*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2012年05月

木材祭り&CAFE

P1040965















この日曜日、6月3日、廿日市木材利用センターにて、
「木材祭り」を開催いたします。

詳ししくはこちらから ← クリック

木材の小売りをいたします。
場所・木材利用センター北隣り 住田木材廿日市倉庫敷地内にて
時 ・10時からのオープニングセレモニー終了後

小売予定木材 ヒノキ・スギ・コウヤマキ・マツ・クリの板
         ウォールナット・クリなどのテーブル板も展示

「森の家」さんも出店します。詳しくはこちらから ← クリック

人気の輪ゴムでっぽう作り、
それに、
今年は、新企画・大人の木工教室「カッティングボード作り」も!

カフェもオープンします。

日曜日、廿日市でお会いしましょう〜♪


☆「森の家」さんのカッティングボード、まな板ですが・・・
 これ、人生で一番使いやすいまな板!だと思っています。
 わたしのは、リンゴ型のまな板。
 この円形に近い形が使いやすいんです。
 わたしも、大人の木工教室に参加する予定。
 りんごは・・・難しそうだから・・・肉まん型にします。。。






白いフライパン

P1040953_1















スーパーなどで売っているフライパン、たいていは中国製。
次に多いのが韓国製。たまにベトナム製もある。

↑写真・京セラのフライパン、白いフライパン。
これ、日本製。← 注:ご指摘いただきました。
           製造はベトナムだそうです。

✴︎間違えです。訂正いたします。

白いフライパンは、人生初めての経験。
焦げ付くのかな? とか、お手入れ大変かな? とか、
いろいろ心配もしたのだが・・・

使いはじめて、半年余り。
今のところ、普通のノンスティックのフライパン、
例えば、シルバーストーンのフライパンとの違い、ほとんどわからない。

フライパンに関しては、けっこう「趣味」と言えるほど好きなもので、
あれこれ、いろいろ使ってみた。

一番お値段高く買ったのは、アメリカ製のフライパン。
ノンスティックのフライパンで、スタイリッシュ!だった。

1万円軽く超えたフライパンで、一生使うつもりで買ったが・・・
めちゃくちゃハンサムなフライパンであったが・・・

1年以上使うと、表面に劣化が見えてきて、
思ったほどに長くは使えなかった。

その後、780円〜7000円ぐらいのフライパンを、
とっかえひっかえ使ってきた。

結果として、わたしがわかったこと・・・

フライパンは、それなりの値段のものを、一年ごとに買い換える。
それなりの値段とは、だいたい、3000〜4000円程度。

表面のノンスティックの部分はだいたい同じ。
この値段のフライパンは、底の部分が、それなりに厚いので、
熱のコントロールがしやすい。
1000円程度のフライパンは、底の部分が薄いので、
微妙な火加減の料理には不向き。

そして・・・

いくら上手に使っても、それなりに料理をすれば、
ノンスティックの部分は、1年程度で劣化し始める。

劣化し始めると、油を多く使わなくてはいけなくなる。
これは、我が家としては、避けたいことなので、
この時点で、買い換えとなる。

油を少々使っても全然大丈夫という家ならば、
ノンスティックの表面が少々劣化しても、油を多めにすれば問題なし。

・・・

スーパーによっては、時々、メーカー品のフライパンや鍋が、
30%offなんてことがある。
そんな時に、いいフライパンを見つけるとうれしい。
5000円のフライパンが3500円になる。
こんな時は、フライパンのスペアを買っておく。

我が家、フライパンのスペアがたいていある。
今は、大小二つのフライパンのストックを持っている。
小はダンスク、大は京セラのフライパン^^

・・・

豆腐ハンバーグ楽ちんな作り方

ひじきを煮る。
これを食べる。残りは冷蔵保存。

次の日、または、その次の日・・・

水切りした木綿豆腐1丁
ひじきの煮ものの汁を「しっかり」と絞ったもの
小麦粉大さじ1〜2杯ぐらい
鶏ミンチか豚ミンチを入れたら、ぐっと美味しくなる
後、あれば、ねぎの切ったのなどお好みで

以上を混ぜて焼けば、豆腐ハンバーグの出来上がり。
ひじきの煮ものの残りさえあれば、3分でできるハンバーグ。

食べる時は、七味唐辛子とポン酢をかけて。
あれば、ねぎの刻んだの、または、ダイコンおろしがあってもいい。

これ、けっこう評判のいいハンバーグ。

☆ひじきを煮る時は、多めに煮る。
 このハンバーグを作るために。
 ひじき煮は、水曜日か木曜日に限る。
 作った日に食べて、金曜日の夕方あたりにひじきハンバーグを仕込む。
 土曜日の昼ぐらいに焼いて食べる。
 ただし、今から後、夏場になると、豆腐は持たないから、注意を!

☆ひじきを煮るとき、梅干しの汁を少々入れるとさっぱりしていい。
 夏場、梅酢が入るから、持ちもいいような気がする。

☆ひじきを煮る時は、冷蔵庫の野菜室の中の入れられそうな野菜、
 なんでもかんでも入れる。
 冷蔵庫のお掃除になるし、ひじきがおいしくなる。
 お勧めは、ピーマン! シシトウなんかもいい!

☆ひじきを煮るとき、魚の煮汁の残りを使うと美味しい。
 冬場の鍋の残りの汁を濾して使ってもいい。
 焼き豚や煮豚などの汁の残りを入れてもいいだしとなる。
 とにかく、入れられそうなものは全部入れて、ひじきを煮る。
 冷蔵庫のお掃除と栄養添加になる。



我々サイズ

P1040960















Hey Duke! 

CDの話しじゃなくて・・・ CDのサイズ、参考のために。

P1040963















てんぷらなべを買った。直径が16センチぐらいの。
CDジャケットのサイズと比べてみても、
かわいいサイズのてんぷらなべ。我々サイズの天ぷらなべ。
日本製で、2000円なり。

オットとふたり、揚げものはめったにしないが、
それでも、ちょっとだけのてんぷら、ちょっとだけのヒレかつ、
ちょっとだけの・・・の時、便利かなと思って。。。
先週買ったのを、昨日の日曜日使ってみた。

お昼、乾麺のそばを茹で、天ぷらそばにしてみた。
天ぷらには、冷蔵庫にある野菜を適当に切って。

海老がなかったから、どうしようかと思ったけれども・・・
さわらの切り身があったから、酒とお醤油に少々浸して、
それを大葉でぐるっと巻いて天ぷらにしてみた。

一回に揚げられる量は、さつま芋のてんぷらだと小サイズ4枚程度。
オットと2人分だとちょうどいい量。

さつま芋、レンコン、インゲン豆、生シイタケ、しそ巻きさわら、
以上、少しずつを揚げる。

お昼だから、ノンコールビール1本をふたりで半分にして飲む。

天ざるは、オットの大好物。もちろんわたしも!
蕎麦屋さんで食べると、ひとり前1500円はするかな〜?
お家だと、そこらにあるものでできるから、お財布に優しい^^

日曜日のお昼、天ざるそば・うどん・ソーメンの登場、多くなりそう。

・・・

ベランダをきれいにした。
いちごの苗を植えかえたり、バジルやイタリアンパセリの苗を植えたり、
その後、全部をきれいに掃いて、その後水で流した。

ついでに、オットが、窓ガラスもきれいに洗ってくれた。
ベランダのデッキも、きれいに洗ってくれた。

風が心地よく感じる〜〜〜

夕方、散歩に行って、お風呂に入って・・・
うふふ・・・お外気分の夕ごはん。

きれいすっきりのベランダに、ちっちゃなテーブルを持ちだして、
風に吹かれてのビール。いいな〜ぁ〜〜〜

自家製さわらのタタキ、かぼちゃの煮たの、グリーンピースの茹でたの、
春菊の胡麻和え、ブルーチーズのかけら、自家製黒パン以上。

へんてこな組み合わせだけれども、そんなことどうでもいい。
いい風の中、ゆったりとごはん。

「あ〜、ダイアモンドヘッドに日が沈む〜」と、己斐の山を見て言ったら、
オットいわく、
「ダイアモンドヘッドは、朝日が登る方向、東だよ・・・」と突っ込みが。

まあ、気にしない、気にしない・・・

宮島を指さして、
「あ〜、マウナケアがきれいだ〜」と、のたまう、わたし^^

オットがまたもや、
「宮島は海抜580m。マウナケアは、3000m以上あるじゃろ。」

いいの、いいの、ハワイ気分に浸りたいだけなんだから。。。

ここでオットが、
「あっちには、富士山も見える〜!」って、似島を指して言った。
似島(にのしま)は、安芸の小富士って言われている小さな島。

「だめ〜ダメ〜、ダメだよ〜! せっかくハワイ気分なのにぃ。。。」
ハワイで、富士山が見えたら、どうすんのよぉ。。。

ほろ酔い加減の、ハワイ気分。
気分だけだけど、まあ、それでもいいかと、思う。

・・・

6月3日(日曜日)廿日市木材祭りが開催されます。

普段は小売りをしない木材、この日だけ、小売いたします。

楽しい催しものいっぱい。
駐車場、たくさんあります。

詳しくは、こちらから←クリック



葉のついたらっきょう

P1040911_1















山本ファミリー農園さんから、この時期来る、葉付きらっきょう、
これ、正直なところ、どうやって食べたらいいか???

去年は、一緒に付いてきたレシピに従い、
ザクザク切ってかつお節とまぶしておしょうゆ垂らしたて食べた。

が、お好みではなかった。。。

で、今年、どうするかな〜と考えた。

らっきょうだから、やっぱ、甘酢かな!?と考えた。
そこで、
お湯をさっと通した葉っぱの部分、葉っぱをぐるぐると巻いてみた。
これ、九州で食べる、わけぎのようなやり方。

この前知ったんだけど・・・
熊本地方では、このことを「ぐるぐる」って言うみたい。
「ぐるぐる」って、かわいい名前^^

それから、
根っこの部分、ちょっとだけお湯に通した。
これを甘酢に漬けてみた。

P1040949_1















甘酢に漬けたのは、ほんの半にち程度。

味は、さっぱりとした「ラッキョウ」の味。
いつも食べる、らっきょうより、さっぱりとした味。

これは、本家本元のらっきょうよりも、好きかも!

日本酒に合うよね〜ぇ・・・と言いつつ、
日本酒がなかったので、ビールでいただいた。
それでも、かなりいい感じだった。

・・・

オットが、ちょっとダウン。
といっても、身体ではなくて、気分的なダウン。

だから・・・

オットの大好きなパンを焼く。
家中、パンの匂いがいっぱい。

オットが帰って来たとたん・・・
「ただいま」、じゃなくて、「ぱん!」 

おおニコニコで、「パン!」と叫ぶ。。。
パンの匂いが家中にいっぱいで、幸せ〜と言う。
パンの匂いで幸せになるなら、安いもんだと、わたしは思う^^

☆オット、パンが大好き。
 ある意味、単純だな〜ぁ^^ 
 夕飯に、パンをいっぱい切って食べた。
 すっかり元気になった。
 やれやれ、よかった!



急なお泊り

P1040944















ペストリーを焼いた。
息子のところに持たせたら・・・
ち〜ちゃんから絶賛された!

「パン屋でも始めるんですかぁ〜?」

いやいや、自分ところで食べる分だけ、それで精いっぱい。
パン屋さん、夢を売る商売で楽しそうだけど・・・
まっとうな材料を使って、まじめにパンを焼いたら・・・
きっと、いや、絶対に儲からない・・・

・・・

木曜日の朝、4時起きで九州に行く。
オットの仕事の運転手として・・・熊本まで。

お昼、オットの仕事が終わったからと、迎えに行ったら・・・
「人吉まで行くよ〜」ですって・・・
それから、人吉まで、たくさんのトンネルを運転して行く。

やれやれ・・・ 熊本までかと思っていたんだけど、人吉までかぁ〜。
人吉の仕事が終わって、さてさて、広島まで帰るぞぉ〜〜〜〜〜
と、またまた、たくさんのトンネルを運転。

オットと広島着は9時近くなるね〜と話す。

関門橋を渡って、山陽道までの間の中国道、運転しにくい高速道路。
あそこあたり、7時過ぎごろ、暗くなっての運転だな〜と思う。
アップダウンが激しく、カーブも多い場所。
おまけに、トラックも多い時間帯だしね。。。

いつも、なぜか、ここの部分、わたしが運転することが多い。
現に、今回も、行きも帰りも、わたしが運転した^^;

がんばらなくっちゃね・・・と、気分を引き締める。

熊本付近で、オットがぽつり・・・
「実家にお泊りさせてもらう!?」と聞く。

熊本からなら、1時間ちょっとで着く予定。
母に電話をして、今から行くからと連絡。

母が夕飯のことを心配するから、
ステーキを買って行くから、何も心配しなくていいと伝える。
もちろん、ビールやワインも買って行くからね。

ところで・・・

お泊りする予定、全くなかったから、何も持ってない。
お着替えのパンツも持ってないし、クレンジングも持ってないし、
パジャマなんてもない。

ということで、高速を降りて、大きなショッピングセンターに行く。
すごく大きなショッピングセンター、なんでもある。

でも、どこで買いものをしたらいいか、?だから・・・
何があるかわかる無印へと直行。

パンツ・靴下・パジャマなどなど、必要なものを買う。
ちょうど買わなくっちゃって思っていたから、グッドタイミング。

その後、そこのスーパーで、夕飯のお肉を買って、
ついでに、翌日の朝作るサンドイッチの材料も買いこむ。

午後6時前、無事、実家に到着。

こふき芋、キャベツの刻んだの、きんぴらごぼう、焼きナス、などなど、
おいしそうなものが食卓に並ぶ。
うれしいな〜!

さっそく、やっぱり用意しておいてくれたお風呂に入って、さっぱり!

お風呂からあがって、ステーキを焼いて晩ごはん。
あ〜あ〜極楽極楽。

今朝4時前に起きる。
サンドイッチを作って、4時半過ぎには実家を出る。

高速道路、この時間帯は、スースー。
中国道も車はほとんどいない。
運転が楽ちん楽ちん。オットは、いつものようにグーグー寝る。

広島に着いたら、ありゃりゃ・・・バイパスが混んでいる。
しょうがないね・・・

帰ってから、10分間でオットのお弁当を作る。
その後、片づけたり、いろいろ・・・
あ〜あ〜疲れた。

たまにはゆっくり、ゆっくりと九州に行ってみたい・・・
できれば、九州新幹線に乗って九州に行ってみたい・・・

ツリー

HAWAII-1 114











東京では、スカイツリーがオープン。
高いところは大好き! 
いつか行きたい、けど、当分行く予定はなし・・・

その代わりに行ったツリー!?
映画の「ファミリーツリー」

いい映画、この映画が好き。

帰りに、オットと話した。
「後悔しない人生をおくらなくっちゃねっ・・・・・・・」

・・・置き忘れた大切なきずなを探すために・・・なんていうけれども

過ぎてみなくちゃ、分からないこともあるのも確かなこと。

目先に追われる日々の生活。
あれして〜、これして〜、その次に・・・と、
日々のルーティンは忙しく過ぎ去る。

でも、時々は、遠くを見つめてみたい。
そこにでっかい夢を見ようとは思わないけれども、
小さな希望は見出したい。

「ファミリーツリー」この映画、
家族についていろいろ思う人、
夫婦について考えたい人、
仕事だけに生きている人、
ハワイアンミュージックの好きな人、
ハワイ好きの人、
ジョージ・クルーニが好きな人、
ぜひ、どうぞ。

・・・

途中のパーティーの場面。
出てくる食事の内容がおもしろい。

春巻き、細巻き、フライドチキン、パン、ハムなどなど・・・
ハワイの文化がそのままの料理内容。

塩こうじのアクアパッツァ

P1040906_1















新鮮なメバルをいただいた。
メバルのアクアパッツァを作りました(写真↑)

1日目、お約束のお煮付けでいただいた。
ちょうど遊びに来ていた、孫のなっちゃん、
彼女、メバルのお煮付けが気に入ったみたいで、次から次に食べる。

昨日日曜日の晩ごはん、オットとふたりごはん。
二日連続の煮付けもなんだから、めばるのアクアパッツァを作ってみた。

作り方は簡単! 煮魚を作る感覚でできる。

材料
白身魚・あさり
塩こうじ・にんにく・トマト・イタリアンパセリ・ブラックペッパー
白ワイン(辛口)

1・厚手の鍋に水と白ワイン、そして塩こうじを少々入れ煮立たせる。
2・メバルとにんにくのスライスを入れてふたをして煮る。
3・メバルに半分くらい火が通ったら、アサリ・トマトの湯むき、
  オリーブを入れて、さらに火を通す。
4・アサリのふたが半分ほど開いてきたら、火を止め、3分待つ。
5・イタリアンパセリ・ブラックペッパーを振りかける。

☆お好みで、食べるときに、オリーブオイルを垂らす。
☆プチトマトだったら、湯むきせずにそのまま入れ、より簡単。
☆白ワインは、安いワインでもいい。ただし辛口。
☆アサリのふたが全部開くまで火を通さない、これがポイント。

味付けは、塩こうじ、そして、アサリの塩気だけ。
油を使わないので、あっさりヘルシーな仕上がり。

P1040909_1















土曜日、しっかりと食べたから、昨日はオリーブオイル抜き。
冷えた辛口白ワインを合わせて、いただきました。

アクアパッツァの煮汁、これがすごく美味しいの。
cadonaで買った、天然酵母のカンパニューを軽く焼いて、
この煮汁を浸して食べる。うっまい!

これ、白身魚だったら、なんでも行けちゃうと思う。
メバル、あいなめ、ほうぼう、こち、オコゼ、なんかいいかな〜?
もちろん、鯛やスズキ、ヒラメなんかの切り身でもいい。

お家ごはんだったら、ブロッコリーとか、スナップエンドウとか、
そんな野菜をいっしょに入れてもいいかも。

イタリアンって言うには、ちょっと違うかもしれない・・・
だって、塩こうじを使っているしね。。。

でも、油を使わずに、イタリアン気分になれる、そんな一皿かな?

・・・

とにかく、ダイエットするには、お家ごはん必須。
外食は、いったい、どんだけ〜油や脂が使われているかわからない。

外食のみならず、外から買って来るできあいのもの・・・
怖いぐらいの油と脂が入っている。

だから、お家ごはん。
それも、和食中心。

といっても、やっぱり、たまには、イタリアンや中華が食べたい。
お家だから、油を使わない、使っても少しだけ、
そして、脂はなるべく遠ざけて・・・

かなりインチキなイタリアンや中華になるけれども、
まあ、お家ごはんは、こんなものがいいかな、と勝手に思っている。



おしい・・・

201205161619000_1













おしい・・・広島県というキャッツフレーズ、
今、話題だそうだ。

「おしい」って広辞苑で調べると・・・
2・△琉嫐:少しのところで取り逃がしてくやしい。無念だ。

全くもって話にもならないとか、
全くもってその域に到達していないとか、
そんなんじゃなくて、
あと少しなのになぁ〜っていうような時、使う言葉かな?

広島って、いつも思うんだけど、
いいところいっぱいあって、そんでもって、あまりにあり過ぎて、
かえって自分が見えてこない、そんな感じなのかもいしれない。

川があって、山があって、海があって、いいことろなのに。
それを生かしきれてない、気が付いてない、おしい・・・なのだ。。。

・・・

さて、リバーフロントとかなんとかで、川沿いのカフェいろいろある。
↑写真のところは、この春から新しくそのひとつに追加されたところ。

ここにある図書館、ここにはちょくちょく行くから、
このリバーフロントのカフェの前、4月以降数回見かけたが・・・

屋外用のテーブルとイスがあるだけ・・・

この日は、赤いパラソルがひとつ上がっていたけれども、
他はいつもといっしょ。

人が来ないから、こんな状態なのか・・・・・
それとも、
こんな状態だから、人が来ないのか・・・・・

おしい!?

いやいや、おしいって言うのは、もう少し手が届かないってことで、
これは、おしいじゃなくて、話しにならない・・・

う〜ん、いいところなのになぁ〜〜〜
夕暮れ時、ふらっとビールなんか飲みに行ったらいいような場所。
外だから、子連れでも行けそうだし・・・
もう少しどうにかなんないのかなぁ〜?

今、ふと思ったんだけど・・・

テーブルとイスがあるから、勝手にやってください、って意味かな?
それだったら、
家から、ビールとちょっとしたつまみと持参して、
勝手に自分カフェで飲んじゃうけど。。。 たぶん違うだろうな。。。

どうなんてんだろう・・・・・・

・・・

「瀬戸内海」って、すごいと思わない!?

海外からお客さまが来られた時、海が見たい、海が見たいって言う。
海ぃ〜? どこがそんなに見たいのぉ〜?

宮島、鞆の浦なんか、とっても喜ばれるし・・・
そんなに喜ぶなら、高知辺りのスッコーンと開けた太平洋、
あれを見せてあげようかって思うんだけど。

でも、違う。見たいのは、瀬戸内海。
瀬戸内海って、英語では、the Inland sea って言う。
inland とは内海の意味。

陸地に囲まれた中の海ってことかな?

それって、そんなに見たいものなの!?
って、世界地図をちょっと見てみる。

こんなところ、世界にもいっぱいあるでしょ・・・

地図帳をめくりながら・・・
フィリッピンはこんな感じかなぁ〜? 
インドネシアはどうなんだろう・・・?

内海は世界各地あるけれども、
そこに、島が点在しているようなところ、これを探すと・・・

クロアチアのイタリア側の方に島が少しある・・・
でも、対岸のイタリアまでは、ちょっと遠い。

ギリシャのエーゲ海、ここは結構島があるぞ〜、ふむふむ・・・

カナダにも内海的な場所があるけれども、気候的に違いそうな雰囲気。

そう思ったら・・・
瀬戸内海とエーゲ海、この二つは、風光明媚な内海。
瀬戸内海が、日本のエーゲ海って言われるの、まんざらじゃないんだ。

瀬戸内海にあって、エーゲ海にないものだってあるはず・・・

などなど・・・スミマセン・・・ひとりでぐだぐだ考えた結果、
「もしかして、瀬戸内海って、世界でも珍しい場所!?」

いやいや、かなり「売れるポイント!」が満載、
それが瀬戸内海じゃないの、って思ってきた。

いやあ、それなのに、それなのに、瀬戸内海って地味ぃ。。。

ここに大型リゾートを作ったらなんては言わないけれども・・・
世界の名だたるホテルのひとつやふたつ、
こじんまりした、隠れ家的なリゾートホテルを作ってもおかしくない。

なのに、どうして、どこも、作らないの。。。 なんでぇ・・・?

いやはや、不思議。どうしてなんだろう?

星野リゾートなんて、瀬戸内海に興味ないのかなぁ〜?



倉敷な日・買ったもの

P1040887_1















フィールドオブクラフト倉敷、ここで買ったもの。
栗のくりぬきプレート2枚。

木の器は、ずっと欲しかったもののひとつ。
一番有名な!?のは、三谷さんかな・・・
彼のプレートは、多治見のももぐさで見たことがある。
素敵のひとこと!

その時は、他のものを買ったから・・・
残念ながら、三谷さんのプレートは諦めた・・・

その後、いろいろな人のプレート、いいな〜って思いつつ見るけれども、
サイズ的に、やや小さいサイズのものしか出会わない。
または、出会ったとしても、1枚だけとか・・・

山崎寛司さんのプレートは、大きめのサイズ。
これだと、普段のパンを乗せるお皿にも使えるし、
パスタも余裕で乗っかるし、大盛りサラダにもいいし、
パンとおかずとサラダのようなカフェスタイルにもイケそう。

お値段は、ちょっと考え込むようなお値段だったけれども、
サイズから考えたら、お安いかもしれない。

オットも気に入ってくれて、お家に連れて帰ることにした。

山崎さんの話によると、
最初は、パンのようなものを乗せて使って洗って、
それを繰り返して、お皿を慣らして行って・・・
その後、パスタとかに使うといいらしい。

と言うことで、今は、パンを乗っけて使っている。
使った後は、水でジャブジャブ洗って、陰干ししている。

うんとうんと慣らして、パスタも入れて、カフェスタイルも盛って、
それでもって、色が変わって、風格が出て来たら、うれしい。

このプレート、今から、使って使って育てていきます。


痩せなくちゃ・・・

P1040892_1















今の時の人、白澤さんの本。
お友だちが読んでいると聞いて、本を取り寄せた。

タイトルから、かなり刺激的な本。

「50歳過ぎたら 絶対に やせなさい」

う〜ん、わたし54歳。
絶対に!なのねぇ・・・

なんでも、体重の5%を3カ月かけてまず痩せること。
わたしだったら、3キロぐらい痩せると言うことだから、
1カ月で1キロの減量なんだね・・・

って、この前の健康診断の結果、
わたしの場合の目標体重は61キロ。
実際の体重はそれよりも少なくて、BMIは21だから、
痩せなくてもいいんだけど・・・

でも、問題は体脂肪率。
体重はそれほどでもないけれども、体脂肪率これが高い。
上限ぎりぎりってところかな・・・ヤバー!

で、食べることと、運動することのいろいろなことが書いてある。

食べることは、炭水化物を少なくと書いてある。
炭水化物類、ごはんとかパンとか、好きなんだよね〜。
麺類も好き。おせんべいも好き。

それから、運動は・・・
今、ウォーキングをしているけれども、1万歩も歩けてない。

・・・などなど、考えなおさなくちゃいけないところいっぱい。

まずは、
炭水化物を減らす努力をする。
お酒の量も減らすように努力する。
ウォーキングは、後1000歩多く歩くように努力する。

この3つを目標に掲げて、がんばるつもり。

それから、階段登りがいいって書いてあった。
我が家マンションの12階。
最近は、ウォーキングの帰り、階段を登っている。

今朝は8階まで歩いて登った。
8階まで来ると、はぁはぁ〜と息が上がる。
足の方は、まだ行けそうだけど、息の方が付いて行かない。
階段を降りるのは、12階分でもへっちゃらなんだけどなぁ〜。

ちょっとがんばって、体脂肪を落とすつもり。
「健康」な老後を過ごしたいもんなぁ〜


倉敷な一日、そして

P1040847_1




















フィールドオブクラフト倉敷の会場を後にして、
美観地区をぶらぶら・・・ 路地裏をぶらぶら・・・

素敵な木の戸に、足が止まる。
オットいわく、チークの戸だと。

今、ちょっとだけ考えているのが・・・チークのテーブルを買うこと。
お気に入りがなかなか見つからないんだけど、
そんなこんなで、チークと聞けば、木をすりすりとなでてみる。
雨風あたる外の戸だと、こんな風になるんだなぁ〜。

P1040853_1















お昼は、イタリアンレストランへ。
古民家改造のお店。畳敷きのお部屋に椅子とテーブルがある。

・・・お部屋の広さ、たたみ3畳。ちょっとせまっ苦しい。。。
それに、椅子の高さとテーブルの高さがあってない。
コーヒー飲むにはいいけど、お食事には、ちょっと・・・

それでも、人込みの中の静けさ、それがうれしい。
いちごジャムをゆるく煮たの、それをソーダで割った食前の飲み物。
器の感じ、好きだな〜

P1040863_1















コース料理だけど、2品ずつ出てくる。
これがこのお店のスタイルかな?

それにしても、テーブルが低いから、パスタが食べにくい。。。
パスタのお皿を持ちあげるか、でも、お皿のそこ熱い・・・
または、顔をお皿にくっつけなくちゃならない。
デートだと、ちょっと困るぞ〜ぉ〜

オット、黙々と食べる。
黙って黙々と食べる時は・・・いろいろ言いたいとこがあるとき。
それでも、たいてい何も言わない。ただ、黙々と食べる。

その後、商店街を抜けて、アウトレットへと歩く。
倉敷の商店街、観光客相手のお店が多いせいか、
広島の本通り商店街とは違う雰囲気。
この辺りも、ゆっくり見て歩くとおもしろそう・・・

アウトレットは、う〜ん、これと言って見るものもなし。
でも、その雰囲気は楽しい。
外国のショッピングモールのようで楽しい。

ここでは、オットのウォーキング用のキャップを買った。
アウトレットといっても、けっこうなお値段。
まあ、オットぐらいのおじさんになると、
身に付けるもの、あまり安ものだと悲しく見えるの・・・
だから、まあ、いいかと・・・思う。

と、オット・・・
わたしが、高いねぇ・・・と言っていたら・・・
「奥さまは、ヘレン・カミンスキーですから・・・」と突っ込まれた。

そうじゃね、あまり、人の帽子、高いとは言えない。。。
黙っていた方がよさそうです^^;

ダンスクのお店も覗く。
お鍋が安い・・・それも結構いいお鍋が・・・

ダンスク、琺瑯のお鍋が有名だけど・・・
ステンレスのお鍋、いい感じ〜♪

もし、今、いいお鍋を持ってなくて、
または、ひとり暮らしを始めた人とか、結婚する予定の人とか、
とにかく、お鍋初心者の人がいたら・・・
ここ、けっこういいかも。

ただし、買うなら、シンプルなお鍋にした方がいい。
ちょっと凝ったデザインのもあったけど、
ダンスクのキホンのキホンみたいなお鍋、これはお勧め。

といいつつ・・・
我が家は、いっぱいお鍋あるし、ひとつだけ買い換えたい鍋は、
径が18センチ・・・売り場に合ったのは、16センチ。

しばらく考えて・・・
毎日使うものだから、やっぱり18センチが欲しい。
と、鍋は却下。

フライパンも安い。
こちらは、20センチ径のフライパン予備を買った。

20センチフライパン、これは、お弁当用。
または、夕飯時、ちょっとソテーするときなどに便利がいいサイズ。
今使っているのが、かなりくたびれてきているから、
次のフライパンとして買った。

さて、そこまで買ったら、もう満足!

さてさて、帰りは、わたしが運転しますよ〜。
何せ、いろいろいいものが買えたから、うきうきドライブです。

また、来年も行きたい倉敷。
いえいえ、それまでに遊びに行きたい倉敷、です。

☆順番、おかしいけれども・・・
 倉敷での朝ごはん模様↓

コピー (1) 〜 xhnwe3ht_1











朝ごはんですが、倉敷でいただきました。
三宅商店酒津です。
カメラを駐車場の車の中に忘れたので、
携帯写真、座ったカウンターから。

高梁川用水路に面したカフェ。
用水路に面してのカウンター席、椅子は、Yチェアブラック。

カウンターからは、用水路越しに桜の木。
お花の季節はきれいだろうなぁ〜。
今は、葉っぱの季節だけれども、それも、また、素敵。

ここのモーニング、朝の7時からオープン。
自家製パン、美味しい〜♪ 600円なのもうれしい。
おまけに、コーヒーのお代わりもできた!

倉敷に行くとき、朝ごはんはここかな!?

倉敷な一日

P1040830_1




















フィールドオブクラフト倉敷、行ってきました。

今年で3年目。
今年も素敵なものいっぱい。

今回は、会場でお友だちと出会い、一緒にぶらぶらと・・・
お互い、オットと来ていたのですが・・・

身に付けるものとかを見る時、やっぱりオットよりかは・・・
女性同士の方が、断然意気投合するし、話しもうんと通じるっ!
で、勢いでと言うことでもないのですが・・・買っちゃったっ!
いい買いものだと思っていますが。。。

注:写真↑ 不思議と思いませんか?

これ、ガラス作家さんの作品。「PRATO PINO」の作品
なかなかしゃれた作家さん。
ちょっと注目したい人です。

P1040832_1















うわ〜っ、使いやすそうなまな板! 
・・・ってカッティングボードって言うのかな!?

これは、松本寛司さんのブース。
これは欲しいなぁ〜・・・と見ていると、もっといいもの発見!

うふふ。。。買っちゃった!
栗のお皿、ちょっと大きめ2枚。

一昨年や去年の倉敷で買った、沖澤さんのガラスの時もそうだけど・・・
このフィールドオブクラフトのいいところは、
作った人とお話しできること。
沖澤さんもお人柄がすごくいい方だったけど、
松本さんもすごくいい感じの人。

お皿、大事に大事に使います〜♪

その後も会場をぶらぶらと覗き見る。
そして、ワニコーヒーで有名な、中川ワニ珈琲さんの実演コーナーへ。

わぁ〜〜〜〜〜、あの中川さんが来られています!
オレンジ色の帽子が素敵〜〜〜♪

コーヒーの列にはすご行列が出来ています。
こりゃ、何時間待ち!?

中川さんのコーヒードリップ、見ました!
わたしたちが、あまりにも熱心に!?見ていたので、
丁寧な解説入りでコーヒーを淹れてくださいました。
うれし〜! ありがとうございました。

コーヒーは飲めなかったけれども、香りはしっかりといただきました。
それに、コーヒーの淹れ方もです!
6月には、廿日市でカフェを予定しています。(詳しくはまた!)
そこでおいしいコーヒーを淹れます。お楽しみに!

P1040852_1















その後、ぶらぶらと街を散策。
そして、林源十郎商店へと。
倉敷意匠がやっているお店です。

ここにある、立ち飲みカフェバーにて、コーヒータイム。
琉球ミルクティーをいただきました。
初めていただく、琉球の紅茶、美味しい!
そのプレゼンテーションも、いい感じ。マネっこしたいです。

ここは、新しい倉敷の名所になりそうな場所。
敷地の中には、いろいろな建物があり、気になるものいっぱい。

頭から離れないものがひとつある。。。
ジーンズで作られたスーツ。
ジーンズといっても、わたしたちのイメージの中のジーンズとは大違い。

軽くて光沢があって、ジーンズとはかなり違う素材感が素敵。
スーツといっても、上下別々に注文できるみたい。
パターンメードだから、布・スタイル・ボタン・ステッチ糸の色、
などなど、オーダーできるみたい。

これ、おじさん以上の人が着たら、きっとカッコイイと思う。
いつか、オットに欲しいなぁ〜と、頭の中の記憶に付箋を付ける。

その後、ランチを食べて、アウトレットをちょっと覗いて、
運転して帰った。
ランチやアウトレットのことは、また次に。

☆倉敷、なかなか頑張っています。
 ちょっとまた、ふら〜っと行ってみたくなりました。
 大原美術館も、ずっと行っていません。
 次は、もう少しゆったりと倉敷の街に行ってみたいな〜。
 
 
 


3−9「おいしいテーブル」

P1040808_1















5月の「おいしいテーブル」は、花巻を作りました。

花巻ってなに!?って思った方・・・
この方が適切な言葉で表現してくれました^^
「中華まんの皮のかたまり」

はい、その通りです(笑)
肉まんの中身の無いの、って思っていただければいいです。

薄力粉にドライイーストを入れて発酵して作ります。
来月パンを作るので、それの予行練習として、「こね」をしました。
パンと違い、薄力粉なのでこねるのにそんなに力がいりません。

中華料理屋さんに行って、花巻とかマントウとかあると注文します。
と言っても、最近わたしが行く中華料理屋さんには、
いずれも置いてないです・・・なぜかなぁ〜?

だから、お家で作るしかないのです。
回鍋肉でも、エビチリでも、麻婆豆腐でも、なんにでも合う花巻。

P1040791_1















今回は、「スペアリブの黒酢煮」を花巻に合わせました。
前日からスペアリブを水から煮て、一晩置いて上に浮いた脂、
これを全部取り除いている、さっぱり系のスペアリブです。
お若い方には、物足りないかも・・・ですが、
脂の量が半端じゃないから、やっぱり取り除きたいです。

花巻に挿んで食べると、角煮まんみたいでおいしいです。

P1040813_1















スペアリブを茹でるときに出るスープを利用した「もやしのスープ」
今回は、きくらげとニラも入れました。

スープの中に、叩きつぶしたにんにくをひとかけ入れます。
これで、スープに深いコクが出ます。

これは、とある九州のうどん屋さんに教わった知恵です。
大田舎のうどん屋さんのスープがおいしくて・・・
こっそり台所を覗きに行ったら・・・
そこのおじさんが教えてくれました。にんにく入れるんだよってね。

P1040805_1















「ささみと豆苗のあっさり炒め」を炒めているところ。
いいですねぇ〜〜〜
湯気がいっぱいの中華鍋。ワクワクします〜!

豆苗は、いつでもどこでも98円。
切り取った残りの豆の根っこ部分、これを育てると収穫できます。
ただし、1回こっきりです。
2回目は、悲しいほどしか育ちません。。。

☆これ、もえちゃん情報。
 ってことは・・・ 2回育てたのかな!?

森の家からのとれたてタケノコも、今回は飛び入りで入りました。
お土産もみなさんにいっぱいいただいて、ありがとうございました。

P1040816_1















「アスパラごはん」です。

メニューを決めるとき、いつも悩みます。
このメニューでお昼ごはん、お腹いっぱいなるかな〜って。

お若い方が多いので、たっぷりと食べられるようにメニューを考えます。
だから、いつも、少々多めのメニューです。

簡単だけど、大好きなごはんです。
冷めたのをおむすびにしてもおいしいです。

P1040825_1















「みるくヨーグルトゼリー」も作りました。

デザートも、いつもどうしようかと悩むメニューです。
やっぱり甘いものが欲しい人もいるからね♪

普段甘いものはほとんど食べません。
それに、子供もいないので、ほとんどデザートは作りません。

ですから、
あちこちのお菓子屋さんやデザート本からアイディアをいただきます。
これは、数年前に食べたデザートを、ふと思い出して作ってみました。

試作第1号は、ゼラチンの量が多すぎて固すぎ。
それで、試作第2号、うんとゼラチン量を減らしました。
砂糖の量も、ついでに減らしました。
なかなかいい感じだったので、これが今回のレシピとなりました。

こういうものを作るとき、いつも思うのは、作りやすい量、
それに、用意しやすい量です。

市販のプレーンヨーグルトは450gです。
ですから、その半量225g、これを基本として後の分量を決めます。

今回は使っていませんが、卵を使う時、二分の一個とかは使いません。
後の半分、どうするんじゃ〜?って、わたし自身思うからです。
なるべく切りのいいところ、それを基本にレシピを考えます。

まあ、たいていのものは、ええ加減なさじ加減、、、
いや、舌加減^^;ですが・・・苦笑

公民館に竹の本格的なセイロが入ってから、
蒸し料理がおいしくできるようになりました。
だから、蒸し料理がいろいろしたいな〜って思います。

そうそう、花巻、わたしが家で試作した時よりも、
このセイロを使った方が、うんと早く蒸し上がりました。
2段重ねのセイロだったんですけど・・・

こんな風に蒸し上がるのを見ると、セイロが欲しくなります。
あ〜あ〜、でも、普段、どこに置いておくんだよ・・・って思います。

公民館、近いから、いるときだけ、貸してくれないかな〜
それとも、公民館1時間だけ借りて、蒸しものするかな〜

次回6月は、パンです。
パンを手こねで作る予定です。

みなさん! 上腕二頭筋を鍛えておいてください!


まいったなぁ〜

P1040747_1















要らないモノの処分。
捨てられるものは、潔く処分。
誰かもらってくれそうなものは、いちおう、聞いてみる。

で、その中間。
たいていは、潔く処分。

だけど・・・

本だけは、思い入れがあってね。。。

潔くってわけにはいかない。
だから、
今日、それを、買ってくれるってところに持って行った。

結果、全部で435円なり。

う〜ん、二度と持って行かないと思う。
だってね、このために、本を持って行って、その時間、
行き帰りの時間を含めて、往復2時間。
まあ、今日は、他の用事もあったから、まあいいけどぉ・・・
でも、正直、時間の無駄。

それにねぇ・・・

先週買ったばかりの雑誌、まだ、店頭に並んでいる本、値段1200円。
これ、買い取り価格、いくらと思う!?

70円だよ。。。 凹むじゃない。。。

他にも、2カ月以内に買った雑誌類、全部、1冊5円だよ〜ん!
クロワッサン、新しいのに、なんと5円だよ〜ん!

そんなもんかもしれない、世間の相場は。

で、もう売らない。
資源ごみに出した方がいい。
これ、わたしの出した結果。

これだけ、わかってお勉強しただけでもいい。
それでいい。
たくさんお勉強しました。

・・・

でさぁ・・・ その持って行ったものを、「査定」してもらう時間、
その時間、待ってなきゃいけない。
この時間ももったいない。

で、その間、そのお店で売っているものを見た。

うん、なかなかいいものが売っている。

と、と、と、思ったけど・・・
お値段の方、けっこう高い。

いやいや、かなり高い。

で、わたしの持って行ったもの、旬のものばかり。
だから、すごくいいお値段が付くって思ってたの。

だって、話題のベストセラーもあるし、
雑誌類は、まだまだ、店先で売っているものもあるし、
さすが店先には売ってないけど、まだまだ新刊扱いものもあるし、
いくら古くっても、この3カ月以内の売られた雑誌や本だし・・・

でも、世の中、甘くないねぇ・・・

それがわかっただけでもいい。
・・・わたしって、世間知らずだったのね・・・と思った。

それにしても、それにしても、ありえんなぁ。。。

売るには、5円10円の世界。
買うには、それが、500円900円の世界。

いったい、どんぁ〜だけぇ儲けているんやぁ。。。

・・・

わたしの前のお客さん。

持って行ったもの、これ洋服だけど・・・
流行りのスカート、これ50円。
子供のTシャツ、これ5円。

で、すごく悩んでいて・・・
結果、50円のスカートと5円のTシャツは、お持ち帰り。
つまり、売らなかった。

わたしの場合、もうめんどくさいから、全部売ったけど。

まあ、今日は、いろいろなお勉強をしたということで、いいか。。。


新聞の読み方

P1040778_1















パン、好き! でも、一番は、やっぱりお米かな〜?

パンにキャベツのコールスローを乗っけて、
ソーセージの焼いたのを乗っけて、
粒マスタードを乗っけて、
これで、ワインがあったら、幸せぇ〜♪ やっぱ、パン好き!

・・・

オットが読む日経新聞。
わたし!? いつもは、ぱらぱらスル―読み^^;
今日は、夕方、ぱらぱらとめくって読んでみた。

景気のいいニュースは、なかなかない。
フランスやギリシャのトップの選挙結果について、
ふむふむ、それが影響して円高になるのぉ?

円高、困る!?
それとも、原発がゼロの今、これって石油を輸入する我が国にとって、
困らない!?

う〜ん、わかんない。
それでも、地元紙には書いていないようなことが書いてあるから、
わからないなりに読む。
でも、正直、やっぱり、わかんない^^;

そんな中、いいニュースもある。

キティーちゃん効果で、サンリオは、営業最高益だって。
あのかわいいキティーちゃん、アメリカで大人気で、
それでもって、5割増しの営業利益を上げたって。
すごいなぁ〜。

昔、広島にも、サンリオショップがあったけど・・・
あの頃、我が家の息子たちがちびっこで、
ケロケロけろっぴのものとか買いに行った記憶があるけど。

そう言えば・・・

海外に行くときに持って行くものがある。
キティーちゃんのシールとか、ドラゴンボールのシールとか、
そんな子供に人気のシール類。現地の子供にあげると喜ぶの。

電車とか、カフェとか、そんなことろで隣り合わせになった子に、
シールを上げると、といっても一枚二枚だけど・・・
うんと喜ばれる。

話しはそれたけど、それ以外でいいニュースは・・・
GWの人出が多かったらしい。
TDLとか、ハウステンボスとか、前年比越えみたい。
これも、あちこち儲かってよかった、よかった。

他にいいニュースは!?と探す。あんまりないなぁ〜。

わからないなりに、それでも読む。
それがわたしの日経新聞の読み方。

頼りにならないな・・・



縫いもの三昧

P1040766_1















連休が終わり、普通の生活に戻った今朝・・・ふと気が付いた。
そう言えば、なんか変? 

そう言えば・・・
この数日、携帯のメールが一通も届いてないような!?
まあ、みんな、お休みだしねぇ・・・

と、携帯メールをいちおうチェックすれば、メールはなし。
やれやれ、と安心。
昼前、用事があってメールをしようと思ったら、
あれ〜? 携帯のメール、なんだか変!?

う〜ん、どこがどう変なのかわかんないけど、やっぱ変。
と言うことで、急いでdocomoへと行った。

で、お姉さんが、ニコニコしながらちゃんと直してくれた。
ありがとう〜♪

☆連休中、メールをいただいた方、スミマセンでした。

ついでだから、まだ安い契約がないか聞いてみたら・・・
今ので十分に安い契約みたいなので、これ以上はないらしい^^;

ついでに、スマートフォンのことを聞いてみたら、
う〜ん、毎月の支払い、だいぶ高くなりそう・・・
ほとんどお家にいるし、外でネットも必要ないし、
当分は今のままでも大丈夫みたいな状況。

ちょっとスマートフォンが欲しい気もしないでもないけれども、
要らないものはいらないし、節約できるところは節約したい。
もう少し、今のままの携帯で、がまん、がまん。

・・・

5日の夕方、クレエで買った布、
6日、オットがゴルフだったから、その日は一日縫いものの日とした。

焼き鶏機の入れもの、あると便利だよね〜と思って、
まずはそれを作ってみた。
完璧には遠いけれども、まあ、それなりの収納バッグが出来た。

それから、自分のギャザー入りフワフワパンツを作った。
残りの布がそれなりあったので、小さなスカーフも作る。
なんだか、得した気分。

その残りの布もまだ少しあったから、ハギレできんちゃくを作った。
小さなきんちゃくふたつ(写真↑)

一日家にいて、縫いもの三昧。
これはこれで楽しい一日でした。

・・・

そうそう、録画していた「おかんの嫁入り」を観つつ縫いものをした。
大竹しのぶさんって、わたしと同じ年。
彼女っていいな〜って思う。

あのかわいらしさ、わたしには全然ないけれども・・・・・
ないけれども、ないけれども、雰囲気だけでもまねしたい。
髪型、ちょっと似ているかもしれない。

後は、お化粧方法!?なのかしら・・・
こちらの方は、お化粧の先生に聞いてみよう〜っと!

大竹しのぶさんにしてください〜って(笑)

って、この前までは、
今井美樹さんにしてください〜って言ってたし(笑)

先生困るだろうなぁ〜。
次から次に、あの人にしてくれ〜、このひとにしてくれ〜って・・・

なるかぁ〜っ!って思ってんだろうなぁ〜先生・・・・・苦笑

連休終了

P1040498_1















わたしの連休は、昨日で終了。
今日6日、オットはゴルフに出かけると言う。
だから、わたしは、いつもの生活に戻るつもり。

今年の連休は、これと言ってどこにも行かなかった。
5月から、またまた、ひとつ新しい用事が入るから、
その準備を少しだけしたぐらい。

後は、家の中で、ごそごそとしていた。
やや退屈な連休だったけれども、
人ごみや渋滞が嫌いなわたしは、まあ、いいかと思っている。

6月には、毎年恒例の木材まつりがあって、
今年は、「カフェ」をしたいと思っている。
と言うか、「カフェ」をすると、事務局の方に言ってしまった・・・
だから、その準備もしなくちゃならない。

とにかく、最近は、あれもしよう、これもしよう、
できることは、なんでもやってみよう、のモードだから、
「気分的に」大忙しなのである。

今日も、あれとこれと、これとあれと、
盛り沢山の欲張りだけど・・・
いくつできるかなぁ。。。

・・・

「クレエ」で買った布3メートル。
これで、はおりものを作ったら、幅広の布だったため、
思ったよりもうんと布が余ってしまった。

大好きな布だから・・・どうしょう・・・と考えて・・・
もう少し買い足して、ギャザー入りのパンツを作ることにした。
昨日夕方、チャリに乗って「クレエ」へと行った。

そこで、次の布発見。
これでバッグを作ったら、きっといいバッグができる・・・
さっそく、こちらも買う。

帰ってから、急いで水に浸けて洗濯機で布を洗いにかける。
洗った感じがかなりいい。
最近は、布に触発されて、結構いいペースで縫いものをしている。

いい布を見ると、何かを作りたくなる。
料理も、いい材料に出会うと、美味しいものを作りたくなる。

山菜をいただいた。それに、産直市でたけのこを買った。
またまた、山菜ちらし寿司を作りたくなった。

あ〜あ〜、忙しいのに、やりたいことが次から次にあるぅ。。。






お家で焼き鶏

P1040761_1















連休後半四連休、その初日、「森の市」へと。

朝から、高速道路は込みそうだからと、一般道を走行。
こちらの方、スキスキのスースーで走って、気持ちのいいドライブ。
途中、産直市で、たけのこや野菜を買う。

tentenhouseは、開店前に到着。
相変わらずの人気ぶり「森の市」
今回も、いろいろな出店があって、おもしろい。

欲しいものがあったんだけどぉ・・・
懐が寂しいので、ちょっとガマンガマン、次ね!と思うことにした。

その後、やはり一般道を通って三次へと。
これは、オットの仕事。
連休とはいえ、ちょっと仕事を済ませたいみたい。

途中、手作りおむすびと、産直市で買ったちまきを食べる。
持参のお茶とコーヒーも飲んで。

三次から、やはり一般道を通って帰る。
休日、このような「地味な」道は誰も通らないのか!?
とにかく、びっくりするくらいにスースー走る。
もしかして、高速道路を使うよりも早いかも・・・

さてさて、朝から外を見れば、あまりにもいい天気。
スカッと宮島まで見える。
海もきれいに見える。

という気分のよさがきっかけとなり、焼き鶏をすることにした。
焼き鶏機は、同じフロアの人が持っているのを借りる。
これ、居酒屋さんが持っているような、プロ仕様。

もも肉を白ネギと交互に串に刺し、
砂ずりは塩こうじにまぶして串に刺し、
ささみは大葉と梅をはさんで串に刺し、
後は、ピーマンと生シイタケを串に刺し、
大きなウインナーは、串に刺したのを買った。

全部で100本! 焼くこと、約2時間余り。

息子のところも来て、焼き鶏機を貸してくれた人も呼んで、
食べた、食べた。完食!
おなかいっぱいの大満足!

それにしても、焼き鳥はいい!
3000円分のお肉や野菜で100本分できるもの。
一本30円だぁ〜〜〜〜〜

おいしく、楽しく、大満足の連休初日スタート!

本と雑誌と

P1040754_1















人間ドッグ、昔、ホットドッグと関係のある言葉と思っていた^^;
その人間ドッグに行ったのは連休前。
当日わかる結果は、オールラージA! よかった^^

よかったご褒美として!? 何か買ってあげなくっちゃっ!
って、買ったのが本2冊。

話題の本屋大賞「舟を編む」 三浦しをん著

そして、もう一冊は、来年の人間ドッグもラージAを目指して・・・
人生の後半戦を生き抜く体づくり
「40代から始める100歳までボケない習慣」 白澤卓二著

「舟を編む」は、辞書編纂にかかわった人々の話し。
確かにおもしろい。ぐんぐん読める。

ただ、辞書編纂の物語としては、
個人的には、こちらの方が断然おもしろいと思う・・・
「博士と狂人―世界最高の辞書OEDの誕生秘話」
 サイモン・ウィンチェスター著

英語の大辞典、オックスフォード大辞典、これの誕生秘話。
辞書編纂の協力者の中に、実は殺人犯がいたのだ・・・事実の話し。
10年ほど前の本で、図書館にあると思う。
興味のある人は、ぜひぜひ読んでいただきたい本である。

☆連休中、することがないっ!て言う人は、この本1冊あれば、
 かなり有意義に過ごせるんじゃないかって思うんだけど・・・

さてさて、40代から始める・・・の方は、
今話題の100歳までシリーズの白澤先生の著作。
言われていることは、まあ、当たり前のことばかりなんだけど、
これを実践するのは、日々の努力と言うか、
やっぱ生活習慣が大切だと、改めて考えさせられる本。

第5章にそのまとめとして、
40代のための健康10カ条が書かれている。

そのうち、ひとつだけ気になったのは、
外での趣味を見つける、ってこと。

外での趣味ねぇ・・・
フィットネスクラブでもいいみたいだけど、
今、いまいち気分が盛り上がらないんだよね・・・

これは今からの課題だと、思っている。
・・・って、もう50代だから、急がなくっちゃねっ!

P1040757_1















もうひとつ、今、ぱらぱらめくりながら思いを巡らせているのが、
お部屋のインテリアについて。

今のマンションに引っ越してきて、早5年半。
次のステップに着手したいと思いつつも・・・
さてさて、どうするかな〜?って考えているところ。

参考にする雑誌が、以上の雑誌。
もちろん、お部屋自体全然違うから、比べようもない・・・
でも、そのテイストが好き。

特に、マーガレット・ハウエルの本は好き。
こんな家に住みたいな〜って、わたしの憧れの象徴みたいな家、家、家。

家をどうにかしたいな〜って思う時に、いつも思い出す言葉がある。
ある著名な建築家(日本人)の講演会をテレビで観てたら・・・

「みなさん、こんなところまでわざわざ来て、
 わたしなんぞの話をきくよりも・・・
 家にいて、1時間真剣にものを整理して掃除した方が、
 よっぽど住みやすい家になりますよ。」とお話しされたこと。

そして、

「収納家具を買うよりも、何かを買い求めるよりも先に、
 まずは、いらないものを処分しましょう。」とも付け加えられた。

そうだよな〜って、思う。

買うよりも、まずは、ものを処分して、掃除して、それが先だよね。
そう言いつつも、雑誌をぱらぱらめくって、
いろいろ想像するのは、楽し〜〜〜♪

連休なか日

P1040752_1















オット、ラッキョウが食べたいという。
スーパーでできあいのラッキョウを買うことにした。

日本製のラッキョウ、10粒ぐらい入って、298円!
すごいお高い!
一粒、30円ってこと・・・

まあ、しょうがないって買った。

レジ近くで、高知産のラッキョウを発見。
こちらは、1キロ1000円。
ということで、ラッキョウを漬けることにした。
久しぶりだから、上手くできるかな〜?って思っているところ。

・・・

連休の中日、我が家は仕事。
ちょっとゆっくり、次の連休のための準備をする。
準備といっても、どこに行くわけでもないから大したことはしない。

それでも、
何か、すぐに食べられるものを、2,3作って置く。
この2,3品あるだけで、夕方すごく助かる。

じゃないと、変な外食をしなくちゃいけないことになる。
めんどくさい・・・その理由の外食はしたくない。
お金の無駄だと思っている。

おいしいものを食べる外食、これは、大好き。
そのためには、普段から、めんどくさいから理由の外食は、NG!

今回は、
新玉ねぎたっぷりのアジの南蛮漬け
ラムカレー(NHKのきょうの料理今月号のテキストに載っていたの)
餃子
豚の角煮と中華マントウ
キャベツのコールスロー

以上、作る予定。
なかなか忙しい一日になりそう。



Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ