*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2012年03月

これっきりっ!

P1040460_1















昨日から、名付けて「夕飯大作戦」スタートした。

塩こうじ鶏もも肉とマイタケの炒めもの・サラダほうれん草
タコとわかめの柚子ポン酢かけ
ほうれん草のおひたし
ひじきの白和え
玄米入りごはんのおむすび・鯛味噌入り(ご飯80g)
ビールコップ1杯(350ccをふたりで1本)
りんご四分の一(食後に)

以上、「これっきり」の夕飯メニュー。

オットに、なぜこのような食事にするのかを説明する。
オットも、なるほどと同意してくれたので、しばらく続ける。

なお、オット、ビールをもう1本飲んでいたけれども、
それはそれで、よしとする。
最初から、あまり厳しいルールは、続かないから。

「これっきり」の食事、「それっきりでの終了」は意味がない・・・
続ける、続ける、続けるぞ!

・・・

これだけしかないと思えば、人間、おもしろいもので、
納得して、それだけを食べる。
お代わり、なんて気分にならない。

そう言えば・・・

病院のご飯、給食、ランチ、などなど、
これっきりの盛り切りの食事、お代わりしようなんて、
最初から思わない。

だから、家の夕飯も、「これっきり」でいいのだ。

P1040463_1















朝ごはん。

トースト半枚 お気に入りの蜂蜜を添えて
ベビーチーズ1個
プレーンヨーグルトにバナナとブルベリーを添えて
コーヒー

今朝、オットは朝早くからゴルフ。
だから、これは、わたしだけのひとり朝食。

キッチンに残る残骸から・・・
オットは、トーストとベーコンエッグを食べたみたい。
わたしもベーコンエッグと思ったけれども、
今日は、一日家仕事の予定だから、まあ、軽くの朝食にした。

お昼は、わたし一人。さてさて、何を食べますか・・・


downsizing

P1040453_1















歯医者さんの待ち時間にちらっと見た雑誌、
ぱらぱらとめくってみて、「はっ」とした衝撃を覚えた。
帰りに、さっそくその雑誌を買った。

栗原はるみさんの雑誌。
オットのために、カロリーと塩の制限食を8カ月作ったという内容。
朝・昼・晩の1食が500kcalという献立。

我が家の食卓と比べてみる。
朝と昼は、同じような内容と量、だが・・・

晩ごはんは、絶対に我が家の方が、量や内容、もちろんカロリー、
すべてが過多。
それに、お酒も飲むから、過多以上。

う〜ん、目からうろこ、とか、いろいろな表現はあるだろうけど、
今回は、ショックと言った方がいいかもしれないほどの、打撃。

これまで、いいと思って作ってきた食事、
はたして、それが本当にいい食事だったのか、考えさせられた。

バランスのとれた食事、野菜いっぱいの食事、
肉と魚が半々になるような食事、カルシウム・鉄分を含む食事、
などなど、日々いろいろ考えて食事は作っている。

一食たりとも、おろそかにしない・・・っていうのは大げさだけど、
それに近いぐらいの「力」を入れて、食事は作っている。

だが、大元の考えが違っていたら、どうする・・・

若いころは、それでよかったのかもしれない。
だが、今のわたしたちにとっては、今までの内容は重すぎる。
だから、今までの食事に対する「力」を保ちつつ、
全体に、「ダウン」の方向での食事を作らなくてはならないのでは?

「ダウンサイジング」 downsizing だ。

P1040449_1















「クロワッサン」のお店でのランチのこの箱膳、
以前、購入したものの、正直、使い切れていない。
このサイズに入るだけのおかずだと、物足りないのだ。

だが、今回、ひしひしと思ったのは、このサイズが、
今の我々のサイズなのかもしれない。

メインのおかずを平皿に盛り、小さなおかずを4つ。
それに、少量の炭水化物。

栗原さんのメニューを見ていて、おもしろいな〜って思ったのは、
小さなおむすび1個、それに、小さなパン1個。
これが食事に含まれる。

ごはんもパンも、きっとお好きなんだろうな〜って思う。
たぶん、ご主人さまが。
それで、両方は多すぎるから、うんと小さいサイズをそれぞれ。
ここに、栗原さんの愛情が見てとれる、そう私は思った。

我が家の夕飯の問題点。
まあ、いろいろあるけれども・・・

大皿に盛って、だらだらと食べ続ける。
足りなくなったら、お鍋から足してきて、また、食べる。
つまり、その日の全体量が見えない。

これが、大問題だ!ということに、今回気が付いた。

今日から、食べる量を全部お膳に盛ってしまって、
「はい、これで終わり!」というようにしたい。

上の写真に乗っかるだけの量で終わり。
食事内容によっては、この盛り方では上手くいかないだろうが、
でも、基本、これぐらいの量を、食べる量とする。

すんなりとこの夕飯計画がいくとは思わない。正直なところ。
でも、行ったり来たり、失敗しながら進めていきたい。

何せ、時代は、100歳まで生きる時代だから・・・

自分で自分の健康に責任を持たなければ、生き抜けない時代だから。

☆カテゴリーに「健康」を加えました。
 この夕飯計画、「健康」のカテゴリーの中で書く予定。



ガリガリかじる

P1040443_1















久しぶりに刺繍をした。
プリンの作り方を実演して、その焼ける合間での刺繍。

う〜ん、なかなか上手く刺せない・・・

って、教えて差し上げた人、
小学生以来の刺繍なんて言っていたけれども、
わたしよりも、きれいに刺すことができた。

秋にバッグ展をしたいな〜っておぼろげに思っていて・・・
その時、小さなきんちゃくをいっぱい作りたいな〜って・・・
そのきんちゃくに、小さな刺繍があればかわいいな〜って・・・

なんてなんて、こっそり思っている今日この頃。

・・・

昨日、お昼のお弁当を食べていたら、口の中に違和感が・・・
左下の奥歯の詰め物が、ごっそり取れていて、大穴が空いている。

ありゃ!? いつ取れたのかな?
さっき食べたブロッコリーの芯、固かったよね・・・
あれをゴリゴリ噛んで食べているとき取れてしまって、
それでもって、一緒に飲み込んじゃった!?

たぶん、そうだと思う。

で、お弁当は問題なく食べたんだけど、その後がいけない。
かなりヤバい状態。と、歯医者に予約を入れる。

夜、ビールは飲めない。しみるから・・・
小さなグラスに、ロゼワインを少しだけ飲んでみるけど、
歯を気にしながら飲むのって、ワインもまずい・・・

夕飯は、やわやわに似た野菜スープ。
少しずつ食べる。
牛肉のたたきは柔らかいので、お箸で切って少しずつ食べる。
パンも、小さくちぎって食べる。

少し食べたら、もう疲れてしまって、食べるの終了。

・・・歯医者に行かずに、このまま1カ月ほどこの状態だったら、
    きっと痩せるわ・・・ 
     絶対に痩せるわ・・・

8020(ハチゼロニイゼロ)運動っていうのがある。
80歳まで20本の歯を残しましょう、っていうキャンペーン。
歯は、健康に生きるための「根っこ」の部分。
ここがダメになると、身体に与える影響が大きいらしい。

確かに・・・
こんな状態だったら、ちゃんと食べられないわ。

と、昼間に、デモンストレーションで作ったプリンを食べる。
これ、呑みこむだけだから食べられるけれども。
こんなもの、いつまでも食べ続けるわけにはいかない。

ということで、今朝は、ちゃんと歯医者に行きます!

・・・

以前、書いたと思うけれども・・・

海外に行くとき、
めざしを焼いたのをジップロックの袋に入れて持参する。

海外でも日本食がなくても、わたしはへっちゃらだけど、
ひとつだけ、ひとつだけ、どうしても食べたいものがある。

それは、奥歯でがりがり噛むような、そんな食べ物。
かみしめて、かみしめて食べるようなもの。

海外で食べるもの、どうも、噛んで噛んで噛みたおすような食べ物、
そんなものが少ないような気がする。

だから、めざし。

ホテルのベッドの上で、ひとり夜中に、めざしをかじる。
ガリガリかじる。至福のとき。

もし、誰かが見ていたら、怖いシーンだと思う。
頭のついた魚(海外の人は、めざしでもイリコでも、こう表現する)
これを、頭からかぶりついて、ガリガリ噛んでいる女。

ひゃ〜ぁ〜っ、怖っ!

海外旅行の予定は、すぐすぐにはないけれども、
それでも、たまには、めざしやするめをかじりたい。
だから、ちゃんと歯を治しに行こうっ!



駆け込みセーフ

P1040431_1















有効期限:平成24年3月20日まで

え〜っと、今、平成何年だっけ!?
オットに急いで確認を取る。

えっ、今24年! って、この3月20日って今日のこと!?
え〜え〜え〜っとあわてる。

お店などでくれる、ポイントカード。
これに引きずられたくないから、作らない、もらわない主義。
大手スーパー、行くたびに、ポイントカードを作った方がお得、
なんて言われるけど、そのために買い物に行きたくもないし・・・

それでも、ポイントカード、数少ないけれども持っている。
その中でも、ここのポイントカードはいいな〜って思うのが、
ウォーキングシューズを買うお店のポイントカード。

で、カードがいっぱいになったら、5000円引きとなる。
5千円だよ。5000円。いいと思わない?
それも、正価品、どれでも5000円引きなのがうれしい。

その期限が昨日だったのだ。
気が付いたのは、午後4時30分過ぎ。
気が付いた場所が、よりにもよって、徳山のはずれの山の中。

オットの仕事で、徳山に行っていたのだ。
オットが仕事中、わたしは、車の中で昼寝^^
うとうとして・・・目が覚めて・・・
することないから、お財布のお掃除をしていたら・・・

見つかったのだ。ポイントカードが。
そして、発見したのだ。本日が期限日だってことを。

ありゃ〜〜〜! 

あわててお店に電話する。6時30分閉店。
えっ! 今、4時38分。
徳山から、広島の紙屋町まで、間に合うのか!

オット、間に合う、と言う。
高速道路さえ混んでなかったら・・・
広島市内までの最短の道を運転する。
五日市インターから高速4号に入り、紙屋町へと。

ラッキーなことに、途中まったく渋滞もなく、信号もスースー。
で、お店に飛び込んだのが、6時20分! 
やったー!

わたしのウォーキングシューズ、次のを買う時期だったから、
5000円引きはありがたい。
それに、今買うと、ポイント3倍なのもありがたい。

ということで・・・

今回は、バランスウォーキングシューズを買ってみた。
これ、靴底の真ん中にバーがあって、つま先上がりのシューズ。
履くと、歩きにくいの・・・ それに、バランスが取りにくいの。
負荷のかかるシューズ。坂道を歩いているような感覚になる。

それから、うまい具合に体重をかけないと、ころんってなりそうだから、
下腹に力を入れて、姿勢をよくしないといけない。

お店の人の話では、歩く速度が速くなるとのこと。
ただし、走る靴ではないから、走ってはいけないらしい。
初めは、15分からスタートしてくださいとも言われた。

よしっ! 
朝のウォーキングは、40〜50分歩くから、
まずは、夕方ウォーキング15分でトライしてみようっ!


やればできる

P1040427_1















織りをしていると溜まってくるものがある。
それが、残り糸。
残糸(ざんし)って言うらしいけど、なんだかイヤな響き。
残り糸(のこりいと)ってよんでやりたい。

機で織るとき、どうしても必要な部分の糸なんだけれども、
その部分は、使わずに最後残る。
ひとつ織るごとに、前後でそれなりの量の糸が残る。

糸の立場とすれば・・・

織ものに織ってもらった糸は、使ってもらえるし、
使命を果たした、って気がするだろうな〜って思う。

でも、この、残った部分になったら・・・
ちょっと残念な気持ちになるかもしれない、って思う。

そんな糸を捨てずに貯めているが、これが結構な量溜まる。
捨てちゃおうかって、何回も思ったけれども、
もったいないし、それに、なんだかかわいそうで・・・

で、暇暇を見つけて、これをつなぐことにした。
1本、1本、つないでいく。

30センチぐらいの長い糸もあれば、10センチ程度の糸もある。
色と素材を合わせて、つないでいく。

1時間やっても、あんまり前に進まない感じ。
しかし、やった分だけ、糸玉は大きくなることは確か。

これで、ミニマフラーかショールか織るとすれば、
いったいどれだけの時間、糸つなぎをすればいいんだろう・・・

亡くなった祖母、明治生まれの祖母だが、
こういうこと、コツコツ、コツコツとこなしていた。
もし、生きてたならば、そして、この糸つなぎをお願いしたならば、
きっと、コツコツとつないでくれただろう、と想像する。

効率とか、そんなことを考えたら・・・
例えば、時給いくらに換算すれば、など考えたら、
糸を買った方が、断然安いと思う。

でも、コツコツやることも、意外とおもしろい。
というか、おもしろいと思いながらすると、おもしろくなる。
気長な作業だな〜って思うけれども・・・

将来、ずど〜んと落ち込んだ時、
この糸で織りをしてみたい、なんても思う。

自分を励ますために。「やれば、できるじゃん!」って。

記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ