*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2013年01月

リース!?

P1060999_1




















「リースを持って来たよっ!」って・・・少々の困惑・・・

だって、もう二日でクリスマス。。。
あまり飾る時間がないよね・・・と思ったら。。。

いただいたのは、「でべら」、「でびら」とも言う、
カレイの干したのが縄に吊るしてあるの。

これ、我が家の大好物!

大事に大事に食べています!

オット、寒い日、ご褒美だと言って、熱燗とこれをいただく。
幸せそうな顔。

で、なぜ、リースかって!?

縄がくるっとリース状なのです。
うふふ・・・人生で一番うれしいリースかも。

・・・

九州は、日向に行かなくちゃいけない。
車を運転して行かなくちゃいけない。

広島から、どうやって行くか、いつも悩む。
ルートは三つ。

‐倉から大分経由でひたすら南下する。
熊本から阿蘇を抜け、高千穂峡を通り延岡経由で行く。
7本から人吉、都城を通り宮崎へ、そこから北に走る。

う〜ん、どれも同じぐらい時間がかかる。

距離的には、絶対に,世隼廚Δ鵑世韻鼻ΑΑ
高速道路が無いため、佐伯からの一般道が長い・・・
実は、これ、数年前に走ったけれども、長かった。

のルートは、ぐるっと南下して、Jの字型に上がってくる。
なんとももったいないようなルート。

で、今回は、△嚢圓ことにした。

阿蘇から高千穂峡、そして日向へと。
遊びだったらいいコースなのになぁ〜〜〜

温泉に浸かったり、高千穂峡で遊んだり、
日向ではおいしいお魚を食べたりと・・・

でも、今回は仕事だから、景色は楽しみながらも運転、運転。

唯一の楽しみは、オットが仕事中に、近場での産直市めぐりぐらい。
前回行った時は、おいしいピーナッツがあったよね。
ちっちゃな粒のピーナッツだったけど、おいしかった〜〜〜

今回は、どんなおいしいものに出会えるかなぁ〜

冷蔵庫の棚卸し

P1070006_1




















昼過ぎまで、お日様が照っていて、暖かいと思ったら・・・
その後、空が暗くなってきて・・・
広島市内は、小雨、そして、たまに雪がちらちらと。

あ〜、寒い〜〜〜

昨日、白菜を一玉いただいたので、それを茹でて、くるくる巻く。
おでんに白菜っていうコメントをいただいたのをヒントに、
今晩のおかずは、白菜ロールの煮もの。

塩こうじ入りの肉団子だねが、ほんの少しあったので、
それで、少しだけ団子を作る。

だしにするにはお肉が少なすぎるので・・・
干しシイタケを多めに戻し、そして、昆布とカツオで丁寧に出汁を取る。

塩こうじ団子、白菜ロール、干しシイタケ、こんにゃく、にんじん、
以上をコトコト煮る。

寒い日は、こんなお汁の多めの煮ものがあるとうれしい。
今晩は、焼酎の湯割りかな!

・・・

ただ今、冷凍庫は、ガランガラン状態。
バターとかチーズとか、韓国唐辛子とか、手作りジャムとか、
そんなもの以外、
すぐにおかずになりそうな、肉と魚、残りは2パック程度。

野菜室もガランガラン状態。

あえて買いものに行かない。
全部食べきってしまうつもり。

そして、冷蔵庫の中をお掃除して、新たに買いものをする。
冷蔵庫の棚卸し。

季節ごとに、冷蔵庫の棚卸しをしたいと思う。
日々食べることをするから、3カ月ごとにできるかと言えば・・・
なかなかそれはできない。

4か月に1度になることもあれば、2カ月に1度の時もある。
でも、定期的にするのが、冷蔵庫の棚卸し。

だから、今、我が家に来ても、おごちそうはない。

最高のレンコン

P1060991_1




















レンコンをいただいた。蓮根だ。

野菜の中で好きな野菜ベスト3に入る野菜、それがレンコン!

だから、いただいた時は、心から嬉しかった!
いつも買うのは、クズレンコン。
「クズ」なんて言ったら、レンコンがかわいそうだが・・・

きれいなレンコン、それは、一節、400円ぐらいする。
それは、いくらレンコン好きでも、高過ぎる・・・

だから、お買い得のレンコンを買う。
小さかったり、掘る時に傷が付いた、そんなレンコン。
袋に入って、200円ぐらいで売っている。
それでも、レンコンの名誉のために言うけど、おいしいんだよ!

我が家のレンコン、95%がこの手のレンコン。

そんな中、レンコンを一連いただいた。
一節、ではなくて、一連、長〜いレンコンだ。

↑これは、贅沢なレンコンハンバーグ。
見てくれは、ちょっと焦げ焦げだけど、これがおいしいポイント^^

中身は、なんちゃことない^^;
豚ミンチと鶏ミンチ、それに塩こうじを混ぜただけ、
それをはさんで焼いただけ。

赤ワインを一本抜きました!

大事なレンコン、いろいろで食べました。
レンコンのきんぴら・・・これは、孫たちが喜んだ!
酢レンコン、これは、きれいな白い色が出た!
ドライカレーにも入れた・・・これ、いいレンコンには、もったいない。

そんなこんなで、レンコン一連、ほとんど食べ尽くしました。
感謝、感謝です。

P1060995_1




















感謝、もうひとつ。
ブルーベリー入りの食パンをいただきました。

今晩は、レンコンハンバーグに赤ワイン、
それに、このブルーベリー食パンのスライス一枚、
おいしいクリームチーズを乗っけて。

後は、冷蔵庫の残り物を入れた、おから。
それに、からし菜のおひたし。

変な組み合わせだけど、すっごく幸せ!

幸せの理由は、おいしいから。
それはもちろん。
でもでも、一番の理由は・・・

これって好きかな〜って、いただいた、その気持ち。
今年は、年明けから、幸せ気分を味わっています。

・・・

レンコン幸せ、ブルーベリーパン幸せ、もありますが・・・

今日は、大変だった。。。
久しぶりに、ヨガの教室に行った。

久しぶりに行くと、身体が固くなっているのね。。。
それで、先生が以前の先生じゃなかった。

以前の先生は、
まず、このポーズをして、余裕があれば次のポーズ、
それもできたら完成のポーズ、と段階があった。

わたしの場合、身体が固いから、
たいていは、最初のポーズか、次の段階のポーズが精いっぱい。
それでも、完成のポーズ、できるのもちらほら・・・

今回の先生は、
最初から、「決め」のポーズ。

できん・・・ できんよ・・・ せんせい・・・

50分が長かった。。。

完成のポーズ、それが出来んかったら、もひとつ前に戻る、
でも、そのもひとつ前、それがどんなポーズか、わからん・・・

困るね・・・

もうこのクラスには行けないと思う。
身体に負担がかかるからだ。

あ〜あ〜、もっと、簡単なクラスに行かなくっちゃ。
でもでも、今日のクラス、実はベーシッククラスなんだよね。
これより簡単なクラス、ないんじゃないっ!?

困るね・・・




今日の思い

P1060927_1




















人呼んで「ゴッドハンド(神の手)」

パン人生、う〜ん何年だったかな・・・!?
たぶん、50年前後かな。。。

この先生の言葉。
「やらなきゃ、失敗もしない・・・」

うんちゃら、かんちゃら、考える前に、言う前に、
とにかく、やってみる!
やってみて失敗したら、そこから考える。
何もしなければ、失敗さえもしない。
何もしなければ、そこからは、学ぶものは何もない。

・・・ってなことを、おっしゃた。

なるほど・・・ね。

今日は成人式。
新成人、まずは、やってみることだね!

・・・

日経新聞日曜版の「なんでもランキング」コーナー
今週は、「現代の名言」だった。
いろいろあるけど、好きなのをいくつか紹介すると・・・


「成功の反対は失敗ではなく、「やらないこと」だ。」 佐々木則夫

う〜ん、確かに。
先のゴッドハンドの先生と同じような意味だと思うけど・・・
とにかく、やらなきゃ、なんにも始まんないよっ。
失敗したって、やらないよりかはいいんだよっ。


「世の中って、オレより頭のいい人のほうが多いんだ。」 高田純次

彼の顔を思い出して、思わず笑っちゃった。
なんだか、気が楽になっちゃうよね。
こんな軽〜いのりでやれば、いいんだ。


「小さいことを積み重ねるのが、
 とんでもないところへ行くただひとつの道だと思ってます。」イチロー

この人らしい言葉だな・・・
やっぱり、小さなことでもそれを日々実践している人の言葉は強い。
小さなことが、とんでもないところに結びつく、
そのキーポイントは、積み重ね。 納得!


そして、数ある言葉の中で、一番好きなのが、

「人はそれぞれ事情をかかえ、平然と生きている。」伊集院静

それぞれの事情は、人それぞれだろうけれども・・・
みんなそんな事情をぐっと内面に押し込めて、表面は平然と生きている。

そうなんだよね。
人生55年生きてきたけど・・・
それぞれいろいろな事情があるんだよね。

一見、幸福にまみれて、恵まれて恵まれているような人でも、
それなりの事情や、表に出せない不幸っていうのはあるんだよね。
それでも、それを微塵も見せずに、人は生きていく。

そう、愚痴や不平を言う前に・・・

まずはやってみよう。
  失敗してもやらないよりゃいい。
小さなことでもいいのさ。
  積み重ねることが大事だよ。
ある日、とんでもないところまで行くことだってあるさ。
でさ、
上手くいかなきゃ、
  その時はこう思えばいいんだ。
世の中には、
  自分より頭のいいできのいい人っていっぱいいるって。
それに、
  みんなそれぞれの事情を抱えて生きているんだ。
それでも、
  自分は、小さなことをコツコツと積み重ねて行こう。


新成人の日から、早35年目のわたし。

今年も、小さなことをコツコツやろう。
とんでもないところまでは、行かなくてもいいから・・・笑


4−5「おいしいテーブル」

P1060968_1




















今年最初の「おいしいテーブル」です。

↑「ハイナンライス」 
タイ・マレーシア・シンガポールの庶民の味です。
あちらの方に行った時には、必ず食べる、わたしの一押しごはんです。

鶏のスープでごはんを炊きます。

P1060952_1




















本当は、バイマックルという、こぶみかんの葉っぱを入れますが・・・
無いので・・・ 森の家のローリエの葉っぱを入れました。

公民館の炊飯器はたっぷり炊けます。
のでので、12合炊きました!

P1060959_1















この鶏肉には、甘辛いたれを付けて食べます。
スウィートチリソースです。
市販のがありますが・・・たいてい、半分も使わないうちに賞味期限が。
ですから、お家の冷蔵庫の中にあるもので、それらしきものを作ります。

豆板醤の赤〜い色が辛そうですが、そこまで辛くありません。

P1060958_1















もうひと班の作った、スウィートチリソース。
同じレシピでも、作る人によってでき方が違います。

なお、「おいしいテーブル」では、レシピに分量が書いてありません。
こういうものは、「なめなめ」しながら、
自分の舌を頼りに作っていきます。

P1060956_1




















「里芋のコロッケ」いっぱいできました。
じゃがいものコロッケもおいしいけれども・・・
里芋のコロッケも、なかなかのものです。

中身は、鶏と豚のミンチ・干しシイタケ・にんじん、
これを甘辛く炊いたのを、里芋の中に混ぜ込みます。

P1060960_1




















揚げものついでに作ったのが、「エリンギのフライ」

エリンギのフライ、これ、前菜にすると、ちょっとおしゃれです。
冷えた白ワインとかに、よく合います。
その場合、あれば、パルメザンを振りかけると、おいしくおしゃれです。

P1060977_1




















ルッコラ・ミニトマトといっしょに盛り合わせてみました。
ルッコラには、白ニンジンのドレッシングを添えました。

P1060962_1




















おつゆものは「絹豆腐のとろとろ汁」です。

おだしの中に絹豆腐を入れて、味付けは、梅干しと白だしで。
誰かが、飲み過ぎた次の日の朝によさそう〜って・・・

で、誰かが・・・
「それなら、毎朝、作らなくちゃ・・・」って^^;

P1060974_1




















上に白髪ねぎをトッピングすると、ちょっとおしゃれになります。
トッピングのねぎは、ちょっと高く盛ると見栄えがいいですね。

P1060954_1




















この季節、酒粕の季節です。
ですので、酒粕を使った「酒飲みのクラッカー」です。
別に、酒のみじゃなくても、おやつにもできるクラッカーです。

薄力粉・全粒粉・えごま・アーモンドなどと、太白のごま油と、
ブラックペッパー・一味唐辛子・クレイジーソルトなどなど・・・
好きに配合して作ります。

自分で作るので、塩分控えめで作ります。
が、塩分をやや利かせたほうが、お酒には合うんですけどね・・・

最後作ったのは・・・
コロッケの衣を作っていて残った、玉子と小麦粉、
これに適当に他の材料を加えて・・・
適当でも、クラッカーはできます^^

なお、油は、おいしい油の方がいいです。
ですが、なんでもいいです。

とにかく、残り物をいろいろ入れて自由に作れるのが、
このクラッカーのいいところです。

新春早々、またもや、食べ過ぎました^^;

さてさて、今年も「おいしいテーブル」が始動しました。
「いい加減」なのか、「ええ加減」なのか?ですが・・・
今年も一年、がんばりまっす!

・・・

「新人のしんちゃん」でしたが・・・
もう、立てるようになって・・・歩く・・・かなあ・・・^^

↓自前の椅子とテーブルセットで、お昼を食べます。
里芋のコロッケの中身、ハイナンライス、それに鶏肉と・・・
食欲旺盛です。

P1060985_1
記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ