*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2012年10月

心配と安心と

P1030776_1




















↑写真は、クリスマスケーキだけど・・・^^;
10月は、小さな方の孫のなっちゃんの誕生日月。
無事、3歳になりました! おめでとう〜♪

先日、大きな方の孫のみぃ〜ちゃんが話してくれた。

「あのね、ぱぱとふたりで自転車に乗ってね、
 ころころ公園で滑り台してね、そのあとにね、
 ゆめ○ウンにケーキを頼みに行ったんだよ。」

ふうぅ〜ん、と、お話しを聞いた。

なんでも、なっちゃんのお誕生日の前のお休みの日、
なっちゃんの体調がすぐれないので、なっちゃんはお留守番。
みぃ〜ちゃんとぱぱとが出かけたようだ。

・・・聞きながら、遠い昔に思いをはせた・・・

ふたりの女の子のぱぱである息子、我が家の次男。
小さな頃から、よく泣く子で・・・
おまけに人見知りして、とにかくママ(わたし)じゃなきゃだめだった。

いつも、わたしのスカートの端っこを、小さな手で握っていた。
将来どうなることやら、と、思っていた。

幼稚園に入ると、幼く見えたためか、
年長のお姉さんたちから、あれこれお世話をされて・・・
「おんなはキライだ・・・幼稚園に行きたくない」と泣いた。

小学校の時にも、学校に行きたくないと、泣いた。
「じゃあ、お家でママとお勉強しましょう〜」と言って休ませた。
ただし、ママの学校がおもしろくなかったのか・・・
三日も休まずに、学校の方がいいと、学校に行ったが・・・

中学校に入ると、学校がある日なのに・・・
学校をさぼって、神戸にゲーム大会に行きたいと言った。

これは、担任の先生に自分から交渉に行って、
いかにゲーム大会が大事か、なぜ行くのかを得々と説明し、
なんと、担任の先生のお墨付きを持って帰って来た。

ひとり、中学生を、担任の先生が認めてくれたとはいえ、
新幹線に乗せて神戸まで、ゲーム大会に行くことに、
親として、ためらいもしながらも、送りだした。

高校になると、夜、家を密かに抜け出して居なくなった。
その息子を、玄関先で、夜中にどれだけ待ったことやら・・・

その後、あれやこれや、心が痛くなるような思いをいっぱいした。
この子の将来、どうなることなのか・・・と、涙したこともたくさん。

その思いが、胸を突き刺し、怒りとなり、
取っ組み合いのけんかをしたことも、数度以上。

そんな息子、今は、ふたりの女の子のぱぱ・・・

・・・

「ぱぱとふたりで、ケーキを選んだの。
 なっちゃんは、ちょこが好きだから、
 ちょこれーとけーきにしたの・・・」と、みぃ〜ちゃん。

ケーキのショーウインドウの前で、どれにしようかと選んでいる、
息子とみぃ〜ちゃんの姿が目に浮かぶ。

チョコレートケーキに決めて、注文して、そして・・・

ゆめ○ウンからの帰りの、川にかかる橋の上、
息子が乗ったままのままチャリ、その後ろにみぃ〜ちゃん。

その姿が目に浮かぶ・・・    涙が出てきた・・・

あれだけいっぱい親を心配させた息子、
なのに・・・
娘をチャリの後ろに乗せて、ちゃんとぱぱになっている。

あ〜あ〜、心配して、損しちゃった!

・・・

息子よ、これから娘たちが大きくなって、
そりゃそりゃ、いろいろ心配することがいっぱい出てきて、
心の痛くなるような思いもいっぱいすることだろう。

そんな時、私はこう言ってアドバイスしたい。
「誰でも通る道。そうして子供は育ち、親は親になって行く・・・」と。

でも、心の本音で言ってやりたいのは・・・ひとこと。

「ざまーみろっ!」

平和で幸せの音

P1060256_1




















「いも・たこ・なんきん」これ、女性の好きな食べ物三つ。

「いも」はさつま芋のこと。
「たこ」はタコ(蛸)のこと。
「なんきん」はかぼちゃのこと。

「いも・くり・なんきん」
我が家のオットの場合は、この三つが大好物なのだ。

金土と「kurashi てづくり展」でバタバタし、
日曜日には、壊れたプリンターをめぐってバタバタし、
でもでも、その中、栗拾いに行きたいと、我が家のオット・・・

じゃあじゃあ行きましょ、と、岩国の奥の方へと車を走らせる。
熱烈な思いのある栗を手にできて、オット満足顔。
帰ったら、さっそく、茹で栗にして食べて、
翌日は、朝から栗ご飯を炊いた。

残りの分は、甘く煮るつもり。
がんばって皮むきしなくちゃねっ!

・・・

昨日、テレビで放課後の子供たちのことをやっていた。
その中でびっくりしたのは、
公園で遊ぶ子供たちの声が、うるさいというクレームがあるということ。

夜中にワイワイ騒ぐなら、すごい音の花火をするなら、
そりゃクレームもあるかもしれないけれども・・・

昼間に子供が遊ぶことに対して、どんなクレームがあるというのだろう。
子供たちが公園で一所懸命遊んでいたら、
大きな声も出すだろうし、ワイワイガヤガヤなるだろうし、
でも、公園だもの、いいじゃない。。。

我が家の近くにも公園がある。
バッグを作る部屋の窓を開けていると・・・

ブランコをギーコギーコこぐ音が聞こえる。
子供たちの声が聞こえる。
秋には、近くの保育園の運動会の練習の音が聞こえる。
なんと平和で幸せな音だろう・・・と、私は思う。

街の中の音、いろいろな音があると思うけれども・・・
子供たちの遊ぶその声が一番好き。
未来へつながる、幸せの音のようだ。

その幸せの音のおすそ分け、それでわたしは幸せ気分満開!

世の中、自分だけで生きてはいけない。
他人とのかかわりの中で生きている。
その中、少しだけの「ゆとり」の心を持って、日々を暮らしたい・・・
と、常々わたしは思っている。

・・・

ただ今、そう言いながら・・・「ゆとり」のないわたしです^^;
メールなどのお返事、かなり遅れています。
スミマセン・・・




癒しの肉うどん

P1060255_1















「kurashi てづくり展」が終了しました。
たくさんの方に、お越しいただきました。
ありがとうございました。

“近いうちに” ←最近の流行り言葉・・・!? 
また、このような会ができれば、と思っています。

・・・

日曜日のお昼ごはん、↑肉うどんを作る。

近所のママチェーンで買い置きしていた、
半額の牛小間を甘辛く煮ての、肉うどん。
それに、ノンアルコールビールも2人で一本いただく。

ねぎをたっぷり切って、七味を乗っけて、
お家で食べる、ほっこり味の肉うどん。

二日間の疲れが、癒されました。
肉うどんの力はすごいです(笑)

・・・

昨日の日曜日、展示会も終わり、朝からゆっくりと過ごす。
つもりだったが・・・

先週の木曜日夕方、
追加のカードを印刷中、プリンターがストップしてしまった。
原因は、紙詰まり。

カードの枠の部分が、ちぎれて詰まってしまったのである。
こちらから見ても、あちらから見ても、詰まった紙が見えない。
大きさとしては、縦1センチ、長さ20センチぐらい。

プリンターがないと、来月の「おいしいテーブル」のレシピ、
これがプリントアウトできない・・・
だから、なるべく早く修理しなくちゃ!

と言うことで、プリンターを買った量販店、
この日は、新しいお店がオープンで、お店の開店時間が9時。
なるべく混まないうちにと、バタバタと用意して出かける。

朝早いから、修理部門もお客さんがいなくて、すぐに対応可能。
で、やれやれ、と思ったのもつかの間・・・

このお店で買ったと思っていたプリンターの購入履歴がないと言う。
え〜っ、そんなぁ・・・

このお店で買ったプリンターじゃない場合、
修理代は、11,000円だと言う。
これなら、新しいのを買った方がいいじゃん。。。

我が家、クーラーは、知り合いの空調会社に頼むが、
そのほかの家電は、すべて地元の家電量販店で買う。
結婚以来、30数年以上、ずっ〜とエディー君一筋。浮気なし。
ヤマダ君とも、ベスト君とも、コジマ君とも、お付き合いしたことない。

なぜ、プリンターだけ・・・登録してない・・・不思議・・・

そこで、プリンターを預けたまま、家で保証書を探すことにする。
その結果、
浮気、してました^^; アマゾン君と・・・

確かぁ・・・息子がネットで頼んでくれたような気がする。
それで、設定をしてもらったような気がする。

ごめんね、地元の家電量販店さん。
スミマセン・スミマセン・・・とプリンターを受け取りに行く。

帰り道、考える。
プリンターが故障したわけではない。
紙が詰まっただけだ・・・
ダメモトで、あちこちのネジを外して、部品を外して、
詰まった紙を引っ張り出せないか・・・

帰ってすぐに、プリンターをひっくり返したり、
ネジを外したり、いろいろする・・・が、なかなか・・・
壊れてもいいつもりで、ガチャガチャあちこち触る。

紙が挟まっているであろう、ローラーの下の部分に、
−(マイナス)のドライバーを突っ込んでみると・・・

その奥に、詰まった紙がかすかに見える!
ミシン専用の先の曲がったピンセットで、紙の先をつまめば、
どうにかなりそうだ。

オットがピンセット係。わたしがドライバー係。
この素晴らしい連携で、無事、詰まった紙を回収!

やったー!

もう、新しいプリンターを買わなくちゃ・・・って覚悟していたから、
うれしい〜〜〜

それに、先日交換したばかりの、カラーインクもこのまま使える〜〜〜

と言うことで・・・
朝から、バタバタしたけれども、結果はよし! でした。

気分がよくなったので、夜は、展示会の慰労会を兼ねて、
オットと近所のイタリアンレストランへ。
う〜んと幸せな気分で、ワインがおいしかった〜〜〜

衣替え終了

201210241400000_1




















昨日、久しぶりに電車で街中へと行く。
目的は、カット&カラー。

その前に・・・

ちょっと遅いランチ、おひとり様のランチ。
ここのお料理は、正直に作られているから、好き。
お友だちに連れて行ってもらって以来、
何回も訪れているところ。

最近、正直なランチのお店をもう1軒発見。
こちらは、お友だちが週に1回だけやっているお店。
カウンターに6客の椅子の小さなお店。

そこで、彼女が作った野菜や広島の野菜を使った料理が出てくる。
先月初めて行ったけれども、わたしは好きなお店。
「kurashi てづくり展」が終わったら、ゆっくり行ってみたい。

・・・

朝夕、急に涼しくなってきた。
いや、涼しいじゃなくて、肌寒くなってきた。

今日10月25日。
後2カ月で、クリスマス!? 後一週間でお正月!?
うわぁ〜〜〜なんだか、あせるぅ・・・って、何にっ!?

バタバタした日々で、衣替え、まだ、済んでいなかった・・・

昨日、オットが朝早く家を出かけたので、
思い切って、朝7時から衣替えをする。

夏もの、もう十分に着て、着古したものを処分。
中には、笑っちゃうぐらい、ビリビリボロボロの服もあって・・・
人が見たら、笑われそうなくらいのボロ、でも、大好きだった服、
ありがと・・・と言って、処分。

それから、秋冬ものの中から、去年、はいていた普段用のパンツ2枚、
改めてみると、もう今年は、無理かな〜って思う・・・
何せ、10年ぐらいはいたものね・・・
これは、ベージュとグレーと2本処分。

わたしの服のルール、
プラスチックケースに3つ分。
これが、わたしの収納分。
これ以上になったら、処分する。

秋冬ものをプラスチックケースから出して、
春夏ものをプラスチックケースに入れる。

最近は、買うよりも処分する方が多めなので、
プラスチックケースに余裕がある。
以前は、パンパンに詰めていたけれども・・・

この秋冬ものを見て、どんなものを補充したらいいか、
それを考えるのは楽しい。

今年は、ボックス型のジャンバースカートのような形のチュニック、
これが欲しいな〜って思う。

それから、処分した普段にはくパンツ、これも補充しなくちゃ。
パンツは、自分でなんとか作れるかな!?
昔買ったコーデュロイの布が2色あるから、あれで作るかな。

洋服、最近は、手軽に手に入る値段のもの、
あちこちのショッピングセンターでいっぱい見かける。
そんなのを見かけると、ついつい買っちゃいたくなるけれども・・・
でも、買わない・・・ようにしている。

プラスチックケース3つルールを守るためには、
ちょっと厳しいぐらいの数の管理が必要。
だから、買う時は、真剣に考える。

若い時だったら、今年だけ楽しむ服など、買うのも楽しかったけれども、
今は、正直なところ、今年だけを楽しむ程度の値段の服・・・
悲しいけれども似合わない。

今日も、カット前に時間があったから、パルコをちょっとのぞいてみた。
歳のせいか・・・赤い色が気になる(笑)

赤いセーターやカーディガンをチェックする。
けれども、わたしの年齢には、ちょっと厳しい・・・
今年だけだったら、今年だけだったら・・・買うかも。
でも、最低5年は着たい、と思えば、やっぱり厳しい。

行ったところがパルコだから、やっぱ無理があるかな(笑)

でも、やっぱり欲しい赤いカーディガン、
ちょっと長い目で探すかな・・・

やりくり誕生日

P1060185_1















やりくり・やりくりで、無事に、オットの誕生日、終了^^

バッグ作りの合間に、近所の個人商店をチャリで回る。

まずは、酒屋。
オットの誕生日だから、奮発して1280円の赤ワインを1本。
ここのワイン、値段の割には、いい感じ。
いちおう・・・ボルドーのシャトー詰めのワイン。

その後、主婦のお財布の味方、ママチェーンへ行く。

お肉は、小さいステーキを2枚。
こちらは、誕生日だから、奮発+奮発+奮発!
まあ、お店で食べること考えたら安いものだと、自分に言い聞かせる。

新鮮なイカが2杯で298円。
刺身用と書いてあったので、これで刺身を作ることにした。
前菜は、和風で行こう! 
(ちょっと無理があるかも、と思いつつ・・・値段に負けた^^;)

生サンマ、くちばしの黄色いきれいなサンマ、1尾89円。
これも買っちゃう、これは、コンフィにするつもり。

後は・・・カブのいいサイズが1把、138円。
これはステーキの付け合わせにいいわ・・・と買う。

↑写真、無事、お誕生日の食卓は用意できました。

イカのお刺身
四角豆の胡麻ドレッシング和え
にんじんのハチミツ和えサラダ(これご近所さんから^^)
サンマのコンフィ・広島レモン添え
ステーキ・カブのバターしょうゆ焼き添え

それに、ビールとワイン。
デザートは、りんごを半個むいて、2人で半分ずつ。

結局、ステーキは小さいほうのを1枚焼いて、それで十分だった。

お財布の中の数千円と、じゃらじゃら100円を合わせ、
なんとかやりくり・やりくりした。やれやれ・・・

P1060178_1















サンマのコンフィ↑
ベイリーフと胡椒の粒を入れ、オイルでサンマを煮るだけ。

昨日は、生のサンマ、頭としっぽを切って半分にぶつ切り。
割りばしでサンマの内臓を押し出し、水でよく洗う。
ペーパータオルでしっかりと拭いて、油の中で煮た。

時間があれば、少し塩をして置いて、その後表面をさっと洗い、
それから煮たほうが、味が締まるかも。

でも、いきなり煮たサンマでも、十分美味しかった。
油はたっぷり使うけれども、サンマの季節中は使えるから、
また、サンマを買ってきてコンフィを作る予定。

ニース風サラダ、普通はツナ缶を使うんだけれども、
この季節、サンマのコンフィ入りで作ってもいいかも。
きっと美味しいと思う。

あ〜、また、サンマが安い日がないかなぁ〜〜〜

☆今日は24日。
 オット、夕飯がいらないと言った。
 わたし一人、冷蔵庫の中のものでなんとか食べられる。
 やれやれ、明日は給料日。
Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ