*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2013年07月

鰻・・・

P1080463_1




















土用うなぎの日、いや、土用丑の日、
久しぶりに、鰻を食べた。

知り合いのお店の方が、ちゃんとした鰻を仕入れ、自分の店で焼く、
ということで、安心して、鰻を注文した。

オットの実家の分、息子の家の分、我が家の分と、
かなりの散在だったけれども、
まあ、年に一度、いやいや、数年に一度だから、いいかっ・・・

注文したのはいいけれども、
ひとり前が2匹分の鰻が使ってあって、
とてもじゃないけれども、ふたりでひとつで十分。

昔だったら、オット、こんなのぺろりと食べていたんだろうけど、
今じゃ、わたしと半分ずつでも充分になった。

ということで、ひとり分食べて、後は冷蔵庫へ。
後日、また、いただくことにする。

・・・

鰻、稚魚が激減しているということ。
だから、子孫に残すためには、食べ過ぎないことが必要だという。
 
う〜ん、こんな新聞記事を見ると、心が痛む。

我が家、鰻を食べるのは、
たぶん、一年に一度、多くても二度程度かな・・・

このくらいでも、食べ過ぎになるのかしら!?

全国民に、鰻引換券みたいなのを渡して、
それがないと鰻を買えないようにする。
そうしたら、鰻、守れるのかなぁ・・・

いやいや、そんなことしたら、
お金持ちの人は、鰻券をあちこちから集めるかもしれない。
そんなの不公平だよね。

う〜ん、どうすればいいのかな・・・

ちなみに、この時期必要な、ビタミンB、豚肉でもいい。
特に、豚のヒレ肉がいいらしい。

ということで、我が家は、セールの豚ヒレを買ってきて、
今朝から、豚ヒレの揚げ浸しを作った。

薄めに切った豚ヒレに片栗粉をまぶし揚げ、
醤油・砂糖・にんにくすりおろし・お湯を混ぜたものに漬け込む。
青ネギを刻んだのを加える。

これ、熱々でもいいし、我が家は、作って冷蔵庫で保存する。
夏の朝など、一切れほどお皿に乗せると、オットが喜ぶ。

我が家は、「肉食家族!?」です^^

・・・

先日出来上がったワンピース、やっぱり襟の開きが大きい。
日曜日来たときは、綿ローンのスカーフを首まわりにした。
これじゃ、せっかくの襟のデザインが見えない。

う〜ん、しょうがない・・・

意を決して、リフォームすることにする。
襟まわりのリフォーム、どうするか、今、考え中。

袖を外してまでのリフォームは、大変なことになりそうなので、
襟周りだけをいじって、どうにか、形にしたい。

こりゃ、大変な作業になりそうだ。。。

扇風機作戦

P1080451_1




















夏休みに入って、暑さも本格的になってきた。
こうなると、気になるのがお弁当。
しっかり冷まして、お弁当を詰める。

我が家の方法は、原始的な方法。

扇風機を椅子の上に乗っけて、まずは、ごはんやおかずを冷やす。
この方法、意外と早く、おかずが冷める。

P1080458_1




















お弁当箱に詰めた後も、扇風機をあてて冷ます。
食卓の上には、風が通って、わたしたちも気持ちがいい。

ただ、かつお節なんかは、のっけられないなぁ・・・

今朝のサラダは、夏のパワーサラダ。
といっても、冷蔵庫にあるものと、お弁当の残りを乗っけたもの。

サラダ水菜・ポテトサラダ(作り置き)・トマト・茹で卵(作り置き)
ブロッコリー(お弁当の残り)・塩サバのほぐしたの(お弁当の残り)

以上に、胡麻ドレッシングをかけて食べる。

塩サバは、半身を焼いて、お弁当に入れて、残りの身をほぐす。
これをサラダの上に乗っけると、おいしい。

塩サバには、お姫様ドレッシングは、ちょっと合わない気がする。
何せ「お姫様」だから、塩サバはねぇ(苦笑)

お醤油ドレッシング・胡麻ドレッシング・梅干ドレッシングなどが合う。

・・・

土日、出かけずに、がんばった、梅干しの土用干し。

三日三晩干すって書いてあるのもあるし・・・
一晩でいいっていうのもあるし・・・
瓶のまま干すなんてのもあるし・・・

よくわかんないから、わたしは、3日間、昼間だけ干すことにした。
今日が、その三日目。
午前中だけ干したら、それで終わりにする予定。

初めて漬ける梅干しだから、?ばかりだけれども・・・

いろいろな方法があるってことは、
いろいろな方法でやってもいいことだ!
と、勝手に解釈する。

これじゃなきゃいけないって言うのは、ちょっと辛い。

実は、わたしの持っている梅干しの本には、
三日三晩干すとあるが・・・

雨が降るのが心配だから、1時間おきに目覚まし時計を合わせて起き、
そのたびに起きて、梅干しをチェックするとある!

なんと、なんとストイックなこと!

わたしには、やってられない〜〜〜タメイキ。。。

ので、昼間だけにしたのだが・・・
まあ、やれる方法でやればいい、その程度に思っている。

・・・

わたしの梅干しは、母の友だちの梅干しおばちゃん、
彼女の家の庭の梅、それを母がもらったのを、さらに分けてもらった梅。

農薬なんて掛けてないから、安心だよって言う。
正直、見かけは、あまりよくない・・・

これ、きれいな梅で作ったら、きれいにでいるだろうな〜って思う。
が、見かけがいいのがいいのか?と聞かれたら、
う〜ん、安心なのがいいよね。

だって、毎日食べるものだから、安心が一番だ。

我が家、ただ今、毎日梅干し入りのご飯を炊いてる。
ちょっとの塩気がごはんに付いて、
オットいわく、お昼のご飯が、ますますおいしい〜〜〜ということ^^

・・・

選挙が終わった。

決められない政治から、決められる政治になる、らしい・・・

わからないなりに思うのは、
今からの政治、スピード感が増すのは間違いないだろう。

どうなることやら・・・

すごく気になるのは、得票率が広島の場合、50%程度だったこと。
選挙は、国民の権利でもあり義務でもある。

一票を入れなかった人、
これからの政治に、いろいろものを言える!?

言えんじゃろ・・・ と、わたしは思うけど・・・

和風ポテトサラダ

P1080444_1















まとめて茹でる、ちっちゃなじゃがいもたち。

茹でたてのじゃがいもの皮をむき、簡単につぶす。
マッシュポテトみたいにはつぶさない。
ざっくりつぶし。

そこに、お姫様ドレッシング。
ブラックペッパーを挽き、刻みねぎを加える。
マヨネーズは使わない。

さっぱりしたポテトサラダ。
カロリーも、うんと控えめ。

お姫様ドレッシングに入っている、紫玉ねぎ、
これがいい感じのポイントになる。

もちろん、これにきゅうりを加えてもいいし、
みょうがなんか加えてもいいし、
ゴーヤを加えてもおいしい。

きゅうりとゴーヤは、薄く切って、塩をして絞る。
みょうがは、刻んだまま入れたらいい。

和風さっぱりじゃがいもサラダ、
ブタのしょうが焼とかの付け合わせにいい。

P1080447_1















ワンピースを作った。
↑一番ポイントの襟に付く、細いスタンドカラー。
ここはポイントだから、しつけをして、ゆっくり丁寧に。

で、できあがった、ワンピース・・・

う〜ん、襟の開き具合、大き過ぎるような気がする・・・

若い人なら、かわいんだろうけど・・・
わたしには、ちょっとかわいくない・・・

う〜ん、首まわり、薄いショールを巻いて着るかな!?
それじゃあ、せっかくの細いスタンドカラーが見えない・・・

うん、うん、うん、どうする・・・

縫いもの三昧

P1080442_1




















ただいま、わたしの夏休みを満喫中〜♪
さぼりにさぼっていた、縫いもの、これをしている。

言い訳ではないが・・・ (←といいつつ、言い訳^^;)

縫いものは、まとまった時間がないと、なかなかできない。
わたしの場合は、布を目の前に、考える時間が、一番長くて・・・
どのデザインにするか考え、考え、そこから型紙起こし、
そして、やっと布を裁断・・・

裁断してしまえば、後は、そんなに時間はかからないのだが・・・
とにかく、全体として、時間がかかるのである。

今週に入り縫ったものリスト。

友だちの誕生日プレゼント用のワイドパンツ、ショートパンツ。
自分用の涼しいパンツ、お家ショートパンツ、エプロン。

その後、布を買いに行って、涼しいパンツもう一本。
家にあった、茶のレースの布で、パンツもう一本。

昨日までで、7本縫ったのことになる。

やれば、できるじゃん、わたし!

そして、昨日は、ワンピースの裁断まで済ませた。
これは、すっごく簡単なデザインだから、1日あれば、縫い上がる。
ワンピースを縫うなんて、お久しぶりだから、ちょっと楽しみ。

・・・

「自分で縫えば、安くできるでしょ!」って、よく言われるが・・・

それは、一昔前の話し。
今、ファストファッションとか、大型スーパーとか、量販店とか、
そんなところには、値段の手ごろな服がいっぱい。
こんな値段で大丈夫なのかしら!? と、こちらが心配するぐらい安い。

もちろん、自分で作る服も、布が安ければ、それなりにできるが・・・

せっかく作るんだもの、ちょっといい布で作りたい。
いい布で作れば、できが、全然違う。

7本作って、合計の布代は、3万円ぐらい。
これって、安いのか、高いのか・・・ 

どの布も、今回は全部、クレエさんで買った布。
ここは、布、決してお安くはないが、品質は天下一品。

そして、縫いものをする人はご存じだと思うが、
副資材と言われるものが、実は、結構お金がかかる・・・

↑写真にある、ロック用ミシン糸4つ、ミシン用糸1つ、
ゴム6コール、8コール、それぞれ1パック、
以上で、4000円近くかかるのだ・・・

これら、ばかにならないほどの値段する。

と言うことで、服を縫うのも、なかなかお安く・・・とはいかない。

・・・

クレエさんに履いて行ったパンツ、えらく褒められた。

形がいい〜〜〜

涼しそう〜〜〜

欲しい〜〜〜

断トツ、欲しい、欲しいと言われたのは、アンダーパンツ。
白いアンダーパンツ。

夏、透けやすい服ってある。
透けるのは、恥ずかしい。

だから、市販のペチコートって売っているけれども、
これが、化学繊維でできているから、実は暑い。

わたしのアンダーパンツは、綿ローンという、薄手の綿でできている。
だから、汗を吸い取るし、すごく涼しいのだ。

これ1枚あれば、夏、快適に過ごせる。

これが、欲しい、欲しいと言われて・・・
あちこち、布を探しまわった。

やっと見つかった・・・
ただし、お値段が、ちょっといい・・・

とりあえず3枚だけ縫える布を確保した。
作ったら持って行くと約束したが、まだ、布が到着していない。

他にも、布をあちこち探さなくちゃ・・・

☆以外にも、シンプルな何もない薄い綿ローンの白、
 これが、なかなか見つからない。
 欲しいものは、なかなか、見つからない・・・

ウルトラマン飲み

P1080435_1















例年なら・・・まだ、梅雨!?

なのに、なのに、なのに・・・ 今年は、もう夏本番!
今年の夏は、うんと長くなりそうで、ちょっと怖い。

そんな中、アイスビールをオットと飲みに行った。
夏場限定のアサヒのお店。
立ち飲みスタイルのお店。

夕方早めに行くと、ぎりぎりセーフ。
我々の後は、長い行列ができ始めていた・・・

スーパドライのアイスビール、ドラフトと黒と2種類ある。
さっそく、一杯ずつ頼む。

お店のカッコイイお兄さんが、
「温度がポイントですから、すぐに飲んでくださいねっ!」と言う。

そんなこと、言われんでも、飲むでしょ!

ぐぃ〜〜〜〜〜〜っと飲む。冷い〜〜〜〜〜〜〜爽快!

ここで、もうグラスの半分のビールはなくなった^^;
で、あっという間に、1杯目はなくなった・・・

次は、自分で注ぐビールに挑戦。
↑自分で注いだ人には、ビールマイスターのカードがもらえる。
これは、わたしのカード。

正直なところ・・・

自分で注いだのよりも、お店の人がついだ方が、おいしかった。。。

ということで、2杯目、自分で注いだビールを飲む。
これも、瞬時に終わった・・・

で、オットとふたり、3杯目を頼む。
ここらあたりで、やっと落ち着いてきて、ゆっくりビールを飲む。

ビールは一年中おいしいけれども、やっぱ、夏は格別。
それも、生ビールを冷えた清潔なグラスで飲むの、これ、一番!

ここ、ビール好きの人と飲みに来たいところ。
で、ふと思った。
誰が、ビール好きかなぁ・・・?

女の人で、ビール好きって言う人、あんまり聞かない、けど・・・

すべてのアルコールがなくなったと仮定して、
もし、ひとつだけ、復活するなら、何!?って聞かれたら、
迷わず答える。

ビール!

日本酒も、ワインも、紹興酒も捨てがたいけれども・・・
やっぱり、ビールが一番好き。

とりあえずのビール、なんて、かわいそうなことを言われているけど、
わたしにとっては、大好きだから一番先のビール、かな!?

とにかく、この夏、元気に乗り切るには、たまに飲みたい、
このアイスビール。

・・・

ここは、立ち飲みスタイル。
背の高い、小さなテーブルにビールを置いて楽しむ。

隣の人・・・
我々よりも、うんと先に来ていて、我々が帰るころ、まだいた。
その時、最初からあったビールを、ちびちび飲んでいた。
あんな飲み方して、おいしいのかな・・・

コーラを飲んでいる二人連れ。
ビール飲めないんだろうなぁ・・・
コーラで、雰囲気だけ楽しんでいるのかな・・・お気の毒・・・

我々よりも、ちょっと年齢の高いカップル。
ビールと、つまみを数種類頼む。
ビールは一杯ずつ飲んで、それで終わり。

不思議だったのは、そのつまみを袋に入れて、全部お持ち帰りしていた。
家に帰ってから、食べるのかなぁ?
わからん・・・

・・・と、ビールを飲みながら、周り観察、結構おもしろい。

われわれ!?

入ってきたなり、ビールを頼んで、一杯ぐっと飲み干すまでに、
わずか3分!
ウルトラマン並みだわ・・・

3杯のビールを飲んだ滞在時間、たぶん20分程度。
いい客だわ・・・笑

・・・

ただいま、ビール友募集中!

うひひ・・・のここだけの話し・・・
11:30分からオープンですぅ・・・


記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ