*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2012年12月

最後のウォーキング

P1060756_1




















朝から、広島は少し雪が舞っている。
そんな中、今年最後のウォーキングに行く。
てくてく、てくてくと、平和公園まで行く。

雪、ベンチの上にうっすら積もっている。
市内の雪、降ってもこの程度。
北の山の方は白い。
もっと雪が積もっているのかな〜〜〜

P1060752_1




















慰霊碑に手を合わせ、今年も暮れゆくことを静かに思う。

この慰霊碑の向こう、原爆ドームの向こうにあった広島市民球場、
今、ほとんど更地となっている。
来年は、ここで菓子博がある。
どんなふうになるのだろうか。

P1060747_1




















こんな雪の日も、平和公園南側の噴水は、勢いよく水が上がる。
夏の噴水と、冬の噴水、表情が全く違う。

1時間ほど歩いて、家に帰って、今年最後の朝ごはんを食べる。
寒いから、酒粕を入れたお味噌汁。
最後に少々の牛乳を入れる。
牛乳がこっくりとした味を出してくれる。
後は、お漬物と海苔ぐらいで簡単に済ませる。

その後、だらだら・・・とテレビを見る。
BSでやっていた、週刊ブックレビューの特別版みたいなのを観る。
読んでみたい本、いっぱいある〜

その後、やっとやる気になって、お正月の用意をする。
お昼は、年越しそばに、乾麺で鴨南蛮を作る。
蕎麦はまあまあだけど、鴨だしは旨い!

年越し前にいただいた、年越しそば、これがおいしかったから落差が。

昼から、少々の準備をして、お正月の用意は終了。

その後、機織りをする。
お正月前には仕上げたかったけれども・・・
初めて挑戦するカシミア、これが結構手ごわい。
なので、ゆっくり、ゆっくり織り進めている。

明日は、お昼には孫たちが来る予定。
みんなで、お正月祝いをする。

それまでに、織りの方、終了したい。
でも、夜は辛いから・・・
明日は、朝から、織るかな!?って思っている。

大したことはせずに、したいことをふらふらやっている年末。
今日は大みそか。
まっ、いいかっ・・・で、過ぎていく。

今年も一年、楽しかった。
来年も楽しくあればと思う。

よいお年を。

・・・

紅白、今年活躍した人が出るんだろうけど・・・
わたしは知らない人がいっぱいいる^^;

オット、きゃりーぱみゅぱみゅを知らない。
だから観たいって言う。

わたしは、彼女がどんな服で出るか、ちょっと楽しみ。
それ以外は、寝ちゃうだろうな・・・

年越しお好み焼き

P1060742_1




















今年の年末は、なぜか、ゆっくり時間が経っている。

なぜかって?

そのひとつの大きな理由は、
お正月だからと言って、そんなに特別なことしなくてもいいや〜♪
って、思いっ切ってしまっているからかな。

おご馳走、今の世の中、普段からいろいろあるし、
お正月だからって、めちゃくちゃ食べるのいやだし・・・

だいたい、
お正月のお料理に、お刺身に、ローストビーフにに、蟹に、海老に、
そんでもって、お雑煮に、数の子や黒豆などのおせちに・・・って、
そんなに一度におご馳走が出ても、食べられない。

だから、ほんのちょっとだけのお正月らしさと、
プラスαの贅沢があれば、それで十分じゃないかな?

だから、我が家は、ほんのちょっぴりだけのお正月料理だけ。
それでいいと思っている。

年末30日、今日もオットと共に仕事へと行く。
廿日市の津田っていうところまで、オットの仕事に付きあう。
その後、生協で、マヨネーズだのケチャップだの醤油だの、
そんなものを買いに行った。

で、晩ごはんは、何にする?ってオットに聞いたら、
「お好み焼き」って言うから、こんばんはお好み焼き。
わたしは、オットの焼くお好み焼きが一番美味しいと思っている。

我が家、お好み焼きを焼く時は、4枚焼く。
オットとふたりだけだけど、4枚焼く。

2枚は今晩いただいて、残りは、冷蔵庫に入れておく。
3〜4日は大丈夫だから、
食べる時は、フライパンで弱火で気長に温めて食べる。

うふふ・・・たぶん、お正月の夜は、このお好み焼きかも。
または、2日のお昼かなぁ〜。

そんなこんなで、なんだか、ゆっくりした年の瀬を過ごしている。

明日は、朝から、玄関前にバケツいっぱいの水を流して、
デッキブラシでゴシゴシこする。
それにて、お掃除終わり。

後は、お雑煮と数の子、それに、海老フライの用意ぐらをしたら終わり。
他のお料理は、もう出来ているの^^

本当に本当に、何もないお正月。
でも、いいの、それでいいの。

後は、お正月、孫のみぃ〜ちゃんやなっちゃんと遊ぶ用意をするの。
お正月、どんな「工作」をして遊ぶかな〜って、
ただ今、いろいろ考え中。




カツサンド

P1060731_1




















雨だ・・・ 年末の雨はヤダな・・・ と言っても雨。。。
外に出る用事は明日にするとして、家で出来ることをやっている。

↑靴下編み。
先日ほどいた靴下、なるべく早く修理してお友達に渡したい。
かかと部分を編めば、後は、酔っ払っていても編める^^;

あはは^^ もちろん、酔っ払ったら、編まないけどね。

P1060727_1




















織り上がった大判ショールのフリンジくるくるを済ませ、
朝から、縮絨をして、洗濯をして・・・
雨で干せないから、お風呂場の乾燥機能を使って乾かしている。

1時間かからずに乾いた。すごい!
完全に乾くまで、乾燥機能のスイッチを切った後も、
もう少しこのままにしておく。

P1060734_1




















次の織りの用意もスタート。
機に糸をかけておいたら、後は織るだけ。
だから、今日中に、機に糸かけをしたいと思っている。

今回織るのは、カシミア。
自分でもびっくりするくらいにお高い値段だった・・・
でもいいの、一年のご褒美だから。

すごく迷って、悩んで買ったカシミア。
ちょっと緊張しながらの作業の連続。

P1060736_1




















そんな手作りの作業をしつつ、明日の朝のパンを焼く。
久しぶりに焼く、「塩こうじ入りの食パン」

久しぶりだから、てっぺんが少々焦げた^^;
まっ、いいかっ。気にしない気にしない。

明日の朝は、これでサンドイッチを作りたい。

いやいや待てよ・・・
昨晩から塩こうじに浸けておいた豚ヒレがある。
買い置きのキャベツもあるから、
夜は、トンカツを作っての、カツサンドっていう手もある!

オット、今日が「いちおうの」仕事納め。
いちおうっていうのは、明日も、明後日も、大みそかも仕事するもん。

でも、いちおうの仕事納めだから、
一年の労をねぎらって、オットの大好物「カツサンド」で締めくくる。
いいじゃないっ!?

ちょっと変わった締めくくり方かもしれないけれども、
揚げたての熱々のカツサンドに、キャベツの千切りいっぱいをはさんで、
ビールといっしょに、
「乾杯! ご苦労さん!」

そう、そうしょうっ! こんばんは、カツサンドだ〜っ!

・・・

朝から、年末のテレビを見つつ・・・
(朝からBSでやっていた、秋田の風船飛ばし、よかった〜っ!)
忙しく、あれこれとやっている。

が、今、気が付いた。
年末にやること、なんにもやっちゃいない・・・
まっ、いいかっ・・・

この一年もまた、まっ、いいかっ・・・で過ごしてきた。。。

まっ、いいかっ・・・・・・・


知らんふり

P1060719_1















6色使いの大判ストール、ただ今、製作中。
機(はた)には、一度に2枚ぶんの糸をかける。
1枚目は、昨日、やっと織り上がった。

さて、2枚目、どうするか・・・

せっかくの手作りだから、同じものは作りたくない。
・・・というか、
わたしが手作りするとき、意図して同じものを作らない。

一点もの・・・っていうと聞こえはいいが・・・

そこまで気張るつもりはなくて、
せっかく手作りでひとつひとつ作っているんだから、
同じものを作りたくない、っていう、それだけのこと。

今、バッグの注文があるんだけれども・・・
展示会であったのと同じバッグという注文。
でも、同じにしないつもり。

もちろん、外観は同じだし、内布も指定があったからそれにする予定。
だから、ポケットとか、どこか違うようにするつもり。

さてさて、織りの方だけど・・・
2枚目は、1枚目よりも「派手目」にするかな・・・
赤やオレンジなどの色をいっぱい入れて織るかな・・・

・・・

年末、世間は忙しいんだろうけれども、
わたしは、のんびりと家の中のことをしている。
特に今年は例年よりも寒いから、掃除とかは春になって、と思っている。

それに、お正月のお料理とかも、そんなにすごいことしないから、
まあ、2日もあれば、なんとか片づくと思っている。

それにそれに、普段から、付き合いの悪いわたし^^;
年末には、全然予定が入っていないから、
スケジュールは、カラカラの空っぽ!

日々、好きなように、家の片づけをしたり、手作りしたり、
一年で一番忙しい時期に、一番ゆったりした時間を過ごしている。

本当は、いろいろとやることはあるんだけれどもねぇ・・・
見ないふり、知らんふり、しているのが正直なところ。

本当は、本当は、やることあるんだけど、いろいろと。。。
ま、いいかっ。。。


クロワッサン

P1060720_1















朝から、クロワッサンを焼く。

うん、なかなかのいい出来!
クロワッサンの層が、きれいに出ている。
ちょっとうれしくなる。

P1060724_1















こちらの方も、なかなかいい感じ。

プレーンなクロワッサン、こしあんと勝ち栗入り、チョコ入り、
この3種類を作った。

それにしても、寒かった〜〜〜〜〜

クロワッサンは、バターをパン生地に折り込むため、
室温が高いと、バターが溶け始めてしまう。
だから、低い室温で作ることが必須。

今朝、朝から、寒いぞ〜〜〜ってことで、
オットが出かけた後、家の窓を全開!
寒〜っ!

そんな中、クロワッサン生地を仕込み、バターを折り込んでいく。
合間に、コーンパンも焼く。
コーンパンの発酵は高い温度が必要だし、
クロワッサンは低い温度だし、と、あれこれ考えて作業を進める。

お昼過ぎには無事焼き上がった。
やれやれ、と、焼きたてのクロワッサンをひとついただく。

すっごく美味しい!

ただし、ひとつ食べたらお腹がいっぱいになった・・・
せっかく作っておいたお昼のお弁当、どうでもいい感じ・・・
ということで、お弁当は夜に回すことにする。

クロワッサン、気温が低いのはよかったけれども・・・
少々乾燥しすぎた気もする。
次は、この辺りどうするかが問題だね。

まあ、こんなバターのいっぱい入ったパンは、あまり焼かない方がいい。
1個か2個か、必要なだけ買った方がいい気がする。

とかなんとか・・・だけど・・・
自家製焼きたてのクロワッサンは、うまい!

平凡な一日

P1060716_1




















オットとふたりだけのクリスマスイブ。
ですから、ケーキもない、質素なクリスマス。

↑メインは、冷凍しておいた「牛ほほの煮込み」にじゃがいもを添えて。
盛り付け係りはオット。
う〜ん、ちょっと色気ない盛り付けだね・・・^^;

後は、今月のチーズ頒布会のチーズ「コンテ」を切って。

おごちそうはないので、せめて、クリスマスの雰囲気だけでも・・・
と、テーブルの準備をした。

P1060703_1




















まずは、テーブルを窓際に寄せた。
クリスマス、1組限定の窓際席^^
ろうそくに灯りをともして・・・

P1060710_1




















前菜は、海老のコンフィとブロッコリー。
実は、砂ずりのコンフィを作ったオイルが残っていて・・・
それに下処理した海老を入れて5分ほど煮て、
海老のコンフィの出来上がり。

P1060712_1




















ワインは、なぜか偶然にも「Santa」の文字が・・・

こんな簡単なクリスマスイブ。
ケーキはないけれども・・・
198円で買った、ハーゲンダッツのストロベリーを、
スプーンですくって、3口ずつ、オットと食べてデザートとした。

P1060698_1













クリスマスのお昼は、朝からコーンパンを焼いた。
塩こうじに浸けておいた豚肩ロースを薄く切って、
ごま油で焼いて、最後に小さじ1程度の千鳥酢を垂らす。
たったこれだけだけど、豚肩ロースがおいしく変身。

クリスマスイブの日は、朝からウォーキングをしただけ。
後は一日家にこもって、
オットは年賀状作り。わたしは、ひたすら織りをした。

そんなこんなの、平凡だけど、平穏な一日でした。

贅沢な時間

P1060687_1




















くるくるの毛糸。
これ、ほどいた毛糸。

数年前に編んだ靴下、それをプレゼントした。
たぶん、もう大穴が開いているはず・・・
そんな靴下を持ってきてもらうと、
やっぱり開いていました、大穴が^^;

足裏全体が薄くなっていたので、思い切ってほどくことにした。
自分が編んだ靴下だから、どうやってほどいたらいいかわかる。

薄くなった毛糸の部分は処分して、いい部分だけつなぐ。
そして、かせ繰りで糸を輪っかにする。

このくるくるの毛糸、それをお湯に浸ける。
そうして、リンスを少したらしてやる。

P1060694_1




















くるくるの毛糸も、お湯処理して干し上がったら、
以前のきれいな毛糸に戻った。

オットの腕を借りて、毛糸を巻く。

「懐かしいなぁ〜」ってオットが言う。
昔、こんな風に毛糸をほどいて編み直していたよね、と言う。

この毛糸は、お友達が紡いで作ってくれた毛糸。
だから、大事に大事に使いたい。
これは、だいぶ細くなっていたので、足首部分より上の部分を編む。
そこの部分は、新しい糸で編む予定。

そして・・・

また、履いて履いて履いたら、補修して、補修して、
その後、そこが薄くなったら、またほどいて、お湯に浸けて・・・
編み直して、新しい靴下にする。

めんどくさくない!? 
手間じゃない!?
買った方が早いんじゃない!?

うん、めんどくさいし、手間だし、買った方が早い。

でも、ほどいて、くるくるして、お湯に浸けて、干して、
また、編み直して・・・

わたしは、この手順が好き。
こんなことをする時間を楽しむのが好き。

さっ、糸の用意はできたから、後は編むだけ。
一番楽しい時間がやってくる。
一針一針編み棒を動かし、靴下を編む。

冬の夕暮れ、食事の用意を済まし、オットが帰るまでの時間、
明日の天気予報などを聞きながら、毛糸を編む時間、
こんな贅沢な時間はないと、ひとり思っている。

・・・

最近、ブログのアクセス数がすごい数になっていて、びっくり!

なんでも、「超簡単牛のたたき」とか「ローストビーフ」とか、
はたまた「アクアパッツァ」などのレシピへのアクセスみたい。

この時期、ご家庭でいろいろ作られる時の参考になっているのかしら!?
少しでも、お役に立っていたらなぁ〜って思う。


冬至の晩ごはん

P1060683_1















オットがテレビの宣伝を見て言う。
「あれ、おいしそうだな〜〜〜ぁ♪」って。

それが、↑これ。

ぱっぱっぱ〜っと手軽に使える、粉状の「だし」を使った料理。
我が家は、この「だし」がない。

・・・のでので、
あらかじめ、豚ロースを塩こうじに浸けて下味を付けておいて、
ざく切りの白菜と交互にはさんで、宣伝のように鍋に置く。

最後、我が家のイリコと昆布と厚カツオ節の出汁を少し注ぎ、
鍋のふたをして、5分ほど待つ。

これは、お手軽で美味しい一品だわ。
白菜を1株買った時などに作ったらいいと思う。

薄切りの豚のロースや豚バラでもいいけれども・・・
鶏ミンチと豚ミンチ半々の割合と、そこに塩こうじを加えたもの、
これを間に挟み込んでもおいしいかも。

年末に、お歳暮などにいただいたハムとか焼き豚など、
もし、年始にまだ余っていたら、それをはさんでもいいかも。
ちなみに、我が家はいただきもののハムとかないから、この案は却下。

P1060673_1















「ヘポかぼちゃ」って名前のかぼちゃ。
早川ゆみさんから買った。
これって、本当の名前かしら? 
それとも、早川ゆみさんが名付けたのかしら?

P1060674_1











全体の恰好はこんな感じ。
ちょっと変わった形だけれども・・・
去年、同じ形のかぼちゃをいただいたら、それがおいしかったの。

P1060676_1















ザクザクと薄切りにして、フライパンで炒め始める。
早川さんが「かぼちゃのきんぴら」にしたら美味しいと言ったので。

太白ごま油の白で、まずはかぼちゃを炒めて、
きび砂糖を加えてもう少し炒めて、つやっとしたら、
だしと醤油を加えて、さらに炒め煮した。

P1060677_1















できあがり!

かぼちゃの皮が少々固いけれども・・・
皮をむいて炒めたら、ぐちゃぐちゃになりそう。

それでも、オットは、おいしいおいしいと食べる。
オット、かぼちゃが大好きなのだ。

まだまだある、へぽかぼちゃ。
後は、何にするかな〜っ。

冬至の夜のごはんは、これに、五目豆の煮たのと、
小アジの南蛮漬けなどなど、冷蔵庫の残り物いろいろ。

2人で350ccのビールを半分ずつ飲んで、
焼酎の湯割りの薄いのを、オットは2杯、わたしは1杯。

柚子風呂にも入って、冬至の夜は終わった。

・・・

マヤ歴がなんとかかんとかと言っていたけれども・・・
何事もなく(当たり前だけど)一日が終わり、朝になった。

なんでも、5000年ぐらいのマヤ歴が一巡しただけ、らしい。
ということは、
今日は、マヤ歴では、お正月!?ってことかな・・・

年に3度

P1060664_1















↑キッチンのお掃除中。
小さめのバケツと中くらいのサイズのバケツ、ふたつ持っている。
小さめのバケツは、キッチンシンクの中に大き過ぎずに使え、
そこらを拭いた雑巾を洗うのに便利。

中サイズのバケツには、換気扇のファンがすっぽり入る。
すっぽり入るのが、ミソ!
ここにファンをすっぽり入れて、洗剤を入れてお湯を入れて、
少々ほっておけば、浸け洗いで簡単に汚れが落ちる。

P1060657_1















このくるくる回るファン、これを外して、バケツの中に入れておく。

去年、換気扇を掃除したとき、
この中のファンを掃除するのが大変だった。

その時、心に固く誓った!

来年は、3カ月おきに掃除をするぞと。
しかし、なかなかそうはいかず・・・

最初に掃除したのは、6月。
そして、次は9月。

まあ、それでも、ファンの掃除、今年に入って3回目だから、
そんなに汚れが付いてない。
バケツに入れて20分ぐらい経ったら、
後は歯ブラシで簡単にお掃除できた。

やっぱり、掃除は、まめにすれば、簡単だ。

P1060660_1















バケツに浸けられない、そんな場所は、
自家製クエン酸と重曹を混ぜたお掃除液、これをスプレーに入れて、
後は、歯ブラシと、それに綿棒を使う。

クエン酸と重曹のお掃除液を吹きかけ、
雑巾や歯ブラシで、あちこちこすったり、拭いたりする。

そして、小さな入りくんだ場所には、綿棒でこする。

P1060661_1















こういう場所は、綿棒でゴシゴシとこする。
結構きれいになる。

今日は、午前中、キッチンを掃除した。
お砂糖ポットや塩ポットなども洗ってきれいきれいにした。

2週間前ぐらいから、冷凍庫と冷蔵庫の中をお掃除中。
ずっとあったものを少しずつ食べて、ほとんどカラカラ状態にする。

昨日は、行きつけのお魚屋に行って、冷凍できそうなモノを買った。
クリスマスや年末が近づくとお値段がぐっと上がるから、
それ以前に冷凍できそうなものは、冷凍しておく。

後は、暖かい日に玄関周りを掃除したい。
それから、お風呂も掃除したい。

でも、明日から、また寒くなるって!
クリスマスは、ホワイトクリスマスになるのかしら?

年末、少し暖かいといいけど、どうかな?




靴下の補修

P1060648_1















昔、子供に読んでやった絵本に・・・

雪の日、落ちていた手袋を発見した動物たち、
次々にその手袋の中に入って・・・という内容の絵本。
好きだった。

さて、これ↑は、手袋ならぬ、靴下。
靴下の底にできた穴から出ているのは、わたしの左手の指^^

手編みの靴下、暖かいけれども穴が開くんです。
そんな時は、自己流の補修をします。

P1060651_1















鍵針で、目を引き出します。
穴よりも大きめに補修するため、ちょっと長めに糸を引き出します。

P1060652_1















そこから、次は、棒針でメリヤス編みをします。
穴が十分に隠れるくらいの長さまで編みます。
最後は、毛糸針に持ち替えて、回りをちくちくします。

P1060656_1















できました! 補修完了!

靴下の補修をするとき、
普通は、目だたない糸で補修すると思いますが・・・

わたしは、なるべく目立つ糸で補修します。
その方が、断然かわいいと思うからです。

って、思うのはわたしだけかもですが(笑)

☆今日のブログ、編み物をしない人には、?だったかも。
 編物、冬の手仕事にいいですよ。
 上手でも、そうじゃなくても、それなりのものができる、
 それが編みものだと思っています。

すごい寒波がやってくるみたいです。
家から出る必要のない日は、ひたすら手仕事をします。

今日は、先日三越の北欧展で得たインスピレーションをもとに、
うんと明るい、お日様のように明るい織りをする予定。
まずは、糸の用意です。

それから、昨日、1パック138円で買った小アジ、
これで南蛮漬けを作る予定。
それに、奮発して買った、1匹480円の本鯛!
これを焼いて、鯛飯の下準備もする予定。

最近は、寒いから、家にいて手仕事と食糧備品作りの日々。
高菜と白菜のお漬物を漬け、牛のたたきを仕込み、
おから・切干大根・五目豆を作り、
今日は、南蛮漬けと鯛飯。

これで、3日ぐらい、雪の中に閉ざされても大丈夫!

・・・って、広島の市内では、たぶん、雪、ないでしょう^^;


普段服

P1060646_1




















今日の服装。
カメラマンがいないから、自分で自分を撮るの難しいね^^;

黒のウールのシャツに、チェックのジャンバースカート。
無印のグレーのスパッツを下にはいて、手編みの靴下。
グレーの薄手のカーディガンを着ている。

家の中ではこれで十分。
ちなみに、今朝は暖かいので、暖房なし。
今、ブログを書いている部屋、北側の部屋。
暖房なし。手は少々冷たいが大丈夫。

この写真に写っているジャンバースカートは、いただきもの^^
お友達が作ったのをいただいた。
チェックのジャンバースカートなんて、
たぶん、小学生以来だと思う(笑)

で、黒のシャツにこのジャンバースカートを着ると・・・
あれ〜っ、すっごく細く見える。
いやいや、すっごくは余計でした・・・
それなりに細く見える、が正しいです。

この秋、バッグ展に向けて家にこもりきりの生活が続き、
フィットネスクラブもさぼりがち。
ただし、朝のウォーキングとスクワットは細々と継続中。

フィットネスをさぼったせいか、体重が増えてきた。
体重よりも体脂肪率が上がって来たから、ちょっとこれは要注意。

歳もあるだろうし、体重が増え気味ってこともあるし、
最近、何を着てもイマイチな感じ。

20歳のころと同じ格好をしたいとは思わないけれども、
もう少し、スカッとしたいなって思う。

で、いただいたジャンバースカートを着たら・・・

あらら、これスカッとした感じに見える!
自分でもすごく不思議。
なぜかな〜?

歳と共に、似合う服が違ってくると思う。
おしゃれおしゃれをしようとは思わない。
でも、少なくとも、スカッと見えたらと思う。

理想はこんな感じ ← クリック!

こんな感じにしたい。
でも、この人は、そんなに背が高くない人だと思う。

わたしみたいに、166僂發△訖佑、こんな恰好をしたら・・・
「おじさんおばさん!?」に見えるの(苦笑)

わたしは基本、「おじさん」っぽい服が好き。
でも、「おじさんおばさん」に見えるのは、イヤだな〜〜〜

で、今、困っている。
何を着るかで。

そんな時、いただいたチェックのジャンスカ、
これが意外にもいい感じで、自分でもちょっと気に入っている。

☆問題は、ストンとした細長のラインのジャンスカだから、
 チャリに乗るのは難しそう。
 かと言って、ギャザーのジャンスカは、無理無理。
 なかなか、これと言った普段服が見つからない。。。

☆「おいしいテーブル」へのお問い合わせの高木さまへ
 メールが送れません。
 このブログ、右上のうさぎの絵の下にある、
 「封筒」マークをクリックしてください。
 メールが送れるようになっています。
 そこから、メールアドレスを教えてください。
 なお、ここからのお手紙(メール)は、他の人には見えません。








カレー弁当

P1060643_1




















☆「おいしいテーブル」へのお問い合わせの高木さまへ
 メールが送れません。
 このブログ、右上のうさぎの絵の下にある、
 「封筒」マークをクリックしてください。
 メールが送れるようになっています。
 そこから、メールアドレスを教えてください。
 なお、ここからのお手紙(メール)は、他の人には見えません。

今朝、少し寝坊しました・・・
昨晩、選挙速報を観ていたから・・・

お弁当は、カレー弁当です^^
これ、オットの大好物です。
めったにカレーを作りません。
作っても、しゃばしゃばのカレールーを使わないカレーです。

カレールーのカレー、オットは大好きなんだけど・・・
オットの年齢では、カロリーが高すぎます。
だから、買う時は、カロリーオフのカレールーです。
でも、これだと、オットの好みにはできません・・・

ですから、一般的なカレールーと、カロリーオフのカレールー、
これをミックスして作ります。

脂も気になりますが、塩分も気になるので、
ルーは、最小限度しか入れません。
だから、味が、正直ボケています。
が、我々世代、これでいいと思っています。

・・・と思ったら・・・

朝寝坊している間に、オットが、昨晩のカレーに、
カレールーを足していました! 勝手に足していました。

もう・・・いろいろ考えて作っているのにぃ・・・怒!

オット60代。
体重・コレステロールなどの血液検査結果、ただ今のところ正常。
わたし50代。
見た目太め^^;ですが、いちおうすべて正常範囲内。

食べること、飲むこと大好き夫婦の我々としては・・・
体重を初め、いろいろな数値を正常範囲内に置いておくことは、
結構大変なんです。(ぜいたくな悩みかもしれませんが・・・)

その数値をすべて正常範囲内にするために、
日々3食の食生活、わたしなりにすごくがんばっているのに・・・

オット、勝手にカレールーを入れてしまって・・・怒!

朝からニコニコして、うれしそうに、本当にうれしそうに、
「今日は、カレー弁当だ!」って言っているのをみると、
まあ、たまには許しちゃる・・・って思います。

でも、今晩からは、また、塩分・脂など控えめのごはんだよ!

・・・

昨日、暖かぁ〜い。
朝からお掃除した〜い。

でも、朝から、オットの仕事で県北の方へと。
しょうがない、と思いつつ、お掃除したいな〜って思う。

家に帰って、お昼を食べたら、箸を置いたといっしょに、
ベランダの掃除をスタートした。
窓ガラス、網戸を水で流した。ベランダをデッキブラシでこすった。
一心不乱にお掃除をした。

何せ小さなマンションの、小さなベランダだから、
小一時間もあればできた。
やれやれ・・・

あまりにも、掃除、掃除と思ってたので・・・
行きたかった優勝パレードのこと、すっぽりと抜け落ちていた・・・
気が付いたときには、もう終わっていた。。。

それでも、外回りのお掃除は、玄関の部分を除いて終了。
それにしても、見事に忘れてしまっていた。。。ショック!

P1060631_1















「グレーベースの男前大判ショール」できました。
こちらにアップしています←クリック

懐かしい通学

P1060628_1




















朝、自分の作ったパンを食べるのは、うれしい。
オットも、わたしの作ったパンだと、うれしいみたい。
↑これは、くるみパン。オットのお気に入りのパンのひとつ。

先日、手作りパンをいただいた。
ナッツやドライフルーツやチーズの入ったパン。
おいしぃ〜〜〜 これは作り方を習いたい!

パン、あれこれ買えるけれども、手作りのパンが一番好き。
お家パンが一番しっくりくる。

・・・

NHKのBSでやっている、自転車に乗ってあちこち行く番組。
視聴者からの手紙に書いている場所をチャリで訪ねる番組。
ただ今、大分県を走っている。

昨日の放送は、佐賀関。

わたしは、父の仕事の都合で、小4から中2までの4年間過ごした。
懐かしい〜なと思って、テレビを観ていたら・・・

佐賀関のお手紙の主は、55歳。
お名前は、Jさん。

55歳って、わたしと同じ年齢。
それに、Jさんの名前、なんとなく記憶にある。

そう思って、お手紙の内容を聞くと・・・
間違いない、あのJさんに間違いない。

彼女、子供の時の病気で、歩くことに少しだけ不自由があった。
お手紙ではその様子を綴っていた。
学校までの1キロを30分かけて歩いて登校したと。

わたしが住んでいたのは、Jさんの家よりも、
小学校まではもっと遠かった。
子供の足で、40分間歩いて毎日小学校に登校した。

Jさんと同じクラスだったかどうか、よく覚えてない。
話したことはあるけれども、すごく仲良しってわけではなかった。
でも、帰り道は同じ方向だったから、
いっしょに帰ったこともあると思う。

その学校への道を、テレビ番組では自転車で走っていた。

途中、トンネルがある。
そう、人と自転車が通れるトンネルがある。
そこを、テレビは映し出す。

あんなトンネルだったかなぁ・・・と思う。
何せ、45年ほど前の記憶だから、おぼろげだ。

テレビ番組、最後は、佐賀関小学校へ行く。
ただし、日曜日午前11時からの特別編でしか、
小学校は出てこない・・・

わたしは、ここの小学校の卒業生。
次の日曜日の放送を楽しみにしている。

そして、佐賀関、懐かしい場所、一度訪ねてみたいと思っている。

そんな話しをオットにしたら・・・
「正月行くか!?」ですって。

お正月・・・行ってもいいけど・・・
日野正平さんが途中の道の駅で食べていた、
アジ団子のおつゆと関サバ丼が食べたい。

お正月、お店、開いているのかな?

って、最後は、なんでも食い気!です。。。



忘年会と織り

201212121841001_1




















昨晩は、「おいしいテーブル」の忘年会夜の部。
一次会は、もつ鍋でした!

いいね、もつ鍋!

近所のママチェーンでもつを頼めそうなので、
今度は、「お家もつ鍋」をするつもり^^
きっと美味しいのができると思う。

ここのお店は、そうそうに切り上げて、二次会会場へと。
ビール好きのメンバーだったので、迷わずにアイリッシュバー。

アイルランドのビールとか、ベルギーのビールとか、
クリ〜ィミィ〜なビールの泡のビールを楽しんだ。

それプラス・・・

これこそアイルランド料理だろうな〜っていうのをチョイス。
「おいしいテーブル」のメンバーなので、お料理には興味しんしん。

「外国の味」を楽しんだ。

P1060623_2















さてさて、遊んだ次の日は、織りの方がんばるぞ〜!
朝から、まじめに織りをしつつ、お天気がいいから、洗濯をしつつ、
織りをしつつ、洗濯をしつつ・・・

緯糸(織りの上に見えている、薄グレーの糸)が細いので、
織るのが大変・・・

でも、細いから、経糸のラインの色がはっきりわかる。
この効果を狙っての、経糸太め、緯糸細めなんだけど・・・
細い糸を織って行くのは、やっぱたいへんだぁ・・・

3日間ぼちぼちやっているんだけれども、一向に進まない。
進まないけれども、できあがったら、いいのができるはず。
がんばろう。

忘年会で楽しく飲んだから、家のこと、織りのこと、それにもろもろ、
がんばらなくっちゃ。

猫の手

P1060616_1




















簡単な機(はた)に、糸をかけている。
60センチの幅いっぱいに糸をかける。
ここまで、休みなしにかけて、1時間20分。
思ったよりも結構大変な仕事。

この後、この糸を巻き取るとき・・・
もう一人お手伝いの手があればいいのだが・・・

ない! 猫の手もない!

ので、ひとりでこなす。
それが大変な仕事。

P1060620_1















なんとか、糸を巻き取る。
この機を使っての機織り、4回目。
ちょっとまともになってきたかな・・・!?

今回は、ブルー系のツィードを混ぜて織るグレーのツィード。
大きめのざっくりサイズ。
寒くなるこの季節、大きめが、やっぱりいいよねっ!

・・・

日経新聞に書いてあった。
50代以上の人の、リフォームにかけるお金、
この不況時代にもかかわらず、伸びているということ。

なんでも、お金、節約するところはうんと節約するが、
使う所には使うという、昨今の傾向があるらしい。

ふう〜ん、と読む。

そう言えば、母も普段の生活は、節約生活だけど・・・
台所をリフォームするときは、思い切ってお金を使ったなぁ〜・・・

この前、ちょっとお会いした人、母のブログを読んでいると言う。
「おかあさんの台所のリフォーム、おもしろかったぁ〜。
 ハラハラ、ドキドキしちゃった、どうなるのかって。
 あんなにたくさんのモノ捨てて、大丈夫だった。」って。

今のところ、母は順調に台所を使っている様子。
捨てたもの!?
そんなもの、何を捨てちゃったか忘れちゃった! 

確かに、80歳を前に、後ろを振り返っていても仕方がない。
見るのは、前のみ。

先日、実家に行った時に、母が台所で言うには・・・
なんでもかんでも捨てちゃったから、
調理の途中、ちょっと食材を入れておくお椀がないっていう。

ということで、
スウェーデン製のかわいい入れ子になっている入れものを送った。
オレンジ・ブルー・グリーンの北欧カラーの3つの小さなボウル。

母曰く、これなら、かわいくてキッチンに出しておける。
これで調理途中の食材入れの問題は、解決!
まあ、解決するには、簡単な問題だったけどね!

解決と言えば・・・

高齢者の家のリフォーム、今から解決が必要なところは・・・
もちろん、先立つお金。
お金はそれなりに必要だと思う。

母の場合、潤沢なる予算があったわけではないから、
要らないところは思い切ってどんどん削った。

そして、お金よりも、もっともっと大変な部分は・・・
リフォーム前の片づけ、これだと思う。

この部分ができるかどうかが、
これからの高齢者のリフォームのネックになると思う。
母も、途中、やっぱり無理だからやめると言った。

母には、わたしが100%責任を持ってやるからと、
台所のものを全部引っ張り出し、いるものといらないモノを分け、
要らないモノを処分して行った。

母は、転勤族だったから、
引っ越しの度に、モノを捨てるという習慣があった。
だから、それなりにモノを処分する習慣が身についていた。

そうは言っても、それなりのガラクタは台所に詰まっていた。
それを、わたしが、思い切って処分した。

この処分にも、母は、ほとんど何も言わなかった。

ガラクタに囲まれて、今からの人生、台所に立つか!
それとも、
すっきりして、必要最低限度の道具で、台所に立つか!

この二者選択の中、リフォームに至るまでの片づけができたと思う。

さて、ここの部分がリフォームの中の大事な部分で、
これができるかどうか、ここがポイントになりそうだ。

・・・って、最近、お片づけ屋さんみたいなのもいっぱいあるし、
そんな人たちが、お片づけを手伝うのかな。。。

この週末

P1060596_1














早川ゆみさんに会いに行きました。
サイン、もらっちゃいました。

「木を植えよう。」というメッセージをいただきました。

このメッセージに付け加えたいメッセージがあります。

「木を使おう。」

木、それも日本の木を使うことが、日本の山を守ることになります。
ですから、木、使ってください。

ゆみさんは、お写真で見たままのお方でした。
かわいらしく、そして、気さくな方でした。
お歳は、なんと、わたしと同じでした!

手作りの洋服、すごくかわいかったです。
欲しいな〜って思いましたが・・・買えませんでした。。。

買ったのは、ゆみさんの畑で出来た、かぼちゃ200円だけでした^^;

誰も振り向かなかった、ちょっと変わった形のかぼちゃ、
実は、去年いただいて美味しかった形のかぼちゃです。

そのかぼちゃを見つけてうれしくて、かぼちゃを抱っこしていたら・・・
ゆみさんが、声をかけてくれました。
それから、かぼちゃの食べ方を教えてくれました。
なんでも、きんぴらがおいしいそうです。

かぼちゃのきんぴら!?
うふふ、、、作ってみるつもりです。

P1060595_1




















MANOSUさんで、15日(土)まで展示会があります。
詳しくはHPで見てください。

P1060604_1




















日曜日朝から、雪が舞っていました。
暖房をつけました。

ベランダでは、やっと咲いたクリスマスローズが花を付けています。
かわいい花、寒さには強いようです。

P1060600_1















寒い朝、温かな「お汁もの」が食べたい気分で・・・
九州で買っていた「ほうとう」を作りました。

熱々のできたてほうとうに、七味唐辛子をかけて、
青ネギもたっぷりかけて、朝から食べました。

身体の中がぽっかぽっか!

10時過ぎには雪もやんで晴れてきて・・・
昼からは、とってもいいお天気に!

久しぶりに、オットと街へ行きました。
東急ハンズと三越と。

三越では、地下で、大奮発の1500円のバッテラ!
買っちゃいました。
美味しかったです〜!

さっ、今日から月曜日。
今週も一週間、あれこれ、がんばります。

・・・って、年末の掃除は、寒さが緩んだらやる予定です^^;

今日は、三越地下で買った2カマ398円のぶりのカマ、
これで、ブリ大根を作る予定です〜♪


途上品・・・

P1060590_1















昨日の「簡単むずかし」で書いた、
ウールツィードの小さなショール、完成した。

ショールを肩にかけて、紐を結ぶと、こんな感じかな!?

P1060593_1















お気に入りの部分は、くるくる巻いたフリンジの部分。
これ、手間がかかるけど・・・(織るよりも時間がかかる作業)
好きだから、やめられない・・・

P1060587_1




















全体は、こんな感じ。
今流行りのケープみたいな感じになる。

正直、背の高いわたしには、少々短め。
わたしよりも10センチぐらい背の低い、
155センチぐらいの人にちょうどいいかも・・・

家の中で、「ちゃんちゃんこ」代わりにひっかけてもいいかも。
もちろん、外出にも使えるんだけどね。

濃いグレーに赤のラインの小さなショール。
目立たないけれども・・・
赤のラインの外側横には、少しだけ、カーキ色のウールを入れている。

わたし的には、このカーキの色がポイントだと思っているけど、
う〜ん、目だたないかもねぇ・・・
でも、この少しのカーキ色が、全体を引き締めていると思う。

ああやったり、こうやったり、織りの「実験」は続く。
この実験の織りは、自分が使うから、
正直、「完成品」はなくて^^;

・・・で、ときどき聞かれる。

「それ、作ったの!?」と言われる・・・困る。。。

「実験品」だから、完成品とは違う。
その中途半端を見られて、それがわたしの織りの完成品と思われるのは、
かなり困る・・・

札を付けるかな・・・
「これ、ただ今、途上中!」とでも。。。



簡単むずかし

P1060583_1















手織り、新しくスタートしたことがある。

簡単な織り機を使っての織り。
単純で手軽でいいな〜と思った。

最初の作品がこれ↑
カラフルな糸で織ったショール。
全体像はこちら↓

P1060579_1















名付けて『冬のマドラスチェック』

焦げ茶を基調色にして、いろいろな色を少しずつ入れた。
いろいろな色があるから、どんな服にも似合う・・・はず^^

さて、単純な構造のこの織り機、
作業手順も簡単だし、場所もとらないし、すごい!と思った。

さて、これから後、二つほどショールを作ってみた・・・

ここで、大きな山にぶつかった。
単純だから、簡単だから、その奥に潜む「むずかしさ」の山が、
見事に立ちはだかっていたのだ。

単純な織り機で、簡単な作業だから「こそ」、
そう、「だからこそ」その部分の作業の「でき」により、
その後の織りの作業に大きな狂いが生じる。

写真のショールの後に作ったショールは、見事に失敗。
簡単だと思いこみ、侮ってしまった・・・

非常に微妙な糸を使っての織りだったのに、
その辺りを考えずに作業を進めていたら・・・
狂いが生じてどうにもこうにもならない。
残念ながら、これは、織りを断念した。

次、簡単な糸を使ってみた。
注意しながら作業を進めるが、微妙なところが難しい。

難しさのポイントは、やっているときにわかればいいのだが、
その手順の時にはわからない。
後から、じわじわとその作業の「アラ」が出てくるのだ。

結論!

単純な織り機で簡単にできる・・・というのは、ちょっと間違い。
この単純な織り機を使いこなすのは、実はかなり大変そうだ。

昨日、ツィードの小さなショールを織ってみた。
出来上がりはいい感じ。

だが、その作業のポイントは、まだまだつかめてない。
これは数をこなすしかないようだ。

家にある糸を使って、しばらくはこの「コツつかみ」をやりたい。
ひとつ、ふたつ、みっつ・・・ぐらいやればコツがつかめるかも。
いやいや、まだその程度だと、コツはつかめないかも。

ともあれ・・・
数を作る以外に方法はないだろう、と思う。

なんでも、ひとつをものにするには、それなりの時間と労力と、
そして、お金がかかるもんだ。


我が家風おでん

P1060565_1




















おでんと言えば、練りもの、
かまぼこ・ちくわ・はんぺん・丸天・ごぼう天などなど・・・

我が家のおでん、これらが「入らない」おでん。
だから、おでんではなくて、「おでんもどき」かも!?

市販の練りものがおでんに入ると、変な甘さがする。
この変な甘さが嫌いで、おでんに練りものを入れない。
または、入れても最小限度。

↑このおでん、昨日作った残りのおでん。
今回は、市販の練りもの、いっさいなし。

普段は、牛すね肉を煮込んだり、豚のスペアリブを煮込んだり、
そんなお肉だしに、プラス、お家の出汁を加え、
シイタケの戻し汁、これが、我が家のおでんの基本の出汁。

昨日は、鶏ミンチと豚ミンチを混ぜて、その割合は、5:3。
つまり、鶏ミンチ500gと豚ミンチ300gを合わせた。

フードプロセッサーに両方のミンチを入れて、塩こうじを入れる。
ぐるぐる回して、両方のミンチを混ぜ合わせる。
市販のミンチよりも、もっと混ぜることにより、きめが細かくなる。

その後、
ボウルの中にえのきを刻んだものと、
白ネギの青い部分をみじん切りにしたものを入れ、
フードプロセッサーから出したミンチと混ぜ合わせる。
この作業は、ボウルの中でする。
フードプロセッサーだと、ねぎやえのきが、必要以上に細かくなるから。

これをおでんの出汁の素として使った。
だしにもなるし、実にもなるし、一石二鳥^^

でも、この混ぜ合わせミンチ、何せ800gだから、余っちゃう。
・・・というか、わざと余らせる。←ここポイント!
それは、冷蔵庫に入れておいて・・・

P1060571_1















今朝、朝ごはんの片づけをしつつ、白菜をさっと茹でて・・・
白菜の「ロール白菜」を作っている。

P1060574_1




















お鍋に、ロール白菜、それに、残りの豚鶏ミンチ団子を入れて、
山本さんの美味しいにんじんも切って入れる。

さすがに、昨日の夜おでんで、今晩ロール白菜は、
同じような味が続くので、ちょっと・・・
だから、これは作っておいて、冷蔵庫で保存する。

土曜日の夜、または、日曜日のお昼ごはんにいいと思う。
または、
土曜日、第一級の寒波が来るって言っているから・・・

そんな日の朝ごはん、ウォーキングから帰った後、
熱々のロール白菜と、カリカリのトーストの組み合わせ、
温かいカフェオレを添えて、いいかも、いいかも!

そんなこんなで、手抜き料理の日々です^^

・・・

練りもの、おでんに入れるのはキライだけど、
練りものそのもの、実は大好きなんです〜〜〜

かまぼこ・ちくわ・てんぷら(さつま揚げ)大好き!
で、
わがままだけど、お値段の高いのが好き。

高いって言っても、300円前後ぐらいのもの^^;
近所のお魚屋さんで売っている、草津で作ったねりもの、
1袋5個入り350円で、ちょっと高いけれども、ときどき買う。

そのまま、ひとつ、袋から出して・・・
「3時のおやつ」にするのが、わたしの幸せ。

もう少し時間が下がって、夕方6時過ぎになると・・・
夏だと、ビールを一缶と共には、至福の時!
冬だと、日本酒をちょこ1杯と共に。。。

上達したっ

P1060562_1




















ただ今、お勉強中のパン。
昨日の課題は「クロワッサン」

↑これは、アレンジのひとつで、
 中に栗の渋皮煮と栗ペーストを入れたもの。

クロワッサンの層、27層作るんだけど、
その層が結構上手に入るようになった・・・と自分で思った。

つまり言いたいことは、自画自賛・・・笑

最初の頃、
クロワッサンやペーストリーなど、
パン生地とバターを層にする生地のもの・・・
扱いがわからなくて、もう、どうにもならなかったのに、
前回のペーストリー辺りから、いい感じで作れるようになった。

先生の教え方、教える言葉がす〜っと入るようになってきたし、
何よりも、自分自身・・・
手が覚えたというか、感覚がわかるようになったというか、
だんだんとその過程が自分のものになって来つつ、ある。

あくまでも、来つつ・・・ではあるが。。。

ペーストリーやクロワッサンを作るコツ、これ、なんたって、
「手早さ!」なのだ。

形にとらわれない、とにかく、手早くが一番。

わたしは、パン作りは、正直、そんなに上手じゃないと思うけれども、
手先は、それなりに手早く動くと思う。

ポイントを見極め、手を手早く動かす!

ポイントの見極めは、先生の手の動きをじっと観察すること。
とにかく観察、観察、観察。穴が開くほど手の動きを観察する。
たぶん、先生の手、穴が開いているはず^^;

教室では、各自6個ずつ作る。
クロワッサン2個・チョコ入り2個・栗入り2個、合計6個。

昨日は、九州の母へ、それぞれ1個ずつを宅急便で送った。
たぶん、今朝には着くはず・・・

我が家は、昨晩のうちにチョコ入りを食べて、
朝から、クロワッサンと栗入りを食べた。

朝から、カフェオレとクロワッサン、おいしい〜です。
パリの朝ごはんみたいっ!

オットはこれだけでは足りずに、ご近所からいただいたパンも食べた。
幸せ気分のニコニコ顔だった。

さっ、家での復習もしなくっちゃねっ!

そのためには、粉を3日間前から冷やしておくことが必須。
粉の分量を量って冷凍庫で冷やさなくちゃいけない。
そんなこんなが、クロワッサンを作る秘訣のひとつ。

☆正直、クロワッサンに使うバターの量、半端じゃない。。。
 練習で焼きたい、そして、食べたい、けど・・・
 あんまりパクパク食べるパンじゃないと思う。

☆おもしろそうなテレビだよ、って観たテレビ番組。
 マドレーヌを作っていた。
 うわぁ〜っ、こちらも、バターがたっぷりのたっぷり。
 こちらも観るだけがいいかも〜っ。

☆お菓子やパンの世界、美味しいって思うものは、
 やっぱりバターの量、砂糖の量、半端じゃない・・・

☆母に送るための荷物、ちょっと遠くのクロネコさんの事務所まで、
 夕方、てくてく、てくてく、歩いて行った。
 せめてもの運動。往復3000歩程度だけど・・・





手抜きローストチキン

P1060555_1




















日曜日、息子一家が来た。

10月終わりの展示会から、ずっとずっと忙しくて・・・
すぐ近くに住んでいるのに、ゆっくり会えない状態で・・・

おまけに、日曜日は、朝からオットと島根の方に仕事に行って・・・
帰りにちょっとしたトラブルで家に帰るのが遅くなって・・・

こんな日、どこかにお食事に行けたらいいのに・・・
でも、まだまだレストランでいい子にできない、ふたりの元気な女の子。
だから、お家ごはん、簡単に作りたい・・・

↓「おいしいテーブル」では、
お家で簡単おもてなし料理・・・なんて銘打ってやっちゃうけど・・・
自分のこととなると、なんとももどかしくて・・・

日曜日も、簡単なブーランジェールにするかなと思いつつ、
コープのお店を覗いてみたら・・・

あらら、丸ごとチキンがあるぅ〜〜〜!

だったらもう絶対にローストチキンだー!
ってことで、ローストチキンを作った。

ローストチキンには、じゃがいもとさつま芋のローストを添えて。
簡単なグレービーソースとブロッコリーも添えて。

後のメニューは、
「牡蠣と白ネギのグラタン」
「えびのにんにく炒め」
「パースニップの菜の花の胡麻和え」

ローストチキンは、ちっちゃな女の子たちにも好評!
・・・うふふ・・・ならば、次から登場回数多いかも。。。

ローストチキンは、難しそうに思うかもしれないけれども、
オーブンが作ってくれるお料理だから、
ある意味、めちゃ手抜き料理・・・

デザートは作る余裕もなくて・・・
乳酸菌飲料とりんごで、ごまかした^^;

やっとやっと時間がとれたので、
今週からは、お掃除と部屋の片づけをしなくちゃ・・・
と思っていたら、寒い、寒い、寒い。
冬の寒波が遠のいたら、お掃除をしよう・・・って思う。

4−4「おいしいテーブル」

P1060551_1




















12月の「おいしいテーブル」
クリスマスも来るし、年末だし、おもてなしお料理がいいけど・・・
けど、けど、簡単なのがいいよね!って思って・・・

今回のテーマは、簡単パパッとおもてなし料理です。

「ブーランジェール」フランスのお料理です。
作り方は、すっごく簡単。
ですが、見た目、ちょっと豪華なのでうれしくなります〜。

P1060547_1




















おなじく「ブーランジェール」ですが、
焼き皿が違ったり、焼き色が違うとちょっと違う印象。

誰かが言いました・・・
「これって、ごちそうに見えるけれども・・・
 使っているものって、豚・じゃがいも・玉ねぎ!なんですね。。。」

はい、そうです(笑)
日替わりお買い得の豚肩ロース700円の塊りと、
後はじゃがいもと玉ねぎ、にんにく、それにコンソメだけ。

じゃがいも、コンソメのスープから下は、しっとりやわやわ。
そして、スープからはみ出している部分は、カリッとクリスピー。
この二つの食感がとってもいい感じです。

お皿の下にアルミホイルを敷いています。
これ、もしお汁が垂れても、そのお汁が焦げ付いても、
アルミホイル一枚敷いてあると、天板を洗うのが楽ちんなため。
こんなところひとつ注意するだけで、オーブン料理が気軽になります^^

P1060535_1




















「シェパーズパイ」イギリスのお料理です。
こちらは、リクエストのあったメニュー。

牛乳とバターを入れたマッシュポテトを上からかけて焼きます。
中は・・・

P1060532_1




















合挽ミンチと玉ねぎやにんじんや冷蔵庫の残り野菜などなど、
それをグレービーソースもどき!?で味付けをしたものです。

こちらは、マッシュポテトが少なめだったので、下が見えています^^
マッシュポテトで全部を覆ったシェパーズパイもいいし、
こんな風に、ちょっと下が見えたのもかわいくていいですねっ。

このシェパーズパイも作り置きできるので、
今から忙しい時期のおもてなしにぴったり!
お持ち寄りのポットラックの会にもいいですね。

P1060537_1















「コーラチキン」
コーラとお醤油だけで煮た、チキンです。
これ、忙しい時のお料理にぴったり。

お弁当のおかずにもできますし、お若い方が来る時のお料理にもいいし、
わたしは、まとめて作って、朝ごはんのハム代わりに使ったりします。

P1060539_1















山本ファミリー農園さんのにんじんが美味しくなってきたので・・・

「にんじんのスープ」です。
↑にんじんたっぷりで、にんじん煮みたいになっちゃったけど・・・
にんじんの甘味が、おごちそう!です。

簡単だけど、冬にうれしい、温かくて栄養満点のスープです。
朝ごはんに、食べたいです。

奥に見えているのは、紅玉大根や紅芯大根のサラダです。
紅玉大根は、外が赤くて中が、白い丸い大根。
紅芯大根は、外が白と薄緑で、中が赤い大根。

どちらもきれいな色なので、ドレッシングは白いにんじんで作りました。
この白いにんじんも、山本さんのお野菜です。

土曜日、いっしょに来た小さな女の子・・・
残ったこのドレッシングを指さして・・・
「これが欲しい・・・」ですって!
小さな女の子にも気に入ってもらって、うれしい〜〜〜ドレッシング。

P1060541_1




















「砂ずりのコンフィ」
これは、低温のオイルで煮る砂ずり。
ほっておいてもできる簡単メニュー。

作り置きできて、前菜に使えるメニューです。
白ワインに、ビールに、ピッタリのメニューです。
ワサビ醤油を添えたら、日本酒にもいいと思います。
辛子醤油だったら、焼酎の湯割り、かな!?

P1060544_1















「オーブンで作るほっぽらかしの黒豆」
お正月が近いので、黒豆の登場です。

お正月じゃなくても、我が家は黒豆を炊きます。
食後やおやつ、お弁当にと大活躍の黒豆です。

DSC08644_1




















デザートは、「キャンディープリン」です。

牛乳に、好きなキャンディーや飴を入れて、一晩置くと・・・
キャンディー味の牛乳になります。
それを板ゼラチンで固めただけの、簡単デザートです。

今回は、ミルクトフィーキャンディーを使いましたが・・・
黒砂糖しょうがとか、スーッとするはっかキャンディーとか、
お好みのキャンディーでできます。

・・・

今回、ちょっと欲張り過ぎのメニューでした!

あれもしたい、これもしたい・・・
忙しい時期、あれが便利、これが便利・・・
と、ついつい思ってしまいます。

こうやって、メニューがいつも盛りだくさんになります。
ちょっとバタバタし過ぎました・・・反省。

「おいしいテーブル」は、こうやって、時々暴走します。
わたしの暴走です^^;
で、ちょこっと反省して、また、緩やかメニューになります。

1月から、もう少しゆっくりメニューに軌道修正したいと思います(笑)

忙しい時期、この中の、ひとつでも役に立てたらいいな〜と、
いつも思っています。





走り抜けた〜っ

P1060523_1




















今日から12月!

 créer (クレエ)にて
「てづくり 12月のくらし」と名前を付けて、
ちょっとだけ、作ったものを持って行きました。

ショール 7枚
くるみぼたん 60個

詳しくは、こちらから←

・・・

10月末の展示会から後、車で走った、走った、走り抜けた〜〜〜
日帰り、宿泊を含めた遠出、
全部で9日間、あちこちを走りまわったことになります。

忙しかったはずだ!

その間、織りを織って、織りを習って・・・
「おいしいテーブル」の用意をして、「おいしいテーブル」をして、
そして、また、用意をして、今日は12月の「おいしいテーブル」の日。

来週の火曜日、パンのお勉強の日。
これが済んだら・・・

その後、12月の予定表は、まっ白!!!
なぁ〜んにも予定がないっ!!!

「お友達いない人みたいで、寂しそう・・・」なんて言われそう(笑)

うん、全く予定がない。
忘年会も、クリスマス会も、何の予定もない。
考えたら、寂しい人かも、わたし・・・

うふふ・・・今からいろいろ予定を入れるつもり。

12月、忙しすぎて、誰も遊んでくれないかもしれないけれども・・・
いちおう、わたしの予定は、フリーで〜ぇすっ!

なんだか、うれしい。

まずしたいこと!
中途半端に作りかけた、赤いエプロンを仕上げたい。
それから、かっぽう着も作りたい。

それから、ベランダの掃除をして・・・
それからそれから・・・
自分のショールを作りたい〜〜〜

早く来週の火曜日が終わらないかなぁ〜〜〜

☆この気分・・・
 高校生の時のテストが早く終わらないかな〜っていうのに似てる(笑)

Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ