる。

機織り、靴下編み、ミシンかけ、もちろん、家事全般・・・
プラス、「おいしいテーブル」や「ちくちくテーブル」・・・

日々の生活を大切にしたいと思いつつ、目の前のバタバタに翻弄される。

今日も、朝からお出かけ予定。(遊びじゃないよ〜〜〜)
忙しいけれども、忙しいけれども・・・

晩ごはんだけでも、ちゃんと作ろう。
忙しいからこそ、日々の生活を大切にしよう。

まずは、だしを取る(完了)

家事の合間に、お茶を飲む。
この場を通るたびに、ちょっとだけ、お茶を飲む。
だから、台所には、いつもお茶を入れたコップがある。
もちろん、ケトルには、お茶を用意しておく。

☆高田を中心に活動している農業グループ「豆の木」さんのお茶。
 朝から、ケトルいっぱい沸かす。
 オットとふたりで、一日、それを全部飲み干す。
 風邪予防。元気の素、と思っている。

☆出かける前に、ほうれん草を洗い、根っこの部分を水に浸けておく。
 こうすると、水あげをして、パリッとしたほうれん草になる。
 大根を刻んでおく。刻んで軽く塩をしておく。
 ついでに、にんじんを刻んでおく。こちらも軽く塩をしておく。
 これだけで、帰ってからの作業が簡単になる。

タイト・スケジュール

P1040269_1















日曜日・月曜日と、九州へ行って来た。

とにかく、毎日忙しい〜〜〜
スケジュールがびっしりの毎日。

誰かが・・・ 予定は、週一ぐらいでちょうどいいって言っていた。

同感! わたしも、週一ぐらいの予定で十分。

でも、明日から、また今週は、スケジュールいっぱい。
ああ、大変。

新たに加わった、朝からのお化粧もあるから、大変。
・・・と言いつつ、だいぶ慣れてきた。
・・・というか、たぶん、手抜きの方法、もう覚えた^^;
                    先生に叱られる。。。

ということで、ブログの方も、ぼちぼちがんばります・・・

九州から帰って、簡単な晩ごはん。
熊本の産直トマトが美味しい〜♪

☆コメントのお返事、遅れています。スミマセン。。。

パニック

P1040245_1















近くのコンビニになかった、ビューラーを求めて、
ドラッグストアへと行った。

どこが化粧品売り場かな〜?なんて、思う暇もなく・・・
お店入ってからの、すぐのところに化粧品らしきもの、
いっぱい並んでいる。

お〜〜〜〜〜っ! いっぱいあるぅ〜〜〜〜〜!
と、棚を覗きこむ。
めちゃかっこいい、クールなパッケージがずらっと並ぶ。
テンション、上がりまくり!

と、落ち着いて、ファンデーションをまずは見てみる。
・・・・・と、ない・・・ぞ・・・ あれ!?

よく見ると、そこは、なんとなんと男性化粧品の棚だった。
そこで、もう一度、びっくり。
男性化粧品だけで、一列の棚分あるのだ。
すごいなぁ〜

と、その裏側の列に行くと・・・

なんとなんとなんと、4列も化粧品が置いてあるのだ。
その一角、キラキラとしている。
おお〜っ、わたしの知らない世界だ!

昔からあるメーカーの名前から、全く知らないメーカーまで、
そのメーカーの種類の多さにびっくり。
そして、ひとつのメーカーでも、いろんな種類の化粧品にびっくり。

もう、どれを買えばいいか、わからなくなってきた。。。

クロワッサンの雑誌に載っていたようなきがする…あいまいな記憶^^;
そんな、中高年向きだと思われる、そのファンデーションを見る。

先生は、オークル系がいいって言っていたよねっ!
と、ここで、またもや、絶句!
オークル系だけで4種類ある・・・

先生のお助けメールでは、首筋に塗ってやや濃い目の色!
さっそく、4種類を手の甲に出して、首筋に塗って、
塗って・・・鏡はどこだ!?

と、首筋にファンデーションを塗ったまま鏡を探す・・・
小さな鏡を発見!
首筋を見るけど・・・わかんないなぁ・・・
1番濃いのは、濃すぎる気もするし、
2番目に濃いのでもいい気もするし、薄すぎる気もするし・・・

心細い・・・・・・・・泣きなくなる・・・・・・

もう、今日は、やめにしようと思った。
だいたい、この化粧品の多さに、びっくりしてしまって、
平常心でないことは、自分でもよくわかる。
次に来る時は、この多さを知っているから、覚悟で来られる。

で、次、ビューラーを探す。
先生と同じ、S○○どうのビューラーと、眉はさみを買う。
それから、コットン2袋買う。

ここまでで、疲れ果ててしまった。
口紅も欲しかったけれども・・・
いろいろあり過ぎて、もう、わからん!

家に帰って、ビューラーでまつ毛をくるくるする。
す〜ちゃんが貸してくれた、CD社のマスカラをする。

うん・・・いい感じ^^

アイカラ―!?はしてないけれども、マスカラだけでもいい感じ。
と、ひとり納得する。
本当は、どうか?だけど・・・

それにしても、化粧品、いっぱいあるんだな〜〜〜
みんな何を基準に化粧品を選ぶのかな?

と、後から聞いたら、わたしの行ったドラッグストアは、
化粧品の品ぞろえ、そんなに多いお店ではないということ。
同じ系列の街中店舗では、ワンフロア、全部化粧品、らしい・・・

そこに、もし、最初に行っていたら・・・いや、行かなくてよかった。

・・・

マーケティングの授業のとき、習ったことがある。

「種類が多すぎると、人は、それを選べない」 確か、こんな言葉を。

例えば、マーケティングの世界では、
同じものでも、色を何種類にするかが大きな問題になるそうだ。
多ければいいっていうものでもないらしい。

人が選び出すための、最良の数っていうのがあるらしい。
その最良数を越えると、人は選びだせなくなり、結局は買わない。

それを、わたしは実感した。
多すぎて、目移りして、何が何か分からなくなってしまった。

・・・

そういう日々の中で、今はまっているのが、パン作り。
それも、ライ麦粉を入れた、黒いパン作り。
あれやら、これやら、試して作っている。

昨日は、栗きんとん入りの小豆あんこを作り、
それで、あんぱんを作ってみた。

できたてのパンを試食してもらう。
まあ、出来たては、美味しいよね。

で、今朝、残りのあんぱんを食べてみた。
うん、あんぱんだ。
と、甘いものにそれほど興味のないわたしは、まあ、感激もない。

が、あんぱん好きのオットは、美味しい、美味しいと食べる。
そんなにおいしいのかな〜?と、わたしにはわからない。

オット、から食べて、会社におやつにと、ひとつ持って行った。
栗きんとん入りあんこも残っているし、また、作るかな・・・
でも、あんぱんは、あんぱんだよね・・・

かわいい缶

P1040203_1















ロシアのキャラクター、チェブラーシカ。
あまりの可愛さに、2缶買っちゃいました!

中身は、ココアです。
ココアは、冬、寒〜いとき、ときどき欲しくなります。
正直、2缶もいらなかったのですが・・・
あまりにものかわいさに、どちらか一つを選べなかったのです^^;

ココアの作り方
お鍋に牛乳を入れる。お好みの量のココアとお砂糖を入れる。
混ぜながら温める。沸騰しないように・・・
最後、ここがポイント! 有塩のバターをちょっと入れる。

バターを入れることによって、「こく」が出ます。
それに、このほんのちょっとの塩分が、ココアを美味しくしてくれます。

P1040204_1















缶のふたは、こんな感じ。
違うところが、また、かわいい〜。

・・・

缶も好きだけど、どちらかと言うと、瓶が好き。
瓶詰めのモノ、食べてしまったら、きれいに洗って取っておく。
大きいの、小さいの、かわいいの、カッコイイのなどなど、
いろいろな瓶があるのは、うれしい〜♪

この中に、マーマーレードなどの自家製ジャム、
ドレッシングなどの自家製ドレッシング、
お豆の煮たのや、佃煮、栗きんとん、
それに、最近では、塩麹なども入れて、ちょっとのおすそ分け。

最近、おすそわけが多いのかな〜〜〜?
瓶のストックが、心もとない・・・

以前、ジャムの瓶を2ダース、つまり24個買ったことがあるけど・・・
そのジャムの瓶も、今では、我が家に4個ぐらいしか残っていない。
20個は、何かを入れて、あちこち行ってしまった。

同じジャムの瓶を買おうと思ったら・・・
以前に比べて、うんと値段が高くなっている。びっくり!
もう買えない・・・

瓶がないと、おすそわけができない・・・
しばらく、おすそわけは、お休みにするかな!?
Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ