*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2013年07月

アンダーパンツ

P1080566_1














綿ローンの片みみスカラップ生地、これで作った、アンダーパンツ。
夏の下着として着る。

夏、透けるボトム(スカートやパンツ)には、下着がいる。
でも、ナイロンの下着は、暑い・・・
それに、汗をかくと、ぺたっと足やお尻にまとわりつく。
この不快さ・・・考えただけでも、じとじと・・・する^^;

その点、このアンダーパンツは、綿、それも薄手のローンだから、
汗をしっかり吸い取ってくれ、涼しいことこの上ない。

このリクエストがあって、試作を作った。
試作の方は、レースのあるローンと、レースのないローンの2種類。

わたしとしては・・・

レースのない方が、すっきりとして好き。
まあ、お好みの問題だと思うけれども・・・

明日から8月。

一年で一番暑い時期。

今年の夏は、例年より暑いらしい・・・
それに、9月も暑いらしい・・・

うんざりする中、少しでも涼しいアンダーパンツをはいて、
今日も一日、がんばろ〜


パン遊倶楽部4

P1080553_1




















7月、夏の「パン遊倶楽部」
パンを焼いて、食べて、しゃべって、しゃべって、しゃべって・・・

デザートは、梅のコンポートのジュレです。
さわやかなジュレ、涼しい風を感じます〜〜〜

P1080529_1




















「ワインブレッド」ナッツやドライフルーツがたっぷり入り、
ワインもたっぷりの、わたし好みのパン。

実は、我が家のオット、これが大好き!
作りかたを習って、次からは、家で焼けます。

これ、コーヒーにぴったり。
そして、
もちろん、ワインにもいいし、ビールにもいい、万能パンです。

P1080521_1




















焼く時は、蒸気が必要です。
このひと手間が、おいしく焼ける「コツ!」です。

P1080537_1




















イングリッシュマフィンも作りました。
こちらは、我が家とは違うレシピなので、興味しんしん。

2次発酵、わたしのやりかたとは違うやり方です。
・・・ということで、二通りのやりかたでやって、
その違いを比べてみます。

ああやったり、こうやったりと、いろいろやってみる所、
これが、パン遊倶楽部のいいところかもしれません。
何せ、いちおう「勉強会」ですから(笑)

P1080543_1




















焼き上がり、きれいな色に仕上がっています。

セルクルといって、輪っかのような中に入れて焼きます。
その高さが、低いのと高いのがありました。
その差を見るのも、おもしろいです。

P1080533_1




















今回会場の「まちだパン工房」の、のぶりんが焼いたパン。
トマト缶を使ったパン。

これは、絶対に「ビールでしょ!」

P1080547_1




















ということで、ビールと共に、お昼に乾杯〜〜〜!

ノンアルコールビールですが、気分は盛り上がります^^

いっしょに、「ヘルシーヨーグルトカレー」や、
簡単なサラダを添えて、いただきます。

P1080549_1




















イングリッシュマフィンは、「かぼちゃマッシュ」を乗っけて。
これ、イギリス人の友達の大好きな、マフィンの食べ方。

マフィン、ハムとチーズ、目玉焼き・・・のイメージが強いのですが、
あれは、某ハンバーガー屋さんのイメージからかな?

楽しくおしゃべりして、おいしいパンと、簡単なおかず。
どこのカフェやレストランよりも、素敵なランチです。


「ヘルシーヨーグルトカレー」のレシピは、こちらから ←

「かぼちゃマッシュ」のレシピは、こちらから ←

オレンジドレッシング

P1080504_1















パン教室、お昼にはパンと共にサラダを先生が用意してくださる。
先日、そのサラダのドレッシングは、柑橘系のドレッシング。

家に帰って、さっそく、そのまねっこドレッシングを作ってみた。

食べたドレッシングの柑橘は、たぶん、八朔か夏ミカンのようなもの。
でも、我が家には、オレンジしかなかった・・・
ので、オレンジ果汁を絞って、それでドレッシングにした。

今回、煎り酒を旨みとして加えてみた。

煎り酒とは、塩こうじの次にブームが来るのではないか!?
と、わたしは密かに思っているのだが、
まだ、そのブームは来ていないみたい・・・

日本酒+梅干し+カツオ節、これで作る調味料。
お醤油とは違う、上品な味が特徴。

これ、意外と長持ちする。

実は、実験と称して、去年作ったのを少しだけ、冷蔵庫に保存している。
今の時点で1年以上経つが、いまだに変化なし。
ということで、この調味料、長持ちすることがわかった。

「おいしいテーブル」で、ドレッシングとか作ると、
どのくらい持ちますか〜?っていう質問がくる。
だから、しばしば、このような実験をする。

失敗もある。
先日、珍しく生のビーツを発見。
これをうす塩で茹でて、どのくらい保存できるか・・・

この実験、1週間後に見たら・・・
あらら、もう変になってしまっていた・・・残念。
これは、気楽には使えないという結果に。
ピューレにして冷凍保存かな?と、思っている。

P1080501_1




















オレンジドレッシングは、朝のサラダと共に。
昨日の残りのトマトサラダ、それに、残りの枝豆、
これを少しだけトッピングして、サラダに添える。

オレンジドレッシングがさっぱりして、夏にはいい感じ!

写真左は、「きゅうりの胡麻酢」
夏になるとたくさん作る、我が家の定番料理。

今回は、黒酢を少し加えて作ってみた。
黒酢100%だと、ちょっと味がキツイので、
黒酢20%に千鳥酢80%ぐらいの割合で作る。

これを作るには、昔ながらの、いぼいぼの付いたきゅうりがお勧め。
スーパーとかでは、なかなか見かけないが、
産直市とかでよく見かける。
山本さんの野菜でも、これがくるので、うれし〜。

これ、買ったらすぐに食べたほうがいい。
なぜなら、すぐに中が白くなるから。

我が家は、このきゅうり、今回は3本あったけれども、
全部「きゅうりの胡麻酢」を作った。
これを冷蔵庫に入れておけば、2〜3日大丈夫。

朝ごはんのときなど、パンでもごはんでも、少し添える。
実は、おやつにもこれ、おいしい〜。

まだまだ、我が家、他のきゅうりもあるから、そちらでも作る予定。

きゅうりとナス、今から、おいしく安くなる。
これらを、いっぱい作って、冷蔵庫で冷たくして食べる。
それも、朝から食べる。

これ、ミネラル、塩分、水分を取って、朝から熱中症対策。

さて、今日も、冷蔵庫の野菜で、いろいろ作ろ〜っと!

クリーム&コルネパン

P1080487_1




















昨日は、パンのお勉強の日。
コルネとクリームパン、そして、ロールケーキを作りました。

↑コルネパン、ランチには、クリームの代わりに、
ハム・レタス・トマト・きゅうりをはさみ、
かわいいパンの出来上がり。

P1080483_1




















こちらは、チョコクリームをはさんだ、チョココルネ。
電子レンジで簡単に作ったカスタードが熱いうちに、
チョコを溶かしこんで作ります。

色は、市販のチョコクリームよりも、優しい色合い。
味も市販のよりも、うんと優しい。
わたしは、断然、この優しいチョコクリームが好き^^

P1080478_1




















クリームパン、これも、優しい味のクリームパン。
お家のクリームパンは、こんな、優しい味がいい。

ただし、夏だから、カスタードクリーム、ちょっと心配。

・・・ということで、
詰める用のカスタードクリーム、先生が朝から作られたそうです。

こういうちょっとした気配り、お勉強になります。

食べるもの、できた完成品、
いつ作ったのか、何で作ったのか、どのように作ったのか、
食べる人にはわかりません。

だから、丁寧に真摯に向き合わなければ、と思っています。

P1080491_1




















ロールケーキ、こちらは、表面に矢羽根模様を入れて焼きました。
ちょっとしたことで、おしゃれになります。

こちらは、ジャムをはさんでロールしました。
生クリークの方は、写真撮り忘れ、ました・・・

ロールケーキは、卵の白身と黄身をいっしょに泡立てる、共立て。
これ、卵の風味を生かす焼き方だと思いますが、
実は、なかなか難しいのです。

難しいポイントは、バターを入れる所。
溶かしバターを入れると、どうしても泡が消え気味になります。
昨日は、その辺りのポイントを教えていただきました。

P1080496_1




















お教室では、たくさんのパンを焼くので、お持ち帰りもいっぱい。
帰りに、孫のみぃ〜ちゃん&なっちゃんに持って行きます。

その時にもらったお手紙。

みぃ〜ちゃんのお誕生日、海に行く約束をしています。
海に行って泳いで、その後、お誕生日会をします。

みぃ〜ちゃんの大好きなケーキを頼みました。
いちごの季節じゃないので、フルーツたっぷりのケーキにしました。
ろうそくは6本です^^

・・・

夏休み、おとといは、みぃ〜ちゃんたちのいとこが、
遠くから遊びに来たので・・・
みんなでごはんを食べに行きました。

中学2年の男の子、食べる、食べる、食べる!
気持ちのいいぐらいに食べます。
ステーキ一枚、ペロリです。

サーモンサラダにイカリングフライ、
フライドチキンも、フライドポテトも、ガーリックトーストも、
次々に、ペロリペロリ・・・・・

頼もしい食べっぷり^^

わたしたちは、ビールを飲みながら、
その食べっぷりを見ながら、
地味ぃ〜に、フィッシュケーキをつまみます(笑)

夏休み、この日は、チューピープールに行ったそうです。
次は、海に行く約束。
その後、山のロッジに行く約束もあります。

さ〜さ〜、爺婆は、体力を付けて、お金を貯めなくてはイケマセン^^;

ワンピのリフォーム

P1080474_1




















ワンピース、襟を付け変えた。これ出来上がり↑
昨日は、これに、丸一日費やした・・・

縫いもの、このように、何か部分を変更するのは「手間」がかかる。
一から縫い直した方が、うんと早い。

今回も、3日間、ワンピを眺めていた・・・
思い切って、一からやり直すかとも考えたが・・・
あまりにも、布代がもったいなく・・・

どうにかがんばり、できあがった。
これで、安心して着ることができる。

やれやれ、暑いのによくがんばった・・・

詳しくはこちらから ← クリック

・・・

ただいま、朝4時過ぎ。

今朝は、早く目が覚めた。
何せ、昨晩、寝たのは10時前^^

最近、朝のウォーキング、だんだんと暑くなってきている。
だから、お日様が当たらない場所を選んで歩く。

が、やっぱり、お日様が当たる。
ので、もう少し早起きして、ウォーキングするかな〜っって。
5時になったら、ウォーキングに出かける予定。
オットは、まだ、寝ているけど・・・

・・・

昨日、何気なく観ていたテレビ。
化粧品トラブルについてやっていた。

肌トラブルが多いわたしとしては、見逃せないテレビ。

なんでも、化粧品、トラブルが多いのが、
日焼け止め、そして、美白化粧品、らしい。

なぜなら・・・

日焼け止めも美白化粧品も、肌に負担をかけるかららしい・・・

化粧品肌トラブルに詳しい、皮膚科の先生によると・・・
夏、普段は日焼け止めに頼らず、ファンデーションでカバーする。

そして、海とか行くときのみ、日焼け止めを使うというアドバイス。

へぇ〜〜〜って、目から鱗。

日焼け止め、なるべく塗った方がいいと思っていた。
SPとかで、日焼け止めの強さが表わされているが、
わたしの場合、あまり高い数字だとどうかな・・・っていう不安はある。

高い数字の方が、日焼け止め効果は高いだろうけれども、
それだけ、肌への負担もあるだろう、とわたしは考えるからだ。

そして、美白。

こちらの化粧品は、実は、怖くて、なかなか手の出せない領域。

メラニンを抑えて・・・うんちゃらなんちゃら・・・
肌の中に入って、いろいろ作用する化粧品・・・
その作用の途中、わたしの肌にどんなイタズラをするか・・・こわい。

その先生の話しだと、やはり、肌負担が大きいらしい。

とにかく、優しく、優しく、優しく・・・
これが、肌への基本のようだ。

・・・

最近、左目の下あたりにあったしみ、
これが、心なしか薄くなってきたような、気がする。
あくまでも「気」だから、違うかもしれないけど・・・

別に、美白化粧品をつけている訳ではない。

「美のテーブル」で、厳し〜先生からのご指導のもと、
それ以来、化粧落としと洗顔だけは、
先生のおっしゃられる通り、丁寧に、丁寧に、丁寧に、
このわたしが! 手抜きもせずに、日々やっている。

あれから2年ほど経つのかな・・・!?

あいかわらず、メークはヘタクソだし、
こちらの方は手抜きもいいところだし、
先生から、叱られそう・・・

ちなみに、ただ今使っているのは、
1600円のクレンジングオイル
500円の固形洗顔石鹸
1500円の化粧水

あれこれ、いろいろ調べて、今は、これに落ち着いている。

高い化粧品は続かないし、
それにいろいろ入っているのが、わたし的には怖い。
だから、なるべくシンプル、そして、使い続けられる値段。

いろいろな効果を歌う化粧品に、たまに心が奪われるけれども、
やはり、何もせず、今のままの基本を続けて行くつもり。

☆美の先生に、また、いろいろ、聞いてみよう〜っと。
 最新の情報、知っているかも・・・


鰻・・・

P1080463_1




















土用うなぎの日、いや、土用丑の日、
久しぶりに、鰻を食べた。

知り合いのお店の方が、ちゃんとした鰻を仕入れ、自分の店で焼く、
ということで、安心して、鰻を注文した。

オットの実家の分、息子の家の分、我が家の分と、
かなりの散在だったけれども、
まあ、年に一度、いやいや、数年に一度だから、いいかっ・・・

注文したのはいいけれども、
ひとり前が2匹分の鰻が使ってあって、
とてもじゃないけれども、ふたりでひとつで十分。

昔だったら、オット、こんなのぺろりと食べていたんだろうけど、
今じゃ、わたしと半分ずつでも充分になった。

ということで、ひとり分食べて、後は冷蔵庫へ。
後日、また、いただくことにする。

・・・

鰻、稚魚が激減しているということ。
だから、子孫に残すためには、食べ過ぎないことが必要だという。
 
う〜ん、こんな新聞記事を見ると、心が痛む。

我が家、鰻を食べるのは、
たぶん、一年に一度、多くても二度程度かな・・・

このくらいでも、食べ過ぎになるのかしら!?

全国民に、鰻引換券みたいなのを渡して、
それがないと鰻を買えないようにする。
そうしたら、鰻、守れるのかなぁ・・・

いやいや、そんなことしたら、
お金持ちの人は、鰻券をあちこちから集めるかもしれない。
そんなの不公平だよね。

う〜ん、どうすればいいのかな・・・

ちなみに、この時期必要な、ビタミンB、豚肉でもいい。
特に、豚のヒレ肉がいいらしい。

ということで、我が家は、セールの豚ヒレを買ってきて、
今朝から、豚ヒレの揚げ浸しを作った。

薄めに切った豚ヒレに片栗粉をまぶし揚げ、
醤油・砂糖・にんにくすりおろし・お湯を混ぜたものに漬け込む。
青ネギを刻んだのを加える。

これ、熱々でもいいし、我が家は、作って冷蔵庫で保存する。
夏の朝など、一切れほどお皿に乗せると、オットが喜ぶ。

我が家は、「肉食家族!?」です^^

・・・

先日出来上がったワンピース、やっぱり襟の開きが大きい。
日曜日来たときは、綿ローンのスカーフを首まわりにした。
これじゃ、せっかくの襟のデザインが見えない。

う〜ん、しょうがない・・・

意を決して、リフォームすることにする。
襟まわりのリフォーム、どうするか、今、考え中。

袖を外してまでのリフォームは、大変なことになりそうなので、
襟周りだけをいじって、どうにか、形にしたい。

こりゃ、大変な作業になりそうだ。。。

扇風機作戦

P1080451_1




















夏休みに入って、暑さも本格的になってきた。
こうなると、気になるのがお弁当。
しっかり冷まして、お弁当を詰める。

我が家の方法は、原始的な方法。

扇風機を椅子の上に乗っけて、まずは、ごはんやおかずを冷やす。
この方法、意外と早く、おかずが冷める。

P1080458_1




















お弁当箱に詰めた後も、扇風機をあてて冷ます。
食卓の上には、風が通って、わたしたちも気持ちがいい。

ただ、かつお節なんかは、のっけられないなぁ・・・

今朝のサラダは、夏のパワーサラダ。
といっても、冷蔵庫にあるものと、お弁当の残りを乗っけたもの。

サラダ水菜・ポテトサラダ(作り置き)・トマト・茹で卵(作り置き)
ブロッコリー(お弁当の残り)・塩サバのほぐしたの(お弁当の残り)

以上に、胡麻ドレッシングをかけて食べる。

塩サバは、半身を焼いて、お弁当に入れて、残りの身をほぐす。
これをサラダの上に乗っけると、おいしい。

塩サバには、お姫様ドレッシングは、ちょっと合わない気がする。
何せ「お姫様」だから、塩サバはねぇ(苦笑)

お醤油ドレッシング・胡麻ドレッシング・梅干ドレッシングなどが合う。

・・・

土日、出かけずに、がんばった、梅干しの土用干し。

三日三晩干すって書いてあるのもあるし・・・
一晩でいいっていうのもあるし・・・
瓶のまま干すなんてのもあるし・・・

よくわかんないから、わたしは、3日間、昼間だけ干すことにした。
今日が、その三日目。
午前中だけ干したら、それで終わりにする予定。

初めて漬ける梅干しだから、?ばかりだけれども・・・

いろいろな方法があるってことは、
いろいろな方法でやってもいいことだ!
と、勝手に解釈する。

これじゃなきゃいけないって言うのは、ちょっと辛い。

実は、わたしの持っている梅干しの本には、
三日三晩干すとあるが・・・

雨が降るのが心配だから、1時間おきに目覚まし時計を合わせて起き、
そのたびに起きて、梅干しをチェックするとある!

なんと、なんとストイックなこと!

わたしには、やってられない〜〜〜タメイキ。。。

ので、昼間だけにしたのだが・・・
まあ、やれる方法でやればいい、その程度に思っている。

・・・

わたしの梅干しは、母の友だちの梅干しおばちゃん、
彼女の家の庭の梅、それを母がもらったのを、さらに分けてもらった梅。

農薬なんて掛けてないから、安心だよって言う。
正直、見かけは、あまりよくない・・・

これ、きれいな梅で作ったら、きれいにでいるだろうな〜って思う。
が、見かけがいいのがいいのか?と聞かれたら、
う〜ん、安心なのがいいよね。

だって、毎日食べるものだから、安心が一番だ。

我が家、ただ今、毎日梅干し入りのご飯を炊いてる。
ちょっとの塩気がごはんに付いて、
オットいわく、お昼のご飯が、ますますおいしい〜〜〜ということ^^

・・・

選挙が終わった。

決められない政治から、決められる政治になる、らしい・・・

わからないなりに思うのは、
今からの政治、スピード感が増すのは間違いないだろう。

どうなることやら・・・

すごく気になるのは、得票率が広島の場合、50%程度だったこと。
選挙は、国民の権利でもあり義務でもある。

一票を入れなかった人、
これからの政治に、いろいろものを言える!?

言えんじゃろ・・・ と、わたしは思うけど・・・

和風ポテトサラダ

P1080444_1















まとめて茹でる、ちっちゃなじゃがいもたち。

茹でたてのじゃがいもの皮をむき、簡単につぶす。
マッシュポテトみたいにはつぶさない。
ざっくりつぶし。

そこに、お姫様ドレッシング。
ブラックペッパーを挽き、刻みねぎを加える。
マヨネーズは使わない。

さっぱりしたポテトサラダ。
カロリーも、うんと控えめ。

お姫様ドレッシングに入っている、紫玉ねぎ、
これがいい感じのポイントになる。

もちろん、これにきゅうりを加えてもいいし、
みょうがなんか加えてもいいし、
ゴーヤを加えてもおいしい。

きゅうりとゴーヤは、薄く切って、塩をして絞る。
みょうがは、刻んだまま入れたらいい。

和風さっぱりじゃがいもサラダ、
ブタのしょうが焼とかの付け合わせにいい。

P1080447_1















ワンピースを作った。
↑一番ポイントの襟に付く、細いスタンドカラー。
ここはポイントだから、しつけをして、ゆっくり丁寧に。

で、できあがった、ワンピース・・・

う〜ん、襟の開き具合、大き過ぎるような気がする・・・

若い人なら、かわいんだろうけど・・・
わたしには、ちょっとかわいくない・・・

う〜ん、首まわり、薄いショールを巻いて着るかな!?
それじゃあ、せっかくの細いスタンドカラーが見えない・・・

うん、うん、うん、どうする・・・

縫いもの三昧

P1080442_1




















ただいま、わたしの夏休みを満喫中〜♪
さぼりにさぼっていた、縫いもの、これをしている。

言い訳ではないが・・・ (←といいつつ、言い訳^^;)

縫いものは、まとまった時間がないと、なかなかできない。
わたしの場合は、布を目の前に、考える時間が、一番長くて・・・
どのデザインにするか考え、考え、そこから型紙起こし、
そして、やっと布を裁断・・・

裁断してしまえば、後は、そんなに時間はかからないのだが・・・
とにかく、全体として、時間がかかるのである。

今週に入り縫ったものリスト。

友だちの誕生日プレゼント用のワイドパンツ、ショートパンツ。
自分用の涼しいパンツ、お家ショートパンツ、エプロン。

その後、布を買いに行って、涼しいパンツもう一本。
家にあった、茶のレースの布で、パンツもう一本。

昨日までで、7本縫ったのことになる。

やれば、できるじゃん、わたし!

そして、昨日は、ワンピースの裁断まで済ませた。
これは、すっごく簡単なデザインだから、1日あれば、縫い上がる。
ワンピースを縫うなんて、お久しぶりだから、ちょっと楽しみ。

・・・

「自分で縫えば、安くできるでしょ!」って、よく言われるが・・・

それは、一昔前の話し。
今、ファストファッションとか、大型スーパーとか、量販店とか、
そんなところには、値段の手ごろな服がいっぱい。
こんな値段で大丈夫なのかしら!? と、こちらが心配するぐらい安い。

もちろん、自分で作る服も、布が安ければ、それなりにできるが・・・

せっかく作るんだもの、ちょっといい布で作りたい。
いい布で作れば、できが、全然違う。

7本作って、合計の布代は、3万円ぐらい。
これって、安いのか、高いのか・・・ 

どの布も、今回は全部、クレエさんで買った布。
ここは、布、決してお安くはないが、品質は天下一品。

そして、縫いものをする人はご存じだと思うが、
副資材と言われるものが、実は、結構お金がかかる・・・

↑写真にある、ロック用ミシン糸4つ、ミシン用糸1つ、
ゴム6コール、8コール、それぞれ1パック、
以上で、4000円近くかかるのだ・・・

これら、ばかにならないほどの値段する。

と言うことで、服を縫うのも、なかなかお安く・・・とはいかない。

・・・

クレエさんに履いて行ったパンツ、えらく褒められた。

形がいい〜〜〜

涼しそう〜〜〜

欲しい〜〜〜

断トツ、欲しい、欲しいと言われたのは、アンダーパンツ。
白いアンダーパンツ。

夏、透けやすい服ってある。
透けるのは、恥ずかしい。

だから、市販のペチコートって売っているけれども、
これが、化学繊維でできているから、実は暑い。

わたしのアンダーパンツは、綿ローンという、薄手の綿でできている。
だから、汗を吸い取るし、すごく涼しいのだ。

これ1枚あれば、夏、快適に過ごせる。

これが、欲しい、欲しいと言われて・・・
あちこち、布を探しまわった。

やっと見つかった・・・
ただし、お値段が、ちょっといい・・・

とりあえず3枚だけ縫える布を確保した。
作ったら持って行くと約束したが、まだ、布が到着していない。

他にも、布をあちこち探さなくちゃ・・・

☆以外にも、シンプルな何もない薄い綿ローンの白、
 これが、なかなか見つからない。
 欲しいものは、なかなか、見つからない・・・

ウルトラマン飲み

P1080435_1















例年なら・・・まだ、梅雨!?

なのに、なのに、なのに・・・ 今年は、もう夏本番!
今年の夏は、うんと長くなりそうで、ちょっと怖い。

そんな中、アイスビールをオットと飲みに行った。
夏場限定のアサヒのお店。
立ち飲みスタイルのお店。

夕方早めに行くと、ぎりぎりセーフ。
我々の後は、長い行列ができ始めていた・・・

スーパドライのアイスビール、ドラフトと黒と2種類ある。
さっそく、一杯ずつ頼む。

お店のカッコイイお兄さんが、
「温度がポイントですから、すぐに飲んでくださいねっ!」と言う。

そんなこと、言われんでも、飲むでしょ!

ぐぃ〜〜〜〜〜〜っと飲む。冷い〜〜〜〜〜〜〜爽快!

ここで、もうグラスの半分のビールはなくなった^^;
で、あっという間に、1杯目はなくなった・・・

次は、自分で注ぐビールに挑戦。
↑自分で注いだ人には、ビールマイスターのカードがもらえる。
これは、わたしのカード。

正直なところ・・・

自分で注いだのよりも、お店の人がついだ方が、おいしかった。。。

ということで、2杯目、自分で注いだビールを飲む。
これも、瞬時に終わった・・・

で、オットとふたり、3杯目を頼む。
ここらあたりで、やっと落ち着いてきて、ゆっくりビールを飲む。

ビールは一年中おいしいけれども、やっぱ、夏は格別。
それも、生ビールを冷えた清潔なグラスで飲むの、これ、一番!

ここ、ビール好きの人と飲みに来たいところ。
で、ふと思った。
誰が、ビール好きかなぁ・・・?

女の人で、ビール好きって言う人、あんまり聞かない、けど・・・

すべてのアルコールがなくなったと仮定して、
もし、ひとつだけ、復活するなら、何!?って聞かれたら、
迷わず答える。

ビール!

日本酒も、ワインも、紹興酒も捨てがたいけれども・・・
やっぱり、ビールが一番好き。

とりあえずのビール、なんて、かわいそうなことを言われているけど、
わたしにとっては、大好きだから一番先のビール、かな!?

とにかく、この夏、元気に乗り切るには、たまに飲みたい、
このアイスビール。

・・・

ここは、立ち飲みスタイル。
背の高い、小さなテーブルにビールを置いて楽しむ。

隣の人・・・
我々よりも、うんと先に来ていて、我々が帰るころ、まだいた。
その時、最初からあったビールを、ちびちび飲んでいた。
あんな飲み方して、おいしいのかな・・・

コーラを飲んでいる二人連れ。
ビール飲めないんだろうなぁ・・・
コーラで、雰囲気だけ楽しんでいるのかな・・・お気の毒・・・

我々よりも、ちょっと年齢の高いカップル。
ビールと、つまみを数種類頼む。
ビールは一杯ずつ飲んで、それで終わり。

不思議だったのは、そのつまみを袋に入れて、全部お持ち帰りしていた。
家に帰ってから、食べるのかなぁ?
わからん・・・

・・・と、ビールを飲みながら、周り観察、結構おもしろい。

われわれ!?

入ってきたなり、ビールを頼んで、一杯ぐっと飲み干すまでに、
わずか3分!
ウルトラマン並みだわ・・・

3杯のビールを飲んだ滞在時間、たぶん20分程度。
いい客だわ・・・笑

・・・

ただいま、ビール友募集中!

うひひ・・・のここだけの話し・・・
11:30分からオープンですぅ・・・


お姫様ドレッシング

P1080431_1















朝の食卓。
必ず、たっぷりの野菜を採るようにしている。
たいていは、サラダ類。

葉っぱ類、朝からは、洗うのにも時間がなかなか取れないから、
前の晩に洗って、サラダスピナーで水気をしっかり切って、
サラダスピナーのまま冷蔵庫に保存。

サラダスピナーでしっかりと水分を取っておくと、
葉っぱ類、持ちがいい。
それに、なんたって、すぐにお皿に盛りつけられるのがいい。

最近のドレッシングは、「お姫様ドレッシング」(レシピは↓)
これ、手作り。
今、これが一番好き。

他の野菜の採りかたとして、
ジャルダンサラダのように、なんでも刻んで塩をして、
水気を絞ってドレッシングで和えた、
これまた、すぐ食べられるサラダを1品作っておく。
これも、忙しい朝、簡単でいい。

P1080424_1




















最近は、サラダ、そして、じゃがいもの登場が多い^^

じゃがいも掘りでいただいた、小さなじゃがいも、まだ、いっぱいある。
これを、きれいに洗って茹でる。
茹でたのを、熱いうちに皮をむく。
これを冷蔵庫で保存しておく。

それを、朝から、フライパンで焼いて食べる。
今日は、ターキーハムの最後の端っこを刻んだのと炒めている。

じゃがいも炒めには、ブラックペッパーと、粒の大きい塩、
これを振りかける。
粒の大きい塩が、なかなかいい仕事をしてくれる。

P1080428_1















これが、「お姫様ドレッシング」

フルーチェみたい・・・
かき氷にかけたい・・・

などなど、色が、かわいいピンクだから、そう言われるけれども、
これは、ドレッシング。
色がかわいいから名付けたのが「お姫様ドレッシング」

【お姫様ドレッシング・レシピ】
−材料−
紫玉ねぎ・オイル・酢・白だし(市販)・はちみつ

−作りかた−
フードプロセッサーに、紫玉ねぎのくし切りを入れ、
オイル・酢・白だし・はちみつを入れて混ぜる。
お姫様ドレッシング状になるまで、しっかり混ぜる。

オイルは、普通のオイルでも、オリーブオイルでもお好みで。
オリーブオイルによっては「くせ」があるので、
その場合は、普通のオイル(サラダオイル)と半々がいいかも。

わたしは、太白ごま油(色と香りの付いてないごま油)使用

酢は、千鳥酢を使用。米酢が味がまろやかでいい。
ワインビネガーは、メーカーによっては、味がきついので注意。
シャンパンビネガーの方が、味がまろやか。ただし、ちょっと高い。

白だしは、なるべく添加物の少ないのを使用。
メーカーにより、塩分が違うので、量には注意。

ハチミツは、ホンモノのハチミツがお勧め。
スーパーで売っている安いのは、あれ、実は、水飴で増量している^^;
ハチミツの量はお好みだけれども、ほんのちょっとでいい。

ハチミツの代わりに、メープルシロップでもいい。
こちらもホンモノがおいしい。
ホットケーキミックスに付属してるシロップ、
あれは、メープルシロップっぽいけれども、カラメル・・・

玉ねぎは、紫玉ねぎではなく、普通の玉ねぎでもできる。
今の時期、新玉ねぎがお勧め。
この場合、お姫様・・・にはならない・・・
普通の白いドレッシング。これはこれで、きれいな色になる。

冬の白ネギの甘い時期、白ネギでも作ることができる。
繊維が撹拌されにくいので、白ネギの場合、1センチぐらいに切って、
それからフードプロセッサーで撹拌する。

おいしいにんじんが手に入ったら、にんじんでもいい。
山本さんのにんじんだったら、素敵なにんじんドレッシングができる。

このドレッシング、わたしは、冷蔵庫で保存。
だいたい、この時期、2週間は大丈夫。

たくさん作って、手みやげに差し上げたりもする。
この場合、ペットボトル小に入れて差し上げるといい。

または、わたしの使っているドレッシングボトル、これに詰めて、
このまま、手みやげにすると、結構喜ばれる。
これ、ハリオの商品
ネットで探せば、もう少し値段の安いところも、あるらしい・・・

☆市販のドレッシング、買うと結構高い。
 それに、添加物がいっぱい入っている。
 添加物の入っていない、まじめなドレッシングは特に高い。
 手作りだと、安心安全。そして経済的。

☆野菜サラダ、せっかく身体にいい野菜を採るんだから、
 ドレッシングも身体にいいものを食べたい。
 自分で作るのは、安心いっぱい、それに、ローカロリー。

☆家でドレッシングを作って、味が決まらない・・・のは・・・

 まずは、甘味。
 砂糖でもいいけれども、わたしは、はちみつの方が好き。
 ほんの少し、入れるのと入れないのでは、差が大きい。

 それから、うま味。
 市販のおいしいドレッシングの材料を見ると、
 グルタミン系のモノが入っている。
 家では・・・どうする・・・と考えて、行きついた答えが白だし。
 塩の代わりに、白だしを入れると、味がまろやかで、コクがでる。

・・・

昨日、布を買いに行った。
今週から、予定がほとんどない、わたしの夏休みに入る!
まずは、やりたかった服作りをする。

昨日買ったのは、
エプロンの布・自分用はきよかパンツの布・自分用お家パンツの布
そして、
友達にプレゼント用の、はきよかパンツの布・お家パンツの布
全部で5枚ぶん。

布は、麻、または、光沢のあるラミー(麻の一種)
とっても素敵な布ばかり。
素敵な布だから、お値段の方も半端じゃない・・・
全部で2万円ぐらいかかった^^;

まあ、バーゲンに行かないから、その代わりにと・・・
それに、5枚ぶんでこの値段だから、まっいいかっ^^

昨日は、エプロンを仕上げた。
そして、他の布の裁断をした。
後は縫うだけ。

実は、お店で、他にも素敵な布を見つけた。
買いたい思いをぐっと抑えて、
まずは、昨日買った布、これを仕上げる。
しあげたら、ご褒美に、その布を買うことにした。

さっ、今日は、少しばかり運動に行って、その後、がんばって縫う予定。

わたしの夏休み、結構いい調子でスタート!


 

 




しまなみドライブ

P1080422_1















3連休、我が家の場合は2連休だったけど。
しまなみ海道をドライブ、「伯方の塩」で有名な、伯方島へと行く。
雨は心配されたけれども、こちらの方はいいお天気。

伯方島の海水浴場。
梅雨が明けたといっても、まだ早いのか、
それとも、ちょっと奥まった場所の海水浴場だからか、
人は、まばら・・・

水着の用意はして行ってたけれども、
海風が心地よくて、泳がなくても気持ちがいい。

P1080416_1















お昼は、偶然見つけたお店で、にぎりをいただく。
とにかく、上に乗っかっている魚が大っきい!
一口では食べられない・・・

鯛・カンパチ・イカ・まぐろ・貝柱・えび・うなぎ・ウニ、
どれもおいしかった。

P1080419_1















オットは、ちらしを頼む。
こちらの方も、お魚がいっぱい。

P1080415_1















お寿司を食べた部屋からは、瀬戸内海の海が一望できる。
贅沢な眺めに、おいしいお昼。

ここ、広島市内に比べたら、リーズナブルなお値段。
また来てもいいかなぁ〜って思った。

どちらかと言うと、にぎりの方がお勧め。
八貫だけど、ボリューム満点。

次は、小さなウェンガーナイフを持って行きたい・・・
なぜって、一口では食べられないから・・・

タコのてんぷらとかもおいしそうだったし、
ちょっと贅沢に、アワビのバター焼きなんてのもよさそうだし、
こりゃ、酒がいるぅ・・・

って、オット、帰る時にお店の人に聞いていた。
「ここ、宿泊はできないんですか!?」って。
オット、ここでごはん食べて、泊る気みたい・・・

でも、ここは、食事のみ・・・
残念、無念。

でも、実は、夏休み、みぃ〜ちゃん&なっちゃんたちと、
ここ伯方島に一泊で来る計画を立てている。
そのための下見を兼ねての、今回のドライブ。

今まで、しまなみの方、遠いイメージだったんだけど・・・
広島市内から伯方島まで、ゆっくり走っても2時間でおつりがくる。
もちろん高速利用でだけど。

意外に近いこの辺り。
しばらくは、この辺りにはまりそうな気がしてきた。

帰りは、大三島、因島、両方、ちょっと気になる宿やお店、
それから海水浴場などをチェックしながら帰ってきた。

偶然に、興味深いHPとブログを発見した。

興味のある方は、「しまなみライフ」こちらから ← クリック 
ブログの写真がきれいです。
子供たちの表情がいいです。

ますます、しまなみにはまりそう・・・



4−11「おいしいテーブル」

P1080381_1




















第4期の「おいしいテーブル」も、今日が最後。
ひょんなことから始まった「おいしいテーブル」も、
まるまる4年経過したことになります。

さて、今月のテーマは、
「夏に負けるな!メニュー」
酷暑と予想されている、今年の夏・・・
そんな夏に負けない数々です。

☆今日、写真のサイズ設定を間違えたかしら^^;
 えらく写真が大きいのですが・・・
 このまま掲載します。。。

↑「夏の元気ソース」
豚バラを大きな塊のまま煮込みました。
トマトペーストと、フレッシュミニトマトを入れて煮込んだソースです。

ソースのベースになるのが、新玉ねぎです。
びっくりするぐらいの量の玉ねぎを入れます。
見た目よりも、うんと優しい味です。

新じゃがを茹でて、付け合わせにしました。
じゃがいもをつぶしながら、ソースをからめていただきます。

残ったソースは、パスタに和えるとおいしいです。
冷凍しておいて、後日、パスタに使ってもいいです。

P1080387_1




















「梅干しラタトゥユ」です。
トマト味ではありません。

干しシイタケの戻し汁と、梅干しが味のベースです。
さっぱりとした、和風のラタトゥユです。

どちらかと言えば、ご飯に合うラタトゥユかもしれません。
冷たく冷やして食べたら、おいしいです。

P1080392_1

















「夏のジャルダン・サラダ」(写真左)
ジャルダンとは、フランス語で庭を意味します。
お庭のサラダ・・・とでも言えばいいのでしょうか!?

☆実は、これ、ジャルダン・グルマンの最初の一皿のまねっこです。
 かなりいい線行っていると・・・自負していますが ← 強気^^

キャベツ・新玉ねぎ・セロリ・ゴーヤ・みょうがを使いました。
なんでもいいんです、夏の野菜なら。

「夏のミネラルサラダ」(写真右)
ひじきを使ったサラダです。
ひじきを、モリモリ食べるサラダです。

きゅうり・黄パプリカ・紫玉ねぎを使いました。
ひじきには、パプリカとかピーマンとかが合うと思っています。
ひじき特有の磯臭さを軽減してくれ、味の調和が好きです。

マヨネーズを使いません。
玉ねぎドレッシングで作ります。
すりごまを少し混ぜ込みます。

「ミニトマトのジュレ」(写真右奥)
ミニトマトを、湯むきして皮をむき、
白ワインと水と半々、それにグラニュー糖を入れた中で煮ます。

それを冷た〜くして置いて、板ゼラチンで固めます。
ゼラチンは、2%以下ですから、ゆるゆるです。

P1080395_1




















グラスに付く、細かな水滴が、この季節に清涼感を与えてくれます。

本当はこれ、シャンパングラスなどに半分量作って、
食べるときに、スパークリングワインを注いで食べると、おいしい!

これは、たくさんのおいしいという声をいただきました。

はい、おいしいです^^

スパークリングワインがあれば、もっとおいしいです^^
前菜として、暑い夏の最初のお皿でもいいですし、
デザートとして出してもいいかもしれません。
デザートの時でしたら、少し甘めのスパークリングワインがいいかな?

ポイントは、甘すぎない、ゆるゆるで作る、です。

板ゼラチンは、溶ける温度が低いので、
口の中に入れると、体温でとろり〜と溶けます。
そこが、板ゼラチンの一番のよさだと思います。
それに、透明感も美しいです。

それに、コラーゲンたっぷりです。
トマトのリコピンと共に、美肌&アンチエージングかも・・・

P1080379_1




















昨日、糸瓜(いとうり)を見つけました。
別名、ソーメン瓜とも言います。

これ、お若い方は、たぶん、知らないだろうな・・・と思い、
買ってみることにしました。

グラグラのお湯の中で、茹でると・・・・・
あらら、不思議不思議、ソーメンみたいなのが出てきます。
ちょっとおもしろい食べ物です。

味は、さっぱりしていて、ポン酢をかけて食べるのが定番です。

ソーメンみたいにせずに、ちょっと茹でて、キューブに切って、
ドレッシングで和える、という食べ方を習いました。
これは、いい考えです。

次、やってみたくなりました。
「おいしいテーブル」では、いろいろなヒントをいただきます。
みなさん、ベテラン主婦さんだから、すごくお勉強になります。

P1080403_1




















公民館に着いたら、いつも一番に、麦茶を沸かします。
今日は、冷たく冷やしました。

「部活のやかん」だと、盛り上がりました。
確かに、部活のやかん、それも、夏の部活のやかんですね。

P1080402_1




















たいていのお料理は、ちょっと多めに作ります。
少しずつ持ち帰り用が出るので、それを持って帰っていただいています。

昔、母が、お料理教室に行っていた頃、
持ち帰る「残り」、これがとっても待ち遠しくて、待ち遠しくて・・・

そんな、子供の頃の遠い記憶が鮮明に残っています。
ので、持ち帰りが出るように、いつも、多めに作ります。

「夏に負けないメニュー」を考えるとき、
何を食べたらいい!? 何が元気の素!? 
いろいろ悩みました。

うなぎ!? 焼き肉!? ギョーザ!?

うん、元気の出そうな食べものです。

そんなたんぱく質いっぱいの食べもの、
摂取するの簡単かもしれません。

それよりも、野菜、作り置きのできる野菜、
それを今回のメインに持って来ました。

今日、量はたっぷりでしたが、みなさん完食されました。

さてさて、梅雨が短く、夏が長い今年。
こんな作り置きできる野菜たちで、しっかりと栄養を取って、
夏バテしないようにしましょう。

☆☆☆
「夏のジャルダン・サラダ」「夏のミネラルサラダ」とも、
冷蔵庫の残り物の野菜を使えばいいと思います。
とにかく、刻む、刻む、刻む。

刻んで、塩をして、水気を絞って、ドレッシングで和える。
そして冷蔵庫に入れる。
これだけです。

葉っぱだけのサラダよりも、うんとおいしいサラダができます。


夏の作り置き

P1080370_1















昨日の朝ごはん。
夏の朝ごはんは、しっかりと食べる。

そう、しっかりと。 ガッツリではない。

☆お茶碗にいっぱいのご飯に見えるかも・・・
 実は、子供茶碗で、中身は80g程度。

オットは還暦過ぎだし、わたしは還暦近しだし・・・
それに、わたしは、ただ今、体脂肪減量中だし・・・

朝からは、お弁当も作るので、
なかなか朝ごはんまでは手が行きとどかない。

ちなみに、お弁当と朝ごはんを作るのは、合わせて20分ぐらい。
それ以上の時間はかけられない。

だから、台所はてんやわんや。
朝から全部はできないので、作り置きをいろいろ作っておく。

P1080376_1















夏の作り置き、ナンバーワンは、なんたってピクルス。
漬け酢を作って、後は、野菜を切って入れるだけ。

↑左は、紫玉ねぎ・にんじん・きゅうり・セロリのピクルス。

きゅうりは、四つ割にして、中の種を取り除き、さっと湯通し。
こうすると、食感がいい。
後の野菜は、ただ切るだけ。

↑右は、切干大根のピクルス。

左のピクルスが少なくなったら、その漬け酢を利用する。
切干大根は、さっと洗って、水に3分ほど浸けて、その後固く絞り、
ピクルス液に入れておくだけ。

切干大根の特有の、えぐみがあるときがあるから、
水に3分だけ浸けて、絞ることにしている。

これは、刻まなくてもいいから、楽ちん〜
それに、ピクルス液の再利用だから、調理時間、全部で1分ぐらい。

夏の料理は、短時間でできるのがいい。
ピクルスは、きゅうりにさっと湯通しする以外は、
火も使わないから、楽ちん、楽ちん。

P1080366_1















こんな煮ものも、まとめて作っておくと便利。

車麩・煮昆布・干しシイタケ・こんにゃく、
これを、シイタケの戻し汁と、昆布とイリコの出汁で炊く。
味付けは、お汁が飲めるぐらいの薄味。

冷蔵庫に入れて、冷たくしておく。
朝からは、器に盛るだけ。

これ、超薄味だから、お弁当とかには向かない。
もし、お弁当に入れたら、完全にアウト!

P1080368_1




















後は、きゅうりの胡麻酢とかも、作るんだったら多めに作っておく。

山本さんから、いぼいぼの付いた昔のきゅうりが送ってきた。
これは、この胡麻酢をつくるのにおいしいきゅうり。
だから、たくさん作って、食べる。

夏だから、作っても、せいぜい3日間ぐらいしか持たない。
しかし、それでも、夕方、料理を一から作るよりも、
冷蔵庫に、ひとつでも、ふたつでも、できた料理があるとうれしい。

こんな、3日間ぐらい持つような料理を、少しずつ作っては、
それを、ずりずりずらしながら、朝ごはん、夜ごはんに利用する。

ちなみに、じゃがいもの冷たいスープ、これも多めに作って、
小さなガラスのコップに入れて、朝から、ちょこっと飲んだりする。

ささみで作った、残り野菜のスープなども、
冷やしても、脂がはらないので、作り置きできる。

なお、お味噌汁は、そのたびに作った方が、味噌の風味がいい。

☆朝からしっかり食べると、塩分とミネラルをそれなりに摂取する。
 だから、熱中症対策にもいい。

・・・

ただいま、体脂肪ダイエット中。

4時ごろ、小腹がすいたら、
ナッツやドライフルーツが入ったシリアルに、低脂肪牛乳をかけて、
これを片手の平に乗るぐらい食べる。

そして、自分家のおかず、おやつにも使える。

もう少し、何か欲しい時は、ピクルスをパリパリ食べる。
きゅうりの胡麻酢を食べるときもある。

3時のおかしに走らないようにするには・・・
冷蔵庫に、何か、野菜モノがあれば、留まることができる。

ちなみに、それでも・・・の時は、果物にする。
で、がんばったときには、蜜豆の缶詰を食べることもある。
でも、これは、特別の時のご褒美。

・・・

ピクルスを作るとき、作ったものは冷蔵庫で保存する。

セラーメイトという、おしゃれな保存瓶の小さいのを買ったことがある。
これ、おしゃれなんだけれども・・・
あと少しのところで、冷蔵庫の棚の中に納まらない。

瓶の背の高さが、高いのだ・・・残念!

そこで、いろいろ探したら、無印の保存瓶がいいことがわかった。
ピクルスが入っている瓶、これは、無印の一番小さな保存瓶。
我が家の場合、これよりもうひとつ背の高い瓶も、冷蔵庫に入る。

こういうものを買う時は、冷蔵庫の棚に入るかどうか、
それを確かめて買わないと、買っても、なかなか使えない・・・
という、基本中の基本に、この歳になって、やっと気がついた。

参考までに
無印の瓶の高さ
小さなほう 13、5僉
中くらいの 16、0

もし、買いに行かれるなら・・・
冷蔵庫の棚の高さを測ってからにしたら、いいです^^

無印の回し者ではありませんが・・・
ネットでも売っています。
まとめて買うと安いらしいです・・・が、そんなにいらんじゃろ。。。


ホテルのように

P1080235_1




















先日行った、ジャルダングルマンのパン。

おいしかった〜!!!

これだけ、そう、これだけ、食べに行ってもいい。
ワインとパンと、ほんの少しのバターがあれば、いい。

特に、黒いパンがおいしい。
これは、ライ麦のパンかな!?
こんな風に焼けたらいいな・・・

焼き方!? まったくわかんない・・・
味&作り方リサーチのために、パン遊倶楽部で行くかな・・・
今度、提案してみよう〜っと。

・・・

暑い中、オットが帰ってきた。

リビングに入るなり、一言。
「この家は、落ち着くぅ〜〜〜」

まあ、昨日は、メイクアップクラスがあったため、
クーラーを朝から入れていたから、冷え冷え^^
だから、心地よいよね!

しかし、オットが言うのは、ちょっと違う意味だった。

「ホテルって、なんだか、落ち着くよね。
 それって、モノがなくて、生活臭がないからだよね。」

我が家、生活臭のあるもの、それなりにあるんだけれども・・・
リビングにパッと入った瞬間、もしかしたら、
そういうものが目に入りにくいかもしれない。

オットの言葉に、ちょっと考えた。

そういえば・・・
今、なんだか気に入らない場所、そんなところは、ごちゃっとしている。
そこの部分には、いらないモノが、確かにある。

それを片づけなくちゃね・・・

ホテル、まではいかなくても、ホテルのように近づいたら・・・

それでも、家だもの、ホテルのようにはいかない。
が、少しぐらい、ホテルのようにはなるかも。

オットの一言に、ちょっと考えた、昨日の夜だった。

☆まずは、ガラス戸。
 梅雨末期の雨で、ガラス戸が汚い。
 まずは、ガラス戸、というよりか、網戸の掃除をしなくちゃ。
 明日は、ホースにブラシを付けて、ゴシゴシやるかな・・・

メイクアップクラス・その4

P1080356_1


















「おいしいテーブル」のメイクアップクラス、第4回目、
メイクアップクラスとしては、最後のクラス。

朝から、空の感じが、「本当の夏っ!」
ということで、
急きょ、冷たいじゃがいものスープを作った。
かっこつけて言うなら、ビシソワーズかな^^

これ、いちおう、ジャルダン・グルマンのまねっこのつもり。
ちょっとだけ、丁寧に玉ねぎをバターで炒めて作った。

P1080360_1













今日のプレートは、メイクアップクラスの中では、一番地味。
あっさり味の、酸っぱいお味の、プレートにした。

肝心のパンの写真は、撮り忘れた・・・

今日のメンバーは、みなさん、パン作りの名人ばかりなので、
わたしがどうこう言うことはなく・・・

あれぇ〜〜〜、メイクアップになってない、かな・・・!?

まあ、いいかっ!

楽しくおしゃべりをして、真剣な話しもして・・・
実は、年齢的に、みなさん「余裕の世代」なので・・・
介護の話し、自分の健康の話し、お金の話し、などなど・・・

みなさん、それぞれに、親の心配、孫の心配あるけれども、
自分が元気なのが、一番だということに、話しは落ち着いた(笑)

・・・

コストコのメンバーズカードの写真を見せ合った。
アハハ・・・と笑ってしまうような写真ばかり。
人のことは笑えないけれども、笑っちゃった。

お腹も胸もいっぱい

P1080353_1


















昨日は、56回目のお誕生日。
この歳になるとお誕生日どう過ごすか・・・
正直、特別でなくて、べつにいいや・・・って感じ(笑)

それでも、前日には、次男からワインが届いた。
これは、お嫁さんのちぃ〜ちゃんのチョイス。
フランスシャトー詰めのワイン。
これは、少し気張った料理を作った時に抜く予定。

最近は、安いワインばかりだから、うれしい〜〜〜
☆ちなみに、コストコのワイン、お値段の割にはグー!

P1080347_1


















誕生日の朝から、クロネコさんがくる。
びっくりしたんだけど・・・
遠くに住む長男からの贈りもの。
こんなことしない・・・息子なんだけどなぁ・・・
やっぱ、お嫁さんのゆぅ〜ちゃんチョイスかな(笑)

写真をしっかりと撮る。
最初で最後かもしれないから(苦笑)

朝から、両親から電話がある。
母と電話で話した後、父と話す。

俺も74歳、まだ、元気だから、わたしにもがんばれ、と言う。

オイオイオイ・・・10歳サバ読んでいる・・・本当は84歳。
ズーズーしすぎて、思わず笑ってしまった。

突っ込むと、ああそうだった、84歳だったと認めた(笑)
もう、しっかりしてくださいよ。

その後、友だちから電話もある。
今度、ゴッホ展に行こうというお誘い。
去年は、博多のバイオリンのコンサートに誘ってもらった。
こういう「イベント」のプレゼントもうれしい。

その間にも、あちこちからメールをいただく。
欲しいモノある? のメールに・・・

爪の甘皮を柔くする液が欲しい、と言ったら・・・
そんなものがあるなんて、知らない、って、逆に言われた。
あるらしいんですけれどもねぇ・・・誰か知らない?

午前中、オットといつものように、オットの仕事に付き合う。
その後、お誕生日だものって、行ってみたかったお店にランチに行く。

行ったのは、佐伯区八幡に出来た「竹淋」(ちくりん)
以前、さつきが丘にあったお店が移転して、こちらは初めて。

お誕生日だからと、休日ランチ飲茶セットを頼む。ひとり2100円。

エビ蒸し餃子は、絶品!
これは、お家でもまねっこしなくてはいけないお料理。

付き合わせのセロリ、これが、またまた、あっさりしておいしい。
これも、すぐにまねっこの料理。

好きな飲茶を7個選べるんだけど・・・
これが、大した量!
3つ過ぎた頃から、お腹がパンパンになってきて・・・完食ならず。。。

まあ、オットが、全部食べてくれたけれども・・・

おいしいくて大満足なんだけれども、
やっぱり中華はたくさんに人数で行かなくっちゃねっ!

お腹いっぱいで、家に帰った後は、動けない・・・
ベッドで横になり、少しばかりお昼寝。
すると、次男たちがやってきた。

夜は、コストコの丸ごと一匹チキンをオーブンで焼く。
さっぱり味のレモンソースを作る。
オードブルには、長男からもらったハムを並べる。
みんなでありがたくいただく。

7時過ぎ、両親から電話。
わたし、じゃなくて、ひ孫と話しがしたいらしい。

ふたりの孫は、ひいばあちゃんに、じゃがいも掘りの報告を。
「葉っぱを引っ張って、じゃがいもを採るんだよ・・・」と
すごく楽しかったじゃがいも掘りを、一所懸命話す。

みんなが帰って、長男にお礼の電話をする。

のんびり「のび太」君のような長男。
社会人としてやっていけるのかしら?と、心配もしたが・・・

今では、ちゃんとやっていっているみたい。
これもあれも、お嫁さんのゆぅ〜ちゃんのおかげ!?

贅沢な生活は出来ないけれども、ボーナスももらったし、
気持ち的には、ゆとりの生活をしているよ、ということ。
やれやれ。

オットも、息子と久しぶりで話して、うれしそう。
なんでも、会社では新人研修の責任者になっているらしい・・・

あんな頼りない息子が、新人研修の・・・と、思わず???と頭に。
それなりに会社やお嫁さんや、周りの社会に育てられているのかな?
と、感謝する。

そんなこんなのお誕生日の一日。
今年も無事に迎えられました。
これも、みなさまのおかげです。

ありがとうございました。

さて、新しくの一年がスタートです。
ぼちぼちがんばりましょう。






梅雨だったのね。。。

P1080344_1


















やられたぁーーーーーーーーっ!

土曜日朝、少しばかりの青空がのぞく広島市内。
ウォーキングもいつものように出来たし、
朝ごはんもおいしくいただいたし、
洗濯もしっかり洗った。

で、青空が見えていたから、当然、ベランダに干した。

すると・・・

突然の雨、雨、雨。
斜めに降りこんでくる雨。北斎の夕立のような雨。
おまけに、今、ごろんごろんと雷の音まで。

ベランダに干した洗濯物、間一髪で濡れはしなかったものの、
凹むねぇ・・・・・

部屋干しはいやだから、今から、お風呂場に干す。
はぁ・・・天気予報、雨のマークがついていたよね。
見かけの青空に惑わされた、わたしがいけないのね。。。

まだ、梅雨明けではないようです。

・・・

だら〜んとした、そんな日々が続きます。
蒸し蒸しして、どよ〜んと空気がよどんでいます。

気持ちも、ついでながら、だら〜んどよ〜んとしています。

この空気に流されたくない、と思いつつも、
だら〜んどよ〜んとします。

ここらで、ちょっと気合いを入れなくてはイケマセン!

ちょっと手の込んだ、根気のいることに挑戦しなくては、
だら〜んどよ〜んに、負けてしまいます。

がんばれ、自分!

・・・

フィットネスクラブ、夏のダイエット挑戦・・・みたいなの、
これに参加することにしました。

まずは、ダイエット前の自分の身体測定です。

びっくりしたのは、3か月前に比べて、
体脂肪が減り、筋肉量が増えています。
やったー!

しかし、もう少し体脂肪を減らした方が、よさそうです。
いやいや、減らさなければなりませぬ!

フィットネスクラブでのダイエット挑戦期間は、いちおうの2ヶ月です。
この2ヶ月間にどれだけ、体脂肪を減らしたか、
これが多い人が、優勝!?です。

そして、体脂肪1キロに対して、1000円のお買い物券、
これがご褒美でいただけます。

ひやぁ〜〜〜、2キロで2000円、5キロで5000円、と、
とらぬ狸のなんとかやらで・・・ 思わず計算・・・

しかし、気がついたのです。

減った量は、体重ではなくて、体脂肪です。
これは、そんなには減らんじゃろぉ・・・

2ヶ月、体重だったら5キロ減るかもしれません。
でも、たぶん、2カ月で5キロだったら、筋肉量も減るかも・・・

体脂肪だけでしたら、2カ月で・・・1キロも難しいかな・・・
(ただし、160傳隠娃娃g越えの人だったら、話しは別ですが)

ちなみに、1キログラムの体内脂肪を燃やすには、7000カロリー、
そう、7000カロリーも使わなければならないのです。

日々コツコツの運動で、やっとこさの数字だと思います。
これを2カ月続けて、2キロ、これが限度いっぱいでしょう。

ですから、狸の計算でいくと、最高金額2000円です。

しかし、もし、体脂肪が2キロ減ったとしますと、
お買い物券2000円以上のものがいただけます。

そう、理想の身体です。

これは、お金には換算できません。
が、
やはり、お買い物券は魅力があります^^

とにもかくにも、今年の夏は、この2000円券を目指して、
少しまじめな、体脂肪ダイエットに取り組みたいと思っています。

☆内臓脂肪もいっしょに測定してくれました。
 これ、びっくりするほど低かったです。
 わたしの年齢としては、ほとんど下限ぐらいでした。
 ですから、
 わたしの脂肪は、ほとんど皮下脂肪です!
 お腹の肉、昔のタウンページぐらいの厚さ、ありまっす!
 せめて、今のタウンページぐらいの厚さにしたい・・・




わたしだけに

P1080341_1








このブログには、いわゆる「鍵コメ」「非コメ」設定がありません。

☆「鍵コメ」「非コメ」とは・・・
 コメント、普通は公開されますが、
 鍵コメ・非コメは、公開されずブログ管理者だけ見ることができます。

もし、わたしに、公開したくないコメントを送るには、
このブログの右上にある、封筒マークをプチっと押してください。
ここにメッセージを入れていただくと、わたしにだけ見えます。

☆写真↑ うさぎさんがテーブルに抱っこしているイラスト、
 この右にある、封筒マークです。

・・・

「おいしいテーブル」へのお問い合わせが、ときどきあります。

こちらから連絡差し上げたいのですが・・・
お返事先のメールアドレスがない方が、ほとんどです。

メールアドレスを書くと、他の人に見られるのでは?
などのご心配があるのではと思います。

封筒マークからのメッセージは、公開されませんので、
安心してください。

なお、住所・氏名をお知らせいただく方もいらっしゃいます。

そんな方には、こちらのメールアドレスを書いたお手紙を送ります。
そして、メールが来るのを待っています。

このようにして、お問い合わせいただいた方のメールを待っています。

しかし、お返事のない方が多くいらっしゃいます。

大変申し訳ないのですが、
メールアドレスをいただかないと、
こちらからは連絡のしようがありません。

問い合わせに対して、お返事がまだないと思っていらっしゃる方、
封筒マークから、メールアドレスを教えてください。
1週間以内にお返事いたします。

お手数ですが、よろしくお願いいたします。

骨盤体操

P1080334_1




















夜中、あまりの音に目が覚めた!
天から、鉄板が落ちてきたような、そんな音だった。

外を見ると、ピカピカと・・・ 雷だったんだ、と気がついた。
今までとはちょっと違う雷の音。

雷が鳴ると、梅雨が明けるなんて聞いたことあるけれども、
まだまだ、雨は降りそう。

・・・

先日のNHKクローズアップ現代、腰痛をやっていた。
腰痛の原因、ストレス・・・

昔、椅子がこわい・・・とかなんとかいう本を読んだことがある。
ある作家の人、
腰痛に悩まされ、あちこちの病院に行くが原因がわからない。

最後の最後にわかったこと。
本を書くためのストレス・・・これが腰痛の原因だった。

その本を読んだとき、にわかに信じられなかった。
ストレスから腰痛!?

クローズアップ現代では、なぜ、ストレスが腰痛になるか、
その理由を説明していた。
脳のストレスを感じるところと、痛みを感じるところが近くて、
うんちゃら、かんちゃら・・・
ここら、わかったような、わからんような・・・

腰痛のある人は、ストレスを疑った方がいいのかもしれない。
自分に課せられた日常のルーティーン・・・
その中に、ストレスの原因となるものが潜んでいるのかもしれない。

まあ、医者じゃないから、なんとも言えないのだが・・・

・・・

フィットネスって、「流行はやり」があると思う。

う〜んと前、わたしが一番最初に体操に行った頃、
あの頃は、エアロビクス全盛時代。
飛んだり跳ねたり、有酸素運動20分以上続けないと意味ない、
そんなことが言われた時代。
ジャンピングジャンプ、なんて、今では恐ろしい動き。
(健康で基礎体力のある人は、もちろん問題ない)

その後、ヨガ・ピラティス・筋トレ・バーベルなどなど・・・
ブー○キャンプとかも流行ったよね^^
ジョギングは、今や、国民的スポーツ!?

運動も、肩甲骨がポイントっていうのは、2,3年前。
その後、体幹が重要視されるようになって来て、
次は、骨盤みたい・・・

かく言うわたしも、ただいま、骨盤体操系にはまっている。

骨盤体操って何?って聞かれるかもしれないけれども・・・
実は、わたしもよくわかっていない。

ただ、体幹を意識しながら、骨盤周りの強化、そんな体操・・・
とでも言えばいいのかな?

じわぁ〜っと腰を動かしていく。
体幹に力を入れて、あちこち、少しずつ動かしていく。

地味ぃ〜な運動なんだけれども、けっこう手ごわい。
1時間ほど、真剣に取り組むと、汗がにじみ出てくる。

やったー!っていうような、そんな爽快感とは違うが、
体の芯が伸びた〜っていうような、気持ちのよさが体に留まる。

週に3回ほど、自分に課せられた仕事だと思って行くようにしている。
なぜなら、運動は大っ嫌いっ!!! だから・・・

って、課せられた仕事、なんて思って行くこと・・・
それがストレスの原因にもなるかも・・・
それが腰痛になるかも・・・

まあ、その辺りのバランスも大事でしょうね。

とまれ、今は、週3回の骨盤周りの体操、これがわたしのルーティン。

・・・

ミキティーのニュースには、びっくりした。
しばらく顔を観ないなぁ〜って思っていたら、
ママになっていたのね!
おめでとう!

世間では、いろいろいう人もいるけれども、
わたしは、応援したい!

いろいろ言う中で、一番いやなのが・・・
赤ちゃんをほっぽり出してまで、オリンピックに出たい!?
なんて言う声。

ミキティーだって、一日中スケートをしている訳ではないと思う。
いくらがんばっても、9時〜5時までぐらいじゃないかな?
これって、仕事を持っているお母さんと同じ。

もちろん、試合のときとかは、
預けなくちゃいけないこともあるだろうけれども、
それだって、季節限定だよね。

昔、アグネス論争なんてあったけれども・・・
いざとなったら、赤ちゃん連れで行ってもいいじゃない。
と、わたしは思う。

子育てって、なかなか大変。

で、一番大変なのが、外野からのいろいろな声。
応援もあるだろうけれども、批判もある。

まあ、いろいろいう人はいるだろうけれども・・・
わたしは応援したいなぁ〜

ママでフィギュアスケートでオリンピックに出た人、
いないんだって・・・へぇ・・・って思った。

ミキティーには、ママでオリンピックに出て欲しいなぁ〜〜〜
そのためにも、
日本のママたちは、応援してあげて欲しいなぁ〜〜〜

プチじゃがいも

P1080329_1















プチじゃがいも、煮っ転がしに^^

大きいので、親指ぐらいの大きさ、
小さいので、小指の先ぐらいの大きさ、
プチプチじゃがいもばかり。

市場では、まず、見かけないサイズ。
でも、わたしは、このサイズが好き。

先日のじゃがいも掘りで、プチ、ミニ、ちびっこのじゃがいも、
ぜ〜んぶいただいて帰った。

大きめのボウルに入れて、土付きのプチじゃがいもを洗う。
ゴシゴシお互いをこすり合わせながら洗う。
それで取れるだけの、皮だけ取れたら、それで十分。

もう少し丁寧にしたいなら、
鍋で少しだけ茹でて、そう、ほんの少しだけ茹でて、
表面が少し柔くなったら、また、水でゴシゴシ洗う。

洗ったじゃがいもの水をよく切って、
厚手の鍋にオイルをひいて、じゃがいもを炒める。
出汁、お好みでお砂糖少々、醤油を入れて煮る。

完全に取れなかった、じゃがいもの皮が外れてとろとろになって、
それがじゃがいもに絡まっておいしい。

お好みだけれども、この場合、お砂糖を少し入れた、
やや甘味がおいしいような気がする。

P1080332_1















これ、次の日は、お弁当のおかず。

朝から、もう少しのお砂糖とお醤油を加えて、もう一度煮っ転がす。
一晩置いて、しっかりとした味がついていて、
それにまた、味を少し濃くするので、お弁当のおかずにぴったり。

↑ちなみにお弁当のおかずは、
コストコのロシア産天然の塩鮭、プチじゃがいもの煮っ転がし、
黄と緑のズッキーニのペッパー炒め、ふきの佃煮。

お弁当用のごはん、最近は、梅干しを入れて炊いたご飯。
2合に付き、大きめの梅干し1個。
軽〜く塩味がして、おいしい。

・・・

昨日は、傷のあるじゃがいもばかりを蒸した。
蒸し上がった熱々の皮を剥いた。

左手にふきんを乗せ、その上に熱々のじゃがいもを乗っけ、
右手にぺティーナイフを持って、皮をむく。
皮をむいたじゃがいもは、すぐにつぶす。

ここまでしたら、後はいろいろ使えるから便利。
昨日は、お肉を焼いたから、その付け合わせに使った。
今日は、じゃがいもサラダを作る予定。

・・・

ネット選挙が解禁ということ。
どう変わるのな、選挙が?

若い人が選挙に興味がないという。
その結果、選挙に行かないという。

「選挙に行っても、何も変わらないから・・・」

これが、選挙に行かない人の言い分、らしい・・・

う〜ん、確かに、自分ひとり選挙に行こうが行くまいが、
世の中たいして変わらない・・・っていうの、わかる気もする。

今の世の中、
どちらかと言えば、お年寄りに対しての手当てが厚いのでは、と感じる。

これは、ちょっとうがった見方をすれば・・・

選挙に必ず行く年代、熟年以上の年代、
この年代の人たちの投票率が高い。
だから、政治家は、この人たちに「おいしい」政策を言う。

もし、若い年代の人の選挙投票率が、うんと上がったら、
例えば、その投票率が80%ぐらいになったら・・・
政治家たちは、若い年代の声を無視できないと思う。

だから、自分の一票、小さな一票かもしれないけれども、
それを投票しない限りは、世の中、変わらないのだ。

☆一票を入れる人がいない・・・なんて声も聞く。
 その場合、
 白票を入れるって方法もある。
 
 白票っていうのは、何も書かずに投票すること。
 これがいい方法だとは、決して言わないが・・・

 この白票、投票率には換算される。
 無効票っていうことにはなるけれども、投票率は計算される。

 もう一度言うが、
 決して最善の方法とは言わないが、
 選挙に行かないよりかは、いい。 たぶん、いい、はず。



プチ贅沢ランチ

P1080264_1




















先週、ミシュランを取った「ジャルダングルマン」に、ランチに行った。
息子のお嫁さんのちぃ〜ちゃんと。
下の子が、この春、幼稚園に行くようになったので。

↑このチョウチョみたいなのは、デザート。
豆のデザート、さっぱりした豆の味が感じられた。

P1080234_1















前菜は、「自家菜園の野菜を使った一皿」からスタート。
ここは、山本さんの野菜を使っているし、自家農園も持っている。
だから、野菜は新鮮そのもの。

サラダ仕立てのさっぱり味。
これは、お家でもまねっこしたい一品。

P1080239_1




















スープは、野菜のポタージュ。
フレンチだから、生クリームたっぷりのリッチな味…と思いきや、
さっぱりとした味の仕上がり。

これは、ちょっとした衝撃を感じた。
生クリーム入りの、ぽったりした味がおいしいと思っていたが、
いやいや、こんな風な味付けが、むしろ、おいしい。。。

ポタージュ、ちょっとお勉強し直す必要があると感じた、
そんな味だった。

P1080244_1















前菜、わたしは、「ムラサキウニのトマトジュレ添え」
トマトをゆっくりと絞っていき、トマトの純粋なジュースを取る。
すると、色がトマト色ではなくて、透明なジュースが取れる。
その透明トマトジュースを使ったジュレ。

ウニは、とろとろの生うに。
これに、酸味のあるトマトジュレがよく合う。

ただし・・・

これには、冷えたきりっとした冷酒、または、白ワインがいる。
車で行ったので、アルコールはなし・・・

う〜ん、おいしい料理は、おいしいお酒と共にあるものだ・・・
と、改めて思った。

P1080246_1




















ちぃ〜ちゃんの前菜は、「原木しいたけ&フォアグラ」
フォアグラって、あんまり好きじゃないけれども・・・
これはフォアグラでテリーヌを作って、それをシイタケではさんだもの。

こんなのは、お家では、できないなぁ・・・

P1080252_1




















ちぃ〜ちゃんのメインは、「オマールエビのスープ仕立て」
オマールエビの味がしっかりまろやかなお料理。

P1080256_1




















わたしのメインは、「ラム」
ラムは、大好きなお肉だから、どんなお料理にするか興味しんしん。

焼き加減が、やっぱりプロ。
フライパンで焦げ目を漬けた後、オーブンに入れて仕上げているかな?
ふんわり焼けた感じが、いいね!

ただ、味付けの方は、そこまで特別って感じでもない。
これは、お家でもう少し研究すれば、近いものができるかも、かも。。。

P1080261_1















デザート、ちぃ〜ちゃんは、「フォンダンショコラ」
熱々が出てきて、中からは、チョコがとろ〜り。
とってもおいしかった、そうな。。。

・・・

「おいしいものは、やっぱりイイネ!」と、話した。

おいしいものは、人を幸せにする。
もちろん、毎日、ミシュラン店・・・というわけにはいかない、が・・・

たまには、おいしいものを食べに行き、
いろいろな刺激をもらうのもいい。

今回も、お勉強したポイントはいろいろある。
それを、日々の台所仕事に落としこみ、わたしなりにこなしていく・・・

そう、ケチだから・・・タダでは帰らない。
何かお家で使えるヒント、それを何か一つでも持って帰る。

やっぱ、ケチの食いしん坊、だなぁ〜〜〜笑





幸せのじゃがいも

P1080301_1




















ほりたてのじゃがいも、ほくほくのじゃがいも。
じゃがいも大好きの我が家、一年で一番うれしい季節です。

もっと嬉しいことに、じゃがいも掘りにご招待いただきました。

じゃがいも掘りの前、腹ごしらえにと、
初夏の風が吹く、田んぼの見えるお家で、じゃがいもをいただきます。

P1080325_1















息子一家も、一所懸命にじゃがいもを掘っています。
みぃ〜ちゃん&なっちゃん、とにかく珍しいものだらけ。

みみずだぁ〜っ! 虫だぁ〜っ! 泥がついたぁ〜っ!

大騒ぎしながらも、じゃがいもがゴロゴロ土の中から出てきて、
大興奮の大喜び!

P1080299_1




















お昼ごはんには、打ち立ての蕎麦もいただきました。

二日酔い気味で・・・などなど、蕎麦打ち人は言っていましたが・・・
とってもおいしいお蕎麦でした。
☆二日酔いの話しは、また、いつか・・・

・・・

街中に住む我が家、そして、息子一家。
便利のいい生活・・・かもしれませんが・・・
自然に触れ合うこと、残念ながら、なかなかチャンスがありません。

こんな我が家をご招待いただき、とっても、とってもうれしいです。
感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。

・・・

掘りたてのじゃがいもを、いっぱいいただきました。
これ、お日様に当たらないように、風にあててあげます。

その後、選別です。

大&中・小・ちびっこ・もっとちびっこに分けます。

ちびっこ&もっとちびっこは、丸ごと調理をします。
これ、なかなかお店で売っていないので、この季節の楽しみです。

昨晩、家に帰ってから、親指大の極小ちびっこ、きれいに洗って、
半分に切って、フライパンでベーコンと一緒に気長に炒め焼き。
粗塩とブラックペッパーをかけたら、おいしい一皿。

今日は、ちびっこの煮っころがしを作る予定。

玉ねぎドレッシングを作って、このドレッシングを使っての、
ちびっこじゃがいもの煮っころがしも、おしゃれな一品ができます。

P1080274_1




















ただいま、新玉ねぎの季節です。
新玉ねぎをいっぱいいっぱい入れて、豚と一緒に煮込み、
真っ赤なトマトペーストで、夏のソースを作ります。
元気がもりもり出てくるような、トマトソースです。

「夏の元気ソース」とでも名付ければいいのでしょうか?

これ、新じゃがによく合うんです。
新じゃが・新玉ねぎ・トマト、今の季節の出会いのモノの組み合わせ、
元気になること、請け合いです。
Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ