*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2012年12月

普段服

P1060646_1




















今日の服装。
カメラマンがいないから、自分で自分を撮るの難しいね^^;

黒のウールのシャツに、チェックのジャンバースカート。
無印のグレーのスパッツを下にはいて、手編みの靴下。
グレーの薄手のカーディガンを着ている。

家の中ではこれで十分。
ちなみに、今朝は暖かいので、暖房なし。
今、ブログを書いている部屋、北側の部屋。
暖房なし。手は少々冷たいが大丈夫。

この写真に写っているジャンバースカートは、いただきもの^^
お友達が作ったのをいただいた。
チェックのジャンバースカートなんて、
たぶん、小学生以来だと思う(笑)

で、黒のシャツにこのジャンバースカートを着ると・・・
あれ〜っ、すっごく細く見える。
いやいや、すっごくは余計でした・・・
それなりに細く見える、が正しいです。

この秋、バッグ展に向けて家にこもりきりの生活が続き、
フィットネスクラブもさぼりがち。
ただし、朝のウォーキングとスクワットは細々と継続中。

フィットネスをさぼったせいか、体重が増えてきた。
体重よりも体脂肪率が上がって来たから、ちょっとこれは要注意。

歳もあるだろうし、体重が増え気味ってこともあるし、
最近、何を着てもイマイチな感じ。

20歳のころと同じ格好をしたいとは思わないけれども、
もう少し、スカッとしたいなって思う。

で、いただいたジャンバースカートを着たら・・・

あらら、これスカッとした感じに見える!
自分でもすごく不思議。
なぜかな〜?

歳と共に、似合う服が違ってくると思う。
おしゃれおしゃれをしようとは思わない。
でも、少なくとも、スカッと見えたらと思う。

理想はこんな感じ ← クリック!

こんな感じにしたい。
でも、この人は、そんなに背が高くない人だと思う。

わたしみたいに、166僂發△訖佑、こんな恰好をしたら・・・
「おじさんおばさん!?」に見えるの(苦笑)

わたしは基本、「おじさん」っぽい服が好き。
でも、「おじさんおばさん」に見えるのは、イヤだな〜〜〜

で、今、困っている。
何を着るかで。

そんな時、いただいたチェックのジャンスカ、
これが意外にもいい感じで、自分でもちょっと気に入っている。

☆問題は、ストンとした細長のラインのジャンスカだから、
 チャリに乗るのは難しそう。
 かと言って、ギャザーのジャンスカは、無理無理。
 なかなか、これと言った普段服が見つからない。。。

☆「おいしいテーブル」へのお問い合わせの高木さまへ
 メールが送れません。
 このブログ、右上のうさぎの絵の下にある、
 「封筒」マークをクリックしてください。
 メールが送れるようになっています。
 そこから、メールアドレスを教えてください。
 なお、ここからのお手紙(メール)は、他の人には見えません。








カレー弁当

P1060643_1




















☆「おいしいテーブル」へのお問い合わせの高木さまへ
 メールが送れません。
 このブログ、右上のうさぎの絵の下にある、
 「封筒」マークをクリックしてください。
 メールが送れるようになっています。
 そこから、メールアドレスを教えてください。
 なお、ここからのお手紙(メール)は、他の人には見えません。

今朝、少し寝坊しました・・・
昨晩、選挙速報を観ていたから・・・

お弁当は、カレー弁当です^^
これ、オットの大好物です。
めったにカレーを作りません。
作っても、しゃばしゃばのカレールーを使わないカレーです。

カレールーのカレー、オットは大好きなんだけど・・・
オットの年齢では、カロリーが高すぎます。
だから、買う時は、カロリーオフのカレールーです。
でも、これだと、オットの好みにはできません・・・

ですから、一般的なカレールーと、カロリーオフのカレールー、
これをミックスして作ります。

脂も気になりますが、塩分も気になるので、
ルーは、最小限度しか入れません。
だから、味が、正直ボケています。
が、我々世代、これでいいと思っています。

・・・と思ったら・・・

朝寝坊している間に、オットが、昨晩のカレーに、
カレールーを足していました! 勝手に足していました。

もう・・・いろいろ考えて作っているのにぃ・・・怒!

オット60代。
体重・コレステロールなどの血液検査結果、ただ今のところ正常。
わたし50代。
見た目太め^^;ですが、いちおうすべて正常範囲内。

食べること、飲むこと大好き夫婦の我々としては・・・
体重を初め、いろいろな数値を正常範囲内に置いておくことは、
結構大変なんです。(ぜいたくな悩みかもしれませんが・・・)

その数値をすべて正常範囲内にするために、
日々3食の食生活、わたしなりにすごくがんばっているのに・・・

オット、勝手にカレールーを入れてしまって・・・怒!

朝からニコニコして、うれしそうに、本当にうれしそうに、
「今日は、カレー弁当だ!」って言っているのをみると、
まあ、たまには許しちゃる・・・って思います。

でも、今晩からは、また、塩分・脂など控えめのごはんだよ!

・・・

昨日、暖かぁ〜い。
朝からお掃除した〜い。

でも、朝から、オットの仕事で県北の方へと。
しょうがない、と思いつつ、お掃除したいな〜って思う。

家に帰って、お昼を食べたら、箸を置いたといっしょに、
ベランダの掃除をスタートした。
窓ガラス、網戸を水で流した。ベランダをデッキブラシでこすった。
一心不乱にお掃除をした。

何せ小さなマンションの、小さなベランダだから、
小一時間もあればできた。
やれやれ・・・

あまりにも、掃除、掃除と思ってたので・・・
行きたかった優勝パレードのこと、すっぽりと抜け落ちていた・・・
気が付いたときには、もう終わっていた。。。

それでも、外回りのお掃除は、玄関の部分を除いて終了。
それにしても、見事に忘れてしまっていた。。。ショック!

P1060631_1















「グレーベースの男前大判ショール」できました。
こちらにアップしています←クリック

懐かしい通学

P1060628_1




















朝、自分の作ったパンを食べるのは、うれしい。
オットも、わたしの作ったパンだと、うれしいみたい。
↑これは、くるみパン。オットのお気に入りのパンのひとつ。

先日、手作りパンをいただいた。
ナッツやドライフルーツやチーズの入ったパン。
おいしぃ〜〜〜 これは作り方を習いたい!

パン、あれこれ買えるけれども、手作りのパンが一番好き。
お家パンが一番しっくりくる。

・・・

NHKのBSでやっている、自転車に乗ってあちこち行く番組。
視聴者からの手紙に書いている場所をチャリで訪ねる番組。
ただ今、大分県を走っている。

昨日の放送は、佐賀関。

わたしは、父の仕事の都合で、小4から中2までの4年間過ごした。
懐かしい〜なと思って、テレビを観ていたら・・・

佐賀関のお手紙の主は、55歳。
お名前は、Jさん。

55歳って、わたしと同じ年齢。
それに、Jさんの名前、なんとなく記憶にある。

そう思って、お手紙の内容を聞くと・・・
間違いない、あのJさんに間違いない。

彼女、子供の時の病気で、歩くことに少しだけ不自由があった。
お手紙ではその様子を綴っていた。
学校までの1キロを30分かけて歩いて登校したと。

わたしが住んでいたのは、Jさんの家よりも、
小学校まではもっと遠かった。
子供の足で、40分間歩いて毎日小学校に登校した。

Jさんと同じクラスだったかどうか、よく覚えてない。
話したことはあるけれども、すごく仲良しってわけではなかった。
でも、帰り道は同じ方向だったから、
いっしょに帰ったこともあると思う。

その学校への道を、テレビ番組では自転車で走っていた。

途中、トンネルがある。
そう、人と自転車が通れるトンネルがある。
そこを、テレビは映し出す。

あんなトンネルだったかなぁ・・・と思う。
何せ、45年ほど前の記憶だから、おぼろげだ。

テレビ番組、最後は、佐賀関小学校へ行く。
ただし、日曜日午前11時からの特別編でしか、
小学校は出てこない・・・

わたしは、ここの小学校の卒業生。
次の日曜日の放送を楽しみにしている。

そして、佐賀関、懐かしい場所、一度訪ねてみたいと思っている。

そんな話しをオットにしたら・・・
「正月行くか!?」ですって。

お正月・・・行ってもいいけど・・・
日野正平さんが途中の道の駅で食べていた、
アジ団子のおつゆと関サバ丼が食べたい。

お正月、お店、開いているのかな?

って、最後は、なんでも食い気!です。。。



忘年会と織り

201212121841001_1




















昨晩は、「おいしいテーブル」の忘年会夜の部。
一次会は、もつ鍋でした!

いいね、もつ鍋!

近所のママチェーンでもつを頼めそうなので、
今度は、「お家もつ鍋」をするつもり^^
きっと美味しいのができると思う。

ここのお店は、そうそうに切り上げて、二次会会場へと。
ビール好きのメンバーだったので、迷わずにアイリッシュバー。

アイルランドのビールとか、ベルギーのビールとか、
クリ〜ィミィ〜なビールの泡のビールを楽しんだ。

それプラス・・・

これこそアイルランド料理だろうな〜っていうのをチョイス。
「おいしいテーブル」のメンバーなので、お料理には興味しんしん。

「外国の味」を楽しんだ。

P1060623_2















さてさて、遊んだ次の日は、織りの方がんばるぞ〜!
朝から、まじめに織りをしつつ、お天気がいいから、洗濯をしつつ、
織りをしつつ、洗濯をしつつ・・・

緯糸(織りの上に見えている、薄グレーの糸)が細いので、
織るのが大変・・・

でも、細いから、経糸のラインの色がはっきりわかる。
この効果を狙っての、経糸太め、緯糸細めなんだけど・・・
細い糸を織って行くのは、やっぱたいへんだぁ・・・

3日間ぼちぼちやっているんだけれども、一向に進まない。
進まないけれども、できあがったら、いいのができるはず。
がんばろう。

忘年会で楽しく飲んだから、家のこと、織りのこと、それにもろもろ、
がんばらなくっちゃ。

猫の手

P1060616_1




















簡単な機(はた)に、糸をかけている。
60センチの幅いっぱいに糸をかける。
ここまで、休みなしにかけて、1時間20分。
思ったよりも結構大変な仕事。

この後、この糸を巻き取るとき・・・
もう一人お手伝いの手があればいいのだが・・・

ない! 猫の手もない!

ので、ひとりでこなす。
それが大変な仕事。

P1060620_1















なんとか、糸を巻き取る。
この機を使っての機織り、4回目。
ちょっとまともになってきたかな・・・!?

今回は、ブルー系のツィードを混ぜて織るグレーのツィード。
大きめのざっくりサイズ。
寒くなるこの季節、大きめが、やっぱりいいよねっ!

・・・

日経新聞に書いてあった。
50代以上の人の、リフォームにかけるお金、
この不況時代にもかかわらず、伸びているということ。

なんでも、お金、節約するところはうんと節約するが、
使う所には使うという、昨今の傾向があるらしい。

ふう〜ん、と読む。

そう言えば、母も普段の生活は、節約生活だけど・・・
台所をリフォームするときは、思い切ってお金を使ったなぁ〜・・・

この前、ちょっとお会いした人、母のブログを読んでいると言う。
「おかあさんの台所のリフォーム、おもしろかったぁ〜。
 ハラハラ、ドキドキしちゃった、どうなるのかって。
 あんなにたくさんのモノ捨てて、大丈夫だった。」って。

今のところ、母は順調に台所を使っている様子。
捨てたもの!?
そんなもの、何を捨てちゃったか忘れちゃった! 

確かに、80歳を前に、後ろを振り返っていても仕方がない。
見るのは、前のみ。

先日、実家に行った時に、母が台所で言うには・・・
なんでもかんでも捨てちゃったから、
調理の途中、ちょっと食材を入れておくお椀がないっていう。

ということで、
スウェーデン製のかわいい入れ子になっている入れものを送った。
オレンジ・ブルー・グリーンの北欧カラーの3つの小さなボウル。

母曰く、これなら、かわいくてキッチンに出しておける。
これで調理途中の食材入れの問題は、解決!
まあ、解決するには、簡単な問題だったけどね!

解決と言えば・・・

高齢者の家のリフォーム、今から解決が必要なところは・・・
もちろん、先立つお金。
お金はそれなりに必要だと思う。

母の場合、潤沢なる予算があったわけではないから、
要らないところは思い切ってどんどん削った。

そして、お金よりも、もっともっと大変な部分は・・・
リフォーム前の片づけ、これだと思う。

この部分ができるかどうかが、
これからの高齢者のリフォームのネックになると思う。
母も、途中、やっぱり無理だからやめると言った。

母には、わたしが100%責任を持ってやるからと、
台所のものを全部引っ張り出し、いるものといらないモノを分け、
要らないモノを処分して行った。

母は、転勤族だったから、
引っ越しの度に、モノを捨てるという習慣があった。
だから、それなりにモノを処分する習慣が身についていた。

そうは言っても、それなりのガラクタは台所に詰まっていた。
それを、わたしが、思い切って処分した。

この処分にも、母は、ほとんど何も言わなかった。

ガラクタに囲まれて、今からの人生、台所に立つか!
それとも、
すっきりして、必要最低限度の道具で、台所に立つか!

この二者選択の中、リフォームに至るまでの片づけができたと思う。

さて、ここの部分がリフォームの中の大事な部分で、
これができるかどうか、ここがポイントになりそうだ。

・・・って、最近、お片づけ屋さんみたいなのもいっぱいあるし、
そんな人たちが、お片づけを手伝うのかな。。。

記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ