*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2012年05月

ツリー

HAWAII-1 114











東京では、スカイツリーがオープン。
高いところは大好き! 
いつか行きたい、けど、当分行く予定はなし・・・

その代わりに行ったツリー!?
映画の「ファミリーツリー」

いい映画、この映画が好き。

帰りに、オットと話した。
「後悔しない人生をおくらなくっちゃねっ・・・・・・・」

・・・置き忘れた大切なきずなを探すために・・・なんていうけれども

過ぎてみなくちゃ、分からないこともあるのも確かなこと。

目先に追われる日々の生活。
あれして〜、これして〜、その次に・・・と、
日々のルーティンは忙しく過ぎ去る。

でも、時々は、遠くを見つめてみたい。
そこにでっかい夢を見ようとは思わないけれども、
小さな希望は見出したい。

「ファミリーツリー」この映画、
家族についていろいろ思う人、
夫婦について考えたい人、
仕事だけに生きている人、
ハワイアンミュージックの好きな人、
ハワイ好きの人、
ジョージ・クルーニが好きな人、
ぜひ、どうぞ。

・・・

途中のパーティーの場面。
出てくる食事の内容がおもしろい。

春巻き、細巻き、フライドチキン、パン、ハムなどなど・・・
ハワイの文化がそのままの料理内容。

塩こうじのアクアパッツァ

P1040906_1















新鮮なメバルをいただいた。
メバルのアクアパッツァを作りました(写真↑)

1日目、お約束のお煮付けでいただいた。
ちょうど遊びに来ていた、孫のなっちゃん、
彼女、メバルのお煮付けが気に入ったみたいで、次から次に食べる。

昨日日曜日の晩ごはん、オットとふたりごはん。
二日連続の煮付けもなんだから、めばるのアクアパッツァを作ってみた。

作り方は簡単! 煮魚を作る感覚でできる。

材料
白身魚・あさり
塩こうじ・にんにく・トマト・イタリアンパセリ・ブラックペッパー
白ワイン(辛口)

1・厚手の鍋に水と白ワイン、そして塩こうじを少々入れ煮立たせる。
2・メバルとにんにくのスライスを入れてふたをして煮る。
3・メバルに半分くらい火が通ったら、アサリ・トマトの湯むき、
  オリーブを入れて、さらに火を通す。
4・アサリのふたが半分ほど開いてきたら、火を止め、3分待つ。
5・イタリアンパセリ・ブラックペッパーを振りかける。

☆お好みで、食べるときに、オリーブオイルを垂らす。
☆プチトマトだったら、湯むきせずにそのまま入れ、より簡単。
☆白ワインは、安いワインでもいい。ただし辛口。
☆アサリのふたが全部開くまで火を通さない、これがポイント。

味付けは、塩こうじ、そして、アサリの塩気だけ。
油を使わないので、あっさりヘルシーな仕上がり。

P1040909_1















土曜日、しっかりと食べたから、昨日はオリーブオイル抜き。
冷えた辛口白ワインを合わせて、いただきました。

アクアパッツァの煮汁、これがすごく美味しいの。
cadonaで買った、天然酵母のカンパニューを軽く焼いて、
この煮汁を浸して食べる。うっまい!

これ、白身魚だったら、なんでも行けちゃうと思う。
メバル、あいなめ、ほうぼう、こち、オコゼ、なんかいいかな〜?
もちろん、鯛やスズキ、ヒラメなんかの切り身でもいい。

お家ごはんだったら、ブロッコリーとか、スナップエンドウとか、
そんな野菜をいっしょに入れてもいいかも。

イタリアンって言うには、ちょっと違うかもしれない・・・
だって、塩こうじを使っているしね。。。

でも、油を使わずに、イタリアン気分になれる、そんな一皿かな?

・・・

とにかく、ダイエットするには、お家ごはん必須。
外食は、いったい、どんだけ〜油や脂が使われているかわからない。

外食のみならず、外から買って来るできあいのもの・・・
怖いぐらいの油と脂が入っている。

だから、お家ごはん。
それも、和食中心。

といっても、やっぱり、たまには、イタリアンや中華が食べたい。
お家だから、油を使わない、使っても少しだけ、
そして、脂はなるべく遠ざけて・・・

かなりインチキなイタリアンや中華になるけれども、
まあ、お家ごはんは、こんなものがいいかな、と勝手に思っている。



おしい・・・

201205161619000_1













おしい・・・広島県というキャッツフレーズ、
今、話題だそうだ。

「おしい」って広辞苑で調べると・・・
2・△琉嫐:少しのところで取り逃がしてくやしい。無念だ。

全くもって話にもならないとか、
全くもってその域に到達していないとか、
そんなんじゃなくて、
あと少しなのになぁ〜っていうような時、使う言葉かな?

広島って、いつも思うんだけど、
いいところいっぱいあって、そんでもって、あまりにあり過ぎて、
かえって自分が見えてこない、そんな感じなのかもいしれない。

川があって、山があって、海があって、いいことろなのに。
それを生かしきれてない、気が付いてない、おしい・・・なのだ。。。

・・・

さて、リバーフロントとかなんとかで、川沿いのカフェいろいろある。
↑写真のところは、この春から新しくそのひとつに追加されたところ。

ここにある図書館、ここにはちょくちょく行くから、
このリバーフロントのカフェの前、4月以降数回見かけたが・・・

屋外用のテーブルとイスがあるだけ・・・

この日は、赤いパラソルがひとつ上がっていたけれども、
他はいつもといっしょ。

人が来ないから、こんな状態なのか・・・・・
それとも、
こんな状態だから、人が来ないのか・・・・・

おしい!?

いやいや、おしいって言うのは、もう少し手が届かないってことで、
これは、おしいじゃなくて、話しにならない・・・

う〜ん、いいところなのになぁ〜〜〜
夕暮れ時、ふらっとビールなんか飲みに行ったらいいような場所。
外だから、子連れでも行けそうだし・・・
もう少しどうにかなんないのかなぁ〜?

今、ふと思ったんだけど・・・

テーブルとイスがあるから、勝手にやってください、って意味かな?
それだったら、
家から、ビールとちょっとしたつまみと持参して、
勝手に自分カフェで飲んじゃうけど。。。 たぶん違うだろうな。。。

どうなんてんだろう・・・・・・

・・・

「瀬戸内海」って、すごいと思わない!?

海外からお客さまが来られた時、海が見たい、海が見たいって言う。
海ぃ〜? どこがそんなに見たいのぉ〜?

宮島、鞆の浦なんか、とっても喜ばれるし・・・
そんなに喜ぶなら、高知辺りのスッコーンと開けた太平洋、
あれを見せてあげようかって思うんだけど。

でも、違う。見たいのは、瀬戸内海。
瀬戸内海って、英語では、the Inland sea って言う。
inland とは内海の意味。

陸地に囲まれた中の海ってことかな?

それって、そんなに見たいものなの!?
って、世界地図をちょっと見てみる。

こんなところ、世界にもいっぱいあるでしょ・・・

地図帳をめくりながら・・・
フィリッピンはこんな感じかなぁ〜? 
インドネシアはどうなんだろう・・・?

内海は世界各地あるけれども、
そこに、島が点在しているようなところ、これを探すと・・・

クロアチアのイタリア側の方に島が少しある・・・
でも、対岸のイタリアまでは、ちょっと遠い。

ギリシャのエーゲ海、ここは結構島があるぞ〜、ふむふむ・・・

カナダにも内海的な場所があるけれども、気候的に違いそうな雰囲気。

そう思ったら・・・
瀬戸内海とエーゲ海、この二つは、風光明媚な内海。
瀬戸内海が、日本のエーゲ海って言われるの、まんざらじゃないんだ。

瀬戸内海にあって、エーゲ海にないものだってあるはず・・・

などなど・・・スミマセン・・・ひとりでぐだぐだ考えた結果、
「もしかして、瀬戸内海って、世界でも珍しい場所!?」

いやいや、かなり「売れるポイント!」が満載、
それが瀬戸内海じゃないの、って思ってきた。

いやあ、それなのに、それなのに、瀬戸内海って地味ぃ。。。

ここに大型リゾートを作ったらなんては言わないけれども・・・
世界の名だたるホテルのひとつやふたつ、
こじんまりした、隠れ家的なリゾートホテルを作ってもおかしくない。

なのに、どうして、どこも、作らないの。。。 なんでぇ・・・?

いやはや、不思議。どうしてなんだろう?

星野リゾートなんて、瀬戸内海に興味ないのかなぁ〜?



倉敷な日・買ったもの

P1040887_1















フィールドオブクラフト倉敷、ここで買ったもの。
栗のくりぬきプレート2枚。

木の器は、ずっと欲しかったもののひとつ。
一番有名な!?のは、三谷さんかな・・・
彼のプレートは、多治見のももぐさで見たことがある。
素敵のひとこと!

その時は、他のものを買ったから・・・
残念ながら、三谷さんのプレートは諦めた・・・

その後、いろいろな人のプレート、いいな〜って思いつつ見るけれども、
サイズ的に、やや小さいサイズのものしか出会わない。
または、出会ったとしても、1枚だけとか・・・

山崎寛司さんのプレートは、大きめのサイズ。
これだと、普段のパンを乗せるお皿にも使えるし、
パスタも余裕で乗っかるし、大盛りサラダにもいいし、
パンとおかずとサラダのようなカフェスタイルにもイケそう。

お値段は、ちょっと考え込むようなお値段だったけれども、
サイズから考えたら、お安いかもしれない。

オットも気に入ってくれて、お家に連れて帰ることにした。

山崎さんの話によると、
最初は、パンのようなものを乗せて使って洗って、
それを繰り返して、お皿を慣らして行って・・・
その後、パスタとかに使うといいらしい。

と言うことで、今は、パンを乗っけて使っている。
使った後は、水でジャブジャブ洗って、陰干ししている。

うんとうんと慣らして、パスタも入れて、カフェスタイルも盛って、
それでもって、色が変わって、風格が出て来たら、うれしい。

このプレート、今から、使って使って育てていきます。


痩せなくちゃ・・・

P1040892_1















今の時の人、白澤さんの本。
お友だちが読んでいると聞いて、本を取り寄せた。

タイトルから、かなり刺激的な本。

「50歳過ぎたら 絶対に やせなさい」

う〜ん、わたし54歳。
絶対に!なのねぇ・・・

なんでも、体重の5%を3カ月かけてまず痩せること。
わたしだったら、3キロぐらい痩せると言うことだから、
1カ月で1キロの減量なんだね・・・

って、この前の健康診断の結果、
わたしの場合の目標体重は61キロ。
実際の体重はそれよりも少なくて、BMIは21だから、
痩せなくてもいいんだけど・・・

でも、問題は体脂肪率。
体重はそれほどでもないけれども、体脂肪率これが高い。
上限ぎりぎりってところかな・・・ヤバー!

で、食べることと、運動することのいろいろなことが書いてある。

食べることは、炭水化物を少なくと書いてある。
炭水化物類、ごはんとかパンとか、好きなんだよね〜。
麺類も好き。おせんべいも好き。

それから、運動は・・・
今、ウォーキングをしているけれども、1万歩も歩けてない。

・・・などなど、考えなおさなくちゃいけないところいっぱい。

まずは、
炭水化物を減らす努力をする。
お酒の量も減らすように努力する。
ウォーキングは、後1000歩多く歩くように努力する。

この3つを目標に掲げて、がんばるつもり。

それから、階段登りがいいって書いてあった。
我が家マンションの12階。
最近は、ウォーキングの帰り、階段を登っている。

今朝は8階まで歩いて登った。
8階まで来ると、はぁはぁ〜と息が上がる。
足の方は、まだ行けそうだけど、息の方が付いて行かない。
階段を降りるのは、12階分でもへっちゃらなんだけどなぁ〜。

ちょっとがんばって、体脂肪を落とすつもり。
「健康」な老後を過ごしたいもんなぁ〜


記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ