*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2012年07月

夏の食卓

P1050436















暑くても寒くても、猛暑でも吹雪でも、毎日おべんとう。

今の季節、扇風機の前にお弁当を置く。
写真は、できあがった状態のお弁当。

お弁当箱に、ご飯を詰めたら、扇風機前に置く。
おかずもできたら、扇風機前に置く。
そして、お弁当を詰めた後も扇風機の前に置く。

ふたをして、オットが持って行く頃には、冷めてます、お弁当。
今日も暑いぞ! 手作りお弁当で、一日がんばろう!

ちなみに、今日のお弁当
白ご飯(玄米が無くなった・・・)母の梅干し・ふきの佃煮(市販)
ししゃもの焼いたの
鶏もも肉の油しょうゆ煮
にんじん・ささげ・ちくわの煮もの

毎度変わり映えのしないお弁当。
それでも、お昼が待ち遠しい。

P1050435
















じゃがいもと玉ねぎ、それに冷蔵庫のチョビット残り野菜のかけら、
ズッキーニ・マッシュルーム・シイタケ・アスパラ・たまねぎ、
そんなのを全部入れて、ポタージュにした。

昨日作ったのだが・・・
できたのをバーミックスで混ぜた。
アスパラの筋が口に当たる。なめらかではない・・・

今朝、朝から裏ごしした。

オット、この「ひと手間」を、簡単なことだと言う。
わたし、この「ひと手間」が、めんどくさいと思う。

朝から、ちょいとばかし「ムカッ!」ときたから言った。
昨日、なんちゅうことない日々のごはん作り、
それでも、1時間以上台所に立っていた。

最後にポタージュが出来上がり、裏ごしするかな〜と思ったけど、
その時点で、プツンと切れて、やめた・・・と。

朝からのポタージュ、裏ごししてなめらか。
やっぱり「そのひと手間」をかけると、おいしくなるね。

さてさて、今日は、何を作って食べようかなぁ〜

誰に・・・

P1050422_1















夏休み、孫のみぃ〜ちゃん&なっちゃん、プール遊びに来た。

去年買った、きりんのプール。
ままががんばって膨らませてプールにしたら・・・

あらら・・・ 穴が開いていたみたい・・・
空気が抜けて行く。

それでも、なんとか一日遊んだ。
最後、お片づけをしてね、と、みぃ〜ちゃんに頼んだ。

プールのおもちゃ、片づけてくれました。
一列にきちんと並べて・・・

こんな几帳面さ、誰に似たんだろ・・・!?

オットじゃない、わたしじゃない、息子でもない。
ということは、まま似なのかな!?

P1050420_1















ちなみに、本はこのようにお片づけしてくれました。

う〜ん、几帳面だな・・・

・・・

オリンピック、これを観始めると、止まらなくなる。
どんな競技でも、選手が一所懸命にやっている姿を見ると、
ついつい、その世界に引きずり込まれる。

予選、メダル争いからは遠い選手、
地図上、どこにあるのか知らないような国の選手、
そんな選手、なぜか引き付けられる。

水泳のメドレー、他の選手はゴールしているのに、
まだ後100メートルぐらい残っている選手。
国代表として、がんばっている。
がんばれー、と思わず応援する。

さてさて、柔道、ルールが全く分からない。
一本勝ちは、わかるけれども、後は、全部?の世界。
わからないんだけど、なぜか、観てしまう。

さてさて月曜日。
今週もオリンピック週間になりそうだから・・・
テレビの部屋にミシンを移動して、ぬいぬいしながら観るつもり。


今の気分

P1050430_1















昨日、夜、オットは飲み会。
街中に出るというので、車で送って行きつつ、パルコへと行く。
夕方6時過ぎのパルコ、駐車場もスッカラカンですぐ停められる。
この時間、けっこういいかもー!

フランフランで、季節のものがバーゲンになっている。

気になるガラスのお皿を発見。こちらはバーゲンではない。
冷やし中華、大盛りのサラダを入れるのにちょうどいいガラス皿。
お値段も1000円だから、ちょっと心が揺れる。

無印ものぞいてみる。

で、買ったのは、無印の↑白磁多用鉢 詳しくはこちらから←
値段は、ひとつ950円。

P1050428_1














白の地に、薄く白い線が入っている。
ちょっとばかし「白山陶器」っぽい、気もする。
値段の割には、いい感じに見える。

麺鉢とどちらにするか、ちょっと迷った。麺鉢 詳しくはこちら←

冷麺とか、大盛りサラダはもちろん、冬はおでんなんかも盛りたい。
パスタ、カレーにも使えるかな〜!?
と、考える。

考えても、なかなか実感がわかないから、
無印のディスプレーのダイニングセットに、器を持って行く。
テーブルの上にディスプレーされている器をわきのどけて、
多用鉢と麺鉢をプレイスマットの上に置く。

置いた感じだけじゃ、わかんない・・・
だから、椅子に座って、実際に食べるところをシュミレーションする。
両手で鉢を持って、お汁を飲む動作もやってみる。

う〜ん、どちらもいいけれども・・・

姿かたちは、多用鉢の用が好き。
それに、名前の通り、多用鉢の方が、「多用」できそう。
それで多用鉢に決定。2個買う。

P1050416_1















クッションカバー、こちらは30%オフになっていたので買う。
無印のクッションカバーはお勧め。
値段的にお高くないし、オフになっていれば、さらに安いし・・・

我が家のソファーのカバーは、生成りの麻。
だから、ちょっと色もののクッションカバーをポイントとして置く。
今までは無地。ずっと無地だった。

生成りの麻と同じ布の、生成りの麻。
これをしばらく使って、
その後、こげ茶の麻、ダークパープルの麻、くすんだブルーの麻、
と、ずっと無地続き。

今回は、ちょっと気分を変えて、さわやかなグリーンのチェック。
クッションカバーが変わると、部屋の雰囲気ががらっと変わる。

我が家は、無地ばかりで、それも生成りばかりで色がないから、
ちょっとした色が、楽しい。

無印で見た、ザクッとした織りのクッションカバーも気になった。
こちらは、ちょっとお手軽値段ではなかった・・・

って、自分で織ればいいんだ!と気付いた。
無印のは、無難な生成りと紺だったけれども、
この組み合わせは、ちょっと今の気分じゃない。

もう少しカラフルな、北欧っぽい色で織ってみたい。
う〜ん、考えるだけで楽しくなるぅ〜。
これは、秋、バッグ展が終わってからの課題かな!?

・・・

人間って、飽きっぽいんだね・・・って、わたしだけかな!?

器、すごく好きで買った器、
それで、すごく使った器、
でも、今の気分じゃない器・・・

どうする、と思う。

食器棚をどうにかしたい。
要らないものは、潔く処分するけれども、
今の気分じゃないもの、それでもって、処分できないもの、どうする。

昔は、いいもの買ってずっと使う、がカッコイイと思っていた。
まあ、いいものって言っても・・・
わたしが買うから大したものじゃないけど。

でも、飽きちゃうんだよね〜〜〜〜〜

今の気分、今の風が欲しい時もある。
新しい器ひとつで、食卓がうんと新鮮に感じる。
中に盛るおかずは同じなんだけどね。

ずっと使うことも大切かもしれないけれども、
その時の気分、その時の風を感じる器を使うことも、いいかもしれない。

いちおう、器の季節替えしている。
冬モノと夏モノと入れ替えている。
それだけでは追いつかない、わたしの気持ち。

あ〜あ〜、飽きっぽいんだよな〜〜〜

器、みんなどうしているのかな〜?





夏の食

P1050402_1















テレビの天気予報で言っていた。
「この暑さ、いつまで続くか・・・・・」って。

夏って始まったばかりじゃないっ!?
まだまだ続くよね。
それにしても、半端じゃないこの暑さ。
負けないようにしないとね・・・

・・・

そんな中、うれしいものをいただいた、ゾ〜!
うれしいにゃん、ったら、うれしいにゃぁ〜、にゃ〜、にゃぁ〜

せっかくだからと、先週末、魚を用意して飲んだ。
ハモのいいのがあったから、ハモにした。
それと、オットが好きなカンパチを少しばかり。

ハモは、普通は酢味噌とか、梅たれなどで食べるけれども、
今回は、湯引きをポン酢とすだちでいただいた。
暑い中、このポン酢ハモはいい感じ。

もちろん、お酒がいいから! おごちそうさまでした!

P1050406_1















食パンを焼いた。
今までとは、粉の配合を変え、生イーストを使って焼いてみた。

オットが一言、「ブラジルを越えたかも・・・」

正直なところ、越えた、までは行かないと思う。
でも、かなりいい線での食パンが焼けた。
これで、食パン、基本買わなくても済む。

翌日、サンドイッチを作った。
サンドイッチの感じは、パーフェクト。
これなら、イケル!

残りは冷凍にして食べてみた。
2日後、5日後、解凍してトーストしてみた。
この感じもいい。

食パンを焼く時は、一気に2斤分焼く。
粉だと600g。
我が家のクイジナートは、300gが限界。
だから2回こねる。

すぐにこねができるとしても、2回はめんどくさい。
かといって、次に大きなクイジナート、確か500gのはず。
う〜ん、それ以上に大きな機種は、きっと高いだろうし・・・
それに、台所に納まらないだろうし・・・

どうするかな〜。
2斤をこねる方法を見つけ出さなくちゃ。

夏の台所、イヤになることいっぱい。
なんでも、夏になるとスーパーのお惣菜、揚げものが売れるらしい。
家で揚げるのが暑いから、買って帰るらしい。

聞いただけで、食欲が減退しそうな気分。
まあ、夏でも、食欲モリモリのわたしにとっては、
食欲減退の方が、いいこともあるかも・・・だけどね。。。

スーパーの揚げもの、家に持って帰ったら、びちゃびちゃしそう・・・
って、
そう言えば、だれか言っていたな〜

オーブントースターの、揚げもの温めで温めると、
カリッとなりますよ〜って・・・
匂いは移らないのかな?

揚げものの匂いのする中で、トースト、焼きたくない。

家によっては、オーブントースターで、干物とか焼くみたいだけど、
そこで、パンも焼くと、臭いんだよね・・・
あれ、嫌い。

我が家、オーブントースターで焼くのは、あくまでもパンのみ。
あっ、冬、お餅も焼くことがあるかな。
まあ、お餅なら匂いもないから、これは許容の範囲だけどね。

・・・

夏、暑い台所はイヤだから、一気に料理をして、
冷蔵庫に、いろいろストックしておく。

今、我が家の冷蔵庫には・・・

トマトのコンポート(ミニトマトを白ワインシロップに漬けたもの)
焼きナス(大きいの3本まとめて焼いて冷蔵保存)
シシトウの焼きびたし中華風味(魚焼きで焼いてだしに漬けたもの)
冷豚しゃぶ(冷しゃぶしたもの)
きゅうりの塩もみ(輪切りにして塩をしたもの)
とうもろこしの茹でたの(茹でたのを3センチぐらいに切ったもの)
お好み焼き(オット特製の広島風を焼いたもの)
白身魚のパン粉付けたの(食べるときに揚げる)
塩こうじ豚のポトフ(食べるときに温める)
スモモの砂糖煮(炭酸で割って飲む)

以上がある。

新しいものを作る時は、多めに作り、このストックに足す。
1品作って、後は、冷蔵庫のストックと組み合わせて、
なるべく、なるべく、台所に立たないようにしている。

☆今朝は、1時に起きましたっ!
 夜は9時に寝たから、1時にはばっちり目が覚めた!
 それでもって、なでしこジャパン、観ました!
 勝った! よかった!
 で、3時に寝た。

 さすが、3時に寝たら、朝のウォーキングには起きられなかった^^;
 オットは、ひとりで起きて、ウォーキングをしたみたい。
 それで、朝わたしが起きて行ったら・・・

 ひとりでニコニコしてごはんを食べていた。

 ポトフを温め、豚冷しゃぶ・きゅうりもみ・レタスのごまだれ、
 冷凍しておいた自家製食パンを焼き、コーヒーを淹れて。

 ヨーグルトにスモモの砂糖煮を添えて、出してあげた^^

 冷蔵庫が充実していると、寝坊しても、まあ、どうにかなる・・・

 って、ロンドンオリンピック、時差が厳しいから、
 これから毎日、ちょっと大変だわ〜〜〜〜〜

 





とうもろこし

P1050410















日曜日、朝起きてから出かける用意をする。
今日は、朝から、とうもろこしもぎに行くのだ。

長そで、長ズボン、長靴、それに帽子、首にはタオル。
しっかりと「農婦風」のいで立ちで、とうもろこし畑に入る。

とうもろこし畑、ジャングルみたいっ!?
とうもろこしと同じくらい、イヤそれより多いぐらいの雑草。
その雑草が、頭の上まで生えている。

わたしの想像のとうもろこし畑は、もう少し整然としてる様子。
だが、ここの畑は、ワイルドだぞ〜!
って、これが普通なのかな。。。

畑に入るなり、トウモロコシをもぎ採る気が、一気にダウン。
だって、草、多過ぎるもん・・・ 草、苦手・・・

というか、皮膚が弱いせいか、草に負けるのだ。
草負けをすると、全身にジンマシンが出てくる。
こうなったら、もう、病院に行って即注射、または即点滴。
日曜日だし、これからの予定もあるから、無理はしない。

かごを持って、オットの後を付いて行く。
唯一外に出ている顔を、必死で守りながら、かごをぶら下げ・・・

それでも、後ろからオットに指令を出す。
あっちのとうもろこしがよさそう、
イヤ、それはダメ、まだ若そう、などなど・・・

とにかく、できる限りの速攻でとうもろこしをもぎ採り、
ジャングルから脱出する。

採ったとうもろこし、全部で22本。

体中、しっかりとはたいて、どこにも草がついてないかを確認。
やれやれ、草負けせずに済んだみたい。

とうもろこし採りって、大変なのね・・・

その後、オットの仕事へと付きあう。
まずは、島根県の瑞穂へと。
その後、岡山県の蒜山へと車を走らせる。

P1050413














蒜山の空、青い空。
あちこちに、蒜山焼きそばののぼりが見える。
ホルモン入りの焼きそば、あれ、有名なんだよね・・・

でも、今日は、仕事だから、一切の観光なし。
タダただひたすら車を運転する。

P1050414










いちおうの証拠写真。
蒜山まで来たよ〜って。

さて、この辺り、一面、とうもろこし畑!
もう、映画「フィールドオブドリーム」の世界。
とにかく、とうもろこし畑。

そして、立ち寄った道の駅にも、とうもろこしがいっぱい。
立派なとうもろこしが、新鮮で、しかも安い!
びっくりの、あれれ。。。

さてさて、仕事が終わったから、一気に広島へと帰る。
運転してきた中国道を一気に広島へと帰る。

朝作った、自家製パンのサンドイッチ、おむすび、コーヒー、
そして、途中買った、おいなりさん、
これを食べながら、交替で運転しながら、帰る。

家に帰って、体の隅々までシャワーして・・・(草負け、怖い)

今日は、朝5時前からよくがんばったと、
午後4時には、プレミアムモルツで乾杯。

もちろん、とうもろこしといっしょに!

☆今回、フレッシュとうもろこし、オーブン焼いてみた。
 皮つきのまま、オーブンで焼いてみた。
 実の方、やや若いかな・・・ 来週の方がいいかも。

友だちとの話し

P1050381_1















ベランダのバジルが立派になったので、ジェノバソースを作る。
孫のみぃ〜ちゃん、一番好きなパスタが、このジェノバソースのパスタ。
ニコニコして、いっぱい食べた。

バジル、ベランダの分だけでは足りそうにない。
どこかで、バジルを調達しなくては・・・

・・・

【最近の友だちとの話し・その1】

わたし「あのさ〜、最近夜中に目が覚めてね、眠られん・・・」

友だち、笑いながら、
「そりゃ、いくらんなでも、夜9時に寝たら目が覚めるよね。」
「だいたい、その歳になったら、みんな夜は寝られんのよ。」
「今まで、何の問題もなく寝られた方が、おかしい。」

そんなもんか〜? とも思う。

いやいや、9時じゃない、10時ごろ寝る努力はしている、が・・・
2時過ぎに目が覚めて、その後4時過ぎまで寝られない。

友だちが、睡眠導入剤を使ったら、朝までぐっすり眠られるよ、
とアドバイスしてくれる。

が、今のところ、夜中に目が覚めても、そんなに苦でもない。
というか、苦に思わないようにしている。

わたし自身、この夜中の目覚め、更年期だからかな〜って思っている。
まあ、更年期なら、そのうち治るでしょうし・・・
それに、毎日、夜中に目覚めるわけでもない。

目が覚めたら、いちおう、もう一度寝ようとする。
が、無理そうだな〜って思ったら、思い切って起きる。
その点、今の季節、夏はいいな〜、寒くないもん。

それで、ごちょごちょと、何かを始める。
さすが、キッチンでの作業とか、ミシンでの作業は、音の問題で無理。
でも、あまり音の出ないことならば、静かにする。

または、ベランダ近くの椅子に座って、外をぼ〜っと眺める。
道路を走るトラックを見ながら、誰がどんな思いで運転してるのかな〜
などなど思いをはせる。

そんなこんなで、4時過ぎると、眠くなるのである。
で、寝ちゃう。
この時は、すぐに寝ちゃう。けど、次起きるのが大変。

朝はウォーキングをしているから、5時過ぎには起きたい。
でも、2度寝の後、5時過ぎは辛い。
ついつい6時近くまで寝ちゃう。

この前見た睡眠障害についての新聞の記事、
日常の生活に困難を及ぼすぐらいの睡眠障害については、
医師の受診をした方がいいという。

わたしは・・・日常生活の困難!? 
う〜ん、夜早く眠たくなるぐらい。
それと、
家にいる時、お昼ごはん後に、10〜15分お昼寝するぐらいかな。

それ以外は、問題ない。

でも、これ、冬になったら辛いね。
お布団から出るの、寒いもんね。

まあ、それはそれで、その時に考えよう。
今、考えなくてもいいことは、あえて、今、考えない。

【最近の友だちとの会話・その2】

友だちが、
「私、優しくない人、嫌い。」と言う。

「えっ!? 優しくない人!? それって具体的にどんな人?」
と、わたしは聞く。

ふんふん、ふんふん・・・なるほど・・・
具体的な例を聞いて、うん、わたしもそんな人嫌い〜と思う。
というか、思っていた・・・

突き詰めてみたら、どんな人なのかわかった。

「自分さえよければいい人」

人に対しての配慮がない人かな〜?
自分はいいとこ取りしたいけれども、
自分からいいとこを出すことはしない。

英語で言ったら、ギブ&テイクの中の、
テイクばかり、つまり、「他人から取るばかり」で、
「自ら人に与えることをしない」 つまり、ギブがない。

いるいる、いるいる、いるいる・・・あの人だ〜っ!

と思いつつ、後からじっくり考えた。
わたし自身も、そういうところがあるかもしれない。
イヤ、きっとあるだろうな・・・

人間なんて、突き詰めたら、そんなもんかもしれない・・・

バーゲン戦利品

P1050399















先週初め、友だちの家にふらっと立ち寄ったら・・・
いきなり、「バーゲンに行こうっ!」って誘われた。
ちょうど車を運転して行っていたから、その足で街中へと。

でさぁ・・・

バーゲン、まだ始まってない。。。
「なんちゅうリサーチなの・・・」と突っ込みを入れる。

バーゲンは二日後からスタートと言う。
二日後に安くなる服、今、買う気分じゃないよね・・・

でも、いちおう、いろいろ見てみる。
バーゲン二日前なんてお店は、さすがに、誰も買いものに来ない。
だから、ある意味ゆったり見ることができる。

一枚だけ、気になったチュニックがあった。
麻の草色のチュニック。
値段もそんなに高くない値段。
たぶん、布を買って作るよりも、バーゲン価格の方が安いはず。

バーゲン行くかな!?と考えたけれども、
行って、欲しいものが手に入るとも思えない。

でもって、バーゲン当日。
友だちから電話があった。「バーゲン行く!?」って電話。

「う〜ん、行かないっ・・・」って答えた。

友だちは、開店と同時に行くって。
でもって、あのグリーンのチュニックあったらどうするって聞かれた。
あったら買ってきてね、と返事した。

開店と同時のお店、すんごい人だったそうな。
もう、ごちゃごちゃぐちゃぐちゃの人だかり。
バーゲン前の店の雰囲気とは一転してたそうな。

こんな中で、欲しいもの探すのは無理だわ・・・と思ったら・・・
なんと、わたしの欲しかった草色のチュニック、
誰かがいらないと思ったのか、ほいっと友だちの前に投げたそうな!

で、無事、わたしの欲しかったチュニックは、買えました。

残念ながら、友だちの欲しかったブラウスは見つからなかったらしい。
でも、ストールは2000円少々で買えたとうれしそう。

いつから、バーゲンに行ってないかな〜?と思う。
たぶん、この10年は行ってない。
いや、15年ぐらいかな・・・

久しぶりのバーゲン戦利品。
お友だち、ありがとう。

・・・

友だちの買ったストール、麻のストール。
大判で、でも薄くて軽くて、色もすごくいいストール。
これが2000円少々だなんて、信じられない。

ざっくり織ってあるから、手織り風なの。
もちろん、この値段だから手織りでないのは確か。

でも、すごく素敵。

こんな値段で、こんな素敵なストール、ちょっとうらやましい。

・・・

織りの糸見本が届きました。
昨日来た友だちと、あれこれ見てみる。

ここの糸、ちょっぴり以上に高いんだけれども・・・
やっぱりいい糸を使った織りは、手触り肌触りが違う。

友だちの手織り風のストール、すごくよかったから、
デザインだけ、ちょっとまねっこで、手織りで織ってみるかな?

それにしても、2000円チョイで買った事実を知っているから、
織るのは、ちょっと「ちから」が入んないような気もするけど。。。

でもでも、思い直す。

同じのを作ると思うと、しんどいけれども、
自分の好きなオリジナルを作ると思えば、
そう、そう思えば、「ちから」がもりもり出てきそう。

よっしゃ、2000円に負けない、オリジナルストールを作ろうっと!

ヘルシー・ヨーグルトカレー

P1050397_1












昨日、お友だちが久しぶりに我が家へと。

そう言えば・・・

最近、お友だちの家にけっこう遊びに行っていたけれども、
我が家には、ずっとお呼びしてなかったっけ・・・
でも、どっちがどっちをお家に呼んだなんて、
全然気にしなくてもいいお友だちだから、気が楽〜♪

最近、我が家に来る人、ぐっと減ってきている。

遊びに行きたい〜って言う人は、それなりにいるんだけれども・・・
じゃあ、遊びに来てね〜って言う人は、そんなにいない・・・

以前はそんなに気にならなかったけれども・・・

歳をとったのかなぁ〜
最近は、お互いお家に呼びっこする人、
そんな人たちとの交流が多いかな〜

そんなこんなで、久しぶりに我が家に遊びに来たお友だち。
ランチは、ヨーグルトカレーにしてみた。

このカレー、好みがいろいろで・・・
で、お友だちはおいしい〜って言ってくれたので、
以前アップしていたレシピを、↓もう一度手を入れて、
再アップしました。

【ヘルシー・ヨーグルトカレー】

できあがり







夏になると、カレーが食べたくなります。
でも、あの市販のカレールーって、かなり高カロリーです。
そこで、オイルをほとんど使わない、ヘルシーカレーです。

【材料】
ブルガリアヨーグルト(プレーンヨーグルト)
チキン手羽肉(皮なし) または、ささみ
タマネギ・にんじん・にんにく・しょうが
コンソメ・カレー粉・スパイス・小麦粉

にんにく炒め










みじんに切った、にんにくと生姜を、ちょっとのオリーブオイルで炒めます。

あれば、厚手のお鍋の方がいいです。

フードプロセッサー










タマネギとにんじんをみじん切りにします。
フードプロセッサーがあれば、簡単ですが、
なければ、包丁で切ってください。ごくごくみじんに。

ヨーグルト&チキン









無糖ヨーグルトは、いろいろ試してみましたが、
ブルガリアヨーグルトが一番、「ぴったり」のような気がします。
もちろん、他のメーカーのヨーグルトでもいいです。
もちろん無糖です。

チキンは、皮と脂を取り除いて、2センチ角ぐらいに切ります。
ささみだと、白い筋を取り除いてから切ります。

にんじんタマネギ炒め








いい香りがしてきた、にんにくと生姜の中に、
みじん切りのタマネギとにんじんを入れ、炒めます。

油が少ないので、炒めるというよりも、蒸し煮する感じです。
ここの作業、やっぱり厚手のお鍋がしやすいです。
もし、厚手のお鍋がなければ、フライパンを使ってもいいです。

ヨーグルト









ヨーグルトを入れ、あれば、ベイリーフの葉も入れます。

ひと煮たちしたら、チキンを入れます。

カレー粉








カレー粉です。
もちろん、ヱスビーのカレー缶で充分です。

私は、海外旅行に行く友達には、お土産をお願いします。
「カレー粉」「スパイス」「固形ブイヨン」をお願いします。
安いし、軽いので、みんなたくさん買ってきてくれます。
ちなみに、右端のカレー粉は、49P(ペンス)と書いてあるから、
イギリスのお土産で、値段は70円(2012年のレートで)ぐらいかな?

海外に行くと、中華街と称されるところ、けっこうあります。
インド系の人が多く住む、インド街のようなところもあります。
そんなところのスパイス屋さん、びっくりするほどスパイスが安いです。

もちろん、普通のスーパーマーケットでも、スパイスコーナーには、
山ほどスパイスがあります。
袋入りで買うと安いです。

ただし、日本から、ジップロックを持って行って、
その中に買ったスパイスを入れて持ち帰った方がいいです。

それでも・・・匂うみたいです・・・
日本帰国後、空港で麻薬犬が、わたしの周りをうろうろしましたもの。
でも、スパイスだから匂いが違ったと思ったのか、
す〜っと離れていきました。
えらいワンちゃんです!

スパイスミックス










ボウルの中に、小麦粉とカレー粉やスパイスを入れて用意します。
サラサラのスープカレーのような状態ががお好みなら、
小麦粉は入れないか控えめに。

スパイスの量は、後から足せます。
不安なら、この時点では、控えめに。

ぐつぐつ







約10分間ぐらいぐつぐつ煮ます。
するとこんな感じになります。
水っぽくサラサラになります。

キューブ








コンソメを入れます。
そんなにたくさん入れなくても大丈夫です。
スーパーで売っている、チキンコンソメでも大丈夫です。
写真のOXO(オクソ)は、イギリスのコンソメ。

どろどろ









先ほどのスパイスミックスに、
ぐつぐつ煮たお鍋の、「上澄み」のお汁の部分を入れて混ぜます。
どろどろになるくらいに。
これを、様子を見ながら鍋の中に入れていきます。
とろみが付いたら、塩胡椒で、味を整えます。

注意! カレーは塩味が足りないと、ボケた味になります。
    味が決まらない時は、たいてい、塩不足です。

カレー粉やスパイスが足りなければ、入れます。
シナモンやオールスパイスなどを入れてもいいです。

ちなみに今回は、ターメリックとカイエンヌペッパーを入れました。

ナン









ごはんや、市販のナン、このヨーグルトカレーによく合います。
ナンは、買ってきてジップロックに入れて冷凍しておくと、
いつでも食べられます。
もちろん、家での手作りナンでもおいしいです。

じゃがいもの季節は、じゃがいもの蒸かしたのを添えてもいいです。
ごはんは、五穀米のようなものでもおいしいです。

・・・

スパイスのヒント

近所のスーパーで手に入るスパイスのみで作る場合
以下のスパイスを入れるといいです。

市販のカレー粉
オールスパイス・ナツメグ・シナモン(シナモンシュガーじゃない)

材料の分量の目安

ブルガリアヨーグルト1箱
手羽肉1枚 または、ささみ4〜5本
玉ねぎ中1個 にんじん中1本

小麦粉大さじ1〜2杯
オールスパイス・ナツメグ・シナモン 各大さじ1〜2杯
カレー粉は、お好みの量

塩加減のコンソメと塩は、お好みの量。

・・・

このカレーは、友達がイラン人の方から、直接習ったカレーです。
イランで、こんなカレーを食べるのかどうかは知らないけど、
中東の味のする食べもの、だと思っています。

油は、最初に使ったオリーブオイルだけなので、
すっごくヘルシーです。

残ったカレーは、ジップロックに入れて冷凍して置きます。

注意!
このカレー、いわゆる「カレー」とは違います。
だから、食べものにすごい保守的な人とか、
子どもとかには、残念ながら、ダメな人もいます。

しかし、なぜか、女性には、大人気カレーです。

暑い夏、我が家では、市販のルーのカレーはほとんど登場しません。
その代わりに、
このカレーと、アルネカレー、NHK今日の料理カレー、
この3つのカレー、交替で登場します。

もひとつ・・・
瓶詰めですが「印度の味」これもお勧めです。
↑古いブログです。ここに掲載した印度の味のリンク、今はありません。
 こちらが、印度の味のHP↓です。

印度の味のHPはこちらから←

台所革命・その1

P1050117_1















梅雨明け、いきなり、すごい暑さ。
だら〜っとなってしまう・・・

でもでも、朝からもりもり食べて、お水もいっぱい飲んで、
今日も、一日、がんばろう!

・・・

先日の連休、九州に行く予定にしていたが・・・
母から電話があった。
「すごい雨だから、来ない方がいいよ。」って。

広島もすごい雨。だから、土曜日、行かないことにした。

ところが、明けて日曜日、朝からいいお天気となった。
急きょ、九州に行くことにした。
二泊三日が、一泊二日になったから、バタバタだったけど・・・

話しはちょっとそれるけれども・・・
連休初日の土曜日、息子が仕事仲間と九州へ行った。
宮崎まで行く予定が、福岡手前の古賀っていうところで足止め。
結局、宮崎には行き着かなくて、小倉に泊ったそうな。
やっぱ、土曜日に行かなくてよかった・・・

ということで、バタバタだったけれども、一泊二日が正解だったかも。

今回の九州行きの大きな目的は、母の台所の最終チェック。
工事を請け負うパナソニックの人と図面チェック。

母は、全然わかんないから〜ぁ、好きなようにやってちょうだ〜い〜♪
なんて、呑気なこと言って、お茶など飲んでいる。

好きなように・・・と言われてもねぇ・・・

そういうわけにはいかないから、
換気扇はどれにするだの、食洗機はどれにするだの、
水栓はどれにするだの、アルカリイオン水の浄水器はどれにするだの、
まあ、そんなことから始まって・・・

キッチンの棚、引き出しのサイズなど、細かなことを決めていく。
忘れちゃいけない、コンセントの数と、コンセントの位置。
これは、あと後、使い勝手に大きな影響があるから、
慎重に検討する。

お茶を飲みつつ、それでも、横からたまに母の声が入る。
「にんにくを、かわいいざるに入れてつり下げたい」
「大きなざるを洗ったのを、つるして干したい」
「鷹の爪を下げておくところを作って」
「じゃがいもと玉ねぎを入れておくところ、これ、必要」
などなど・・・枝葉をいろいろ言って来る・・

まあ、確かに、これが料理をする主婦の真の声なのは確か。

長年の生活習慣は変わらない。
キッチンを新しく変えて、さあ、そのキッチンにあった生活を
しましょ、なんて言っても、結局は、自分の今までのやり方に戻る。
それは、目に見えている。

だから、今の生活の習慣、母の料理の習慣をベースにいろいろ考える。

「梅干しのかめと、糠漬けが入っている野田琺瑯のラウンド、
 これをキッチンに置けるようにしてね」
「それから、ゴミ箱は今までのブラバンシアの、あれが使いたい」

などなど、システムキッチンとは、そぐわないようなこと、
そんなことも、横から声が飛ぶ。

はいはい、使いやすいように、考えますよ〜。
モデルルームのようなキッチンにはならないと思うけれども、
それでも、糠漬けの入れもの、梅干しかめは台所にいるし、
ゴミ箱も、足で踏んでふたが開かる、今のゴミ箱がお気に入りだもんね。

母のキッチン、今、パナソニックのビストロが入っている。
で、使うのは、ご飯温めの「チン」だけ・・・と言う。
スチームオーブンとか付いている、最新式のオーブンなのに、
あまりにももったいない・・・と言ったら・・・

思うところがあったのか、ビストロに付いてきたお料理本を見たそうな。
それでもって、博多のパナソニックにお料理教室があるから、
あれに行ってみようかな〜なんて言っている。
まあ、暑い夏の間はお勧めしないけれども、
秋の気候のいい頃、行ってみたらいいよと言う。

かなりいろいろなことができそうなビストロ。
これを、それなりに使いこなせば、お料理の幅も広がるし、
それでもって、楽にお料理できると思う。

キッチン、それに、お料理方法など・・・

母の歳になって、変わらないところは、変わらなくていいと思う。
今まで通りの料理の仕方でいいと思う。
だから、母のやり方で便利のいいように、キッチンの方は考えている。

そして、
ビストロなどの、便利な調理器具を上手に使って、
今までのお料理の仕方、便利にすること、
つまり、使いこなすことも、歳をとってのひとつの知恵だと思う。

と言うことで、この夏は、母の「台所革命」のため、
九州へは、数回往復する夏になりそう。


クッキー・調味料・キッチンリノベート

P1050379















バターと卵を使わないクッキー。

材料は、粉・オイル・メープルシロップ、この三つのみ。
ボウルに適当な量を混ぜてひとまとめにして、
それを綿棒で伸ばして、切れ目を入れて、
後は、オーブンで焼くだけ。

簡単なのに、美味しい〜♪ 適当なのに、なかなかの出来〜♪

最近、どうもショートニングの入ったものが苦手。
食べた瞬間、口の中が、モソモソしてくる。
微妙な感じなんだけど、口の中がかゆくなる、とでも言えばいいのか。

オットも同じく、口の中が変だ、と言う。

で、市販のクッキーやクラッカーを買う時、
箱の裏の原材料をチェックするようになった。

すると・・・

あらあら、たいていのクッキーやクラッカーには、
ショートニングが使われている。

自然食品を中心に扱っているようなお店でも、
このショートニング入りのもの、けっこうある。
だから、油断せずに、チェックする。

もちろん、絶対食べられないってこともない。
数枚なら、なんとか食べられる。
ただ、あまり多くはダメ。

こうなったら、いろいろガチャガチャ考えるのもめんどくさいから、
手作りするしかない。

油は、今、普段使いにこれを使っている。
九鬼の太白純正胡麻油

ごま油なんだけれども、ごま油特有の味や香りのしない油。
まあ、普通のサラダオイル感覚で使える油。
今回のクッキーも、これで作った。

1600gの缶で買ったら、お買い得ってことがわかったので、
今は、堂々の大人買いで、缶を買っている。

ちなみに値段は、一缶2000円ちょっとぐらいかな〜
まあ、歳もとったし、このくらい贅沢してもいいかな〜って思う。

なお、蛇足ながら、香りを楽しみたい時は、
九鬼のヤマシチ純正胡麻油を使う。
こちらの方は、そこまで使わないので、瓶を買う。

このクッキー、もちろん、普通のサラダオイルでもできる。
あまりにも簡単にできたから、いろいろアレンジして作ってみるかな。

・・・

最近、油だけじゃなくて、そのほかの調味料について、
納得できるものを使うようにしている。

無添加のもの。
丁寧に作られているもの。
それから、
納得できる値段の範囲のもの。

酢は、千鳥酢。
これは、一升瓶買いをすると、1瓶1000円ぐらいだから、
そんなに負担にはならない金額。

お醤油は、これといったものがまだ見つからないので、
あれやこれや、ちょっと気になるものを買っている。
ただし、お醤油の無添加ものは、冷蔵庫保存じゃないとカビが来る。
だから、一升瓶買いは、ちょっとしんどいから、小さめの瓶で買う。

ちなみに、普段使いの醤油は、醤油注しに移し替え、
約10〜20%の水(水道水)を増して、
「なんちゃって自家製減塩しょうゆ」にしている。
ただし、これ、絶対に冷蔵保存しないと、カビカビになる^^;

塩は、300〜400円程度の塩とゲランの塩。

お砂糖は、白砂糖は買わない。
普段使いは、きび砂糖。または、素焚糖(すだきとう)を買う。

それから、製菓用のグラニュー糖を買っている。
こちらは、めったと作らない、ふわふわ系のお菓子を作るとき、
ゼリーを固めるときに使う。
お料理では、きび砂糖の茶色が困る時に、使う。
例えば、ピクルスとかちらし寿司など。

ドレッシングの甘みには、メープルシロップを使ったりする。
これ、酢の酸っぱさが和らぐから不思議。

味噌は、九州人だから、九州に行ったときに買う。
今のところ、フンドーキンの無添加味噌がお好み。
四国のお味噌も好きで、ときどき買う。
同じのばかりだと、飽くので、ちょこちょこいろいろ買って、
野田琺瑯の味噌入れの中に入れて、適当に混ぜながら使っている。

最近、市販のドレッシングとか、たれとか、ほとんど買わない。
ある日、気がついた!
こういうのは、実は、けっこうお高い!
自分で作れば、安くできる。

そんなこんなで、数少ない調味料の種類で、いろいろ手作り。
手作りと言っても、あまり真剣に悩まない。
混ぜて、混ぜて、なめて、なめて、それで味を決めるだけ。

今、ドレッシングを作る容器を探している。
今のところは、片口などで作って、スプーンでかき混ぜているけれども、
余った時の保存が困る。

ラップで覆って冷蔵庫保存をするんだけれども・・・
冷蔵庫の中でひっくり返ったりすると、悲惨。。。

それに、朝の忙しい時には、できあがったドレッシングが、
冷蔵庫にあれば、うれしい、と思うから。

小さなサイズで、液ダレせずに、冷蔵庫保存が簡単な容器で、
できれば、ガラスの方がよくて、
それでもって、洗う時には、全部はずして、簡単に洗えるもの。
もひとつ! 割れにくいのがいいな〜、ガラス、割っちゃうもん。
どこかに、そんな夢のドレッシング容器ないかな〜?

HARIO(ハリオ)のがいいっていう人もいるし、
IWAKI(イワキ)がいいっていう人もいるし、
誰か使ったことある人、いないかな〜?

・・・

今、我が家のキッチンを見なおしています。
なぜって!?

母がキッチンをリフォームすると言っているのです。
(ちなみに、英語ではリフォームは通じなかった。。。
 なんでも、リノベートが正しい英語らしいです。。。)

それで、最近、パナソニックのショールームに連続で行っています。
我が家もパナソニックですが・・・
だいぶ進化しているようです。
この世界の数年、すごい進化です。

母の家のキッチンリフォーム、いや、キッチンリノベートは、
おいおい写真を撮ってアップしてみたいと思っています。
ビフォーアフターとして。

それでもって、母のキッチンを考えるにあたって、
我が家のキッチンもいろいろ考えているのです。

それでもって、今一番は、調味料入れの問題です。
全部、てんでばらばら・・・
これを、例えば、イワキのとか、ハリオとかに揃えたら、
きれいだろうな〜、って思うのです^^

きれいなキッチンって、やる気が起こりますものね!

なお、母がオン歳79歳で、キッチンリノベートするのも、
人生の終盤に楽しくお料理がしたい、という理由だからです。

80歳前に、最後のひと踏ん張りの台所仕事のために、
キッチンをリノベートしようって言う母、
なんだか、こちらが元気をもらっている気分です。


3−11「おいしいテーブル」

P1050351_1















第3期最後の「おいしいテーブル」

今回は、フォカッチャを焼きました。
手こねでパンをこねて、こねて、こねて・・・
初めての人もいるし、ベテランさんもいるし、実力はいろいろ。

お互い助け合いながら、突っ込みを入れながら、完成!

焼き立てのパンをオーブンから出す瞬間、
一番緊張するけれども、一番ワクワクする瞬間でもあります。

さてさて、今回のパンの出来は、いかがかな!?

P1050355_1















「森の家」さんの新じゃがとベビーコーンのフォカッチャ。
おいしそうに焼けています。

フォカッチャと新じゃが、すごくいい相性です。
たぶん、わたしの一押しの組み合わせのフォカッチャです。

P1050356_1















こちらは、小松菜のフォカッチャ。
生の小松菜をザクザク切って、パンに混ぜ込み焼きます。
上には、パルメザンチーズをかけます。
もちろん、最後は、美味しいオリーブオイルをかけて。

パンと小松菜という、意外な組み合わせのパンです。

これ、「かどな」さんのパクリです^^;
ベビーコーンのアイディアも、パクリです^^;

お店で買って食べたパンがあまりにもおいしかったので、まねっこです。
いろいろ試作して、やっと思ったフォカッチャにたどり着きました。

☆もちろん、同じ味ではありません^^; 実力が違い過ぎる。。。
  まあ、それなりの味、ということで・・・

そんなこんなですが・・・
食べたもの、その味の記憶を引っ張り出しながら、
ああかな〜、こうかな〜、って、お料理するのが好きです。
たぶん、これ、趣味です!

P1050363_1















今日のメインは、「塩こうじのアクアパッツッァ」です。
これは、以前レシピをアップしています。

今回は、鯛で作りました。
お刺身にしてもいいくらいの立派な鯛ですから、美味しさは抜群!

アサリ・ブラックオリーブ・ミニトマトと一緒に作ります。
最後は、イタリアンパセリがなかったので、サラダセロリを乗せました。

P1050362_1















「ハト麦のスープ塩こうじ味」
ハト麦を使ったスープ、あっさりだけど栄養満点です。
鶏のささみをベースに、塩こうじで味付けの、さっぱり味。

新玉ねぎ・セロリ(葉っぱもいっしょに)・にんじん
キャベツ・アスパラ入りです。

これ、冷たくしておいて、朝から食べてもおいしいです。

P1050375_1















デザートは、「水まんじゅう」です。
水まんじゅうの素を使って、簡単に作ります。
こしあんも、市販のこしあんを使って、より簡単に。

作り方は簡単。また、レシピアップしますね。

冷やし固めたのを、お皿にひっくり返した瞬間、
「わぁ〜っ!」って、歓声が上がりました。

ぷるんぷるんの水まんじゅう、かわいい〜〜〜


なんだかんだと続いたこの3年、一区切り付きました。
また、9月から、思いも新たに、がんばります。

3年続く

P1050046_1















明日は「おいしいテーブル」第3期の最後の日。

いやあ、よく続いたものだ。
当初、3,4回やったら、自然解散するじゃろ・・・と思っていた。
けど、一年11回、これを3回繰り返して、33回続いた。

「石の上にも3年」と、オットは、ひとつの区切りがついたね、と言う。

うん、確かに・・・
続けるからには、3年は最低やり通すと思っていたけれども、
その3年が来てしまった。

いろんな失敗もあったし、つまづきもあったし、
困ったこともあったし、いろいろだったけれども・・・

それでも、来られるみなさんのご協力ものと、続けることができた。
ありがたい。

3年やっていると、いろいろなことが見えてくる。
3年を区切りとして、次の第4期からは、少し考えて、
また、新たな方法でやってみようと、今考えている。

8月は、お休み。
9月からの新しい「おいしいテーブル」
またまた、いろいろ考えて、楽しく、そう、楽しく!やりましょね。

・・・

その「おいしいテーブル」の買い物に行った。

困るぅ・・・っていうぐらい、野菜が高い。
毎回、たくさんの野菜を使う。
これを調達するのが、今、一番頭の痛いところ。

「おいしいテーブル」が終わったら、次回のメニューを考え始める。
その季節においしいものを使ったメニューを考える。
その季節にふさわしいもののメニューを考える。

考えるっていっても、だいたいは、我が家で作っているような、
毎日ごはんのメニューの中から、その季節を考えて選ぶ。

で、いちおう、栄養のバランスを考える。
で、野菜はたっぷりを考える。

お肉はだいたいお値段がわかるから、困ることはない。
お魚は、季節によりいろいろだから、ちょっと困るけれども、
それなりに予測ができるから、まだ、いいかな・・・

一番困るのは、野菜の値段。

例えば、レタス1個98円の時もあれば、198円の時もある。
まあ、198円なら許容の範囲だが・・・
たまに、298円なんてこともある。
398円なんてびっくり価格を見たこともある。

こうなると、急きょ、レタスはなしで、代わりを考える。

今日は、ミニトマトが欲しかった。
1パック98円のは、人差し指の先サイズのミニトマトが、8個入り。
ちょっと立派なのは、398円・・・ありえん。。。
もっと高いのもある。

はぁ・・・とタメ息がつく。

そう言えば、最近、トマト、トマトと騒がしい。
リコピンがいいだのなんだのって・・・
だから、トマトが高いのかな?

普段の食生活をおろそかにして、トマトだけ食べても、
ダメだと思うんだけどなぁ・・・
(トマト食べる前に、することあるじゃろ!と言いたい・・・)

みなさん、普通にトマトを食べてください!
なんて、叫んでもしょうがないか。。。




作って食べた誕生日

P1050335_1















6日の金曜日、母が九州からやってきた。
九州新幹線「さくら」だと、1時間30分の距離。
近いのねぇ・・・

その日の夜、我が家で、一日早いお誕生会をした。

母にとっての「ひい孫」 みぃ〜ちゃん&なっちゃん、
ふたりが来て、母は大喜び!
おしゃべりしたり、お歌を歌ったり、ビーチボール遊びをしたり。

夜ごはん、作ったものは・・・

太刀魚の炙り新玉ねぎ添え いいタイミングで新玉ねぎいただきました!
鯛とあさりのアクアパッツッァ ブラックオリーブとプチトマト入り
牛のタタキ 
新じゃがのフォカッチャ じゃがいももいただきました!

フォカッチャがちょうどいい時間に焼き上がるように仕込む。
太刀魚の炙りは、食べる前に炙る。
アクアパッツッァは、熱々を出す。
牛のタタキは、前日から作っておいた。

自分の誕生日だけれども、かなり忙しい。
ビールを飲みつつ、「食べて食べて」と言いつつ、作る。

そうそう、子供メニューも作った。
塩こうじのから揚げ、ブロッコリー、茹でとうもろこし。

みんなで食べて飲んで、ああ楽しかった。

その晩は、すごい嵐!
大雨はすごいし、雷はピカピカごろごろだし・・・

母曰く、マンションだと空が近くて、変化があっておもしろいね、って。
確かに、空の雷ショーは、かなり迫力がある。

・・・

次の日は、朝から、青空が見えていた。

やっぱ、オットのゴルフの日は、晴れる。。。
これ、お約束だもんね。。。

この日も、朝から、みぃ〜ちゃん&なっちゃんが来る。
母と、ビーズ遊びをする。

昼ごはんは、ベランダのバジルを使って、ジェノベソースのパスタ。
あらかじめ作って置いた、塩こうじのスペアリブ。
それに、巻きずしとおいなりさん、これは買ってきたもの。

昼からは、近所のケーキ屋さんに行く。
お誕生日のケーキを買いに。

で、「5」の数字のろうそくに火を付けて、ハッピーバースデー。

なっちゃんが歌うのがおもしろい。

♪♪♪ハッピーバースデイ ディア なっちゃん〜 ♪♪♪

でもって、ろうそくは、みぃ〜ちゃん&なっちゃんも、
ふ〜っしたいって・・・
で、3人でふ〜っをする。

夕方、母が九州に帰ると言ったら・・・
みぃ〜ちゃんが泣き出して・・・
じゃあ、新幹線まで、送りに行きましょ・・・

ひいおばあちゃんに、バイバイして、お家に帰って・・・
やれやれと思ったら、
次は、「こーえん」だって。。。

で、公園に行く。
滑り台したり、ブランコのったり、山に登ったりと。

帰りは、近所のスーパーに行って晩ごはんのお買いもの。
みぃ〜ちゃんとふたり、マンションの12階まで階段登りのおまけつき。

夜ごはんは、海老フライ。
白ワインを飲みながら、フライを作る。

お誕生日のこの日、ひとりと思っていたけれども・・・
とってもにぎやかな一日。

みんなが帰って、やれやれとお風呂に入る。

オット、ゴルフから帰ってくる。
天気を聞いたら・・・
「晴れてた」ですって。 よかったねっ!

みんなよし!で、めでたし、めでたし。

土曜日は晴れ!

P1050126_1















天気予報、当たるか、当たらぬか・・・ムムム・・・微妙な日々。

ただし・・・今週、確実に晴れる日が、一日あります!!!

7月7日土曜日、晴れます! ただし、広島西条方面のみ。

なぜなら・・・ オットがその日、その辺りに、ゴルフに行くからです。
オット、天下の「晴れ男」

実は、その日は、わたしのお誕生日。
なのに、オットは、ゴルフに行くのです。。。

わたしの誕生日の日、なぜか、この数年、
オットのゴルフの日と重なります。

で、
オット、妻の誕生日んなんか無視して、
なんだかんだと、ゴルフに行くのです。

まあ、いいのです・・・ いろいろ言いたいこともあるけどぉ・・・
その程度なのです。
長年連れ添った、妻なんて・・・

オット、ゴルフの後、晩ごはんの会まで出席するみたいです・・・
だから、誕生日の夜は、ひとり・・・です。

でも、いいんです。 人生、そんなもん・・・ですから・・・
その分、今日、お誕生日会をする予定。
九州の母、息子家族を呼んで、パ〜ッとやるつもり。
一日早いお誕生日、です。

・・・

今日、久しぶりにフィットネスに行った。
久しぶりと言うのは、朝一番のクラスに、久しぶり行ったということ。

朝一番のクラス、8時30分にスタートです。
ですから、なかなか行けません。
昔は、この時間に、がんばって行っていました。

朝一番のクラスは、ストレッチのクラスです。
ストレッチのためのマットレスを用意して、
待ち時間、ぼちぼちと、ひとりストレッチをしていると・・・

「入院していたん!?」とおじさんが聞く。

へっ!?と、思わず振り返ると・・・
あ〜あ〜、このおじさん(実はお爺さんだけど。。。)知ってる。
でも、なぜ入院!?と思った・・・

もいちど、このおじさん(いちおう、おじさんと呼びます)
わたしに、聞いてきた。
「病気で、入院していたん!?」

いえいえ・・・いえいえ・・・なんでぇ。。。病気で入院!?

☆そう言えば・・・ 
 フィットネスで、お休みをすると、噂をされるみたい。
 少しお歳を召した方なら・・・お亡くなりになられた、と言うことに。
 それでもって、
 そこまでお歳じゃない方は・・・入院、ってことになるのかな?

わたしは、どうもこうも、病気で入院していたことに!?

おじさんに言う。
「いえいえ、朝の時間の都合がつかなくて・・・
 フィトネスクラブには、今は、昼から来てます。」

おじさん、
「そりゃあ、よかったのぅ・・・」

いえいえ、勝手に心配されても、わたしとしても。。。

で、おじさん、安心して、自分のマットに戻った。

すると・・・しばらくして、またまた、わたしのところに来て言う。
「あんた、なんか変わったような気がする・・・」

「あはは、歳をとりました!」と、わたし。

「いやいや、美人になったような気がする!」

☆そんな、美人にはすぐにはなれません。。。
 おじさん、きっと視力に問題があるんじゃないかしら!?

といいつつ、そんなことを言われたら、ちょっぴり嬉しい。

で、
遠い記憶を思い出した・・・

そうだ、あのおじさん、
フィットネスの朝のクラスに行っていた頃・・・
いつも、わたしのマットレスを用意してくれていた、あのおじさんだ!

あの頃、わたしが行くと、
「あんたのマットレス、あそこや」と、いつも場所取りしてくれていた。

思い出した。。。

この朝クラス、少しだけ、メンバーが変わっていた。
あの人、この人、来てない・・・
今日だけかな・・・などなど、思っていると・・・

おじさん、3度目に、また来た。
「やっぱ、どこか変わった」と言いに・・・

そして、ストレッチのクラス後、また来た。
「どこか違う、前と違う。あんた、べっぴんさんになったのう〜〜〜」

ありがと、おじさん。

おじさん、元気でがんばってね。
わたしも、ぼちぼちがんばるからね。



ミシン糸

P1050310_1















やっとこさ思い腰を揚げて・・・ミシン糸の整理に取りかかった。
↑写真は、とりあえず、片づけた・・・状態!?だけど・・・
 イマイチ、だな〜って思う状態。

↑ここは、ミシンのすぐ右となり、だから、すぐに手が届く。
一番よく使うミシン糸をここに置いている。
地味ぃ〜な色がほとんど・・・ どんな色を縫うか、わかっちゃうね(笑)

写真ではわかりにくいと思うけれども、
シャッペスパンの700m巻き、大巻のシャッペスパン。
普通シャッペスパンは、200m巻き。

200mの糸立ては市販に売っているけれども、
700m用のはなかなか売っていない。
これは、洋裁の得意な友だちのお父さんが作ってくれたもの。
スパッとサイズが合うので、使っていて気持ちがいい(感謝)

さてさて、他にもいっぱい糸はある。

P1050311_1















これは、引き出しに入れたミシン糸。
下段は、端ミシン用のロックミシン糸。

ここに納まりきらない、革用のミシン糸もあるし、
ネットで届いたばかりのミシン糸は、まだ、箱に入ったまま・・・
これらを全部、一同に収めたいんだけれども・・・

こんなに、いろいろな色を買わずに、
似たような色で縫えばいいじゃん・・・と思うかも・・・

何かを縫った人だったらわかると思うんだけど、
布と糸、ちょっとでも色が違うと、すごく目立つ。
ざ〜っと縫う裾とか、色が微妙に違うと、一本線引いたように目立つ。

規制品とか見て思うんだけど、
いいメーカーの服ほど、布の色と糸の色があっている。
残念ながら、お安いメーカーのは、この辺り微妙が多い、と思う。

洋裁をするとき、たとえバッグを作る時でも、糸の色は大事にしたい。

ちなみに、バッグを縫う時、
表の布がベージュとする。内布がオレンジとする。
その場合、表と内を縫う場合、
上糸にはベージュ、下糸にはオレンジをセットして縫う。
すると、表も内もきれいに縫える。

洋服でも、バッグでも、小まめに糸を入れ替えて縫うと、
出来上がりが、ぐんとよくなる。

糸の色とは直接関係ないように思うかもしれないけれども、
縫い目の大きさ、糸の太さ、ミシン針の太さ、糸調子などなど・・・
これらをちゃんと調節してやると、いい感じで縫える。
色も布にしっくりとなじむ・・・と思っている。

・・・

ただ今、お片づけの神様が、ちょっぴり我が家にお出ましの様子。
だから、この勢いに乗って、あちこち片づけている。

一番の難題は、やっぱ本!

さて、本の整理だが・・・とあるブログで・・・

夜、お酒をちびりちびりと飲みながら、
本の整理をしていたら・・・

いちまんえん札が出てきたなんていう人、発見!

そんなんだったら、がんばって本の整理ができそう〜っ!
・・・って、我が家の場合、出てこないと思う。。。
せんえん札だって出てこないと思う。

まあ、でもしょうがない、がんばって少しずつやりましょ。

重宝する皿

P1050269_1















むしむしする日々。
そんな時、見た目にも、お口にも、ひんやりおやつ。

水まんじゅう、作りました!

夏の間、お気に入りの和菓子、水まんじゅうと水ようかん。
ちょっぴり塩気が感じられるのが好き。

次の「おいしいテーブル」で作るための試作として、
いろいろな作り方、実験みたいにやってみた。
そこで、簡単な方法見つけ〜た。

これなら、めんどくさがり屋の“わたし”でもできる^^

さて、できあがりを、
ガラスのアイスクリームカップに、「ぱっかん」と入れる。
ブルーのプレートの上に乗っけて、スプーンはベトナム製。

ちなみに、
このアイスクリームカップ、マディで380円ぐらいだった。
本来の目的アイスクリームを盛ることはほとんどない・・・

代わりに、冷ややっこを乗っけたり、きゅうりの酢のものを乗っけたり、
枝豆なんかも乗っけるし、我が家の場合、おかずを乗っける。
ひじきや切干の残り物も、これに盛ると、ちょっと「よそゆき」になる。
水まんじゅうにも、なかなかいいです。

スプーンは、ベトナム製。
雑貨屋さんで、確か、1本70円ぐらいだった。
アルミのぺこんぺこんのスプーン。
先がとんがっていて、アイスクリームや夏のデザートにいい。

下のプレートは、アラビアのプレート。
これ、「かもめ食堂」で、おむすびが乗っかっていたプレート。
これは、いろいろ使えそうなプレートだと、
映画を観ながら、なんとか探して買わなくっちゃ!って思った(笑)

映画を観た後、ほうぼう探したけれども・・・
結局、なくて。。。

数年後、やっと、ネットで見つけて買った、お気に入りのプレート。

P1050254















たいていは、こんな風に、おかずを盛る。
これは、さわらの焼いたの。
和風にもいいし、洋風にもいいし、重宝しているプレート。

こちらのサイトで買った。
こちらのサイトの回し者ではないけれども・・・
写真が、「絵」的できれいなので、興味のある方は覗いてみて・・・

☆覗いてみて、何かが欲しくなっても・・・責任は持ちませ〜ん^^

これのパスタプレートが欲しいな〜って思っている。
でも、パスタを盛ることは、あまりないかな・・・

↑このサイトの写真では、ブリ大根が盛られているけれども、
たぶん、わたしも、こんな風に、日々のおかずの煮ものを乗っけるかな。

おでんなんかもよさそうだね。
大盛りサラダにもよさそうだし、汁もの、カレー、とかにも使えそう。

このシリーズ、グリーンもあるみたい。
でも、やっぱブルーかな・・・わたしは。

なんて、なんて、考えているのが楽しいのである。

・・・

換気扇を掃除して、その後、少しずつ掃除個所をずらしやっている。

昨日は、キッチンのシンク下を掃除した。
思ったよりも汚れてなくて、早々とできたので、
その勢いを持って、洗面所へと移動。

洗剤などを入れている無印のプラスチックケース、
下着やタオルを入れている、同じく無印のプラスチックケース、
こちらの方も中身を点検して、お掃除。
これも、難なく終了。

う〜ん、と、一瞬ひるむが、勢いに乗って、お風呂場に挑む。

こちらはちょっと手間取って、でも、それでもがんばって終了。
やれやれ、これで夏の間、気持ちよく使える。

今の季節、お風呂場で膝をついてゴシゴシ磨いても、
寒くもないし、濡れてもへっちゃらだから、その点はうれしい。
でも、汗はびっちょり・・・

夕方、試作のフォカッチャを焼きながら、書類入れを整理。
こちらは、いるものといらないものだけを分類。
いるもののその後の分類は、時間切れ・・・

おいしいもの・雑貨・お店・おしゃれ・インテリア・・・
などなどに分類したファイルの中に、いろいろな切りぬきがいっぱい。
ただ、もう今となっては必要のない情報もある。
これも、整理しなくちゃねぇ・・・

本や雑誌も、この際、いっせい片づけをするつもり。
でも、出しちゃ、読んじゃするから・・・なかなか進まない^^;








アイルランド色の夕暮れ空

P1050273_1















昨日の日曜日、朝から雨。
じっと家にいることにする。。。 が、昼から晴れ〜〜〜

昼からは、スーパーに買い物に行く。
街中はバーゲンスタートで人や車が多そう。
我々の行ったスーパーでも、バーゲン中の模様。

ただ、そちらの方は、スル―して、
定価でオットの下着とフライパン、そして、少々の食材を買う。

帰ってから、夕方、朝できなかったのでウォーキング。
川をずっと下って海の方まで歩く。
気持ちのいいウォーキング。

さすがに汗ばむ季節、汗がじっとり。
シャワーをして、晩ごはんの準備。
もちろん、ビールを飲みながら^^

急きょ、ベランダで晩ごはんを食べようかと思いつき、
ベランダにテーブルを出す。

あ〜気持ちがいい〜〜〜

空を見ていたら・・・曇り色の空が、だんだんとピンク色に。

カメラを持ち出す。
色が刻々と変化して行く。
その中でも、一番色が濃かった写真が↑

アイルランドをレンタカーで旅したとき、空の色に驚いた。
ピンク色の空、それが、だんだんと濃いピンクになり・・・
昨日の空の色の変化は、アイルランドの空のようだった。

食後も空の色があまりにもきれいなので、もう少しベランダにいた。
去年の梅酒をロックで飲みながら、
しばし、空の色の移り変わりを楽しむ。

夕暮れを楽しむ、ベランダでの食事が好き。
初夏から秋にかけての、この時期だけの楽しみ。

今週末は、わたしの誕生日。
また、ベランダに出て食事ができたら楽しいけれども・・・
天気予報は、曇りと雨。。。 どうなるかな?



餃子20個

P1050264















土曜日、雨は降るし、じとじとするし・・・
オットは仕事で家にいないし・・・
なんだか、だらだら、だらだらと過ごした。

そんな状態だから、夕方になっても晩ごはんが何か決まらない。
冷蔵庫を見ると、ガラガラ状態。

う〜ん、とりあえず、近所のちっちゃなスーパーに行く。
じと〜っとした蒸し暑さ。
なんだか、ビールがグイッとおいしくなるようなもの、
そんなものが食べたいな〜って、スーパへの道すがら思う。

焼き肉、焼き鳥、から揚げ・・・などなど思い浮かぶが、
イマイチピンとこない。

そうだっ! 餃子だっ! と思いつく。

豚ミンチ200グラム、ニラ、餃子の皮を買う。
餃子の皮も作ったらおいしいんだけれども、
間に合わないから、今日は市販の皮を買う。

家に帰って、干しシイタケ、キャベツを刻み、餃子の準備をする。
大変かと思ったら、なんてことない、30分もしないうちに出来上がり。
餃子30個の出来上がり。

おままごとみたい・・・

昔は、150個ぐらい作っていたものね。。。
餃子は気合いを入れて作らなくちゃできなかった。

でも、今は、たった30個だけ。
すぐにできちゃう。

結局、オットとふたりで、20個焼いて食べる。
後の10個は冷凍保存した。

30個で計算したら、400円少々の値段。
20個食べたから・・・いくらかな!?

それにしても、20個なんて、ほんとにおままごとみたい。。。
Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ