*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2013年06月

えら過ぎる母ちゃん

ed303268db0ca9b8845119aeb45e00e2













☆写真は、ツユマメさんのブログより、お借りしました。

プチパン・メイクアップクラス・その1に出席のツユマメさん宅。
帰りにはパンの粉を買い、そして、パン焼き、まじめに復習。

そして、お家復習パン、第3回目のプチパンは、
なぁ〜んと「ベーコンエピ」に変身!
↑ 立派に焼けたベーコンエピです!

え〜と、1本・2本・3本・・・・・全部で12本ですね。
1本150円として・・・1800円分です、すごいっ!

いやいや、計算せずにはいられませんでした^^;

なんと、この大雨警報で休校。
それで、家にいる小学生二人、外にも遊びに行けず・・・
その二人を使っての、いや、指導しての、パン作り。

ツユマメ母ちゃん、えらいっ!

その様子は、こちらから ← クリック

粉や水がパンに変化して行くのを見るのは、
なかなかおもしろい実験です。
そう、子供にとっては、これ、科学実験です。

ツユマメ家にとっては、ストレス発散にもなったようです。

このように、お家で復習していただくと、とってもうれしく思います。
今から、まだ、もう少し雨の日が続きます。

子供さんといっしょに、お家でのパン作り、いかがでしょうか?
今は、一番いい季節ですから。

初期投資(パン粉&イースト)1500円程度で、
プチパン大きめ9個が、なんと8回ほど焼けます。

時間つぶし、科学実験、ストレス発散、勉強もはかどる!?
そして、なんたって、経済的で、
結果として、お昼ごはんのパンが焼ける!

いいことずくしですね。

これ、科学実験ですから・・・
夏休みの自由研究の課題になりそうですね。

粉からパンに変化するのを、デジカメで撮って、
それをプリントアウトして、なぜパンができるのかを調べて、
まとめたら、立派な夏休み自由研究!

うわっ、広島市長賞をいただきそうな研究になりそう・・・でっす!


メイクアップクラス・その2

P1080199_1












昨日、大雨警報の出る中、メイクアップクラス第2回目。

朝から、レンズ豆のカレーを作ったので、ちょっと添えてみました。
それに合わせて、トマトのサラダはバジルを乗っけてみました。

簡単なサラダプレートとプチパンのランチです。

☆警報が出ると、小学校はお休みのようです。
 それで、お一人の方、参加できなくなりました。残念です。
 次のメイクアップクラスに参加していただきましょう。

・・・

パン、このプチパンは、基本の基本のパンです。

パンは、小麦粉・塩・イースト・水でできます。
でも、作りやすいように、少しの砂糖とオイルを加えます。

ごはんは、お米と水だけでできます。
主食となるパンも、なるべく何も加えないのが好きです。

塩も出来るだけ少なく、お砂糖とオイルもなるべくなるべく少なく。

卵・牛乳・バターなど加えるパンもありますが・・・
わたしは、基本のパンは、あまりいろいろ加えないのが好きです。

そっけないぐらいのパンですが、
毎日食べ続けるパンとしては、これがいいのではと思っています。

このパンを5回続けて焼いてみてください。
すると、だんだんとコツがつかめてきます。

そうしたら・・・

お砂糖を黒砂糖に変えて多めに入れて、レーズンを加えて、ぶどうパン。
水を牛乳に変えて、バターを多めにして、ロールパン。
などなど、いろいろアレンジができます。

この辺りは、いろいろなパンの本がありますし、
ネットでもいろいろなサイトに、いろいろなレシピがあります。

ご自分の配合でいろいろなパンを焼くのも、楽しみです。
まあ、たまに失敗・・・なんてもありますが、
それはそれで、また、楽しいのであります^^

今、パンを作るのに一番いい季節だと思います。
室温で28〜32℃位ありますものね。
それに湿度も充分だし。

人間にとっては、蒸し暑い季節ですが・・・
パンにとっては、最適な環境なんです。

ビゴのパン屋さんという、有名なパン屋さん。
ここのパン屋さんは、一年中、30度の中でパンを作るそうです。
湿度も高いようなことを書いていましたが、忘れました。。。

その環境が、パンにとって一番心地よい!らしいのです。

でも、人間にとっては、心地よくないですよね・・・
パン職人さんたちは、パン作りという重労働の中、
一年中、汗びっしょりでパンを作られるということです。

ちなみに、クロワッサンとかバターを折り込むお部屋は他にあって、
そこは、一年中、温度が低いらしいです。

まあ、自宅では、そんな風に一年中都合のよい環境とはいきませんが、
いまでしたら、ビゴのパン屋さんの環境だと思います。
ですから、今が、チャンスなんです。

パン作りをやりたいと思う方・・・
パン作り、いつやるか? といえば・・・

「今でしょ・・・!」

☆さっそく復習した、ツユマメさんのブログ ← クリック

メイクップクラス・その1

P1080191_1















プチパンが焼けました。

前回の「おいしいテーブル」で、プチパンを焼く予定でしたが・・・
なぁ〜んと水分量を間違えてしまって^^;
急きょ、ベーグルを焼きました。

プチパンと期待していた方に対して、申し訳ない・・・
ということで、メイクアップクラスを自宅ですることにしました。

↑そこで焼いたのが、このプチパン。
今度は、水分量を間違えずに(当たり前!?)
ちゃんとプチパンが焼き上がりました。

手こね希望の方がいらっしゃったので、手こねをしました。

P1080190_1















パンといっしょに、簡単なサラダプレートを作りました。

コストコの冷凍エビ、ハム、
それから、粒マスタードのバルサミコ味、など、
いろいろなものを少しずつ。

後3回メイクアップクラスをする予定です。

・・・

自宅での「おいしいテーブル」もなかなかいいです。
人数が3名、わたしを含めても4名ですので、バタバタしません。

お食事の時も、ゆっくりとお話しできます。

前々から考えていた、少人数での「おいしいテーブル」も、
もしかしたら、あり!?かも、かも、かもです。

などなど、いろいろ考えた、そんな一日でした。

☆さっそく復習した、ツユマメさんのブログ ← クリック

楽ちん食材

P1080183_1















↑冷凍エビ。カチンカチンのまま出して解凍する。

これ、楽ちん食材^^
楽ちん、つまり、さぼりたい時に使える、そんな食材。

すっごくっおいしいか? と聞かれたら・・・
すっごくではないが、でも、ほどほどにおいしい。

この冷凍エビのお勧めな点は、便利さ、手軽さ。
この点は、ピカイチ、ナンバーワン! 

忙しい主婦の強い味方(笑)

P1080179_1




















コストコのシュリンプ冷凍。

エビの下処理をしたもの(皮をむいて背ワタを取り除く・尾なし)
それを、塩味でボイルしている。

袋の中に、バラバラに入っているので、
食べたい分だけ、容器に入れて、冷蔵庫で自然解凍する。
食べる時は、そのままいただく。

福岡久山の時は、冷凍のものは持ち帰りにくかった。
ので、これは、広島倉庫店が出来て、初めて買った。

我が家の冷凍シュリンプの使い方(解凍後)

☆サラダで
 今なら、リーフレタス、冷凍エビ、カシューナッツの砕いたの、
 これに、ドレッシングをかけるのが好き。

 なお、カシューナッツは、買ってきて、袋のまま、
 すりこぎで叩いて砕く。
 砕いた方が、サラダにからみやすい。

 カシューナッツの代わりに、
 しっかり目のシリアルをかけるときもある。
 日本の軽いシリアルではダメ。
 外国産のしっかり噛みごたえのあるシリアル、ミューズリーがお勧め。

☆サンドイッチで
 アボガド、冷凍エビ、レモン汁、マヨネーズ少々、
 お好みで、粉末パプリカ、または、グリーンタバスコを混ぜたもの。
 フルーツトマトを加えてもおいしい。
 
 サンドイッチとしてはさんでもいいし、
 薄めのバゲットにトッピングしてもいい。

☆冷やし中華・ソーメンの具
 これは、今からの季節、すごく便利。

 自家製シイタケの甘煮を冷凍しておいて、それに、この海老。
 錦糸卵、または、茹で卵、きゅうり、もやし、トマトなどなど・・・
 ハムや蒸し鶏、茹で豚があれば、より豪華。

 わざわざエビまで、普通は乗っけないけれども、
 この冷凍エビだと、気持ち的にすごい楽ちん。
 3尾ぐらい乗っかっただけでも、うれしくなる!

☆ちらしずし
 その辺りにあるもので作る、残り物ちらしずし。
 錦糸卵と、この冷凍エビがあれば、
 「がんばって作った感!」がある・・・ 残り物でも(笑)

☆ベトナム風の生春巻き
 こちらも、冷蔵庫の残り野菜で、くるくる巻くだけ。
 切干大根の残り物を少し入れて巻いても、おいしかった。

☆酢のもの
 きゅうりさえあれば、この冷凍エビで酢のものが簡単に出来る。
 みょうががあれば、完璧かな!?
 
 新玉ねぎのスライスに、冷凍エビ。
 後はポン酢をかけるだけ、これで、我が家の場合、ごちそうになる。

などなど、他にも使い方がいろいろあるが・・・
とにかく、使い勝手がいい。

ただし、加熱料理には向かない。
一度、加熱して使ったら・・・

水分が抜けて、固くなってしまって、不味いのこの上ない^^;

だから、使うのは、自然解凍をしたまま、そのままがお勧め。

これ、結構大きなパックで売っている。
だから、買う前は、冷凍庫の中にスペースがあるかどうか、
これをチェックしてから買った方がいい。

・・・

月曜日の朝、晴れているとうれしい。
月曜日は、シーツを洗う日だから。

今日は、いろいろ忙しい。
でも、朝一に、洗濯が全部できたら、とってもうれしい。

ついでに、冷蔵庫の中の棚卸しもした。
賞味期限の切れているものを少しだけ処分。

処分するたびに、罪悪感にかられるが・・・
なかなか、なかなか、全部のものを全部使うのは、むずかしい・・・


ナイフ&フォーク

P1080116_1




















この4,5年、カトラリーが気になる。
実は、新しいのが欲しいと思っている。

めったに行かないけれども・・・
レストランに行った時は、カトラリーが気になりチェックする。

カトラリー、実際に使ってみないと、その使い心地がわからない。
いいな〜って思っていても、
実際には、大き過ぎたり(特に外国モノ)する。

あまり大げさじゃなくて、柄と先が一体型のステンレスで、
それに、ずっと買い足せるもので、
それから、お値段的に、あんまりがんばらなくてもいいもの。

今回、名古屋の結婚式、ここでもカトラリーチェックをした。

P1080117_1















あるある、あるある・・・
わたしが欲しいカトラリーリストの中のひとつ、
ドイツのメーカー、WMFのカトラリーがある。
ナイフにそのマークが付いている。

すごくシンプル。
なかなかいい感じ・・・だが・・・

ちょっと面白みがない、そんな気もする・・・

う〜ん、ちょっと決定するって気にもならない。
もう少し探してみるかな。

と言いつつ、また、4,5年経ってしまいそうだ。

・・・

我が家、ナイフとフォークの登場率が高いと思う。
洋風っぽいものは、なんでもかんでも、ナイフとフォークを使う。

別にかっこつけている訳ではなくて・・・

ずっとずっと前の話しだが・・・

レストランでナイフとフォークに苦戦している若者を見た。
20歳そこそこの、きれいなお譲さんたち、
そのナイフとフォークの使い方は、もう悲惨で・・・

生れてはじめて、ナイフとフォークを持ったような食べ方。
どう見ても、さらっとしたロングヘアーが似合う、
きれいなお譲さんには見えないような、食べ方・・・

それを見たとき以来・・・
我が家では、子供が小さなときから、
それっぽいお料理の時は、ナイフとフォークを出した。

それっぽいとは、たとえば、ハンバーグとかそんなものの時。
大したものじゃないけど、ナイフとーフォークで食べられそうなもの、
そんな時は、練習だと思って、常にナイフとフォークを出した。

それで、息子たちが、ナイフとフォークを上手になったかどうかは、
まあ、?だが・・・

それでも、レストランに行って、ナイフとフォークが出たとき、
そんなに苦戦している様子はなかった。

我が家がよく行く、近所のカジュアルイタリアンレストラン。
ここは、ナイフとフォークのほかに、お箸も用意してある。

我が家は、まず、お箸では食べない。
ナイフとフォークを使って食べる。

イタリアンのようなお料理の場合、
どうも、お箸で食べるの、違和感がある。
そのスタイルが、どうも、わたしには腑に落ちない。

ただ、それだけの理由で、わたしは、ナイフとフォークを使う。

まあ、人それぞれだから、
お箸がよければ、お箸で食べてもよいと思う。

わたしは、ただ、ナイフとフォークの方が心地いいので、
そちらで食べるだけ。

☆お好みの問題はあるかもしれないが・・・
 将来、レストランで、海外で、ナイフとフォークを使う場面、
 子供たちにあるかもしれない。

 その場合のためにも、お家でも、ナイフとフォークの練習、
 これを、ぜひぜひお勧めしたい。

 右手にナイフ、左手にフォーク。
 この場合、右手のナイフを鉛筆持ちのように下から、
 左手のフォークも下から持っている人も、たまに見かけるが・・・

 イギリス人の友だちの話しによると・・・

 イギリスでは、これは、みっともない持ち方らしい。
 両方とも、上から持つのが正しい持ち方らしい。

 なお、食べモノによっては、右手にフォークを持って食べても、
 こちらの方は、いいらしい。





記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ