*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2013年05月

本の処分

P1070996_1















昨日も、片づけとお掃除。
わたしの部屋、ここの一番の問題は、まず、本。

本、いるけど、もういいやって思ったのを処分。
やっていると、いい加減いやになってきて・・・
11時には、ちょっと休憩のおやつ。

ミルクティーと、信州土産のかりんとう、これをいただきながら、
ペラペラと雑誌をめくる。

こんなだから、本の片づけは、はかどらないんだよね・・・

P1070992_1















よしっ!と気合いを入れて、本の処分続行。
今回は、英検とか、TOEICとか、TOEFLなどの、英語モノの参考書、
これを全部処分することにした。

もう、当分は、そんな試験を受けない予定。
また、受ける気分になった時に、参考書を買い直せばいいかと。
傾向も違ってくるだろうしね。

それから、観光ガイドブックみたいなのも全部処分した。
これも、新しいのを買わないと、たぶん対処できないと思ったから。
ついでに、地図も処分。

それから、インテリアの本なども少し処分。
でも、好きな本は、やっぱり捨てられなくて、取り置きした。

午後からは、わたしの部屋の核心部分、バッグ作りなどの材料、
これ、いるものと、いらないものに分けた。

布とか、革とか見ると、思いがいろいろあって処分するの・・・
勇気がいるんだけれども・・・

やっぱり、今の気分があるものと、そうじゃないものとある。
だから、そこいらを思い切って処分。

じゃないと、前に進めない!

後ろ髪をひかれる思いをしながら、かなり大胆に処分。
これで、次へと駒が進められる。

・・・

片付けていたら、yoccoちゃんから電話があった。
彼女も、梅雨前に片づけを始めたらしい。
彼女いわく、捨てるのって難しいよねと言う。

話しをよく聞くと、なんでも、捨てるものを分別するのが難しいと言う。

広島では、すごくいろいろ細かく分別して捨てなくちゃいけない。
それを、完全に頭に入れていれば、いいんだろうけれども、
めったに捨てないものは、どの部類に入るか、すぐにわからない。

わたしのやり方は、
紙袋と、プラスチックバッグと、バスケットを用意する。

紙袋には、燃やせるゴミを入れる。
プラスチックバッグには、リサイクルプラを入れる。
バスケットには、そのほかのものを入れる。

バスケットのものは、とりあえず、ベランダに出しておく。
そして、1週間ほど、あちこち片づける。

そして、市のごみ捨て指南本のようなものを参考に、
バスケットの中身を分別して行く。
これが、結構大変な作業。

明日は、げた箱と、げた箱の横の棚、
それから、日用品を入れている棚、これを片づける予定。

少しだけ、片づけの神さまが来ている間に、やっつけちゃいたい。


梅雨前!?のお掃除期間

P1070986_1




















梅雨前に、あちこちお掃除したかったけど・・・
梅雨の方が、先にやって来てしまった^^;
梅雨が、中休みする間に、どうにか追いつかなくてはいけない!

昨日は、一日、台所と食品庫、それに洗面所下の片づけとお掃除。

↑まずは、ガラスの器類を、一番取りやすいところに出した。
今回、ワイングラスを少し処分することにした。
もう、たくさんのお客さまは、しない、できない!?と思ったので、
必要数以上のグラスは、潔く処分。

P1070988_1















小さな取り皿の場所を変えた。
以前は、6枚単位で買っていたけれども・・・
値段も6枚だとお高くなるし、処分するときも潔くなれない・・・

だから、この最近は、ずっと2枚単位でお皿を買う。
2枚だと、中途半端なようだけれども、サイズを揃えると重ねられる。

半円のお皿は、大好きなお皿なんだけど・・・
こういうのは、重ねられないから、ちょっと困ったちゃん。
でも、好きだから、困っても許してあげる。
でもでも、お家の中に、困ったちゃんは、あまり増やせない。
だって、面倒見切れないからね。

写真下段、右から三つ目、これは、6寸皿の平皿。
最近、このサイズが便利だと思うようになってきた。
ということで、ここしばらくは、この6寸皿狙いでいこうと思う。

P1070981_1




















湯のみ類、今まで使っていたの、今回、全部処分することにした。
それでもって、ここの引き出しを湯のみと茶卓入れにすることにした。

これも、2個単位で買うから、バラバラ。
右奥の4個の小さな萩焼は、
上の息子か修学旅行に行った萩で買った、小さな萩焼の湯のみ。

我が家の息子たち、誕生日とか、母の日とか、なぁ〜んにもない(苦笑)
まあ、変なものをもらうよりかは、いいんだけれども・・・
だから、これは、息子からの最後のプレゼントか!?と思って、
なんでも捨て魔のわたしだが、いちおう、取り置きとする。

たくさん人が来て、お茶を出さなくちゃいけないとき・・・
う〜ん、どうするかな、とも思ったが・・・
その時は、どうにか考えることとした。

と、我が家・・・
湯のみとか、コーヒー茶碗とか、ちゃんとしたセットがない。
でも、まあ、そんなにかしこまるお客さまなんて来ないから、
まあ、いいかなって思っている。

入れものは、バラバラだけど・・・
おいしいコーヒー、紅茶、お茶を淹れるから、それで我慢してもらおう。

そうそう、以前は、酒飲みなのに、猪口がなかった。
だから、
マイ猪口持参で飲みにおいで〜、なんて呑気なお誘いをしていた。

大人数の時は、
湯飲みやコーヒーカップ持参で来てもらえばいい・・・なんて、
やっぱり呑気なことを考えている。

P1070978_1















引き出しには、イギリスで買ったティータオル(ふきん)をひいた。
これ、ペラペラで、実は使い勝手のないふきん^^;
処分しちゃおうか、とも思ったが・・・

Haverfordwest なんて、次、いつ行くか・・・
いや、二度と行かないかもしれない、と思い、ここに使うことにした。
湯のみを使うたびに、下から、絵が見えるのも、また、楽し!

☆ちなみに、Haverfordwest イギリスウェールズの端っこの方。
 もう、行かないだろう・・・な。。。

P1070983_1















今回、一番がんばったのが、ここの棚。
クイジナート、ポリカーボネードのボウル、スケール、計量カップなど、
パン作りに必要なものが、さっと取り出せるように、ここに入れた。

同じ段に全部そろえて入れたかったけれども、
ここは、扉が右と左に開く扉だから、右の扉だけ開ければ、
パン道具が全部出せるようにと思い、右に寄せた。

右上には、ちょっとばかりの食品。
プラスチックの入れ物の中には、ごまとか、パック入りのカツオ節とか、
朝のお弁当作りにすぐに取り出せるようにしている。

右端には、出汁用の昆布と干しシイタケを入れているが、
これは、もしかして、食品庫の方に入れてもいいかも、と、今思った。

この棚、写真に写っていないが、上にもう一段、段がある。
そこには、アンダープレートを置いた。
以前は、もう少し高い所に置いていたのだが、そうすると、使わない。
何せ、出すのに面倒だから・・・

ということで、出しやすいところにアンダープレートを置くことにした。
これで、使うチャンスが、うんと増えると思う。

日々の生活、使いやすいところに入れてある食器を、ついつい使う。
だから、お掃除の時に、お皿の配置を変えてみる。
すると、今まで使わなかったお皿が取りやすくなり、使う。

それから、好きで好きで買ったものも、
今の気分じゃなくなることだってある。
そんな時は、一時棚の上の方に保留することもあれば、
処分することもある。

今回も、段ボールに軽く一杯、処分することにした。
思いはいろいろあるけれども、まあ、いいかと思っている。

・・・

洗面所の下、ここは、お掃除とかたづけ、そして少々の処分。

作りつけの引き出しを、引き抜いてみて、びっくりした。
そこの中の方、汚い・・・
そういえば、ここに越してきて、初めてお掃除するかも^^;

奥の方に、ちょっとしたモノが置ける空間を発見!
ここは、家宝の隠し場所にいいかも!
って、我が家に家宝なんてないなぁ・・・

年に2度使う、換気扇の洗剤置き場にできるかも。
でもでも、年に2回だから、どこにしまったか忘れるかも。
と言うことで、今のところ、ここは空き状態。
家宝が手に入ったら、ここに入れよう〜っと!

・・・

今朝は、早起きして、朝からお風呂掃除。
これにて、いやな場所は、だいたいお掃除が済んだ。

後は、もう一度、クローゼットの見直し。
そして、最大の難関、わたしの部屋のお掃除。
ここ、処分するものが多すぎて、でも、思い入れのあるものも多すぎて、
一番難しい場所なのである。

それが終わったら・・・

バッグ作りをスタートしたい。

パン遊倶楽部

P1070972_1















いっしょにパンを習いに行った仲間と一緒に、月一の勉強会。

まぁ・・・ 勉強会っていうよりも、正直、楽しい会。
まだ、名前は付けてないけれども・・・

あえて、命名するならば、「パン遊倶楽部」(ぱんゆうくらぶ)
パン作りを通して、仲良く遊ぶ会、なんて言うの名前がいいかも(苦笑)
で、これ、あくまでも、仮称だけど。。。

さてさて、今回のお勉強のテーマは、バゲット。

↑バゲットを焼いた。
まだまだなんだけれども、まあ、ぼちぼち上手になりたい。

・・・だって、すぐに上手になったら、楽しく遊べないから^^;

P1070969_1




















これは、コーンパンに柚子パン。
タイニーさんが焼いたパン。

コーンパン、これ、ジョ○ンのより、ずっとおいしい。
わたしも、昔、これをまねっこして、いろいろ作った・・・

柚子パンは、お菓子のようなパンで、おやつにいい感じ。
これ、オットが気に入ったみたいで・・・
作り方、習わなくっちゃねっ!

P1070965_1




















まちだパン工房さんが作ってきた、ブルスケッタのトマト、
それに、冷たいエンドウスープ、実は、エンドウスープ大好き^^

それに、わたしが作った、なんでもない、グリーンサラダ。

P1070971_1




















ブーランジェリー(右)
新じゃがの季節だから、用意して行って、
タイニーさんに、オーブンで焼いていただきました。
新じゃがの季節、これ、大好き!

P1070977_1




















デザートは、ダークチェリーのジェル。
甘さ控えめのジェル。
今からの季節に美味しいねっ!

パン作りに関する話、いろいろいろいろ・・・して・・・
3人ともマンションに住んでいるから、
そこいらの、なかなか難しい話しをいろいろして・・・

まあ、パン作り半分、お話し半分の楽しい会。
いや、パン作り3割、お話し7割かな。。。苦笑

楽しすぎて、今日は、何のお勉強会だったけっ!?
そうそう、バゲットだったよね。
これは、まだまだ、お家での研究が必要みたい。

ずっと楽しく遊びたいから、いえいえ、お勉強したいから、
すぐに上手になっては困る、そんなそんな、会です^^



35,4℃

P1070735_1




















先週の金曜日の熊本行き、帰りは、大分県の日田に行った。

熊本も暑かったけれども、日田も暑い、暑い・・・

オットに、車のクーラーのガス、おかしいんじゃないっ!?
って聞いた。
だって、クーラーがきかないんだもん・・・

オットに、かき氷が食べたいっ! と言った。
それも、かき氷に小豆の煮たのがかかったのが食べたいと言った。
5月なのか、かき氷は、見かけなかった。

まだまだ、かき氷の季節じゃないんだよね・・・と思った。
でも、身体は、かき氷、かき氷と言っていた・・・

その日、帰ってから、ニュースを見てびっくりした。

大分県日田市、その日の最高気温は、35,4度!

クーラーのガスがおかしいんじゃなくて・・・
わたしが、かき氷を欲しがったのも、おかしいんじゃなくて・・・
やっぱり、暑かったんだね。。。

途中、産直所で豆腐を買いたかったが・・・
オットが、この暑さの中、豆腐を持って帰るのヤバいんじゃない、
と言う。

いやいや、5月だもの、豆腐、まだ大丈夫だよ・・・
と言いつつ、やっぱり不安になり、豆腐は諦め、油あげだけ買った。

豆腐、やっぱり、買わなくてよかった。

↑写真は、湯布院の宿の朝ごはんに出た、豆乳とうふ。
 美味しい豆腐と豆乳、朝から幸せになる組み合わせ。

☆なんでも、更年期女性には、イソフラボンがいいらしい。
 で、豆腐がいいらしい。
 それも、大豆割合の多い豆腐がいいらしい。
 大豆割合の多い豆腐とは、値段の高い豆腐らしい。

 それを聞いて以来、豆腐は、高いのを買うようにしている。
 といっても、1個150円〜250円ぐらいのもの。
 1丁38円の豆腐、どうして、あの値段が可能なのか、わからない。

感謝

P1070962_1




















もくざい祭り、たくさんの方のご来場、ありがとうございました。

↑森の家さん特製、
世界でも数少ない、機内持ち込みOK!?特製輪ゴム鉄砲、
今回名前を入れてもらいました。

小さなまな板、これは、チーズ切り専用にしたいです。

昨日の様子、詳しくは、森の家さんのブログから ← クリック

・・・

金曜日、突然の(いつものことだけど・・・)熊本行き。
熊本 → 小国 → 日田 → 広島 日帰りで回ってきた。

今回は、菊陽町の産直所で、でっかいスイカを買った。
抱えきれないほどの大きさで、1200円! 
さすがの産地、安っすいぃ〜〜〜

土曜日、朝から、木材祭りの用意。

日曜日、朝から、木材祭り。
片づけが済んで帰って5時。

月曜日、今朝起きると、あちこち身体が痛い・・・筋肉痛・・・
あ〜、あちこち、ぎこぎこしてるぅ・・・
今日は、少しばかりストレッチをして、身体の調整をしなくては・・・

らっきょう漬け&・・・

P1070952_1_1













新しく通い始めた、自宅パン教室。
第2回目は、ロールパンとあんぱん。
アンパンマン!も作りましたっ。

・・・ところが・・・

近所の子供にあげても・・・
孫のみぃ〜ちゃん&なっちゃんにあげても・・・

「アンパンマン、顔が違う・・・」と、
子供たちは声をそろえて言うのです。

近所の子供から絵本を見せてもらって、納得。
確かに・・・子供たちの言いたいポイントが・・・わかる。
もいっかい、アンパンマン、作ってみます。

このあんぱん、味は抜群に美味しかったです。
いっしょに作ったロールパン、わたしの形はヘタクソ^^;だったけど、
味は一流以上。

明日は、もくざい祭り。
明日の朝ごはん用に、今から、ロールパンをいっぱい作ります。
数焼けば上手になるって、先生が言われたから、がんばります^^

☆☆☆
朝から、ひとりで17個成形しました。
まだまだ、ロールパンの形じゃないけれども・・・
10回ぐらい焼いたら、上手になるかな!?

もくざい祭り 詳しくはこちらから ←

森の家さんの出店はこちらから ← クリック

・・・

らっきょうの季節になりました。
母のらっきょう漬け、本当に美味しくできます。
レシピを、母がブログにアップしてくれました。
リンクします。

らっきょう漬けのレシピ ← クリック


それから、
このらっきょう漬けを教えてくれた、大好きな先生、
この先生について、5年ほど前に書いたブログがあります。
ぜひ、お読みください。

中学校の先生のお話しです。
読まれた方は、きっと、
この先生レシピのラッキョウを漬けたくなるでしょう。

ぜひ読んでみて欲しいブログ ← クリック


太陽の絵

P1070942_1




















家にいろいろ飾るのは、得意じゃない・・・

どういうふうに飾っていいのか、わからない・・・っていうのが、
正直なところ、だが・・・

もうひとつの理由が、掃除しやすいように、なるべくモノがないように。
ただ、それだけの理由で、なるべくモノを飾らない。

それでも、マンションのおもしろくもなんともない壁紙、
そのまっ白なのも、殺風景過ぎる。

孫のみぃ〜ちゃんが、お絵かき教室に行っている。
だから、ときどき、絵をちょうだいって、おねだりする。

これは、イソップものがたり「北風と太陽」の絵。

お日様がかわいらしくて、ちょうだいってリクエストした。

北風の中に、黄色いのがあるから、
「北風の目」かなと思って聞いたら・・・

「北風の口」だと言う。

なんでも、その口で、ぴゅーぴゅーと北風を吹いているらしい。
なるほどね。

さて、パイナップルの絵ももらっているから、
そろそろ、そちらにかけ変えようかと思っている。

殺風景な我が家だけれども、孫の絵を楽しんでいる。

・・・

今朝、出がけに家事をしながら、ちょろちょろテレビを観たんだけど、
あさイチで、主婦のことをやっていた。

女性として、専業主婦もいれば、共働きの人もいるし、
そのほかにも、専業主婦だけど子育ての人もいるし、農家の人もいる、
それに、介護をしている人もいるだろうし・・・
既婚の人もいれば、未婚の人もいるし・・・

外でお金をもらっているような仕事をしている人もいれば、
お金はいただけないけれども、そんな仕事をしている人もいる。

番組をちゃんと観てなかったから、
詳しくは、ちょっとわかんないんだけれども・・・

それぞれに、それぞれに、大変なところがあると思う。
外に向けては言えないような事情を抱えている人だっているだろう。

それを、他の人の視点で、価値観で、
ああでもない、こうでもない、っていうのは、どうなんだろう。

女性も男性も、いろいろな生き方があっていいと思う。
いろいろな生き方がある方が、おもしろいと思う。

こうじゃなきゃいけない・・・っていうのは、苦しい。

たった一度の人生だもの、思いっきり楽しみたい。
出来る範囲で、生活をエンジョイしたい。

人のこと、あれこれとやかく言うほど、人生、そんなに時間はない。

・・・

久しぶりに走った。

正確には、歩く程度の速さで、走った。
だから、めちゃくちゃのろい走り。

川沿いを走った。
木漏れ日の中、ぼちぼちと走った。ぼたぼた・・・かな(笑)

距離にしてどのくらいかなぁ〜?
歩数は5000歩余りだから、大したことない。

それでも、この季節だから、汗びっしょり。

途中、水を飲むこと、3回。
水分補給しながら、ぼたぼた走る。

ランニング用の帽子を持っていない。
ので、変だとは思うが、麦わら帽子で走る(苦笑)

ランニングの帽子は、つばが小さいので、日よけにしては頼りない。
だが、ランニング姿に麦わら帽子も、かなり変。

ランニング用で、日よけになるような帽子、あるのかな。。。


今年も、木材まつり

P1070939_1




















「はつかいち木工まつり」

日時 5月26日(日曜日)10時から15時まで
場所 廿日市市木材利用センタ−(廿日市市木材港北5-95)
TEL 0829-32-2393

詳しくはこちらから ← クリック

今年も、「森の家」さんんが出店されます。
去年の様子はこちらから ← クリック

↑写真のまな板、これ、とっても使いやすいんです。
りんごの形でかわいいしね!

ただし、作るのは、ちょっと難しいようです。
が、
実力に応じて!? 簡単な形も出来ます^^

来週日曜日、木に興味のある方は、ぜひぜひお越しください。

駐車場あります。
当日の駐車整理の人の案内に従ってください。

・・・

バゲット9号、ラスクにするところ。
バターをうす〜く塗り、クレイジーソルト少々とブラックペッパー。
140度で15分程度焼く。

市販のラスクやクラッカー類、
マーガリンとかショートニングとか、使ってあるのがほとんど。
サクッとして美味しいんだけれども・・・

トランス脂肪酸が怖いから、お家の安心クラッカーが食べたい。
でも、作るのが・・・めんどう・・・
って時に便利なのが、残りパンで作るラスク。

何も、バゲットじゃなくても大丈夫。
どんなパンでも、薄切りにして焼けば、ラスクになる。
ただし、中に餡子とかクリームとか入ったのは、どうかな。。。

ベーグルのラスクのおいしい。
丸い小さなラスクがいっぱいできる。

ラスクのために、くるみのいっぱい入ったベーグルを焼いて、
いっぱい作ったら、いいな〜〜〜

話題のガイド本

P1070934_1




















PAGE POINTS という、本の印を付けたいページに、マークを付ける道具。
付箋のしっかりしたもの、とでも言えばいいのだろうか。

ブロンズ、銅製のマーク。
薄いので、たくさん使っても、本が厚くならないのが好き。

さてさて、このページポインツで印を付けたのは・・・
昨日発売の、ミシュラン広島版。

オットが飲み会へと出かけたので、ついでに買ってきてもらった。

ぱらぱらとめくって、行ってみたいお店にマークを付けた。
ミシュランの星が付いたお店は、しばらくは予約も取れないだろうから、
それは外して、それ以外の、興味あるお店を選んだ。

そうそう、あまりにもお高そうなお店は、最初から外してね・・・

・・・

ガイドに載った、広島のとあるお店(星なし)・・・
なんでも、ひとりふらっと来て、お食事をしたらしい。
それで、翌日、もう一度来て、調査員だと言った・・・と。

へぇ・・・・・って思った。

以前聞いた調査方法は、
なんでも、男女のペアで来るって聞いたんだけど。
でも、広島のお店には、ひとりで来たみたい・・・

ひとりかぁ・・・って思った。
料理って、好みが出るものだから、最低二人で評価して欲しい、
なんて思うのは、わたしだけかな!?

お店って、自分自身の体調もあるし、気分もあるし・・・
それに、その日選んだメニューにもよるし・・・

だから、同じ店でも、よかったなぁ〜って思う時と、
今日はそうでもなかったなぁ〜って思う時とある。

まあ、ミシュランを取るくらいのお店は、
その辺り、すべてをクリアしなくちゃいけないんだろうけど。

ミシュランは、フランスの格付け基準だから、
なんでも、ワインのあるお店が強いと聞いたこともあるけれども、
今回のお店から見ると、ワインがありそうなお店、少なそう。

広島だから、他と基準が違うのかな?
よくわかんないなぁ・・・

まあ、とにもかくにも、星が付いたところはしばらくは大変状態だろう。
特に、小さなところは。

わたしは、まあ、ガイド本を参考に、
ぼちぼち近場のお店でも行ってみるかな〜って思っている。

近いところに、お蕎麦屋さんが載っていたので、
これは、ふら〜っと、散歩がてらに行ってみるつもり。

・・・

今日は、33回目の結婚記念日。
オット、朝から仕事に出かける。

「結婚記念日だから、お昼には帰るからねぇ〜〜〜」
と、朝早めに家を出る。

結婚記念日だから、いちおうそれなりのランチを用意して待っていた。

オットからの電話。
「帰られなくなった。昼はこっちで食べる。3時までに帰るから。」
 
あ〜、せっかく用意したランチ、どうすんのよぉぉぉ・・・

ただいま4時。
3時までって言っていたの、もう、完全に忘れている。

そうそう、今日は、式服を買いに行くって約束したけれども、
完全に忘れていると思う。

それでも、それでも、それでも・・・世間は言うんです。
「オット、達者で留守がいい!」って。

はぁ・・・疲れた。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

バゲット9号

P1070930_1




















う〜ん、進化しない・・・
上達しない・・・

こね上げ温度を計ったり、成形方法を変えたりするが・・・
どうにもこうにも、上手くいかない・・・

内相(パンを切ったときの断面)も、イマイチ・・・

それでも、まだまだ9号だものね・・・
がんばって、バゲットの「実験」を続けなくっちゃ・・・

P1070924_1




















バゲットの後には、イングリッシュマフィンも焼いた。
こちらは、少々焼き色が濃かったかな・・・
でも、明日、友だちに持って行く予定。

パンの世界は、なかなかだね・・・

母からの電話で・・・
圧力なべでごはんを炊いているらしい。
が、なかなか思うようなごはんが炊けないらしい。
で、しばらく、いろいろ「実験」する予定らしい。

親子そろって「実験」が好きみたい。
ただし、食の「実験」が。

まあ、ただの食いしん坊な親子なんだろうけどね(笑)

P1070891_1




















生協で、牛の塊りを見つけた。
和牛ではなく、国産牛だから、まあまあの味。
でも、お値段はお財布に優しいお値段だった。

味!? やっぱ、和牛みたいには、いかないよねっ・・・

「お値段以上〜♪」ってわけにはいかないよね。
お値段「なり」でした。

だからってわけでもないが・・・
山本さんから来た、かわいいにんじんと大根、
これを茹でて、お飾りに使った。

山本さんから、こんなかわいいお野菜がくると、すごくうれしくなる。
それで、こんな風にお飾り的に使う。
農家の方は、たぶん、こんな部分、捨てちゃうんだろうけど・・・

・・・

今日、とある場所で、昔からの友人に、ばったり会った。
久しぶりで、うれしかった〜〜〜♪

それで、来週は、ゆっくりと会う約束をした。

彼女は、わたしと同じ年代。
お互いのオットの話しになって・・・

彼女の話し、
オットに、ちょっと昔のデザインのスーツを着せたら・・・
それが、それが、オッサンに見えるんだよね・・・
でも、新しいのを買ったら、オットがかっこよく見える〜〜〜

同感、同感、同感。

我が家のオットも、以前のスーツを着せると、オッサンに見える。
が、
ちょっと、いやいや、ちょっと以上にがんばって買ったのを着せると、
かっこよく見えるのだ。

でもって、式服の話しになって・・・
彼女の知り合いの人を頼りに、まだ解決してないオットの式服、
この土日に、買いに行くことにした。

オットは、まだ、この話は知らないけれども・・・
それでも、何が何でも、オットの首に縄を付けてでも、
式服を買いに行くことにした。

で、もって・・・

オットもだけど、自分たちも、やっぱり「こぎれい」にしなくちゃね。
うん、確かに、歳をとってきて、きれいにしなくちゃね。

午後、母から電話がかかって来た。
なんでも、この土日、父をショートステイに泊まってもらって、
お友達と出かけるらしい。

何を着て行ったらいい!?って電話。

わたしと、以前、博多に行って買った、ヨーガンレールのチュニック、
あれを着て行こうと思っている、と言うので・・・

パーフェクトじゃないっ!って答えた。

とにかく、「こぎれい」にしてねっ!って母に言った。
80歳を直前にして、「きれい」はないかもしれないけれども・・・
「こぎれい」にはできると思う。

歳をとればとるほど、「こぎれい」にかぁ・・・
と、最近、とみにとみに、思うのである。

キッチン拝見

P1070894_1




















「おいしいテーブル」に参加してくださっている、ツユマメさん。
彼女のお家をリノベートしたということで、
行ってみたいなぁ〜〜〜って思っていたところ・・・
ご招待がありましたので、いそいそと出かけてきました。

以前、応接間だったという所をリノベーションされ、
素敵なキッチン、そして、リビングとなっていました。

デザインなどなど、ご自分でされたようです。
何せ、家業はプロですから! 詳しくはこちらから ←クリック

木の扉が素敵です。
工業製品にはない、温かさがあります。

さてさて、いっしょに行ったのは、「おいしいテーブル」のメンバー。
今回は、ポットラックパーティーです。

P1070917_1




















それぞれにいろいろ作ってきて、いただきました。
正直なところ、そこいらのランチよりも、うんとうんとレベルは上です。

ちょっと無理をして、お腹いっぱい食べましたっ。
デザートまでいただいて、あ〜美味しかった!

腐っても鯛!?

P1070750_1




















腐っても鯛って言うけれども・・・
腐った鯛を食べたことがないので、どうなのかわからない。

まあ、厳密には、腐った鯛は食べられないだろうから、
腐りかけてた鯛、つまり、古い鯛ってとこかな。

魚なら、
古い鯛よりも、新鮮な鯖かイワシの方が、わたしはいいなぁ〜。

・・・

昨日のブログでも書いた、中途半端にくたびれたTシャツ。
実のところ、中途半端にくたびれているパンツ類もいっぱいある。

ぼろいんだけれども、愛着もたっぷりのパンツたち。
一番古いのは、たぶん20年以上着ている。

「腐っても鯛」ではないが・・・

それなりのブランドのものは、布がいいのか、カッティングがいいのか、
腐っても、いえいえ、古くなっても、味がある。

だからって、永遠に着られるわけでもない。
大好きな、あずき色の麻パンツは、着て洗って乾かして、
もう、色がハゲハゲ・・・お尻と膝のところは、白っぽい。

くすんだグリーンのパンツは、おしりのところが薄くなってしまって、
いつ破れてもおかしくない状態・・・

他にも2本、これらもくたびれはてた・・・から、処分。
去年の秋、夏ものをしまう時には、そこまでボロとは思わなかったけど、
初夏の日差しの下では、あまりにもみすぼらしい。

ということで、4本を処分することにした。

パンツを見ていて思ったのだが、
残るのは、いつもお気に入りのブランドのもの。
または、自分で作った、それも、ちょっとお高い布で縫ったもの。

お手軽値段のもの、お手軽値段の布で縫ったものは、残らない・・・
パンツだけは、やっぱりちょっといいものを買わなくちゃいけない。

魚は、腐っても鯛、ってわけにはいかないけれども・・・
パンツは、着古してぼろでも、いいブランドのもの、かもしれない・・・

・・・

この金曜日、5月17日に、「ミシュランガイド 広島編」
発売になるらしい・・・

昨日の広島の情報番組では、星を獲得したお店を紹介していた。
へぇ〜〜〜、出版以前でも、紹介していいんだぁ・・・

最高の星3つを獲得したお店は、広島では一店舗のみ。
どうも、和食のお店みたい。

で、下馬評の高かった、あの有名な日本食のお店や、
フレンチの有名なお店は、どうやら、星がひとつだったみたい。
がっかりだろうな・・・

まあ、誰が、どうやって決めるかわかんないけれども・・・
どこも、今からちょっとの間は、予約なんて取れないんだろうね。
でも、ちょっと行ってみたい気もするね。

ほとぼりが醒めるまでは・・・ お家ごはんで楽しむ予定。

我が家の場合、
タイヤは、ミシュラン!
ごはんは、ウチゴハン!

☆韻のふみ方、へたくそねぇ・・・苦笑
 

中途半端なくたびれ

P1070870_1















ちょっと前、ドライブがてらに行ったお店で、買ったランチョンマット。
前から、あちこちで見かけてはいたものの、ちょっとお高いお値段。
↑これは、まあまあなお手軽価格だった。

値段の違いは、素材の違いのようだが・・・
まあ、我が家、このお安いので十分と、これを2枚買った。

↑これは、晩ごはん、日本酒を飲む時のセット。

お箸は無印良品、
箸置きは福岡で買った岡山の作家モノ、
猪口は人吉の民芸のお店で買ったどこかの(忘れた)民芸モノ、
お皿は熊本の器屋さんで買った宮崎の作家モノ、
ビールグラスはプレミアムモルツの景品。

どれもこれも、たいした値段のものはひとつもない。
でも、
どれもこれも、わたしのお気に入り。

籐のランチョンマットひとつで、ちょっと夏気分になった。

P1070887_1




















これは、今朝の食卓。
お弁当の残りを適当に乗っけての、朝プレート。
自家製のパンといっしょにいただきます〜

・・・

昨日、夏ものを出した。
冬ものはだいぶ前にしまったが、それでも、薄めのものは残っていた。
今回は、薄めの冬ものも全部しまい、夏バージョンにした。

さてさて、
数年前から、基本、Tシャツを買わない・・・ことにしている。
そう思って、かれこれ7,8年になると思う。

Tシャツって、安いものだと、1000円ぐらいで買えちゃうから、
ついつい買っちゃう・・・
実は、去年も、お手軽値段のTシャツを買っちゃった・・・

まあ、買わないって決めても、買っちゃうんですが・・・
それでも、毎年、基本買わないルールを守ってきたから、
だんだんと着るTシャツが減ってきている。

それでも、着るTシャツは、山ほどあって、
  そう、山ほどあるんだけれども、
    どれもこれも「くたびれている・・・」のであります。。。

これが、完全に「くたびれはてた」ものなら、潔く捨てるのですが、
これが困ったことに、中途半端に「くたびれている・・・」のです。

☆☆☆ まるで、自分みたいだわぁ〜〜〜とも思えるところがおかしい。

中途半端なくたびれ! だから、まだ着られるんだけれども、
「よそいき」には、ちょっと厳しい感じ。

まあ、そんなに「よそいき」はいらないから、
普段に着ることができれば、それでいいんですけど・・・

でも、問題は、着る人間が中途半端にくたびれているから、
この中途半端にくたびれたTシャツを着ると、
相乗効果!?なのでしょうか・・・半端以上にくたびれて見えるんです。

で、潔く全部処分すればいいんでしょうけど・・・
そこいらの踏ん切りが付かない。

だから、今年も、この中途半端に「くたびれた」Tシャツを着る。

それでもって、秋になり、中途半端に「くたびれた」Tシャツ、
完全に「くたびれはてた」なら、処分するんですけど・・・
まだまだ、わたしのTシャツ、がんばりそうなんですよね・・・

ざば〜っと全部捨てて、新しいのを5枚買ったら、
気分がスッキリしそうなんだけれども・・・

キャラ弁!

130513_120723

← 我が家風キャラ弁!






頼みもしないのに・・・
オットが撮って、メールして来た。

我ながら、怒りをよく表していると、思う。

鬼の顔

P1070824_1




















腹の立った日曜日、だけど、それを引きずりたくない。
だから、朝は、あくまでも平常心をよそおうが・・・

でも、まだ、わたしとしてはすっきりしない・・・
だから、オットのお弁当、ちょっと違う仕掛けをした。

卵焼きで眉を怒っているように、逆ハの字に置き、眉。
その下にちくわの斜め切りを、やはり逆ハの字に置き、目。

鼻は、里芋の煮っ転がしを入れて、
箸の太い方で、ぶすっぶすっと刺し、でっかめの鼻の穴。

口は、たけのこの穂先のギザギザを置き、鬼の歯もたけのこで。

梅干しの入れるところがなかったから、
おでこの部分のごはんの下に埋め込んだ。

後残りの、塩鮭とか、黒豆の煮たのは、他の小さな入れものに入れた。

オットが洗面をしている間に、ぱっぱと作ったから、
写真を撮るひまはなし。

お弁当、お昼に開けたとき、
鬼のように怒った、わたしの顔が出てくるっ!

☆あ〜、写真撮っておけばよかった。。。


腹の立つ日曜日

P1070882_1




















昨日、日曜日、ひとりだったので・・・
換気扇のお掃除、その後、冷蔵庫の中のチェックをした。

にんじんジャム・梅ジャム・すももジャム、
これが、チョビットずつ残っている。

にんじんジャムは、某有名店のにんじんジャムだが・・・
これは、とてもじゃないけれども、パンに付けて食べる味じゃない!

梅ジャムは、手作りをいただいたんだけど・・・
酸っぱすぎて、パンには合わないよね。

すももジャムは、自分で作ったんだけど・・・
これ、もう少し考えないとイケナイ味。

3つも困ったジャムがある。
で、こんな時、どうするかと言うと・・・

あっはっは・・・かもしれないけれども、
ぜ〜んぶ合わせて、煮ちゃうんです。

煮てみたら、味がなんとなくいい感じ。
金柑の甘煮の汁と、お砂糖を少しばかり加えて、
新たなジャムにした。
これで、なんとか、食べられる。

そして、ケチは考えるんです・・・うふふ^^

ジャムの瓶に少しずつ残った、ジャムのへッパリ・・・(残り)
これ、もったいないでしょ。

瓶に、千鳥酢を少しずつ入れます。
それから、フリフリ、振り振りします。

それをかき集めて、それをベースにドレッシングを作るのでっす。
ジャム味で甘いから、
玉ねぎのすりおろし少々、それにすりおろせなかったののみじん切り、
これらを加えて・・・味にパンチを出す。

それに、太白ごま油(ゴマ油だけど、ごまの味のしない油)
それから、白だし、ブラックペッパー、そして、締めの塩少々、
これを加えてドレッシングを作る。

試食したら、なかなか、いい感じ。
市販のドレッシングのような味がする。

P1070878_1




















昨晩は、ひとり晩ごはんだった。
オットは、能の会で、素敵なランチと、それから、打ち上げの飲み会。
わたしにとっては、すっごく「頭にくる!」一日。

だから、わたしは、冷凍のラムを2本解凍して、
ひとり、優雅なディナーを作った「つもり。。。」

グラスワインを加えて、ひとりディナー。

飲めば飲むほど、ますます、頭にくる!
・・・しばらくは、うんと意地悪したい気分!

でも、すぐに忘れちゃうんだよね・・・
そこが、わたしの、いいところでも、あり、わるいところでもあるかも。

一番美味しいマフィン

P1070877_1




















ベッドルームは、北側の東側。
遮光カーテンを30センチぐらい開けて寝る。
天気のいい日、朝6時前には朝日が差し込む。

その朝の光で目が覚めると・・・
キッチンで、オットがコーヒーを挽く音が聞こえた。
起きて行って、コーヒーを飲みつつ、新聞を読む。

オットが、朝から、スクランブルエッグのふわふわのを作るという。
あれ〜っ!? わたしも、今日はスクランブルエッグと思っていた。

なぜなら・・・

レーズン酵母のマフィン、これが冷凍庫にあるからだ。
これ、今まで作った中で一番美味しいマフィン。

卵と牛乳と塩少々を入れた卵液を、バターを引いたフライパンに入れる。
ゆるゆる、ふわふわに仕上げるために、火の入れ方は気を付けてと、
オットに声をかける。

いい感じに仕上がったから、ストップをかける。
あれれ、お皿の用意をしていない・・・こんなことろが、ちょっと困る。

急いでお皿を出さないと、余熱でどんどん火が入る。
まあ、今回は、なんとかセーフ。

マフィンを解凍してトーストして、バターを軽く塗って、
その上に、ふわふわのスクランブルエッグを、たんと乗っける。

うまぁ〜い!

元気いっぱいになって、今日は、朝から公園の掃除。
あっという間に済んだ。

・・・

今日は、オットは、能の発表会。
習いごとの発表会って、年に一回程度だと思うのだが・・・
とにかく、オットのところは、発表会が多いのだ・・・

季節のいい頃の発表会で、日曜日が一日つぶれる。
朝から、晩の打ち上げ会まであるから、本当に一日つぶれる。

だいたい、我が家は土曜日がないから、日曜日はとっても貴重なのだ。
その貴重な日曜日、年に数回も、ちょっと頭にくる会。

文句のひとつも言いたいが、ぐっとこらえる。
ただし、このこらえた分は、いつかどこかで爆発する。
あ〜、つまんないから、本屋でも行くかなぁ・・・

・・・

今朝、公園の掃除が早く終わったから、換気扇のファンの掃除をした。
前回は、去年の12月19日だから、ちょうど半年目。

どうかな!?と、恐る恐る見てみると・・・

うん、そんなでもない。
やれやれと思う。

全部部品を外して、全部洗って、さっぱりして、これで安心。
次は、秋かな!?

去年は、6月25日、9月8日、12月19日の3回掃除している。
いちおう3カ月に一回が目標だけど・・・
まあ、半年に一回でも大丈夫。

でも、半年に一回と思っていると、それが、ついつい年に一回になる。
だから、気持ちの上では、3カ月に一回と思っている。



性格がでるレシピノート

P1070872_1




















食いしんぼうだから・・・
美味しそうなモノがあると、すぐにメモする。

メモって言っても、「お取り寄せ」とかではない。
「お取り寄せ」のものは、だいたいお高いし、
それに、実際取り寄せて、美味しかったもの、そんなにない。

わたしのメモは、だいたいの味の感じのメモ。
もちろん、レシピがあれば、それをメモする。
その場にある紙にメモするから、そのメモがバラバラ。
レシートの裏とか、レストランのナプキン、なんてのもあった(苦笑)

それをちゃんと整理すればいいんだけれども・・・
かれこれ10年以上、いや、15年以上!?
そのままの状態で、なんとかずってきた^^;

こんな状態だから、いざ、そのレシピを探そうとなると大変。
それでも、根っからのめんどくさがり屋だから、
まっ、いいかっ、の状態。

最近、やっぱいけんでしょ・・・と、重い腰を上げた。

無印で買った厚めのノートにレシピを書き留め始めた。
いちおうカテゴリー別に書き留めることにした。

「イースト使いのパン」
「ホシノ使いのパン」
「レーズン酵母・自家製酵母のパン」
「おかし」

お料理の方のレシピも書きとめようと思ったけれども、
ごちゃごちゃになりそうなので、こちらはもう一冊ノートを買い足して、
新たなレシピノートを作る予定。

これを作るとき、パソコンできれいにレシピを作ったらいいな〜、
っとも思ったけれども・・・
これからのことも考えて、パッパッと書き留められるように、
ノートに鉛筆書きという、めちゃアナログな方法を選んだ。

さてさて、今まで作って来たレシピいろいろだけど・・・
改めて見ると、自分でもおかしい。

なんたって、簡単なレシピばっかり。
ざざぁ〜っと出来るようなものばかり。

そして、ほとんどは、今、家にあるもので出来るようなレシピ。
かまえるようなそんなレシピは、数少ない。
というか、皆無といっていい。

特に、お菓子は、お手軽お菓子ばかり。
根がめんどくさがり屋なので、
手のかかるお菓子は、買った方がいいと思っている。

ロールケーキとか一時流行ったけれども・・・
あんなもの、材料買って家で作るよりも、
買った方が早いと思ったから、レシピはとっくの昔に捨てている^^;
モンブランとかも、作ったことはあるけど、あれも買うに限る。

で、結局残ったレシピは、本当に簡単なものばかり。

一番めんどくさい、一番手のかかるレシピが、
この前の「おいしいテーブル」で作った、シュークリーム。
これは、わたしが作るお菓子の中でも、一番手のかかるもの。

とはいっても、そこまで複雑な作り方でもない。
絞り袋なんかも使わずに作るから、まあ、そこまで手間でもない。
それでも、わたしのお菓子レシピの中では、一番めんどくさい。

パンでもお菓子でもそうだが、行程数の少ないレシピが好き。
それから、使う材料も少ないのが好き。

もひとつ言えば・・・
使う道具が少ないのが好き。
だって、洗いものが少ないって、うれしいでしょ。

とにかく、ぐーたらだから、簡単なのが好き。

このわたしのレシピノートを見たら、
性格が一発でわかっちゃうよねぇ・・・と、自分でもおかしい。

4−9「おいしいテーブル」

P1070859_1
















今回の「おいしいテーブル」のテーマは、メキシカン!
今から暑くなる季節、パンチのあるメキシカンが美味しい。

作ったのは、いろいろだけど・・・
バタバタで、写真はなし^^;

「トルティーヤ」を手作りしました。
冷凍のが、広島ではプロ○ーズ、会員制スーパーなど、
また、最近知ったのですが、IKE○とかでも、売っています。

実は、お家でも簡単に、それも、お家にある材料でできます。
粉・ベーキングパウダー・塩・油・水、これだけでできます。
焼くのは、フライパンだから、お気軽ですね!

今回、トルティーヤとブリトーの違いを調べたら・・・
トルティーヤはとうもろこしの粉で、ブリトーは小麦粉で作る、
そのくらいの違いでした。
知りませんでした・・・

ということで、トルティーヤかブリトーかわかんないような、
そんな巻き巻きできる皮を作りました。

そんな中にはさむのは、
「メキシカンタコスミンチ」
牛ミンチ・玉ねぎ・にんにくを炒め、味付けします。

味付けのポイントは、クミンと粉末のパプリカ。
これも、そこいらのスーパーで売っているもので十分です。
粉末パプリカがなければ、一味唐辛子でも・・・

「グアカモーレ」
アボガド・トマト・ライム、これを味付けします。
ポイントは、グリーンタバスコ。
ピリッとした味が、夏にふさわしい〜〜〜

「トマトサルサ」
トマトと玉ねぎ、これに、お好みでコリアンダーを混ぜて。
ライムをたっぷり絞って、こちらもさわやかにいただきます。

「リフライドビーンズ」
これ、缶詰のも売っているのですが・・・正直美味しいとは思えない。
ですから、市販の煮てあるキドニービーンズを利用して作りました。

この、なぁんちゃってリフライドビーンズ、
実は、かなり評判がよかったです。

こんなものを、トルティーヤの皮に巻いていただきます。

中に巻くものは、上で作ったもの、それ以外には、
ブーケレタス・トマト・アボガド・アルファルファ、
そして、ターキーブレスト(ターキーのムネ肉のハムのようなもの)
これらを、お好きなだけ、巻き巻きしました。

中に巻くものを、あらかじめ用意しておいて、
トルティーヤを作りながら食べたら・・・
パーティーとか、楽しいかもしれませんね。

今度、やってみよう〜っと!
その時は、絶対に、ビール。
それも、メキシカンな、コロナビールがいいなぁ〜

そういえば・・・
会員制スーパーに、このビール、ケースで売っていた。
一ケースは多すぎると思ったけれども、
ご近所さんと、分けるっていう手もあるわね・・・
うふふ、買っちゃおうっ!

P1070853_1




















メキシカンなのに、なぜか、作ったデザートは、シュークリーム。

実は、メキシカン料理、簡単にちゃっちゃっって出来ると思ったのです。
で、シュークリームを焼いてみようかと。
母の日を前に、どなたか、作られるかなぁ〜なんて思って。

シュークリーム、以前、作った方もいらっしゃいましたが・・・
みなさん、膨らまなかった・・・ ホットケーキみたいになった・・・
はたまた、途中でオーブンを開けて、しぼんだ・・・などなど・・・

シュークリームは、ポイントがいくつかあって、それさえ守れば、
実は、簡単、お手軽に出来るお菓子なのです。

これも、材料はお家にあるようなものでできます。
バター・粉・・水・卵、これが材料です。

作り方も、お家で簡単に出来るように、絞り袋とか使いません。
カレーを食べるようなスプーンで、簡単にオーブンシートの上に乗っけ、
水を付けた指で、形を修正する、インチキバージョンです^^;

でも、ほら、こんなに、ぷっくりと膨らみました。

シュークリームがオーブンの中で膨らんで、
オーブンから取り出すときは、歓声があがります!
うれしいですよね。

P1070864_1




















カスタードクリームもお鍋で煮た本格派。
電子レンジで作る簡単バージョンもあるけれども・・・
やっぱりお鍋で煮たほうが、美味しくなると思います。

ポイントは、卵の火の入れ方・・・といいつつ・・・
最初、わたしがやったお手本が・・・火を入れ過ぎました^^;

でも、それから、みなさまがやったクリームは、とろぉ〜り、
↑写真のように素敵に出来ました。

昨日は、これに、泡立てた生クリームを加えました。

メキシカンにシュークリームにと、ちょっと欲張りメニューでしたが、
どれも失敗なくできて、よかった、よかった!

・・・

トルティーヤ、今回は、強力粉で作りました。
使ったのは、「キタノカオリ」
これは、モチっとした感じが出るような気がするので、
ベーグルとかそんなものを作る時に使います。

トルティーヤの粉、別にそんなにこだわらなくてもいいと思います。
実際、昨日は、強力粉が少し足りなくて、薄力粉を混ぜました。

厳密なトルティーヤにはならないかもしれないけれども・・・
わたしだったら、残りのそば粉とか、入れちゃう。
袋に少し残った、天ぷら粉とか、お好み焼き粉とかあったら・・・
入れちゃうだろうなぁ・・・って思います。

お家で作るものって、その程度でいいと、思っています。
本当に、本当に、いい加減なヤツだと、思います、わたし。




今、でしょ・・・

P1070851_1




















↑これ、バゲット8号。
バゲット7号を焼いたのが、4月2日だから、一ヶ月以上ぶり。

やっぱ、こういうものは、週一ぐらいで焼かなくちゃダメだね。

レーズン酵母でバゲットを焼いたが、その工程を忘れている^^;
だから、手順が、悪い、悪い、悪い。

あっらっら・・・ あらっら・・・ あらら・・・
これの連続で、これじゃあ、いいパンは焼けないでしょ・・・
もう少し、真剣にならないと、バゲットは焼けないかも・・・

今日は、これと共に、レーズン酵母のイングリッシュマフィンも焼いた。
こちらの方は、なかなかいい感じに焼けた。

・・・

パンを焼くの、それなりに必死になるのには、わけがある。

まず第一の理由は、オットが、パンが大好きだということ。
「どんなパンでも、俺は食べるよ」とオットは言う。

わたしが、めげて、凹んで、捨てちゃうようなパンでも、
オットは、食べる。

ニコニコ笑って、「おいしい、おいしい」って食べる。
ありがたいことです・・・
だから、パンを美味しく焼きたい!

第2の理由は、パンが主食だから。
もちろん、我々の一番の主食は「米」だと信じて疑わない。
が、オットがパン好きだから、我が家の場合、パンは第2の主食。

これ、人の手にゆだねたくない。
だから、手作りしたい。
手作りするんだったら、なるべく、美味しいパンが食べたい。
もちろん、安全、安心のパンが食べたい。

で、手作りする。
が、バゲットは、まだまだこの程度・・・

あ〜、道は遠い。。。

P1070847_1















閑話休題・・・

我が家の洗面所、こんな風にチェンジした。

かなりの自慢なんだけど・・・
このパイプラック、わたし一人で買いものに行って、
わたし一人で組み立てたっ!

何せ、こんなことをするのが、大の苦手のわたし・・・
なのに、なのに、すごいがんばってやり遂げた。

写真の下の方に見える、プラスチックのケース、
これは以前から使っていた、無印のケース。
右には洗剤類。左は、タオルや下着やバスマットなどなど・・・

ぴったり納まるサイズを探し、買いに行き、組み立てた。

こんなこと苦手なわたしが、なぜって!?
それは、うふふ^^ 大いなる下心があるからだ!

真ん中の空いたところ、ここに、パンの発酵器が欲しいのだ。
家中探して、ここなら置ける!と思い、それから、着々と準備。
後は発酵器を搬入すれば、完璧!

しかし、春、税金の季節だし、5月の連休もあったし、
お財布の中は、かなり厳しい状態。

そんな中、悪魔の声が優しく、わたしの耳元でささやく。。。

「発酵器、じゃあ、いつ買うか?」 

「今でしょ!」 

・・・

昨晩、焼き上がったバゲットを、3歩先の大物さんに持って行った。
バゲットを手渡すと・・・その大物さんは言った。

「これ、なんですかぁ〜あ?」

・・・やっぱり、バゲットには見えないかぁ・・・・・苦笑
でも、味はいいんだよ。見かけは、ちょっと・・・だけど。。。

ノスタルジア

P1070842_1




















久しぶりに、シュークリームを焼いた。
最後に焼いたのは、いつだっただろうか?

わたしが小さな頃、昭和30年代終わり・・・
街のケーキ屋さん、売っていたのはバタークリームのケーキ。
それに、シュークリームとバームクーヘンぐらい。

その頃、母がお料理を習っていた。
赤いピースの天火(簡易オーブンのこと)が、我が家にやって来た日、
それはそれは、とってもとってもうれしかった。

そのオーブン、いや、天火を使って、母はいろいろ作った。
中でも、わたしの一番のお気に入りは、シュークリーム。

天火の中で、ぷくぅ〜っと膨らむシューを見るのが好きだった。
そして、お鍋で煮たカスタードクリーム、
あれの残り・・・を、指でぬぐって、なめなめするの、楽しみだった。

シュークリームを見ると、ノスタルジアを感じるのは、
そういう理由からかな!?

だから、今でも、変に凝ったシュークリームはあまり好きでない。
単純な、お家で作ったようなシュークリームが好き。

明日の「おいしいテーブル」 テーマはメキシカン。
作るお料理、すぐに出来ちゃいそうなメニューばかり。
だから、シュークリームもいっしょにチャレンジすることにした。

ずっと焼いていないから、久しぶりにレシピを引っ張り出し焼いた。

天火から、オーブンに変わったけれども・・・
やっぱり、シューがオーブンの中で膨らむのを見るのは楽しい。

そして、カスタードクリームのひっついたお鍋を、指でなめるのは、
う〜ん、今では、楽しくもなんともない・・・めんどうでヤメタ。。。
子供のころはよかったね。
こんなことが、楽しかったんだから^^

出来上がったシュークリーム、全部で12個。
8個は息子の所へと。
4個は、夕方、オットとひとつずつ、
今朝、オットとひとつずつ、コーヒーといっしょに。

オットが、カスタードクリームを入れる、注射器みたいなのある?
って聞くから・・・
そんなのない!って答えた。

包丁で切って、スプーンでカスタードクリームを入れて食べる。

とろ〜んと少し流れるくらいのカスタードクリームが好き。
オットは、何回も何回も、スプーンでクリームを入れて食べて、
最後は、食パンにもカスタードを付けて食べていた。


行きました。。。

P1070831_1















お粥の朝ごはん。
オットは、水分の少ないお粥が好き。
わたしは、サラサラの水分の多いお粥が好き。

↑これは、オットが炊いたから、水分の少ないお粥。

前日、ちょっと重たい晩ごはんの時など、
次の日の朝、お粥だとお腹にさらっと入る。

もっとサラサラのお粥だと、よりさらっとお腹に入るけど、
オットが炊いたから、文句は言わない。思うだけ・・・

・・・

連休最後の夕方、菓子博に行った。
5時30分ごろだったので、待つことなく入場。

言いたいこと、書きたいことはいっぱいあるけど・・・
なんと表現していいかわからないので、ノーコメント。。。

あえて言えばの感想は・・・ 誰のための菓子博なんだろう?

連休最終日

P1070760_1















久しぶりにホシノの酵母でパンを焼いた。
小麦粉・酵母・塩・砂糖・水、これだけでパンが焼ける。

パンって、本当にシンプルな材料で焼けるんだ・・・って思う。

朝からトーストにして食べる。
自画自賛だが、ピカイチに美味しいパンだと思う。

↑写真の栗のお皿、去年の倉敷クラフトフェアで買ったモノ。

一目ぼれで、見た瞬間に「買う!」と思った。
お値段も予算ギリギリ、まあ、それ以上だったけれども・・・
思い切って買ってよかったと思う。

木のお皿だと、トーストが、じめじめしないの^^
トーストの蒸気を木が吸収してくれるからか、
トーストの下の部分が、カラッとしていて、それがうれしい。

パンに使う、竹のカトラリー。
これ、IKEAで、たぶん3本200円以下だった・・・
これが使いやすい。

次、IKEAに行って、もしあったら、絶対に買いたいモノ一番!
まだ、あるかどうかは知らないけれども・・・

・・・

連休最後の日、今日の午前中は、朝からオットの会社の材木置き場へと。
今日はバーベキューではない。

3日の日にバーベキューに行ったとき・・・
ミニキッチン・洗面所・トイレ・シャワー室などなど、
汚れが気になった。

今日は、思い切って朝早起きして、掃除しに行った。
朝から、ゴシゴシ、ゴシゴシ、あちこち磨く。

それから、いらなそうなものをどんどん処分した。
全部こすりあげて、拭いて、拭いて、いちおうきれいにした。
これで、また、しばらくは気分よく使える。

帰ってきたら、もう3時。
オットは、少し昼寝をするって寝てしまった。

わたしは、掃除で使った雑巾を、今、洗濯機で洗い中。
キッチンマットやバスマットもいっしょに洗い中。
今から乾かせば、明日の朝にはすっかり乾く。

連休明け、オットに、きれいになったマット類を持って行ってもらう。

う〜ん、特別な連休じゃなかったけれども、いい連休だった〜!

☆って、夕方からは、菓子博に行く予定。
 お菓子でできた宮島、あれだけ見たら、後は見られなくてもいいや。


とりとめもない連休

P1070764_1




















連休後半、最初の休みの日は、息子たち家族と一緒にバーベキュー。
↑写真は、バーベキューがほぼ終わった頃・・・
みぃ〜ちゃんとなっちゃんとは、シャボン玉を始めた頃・・・

場所は、オットの会社の材木置き場。
風情はないが・・・
気軽にバーベキューが出来る、そんな場所。

どこかでいキャンプの出来る場所まで行けばいいのだろうが・・・
なかなか適当な場所もなく、この場所へと落ち着く。

マリホ(マリーナホップの略称)とかに、
バーベキューサイトのようなものを作って、貸出したらいいのに・・・
などなど思うのは、わたしだけ!?

とにもかくにも、
ここで、ノンアルコールビールを飲んでのバーベキュー。

連休二日目は、オットが朝から有福温泉に行きたいと言い出す。
有福温泉の御前湯に入る。

その後、一般道を通って戸河内へと行く。
毎週土曜日のみオープンする戸河内塗りもののお店に行くため。

あいにく欲しかったお椀は売り切れということ。
シリアルを食べるための、漆の木のお椀も、今はないということ。
6月ごろに出来ると言うので、また、行くつもり。

代わりに塗りのどんぶりをふたつ買った。
かなりいいお値段だったので、しばし考えたが・・・
今からずっと使うと思ったら買ってもいいかなと・・・

栃の木という材料で作られる塗りのもの。
木自体がだんだんと少なくなってきているので、
こんなもの、特に大きなものは、今、買っていた方がいいかもしれない。

とはいえ、すし鉢とかは、あまり使わないし・・・
ただ、お盆は欲しかった。
お盆と言っても、お盆に使うわけではなく、お膳として使いたい。

ただ、かなりのお値段だから、買うのにはかなり大変だけど・・・
でも、いつかは、塗りのお盆が欲しいと思う。
お盆貯金をしなくちゃ・・・

夕方、土橋にできた北欧家具の店、これにも行ってみた。
ウェグナーのスリーシーターのソファーのカタログがあった。
うわぁ〜〜〜いつか欲しいと思っていたソファー。

値段を調べてもらう。
その値段を聞いてびっくり!

なぁ〜んと、一番安いので65万で、高いのは堂々の100万越え!
これは、宝くじでも当たらない限り、買えない・・・

あ〜世の中、いいものはいっぱいあるけれども・・・
いいものは、やっぱり値段も高い・・・

5日、オットはゴルフ。
なぜか、毎年5月5日がゴルフの会の日。

わたしは、1日テレビを観て過ごす。
あ〜、テレビの1日も、疲れるわぁ・・・

そうそう、菓子博のチケットがある。
誰かが、5月6日の夜だと人が少ないなんて言ってたけど・・・
本当かな。。。

とりとめのない連休の過ごし方。
明日は最後だね・・・

全面通行止

P1070674_1




















ありえんような・・・農家の庭先のような道をずっと運転して、
たどり着いた先が、これ!

「全面通行止」


う回路の案内も何もない。
え〜っ、今来た道を、ず〜っと戻るのぉ・・・涙。。。

後50mも行けば、やまなみハイウェイに合流するのに・・・

30分ほど、狭い道、左側、脱輪しないように、
右側、農家の軒先に、生け垣に、ぶつからないようにと、
緊張して運転してきたわたしは・・ここで切れた。。。

来た道を戻るのは辛すぎる・・・
ただ、最初に道を間違えたのは、わたし。
というか、隣に座っていたオットが、ちゃんとナビしないのがイケナイ。

運転席を降り一言。「もう、知らん・・・!」

オットに運転を代わり、バックすると・・・
左にう回路が見える。
ただ、そこに行くには、落っこちそうな道を通らなくてはならない。

なんとか、その道を下りて、無事迂回出来て、ほっとする。

九州熊本、水害の後があちこちに残っている。
いまだ工事中のところが多い。
すごい雨だったんだな・・・と、いまさら思う。

・・・

5月の連休の頃になると、花粉の心配がなくなる。
ただし、黄砂はまだまだかな?

でも、もう待ちきれなくて・・・
3日前ぐらいから、洗濯ものを外に干している。

我が家、スギ花粉が心配なため、年のうち数カ月間、洗濯は家干し。
お風呂の中に干す。
幸い、今のマンションは、お風呂の中に乾燥機能が付いているから、
それを利用する。

狭い中、普段はオットと2人分だから、そんなに困らない。
けれども、セーターとかシーツとかがある時は大変。

途中、ひっくり返したり、場所を移動したりして、
なんとかかんとか乾かす。

それが、やっとやっと、洗濯を外干し出来るようになって、うれしい!
朝から、洗濯を干すのが楽しみ。

シーツにセーターにと、一気に洗う。

普段使いのタオルが、かなりボロボロになっていて・・・
白の新しいタオル10枚買ってきていたの、昨日全部洗った。
今日からは、この新しい10枚がデビュー。
すっきりしてうれしい。

ついでながら、今日は、お風呂や洗面所回りをじっくり掃除したい。

ついでながら・・・やや下心がある^^

パンの発酵機が欲しいと思っている。
まだ、買うかどうかは決めてはない。
それに、
どこから、そのお金を引っ張ってくるか、それも考えてないけど。

とりあえず、一番の問題は置き場所。

パンの先生の話しによると、台所などの見える場所がいいらしい。
残念ながら、我が家の台所には置く場所がない。
折り畳み式だから、リビングの出窓も考えられるが・・・
見た目がどうも・・・

家中探し回って、探し当てた場所が、洗面所。
洗濯機の横なら置ける。
洗濯機の後ろには、コンセントもある。
だから、発酵機のコンセントはここから取れる。

発酵機を持ち込むには、(と、気持ちはほとんど発酵機を買う気分^^)
少しばかり洗面所の配置換えをしなければならない。

こんな下心がある時は、掃除でも、片づけでもはかどる。



taste

P1070679_1















taste (テイスト) 
普通使われるのは、味覚・味・風味などの意味だが・・・

英和辞典リーダース、5番目にはこんな意味もある。
《装飾・ことばづかいなどの》趣き・風情・妙;様式・スタイル

↑この前泊った湯布院の宿、この宿のテイストが好き。
お料理が美味しかったから、もちろん「味」も好きなのだが・・・
ここでいう意味は、その「趣き・スタイル」が好き。

宿でも、レストランでも、カフェでも、洋服屋さんでも、居酒屋でも、
まあ、どこでもいいんだけれども・・・
テイストに統一感があると落ち着く。

ちょっと前に泊った阿蘇のペンション・・・
あそこのテイストは、ちょっとばかりバラバラ。

ログハウスの山小屋風なんだけど・・・
置いてあるソファーとか、クッションとか、スリッパとか、
なんだか変。

あれ〜っ!?って思っちゃう。

あれ〜っ!?って思っちゃう宿で、一番に頭に浮かぶのが、
山口のとある旅館。
ここも素敵な旅館なんだけれども・・・なんだか変なとこ多かった。

その点、一番の統一感を持っているのが、
春におじゃました「ふかほり邸」かな・・・

母が、先日、この「ふかほり邸」の「味噌作り教室」に参加した。
電話で様子を聞くと、いかにも「ふかほり邸」らしい催し物で、
なかなか満足したとのこと。
来年は、わたしもぜひぜひ参加したいと思っている。

ちょっと話しは横道にそれたが、
この宿のテイストと、今回の味噌作りの催し、同じテイストだと思う。

広島に数年前に出来たカフェ、実はわたしはまだ行ってないのだが・・・
友だちが行った。
で、感想を聞いたら・・

「いったい何が好きなん!?」って聞きたかった・・・

お店、確かに素敵なんだけど、テイストの統一感がないらしい。
かわいいと、かっこいいと、おしゃれと、いろいろで・・・
「で、何なん!?」って、突っ込みたかった、と言う。

う〜ん、わかるような気がする。
で、わたし、いまだにそこに行っていないんだけど。

その場の雰囲気というか、そんなものがその場にそぐわないと、
なんとなく居心地が悪い。

赤ちょうちんの居酒屋なんかで、ランチョンマットが出て来たら、
きっとびっくりすると思うように・・・
その場に合うものって、あると思う。


Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ