*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2012年07月

3−11「おいしいテーブル」

P1050351_1















第3期最後の「おいしいテーブル」

今回は、フォカッチャを焼きました。
手こねでパンをこねて、こねて、こねて・・・
初めての人もいるし、ベテランさんもいるし、実力はいろいろ。

お互い助け合いながら、突っ込みを入れながら、完成!

焼き立てのパンをオーブンから出す瞬間、
一番緊張するけれども、一番ワクワクする瞬間でもあります。

さてさて、今回のパンの出来は、いかがかな!?

P1050355_1















「森の家」さんの新じゃがとベビーコーンのフォカッチャ。
おいしそうに焼けています。

フォカッチャと新じゃが、すごくいい相性です。
たぶん、わたしの一押しの組み合わせのフォカッチャです。

P1050356_1















こちらは、小松菜のフォカッチャ。
生の小松菜をザクザク切って、パンに混ぜ込み焼きます。
上には、パルメザンチーズをかけます。
もちろん、最後は、美味しいオリーブオイルをかけて。

パンと小松菜という、意外な組み合わせのパンです。

これ、「かどな」さんのパクリです^^;
ベビーコーンのアイディアも、パクリです^^;

お店で買って食べたパンがあまりにもおいしかったので、まねっこです。
いろいろ試作して、やっと思ったフォカッチャにたどり着きました。

☆もちろん、同じ味ではありません^^; 実力が違い過ぎる。。。
  まあ、それなりの味、ということで・・・

そんなこんなですが・・・
食べたもの、その味の記憶を引っ張り出しながら、
ああかな〜、こうかな〜、って、お料理するのが好きです。
たぶん、これ、趣味です!

P1050363_1















今日のメインは、「塩こうじのアクアパッツッァ」です。
これは、以前レシピをアップしています。

今回は、鯛で作りました。
お刺身にしてもいいくらいの立派な鯛ですから、美味しさは抜群!

アサリ・ブラックオリーブ・ミニトマトと一緒に作ります。
最後は、イタリアンパセリがなかったので、サラダセロリを乗せました。

P1050362_1















「ハト麦のスープ塩こうじ味」
ハト麦を使ったスープ、あっさりだけど栄養満点です。
鶏のささみをベースに、塩こうじで味付けの、さっぱり味。

新玉ねぎ・セロリ(葉っぱもいっしょに)・にんじん
キャベツ・アスパラ入りです。

これ、冷たくしておいて、朝から食べてもおいしいです。

P1050375_1















デザートは、「水まんじゅう」です。
水まんじゅうの素を使って、簡単に作ります。
こしあんも、市販のこしあんを使って、より簡単に。

作り方は簡単。また、レシピアップしますね。

冷やし固めたのを、お皿にひっくり返した瞬間、
「わぁ〜っ!」って、歓声が上がりました。

ぷるんぷるんの水まんじゅう、かわいい〜〜〜


なんだかんだと続いたこの3年、一区切り付きました。
また、9月から、思いも新たに、がんばります。

3年続く

P1050046_1















明日は「おいしいテーブル」第3期の最後の日。

いやあ、よく続いたものだ。
当初、3,4回やったら、自然解散するじゃろ・・・と思っていた。
けど、一年11回、これを3回繰り返して、33回続いた。

「石の上にも3年」と、オットは、ひとつの区切りがついたね、と言う。

うん、確かに・・・
続けるからには、3年は最低やり通すと思っていたけれども、
その3年が来てしまった。

いろんな失敗もあったし、つまづきもあったし、
困ったこともあったし、いろいろだったけれども・・・

それでも、来られるみなさんのご協力ものと、続けることができた。
ありがたい。

3年やっていると、いろいろなことが見えてくる。
3年を区切りとして、次の第4期からは、少し考えて、
また、新たな方法でやってみようと、今考えている。

8月は、お休み。
9月からの新しい「おいしいテーブル」
またまた、いろいろ考えて、楽しく、そう、楽しく!やりましょね。

・・・

その「おいしいテーブル」の買い物に行った。

困るぅ・・・っていうぐらい、野菜が高い。
毎回、たくさんの野菜を使う。
これを調達するのが、今、一番頭の痛いところ。

「おいしいテーブル」が終わったら、次回のメニューを考え始める。
その季節においしいものを使ったメニューを考える。
その季節にふさわしいもののメニューを考える。

考えるっていっても、だいたいは、我が家で作っているような、
毎日ごはんのメニューの中から、その季節を考えて選ぶ。

で、いちおう、栄養のバランスを考える。
で、野菜はたっぷりを考える。

お肉はだいたいお値段がわかるから、困ることはない。
お魚は、季節によりいろいろだから、ちょっと困るけれども、
それなりに予測ができるから、まだ、いいかな・・・

一番困るのは、野菜の値段。

例えば、レタス1個98円の時もあれば、198円の時もある。
まあ、198円なら許容の範囲だが・・・
たまに、298円なんてこともある。
398円なんてびっくり価格を見たこともある。

こうなると、急きょ、レタスはなしで、代わりを考える。

今日は、ミニトマトが欲しかった。
1パック98円のは、人差し指の先サイズのミニトマトが、8個入り。
ちょっと立派なのは、398円・・・ありえん。。。
もっと高いのもある。

はぁ・・・とタメ息がつく。

そう言えば、最近、トマト、トマトと騒がしい。
リコピンがいいだのなんだのって・・・
だから、トマトが高いのかな?

普段の食生活をおろそかにして、トマトだけ食べても、
ダメだと思うんだけどなぁ・・・
(トマト食べる前に、することあるじゃろ!と言いたい・・・)

みなさん、普通にトマトを食べてください!
なんて、叫んでもしょうがないか。。。




作って食べた誕生日

P1050335_1















6日の金曜日、母が九州からやってきた。
九州新幹線「さくら」だと、1時間30分の距離。
近いのねぇ・・・

その日の夜、我が家で、一日早いお誕生会をした。

母にとっての「ひい孫」 みぃ〜ちゃん&なっちゃん、
ふたりが来て、母は大喜び!
おしゃべりしたり、お歌を歌ったり、ビーチボール遊びをしたり。

夜ごはん、作ったものは・・・

太刀魚の炙り新玉ねぎ添え いいタイミングで新玉ねぎいただきました!
鯛とあさりのアクアパッツッァ ブラックオリーブとプチトマト入り
牛のタタキ 
新じゃがのフォカッチャ じゃがいももいただきました!

フォカッチャがちょうどいい時間に焼き上がるように仕込む。
太刀魚の炙りは、食べる前に炙る。
アクアパッツッァは、熱々を出す。
牛のタタキは、前日から作っておいた。

自分の誕生日だけれども、かなり忙しい。
ビールを飲みつつ、「食べて食べて」と言いつつ、作る。

そうそう、子供メニューも作った。
塩こうじのから揚げ、ブロッコリー、茹でとうもろこし。

みんなで食べて飲んで、ああ楽しかった。

その晩は、すごい嵐!
大雨はすごいし、雷はピカピカごろごろだし・・・

母曰く、マンションだと空が近くて、変化があっておもしろいね、って。
確かに、空の雷ショーは、かなり迫力がある。

・・・

次の日は、朝から、青空が見えていた。

やっぱ、オットのゴルフの日は、晴れる。。。
これ、お約束だもんね。。。

この日も、朝から、みぃ〜ちゃん&なっちゃんが来る。
母と、ビーズ遊びをする。

昼ごはんは、ベランダのバジルを使って、ジェノベソースのパスタ。
あらかじめ作って置いた、塩こうじのスペアリブ。
それに、巻きずしとおいなりさん、これは買ってきたもの。

昼からは、近所のケーキ屋さんに行く。
お誕生日のケーキを買いに。

で、「5」の数字のろうそくに火を付けて、ハッピーバースデー。

なっちゃんが歌うのがおもしろい。

♪♪♪ハッピーバースデイ ディア なっちゃん〜 ♪♪♪

でもって、ろうそくは、みぃ〜ちゃん&なっちゃんも、
ふ〜っしたいって・・・
で、3人でふ〜っをする。

夕方、母が九州に帰ると言ったら・・・
みぃ〜ちゃんが泣き出して・・・
じゃあ、新幹線まで、送りに行きましょ・・・

ひいおばあちゃんに、バイバイして、お家に帰って・・・
やれやれと思ったら、
次は、「こーえん」だって。。。

で、公園に行く。
滑り台したり、ブランコのったり、山に登ったりと。

帰りは、近所のスーパーに行って晩ごはんのお買いもの。
みぃ〜ちゃんとふたり、マンションの12階まで階段登りのおまけつき。

夜ごはんは、海老フライ。
白ワインを飲みながら、フライを作る。

お誕生日のこの日、ひとりと思っていたけれども・・・
とってもにぎやかな一日。

みんなが帰って、やれやれとお風呂に入る。

オット、ゴルフから帰ってくる。
天気を聞いたら・・・
「晴れてた」ですって。 よかったねっ!

みんなよし!で、めでたし、めでたし。

土曜日は晴れ!

P1050126_1















天気予報、当たるか、当たらぬか・・・ムムム・・・微妙な日々。

ただし・・・今週、確実に晴れる日が、一日あります!!!

7月7日土曜日、晴れます! ただし、広島西条方面のみ。

なぜなら・・・ オットがその日、その辺りに、ゴルフに行くからです。
オット、天下の「晴れ男」

実は、その日は、わたしのお誕生日。
なのに、オットは、ゴルフに行くのです。。。

わたしの誕生日の日、なぜか、この数年、
オットのゴルフの日と重なります。

で、
オット、妻の誕生日んなんか無視して、
なんだかんだと、ゴルフに行くのです。

まあ、いいのです・・・ いろいろ言いたいこともあるけどぉ・・・
その程度なのです。
長年連れ添った、妻なんて・・・

オット、ゴルフの後、晩ごはんの会まで出席するみたいです・・・
だから、誕生日の夜は、ひとり・・・です。

でも、いいんです。 人生、そんなもん・・・ですから・・・
その分、今日、お誕生日会をする予定。
九州の母、息子家族を呼んで、パ〜ッとやるつもり。
一日早いお誕生日、です。

・・・

今日、久しぶりにフィットネスに行った。
久しぶりと言うのは、朝一番のクラスに、久しぶり行ったということ。

朝一番のクラス、8時30分にスタートです。
ですから、なかなか行けません。
昔は、この時間に、がんばって行っていました。

朝一番のクラスは、ストレッチのクラスです。
ストレッチのためのマットレスを用意して、
待ち時間、ぼちぼちと、ひとりストレッチをしていると・・・

「入院していたん!?」とおじさんが聞く。

へっ!?と、思わず振り返ると・・・
あ〜あ〜、このおじさん(実はお爺さんだけど。。。)知ってる。
でも、なぜ入院!?と思った・・・

もいちど、このおじさん(いちおう、おじさんと呼びます)
わたしに、聞いてきた。
「病気で、入院していたん!?」

いえいえ・・・いえいえ・・・なんでぇ。。。病気で入院!?

☆そう言えば・・・ 
 フィットネスで、お休みをすると、噂をされるみたい。
 少しお歳を召した方なら・・・お亡くなりになられた、と言うことに。
 それでもって、
 そこまでお歳じゃない方は・・・入院、ってことになるのかな?

わたしは、どうもこうも、病気で入院していたことに!?

おじさんに言う。
「いえいえ、朝の時間の都合がつかなくて・・・
 フィトネスクラブには、今は、昼から来てます。」

おじさん、
「そりゃあ、よかったのぅ・・・」

いえいえ、勝手に心配されても、わたしとしても。。。

で、おじさん、安心して、自分のマットに戻った。

すると・・・しばらくして、またまた、わたしのところに来て言う。
「あんた、なんか変わったような気がする・・・」

「あはは、歳をとりました!」と、わたし。

「いやいや、美人になったような気がする!」

☆そんな、美人にはすぐにはなれません。。。
 おじさん、きっと視力に問題があるんじゃないかしら!?

といいつつ、そんなことを言われたら、ちょっぴり嬉しい。

で、
遠い記憶を思い出した・・・

そうだ、あのおじさん、
フィットネスの朝のクラスに行っていた頃・・・
いつも、わたしのマットレスを用意してくれていた、あのおじさんだ!

あの頃、わたしが行くと、
「あんたのマットレス、あそこや」と、いつも場所取りしてくれていた。

思い出した。。。

この朝クラス、少しだけ、メンバーが変わっていた。
あの人、この人、来てない・・・
今日だけかな・・・などなど、思っていると・・・

おじさん、3度目に、また来た。
「やっぱ、どこか変わった」と言いに・・・

そして、ストレッチのクラス後、また来た。
「どこか違う、前と違う。あんた、べっぴんさんになったのう〜〜〜」

ありがと、おじさん。

おじさん、元気でがんばってね。
わたしも、ぼちぼちがんばるからね。



ミシン糸

P1050310_1















やっとこさ思い腰を揚げて・・・ミシン糸の整理に取りかかった。
↑写真は、とりあえず、片づけた・・・状態!?だけど・・・
 イマイチ、だな〜って思う状態。

↑ここは、ミシンのすぐ右となり、だから、すぐに手が届く。
一番よく使うミシン糸をここに置いている。
地味ぃ〜な色がほとんど・・・ どんな色を縫うか、わかっちゃうね(笑)

写真ではわかりにくいと思うけれども、
シャッペスパンの700m巻き、大巻のシャッペスパン。
普通シャッペスパンは、200m巻き。

200mの糸立ては市販に売っているけれども、
700m用のはなかなか売っていない。
これは、洋裁の得意な友だちのお父さんが作ってくれたもの。
スパッとサイズが合うので、使っていて気持ちがいい(感謝)

さてさて、他にもいっぱい糸はある。

P1050311_1















これは、引き出しに入れたミシン糸。
下段は、端ミシン用のロックミシン糸。

ここに納まりきらない、革用のミシン糸もあるし、
ネットで届いたばかりのミシン糸は、まだ、箱に入ったまま・・・
これらを全部、一同に収めたいんだけれども・・・

こんなに、いろいろな色を買わずに、
似たような色で縫えばいいじゃん・・・と思うかも・・・

何かを縫った人だったらわかると思うんだけど、
布と糸、ちょっとでも色が違うと、すごく目立つ。
ざ〜っと縫う裾とか、色が微妙に違うと、一本線引いたように目立つ。

規制品とか見て思うんだけど、
いいメーカーの服ほど、布の色と糸の色があっている。
残念ながら、お安いメーカーのは、この辺り微妙が多い、と思う。

洋裁をするとき、たとえバッグを作る時でも、糸の色は大事にしたい。

ちなみに、バッグを縫う時、
表の布がベージュとする。内布がオレンジとする。
その場合、表と内を縫う場合、
上糸にはベージュ、下糸にはオレンジをセットして縫う。
すると、表も内もきれいに縫える。

洋服でも、バッグでも、小まめに糸を入れ替えて縫うと、
出来上がりが、ぐんとよくなる。

糸の色とは直接関係ないように思うかもしれないけれども、
縫い目の大きさ、糸の太さ、ミシン針の太さ、糸調子などなど・・・
これらをちゃんと調節してやると、いい感じで縫える。
色も布にしっくりとなじむ・・・と思っている。

・・・

ただ今、お片づけの神様が、ちょっぴり我が家にお出ましの様子。
だから、この勢いに乗って、あちこち片づけている。

一番の難題は、やっぱ本!

さて、本の整理だが・・・とあるブログで・・・

夜、お酒をちびりちびりと飲みながら、
本の整理をしていたら・・・

いちまんえん札が出てきたなんていう人、発見!

そんなんだったら、がんばって本の整理ができそう〜っ!
・・・って、我が家の場合、出てこないと思う。。。
せんえん札だって出てこないと思う。

まあ、でもしょうがない、がんばって少しずつやりましょ。

記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ