*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2013年03月

つまみぐい

IMG_1047_1













パンが好きだ。でも、本当は、ごはんの方が好きだ。

オットは、無類のパン好き。
ホテルとかの朝食、和食と洋食が選べる時は、
オットはたいてい、ほぼ洋食を頼む。
わたしはたいてい、ほぼ和食を頼む。

最近、糖質制限とか・・・結構あちこちで言われる。
けど、
行きすぎた糖質制限は、どうもよくないらしい。

なんでも、ほどほどに食べるのがいいと思う。

しかしながら、好きなモノだと、このほどほどが難しい。
ごはんが好きだから、ほどほどで止めておくのが難しい。

その点、パンだと、ほどほどで止めることができる。

昨日、作ったお赤飯・・・美味いっ!
一口食べて、ああおいし〜。
二口食べて、またおいし〜。
三口は、ちょっと遠慮しょうかな・・・と、つまみ食い。

こうやって、何回つまみ食いしたことか・・・

あ〜あ〜、好きなモノを制限するのって、本当に難しい・・・

赤飯&お店情報

P1070393_1




















先日、圧力なべを買った。
まだ先に買う予定だったのだが・・・
お得セットが出ていたので、ついつい買ってしまった。

もち米のいただいたのがあったので、赤飯を作ってみた。
あっという間に出来る。
さすが圧力なべ。

圧力なべの料理本をいろいろチェックした。
どれもこれも似たような料理の紹介ばかり・・・
おまけに、どれもこれも、カロリーが高そうな料理ばかり・・・

しばらくは、本を参考に、自分なりのカロリー控えめ料理を研究したい。
じゃなきゃ・・・
料理本に載っているような料理ばかりじゃ、大変なことになりそう・・・

P1070394_1















きいろい色シリーズのミニマフラーを、
créer (クレエ)さんに持って行きました。

詳しくはこちらから ← クリック

P1070406_1
















こちらも
アップしました
← クリック

フライイング!?

P1070381_1




















昨日、朝から思い切って、衣替えをした。
春の光に誘われて・・・

↑わたしの服、だいたい、こんなもん〜♪

左の一番下が、パンツ、スカート類。
左の真ん中が、はおりもの、首の巻き物類。
左の一番上が、ちょっとまだ着るには早い、そんなもの類。

右の棚は、下着と、いろいろなカットソー類。
長袖、七分袖、五分袖、それに軽いはおりもの類。

冬モノのセーター、カーディガン類は、一枚を残し収納した。

そしたら・・・お昼の天気予報で、寒さがぶり返します・・・と。

どうするんや〜っ! 
桜が咲くいうから、衣替えしてしもうたじゃん・・・

フライングだな・・・苦笑

・・・

冬モノから春モノに入れ替えの時、
もう着ない、と思ったモノを処分した。

まずは、着て「着にくい」と感じるものを処分した。

その次、今の気分じゃないモノ、今からも気分がこないと思うモノ、
変ないい方だが・・・自分が「ブス」に見えるモノ、処分した。

ジーンズも、もう20年近く履いているお気に入りのジーンズ、
ややブーツカットフォルムの足長に見える・・・
(自分でこう思っているだけだが・・・苦笑)
これも、今回処分した。

もう、ブーツカットじゃないやろ・・・って思って。

中年のおばちゃんが、ブーツカットジーンズにハイヒール、
ジーンズなのに、なぜかストッキングをはいてハイヒール、
あれ、大嫌い。

ジーンズは一本だけ、普通のストレートなのだけ残した。
ボーイフレンドジーンズって言っていたっけ!?
変哲もない、ありきたりのジーンズ。

処分しようかどうか迷ったパンツが2本。
コットンパンツ、ベージュとカーキの2本。
履いてみた、が、なんだか、今の気分じゃない・・・

ペタンコ靴を履いてみた。
裾を10センチばかり折りあげて、全身が映る鏡の前に立った。

う〜ん、これなら、イケル!かも、かも、かも・・・ちょっとうれし〜♪

これは、リフォームすることにした。

膝、左部分にしみがある。
ここは、共布でギザギザ縫って、ポイントっぽくしながら隠す予定(笑)

さてさて、今年は、まっ白なパンツが欲しいな〜って思う。
実は、まっ白なパンツ1本ある。(↑左棚の下段右下に見えるの)
形はストレートのパンツ。

これ、息子が幼稚園の時に買ったパンツだから・・・
20年以上前に買ったパンツ。

いい加減、そろそろ、新しい白いパンツをもう一本買ってもいいだろう!

あっ、20年ものの白パンツ、それもまだまだ履きますぅ〜。

☆ちなみに本が置いてある場所より下段には・・・
 エプロン・フィットネスの服・パジャマ・一年中のマフラー類
 それから、着ないけど捨てられない「とりあえずBOX」
 以上が入っている。

・・・

ところで、この棚↑ 以前、ブログに登場したことがある。
古いブログなんだけど・・・これ↓

b6a9c231











実は、以前は、上部のない、こんな形の棚だった。

この棚の詳しい話しは、こちらから←クリック

赤いチューリップ

P1070376_1




















咲いた、咲いた、チューリップの花が〜♪

いただいたときには、固いつぼみ。
緑色と赤のつぼみで、赤いチューリップが咲くと思っていた。

赤は、赤だったけれども・・・
先の方が、薄いピンクで、それもレースのようになっている。
かわいい〜〜〜

チューリップを見ると、オランダのキューケンホフを思い出す。
信じられないぐらいの種類のチューリップが一面に咲いていた。

特に印象深かったのは・・・
オレンジ色のチューリップと、紫のすみれを植えていた花壇。
色の組み合わせが、さすが!と思った。

あれは、もう10年以上前のこと。
今では、日本でも、チューリップの種類がいっぱい。

・・・

暑さ寒さも彼岸まで、とはよく言ったものだ。
あれだけ、寒い寒いって言っていたのに、明日は彼岸。
うんと暖かくなってきた。

昨日は、台風並みの雨と風。
予定をキャンセルして、家で片づけをすることにした。

まずは、織りの道具の整理とかたづけ。
ウールとかを箱に入れ、この前買った春〜夏の糸を出す。

糸も布も同じ。
どんどん増えてくる。
だから、もう使わないと思った糸は、どんどん処分した。

使わない糸、なぜ使わないか・・・と考えながら処分する。
重たい糸、ちくちくする糸、これは処分対象。

残る糸は、やっぱり、少々お高い素材のいい糸たち。
なんでも、いいものは残るんだよね。

タオル類など、全部出して在庫を数える。
あらあら、意外と少ない、タオル類。
タオルは買い!だね。

今使っている、普段使いのタオルが、ちょっとくたびれてきた。
これも全換えしなくっちゃね。

タオルって、使っていると、だんだんボロボロになっていく。
当たり前だけど・・・

その点、麻の布きんは、使っているといい感じになっていく。
それに、長い間使える。

・・・と言うことは、
麻のタオルを買って使えば、長く使えるってことかな・・・

あのお店に行ったら、麻のバスタオルやタオルがあるのを知っている。
けれども、半端な値段じゃない・・・
でも、長いこと使える、と考えたら、結果安いのかな?

いやいや、それでも、バスタオルで1万円近く出すのは、
ちょっと、いや、かなり、いや、それ以上、
わたしにとっては、清水の舞台から飛び降りる「手前」ぐらいの、
そのくらいの勇気がいる。

ありえん・・・

P1070210_1




















図書館から本を借りる。

ネット予約できるので、借りたい本をいろいろ予約しておく。
予約してすぐに来る本もあれば、なかなか順番が回って来ない本もある。

本にも「旬」があると思うから、
待てないものはアマゾンで買うか、本屋さんでチェックして買う。

さてさて、昨日、予約してた本を取りに行った。
予約のメールが入ってから、1週間しか取り置きがないから、
メールが入ったら、なるべく早く図書館に行かなければならない。

図書館に行くと、図書のお姉さんがすまなそうに言う。
「ないページがあります・・・ ごめんなさいね。」と。

一瞬、どういうことなのか、???だったが・・・

前に借りた誰かが、ページを切り取っているようだ。
チェックすると、5枚ぶん切り取っている。
だから、10ページ分がなくなったことになる。

以前にも、NHKのテキストを借りたとき、作り方のページが、
カミソリみたいなもので切り取られていたことがあった。
ちょうど、その部分がみたかったので、がっかりした。

いやいや、前回も今回も、びっくりした。
そんな人がいるなんて。

みんなで見る、読む、公共の本の切り取りをするなんて・・・
怒りを通り越して、悲しくなってくる。

そんなにしてまで、本を切り取りたいですか・・・

そんなにしてまで、手作りのもの作りたいですか・・・
   その手作りのもの、気持ちよく使えますか・・・

そんなにしてまで、そのお料理を作りたいですか・・・
   そのお料理、美味しく食べられますか・・・
   そのお料理、恋人や家族に食べてもらいたいですか・・・

自分さえよければ、それでいいですか・・・

・・・

オットにこのことを話すと・・・
「一事が万事だよ。」と言う。

そんなことをする人の行動は、すべてそんな考えの上にある。
自分自身は「得をした」と思っていても・・・
世間はちゃんと見ている。
世間はその人を、そのような人だと見ている。
だから、ひとつも得にはならないよ・・・

人間、完ぺきではない。
失敗、やりそこない、言いそこない、いっぱいする。

故意にやっている訳ではないけれども、
後から、しまったと思うことだっていっぱいある。

でも、人間だもの。
失敗して、やりそこなって、言いそこなって・・・
人から、世間から、白い目で見られて・・・

落ち込んで、反省して、自分のバカさに悲しくなって・・・
そして、もう少し考えなくっちゃ、って思って・・・
その繰り返しの日々。

それはそれで、「いい」とは言わないけれども、
「しょうがない」と思う。
そうやって、生きていくんだと思う。

でも、本の切り取りは、「しょうがない」じゃ、すまないと思う。

切り取られたページ、かわいそうだな。
みんなに愛されて読まれるはずだったのに。


記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ