*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2013年06月

パンのお勉強

P1080217_1




















今日は、タイニー先生のパンの教室の日。
教室への参加も楽しみですが、道中のドライブも楽しみのひとつです。
梅雨の中、今日は朝からお天気で、広島の海がきれいに見えました。

さて、今日のパンは、↑シナモンロールです。
写真ではわかりませんが・・・
「具」が、ちょっと片寄りました・・・

わたしが作るシナモンロールは、
映画「かもめ食堂」を観たとき買ったパンフレットのレシピ、
あのシナモンロールです。

それ以外のレシピで、シナモンロールを作るのは初めてです。

P1080222_1




















こちら、レーズンロールです。
こんなパンも、家では焼かないので、興味しんしんです。

レーズンパン、レーズンの片寄が気になっていましたが・・・
今日は、どこを食べてもレーズンが出てくる!
「魔法の方法!」を教えていただきました。

その方法!? 秘密です^^ タイニー先生に聞いてください。

P1080223_1




















チーズロールも焼きました。
これは、溶けないチーズをパンに入れて焼きます。

チーズを買う時、溶けるとか、溶けないとか、考えないので、
どれが溶けないチーズなのか・・・
ふむふむ・・・ちょっと、これは、課題です。。。

P1080229_1




















この季節にピッタリの「水ようかん」も作りました。
甘さ控えめ、わたし好みです。

・・・

今日は、第一次発酵の温度についていろいろ教わりました。
こういうこと、基本中の基本の基本・・・なんでしょうけど・・・

実は、パンの本の中に、結構書いてないんです。

・・・というか・・・
わたしが察するに・・・

最初から、そんなことを書いたり、言ったりすると、
パン作りのハードルが、ぐんと高くなる(精神的に)からだと思います。

でも、少しなりともパンを焼き始めたら、やはり知りたい「コツ」です。
「コツ」だから、教えたほうがいいんでしょうけど・・・
でも、初心者に、気楽にパンを焼いてもらいたいっていう意図も、
パンの本の執筆者には、あるかな?!

この辺りが、難しいところだと思います。

話しは、全然違う分野ですが・・・

例えば、英語を勉強するとしましょう。
まずは、挨拶かな!? 
その次は、be動詞かな!? そして、do動詞かな!?

その時、基本中の基本の基本では、

do動詞は、自動詞と他動詞があって、そのポイントを押さえると、
後々英語を学ぶのに、すっごく助かる「大ポイント!」であること、
間違いなしだと、わたしは思います。

が、英語初心者にとって、自動詞だの、他動詞だの、出てくると・・・

たぶん、パニック・・・・・・、で、英語嫌いになる^^;

だから、最初の最初の初心者には、そんなこと教えません。
で、それなりのレベルになった時に、教えてくれる先生、
または、自分で気が付いたらいいのですが・・・
そのチャンスもないと・・・

本当に困るんですよね・・・ 基礎中の基礎の基礎を外すから・・・

パンの温度もそんなに重要なポイントだと思うんですけれども、
最初からだと、ハードル高い・・・
だから、伝えたほうがいいのか、伝えない方がいいのか・・・
難しいところだと思います。

・・・

また、このようなポイントのことですが・・・

ええ加減なチャランチャランの人には、言ってもいいと思うんです。
なぜなら、ええ加減だから、テキトーに聞いているからです。

でも、世の中、まじめにパンを作る・・・
そう、ちゃんとしたパンを焼きたいから、言われたとおりする・・・
そんな初心者の人に、最初から、温度のことなど言うと・・・

その通りにしなくちゃ、パンが焼けない、と思っちゃうんですよね。
焼けない、までは行かないにしても・・・
ちゃんと焼けないのは、温度のせい!?と、
温度に妙にこだわっちゃったりして・・・ってあるんです。

かく言うわたしも、温度のことを聞いたとたん・・・
温度にこだわっちゃって、他のことが見えなくなって・・・

まじめもいいけど・・・ いい加減も必要なんです。

しかしながら、その反対も、真実です。

いい加減もいいけど・・・ まじめも必要なんです。

あ〜、何をするにも、いろいろお勉強になります。
お勉強になるから、何を学ぶにしても、おもしろい。

そう、何かを学ぶのは、おもしろい。
パンでも、英語でも、なんでもかんでも、学ぶのは楽しい。

あ〜、チャンスがあれば、まだ、いろいろ勉強してみたい。
絶対に無理だと思っている、いや、思っていた、数学だって、
欠点続きの化学だって・・・

今、改めてお勉強したら、楽しいかも、おもしろいかも、しれない。

そう、かも、しれない・・・ かも、しれない。。。

メイクアップクラス・その3

P1080215_1




















ころんと丸い、プチパンが焼き上がりました。

シンプルな、シンプルなパンです。
わたしは、たぶん、この基本のパンが一番好きです。

今日は、先日の大雨警報で参加できなかったメンバーも、
無事参加できてました。

人数が多いので、あらかじめ、パンこね機で粉をこねました。
みなさんが来てからは、手こねをしました。
時間差で、パンこね機のパンと、手こねのパンが焼けました。

今回は、手こねの方が、かさ高のパンが焼けました。
なぜなんでしょう・・・気合いが入ったかな(笑)

P1080213_1




















簡単なサラダを添えました。

焼いて食べるチーズが手に入ったので、
アルミホイルの上に乗っけて、オーブントースターで焼きました。
写真撮るの忘れましたが^^; ← 毎度のことです(苦笑)

名前は、「トミノ・デル・ボスカイオロ」(覚えられん・・・)
イタリア、ピエモンテのチーズです。

白カビの食べやすい、あっさりとした味のチーズで、
パンによく合いました。

鶏手羽元と玉ねぎとトマトペースト缶(コストコ)を使った、
カレーも、少しだけ試食していただきました。(写真なし)

これ、パンに合うカレーです。

ふと思ったのですが・・・
玉ねぎとトマト―ペーストの「甘み」が、
市販のカレーパンの中のカレー味の「甘み」によく似ていると。

あれこれ食べて、しゃべって、
昼からの用の人もいたので、今日は早めに終了しました。

今のところ、3回のメイクアップクラス、順調に進んでいます。

・・・

今日は、調子が悪くてお休みの、幼稚園のちびっこも参加。
いっしょに丸めたり、成形したり。

5歳児ですから、すっごく上手・・・ってなわけでもないのですが・・・

焼き上がりのパン、どれが、彼の作ったパンか、わからないんです。
そのくらいに、5歳児が上手に作ったのか・・・
はたまた、みなさんが「それなり」だったのか・・・

でもでも、きれいなプチパンが焼き上がりました。

少々形が、どうこうなったとしても・・・
このプチパン、それなりの形になるようです。
気が楽な、形、かもしれませんね!

・・・

昼から、図書館に行きました。
借りてきた本に、衝撃を受けています!

「家族の勝手でしょ!写真274枚で見る食卓の喜劇 」

普通の家族の食卓を写真で撮ったもの。
とにかく、衝撃の写真の連続・・・

ぱらぱら見ただけだから、まだ、なんとも言えないが・・・

これ、偏り過ぎ!?とも思える。
つまり、著者の都合のいい部分だけの「ぬきとりだけ」
その感がしないでもないが・・・

怖いもの見たさ・・・の興味のある方は、図書館にあると思うので、
ぜひ・・・

ステンドガラスとガラスの子

P1080206_1




















ステンドグラスの小さなライト。
先日、お友達からいただいた。

窓辺に飾る。
午後7時過ぎると暗くなり始めるから、灯りをともす。

「おいしいテーブル」のメイクアップクラスに来た人たち数人、
これ、どこのステンドグラスか知っていた。

わたしは、どこのステンドグラスか、わからない・・・

最初、ベッドの横のテーブルに置く予定だったんだけど、
目覚まし時計を消すとき、手が引っ掛かって落ちたら大変!
と、気が付いた。

そこで、リビングの出窓に置くことにした。

我が家は、飾りモノが少ないから、ちょっとしたポイントになる。
夜は特に、灯りがともって、ちょっと雰囲気が変わる。

ありがと〜♪

・・・

灯りの下の小さなガラスの置物。
ヤシの木の下で、小さな男の子が笛を吹いている。

これ、昔、次男がまだ幼稚園ぐらいだった時、
信州松本のガラス美術館みたいなところに行った。

そこのお土産コーナーで、これが欲しいと持って来た。
お土産とか欲しいとか言ったことがなかった子が、欲しいと言ったので、
買った記憶がある。

今、夏が来ると、この笛を吹く子を出す。
あの小さなちびっこだった、泣き虫だった次男を思い出しながら、
この小さなガラスを見る。

今年は、ステンドグラスの下に置いた。
ガラスとガラスで、相性がいい。



コストコ・お好きな人は

P1080187_1




















我が家、朝からコーヒーは外せない。
豆を、ノッティンさん所から来た、プジョーのミルでガリガリ挽いて、
それを丁寧にドリップする。

使う豆は、だいたいコーヒーメジャースプーンに5〜6杯分。
これ、オットの仕事。

豆は、あちこちから買う。
が、毎日のことなので、贅沢な豆はなかなか使えない。

そこで買うのが、コストコのコーヒー。
↑こちらは、スターバックスの豆。
モーニングブレンド、飲みやすいコーヒー。

または、コストコブランドの緑の袋のコーヒー。
こちらも、実は、作っているのはスターバックス。
緑袋は、コストコブランドだから、すごくお安い。

↑この分は、お値段的に比べると、やや高いが・・・
スターバックスで買う豆に比べると、うんと安い、と思う。

それから、粒マスタード。
我が家の粒マスタード利用量、結構多い。
もちろん、「おいしいテーブル」で使ったりするのもあるけど・・・

この粒マスタード、中くらいの瓶を買っても、500円はする。
それを、3カ月毎ぐらいに買う。年に4つで2000円かな!?
この大瓶は、たぶん760円ぐらいだった・・・

大瓶、ふたを開けたといっしょに、小さな瓶に全部移し替える。
清潔なスプーンとヘラで、空気が入らないように入れる。
それを、冷蔵庫に保管して、少しずつ使う。

コーヒーも粒マスタードも、ご家庭によっては、全く使わない、
ってところもあるから、あんまり参考にならないと思うけれども、
我が家では、この二つは、大量買いをして使っている。

☆粒マスタードを使う、ベーコン入りのパンを習った。
 これ、ビールにぴったり。
 今年の夏は、うんとたくさん作る・・・予感がする。
 
☆塩と酒で下味を漬けた鶏もも肉orムネ肉orささみ
 軽く塩をした豚ヒレ肉
 この上に粒マスタードを少し多めに乗っけて、オーブンで焼く。
 これ、簡単なのにおいしい!

 油を使わないけれども、粒マスタードがきいて、
 肉がしっとり焼き上がる。
 鶏ムネ肉(皮なし)・ささみ・豚ヒレを使えば、ヘルシー料理。

ワカラン

P1080146_1




















↑これ、デザート。
 こんな風に、スプーンにいっぱいのデザート、初めて見た!

・・・

zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz寝た。

オットが、わたしを起こす。
小さな声で・・・

「鍵貸して」

へっ!? 

「起きたら、びっくりした」と、オット。

うん、わたしも、びっくりした。

zzzzzzzzzzzzzzzと寝て、起きたら・・・

自分の家じゃなかった・・・・・・・



不確かな記憶をたどると。。。

そもそもは、車の試乗だった。

夕方5時過ぎ、オットから電話があった。
今、とある車の試乗をしているけど、乗る!?っていう電話。

乗る、乗る、乗る、と返事。
それでもって、試乗車に乗る。

その後、我が家に帰ったら、6時前。

こんなに早い時間にオットが家に帰ることはない。
金曜日だから、って、飲みに行こう!
と、あちこち電話するが、予約が入らない・・・

でもって、雨の中、我が家から近いお寿司屋さんに行く。

まあ、そこで、食べて飲んで・・・
その後、行かなきゃいいのに・・・
でも、行っちゃった・・・

yoccoちゃんの家に行く。

でもって、飲まなきゃいいのに・・・
ビール飲んで、ワイン飲んで、焼酎のロック飲んで・・・

いつの間にか、オットは、ソファーで寝てる。
それも、いい感じで爆睡zzzzzzzzzzzzzzzz

泊って帰れば・・・と言われ、
いやいや、風呂に入らんとイケン・・・
なんて、わたしは言った記憶がある。

それでもって、ズーズーしくも、風呂に入った。
そうそう、着替えがない、と、言った記憶も・・・

で、朝、オットがわたしを起こす。

「いったい、なんで、こんなところに、おるん!?」

いやいや、あなたがソファーで寝たから、
だから、だから、お泊りしたんじゃないっ!?

オットが、よくお礼を言っておいてね・・・と私に言い、
一足先に帰った。

え〜ええっ・・・ わたしも帰るよ・・・

静かに起きて、トイレに行って、洗面所で水飲んで、
それでもって、洗面所で脱いだはずの、わたしの脱いだ服を探すが、
ない・・・ どこだ!?

しょうがないから、
yoccoちゃんが貸してくれた服のまま、静かに布団を畳んで、
それから、家を出る。

今朝の5時過ぎ・・・・

う〜ん、まだ少し酔っ払っている感じ・・・

わけ、わからんね・・・


たまにこんなの、我が家、でっす。
あ〜、あ〜、ずーずーしー!


えら過ぎる母ちゃん

ed303268db0ca9b8845119aeb45e00e2













☆写真は、ツユマメさんのブログより、お借りしました。

プチパン・メイクアップクラス・その1に出席のツユマメさん宅。
帰りにはパンの粉を買い、そして、パン焼き、まじめに復習。

そして、お家復習パン、第3回目のプチパンは、
なぁ〜んと「ベーコンエピ」に変身!
↑ 立派に焼けたベーコンエピです!

え〜と、1本・2本・3本・・・・・全部で12本ですね。
1本150円として・・・1800円分です、すごいっ!

いやいや、計算せずにはいられませんでした^^;

なんと、この大雨警報で休校。
それで、家にいる小学生二人、外にも遊びに行けず・・・
その二人を使っての、いや、指導しての、パン作り。

ツユマメ母ちゃん、えらいっ!

その様子は、こちらから ← クリック

粉や水がパンに変化して行くのを見るのは、
なかなかおもしろい実験です。
そう、子供にとっては、これ、科学実験です。

ツユマメ家にとっては、ストレス発散にもなったようです。

このように、お家で復習していただくと、とってもうれしく思います。
今から、まだ、もう少し雨の日が続きます。

子供さんといっしょに、お家でのパン作り、いかがでしょうか?
今は、一番いい季節ですから。

初期投資(パン粉&イースト)1500円程度で、
プチパン大きめ9個が、なんと8回ほど焼けます。

時間つぶし、科学実験、ストレス発散、勉強もはかどる!?
そして、なんたって、経済的で、
結果として、お昼ごはんのパンが焼ける!

いいことずくしですね。

これ、科学実験ですから・・・
夏休みの自由研究の課題になりそうですね。

粉からパンに変化するのを、デジカメで撮って、
それをプリントアウトして、なぜパンができるのかを調べて、
まとめたら、立派な夏休み自由研究!

うわっ、広島市長賞をいただきそうな研究になりそう・・・でっす!


メイクアップクラス・その2

P1080199_1












昨日、大雨警報の出る中、メイクアップクラス第2回目。

朝から、レンズ豆のカレーを作ったので、ちょっと添えてみました。
それに合わせて、トマトのサラダはバジルを乗っけてみました。

簡単なサラダプレートとプチパンのランチです。

☆警報が出ると、小学校はお休みのようです。
 それで、お一人の方、参加できなくなりました。残念です。
 次のメイクアップクラスに参加していただきましょう。

・・・

パン、このプチパンは、基本の基本のパンです。

パンは、小麦粉・塩・イースト・水でできます。
でも、作りやすいように、少しの砂糖とオイルを加えます。

ごはんは、お米と水だけでできます。
主食となるパンも、なるべく何も加えないのが好きです。

塩も出来るだけ少なく、お砂糖とオイルもなるべくなるべく少なく。

卵・牛乳・バターなど加えるパンもありますが・・・
わたしは、基本のパンは、あまりいろいろ加えないのが好きです。

そっけないぐらいのパンですが、
毎日食べ続けるパンとしては、これがいいのではと思っています。

このパンを5回続けて焼いてみてください。
すると、だんだんとコツがつかめてきます。

そうしたら・・・

お砂糖を黒砂糖に変えて多めに入れて、レーズンを加えて、ぶどうパン。
水を牛乳に変えて、バターを多めにして、ロールパン。
などなど、いろいろアレンジができます。

この辺りは、いろいろなパンの本がありますし、
ネットでもいろいろなサイトに、いろいろなレシピがあります。

ご自分の配合でいろいろなパンを焼くのも、楽しみです。
まあ、たまに失敗・・・なんてもありますが、
それはそれで、また、楽しいのであります^^

今、パンを作るのに一番いい季節だと思います。
室温で28〜32℃位ありますものね。
それに湿度も充分だし。

人間にとっては、蒸し暑い季節ですが・・・
パンにとっては、最適な環境なんです。

ビゴのパン屋さんという、有名なパン屋さん。
ここのパン屋さんは、一年中、30度の中でパンを作るそうです。
湿度も高いようなことを書いていましたが、忘れました。。。

その環境が、パンにとって一番心地よい!らしいのです。

でも、人間にとっては、心地よくないですよね・・・
パン職人さんたちは、パン作りという重労働の中、
一年中、汗びっしょりでパンを作られるということです。

ちなみに、クロワッサンとかバターを折り込むお部屋は他にあって、
そこは、一年中、温度が低いらしいです。

まあ、自宅では、そんな風に一年中都合のよい環境とはいきませんが、
いまでしたら、ビゴのパン屋さんの環境だと思います。
ですから、今が、チャンスなんです。

パン作りをやりたいと思う方・・・
パン作り、いつやるか? といえば・・・

「今でしょ・・・!」

☆さっそく復習した、ツユマメさんのブログ ← クリック

メイクップクラス・その1

P1080191_1















プチパンが焼けました。

前回の「おいしいテーブル」で、プチパンを焼く予定でしたが・・・
なぁ〜んと水分量を間違えてしまって^^;
急きょ、ベーグルを焼きました。

プチパンと期待していた方に対して、申し訳ない・・・
ということで、メイクアップクラスを自宅ですることにしました。

↑そこで焼いたのが、このプチパン。
今度は、水分量を間違えずに(当たり前!?)
ちゃんとプチパンが焼き上がりました。

手こね希望の方がいらっしゃったので、手こねをしました。

P1080190_1















パンといっしょに、簡単なサラダプレートを作りました。

コストコの冷凍エビ、ハム、
それから、粒マスタードのバルサミコ味、など、
いろいろなものを少しずつ。

後3回メイクアップクラスをする予定です。

・・・

自宅での「おいしいテーブル」もなかなかいいです。
人数が3名、わたしを含めても4名ですので、バタバタしません。

お食事の時も、ゆっくりとお話しできます。

前々から考えていた、少人数での「おいしいテーブル」も、
もしかしたら、あり!?かも、かも、かもです。

などなど、いろいろ考えた、そんな一日でした。

☆さっそく復習した、ツユマメさんのブログ ← クリック

楽ちん食材

P1080183_1















↑冷凍エビ。カチンカチンのまま出して解凍する。

これ、楽ちん食材^^
楽ちん、つまり、さぼりたい時に使える、そんな食材。

すっごくっおいしいか? と聞かれたら・・・
すっごくではないが、でも、ほどほどにおいしい。

この冷凍エビのお勧めな点は、便利さ、手軽さ。
この点は、ピカイチ、ナンバーワン! 

忙しい主婦の強い味方(笑)

P1080179_1




















コストコのシュリンプ冷凍。

エビの下処理をしたもの(皮をむいて背ワタを取り除く・尾なし)
それを、塩味でボイルしている。

袋の中に、バラバラに入っているので、
食べたい分だけ、容器に入れて、冷蔵庫で自然解凍する。
食べる時は、そのままいただく。

福岡久山の時は、冷凍のものは持ち帰りにくかった。
ので、これは、広島倉庫店が出来て、初めて買った。

我が家の冷凍シュリンプの使い方(解凍後)

☆サラダで
 今なら、リーフレタス、冷凍エビ、カシューナッツの砕いたの、
 これに、ドレッシングをかけるのが好き。

 なお、カシューナッツは、買ってきて、袋のまま、
 すりこぎで叩いて砕く。
 砕いた方が、サラダにからみやすい。

 カシューナッツの代わりに、
 しっかり目のシリアルをかけるときもある。
 日本の軽いシリアルではダメ。
 外国産のしっかり噛みごたえのあるシリアル、ミューズリーがお勧め。

☆サンドイッチで
 アボガド、冷凍エビ、レモン汁、マヨネーズ少々、
 お好みで、粉末パプリカ、または、グリーンタバスコを混ぜたもの。
 フルーツトマトを加えてもおいしい。
 
 サンドイッチとしてはさんでもいいし、
 薄めのバゲットにトッピングしてもいい。

☆冷やし中華・ソーメンの具
 これは、今からの季節、すごく便利。

 自家製シイタケの甘煮を冷凍しておいて、それに、この海老。
 錦糸卵、または、茹で卵、きゅうり、もやし、トマトなどなど・・・
 ハムや蒸し鶏、茹で豚があれば、より豪華。

 わざわざエビまで、普通は乗っけないけれども、
 この冷凍エビだと、気持ち的にすごい楽ちん。
 3尾ぐらい乗っかっただけでも、うれしくなる!

☆ちらしずし
 その辺りにあるもので作る、残り物ちらしずし。
 錦糸卵と、この冷凍エビがあれば、
 「がんばって作った感!」がある・・・ 残り物でも(笑)

☆ベトナム風の生春巻き
 こちらも、冷蔵庫の残り野菜で、くるくる巻くだけ。
 切干大根の残り物を少し入れて巻いても、おいしかった。

☆酢のもの
 きゅうりさえあれば、この冷凍エビで酢のものが簡単に出来る。
 みょうががあれば、完璧かな!?
 
 新玉ねぎのスライスに、冷凍エビ。
 後はポン酢をかけるだけ、これで、我が家の場合、ごちそうになる。

などなど、他にも使い方がいろいろあるが・・・
とにかく、使い勝手がいい。

ただし、加熱料理には向かない。
一度、加熱して使ったら・・・

水分が抜けて、固くなってしまって、不味いのこの上ない^^;

だから、使うのは、自然解凍をしたまま、そのままがお勧め。

これ、結構大きなパックで売っている。
だから、買う前は、冷凍庫の中にスペースがあるかどうか、
これをチェックしてから買った方がいい。

・・・

月曜日の朝、晴れているとうれしい。
月曜日は、シーツを洗う日だから。

今日は、いろいろ忙しい。
でも、朝一に、洗濯が全部できたら、とってもうれしい。

ついでに、冷蔵庫の中の棚卸しもした。
賞味期限の切れているものを少しだけ処分。

処分するたびに、罪悪感にかられるが・・・
なかなか、なかなか、全部のものを全部使うのは、むずかしい・・・


ナイフ&フォーク

P1080116_1




















この4,5年、カトラリーが気になる。
実は、新しいのが欲しいと思っている。

めったに行かないけれども・・・
レストランに行った時は、カトラリーが気になりチェックする。

カトラリー、実際に使ってみないと、その使い心地がわからない。
いいな〜って思っていても、
実際には、大き過ぎたり(特に外国モノ)する。

あまり大げさじゃなくて、柄と先が一体型のステンレスで、
それに、ずっと買い足せるもので、
それから、お値段的に、あんまりがんばらなくてもいいもの。

今回、名古屋の結婚式、ここでもカトラリーチェックをした。

P1080117_1















あるある、あるある・・・
わたしが欲しいカトラリーリストの中のひとつ、
ドイツのメーカー、WMFのカトラリーがある。
ナイフにそのマークが付いている。

すごくシンプル。
なかなかいい感じ・・・だが・・・

ちょっと面白みがない、そんな気もする・・・

う〜ん、ちょっと決定するって気にもならない。
もう少し探してみるかな。

と言いつつ、また、4,5年経ってしまいそうだ。

・・・

我が家、ナイフとフォークの登場率が高いと思う。
洋風っぽいものは、なんでもかんでも、ナイフとフォークを使う。

別にかっこつけている訳ではなくて・・・

ずっとずっと前の話しだが・・・

レストランでナイフとフォークに苦戦している若者を見た。
20歳そこそこの、きれいなお譲さんたち、
そのナイフとフォークの使い方は、もう悲惨で・・・

生れてはじめて、ナイフとフォークを持ったような食べ方。
どう見ても、さらっとしたロングヘアーが似合う、
きれいなお譲さんには見えないような、食べ方・・・

それを見たとき以来・・・
我が家では、子供が小さなときから、
それっぽいお料理の時は、ナイフとフォークを出した。

それっぽいとは、たとえば、ハンバーグとかそんなものの時。
大したものじゃないけど、ナイフとーフォークで食べられそうなもの、
そんな時は、練習だと思って、常にナイフとフォークを出した。

それで、息子たちが、ナイフとフォークを上手になったかどうかは、
まあ、?だが・・・

それでも、レストランに行って、ナイフとフォークが出たとき、
そんなに苦戦している様子はなかった。

我が家がよく行く、近所のカジュアルイタリアンレストラン。
ここは、ナイフとフォークのほかに、お箸も用意してある。

我が家は、まず、お箸では食べない。
ナイフとフォークを使って食べる。

イタリアンのようなお料理の場合、
どうも、お箸で食べるの、違和感がある。
そのスタイルが、どうも、わたしには腑に落ちない。

ただ、それだけの理由で、わたしは、ナイフとフォークを使う。

まあ、人それぞれだから、
お箸がよければ、お箸で食べてもよいと思う。

わたしは、ただ、ナイフとフォークの方が心地いいので、
そちらで食べるだけ。

☆お好みの問題はあるかもしれないが・・・
 将来、レストランで、海外で、ナイフとフォークを使う場面、
 子供たちにあるかもしれない。

 その場合のためにも、お家でも、ナイフとフォークの練習、
 これを、ぜひぜひお勧めしたい。

 右手にナイフ、左手にフォーク。
 この場合、右手のナイフを鉛筆持ちのように下から、
 左手のフォークも下から持っている人も、たまに見かけるが・・・

 イギリス人の友だちの話しによると・・・

 イギリスでは、これは、みっともない持ち方らしい。
 両方とも、上から持つのが正しい持ち方らしい。

 なお、食べモノによっては、右手にフォークを持って食べても、
 こちらの方は、いいらしい。





コストコ・ペーパーお勧め

P1080171_1




















福岡の久山のコストコに最初に行った頃からの、
我が家の定番ペーパー。
リピート率第一位のペーパー。

(写真右)キッチンペーパー、正確な名前は、
Premium Big Roll Towels (プレミアム・ビッグ・ロール・タオル)

とにかく使いやすい。
一枚が広くて、丈夫で、吸水がよくて、
今、これ以外のキッチンペーパーは使えない。

これ、似たようなのに、絵の付いたのがある。
かわいい絵付きに心を奪われることもあるが・・・

使い勝手としては、断然、無地の方がいい。

絵付き80点としたら、無地は120点あげたいぐらい。
わたしは、絶対に無地派!

何が違うかというと、ペーパーの吸水力。
無地の方が、厚さが微妙に厚いような気がする・・・

一度、絵付きに心を奪われて、買ってしまったが・・・
それ一回こっきりで、すぐに、無地に戻った。

豆腐の水切り、天ぷらの敷き紙、野菜の絞りなど、
使い勝手はいろいろだが・・・

それらに使った後、すぐには捨てない。
洗って、そこいらを磨く。
簡単には破れないから、また洗って、また、そこいらを磨く。

パンを作った時など、パン生地のネトネトは、
スポンジで洗うと、スポンジにそのネトネトが付くから、
この「洗って洗った」ペーパーでボウルなどを洗う。

なお、天ぷらの敷き紙にしたのは、さすがに洗って使わないが・・・
紙の全部が、油でべとべとになるわけはないので、
油鍋を拭くのに使う。

これ、12個入りだから、しまっておく場所には困るけど・・・
それでも、これ以外のキッチンペーパーは、今は、考えられない。

☆使い勝手としては、無地を断然お勧めします!!!
 もちろん、絵付きの方が、キッチンが楽しい〜って方は、
 それでもいいと思います。市販のペーパーより、うんといいですから。

・・・

(写真左)お掃除ペーパーの方、正確な名前は、
Scott Shop Towels (スコット・ショップ・タオル)

これは、お掃除専用のパーパー。
ペーパー売り場じゃなくて、車用品コーナーにある。

このペーパーの売り文句は、
一筋縄でいかないような頑固な仕事向き
強くて・吸水力がよくて・いろんな場面で使える、とある。

商品の外ラベルには、
車のガレージ仕事をする場面のような絵がある。
想像するに、エンジンルームの中の、
ドロドロの機械油辺りをぬぐうのにいいペーパーなのかな?

これも、キッチンペーパーのように切って使える。

わたしは、エンジンルームの掃除はしない^^;
使うのは、もっぱら、お家の中。

雑巾代わりに使う。

これがまた、丈夫なの・・・
洗っても、洗っても、破れない、へたらない・・・屈強なヤツ!

本来の使い道は、使い捨て! だろう・・・と想像するが・・・

つい、洗ってしまう。
洗って、よれよれになって破れたら、捨てちゃうんだろうけど、
洗っても、ちゃんとしているから、乾かして、また使う。

こちらの方は、キッチンペーパーよりも、うんと使いまわすので、
12ロール買ったら、なかなか減らない。

ご家庭にもよると思うけれども、
こちらは、3ロールもあれば、一年もつかな・・・?
ということは、12ロールで4年分!?

わたしは、両方のペーパーとも、ちょっとした手土産にする。
大した手土産じゃないけれども^^;
もらって邪魔にならないと思うし・・・
なんたって、使い前がいいから。

今、考えたら、これって、押しつけかなぁ・・・

☆☆☆このショップ・ペーパー、最後の最後の最後はトイレ掃除に使う。
   トイレの便器の中をゴシゴシ洗うのに使う。
   さすが、この場合は、使い捨てにする。
   ただし、トイレには流さない。(詰まると困るので)
   ギュッと絞って、広告紙のようなもので包んで燃えるごみに出す。

・・・

さてさて、ペーパーの下にひいているのは、
昨日、クレエさんで買った布。

きれいなオレンジ色にひかれて買った。
昨日は、これで日よけのショールを作るつもりだった。

が、色があまりにもきれいなので、エプロンも楽しいかな〜って思った。

で、さっき、1,2mでできる、ブラウスの型紙を発見。
ブラウスもいいかな〜〜〜と思っている。

う〜ん、悩むな・・・

雨の土曜日。
オットは、お弁当を持って仕事に出かけた。
たぶん、夜まで帰ってこない。

ショールでも、エプロンでも、ブラウスでも、作る時間はある。
さてさて、どれを作ろうか?







らっきょうの上

P1080170_1




















らっきょう漬けをした。

昨年までは、地元のお酢メーカーの合わせ酢を使っていた。
我が家にしては、少々甘すぎる・・・

今年は、千鳥酢をベースに、氷砂糖で甘さを調節できるようにした。

さてさて、2キロを2回漬けた。
写真左が一回目、右が二回目漬けたらっきょう。

らっきょうの瓶の上の方に少々空間がある。
この空間の分、ちょっともったいないな・・・
そこで、らっきょうを漬け足そうかと思っている。

すると・・・

母は、なんとなんと、このらっきょうの上部分、
この部分を埋めるために、らっきょうを買ってきて漬けて足したそうな。

うわぁ〜〜〜、やること早〜い。

・・・

今年は、初めて、梅干しを漬けた。

母曰く、失敗なんかせんよ・・・ということ。

今日、梅干し漬けの本を読んだ。
なんだか、怖いことがいっぱい書いてある。

丁寧にしないと、カビがくる・・・と。

え〜っ! わたしは、焼酎での消毒はしたけれども・・・
後は、そんなに気にしてないぞー。

そして、ちょっと気になることがある。

この気温だ。

たいてい、梅漬けの季節は、梅雨の季節。
だから、湿気は多いかもしれないけれども、気温はまだまだだ。

しかし、この2,3日の気温、ただ事じゃない。

梅漬けをしてすぐに、こんな気温、大丈夫かな!?
なんだか心配になってきた。

しばらくは、梅漬けとらっきょうから、目が離せない。

☆ちなみに、なぜ、テレビの横にらっきょうがあるかというと・・・
 それは、目につくから。
 朝・昼・晩と、らっきょうの瓶を振っている。

・・・

友だちから、ゴーヤのピクルスをレシピと共にもらった。
これは、いろいろアレンジができそうだ。

ゴーヤの季節になったら、ぜひ作ってみたい。
ただ、ひとつの問題は、冷蔵庫保存なのである。

我が家の冷蔵庫は、オットとふたりにしては大きな冷蔵庫。
大したものは入っていないが・・・

手作りの保存食品とか、食材とかが結構入っている。
ジャムも、マーマレード、金柑煮、りんごジャム、いちごジャム、
そんな季節ものもから始まって・・・

でも、これらは、たたんで折ってしまうってわけにいかない。
これら、結構場所取るんだよね・・・

ゴーヤも、作ったら、すぐに3〜4瓶ぐらいできそう。
その場所が、正直ない。

あ〜、食品の保管室が欲しい。
そして、その保管室の中に、保存用専用の冷蔵庫が欲しい。

もしあったら・・・

トマトソースとか、いっぱいいっぱい作って保存するのに。

でも、現実は、ない・・・
から、取捨選択して、本当に作りたいもの、使いがてらのいいもの、
そんなものしか、置いておけない。


パン遊倶楽部 3

P1080160_1















お花の向こうに、おいしそうなピザが焼き上がりました^^

昨日は、いっしょにパン作りをお勉強した仲間たちとの、
パン作りお勉強会「パン遊倶楽部」第3回目です。

今回は、我が家に来ていただきました。

我が家は、発酵器もないし、オーブンもひとつだけ。
ですから、どうなるかと思ったのですが・・・
さすがのパンの先生方です。
オーブンをやりくりして、無事に、たくさんのパンが焼けました。

P1080158_1




















ピザです。
本格的な「マルゲリータ」なのですが・・・
作り方は、わたしにぴったりの作り方。

つまり・・・非常にアバウトでも出来る作り方です。
今年の夏は、ピザ登場率が、ぐんと上がりそうです。

このピザ、ミシュランガイドにも載った、有名なあの店、
あれに引けを取らないぐらい、おいしいピザだと思います。
・・・いや、越えたかもしれない。。。

P1080167_1




















「ベーコンクレセント」のパンです。
焼き上がりは、もう、もう、もう、最高〜〜〜です。

冷たいビールが必要です。
お昼だから、ノンアルコールで、乾杯しました。

これは、大人から子供まで喜ばれるパンだと思います。

中に、粒マスタードを入れました。
子供用には、バルサミコ味のマスタードを入れました。

焼き上がりは、断然、辛い粒マスタードが美味しかったです。
でも、翌日は、ちょっと甘めのバルサミコ味のマスタード入り、
これもなかなかよかったです。

次は、粒コショウを、ガンガン振りかけた、クレセントを焼きたい!

P1080165_1




















パンのお勉強会のパン遊倶楽部と言いつつ・・・
パン作りの芸のないわたしは・・・
じゃがいもの季節の定番、「シェパーズパイ」を作りました。

今回は、新玉ねぎをたっぷり入れた、野菜たっぷりバージョンです。
味も薄味にしてみました。

これは、具だけをたくさん作って、冷凍できるので便利です。
もちろん、じゃがいもを乗っけた形での冷凍もできます。

P1080159_1




















10時集合、12時までで、こんな素敵なランチの出来上がりです。
すご〜ぃい!

さて、そこからは、食べて、しゃべって、しゃべって、食べる・・・
お勉強会ですから、お互いの情報交換をしつつ・・・いちおう^^;
いろいろ楽しいおしゃべりをします。

みなさん、生き方が前向き!

元気をいっぱいもらいます。
そこが、この会の一番いいところかな!?

「パン遊倶楽部」なのか、「遊遊倶楽部」なのか・・・
などと、誰かが言っていましたが・・・

まあ、名前はなんでもいいんです。
パンを作りつつ、それに合うおかずを作りつつ、
いろいろな情報交換をしつつ、ぐんぐん前に進む会、
そんな会です、パン遊倶楽部^^

心のありかた

P1080123_1




















↑ハートのもなか・・・ オードブルなのに、もなか!?
中身は、餡子じゃなくて、なんと、牛肉のしぐれ煮でした!
不思議な味。

・・・

昨日放送のNHKクローズアップ現代「老いてこそ挑め」
80歳でエベレスト登頂に成功した三浦さんの話し。

歳をとっても、トレーニングすれば、筋力量など増える・・・
そんな内容の番組だった。

わたしが番組を見て印象的だったのは、
身体を鍛え元気であるためには、
まず、何を差し置いても、「心の持ち方」がポイントとなることだった。

これは、ちょっと前に紹介した、林真理子さんの「野心のすすめ」
これと同じような共通点があると思った。

番組の中で、気にかかった言葉を書き留めてみた。

「心のありかたが、老化をくい止める」

「意欲と好奇心」

「目標を強く持つ」

この3点が、80歳になっても・・・の秘訣だと思った。

林さんは、目標を、日本一の富士山を目指さなくてもいいと言う。
そう、ましてや、世界一のエベレストを目指さなくてもいいだろう。

ただ、自分にとっては、ちょっと上の、そのまた上ぐらい・・・
この辺りを目指すことが必要だと思った。

その目標への道のりは遠いだろう。
うまくいかないときは、目標を下げたくもなるだろう。

このとき、安易に目標を下げるか、または、諦めるか・・・

いやいや、「目標を強く持つ」ことを諦めてはいけない。
常に、「意欲と好奇心」を持ち続ける。

その「心のありかたが、老化をくい止める」ということだ。

人間、歳は取る。
誰でも、公平に歳は取る。

しわやしみ、白髪、たるみなどなど、最近は身体のあちこちに、
その兆候は、あからさまに出てくる。

外面は、なかなかどうにもならないが・・・
せめて、心の持ち方だけでも、アンチエイジングでがんばりたい。

・・・

先週末は、名古屋に結婚式に行った。
月曜日は、朝から、洗濯だの、家の片づけだのしていた。

すると、母から電話があった。

なんでも・・・
朝の10時、スーパーが開くといっしょに、買い物に出かけ、
らっきょうを買い、晩ごはんの用意を買い・・・うんぬん・・・

それで、梅が届いたから、梅仕事をして、らっきょうも用意をして、
それからそれから・・・と、話しをする。

母は、九州から名古屋まで、車移動だった。
だから、よれよれに疲れていないか、ちょっと心配だったが・・・

なんのなんの、元気いっぱいみたい。

「この季節、梅干し、梅酒、梅味噌、梅シロップ、そして、らっきょう、
 忙しいわ・・・
 次、結婚式するのは、この季節以外にして欲しいわぁ・・・」

なんてなんて、呑気なことを言っていた。

あ〜、元気ねぇ…
わたしは、少々以上、負けているわ・・・


名古屋楽し^^

P1080111_1




















甥っ子の結婚式、名古屋に行ってきました。

一日一組の結婚式を行う、ガーデンウェディングホール!?
とでも言うのでしょうか・・・
ホテルとは、また、違う雰囲気でした。

式は、「人前結婚式」と言って、宗教色は全くなく、
披露宴に来た人全員参加の結婚式です。
さっぱりして、なかなかいい結婚式でした。

披露宴も、リラックスしたカジュアルな雰囲気の結婚式。
昔の長々とした祝辞などなく、新郎&新婦のお友達中心の式。

P1080153_1




















式のお料理、デザートは、プールサイドに用意してありました。

好きなデザートを、好きなだけいただける、
デザートバイキングのような形式です。

あれ〜っ!?
一番に行っているのは、80歳をとうの昔に過ぎた、
わたしの伯父さま・・・

意外とフットワーク軽いのねぇ・・・笑

もう一人の叔父さま、お酒を飲まない叔父さま。
この方も、デザートを3皿ほど召しあがっていました。
ふたりとも、元気だわぁ・・・

わたしの年老いた両親も、九州から参加。
式の前には、知多半島をぐるっとドライブにも出かけました。

行く前には、ちゃんと行けるかどうか、いろいろ心配もしましたが、
無事に名古屋に行けて、無事に結婚式に参加して、
無事に九州に帰ることができて、めでたし、めでたし・・・

・・・

今回、名古屋ですから、最初は新幹線を予定していましたが・・・
オットが、岐阜の方で仕事が少しあるということで・・・
結局、車で行きました。

わたしは、岐阜羽島(名古屋より一つ手前の新幹線駅)で降りて、
先に新幹線で名古屋入り。

お目当てのミッドタウンに行きました。
ここ、3階まではブランドショップばかりで、こちらに興味はなし・・・
ですが、4階におもしろいお店がちょっとあります。

いずれもお店も、残念ながら、博多には店舗があるのですが、
広島にはないのです。
東京・名古屋・大阪、そして、博多なんですよねぇ・・・タメイキ。。。

2件ほどのお店、両店とも感じのいい店員さんで、
気持ちのいい時間が過ごせます。

最近思うのですが・・・

広島のお店、セールスがしつこいところ・・・多いと思うのです・・・
たまたま、わたしが行くお店が、そうなのかもしれないのですが。

その点、大阪や名古屋のお店、わたしが行ったお店、
こちらもたまたまなのかもしれませんが、
自然な応対で、ゆっくりと選べます。

もちろん、どのお店でもお買い物をするわけではありません。
見せていただいて、その後、買わない時は、
「ありがとう」と言って、お店を出ます。

・・・

結婚式は、土曜日でした。
式が終わって、やれやれと名古屋のホテルに戻り、着替えをしたら、
もう8時。

あ〜あ〜、もう一軒、ラシックっていうお店にも行きたかった・・・
未練がましく、ラシックまでぶらぶら歩くと・・・

あれぇ〜〜〜、お店が開いている。
なんでも午後9時閉店らしい。

このラシックは、三越系のお店で・・・
う〜ん、なんと言えばいいかよくわからないけれども・・・
大人パルコみたいなところ。

時間がないから、ゆっくりは見ることが出来なかったけれども、
それでも、2,3のお店は、見ることが出来た。
こちらの店員さんも、いい感じ。

そんなこんなで、いい結婚式と、いいウインドショッピング、
名古屋で目いっぱい楽しめました。

デパ地下お惣菜

P1080072_1















先日、ヘアーカットに行った。
夕方の時間に行った。
オットは飲み会。

う〜ん、晩ごはん作るの面倒だしね・・・
冷蔵庫に、何かあるのは知っているけれども・・・

ヘアサロンの近くにある、デパ地下に行った。
エスカレーターを降りたすぐのところにあるお惣菜屋さん。

ちょっと見たら、お野菜いっぱいでいい感じ。
あまり考えずに、適当に選んで買ってきた。

↑これ、食べ始めてびっくりした。
野菜ばっかりのお弁当。

薄味で、油も脂もほとんどなくて、さっぱりしていていい。
これだったら、たまに買ってもいいかも。

P1080069_1















もうひとつ、ちょっと興味があったので、こちらも100g買った。

オクラ・小松菜・ブロッコリー・枝豆・しめじのお惣菜。
こちらも、さっぱり味の薄味。

お値段は、両方買って、1000円ちょっと。
普段に使うには、ちょっとお高い・・・

普段のお料理がマンネリするときは、料理本を見る。
料理本を見て、参考になりそうなのを作る。

ただ、ときどき、ハズレ・・・もある。

このデパ地下のおかずを買って思ったんだけど・・・
こちらは、実際に食べることができる。
で、味を記憶して、それを家で作ればいいじゃん!

こちらの方が、わたしには合っているような気もした。

うん、たまには、デパ地下でお惣菜を買うのもいいぞ・・・
などなど、ちょっと思ったのでした。

朝ジュレ

P1080082_1















先日の「おいしいテーブル」で作った「夏野菜のジュレ」
これ、朝ごはんにいいかも!

朝は、なるべくたっぷりの野菜を食べるようにしている。
その方が、血糖値の上がり具合がうんぬん・・・らしい。

うんぬん・・・って、何!?って、
なんでも、血糖値が上がりにくいらしい。
それも、朝ごはんに野菜を食べるだけで、
昼ごはんの後までその効果が続くらしい。

などなど、テレビで言っていた。

我が家では、とにかく、朝から野菜を食べることを心がけている。
具だくさん味噌汁だったり、お弁当の残りの野菜だったり、
簡単なサラダだったり。

ただ、どれもこれも、最近はマンネリしている感は否めない・・・

そこに登場した、この「夏野菜のジュレ」・・・
朝からさわやかでいい〜〜〜

ノンオイルで、野菜をいっぱい入れたら、
ジュレのお汁分、つまり塩分も少なくなるから、
塩分控えめでお野菜いっぱいの、いいことづくめ。

作り方も簡単。
冷蔵庫の野菜を適当に入れたら出来る。

うんうん、これいい!

冷蔵庫で、5日ぐらいは、たぶん持つはず。
だから、いっぺんに12個ぐらい作ればいい。

もしかして、おやつにもいいかも!
甘いジュレよりも、わたしは、こちらの方が好きかも!!!

いやぁ〜〜〜、なんだか、世紀の発見をした気分だ〜〜〜〜〜っ!

今年の夏は、少しばかり、この夏ジュレが、自分ブームになりそう!


らっきょう

P1080083_1




















ラッキョウを漬けた。
根付きらっきょうを買ってきて、
教育実習先の先生からのレシピで作った。

めんどくさいんだけれども、市販のらっきょう、日本ものはお高い。
数が数えられるくらいの量で、400円ぐらいする。
だから、とても怖くて買えない。← びんぼー人の小心者ですから^^;

写真の後ろに写っているのが、去年付けたらっきょう。
去年は、小さな粒が見つかって、めんどくさいけどそれで漬けた。
今年のは、うんと大きな粒。

お好みは、小さな粒なんだけれども、今のところ見かけない。
見かけたら、小さな粒で作りたいと思っているんだけれども・・・

・・・

らっきょうを漬けたら、酢の量が少ないのか、
らっきょうが酢の位置より、上に出る。

この季節だから、カビが怖い。
一日に何度も何度も、瓶を持って、振る。
そのうちに、水が多くなるかと思ったけれども、その気配なし。

ので、今朝、酢300mlに、氷砂糖50g入れて、
少し沸かして、冷めたところで、瓶に加えた。
なんとか、らっきょうが酢に浸かった。やれやれ・・・

らっきょうの後は、梅干しの季節。
今年は、梅干しを作ってみようと思っている。


4−10「おいしいテーブル」その2

P1080057_1




















4−10「おいしいテーブル」のテーマは、
カフェ風鶏のムネ肉料理でした。

鶏のムネ肉って、パサパサして使わない・・・って方が多いと思います。
ですが、カフェやレストランのランチ、それにお弁当などでは、
よく使われる食材です。

なぜかと言うと・・・

答えは、明朗簡単!  安いからです!

カフェやレストランやお弁当屋さんが、
我々の健康を考えて、ヘルシーなムネ肉を使っている訳ではありません。
使う理由は、手ごろな値段だからです。

お手頃値段、そして、ヘルシーなムネ肉を、
普段の食卓に取り入れたいと思い、今回は、ムネ肉特集です。

ということで、鶏ムネ肉のお料理、いろいろ、カフェ風に盛りました。
まあ、実際には、こんな風に、ムネ肉料理ばかり・・・
なんてないですよね^^;

では、個別に紹介いたしますね。

P1080031_1




















「お弁当チキン・醤油ねぎ味」です。
これは、我が家のお弁当メニューの定番中の定番。

どなたかが、お弁当にネギはねぇ・・・とおっしゃっていました。
でも、他の方は、お弁当でも入れちゃう・・・という方も。

ネギは、お好みです。
ネギの代わりに、大葉でもいいですね。

我が家でよくするのは、玉ねぎ・にんじん・ピーマン入りです。
これだと、一品で、お弁当のおかず完成!
なんての手抜きも、しょっちゅうです(苦笑)

P1080039_1




















「タイ風スィートチリチキン」です。
これは、無印カフェで食べておいしかったもの。
マヨネーズとスィートチリソース、それにレモン汁をソースにします。
お弁当によし、ごはんによし、パンによし、ビールによしです。

これは、海老マヨにちょっと味が似ています。
が、エビよりも、うんとお求めやすい、鶏ムネ肉でも、
とっても美味しくできます。

P1080036_1




















「しょうがみょうが夏チキン」です。
みょうがの季節においしい、さっぱりポン酢味のムネ肉です。
これ、冷蔵庫で冷やして食べてもおいしいです。

夏、みょうががお安い時は、チキンよりもみょうがの方が多い、
そのくらいみょうがをいっぱい入れます。
でしょうか・・・ モノ忘れも、よくしますが^^

P1080046_1




















「メキシカンサルサチキン」です。
これも、カフェで食べたもののアレンジです。
カフェでは、もう少しスパイシーでコリアンダーとか入っていました。
家で作るので、もう少し食べやすい味にしています。

このチキンは、生パイナップルを手でぐじゅぐじゅにつぶし、
その中にチキンを少し漬けこみます。
パイナップルの酵素で、チキンの繊維が破壊され、柔くなります。

オーブンで15分焼けばできます。
油を使わないお料理ですので、カロリーは、かなり低いと思います。

焼き立てに何もかけない状態、これも、おいしいと好評でした。
焼き立てでしたら、それでも十分美味しいと思います。

ただ、時間が経つと、やはり、ムネ肉特有のパサパサ感が出ます。
ですので、時間を置く場合は、やはりソースをかけて、
水分を補ってやった方がいいと思います。
☆なんだか、お肌・・・みたいですね^^;

P1080055_1




















「夏野菜のジュレ」です。
とうもろこし・おくら・やまいも・パプリカ・きゅうり・トマト、
以上のお野菜を5ミリ角に刻んで、ゼリーで固めました。

ゼリーのとろとろの中に、いろいろな野菜の食感がいいです。
お持ち帰り用も作りました。
ゼリーのカップに、ひとり二つずつ。

これも、ノンオイルですので、カロリーはかなり低いです。
冷たくて野菜がいっぱい食べられて、のどごしがよくって、
夏の定番にするといいですね。

今回は、昨日の大失敗ベーグルと、以上のメニューでした。
あれこれたくさんのメニューでしたが、
なんとか、かんとか、できました。

次回は、7月。今季最後の「おいしいテーブル」です。

暑い夏に向かうから、
あっさりさっぱり、がいいなぁ〜〜〜
いやいや、
暑い夏に向かうから、
しっかりとスタミナ満点もいいなぁ〜〜〜
などなど、考えています。



4−11「おいしいテーブル」その1

P1080028_1




















↑おいしそうに焼けたベーグル。

ですが、ですが、今回焼く予定だったパンは、プチパンでした。

では、なぜ、プチパンがベーグルになったのか・・・
実は、間違いがあったのです。

間違いっ!? そう、わたしの大失敗でした。。。

レシピは、強力粉300グラム。
実際に焼いたのは、400グラム。
他の材料は、400グラムの量に対応していたのですが・・・

水分を、300グラムのままの量を入れたのです^^;
ですから、当然のことですが、水が足りません。

使った粉は、北海道産のキタノカオリ。
外国産の粉に比べて、国産の粉は水分量が多いので、
普通、水分を控えめに入れます。

でも、今回は、控えめ過ぎです・・・

こねている時から、ちょっと違うと思ったのですが、
気が付きませんでした・・・

それで、少し水分を足してこねたのですが、それでも固い・・・

とにかくこねを済ませ、一次発酵させました。
その途中・・・

パンの先生のタイニーさんが、水分量が違うのでは!?
と、気が付いてくれました。
さすが、パンの先生です。

さて、どうするか・・・?

水分量の少ないパンを焼くしかありません。
わたしの知る限り、水分量の少ないパンは、ベーグルです。

ということで、急きょ、ベーグルを焼くことにしました。
苦肉の策です。

冷や汗と熱い汗とがわき出てきて、頭がくるくる、くるくる・・・

そして、どうにかこうにか、ベーグルが出来上がりました。
パンの先生のタイニーさんのおかげです。

ありがとうございました。

P1080025_1




















パンの水分量が少ないので、丸くできるはずが・・・
こんなクレッセント(三日月形)になったのもありました。

わたし個人としては、これはこれで、おもしろい形だ!
と、思いました。 ← あくまでもポジティブ!

ですが、ですが・・・

プチパンとして案内してたわけですから、
それが、急きょ、ベーグルになったこと、申し訳なく思います。

これは、どうにか、メイクアップ(取り戻しのクラス)をしなくては。

みなさんのご都合もあろうかと思うので・・・
ご都合のいい時に、我が家に来ていただき、
プチパンを作ろうかとな〜、などなど思っています。

今回は、鶏ムネ肉のお料理をいっぱいしました。
それは、また、明日、アップすることにします。

今日は、胸いっぱい、頭いっぱいで、あっぷあっぷしています。。。


野心のすすめ

「野心のすすめ」 林真理子著  講談社現代新書

題名からして、ぐっとくる!
本の帯を読むと、それだけで、元気が出てくる。
↓以下、帯より抜粋


人生は何度でも リセットできる


四十数戦全敗に終わった就職試験、
お金、こね、資格、美貌・・・
ないない尽くしのどん底から
どうやって階段を上っていったのか。
林真理子初の人生論新書!

  “高望み”で
   人生は変わる


1954年生まれだから、わたしより3歳年上。
実は、彼女のこと、ほとんど知らない。
彼女の本を読んだこともない。

雑誌・週刊誌などでの彼女のエッセイ、コラムは読んだことある。
ちょうどバブル絶頂期の頃のどこかの雑誌のエッセイには・・・

ブランドの服やバッグを、パリやニューヨークまで買いにひとっ飛び、
グルメと言われるレストランや、高いワインを飲み歩き、
それでもって、エステだの、ダイエットだの・・・

そんなエッセイを、おもしろおかしく書いていた・・・
著者には失礼だが、正直なところ、そんな印象しか、わたしにはない。

その頃の彼女、わたしとは全く住む世界が違い、価値観の違う人、
そんな風に思っていた。

その後、彼女は結婚し、出産し・・・
最近見る彼女、すごくいい感じになってきて・・・
わたしの中の好感度は、ぐんと上がって来ていた。

なぜって!? 理由!? そんなのわかんない。

そんなおりの、この親書が出たので、さっそく買って読んでみた。

うん、なかなかいい!

わたしの中では、星二つ+α
☆ただいま、少々ミシュランガイドに毒されています^^;

「野心のすすめ」などという、少し過激な題だが・・・
ちょっと自信を失っている若者、いや、若者だけでなく、
べたーっと人生を生きている、いろいろな年代の人に、エールを送る、
そんな内容となっている。

今、ちまたには、生き方指南のような本が、数多くある。
新聞の下の方の広告欄には、毎週のように、この手の本の広告が出る。

そのキャッチにひかれて、わたしもときどき、本を買うのだが・・・
心に、うんと響くようなものは、なかなかない。

そんな中での、林さんのこの本は、
少なくともわたしには、ぐっと来た。

大いに共感し、今の自分を見つめ直す、そんな参考書となった。

ただ、この著者と、この本と、この書き方と、
好き嫌いが、大きく分かれるだろうな〜とは思う。
著者の強烈な個性を持っての本だから、違和感のある人もいるはず。

・・・

そもそも、「野心」とは何であろうか?

広辞苑によると、
1と2の意味は、わたしたちが、一般的に思っているような意味。

3の意味、これが彼女が言いたいところの「野心」なのである。

広辞苑を引用すれば・・・その3の意味は、
「大きな飛躍を望んで、新しいことに大胆に取り組もうとする気持ち」

「もっと価値ある人間になりたい、と願う、とても健全で真っ当な心」
と、林さんはトランスレートする。

中くらいでいいや、ほどほどでいいや、と思う人々が多い今の世の中、
そんなんだったら、一生、ほどほど以下でうごめかなくてはならないよ、
と、彼女は警鐘する。

高望みをしよう〜と、彼女は主張する。
それを山登りにたとえて、彼女は書いている。

山登りの目標の山を、
日本一の富士山にしましょうと言っているのではない。
目標は、谷川岳ぐらいでよろしい、と言っているのである。

☆谷川岳がどの程度の山なのか、わたしにはわからないが、
 それなりに、大変な山であることは、確かだろう。

谷川岳を目指す人間になれば、手頃な人生を登っていけるようになる。
最初から、低い山(本では高尾山程度)ぐらいでいいやと思うと、
登山口の駐車場でずっとウロウロする人生になる、と主張する。

彼女自身の言葉で言えば・・・

「自分の身の程を知ることも大切ですが、
 ちょっとでもいいから、
 身の程よりも上を目指してみる。
 そうして初めて選択肢が増え、
 人生上に広がっていくんです。」 本書6ページより抜粋

なるほど、と思う。

これと同じようなことを、先月の日経新聞「私の履歴書」を書いた、
プロゴルファーの岡本綾子さんも言っていた。

少し高い所に目標を置いて、それを目指していこうと。
最近の人は、目標の設定が低すぎると。

☆この本に関しては、なかなか興味深いことが書いてあるので、
 もう少し、続けて書きたいが・・・
 最近、ちょっと忙しいので、ぼちぼち進めたい・・・

コストコ・生ものベスト3

P1080009_1




















広島に会員制スーパーが出来て、早2ヶ月ちょっと。
福岡の久山では、まとめ買いしていたが、
今では、いるものだけ買えるので、だいぶ便利になった。

さてさて、
いろんなものがあるけれども、我が家が買った生ものの中、
私の独断と偏見の!? ベスト3をご紹介。

1・ロシア産天然紅鮭

なぁ〜んたって、切り身が大きいのがいい。
スーパーの鮭の切り身、悲しいほどにペラペラのがある・・・
これは、しっかりとした食べ応えのある紅鮭。
塩気も普通なのがいい。

2・ノルウェー産塩サバ

脂のノリもよく、こちらも塩気もちょうどよく、それに、お値段もグー。

3・ししゃも

こちらも、塩気がほどよくて、おいしい。


これらのお魚3種は、コストコメンバーになって以来の我が家の定番。
買って来ると、紅鮭はひとつずつ、塩サバは1フィレを4つに切って、
ししゃもは6〜7本ずつ、ラップに包んでジップロックの袋に入れ、
冷凍保存する。

これを、前日に冷蔵庫に出しておいて、お弁当のおかずにする。
お値段もお高くないし、保存はきくし、我が家の必需品でもある。

P1080012_1




















ハム類のベスト1は、なんたってこれ↑ ボンレスハム。
ちゃんとしたハムで、塩気が辛くないのがいい。

ハムサンド、サラダ、などなど使い勝手がいい。
100g156円だから、市販のハムに比べるとお得感がある。

コストコには、いろいろなハムやソーセージなどあるが、
モノによっては、「外国味」が強い。
香辛料とか、脂の感じとか、なじみのない味の場合がある。

だから、試食してから買った方がいいと思う。
まあ、試食があればだけれど・・・

それから、試食は、たいていの場合、ほんの少しの量(当たり前だが)
その少しの量が、「ミソ!」でもある。
ほんの少しだと、おいしく「感じる!!!」のだ。

だから、注意が必要。
ずっと食べ続けることを考えて、ものを選びたい。

P1080014_1









こちらは、番外で、お勧めということではないが・・・(苦笑)
半年に一度くらい買うかな?

我が家として、ちょこっとつまむのにいい量。
これ以上の大きなパックは、いらない。

ちなみに、残すときは、おいなりさんを残す。
残ったおいなりさんは、2個ずつラップに包んで、
ジップロックの袋に入れて冷凍保存する。
食べる時は、自然解凍。

おうどんのときとか、お蕎麦のときとか、ちょっと欲しい時に便利。

・・・

我が家の場合、オットとふたりということもあるが・・・
コストコでの、できあいのおかず類、ピザ、パン、お菓子を含め、
基本、買わない。

量の問題もあるけれども、味も、わたしはちょっと苦手。
それから、決して安いとも思わない。

以前は、福岡の久山店で買い物をしていた。
その時は、たいてい仕事帰りだったから、
年に2回ぐらい晩ごはん用にと、
チキンを買ったり、シーザースサラダを買ったりしたけれども・・・
う〜ん、それ以外は、買ったことなし。

それから、フードコートも苦手。
ホットドックを食べたら、香辛料とにんにくの味が、1日以上続いて、
あれには、閉口した・・・

まあ、市販のものとか、フードコートとかは、
やっぱり、若者のものかな(笑)

ホットドックも、バーガーも、ピザも、プルコギも、
食べものとしては好きだけど・・・
お家で作る味が、わたしはずっとずっと好き。

お風呂状況

P1080003_1




















お風呂場、なるべくモノを置きたくない。
なぜならば、お掃除が簡単なように。

以前は、
オット用、わたし用のそれぞれのシャンプーやコンディショナーなど、
いろいろ置いていたら、かなりの数のボトルが・・・

なるべく数を減らしたいからと、オット用とわたし用をいっしょにした。

あれを使ったり、これを使ったり、その間数年以上・・・
いろいろ試してみて、ほぼ、使うのは決まってきた。

我が家のラインナップは、以下

↑写真左手前より

ボディーシャンプー パックスナチュロン(太陽油脂)
せっけんヘアーシャンプー パックスナチュロン(太陽油脂)
ヘアーコンディショナー 母より来たもの メーカー不明

洗顔石鹸 釜焚き枠練りせっけん (松山油脂)
肌に柔らか柔軟クレンジング  (松山油脂)

かかと用軽石 メーカー不明

スプレーボトル入り クエン酸&重曹&水 風呂掃除用 自家製

ちょっと見えている 洗濯石鹸 メーカー不明

正直なところ、どんなものがいいのかわからない・・・
だから、なるべく自然に近いもので、肌に優しいもので、
お値段もずっと買い続けられるもので、
そんな基準で選んだのが、以上。

ヘアーコンディショナーは、母からもらったのがもうすぐなくなる。
これは、ちょっと悩んだんだけど、値段的にお高そうだから、
使い続けるのはやめることにした。
これは、たぶん、他のに変更予定。

いくらいいものでも、値段の高いものは、使い続けられない。
その点、以上のセレクトは、ずっと続けられそうな値段。

今のところ、これを使い続ける予定。

ただ、パックスナチュロンシリーズは、ボトルがお洒落じゃない・・・
これがいささか不満なんだけど・・・

実は、おしゃれなボトルに入れ替えてみた。
パックスナチュロンのシャンプー類は、泡泡になって出てくる。
だから、泡泡になるボトルが必要。

市販の他のボトルを使ってみたのだが・・・
これが、なかなか、同じような泡が出てこない。

それで、パックスナチュロンのボトルをそのまま使うことにした。
この、ケロケロケロッピみたいな緑のまぁ〜るいボトル、
ちょっと苦手なんだけどなぁ・・・タメイキ。。。

メーカーに、もう少しおしゃれなボトル、お願するかなぁ・・・

後、今考えているのは、このシャンプー類を入れているのが、
無印のプラスチックの入れもの。
これ、底が、べたっと下に着くから、あまり好きじゃない。
他にいいのが見つかれば、変えたいと思っている。

ボトルとか置いている、その前は、鏡。
鏡に映っているのが、お風呂のふた。

お風呂は入った後、お湯をぬいて、掃除をする。
シャワーであちこち流した後、ふたは、こうやって広げておく。
その方が、乾くと思うから。

鏡の上の方に映っているのが、風呂掃除のブラシと布。
普段は、布(無印の5枚500円の布)を使い、
手でゴシゴシと風呂を洗う。

洋服を着ていて、掃除をするときは、それがめんどくさい。
その時は、ブラシに柄のついたのでこする。

ちなみに、洗剤は普段は使わない。
クエン酸と重曹入りのスプレーを使う。
お風呂用の洗剤は、大掃除の時に使う程度。

シャワーの下の方にぶら下がっているのは、顔洗い用の泡立てネット。
乾くように、洗濯バサミでぶら下げている。

洗面器は、汚れたら洗うけれども、2年も使うと、
なんだか黒ずんで来て、それが、なかなかきれいにならない。
だから、その時は、買い換える。
今のところ、スーパーで普通に売っている、お安いもの。

椅子は、見えないけれども、無印のお風呂椅子。
これ、掃除を丁寧にすればきれいになるけれども・・・
底の部分が掃除しにくい。
だから、いいのが見つかったら、買う予定。

お風呂には、小さな窓がある。
たいてい開けっ放しにして置く。
そのせいか、カビカビしない。
これは、ありがたい。

このマンション以前は、窓のないお風呂で、カビがすぐに来ていた。
だから、カビ掃除が頭の痛い問題だった。
その点、カビカビしないから、今は楽ちん。

それでも、たぶん、わたしの知らないところにカビはいるはず。
それに、湯垢っぽいものも付いて来る。

見つけたら、なるべく早くお掃除したいと思うけれども・・・

たいていは、見てみないふりをする^^;

で、それ以上は、見ないふりが出来なくなったら、
覚悟を決めて掃除をする。

そろそろ、掃除をしなくちゃいけない。

お風呂の横の「スカート」っていう部分を外して、
本格的にお掃除をしなくちゃいけない時期が、来ている。
梅雨の中休みに、やらなくちゃねぇ・・・

☆パックスナチュロンは、ただ今詰め換え用を使用中。
 ボトルに半分ほどシャンプーを入れ、後の半分は水を入れる。
 我が家の、シャンプーとボディーシャンプーは、水増し^^


Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ