*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2012年10月

やりくり・やりくり

P1060149_1




















今日は、オットのお誕生日。
おめでとう〜♪

ウィークデイだから、朝からはいつもと同じ。
朝起きて、ウォーキング・・・するつもりが、雨で中止。
その後、お弁当を作って、朝ごはんを食べて、仕事へと。

出かけるときに、
夜は、何が食べたい!?
それとも、どこかに食べに行きたい!? と聞く。

「ステーキがいい!」とのオットの答え。

オットの大好物! だから、そんな答えかな・・・と思っていた。

・・・主婦の本音・・・
我が家の給料日は、毎月25日。
今日は、23日。
と言うことで、今は、一番、お財布が軽い〜とき^^;

「OK! ステーキとワインを用意するからね〜っ!」
と笑顔で言って、オットを見送りつつ・・・

内心、お財布の中には、千円札が数枚・・・しかないこと、思い出す。

あ〜あ〜、毎年、10月は、あらかじめお誕生日予算を取っておく、
これをしておけばいいよな〜、って思いつつ、
毎年、忘れてしまう^^;

とりあえず、ステーキ肉とワイン(お手頃価格)は買う。
これは、他のものじゃあ、ごまかせないもんなぁ・・・

後は、冷蔵庫の中の残り物で、どうにか対処するつもり。

とりあえずあるものリストからできそうなものは・・・
アボガドと生ハム(お買い得切れ端生ハムの半分残り)
じゃがいもとインゲンのステーキの付け合わせ
チーズの残り少し(チーズ頒布会のチーズとパルメザン)
塩こうじ鶏スープがあるから、簡単スープもできるし・・・
鶏のささみを使ったサラダなんかもできそう・・・

最終的に、何を作るかは、まだ未定だけれども・・・
うん、それでも、どうにこうにかかなりそうだ!

後は、パンを焼いたらいいな〜。
デザートは、トマトジュース入り牛乳ゼリーにするかな!?

今日も、バッグ作りの最後の追い込みで忙しいけれども、
なんとか、かんとか、やりくりしてみよう。

そう、お財布と相談しての、やりくり。
そして、
時間と相談しての、やりくり。

やりくり、やりくり、がんばんなくちゃ・・・

☆息子が来たとき、100円パーキングに駐車することがある。
 その時のため、100円を少しだけ貯めている。
 今、たぶん、2〜3000円分ぐらいあるはず・・・

 うふふ・・・今日は、これを流用するつもり〜〜〜^^
 大きめの小銭入れに100円玉全部入れて、
 じゃらじゃらしながら買いものに行く(笑)

猫の手募集中

P1060166_1




















さつま芋をたくさんいただいたから、
卵黄と生クリームを入れた簡単マッシュにして、
それをスィートポテト風に焼いた。

お砂糖なしのさつま芋の甘味だけのスィートポテトだから、
お味が、少々ボケる。
だから、
最初に、さつま芋をだし汁とほんの少しのお醤油、この中で煮る。
これで下味が付いて、さつま芋の味が、ぐっと締まる。

オットのお弁当用に、朝から、オーブントースターで焼いた。
これ3個が、オットの今日のおやつ。

オットは、お弁当・コーヒー・お茶、そして、おやつを持って行く。
おやつ、たいていは、バナナ。そして、果物の時が多い。
たまに、ごくたまに、市販のお菓子(あればだけど・・・)

こんなさつま芋マッシュを練り込んだ菓子パンとか、
オット好きそうだけど・・・

好きそうだけど・・・
作るの、めんどくさいなぁ・・・

P1060160_1




















トマトジュースをいただいた。
これ、すごく濃厚なトマトジュース。
飲むだけじゃなくて、お料理に使えそうなトマトジュース。

何かで読んだ。
トマトジュースに黒酢を入れて飲むって。
へぇ〜って思って、記憶のどこかに残っていた。

で、昨日、トマトジュースを見たら、その記憶、ふと思い出した。
ので、さっそく、トマトジュースに黒酢を入れて飲んでみた。

さっぱりとした味になる。
これ、夏場にいいかも。
ガスパチョとかのベースにするといいかも。

ちなみに、トマトジュースと牛乳を割って飲むのも好き。
これを話すと、たいていの人は、
「気もちわるぃ〜」って言う。

いやいや、けっこうイケるんですよ。

トマトジュースの味が牛乳でマイルドになって、おいしいんです。
これをゼリーで固めてもおいしいかもしれない。
って、今の今、思いついた。

お砂糖なしでの、おやつゼリーができる。
これは、さっそく実験してみなくてはいけない。

台所は、「実験室」だと思っている。
あれやこれ、身近な実験ができる。
食べものと食べものの組み合わせだから、
変な化学反応とかしないから、安全な実験であることは確か。

ただし、たまに、こりゃイケんじゃろ・・・というような結果も出る。
その時は、笑っちゃえばいいのだ。
笑いながら、他の具材をいれ込んで、ごま化して・・・

オットに、新作料理として出せば、いいのだ^^ 
これでいいのだ^^

・・・

今週金曜日から、いよいよ「kurashi てづくり展」がスタート。

昨日は、搬入のことを相談に行く。
ぎりぎりまで粘って作りたいから、搬入は木曜日と決定。
今日を含めて、後4日。
後、どれくらい、作れるかな〜〜〜

当初の予定よりも、かなり多くの数が出来ている。
小さめのお手軽お値段のもの、これを少し補充したい。
一番めんどくさいから、あと後になってしまったけれども・・・

もう、この期に及んで、めんどくさい、なんて言ってられない。
なんたって、もう「後がない・・・」んだよね^^;

今日は、一日、このめんどくさいに取りかかる。

暇暇に、トマト牛乳ゼリーも作りたいし、
心に余裕があったら、さつま芋の練り込みパンも作りたいし、
それに、もちろん、晩ごはんも作らなくっちゃ。

あ〜あ〜、猫の手も借りたい〜〜〜
どこか、空いている猫の手、ありませんかぁ〜〜〜


パンのお勉強

P1060152_1




















パンの勉強に通っている。
カリキュラムに沿って、毎回違うパンを作る。

カリキュラムはあらかじめ決まっているから、
わたしのお好みのパンの時もあれば、そうでない場合もある。

また、パンによって、家で作りやすいだろうなと思うものもあれば、
家で再現するのは難しいだろうなと思うものもある。

教室では、プロ仕様の発酵器もあれば、大型オーブンもある。
家のキッチンの状況は、「おうち」仕様だから、
同じようになかなかいかない部分も多々ある。

それに・・・

教室では、
こね具合の見極め、一次発酵の具合の見極め、成形のアドバイス、
2次発酵の具合の見極め、焼きの見極めなどなど、
その道のプロである先生方が指導される。

パンを家で作るとき、これがなんたって一番大きい違い。
家では、全部、わたしの「自己責任」でパン作りを行う。

こんなかな!? 
あんなかな!?

そんなに思いながら、そして、自分の家の「おうち」仕様の道具で、
「自己責任」のパンを焼いてみる。

たいていは、失敗する・・・
で、もう一度作ってみる。

作って・失敗して・作って・失敗して・・・
この繰り返しの中から、自分のパン作りを目指す。

失敗して、凹むことも多いのだが・・・
なかなか面白い「実験」なのである。

さて、
昨日は、ナッツなどの入ったパンを焼いた。
これは、わたし好みのパン!
それに、家でも比較的上手に焼き上がりそうなパン!

昨日のカリキュラムは、このパンのみ。
だから、いっぱい時間があった。
その間に、先生と大ベテランの校長先生に、山ほど質問をした。

美味しいパンが焼けるには、それなりの「理由」と「理屈」がある。
それをひとつひとつひも解いて行くようなおもしろさ、
それが、この教室にはある。

持って帰るパンは、昨日は一種類だったけれども、
持って帰る「答え」は、抱えきれないほどいっぱいあった。
今までで一番充実した教室だったと思う。

とはいえ、「答え」が解ったことで・・・
実際問題、頭で理解したことと、実際にパンを焼くこと、
この二つの間には「距離感」がある。
これをつなぐために、家でもパンを、もっとまじめに焼きたい。

・・・と言いつつ、今は、ゆっくりパンを焼く暇がないよぉ〜〜〜
後一週間、「kurashi てづくり展」へ向けてがんばる。
終わったら、思いっきり、パンを焼くぞ〜!!!

・・・

昨日の教室の帰り、他の先生にお会いした。
初めてお会いする先生だった。
今のクラスのその上のクラスを教えているらしい。

なんでも、この上のクラスになると、珍しいパンを焼くらしい。
おもしろそ〜〜〜って思って、思わず、「行きまっす!」と答えた。

クラスだけは、カリキュラムが終わり申し込めば、
上のクラスに自動的に行けるけれども・・・

実力は、なかなか、上がらず・・・
後から、息切れしながら追いかけている状態・・・





楽し美味し

P1060154_1




















これは、かなり「いい!」かも・・・

もちろん、いいか、そうでもないは、個人的な好みだけれども・・・
このパンとワイン、イケルかも・・・

広島の、某アン○○○ン・・・のもの・・・

☆アンパンマン・・・でもないし、
 ましてや、
 アンポンタン・・・でもない^^;

パンもワインも、広島県の北広島県原産の材料を使ったもの。

まずは、パン。
これ、変な言い方かもしれないけれども・・・
「ごはん」を食べているような、そんな感じのパン。

それから、ワイン。
これは、飲みやすい・・・う〜ん、なんて言えばいいんだろぅ・・・
ぴったりの言葉が見つからないけれども・・・

来月、ボージョレと言うワインが日本全国で、
年中行事のように、あちこちで飲まれる。

で、わたし、以前は、ありがたがってボージョレを飲んでいたけど、
はっきり言って、値段の割に、値段の割に・・・だから・・・
今は、買わない、飲まない。 

このフランスのボージョレにお金を払うなら、
こちら、広島県産のこのワインにお金を払った方がいい。

すごく美味しくてどうしょうもない・・・っていうワインじゃないけど、
今の時期の、フレッシュなワインを楽しむには、
これ、値段的にも、それなりに良心的だし、味もいいかも。。。

これに合うお料理・・・
う〜ん・・・考えてみると・・・

重いお肉料理とかよりも、けっこう、サンマのコンフィ辺り、
いいんじゃないっ!?

戻りカツオのたたき、これもいいかも。
・・・って、実は、この日、戻りカツオのたたきをいただいたんです。
これが、ピッタリでした^^

地産地消なんて言うけど・・・

この広島ワイン、そして、広島パン、
そして、広島のお魚・・・(サンマは違うかぁ・・・^^;)
でも、少なくとも、ニッポンの秋のおいしいもの、
この組み合わせ、合う、と思う。

今日も一日、おいしいもの三昧でした。
みなさま、ありがとうございました。

・・・明日の理想の食卓・・・

この↑ワイン一本
この↑パン2切れ
戻りカツオのたたき
いちじくとチーズ
サンマのコンフィ
秋野菜の素朴な料理
西条柿の切ったの
紅玉使いのアイスクリーム
エスプレッソ

あ〜あ〜、贅沢な妄想だなぁ・・・妄想にしても、楽し美味し^^

苦手なこと・・・

P1060126_1




















急に涼しくなったような気がする。

ちょっと前に、タオルケット一枚はスースーし過ぎで、
薄い布団に換えたけれども・・・
洋服は、タンクトップのままだった。
が、昨日からは半そでを着ている。

秋だな〜〜〜

なんて、感傷にふけっている暇はないのである。
後1週間になってしまった・・・「kurashi てづくり展」

久しぶりのバッグ展、今回は、バッグだけじゃなくて・・・
と言っていた割には・・・他のものが出来てない・・・

ヤバいなぁ〜〜〜て、後1週間、なんとかがんばるつもりだけど。

昨日は、タグ作りをした。
これ、半日でできるつもりだったが・・・
結局、半日プラスα、つまり、大方1日かかってしまった。

今日は、作ったバッグの値段付けの日。
これは一番頭の痛い作業。
自分では、いったいどのくらいの値段をつけたらいいのか、
あれこれ迷っちゃうのである。

今回は、助っ人を頼むことにした。
「第3者の目」で、値段付けにアドバイスをもらうことにした。

今までは、
買う立場になって、お求めやすい値段を目指してきた。
正直、手元には、ほとんど残らない程度の「もうけ」だった。

次に作るための材料を買うのが、精いっぱい程度・・・
いや、その材料費さえも賄えない、それが本当のところだった。

これじゃ続かない・・・

以前、いっしょにバッグを作り、バッグ展をしていた、
友だちのyoccoちゃん、こう言っていた。

「バッグを作れば作るほど、貧乏になる・・・笑」

はい、これが本当のところ・・・でした^^;

といっても、主婦のお財布の中身も知っているつもり・・・
だから、買いやすいお値段をつけたい。

悩むところなのである・・・

だから、値段付け、一番苦手な作業。
これを、今回、客観的な立場から見てもらう。

さてさて、残りの少し、ラストスパートでがんばるぞ〜!






記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ