*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2013年08月

身体

P1080267_1




















フィットネスクラブで、夏のダイエット特集みたいなのがあった。
7月8月、この2ヶ月間で、どれだけ体脂肪を減らせるか・・・

8月最後の昨日、体脂肪を測った。

実は、お盆前までは、順調になんとかダイエット続行だったが、
お盆期間、その後の岐阜行きで、完全に元に戻ってしまった。

しまったなぁ・・・・・と、思っても、遅い。

だから今日の計測、全然期待していなかった。
だが、結果は、結構よかったっ!

体脂肪が1,7キロ減っていて、筋肉量は0.3キロ増えていた。
インストラクターの人によると、これって、かなりいい成績らしい。

やったー!

もし、お盆と岐阜で、めちゃくちゃなことしなければ、
もっといい結果が出ていたかも。。。と、やっぱりちょっと悔やむ。

インストラクターの人には、時期が悪い・・・と言った。
お盆は、やっぱ食べるでしょ・・・と言った。

インストラクターの人も、自分もお盆に太ったと言われた。
やっぱねっ!

まあ、一年あれば、お正月もあるし、クリスマスもある、
お盆もあれば、誕生日会もあるし、忘年会もある・・・
と、イベントはあげたらきりがない・・・

こんなイベントが全然ないのも、人生おもしろくない。
だから、普段の生活をまじめにコツコツと、
そして、イベントの時は、大いに飲んで食べるのだ。

そうだ、人生は、大いに楽しまなくっちゃねっ!

☆減った分に対して、スーパーの商品券がもらえるダイエット大会。
 2キロ以上の人が対象。
 わたしは、小さなドリンク一本のご褒美だった。
 それでも、体脂肪が減った、わたしの喜びは大きい!

・・・

昨日、フィットネスに行って、帰りに買いものに行った。
そんなにたくさんの買いものではないが、
フィットネスの道具、その買いもの、わたしのバッグを持って・・・

車から降りて、マンションの玄関に歩くとき、
雨降りの床で、つる〜っと、見事にこけた。

こけたというよりも、滑ったと言った方がいいかな!?

左のお尻がしっかりと床についてしまった。
その瞬間、左手をついたみたい・・・

左のひじのところがすりむけた・・・
少々血がにじんだ。

滑りこけた瞬間、あまりのびっくりさに、茫然。

瞬間思ったのが・・・ 骨が折れてないか!?ということ。

ゆっくり立ち上がると、大丈夫、どこも強く打っていないし、
特別に痛いところはないし、普通に歩ける。

雨の日、床がつるつるでやや傾斜の部分、気を付けなければ。。。

・・・

今、腱鞘炎で外科にかかっている。
そこの先生いわく・・・

更年期過ぎると、骨の中のカルシウムが溶け出てくるらしい。
骨粗鬆症になる主な原因らしい。

骨粗鬆症になって一番怖いのは、転倒。
転倒から入院、それで寝たきり、ぼけにつながる・・・

ところが、今、この骨粗鬆症を予防するための注射が新しく出たようだ。
これで、骨がスカスカになるのを予防するらしい。
半年に一回の注射ですむらしい。

わたしは、骨密度は高い方。
食生活にも気を付けているし、運動もしているし、
まだまだ、そんな注射は必要ないと思っていたら・・・

先生いわく、
「更年期過ぎですよね・・・」
「骨が溶けだす、そんな時期に来ています・・・」
「加齢です・・・」

へっ!? わたしって、そんなお年頃になったのね・・・

その話しが、一昨日の話し。
そして、こけたのが昨日の話し。

幸い、骨折も何もなかったが・・・
やっぱ、「転ばぬ先の杖」ではなく、
「転ばぬ先の注射」なのだろうか・・・




似たもの同士

水曜日の朝、母から電話があった。

「味噌と奈良漬送ったけれども、届いた!?」って。

いいえ、まだ届いてないよって答えた。

月曜日に送ったから、火曜日には着くはずなんだけどねぇ・・・?
と、母。

味噌もなら漬けも、両方とも母の手作りだから、ぜひ食べたい。
まあ、何かの事情で遅れているんだわ・・・と思っていた。

実は、月曜日、わたしも母に荷物を送った。
それが届いたかと聞くと、届いてないということ。
まあ、これも、そのうち届くよと答えていた。

さて、水曜日の夕方、まだ、荷物が届かない。
いくらなんでも遅くないかな?と思い、マンション下の宅配ボックスへ。
ボックスのひとつに、母の字ので「味噌」って書いてあるのが見える。

あれ〜ぇ? 不在者票、入っていなかったよね・・・おかしいな!?

この宅配ボックス、暗証番号がないと開かない。

家に帰って、不在者票、まさかゴミとして捨ててないかな?と、
ゴミ箱を見る。

ゴミ箱の中、きれいに何もない・・・
ということで、ゴミ袋の中を見る。

ピザ屋や不動産の広告の間に、ピンクのピラピラの紙が見えた。
あれ〜? 不在者票ってハガキじゃなかったかな・・・と思う。

そのピラピラのピンクの紙が、まさに不在者票だった。
ここに、宅配ボックスの暗証番号が書いてあったので、
ボックスを開ける。

帰って、奈良漬を切って味見をしてから、母に電話をする。
無事に届いたこと。
ピンクのピラピラの不在者票のこと。
気が付かずに、広告と一緒にゴミ箱に捨てたこと。

ついでに、月曜日にわたしが母に送った荷物のことを聞いてみる。
水曜日の時点で、これはまだ届いてないらしい。
おかしいわね・・・

まあ、もう一日待ってみてねと、電話を切る。

木曜日午後、母から電話。まだ届いてないという。
あまりにもおかしいので、荷物を送った、広島の郵便局に電話する。

わたしが月曜日に送った荷物、火曜日に配達。
母が留守だったため、不在者票を入れたと言う。

とってかえし、母に電話。
母曰く、不在者票を見てないと言う。

ピンクのピラピラの紙だよと言う。
ハガキじゃなくて、ピンクの紙だよと言う。

いや、我が家はピンクの紙だったけれども、
もしかしたら、そちらは違う色の紙かも・・・と答える。

母が、不在者票ってハガキじゃないの!?って聞く。
いやあ、我が家はピンクの紙だったから、
そっちもたぶんピンクみたいな紙じゃないかな〜?と答える。

結局、母があちらの郵便局に電話を入れて、
木曜日、荷物は無事、到着。

やれやれ、親子で、同じような失敗をしてました。
広告といっしょに、捨てちゃっていたんですよね・・・
ちゃんとチェックしなくちゃね・・・

・・・

郵便局の宅配システム、
いつの間にか、不在者票がピンクのピラピラの紙になっていた。
コピー用紙のようなピラピラの小さな紙。

これ、わかりにく〜い!

我々のような、うっかり母娘ような人たちは、捨てちゃうだろうな^^;

うっかりのみなさま、郵便局の不在者票にはご注意を!

パン遊倶楽部5

P1080764_1




















パン友との会「パン遊倶楽部」も、もう今回で5回目。
正直・・・わたしの実力は、他のメンバーとは程遠く・・・
でも、ズーズーしさで、仲間に入れてもらっていますぅ〜(苦笑)

「もちもちさつま」写真↑
これ、衝撃のパン!

何が衝撃って!?
発酵せずに作るパン。

オットが好きだなーっと思った。
その通り ̄♪
オット、一口食べるなり、「オレ、これ好き^^」

そして、「これ、そごうの地下で売っているパン!」と。
そう、あそこに売っているパン、あのパンみたいっ!

これは、近いうちに、マネっこしたいパン!

P1080778_1




















「トマトオリーブパン」写真↑

これは、絶対にワインがいい。
赤でも白でもいい。
ビールでもいい。
ラガーでも黒ビールでもいい。ベルギービールもいい。
つまり、ワインやビール、どれでも合う“マルチパン”(笑)

オット、帰るなり、一本食い!

どんなパンかって!?  切った感じは、こんなパン↓

P1080780_1




















トマトを練り込んだパン。
中には、トマトと相性のいい、ベーコンとブラックオリーブ。

昔、某レストランのトマトパンが好きで・・・でも、高くて・・・
それでも買っていたパン。
あれよりも、うんとおいしいトマト味のパン。

これも、絶対に今から作るパン。
「危ない・アブナイ・あぶない・お酒のすすむパン!」

P1080783_1




















いい感じに窯のびした食パン「コーングリッツパン」

☆夏のパンは上手く焼けない・・・と思っていましたが・・・

 このとおり〜っ↑
 今日、我が家で、ちゃんと焼けました^^;
 ということは、夏でもちゃんと、素晴らしいパンが焼けるのです。
 パン実力者方は、さすがです・・・

P1080785_1




















じゃ〜ん、3本いっぺんに、我が家のオーブンでも焼けましたっ!
感激ですぅぅぅ〜〜〜

明日、さっそく焼いてみます。

これは、絶対に、サンドイッチがおいしいと思う。
ローストチキンのサンドがいいなぁ・・・
う〜ん、シュリンプアボガドのフィリングでもいいな〜。

食べたいサンドイッチ、いろいろ目に浮かびます。
そうそう、基本の基本、卵サンドもおいしそう〜〜〜
茹で卵でもいいし、厚焼き卵でもいいかもねっ!

夏だから、回鍋肉みたいな、ガッツリ系のサンドもいい。
あ〜、焼き肉サンドもいいと思う。

P1080770_1




















わたしが担当したのは、えへへ^^;の簡単メニュー「アクアパッア」
簡単過ぎて、ごめんなさい。

お魚だけは、お刺身にできるぐらいの鯛を用意しました。
でも、本当に簡単だったね。。。

パン遊倶楽部、パンを作るだけの会ではありません。
いろいろなお話し、情報交換もいっぱい。

それプラス、次回は「社会見学」です。

え〜っ、どこかのパン工場、または、パン屋さんにでも見学!?
笑・・・いえいえ、次回は、おいしいレストランへ社会見学。

次回は6回目。
パン遊倶楽部、半年に一回ぐらいは、「社会見学」もいいよね。
ついでに、年に一回ぐらいは「修学旅行」かな!?

とにもかくにも・・・楽しい会であることは、間違いない。

・・・

怒涛のように忙しかった日の連続。
そのゴールが、今日のパン遊倶楽部。
これを楽しみに、日々、走り続けたっ・・・

走り続けてよかった^^
こんなご褒美が待っていればね。

・・・

パン遊倶楽部の後・・・
作ったパンをあちこちに、少しずつだけど、おすそわけ。

あちこち配って回った後、我が家に帰ったら・・・
オットが帰ってきて、いきなり、コストコに行こうと言われる・・・

え〜っ、何も今日に限らなくても・・・と思うが、
まあ、行くことにする。
なんでも、会社で飲む、水などなどがなくなっていたみたい。

ちょうどカープの試合の日。
球場辺りどうなんだろう・・・と思ったが、スースーだった。

オットの買いもの、わたしの買いものをすませ家に帰る。

冷蔵庫の残り物、
それに、少し残っていた、美和桜大吟醸をちょっとばかし。

充実した一日だったけれども・・・
晩ごはんは、かなりいい加減だった・・・

まあいいかっ・・・
明日から、また、ちょいとばかしまじめにがんばろう!




敦賀&岐阜

この週末、敦賀&岐阜へと行った。

敦賀は、行っただけ・・・

オットが仕事中、
わたしは、港湾の大型コンテナの間に、
遠慮がちに停めた車の中で、じっとそのコンテナを見ていただけ・・・

その間、地図を見てみると、陸前海岸はすぐそこ。
うわぁ〜、ドライブに行ったら楽しいだろうなぁ・・・と思う。

敦賀半島はすぐそこだ。
そこには、敦賀原発があることも確認。
こんなに近い距離感なんだ・・・

敦賀滞在時間、わずか30分程度。
その後、岐阜へと。

暑いと覚悟を決めていたが、雨の天気予報。
でも、雨はほとんど降らず、岐阜ではなぜか涼しい〜。

涼しい〜ということで・・・
道路わきに、ガタガタなテーブルといすを出して営業する、
岐阜でのお気に入りの、ワイルドな居酒屋に行く。

日曜日、朝から、オットの仕事。
わたしもいっしょについて行く。
幸い、雨も霧雨程度。なぜか、寒いぐらいの気温。

11時には仕事が終わり、広島へと車を走らせる。
が、途中、名神高速道路では渋滞情報。
通りぬけに、「2時間以上」の表示がでる・・・

そこで、京都南から豊中まで、一般道を走る。

途中、山崎付近、「アサヒビール大山崎山荘美術館」の看板発見。
後から、寄ればよかったと・・・後悔。。。

その代わり行ったのは・・・

P1080760_1




















三田のアウトレット。
オットが「ご褒美だよ」と連れて行ってくれた。

アウトレット、そんなに興味のある場所ではないが・・・
ちょうど期間限定で「ヨーガンレール」のショップが出ていた。
それにちょっと興味があったのだ。

昨日は、最終日だから、モノはほとんど残っていなかったが・・・
お店の人の話しによると、
あまりにも数が少なくて、急きょ入荷したモノがあるということ。

その中に、欲しかったものを発見。
チュニック2枚&Tシャツ2枚、これで、チュニック一枚ぶんの値段。
さすがアウトレット値段だ・・・

その後、靴を見に行く。
オットは、サンダル。わたしは、秋に履く靴を一足。
こちらも、安い。

仕事の後のご褒美を抱えて、一路広島へと帰る。

いつもいつも、我が家の遠出はかけ足だけれども・・・
それでも、あちこち行くのは好き。
次は、どこかなぁ・・・・・





楽し、楽し夏休み

P1080756_1




















木曜日、パンのお勉強の日
ピザとメロンパンなどなど・・・

↑メロンパン、かわいい女の子模様のパン!
 これ、ちっちゃな孫たち、大喜びでした!

この日は、みぃ〜ちゃん&なっちゃんが、
ベランダプールに来るというので・・・朝から、大忙し。

パンの先生、タイニー先生には、かなりの無理をお願いして、
早引きさせていただきました。

おかげで、熱々のパンを持って帰って・・・
お昼ごはんに、その、熱々パンをみんなでいただきましたっ!

熱々ピザとメロンパンだから、みんな、おいしいおいしい〜と^^

“なあな”(←わたしのことです^^)のパンは、おいしい〜!
って、うんと、お褒めの言葉をいただきました。

さて、その日は、一日遅れの息子のお誕生日も我が家で。

好き嫌いの激しいみぃ〜ちゃんの大好物、
なぜか好きな!?カツオのたたき???
☆6歳の女の子の好物・・・酒飲みの予感が^^;

そのカツオのたたきを、近所のお魚屋さんにいっぱい注文。
楽しいお誕生会、無事終了。

その後、みぃ〜ちゃんが、急にお泊りすることになって・・・

パジャマない・・・ ということで・・・
10歩先のお隣さんから、パジャマを借りて・・・
ついでに、絵本まで借りちゃいましたっ!

ありがと、お隣さん^^

翌日、朝から、みぃ〜ちゃんとファミリープールへ。
いっぱい泳いで・・・

その後、お寿司屋さんへ。
みぃ〜ちゃんの大好物、鉄火巻き、イクラ軍艦を食べて、
納豆巻きもたべて・・・

ソフトクリームを食べて・・・

バスに乗って帰って・・・
「スチュワート・リトル」の録画を観て・・・
その後、塗り絵をしたいって言う、みぃ〜ちゃんの要望を聞いて、

“くそ”(失礼^^;)暑い中・・・
本屋さんに塗り絵を買いに行って・・・

暑い夏休み、いっぱいの遊びの一日。
楽しかったぁ〜〜〜

けど、疲れたぁ〜〜〜

そんな日、オットは、ワインを2本買って帰ってくれて、
うふふ、ワイン三昧!?とはいきません。

明日から、また、遠出の仕事の日々です。

がんばらなくっちゃねっ!

住まい考・2

P1080749_1















わたしの作業部屋に入れた、ワイヤーラック↑
一番下の段に、保存食を入れた!

梅干し、らっきょう、梅酒、それからもち米、干物も少々。
まだ、瓶5個分ぐらいの余裕がある。

この余裕が、うれしい〜〜〜

これで、心おきなく、保存食を作ることができる。
もちろん、冷蔵保存のものはダメだけれどもね・・・

次は、去年作っておいしかった、味噌作りをしたい。
これは冬になってから。

なんだか、ワクワクする!

↑この上の段は、わたしの手作り道具などを収納する。
写真に見えている、左のボックスには、革の道具を入れた。
これで、革をするときは、これを出せばそれで済む。

今まで、あちこち小さな入れものに分散していた革道具、
これからは、使うのに便利、しまう時は楽ちん。
やったねっー!

後の道具は、まだまだ、「とりあえず」状態。
使いながら、あれこれ試行錯誤したい。

P1080751_1_1















さて、今話題の本「トヨタの片づけ」
あのトヨタ自動車の片づけルールの本だ。

これ、我々のような一般家庭でも参考になるところがいっぱい。
わたし的には、今まで読んだ片づけ本の中では、一番感銘を受けた。

「断捨離」とか、ちまたで人気の片づけ本とか、
生き方とか、精神論とか、そんなことからの出発点の本が多い。

確かに、生き方=持ちモノ であること、間違いない。

この「トヨタの片づけ」は、上記の本のような「感情」がない。
淡々とルールに従って、片づけていく、そんな本。

この考え方のルールが、鮮明、わかりやすい。

トヨタのような大企業では、
全社員がわかるような(ここがポイント!?)
クリアなルールが必要なのだろう。

その中でも、家で使えそうなポイントをいくつか見つけた。

「モノを持つことは、コストになる」

「捨てる『判断基準』を持ちなさい」

「『いつか使う』には期限をもうける」

「『使わないもの』『使えないもの』を明らかにする」

「モノの『住所』を決めなさい」

などなど、わたしが特に感銘を受けた言葉を書き出したが・・・
他にも、参考になることがいっぱい。

・・・

片づけをしていると、ぱっぱっと処分しやすいモノと、
すっごく考えてしまうようなモノと、
仕分けするのにすごくめんどくさいモノと、
いろいろある。

すべてが、ぱっぱっと・・・だったらいいんだけれども・・・

たいていは、アンチぱっぱっと・・・だから困る。
考え、立ち止まり、少しずつ前に進んで行く。

この夏、暑くてボケそうになる、この頭。
片づけは、少なくとも、ボケ防止には、なりそうだ。


野菜仕事

P1080740_1




















自家製柚子胡椒、生まれて初めて作った。

で、できたのが、たったこれだけ・・・
作るの大変なのに、たったこれだけ・・・
これは、大事に大事に食べなくてはいけない。

P1080733_1















青唐辛子をいただいた。
いっしょに青い柚子もいただいた。

以前から、柚子胡椒を作ってみたかったんだけれども、
なかなか青唐辛子に出会えなくて・・・
でも、今回は、ラッキーなことに、柚子と唐辛子といっしょだから、
がぜんやる気になって、作ってみた。

青唐辛子を半分に切って、中の種を出す。
この作業だけで、もう、目がしゅぱしゅぱしてきて・・・
鼻がぐずぐずいいだして・・・

青唐辛子のパワー、半端じゃないっ!

P1080735_1




















正味81グラム。
料理の本を参考に、16%の塩を加え、
すりおろした柚子の皮、それに絞った汁を加え、
後は、フードプロセッサーで混ぜる。

自家製だから、ドロドロペースト状の手前で作ってみた。
その方が、自家製らしい・・・から、と思って。

なめてみた。

半端じゃない辛さ!!!

料理を作るとき、味見をしながら、
つまり、
「なめなめ」しながら、料理を作る。
味付けに関しては、これが一番確かな方法だと思うからだ。

しかし、こと柚子胡椒に関しては、この方法はやめた方がいい。
なめなめ・・・なんて、できない。

なめ・・・したら、水一杯飲まなくちゃいけない^^;

そんな決死の味見だったが、柚子が足りない気がする。
これは、もう少し先の、柚子の季節になったら、
柚子を買ってきて加える予定。

P1080745_1















ついでに、野菜仕事を済ませた。

左から、
ソーメン瓜、冬瓜の下ゆで、きゅうりのピクルス、
きゅうりの輪切り胡麻酢用、サニーレタスの洗ったの。

こうやってした準備しておくと、後が楽ちん。

ソーメン瓜は、ポン酢をかけるだけ、ドレッシングをかけるだけ、
または、豚と炒めるだけで食べられる。

冬瓜は、鶏ムネ肉でミンチ団子を作って、海老と煮込む予定。
それを昼休み(昼ごはん後のこと)にやって、
冷蔵庫で冷たくして、夜いただく予定。

サニーレタスなどの葉物類、
わたしは洗ってサラダピルスナ−に入れておく。
しっかりと水気を絞っておけば、夏場でも2〜3日は大丈夫。

夏、夕方、一から料理を作ろうと思うと、げんなりする・・・
昨日の夕方は、身体がだら〜んとして、特に辛かった・・・

そんな時、こんな野菜が冷蔵庫にあると、ほっとする。

後、肉料理としては、豚バラの醤油煮が冷蔵庫にある。
これも、薄く切ってすぐに食べられるから便利。

今日は、鶏ミンチ団子で冬瓜を煮るとき、
ついでに、鶏ムネ肉でスープを取っておく。
これで、バンバンジーとかがすぐできる。

とにかく、夏は、(いや、他の季節もだが・・・)
手早くできる料理のために、下準備が欠かせない季節だと思う。

・・・

片づけ、だんだんと先が見えてきた。
とはいえ、まだまだ、道半ば前ぐらい。

ひとつが片づくと、隣の部屋が気になってくる。
だから、そちらも片づけなくちゃ。
そして、そちらを片づけていたら、次が気になってくる。

で、ひとつ済んだら、その隣、そこが済んだら、また隣・・・
あ〜、家の片づけって永遠だなぁ・・・と、愚痴をこぼしたら・・・

オットが、
「そうやって、片づけ続けているから、家がきれいに保てるんだよ。」と

確かにそうかもしれない。

人の生活は、日々動く。
人が動けば、モノも動く。

そして、
季節も動く。
あれがいる季節もあれば、しまっておく季節もある。

あ〜、生きていくのって、その繰り返しなんだ。



住まい考・1

P1080731_1















我が家の玄関↑

このマンションを買う時、
オプションで、玄関サイズ(横幅)を広げることができた。

広げるといっても、その幅、わずか43センチほど。
(椅子横に見える幅、これがその43センチ分)
たったこれだけだが、これが、我が家では限界かな!?

玄関を広げたため、わたしの作業部屋は狭くなった。
まあ、これはしょうがない・・・と、諦める。

さて、広くなってうれしかった玄関だが・・・
せっかく広げたこの43センチ分のところに、
実は、モノをいろいろ置いていて、結局狭くなって^^;

そのモノいろいろとは・・・
梅酒・梅干・らっきょう、そして、バナナなどの、
保存食品や、涼しい場所の保管が必要な野菜や果物など。

マンションの場合、納戸のあるマンションもあるらしいが、
我が家には、残念ながら、納戸はない。
クローゼットはあるけれども・・・
服を置いてある所に、保存食は置きたくない。

保存食置き場にふさわしい、家中で一番涼しい場所は玄関になる。
ということで、玄関辺りには、保存食の瓶がずらずら。。。

ずっとずっと気になってはいた。
いっそのこと、保存食づくりを止めちゃう!?なんても思った。

でも、我が家の場合、梅干しは絶対の必需品。
らっきょうも、オットの大好物だし、梅酒も少しは欲しい。
バナナやパイナップルの一時置き場所も欲しいし・・・

あ〜、どうする、どうすると、考えること数年・・・

そして出した結論!

やっぱり、保存食は作るゾ〜〜〜!
そのうえ、玄関の広さも確保したいゾ〜!

この二つの相反する願いをかなえるためには・・・

保存食の瓶をどこかに移動するしかないっ!

じゃあどこに? 

☆実は、今年漬けたらっきょうの瓶だが、
 リビングのテレビの横に置いていた。
 変なインテリアよりいいかっ!?って、勝手に思っていたけれども、
 やっぱり、らっきょうの瓶は、変なインテリアだ。

リビング以外の場所、我が家の場合は、
ベッドの部屋、オットの部屋、わたしの作業部屋、この三つ。

ベッドの部屋には置きたくない。
オットの部屋は、ちょっと気がひける・・・
残るは、わたしの作業部屋。

それでなくても、わたしの作業部屋は玄関を広げたために狭い。
そして、モノが山ほどある。

いったいどうすればいいのよぉ・・・・・・・と、暑い夏考えた。

結論は、
道具入れとして使っていた食器棚、それに、ワイヤーラック、
この二つを処分。

その代わりに、大型のワイヤーラックを入れることにした。

・・・で、ただ今、わたしの作業部屋は、めちゃくちゃ状態・・・

こちら、また、アップします。

☆バナナだけは、置き場所がまだ見つからず、
 玄関に置いている。

・・・

お盆休み最後の日曜日の朝、
それまでの片づけと遊びとで疲れていたのか、目が覚めない・・・

うんとお寝坊して、起きたのは7時半過ぎ。
テーブルの上には、おむすびが10個ほど作ってあった。
オットが作ったみたい。

どこかに行きたい時のオット、お弁当を用意して待っている。
お弁当といっても、オットの場合は、おむすび。
それにコーヒー。

眠い目をこすりながら、コーヒーを飲み、おむすびを食べる。

あ〜、きっと海に行きたいんだろうなぁ・・・と、寝ぼけた頭で考える。
少々めんどくさいなぁ〜と思うが・・・
まあ、付き合うか、と思う。

ぐずぐず用意をして、9時50分、我が家を出発。
いつもの山口の海水浴場へと。

今回、今まで行った中で、一番海がきれいだった。
そして、海の水も温かい。
波も緩やかで、まるでプールみたい。

お盆過ぎなのに、クラゲなんて一匹も見ない。
海水温が高いからかな!?

その中、オットは、泳ぐ泳ぐ。
わたしは、背の届くところで、つまり、おへその深さのところで、
波に漂う〜〜〜〜〜

途中、コーヒーとおむすびの休憩を一度。

その後、もう一度泳ぐ。
100円のシャワーを浴びる。
滞在時間、全部で1時間20分程度。

あ〜、いい夏だった。

・・・って、まだまだ夏・・・続くよね。。。







森の夏休み

P1080708_1




















みと自然の森へ行ってきました。
息子一家といっしょに、森のロッジにお泊り。

オットの話しでは、ロッジはスウェーデンハウスだそうです。
8人用のロッジですが、もっとたくさんの人が泊れそうです。

P1080715_1




















夜は、バーベキューをしました。
バーベキューと言っても、牛肉は少しだけ・・・
地海老・サヨリの開いたの・ラムを焼きました。
お野菜は、アスパラやオクラを焼いたのが、なかなかグー!

クーラーがついてないってことで・・・
わたしたちは、扇風機を持参。
着いてすぐの夕方、それから、朝ごはんのときは、
扇風機が助かりました。

この日、広島の気温は36度。
こちらの方では、26度ぐらいなので、じっとしていれば大丈夫。

P1080711_1















ここのキャンプ場、きれいな水場があります。
上流に家がないためか、水がとってもきれい。
子供たちの水遊びも安心です。

川遊び、きれいな川に見えても、上流に田んぼがあると心配。
伯母の話しによると・・・
田んぼの農薬はキツイからねぇ・・・ということ。

写真は、息子とみぃ〜ちゃん。
泳ぎたくてたまりませんが・・・夕方なので、ちょっとだけ水遊び。

次の日は、朝から張りきって水着に着替え、川遊び。
子供たち用の飛び込岩から川へ、うきわと一緒にジャンプ!

あまりの勢いに、うきわがすっぽ抜けて・・・
頭のてっぺんまで水の中・・・ パパがそばにいてよかったねっ^^

「鼻に水が入ったんだよ。」と・・・ 
でも、泣かなかった、と自慢。

普段街中での暮らし、こんな森の中の夏休みが楽しい!
いっぱいいっぱい、森の空気の元気をいただきました。

・・・

ロッジに行く朝、我々は一仕事済ませました。
玄関に出した、食器棚とワイヤーラックを仕事場へ持って行きました。

まずは、オットが会社のトラックを取りに行き、
台車に乗っけた荷物を、ふたりでそろりそろりとエレベーターで移動。
その後、トラックの荷台に乗っけて・・・

午前中いっぱい、ぐったりするぐらい働きました。
昼をすませて・・・
バーベキューの買いものをして、それからロッジへと。

目いっぱい仕事をして、目いっぱい遊びました。

・・・

今朝は、オットが会社に持って行った食器棚に書類を入れるため、
朝から会社へ。

わたしは、手の病院、その後、ランチの用意。
オットの会社にランチを運んで、いっしょに昼ごはん。

その後、アルパークの無印にいろいろ買いに行って・・・
オットは会社で整理の続き。
わたしは、家に帰って、わたしの部屋の整理。

この盆休み、いっぱい遊んで、いっぱい仕事もして、
やれやれ、明日の日曜日は、何をしましょうか?

オット・・・たぶん、海に行きたいって言いそうです。。。


処分品二つ

P1080704_1















ただいま、わたしの部屋のもの、思い切っての処分中。
その中でも、大物を2点処分すること決定。

↑右の棚は、もともとは食器棚。
これ、以前の家で食器棚がない時・・・
義姉のお古をいただいたモノ。
食器棚として使い勝手がよくて、愛用した。

その後、今の家に引っ越して来た時、
この食器棚を、洋裁道具・パソコン用具・趣味の道具などなど・・・
こんなものを入れる棚として活用していた。

が、どうもこうも立ち行かなくなったので、これは処分。
オットが、会社で使うと言うので、そちらに回す予定。

↑写真左のワイヤーラック。
これは、革の道具など入れていたけれども・・・
場所をふさぐので、今回、こちらは処分。

昨日は、暑い中、この二つを部屋から出すのに3時間ほど働いた。

食器棚のもの入れのあった場所には、新しくワイヤーラックを買った。
この組み立てに、暑い中1時間ほど。

よくがんばった!

ようがんばったご褒美に、夜、ビール飲んだと思うでしょ・・・
でも、休肝日だったので、ノンアルコールビールで乾杯。

お酒飲まないと、早くご飯が済んじゃうのよねぇ・・・

ということで、夜、イオン系の大型スーパーソレイユに行く。
無印良品があるので、ここでうろうろ、うろうろ・・・

オットは、靴下とショートパンツをチョイス。
わたしは、洋裁道具などを入れる入れものを少し買う。

無印良品のものは、モジュールが決まっているので、
棚などに納まりやすい。

盆休み、少しずつ片づけをする予定。

その前に・・・
孫たちと、森のロッジに遊びに行く予定。
温泉、その後、焼き肉(わたしたち用には、焼き魚)を楽しむ。

暑い中、片づけに遊びにと、ビンボー人は忙しい・・・

納涼・夜のテーブル

昨日は、「おいしいテーブル」の「納涼・夜のテーブル」でした。

一次会は、アイスビールを飲みに行きました!
ラガーと黒いビールを1杯ずつ飲んで、気合いを入れたとこで・・・
ちょっと歩いて、2次会へ。

このちょっと・・・が、暑い、暑い、暑い・・・へたばる。

しっかり2杯のアイスビールで冷えた身体だったが、
すっかり温まってしまったので・・・

またまた、生ビールで乾杯!

総勢9人で、お料理をいっぱい頼みました。
全部で10種類以上食べたかしら!?

どのお料理も、お野菜のおいしさが出ているお料理で、
夏の疲れた身体が、生きかえる〜〜〜!

美味しいお料理と、おしゃべりとで、楽しかったぁ〜〜〜

まだまだ暑さは続きますが、また、がんばれまっす!

・・・

四国では、41度の暑さですって!!!

我が家のお風呂温度42度設定だから、あんな感じなのかな!?
ひぇ〜っ、やってられないですね。

広島は、36度ぐらいだったみたいだけれども・・・
街中の体感温度は、これよりもうんと高いはず。
身体が悲鳴を上げています。

・・・

悲鳴と言えば・・・

またまた、右手が腱鞘炎に。
とうとう病院に行きました。

が、どうも、根本原因が、首と腰にあるみたいです。
後数年で60歳。
このチャンス!?に、身体を調べてもらうことにしました。

MRIの検査です。

長年の姿勢の癖、つまり、姿勢の悪さが、どうも原因のようですが・・・
調べてみるまでは、なんともわかりません。

あちこちガタが出てくる年齢かもしれません。
なんたって56年使っているんですものね・・・

・・・

身体は悲鳴を上げていますが・・・
片づけも、少しずつしています。

わたしの部屋も悲鳴を上げています。

原因は、モノが多すぎることです。

洋裁をすれば、洋裁道具・・・
編物をすれば、編みもの道具・・・
刺繍をすれば、刺繍道具・・・
革をすれば、革道具・・・
織りをすれば、織り道具・・・

英語を学べば、英語関係の本や辞書・・・
ロシア語を学べば、ロシア語関係の本や辞書・・・
フランス語を学べば、フランス語関係の本や辞書・・・

海外に行けば、海外関係の資料や現地のパンフレット・・・
国内を旅すれば、その土地関係の資料やパンフレット・・・

とにかく、そういう「趣味」関係のモノ、多すぎます・・・

それプラス、「おいしいテーブル」関係のモノ。
こちらも結構いろいろあります・・・

それに、パソコン周辺のモノも、結構な量。

家に何もない人のブログってあるんですけど・・・
この方は、趣味とかそういうものはないのかしら!?
それとも、上手に収納しているのかしら?

とにかく、捨てなきゃ始まらない、わたしの部屋です・・・

☆泣く泣く、いろいろなものを処分しています。
 思い入れがあっても、まだ十分使えても・・・
 後ろ髪をひかれる思いでの・・・処分、処分です。。。

夏の海・我が家の場合

日曜日の朝、早起きして、朝ごはんをさっさと済ませ、
7時過ぎに家を出る。

行先は、海!

オット、夏になると、どうしても海に行きたいみたい。

8時過ぎには海に到着。
松林の中でのキャンプをしている人たち、
朝ごはんの時間みたい。

海には、まだ、ほんの数人しか泳いでいない。

さっそく水着に着替えて泳ぐ。

オットは泳ぐが・・・
わたしは、泳ぎに全くもっての自信がないから、
腰程度の深さのところで、ちゃぷちゃぷ泳ぎのまねっこ。

ほんの少しだけ泳いで、コーヒータイム。
コーヒーとクッキーをつまむ。

椅子に座って、ぼ〜っと海を眺める。

少しして、また泳ぐ。

泳ぐと言っても、両方合わせて20分ぐらいかな!?
そのくらい海につかれば、もう十分。

100円払って、シャワーをする。
着替えて、また、来た道を帰る。

11時には家に帰り着く。

オット、また、来週行きたいと言う。
キャンプもしたいと言う。

常設テントは、一張り3500円らしい。
やっぱり、テントを買うかな・・・

ぼ〜っと、海近くでのお泊りもいいかもいしれない。


68年前

今日のブログ、母の68年前の経験、
これを、そのまま、わたしのブログに載せます。

注:読みやすいように、少しだけ、編集しています

・・・

2013年8月10日、読売新聞の夕刊より。。。

空襲で焼けた、
現在の明治通り付近の久留米市街地の様子が、載っている。

母が、その当時住んでいたのは、その福岡県久留米市・・・

以下、母の話し・・・

・・・

我が家は、まさにその明治通りにあった・・・
私は、米軍の空襲下、そこにいた。

あの日も、今日みたいに、
お天気のいい、暑い夏休みの日だった。

1945年8月11日、午前、米軍機150機が襲来・・・

新聞では、
死者212人、
市街地の7割にあたる156.7ヘクタールが被害を受け、
久留米駅も焼失した。とある。

私は、その時、防空壕に入っていたが、
前の家が燃えているという母の声に、飛び出して・・・

まだ幼い弟を乳母車に乗せて、
火の粉を避けるため、乳母車の上に布団をかぶせ、
パニックの母と弟を連れ、
駅の方からの火に追われるように走った。

ただひとり、頼りになる兄は動員・・・
街の男たちは町内のことに駆り出されていた。

途中、艦載機(米軍の飛行機)の、
急降下しながらのパラパラパラと言うような玉の音、
逃げ待とう人々を襲う、銃の音・・・

この音が近づくと、
母と弟の乳母車と共に家のひさしの下に隠れ・・・銃の弾を隠れ・・・

飛行機の遠のく音と共に、われわれは飛び出して逃げた。

このとき、私は見た。
あどけなさの残る米兵の、チューインガムをかみながら銃を撃つ、
操縦かんを握るその顔を・・・

昨日の新聞で初めて212人も亡くなったことを知った。
私の同級生もその一人だった。

小学6年生の仲良しだった。
フルネームで覚えている、おかっぱ頭の可愛い人だった。

この空襲と機銃掃射を、なんとか無事すりぬけ・・・
伯母のいる草野まで歩いた。

暑くて暑くて・・・

途中、大変だったですねえと井戸に冷やしていた麦茶をいただきながら、とにかく、伯母の家を目指して歩いた。

伯母の家が見えた頃、
伯父と伯母が泣きながら、「生きとったかー!」と走ってきた。

68年たって、 今クーラーの中で、こんなことを書いている。

自分の命を大切に考えてきたのだろうかと、
忸怩(じくじ)たる思いです。

・・・

以上、母のブログより、
わたしが聞いてきたことを、少し付け加えて・・・

・・・

今の日本で、こんなこと、思いも及ばない・・・
ただただ、暑い、暑いと言っている、そんな日々・・・

たった、たった、たった68年前、こんなことがあったなんて、
想像もできない。。。




「思い出」

P1040828_1




















猛暑の中、出かけるよりも・・・と、
片づけを始めた。

一番厄介な、「思い出系」の片づけ。

人生56年生きてきているから、それなりに「思い出」がある。
その「思い出」にまつわるモノがある。

母子手帳(わたしのです)に始まって・・・
幼稚園の出欠ノート、小学校の成績表、もらった賞状・・・
ピアノの発表会のプログラムなど、わたしの歴史モノ。

子供の母子手帳、子供の成績表、子供の手紙・・・
家族の旅行の思い出、自分の旅行の思い出、
自分のお勉強したこといろいろ・・・

とにかく、そんなもの、以前だいぶ処分したんだけれども、
まだまだ、ある。

う〜ん、そもそも「思い出」って、モノとして取っておくものだろうか?

いやいや、あれもこれもと言っていたら、キリがないぞ・・・
「思い出」は、自分の心の中にあればいいんじゃないだろうか?

自分と子供の母子手帳など、もう少し手元に置きたいものはおいて、
それ以外のもの、成績表などは、少しだけ手元に残して後は処分。
賞状も、よくがんばったと思うモノ以外は、全部処分。

ピアノの発表会のプログラムも、潔く処分。
どんな曲を弾いたか、この歳になっても、意外と覚えているもの。
だから、その「思い出」だけで充分。

小さな「思い出」ボックスを作る予定。
これに入るだけの、わたしだけの、特別な「思い出」
それだけを取っておくことにしよう。

後10年経ったら、もう少しモノを減らすお片づけをしょう。
その時は、今よりもうんと体力も気力もなくなっていそうだから、
その時、大変じゃないように、今回、減らせるだけ減らそう。

夜、オットとごはんを食べながら、「思い出」について話した。
オットは、単純明快。

「思い出!? そんなの頭の中にあればいいんだよ。」

で、その次に言った言葉がおもしろかった。

「で、それを忘れてしまうようになって、ボケて、それで終わり。
 人間、そんなもんさ。」

そうだね、そんなもんかもしれない。

さて、まだまだ、お片づけは半分程度。
今日も少しがんばる予定。

夜は、孫たちを預かる予定だから、お買いものにも行かなくちゃ。

過去の「思い出」よりも、今の楽しさ、それをエンジョイしなくっちゃ!




番外編「パンのテーブル」

P1080691_1




















「おいしいテーブル」は、例年8月はお休み。
でも、今期は、8月特別のテーブルがありました。

「パンのテーブル」です。
先生は、タイニー先生。

今日は、わたしは、ヤッホー! 「生徒」です^^
すごく楽ちん!
ず〜っと「生徒」でいたいですぅ〜〜〜♪  生徒最高!

今日は、わたしの個人的なリクエストを強引に入れてもらって・・・
時間的に、かなりキツイメニューだったと思いますが、
どうにかできましたっ!

P1080680_1




















わたしが、強引に入れていただいたのは、このパン。
アイスクリームじゃないですよ^^
アイスクリームのコーンの中に入れたパン、
これ、あまりにもかわいいので、お願いしました。

いちごの粒ジャムを入れてのパン、かわいく、かわいくできました。
もちろん、お味の方もイッピン!

同じ班のツユマメさんと、ひそひそ話し。
☆こんなことも、普段できないから、ちょっとうれしぃ・・・^^

「こんなにふわふわなパンが家で焼けたらうれしいよね・・・」
「うん、うれしいねぇ・・・」

それぐらいに、ふわふわのいちごパン、それがコーンに入っています。

P1080683_1




















このパンは、くるみパンの中に餡の入っているパン。
もう、買ったみたいなパンでしょっ!

広島の人ならだれでも知っている、某アン・・・ンのパンみたいっ!
そう、お店にあるみたいなパンができました。
お味は、某パン屋に、勝てるかも・・・ いや、勝てる。。。

P1080698_1




















試食タイム、同じ班になった人、お二人、たまたまご近所。
これ、今回初めてわかりました。

って、仲良く、パンの復習をするらしい、らしい・・・
その後、パン屋を開く!? なんての暴走発言も・・・

パン屋の名前つけました。

「のんびりパン屋」

このお二人のパン屋さんだったら、たぶん、この名前がいいです。

そんな、お二人がパン屋をすれば、きっと、世間に惑わされず、
ゆっくり、マイペース、いや、アワペースのパン屋さん!?
だから、のんびりパン屋さん。

☆開店は、たぶん、ないでしょ・・・
 それぐらいのマイペース、いや、アワペースの人たちですから(笑)

P1080699_1




















ブラマンジェも作りました。
牛乳、エバミルク、生クリームの入った、リッチなデザートです。
美味しかったぁ〜〜〜

幸せの味がします。

P1080703_1




















タイニーさんの持って来ていただいた、幸水なしもいっしょに。
これ、癖になる味です。

今回、今までで最高に楽しかった「テーブル」でした。
生徒最高、ずっと生徒でいたいっ!

みなさんも楽しんでいただいて、よかった、よかった。

また、こんな「おいしいテーブル」番外編、したいです。
なんたって、わたしが一番、番外編を待ち望んでいます^^

気になるひとたち

P1080677_1




















夏の必須アイテム、めざし^^

近所のお店で売っている、お手頃値段のめざし。
1パック買って、全部をフライパンで気長に炒ったもの。
ジャムの瓶に入れておく。

おやつに、かじるのが好き。
意外と、コーヒーと合う・・・と、わたしは思う。

・・・

南海キャンディーズのしずちゃん、
ボクシングでオリンピックを目指した、あのしずちゃん。

この前、久しぶりにテレビで見たんだけど・・・
「フラガール」以来のフラダンスのお披露目。

びっくりしたのは!

しずちゃんの身体。
胸から肩、そして腕、引き締まりかた、以前のしずちゃんと違う。

ボクシングのために、どれだけ努力したのか・・・
その結果が、少なくとも身体には出ている。

見ていて、ほれぼれするような身体。
しずちゃん、ステキ!

・・・

同じくテレビで、林真理子さんをやっていた。
ご自宅の仕事場、すごい資料の量。
その中で、執筆をする。

原稿用紙に向かって、5枚のエッセーを30分足らずで書きあげる。
もちろん、その前に、何をどう書くか、頭の中にある。
5枚一気に書ける、さすがだな〜〜〜

林さんの生活の中で、まねしたいと思ったのは、
即時即決、即時解決、とにかく、今の仕事を先延ばししない。

忙しい人ほど、先送りしたいこともあるんだろうけど、
それをすると、ますます忙しくなる。
だから、すぐやる!

こちら、少しでも近付くように、マネっこしたい。

・・・

こちらもテレビから、大竹しのぶさん。
大女優さんなんだろうけれども、子育てなど大変だった頃の生活、
それを話していた。

彼女の笑顔に見える、目の周りのしわ、これが好き。
こんなしわ、若い人には出せないぞ〜。

最近、しわやしみ、それに、たるみ、
これが魅力的に見える、そんな人たちが素敵に思える。

それに対して・・・

すごく気になるのが、ほっぺたに変な凸凹のある人たち。
聞いたところでは、なんでもコラーゲン注射による凸凹らしい。
全部が全部じゃないかもしれないけど・・・

ほっぺたが、変にピーンと張っていて、顔のバランスがおかしい。
あの、目の下のあたり、妙に張っていてぱーんとするの、
すごく不自然。

それに、妙にてかてかした肌、あれも、見ていて変。

最近のテレビは、恐ろしいほど、真実を映し出すから、
怖いと思う・・・

HAKIYOKA PANTS

P1080674_1




















猛暑にぴったりのパンツ、作りました。
詳しくは、こちらから ← クリック

静かな朝

zbwnrce6_1




















広島に原爆が投下されてから、68年目の朝。

オットは、朝から、慰霊祭に行く。
わたしは、家でテレビを観ながら、静かに黙とう。

30数年前、広島に来た頃、
街中で、時々、原爆の後遺症がある人たちを見かけた。

68年後の今、もう、街中で見かけること、ほとんどない。
それだけ、時間が経ったということだろうか・・・

8月6日、広島はいつも特別な日。
普段よりも、静かな朝が明ける気がする。

・・・

昨日の夕方、北の方の空が真っ暗になった。
その後、雨。
最近の天気は、わからない。

明日から、猛暑が続くという。

もう、すっかりと夏を満喫以上している。
これ以上の猛暑が続くと思うと、うんざりよりも手前に、
身体大丈夫かしら?と思ってしまう。

それだけ、オットも自分も歳をとったのかしら?

・・・

朝から、やるべく仕事を終了。
やれやれ・・・

その後、パソコンの中のお掃除を始める。
まずは、メールアドレスの整理。

いったいこの人は誰? というようなメルアドがある。
そういうメルアドを全部削除する。

メルアドの整理整頓、これがなかなか上手くいかない・・・
手で書く、紙の住所録の方が、管理がしやすい・・・
こんなこと思うのも、やっぱり歳をとったのかしら?

・・・

作業部屋の整理整頓、つまり、いらないモノを捨てなきゃいけない。
布や型紙、それから、副資材などなど、いい加減に処分しなくちゃ、
と思うものが、いっぱいあるんだけれども・・・

思い入れがあるものがいっぱいだから、なかなか思いきれない。
それでも、ここらで少しがんばらなくちゃ、前に進めない。

「新しいものを手に入れるには、何かを捨てなきゃいけない」
って、どこかで聞いたことがある。

別に新しいことを始めたいわけではないが、
少し性根を入れての整理整頓をしないと、
前に進めないような気がする。

あ〜あ〜、猛暑続きというから、
ここらで思い切って家にこもって片付けるかな・・・

考えるだけで、疲れる。。。




6歳の誕生日

P1080638_1




















孫のみぃ〜ちゃんのお誕生日、6歳になりました。

今回は、みんなで、しまなみ海道にある島、
そこのひとつ、海辺の旅館にみんなで行きました。

お誕生日のケーキは、島にあるケーキ屋さんにお願いしました。
フルーツいっぱいのケーキ。
甘さ控えめで、おいしかったです^^

P1080582_1




















船からの景色ではありません。
お部屋からの眺めです。
すぐそこが海です。
オーシャンフロント!です。

ここは、潮の流れが早く、船がその潮に逆らって行きかいます。
それを眺めるの、一日見ても飽きない・・・

こんなに海が近い旅館ですから、お料理はもちろん、魚中心。
せっかくだから、海の幸のいっぱいのコースにしました。

P1080602_1
















「死んでる・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

姿作りが運ばれて来た時、魚の頭を指先で突っついて、一言。
6歳になった子の正直な感想です。

確かに、間違いではありません^^;

一同、笑ってしまいました!

あこうの姿作り、おいしかったです。
カンパチも、パリパリするおいしさです。

サザエの刺身は、うん十年ぶりにこんな美味しいのをいただきました。
子供のころちょっと住んでいた佐賀関。
そこでは、おいしいサザエをたくさん食べました。
あれ以来のおいしさでした。

お刺身は、これだけではなくて、
ギザミの刺身、初めて食べましたが、すっごく美味しかったです。
それに、海老のお刺身、これも、ぷりぷりで甘かった〜〜〜

あこうの煮付けは、ひとりに一匹ずつ付きました。
あっさりとした味付け、これは、子供たちも、おいしいとの感想!

P1080612_1




















サザエの壺焼き、火がついています〜〜〜
火が消えて、熱いうちに、いただきます。
冷酒が旨い。

全部で12品の魚づくしのお料理。
お腹いっぱいいただきました。

P1080646_1




















朝は、5時前には目が覚めて・・・
窓辺に座って、行き交う船を見ます。
気持ちのいいお部屋です。

その後、孫二人が起きてきて、一緒にお散歩。
船のはしけ、ゆらゆらして、妹のなっちゃんは、少し怖い・・・
みぃ〜ちゃんは、その上を走りまわるので、こちらが怖い・・・

魚釣りを見たり、灯台の先まで行ったり、シャボン玉をしたり、
夏休みの朝を楽しみます。

チェックアウト後は、バラバラに行動しました。
わたしたちは、瀬戸田のサンセットビーチで30分ほどの遊泳。

帰りは、尾道から国道2号線をゆっくりドライブ。
日々オットは運転ばかりなので、今回はわたしがドライバー担当。

楽しい一泊二日でした。

次は、山のロッジ行きをお約束しています。
その前に、お泊りに来たいと行っています。

爺&婆、楽しく、そして、忙しい日々です^^

決定、わたしの方法

↓ 朝ごはん

P1080558_1P1080516_1






























↓ 昼ごはん

P1080507_1P1080561_1






























↓ 晩ごはん

P1080563_1P1080510_1






























最近食べた、我が家のご飯。

今回の雑誌クロワッサンの特集は、「食べても、夏痩せ!」
ただいま、体脂肪ダイエット中のわたし、ちょっと読んでみた。
いろいろなダイエット方法が紹介されていた。

ローフードダイエット
ローとは「生」の意味。
熱を入れずに食べるモノを食べ続けるダイエット。
サラダ、グリーンスムージーなどなどを食べる。

次は、産後ダイエット
身体を温める食材を使ったダイエット。
身体を冷やす生野菜などを食べない。
↑ローフードダイエットとは、全く反対の考え!?

糖質制限ダイエット
最近流行りのダイエット法。

野菜力ダイエット
野菜をソースにしていろいろ活用するダイエット。
ベジタリアンのようなメニュー。

ハワイ式ワンプレートダイエット
ハワイ伝統の食事をして、ダイエットそするという方法。
こちらも同じく、ベジタリアンのようなメニュー。

薬膳レシピダイエット
こちらも野菜や雑穀を食べるダイエット。
ただし、こちらは、肉や魚を使っている。
これ、おいしそう〜♪
ただし、作るとなると、性根を入れて作らないといけない・・・

グルテンフリーダイエット
初めて聞いたけれども、
グルテン(小麦粉の中の成分)を取らないダイエット。
これだと、パンとか、うどんとか食べられない。。。

そのほか、
カプサイシン利用ダイエット、
もち麦利用ダイエット、
禅寺朝食ダイエット、
酢玉ねぎダイエット、
などなど・・・

正直言って、どれも、続けられそうにない。。。

その中で、どうにかまねできそうなのは、
もち麦利用ダイエット、酢玉ねぎダイエットぐらいかな?

もち麦は、ごはんの中にもち麦を入れて炊くというダイエット。
酢玉ねぎは、甘酢の中に玉ねぎを漬けこみ、
それを食事の時に利用したメニューを作り、食べるダイエット。

他は、誰か、作ってくれる人がいない限り、続けられない。。。
マドンナみたいに、自分専用の料理人でも雇わない限り、
作り続けられそうにない、そんな方法。

いろいろな方法、
智恵として、少し取り入れるというのは、「あり」かもしれない。
でも、日々の生活に、ばっちり取り入れるのは、簡単ではない。

まあ、今のダイエットの傾向がわかっただけでも、よかった。
この中のひとつでも、ふたつでも、「今」らしさをお勉強して、
9月からの「おいしいテーブル」で、紹介しできると思うから。

さてさて、こんな風に、雑誌をペラペラめくっていたら・・・
雑誌の後ろの方に、白黒写真の地味なページに、
夏木まりさんの最近の様子が紹介されていた。

朝の連ドラ「カーネーション」で、コシノ3姉妹の晩年の母役を演じた、
夏木まりさんのこと。

今、
エチオピアの人々の支援のため、チャリティーコンサートを開き、
次の舞台の用意をしている・・・
そんな内容。

ここを読んでいて、「目から鱗・・・状態」となった。

彼女60歳になったそうだが、
最近、自分流の健康法や美容法をつかんだ、と書いてある。

その方法だが、いたってシンプル!

彼女いわく、
玄米食やベジタリアンなど、いろいろなダイエット法をしてきたが、
どれもストレスがたまって続かなかった。

今は、なんでも好きなものを食べる。
その代わりに、腹六分目から八分目を心がけている。

夕食は、午後6時ごろ食べて、10時には寝るようにしている。
成長ホルモンが出る午後10時〜2時には、身体を休ませてあげる。

う〜ん、なるほど・・・

この記事を続けて3日間ほど読んだ。
そして、ちょっと考えてみた。

わたしは、今までは、「食べ過ぎ」だったのではないだろうか?

昔と同じ量を食べている・・・
歳を重ね、代謝が落ちている今でも、若いころの量食べている!

わたしのダイエットのポイントは、食の「量」なのだと・・・
今さらながら、気がついた。

気がつくの遅くない!? 我ながら、正直、気が付かなかった・・・

ということで、しばらくは、この「夏木まりダイエット」
これのまねっこをする。

「腹六分目〜八分目ダイエット」
さて、いつまで続くか・・・  乞うご期待!

食べものリセット

P1080574_1












夏、毎日、一からごはんを作るのが、めんどくさいっ!
だから、多めに作って、それを少しずつ食べつなぐ。
でも、夏だから、そんなに長くも持たない。

数日に一回、リセットする。

昨晩が、その日。

冷蔵庫の残り物、全部出す。
たいしたご馳走はないけれども、数だけはそろった。

P1080579_1















残り物だけでは、なんだから・・・
塩イワシを2匹焼いた。

暑い夏、塩イワシを焼いて食べるのが好き。
冷凍庫に買って入れておくと便利。

オットは、こんな残り物でも、文句は言わない。
とってもありがたい。

実は、今晩も、少し残り物があるので、それを出す。
それプラス、ラムを焼く予定。
これで、ご馳走感が出るはず・・・ たぶん・・・

・・・

夏のアンダーパンツ、たくさん作った。
まあ、作ったといっても、10にも満たないけれども・・・
今日、クレエさんに持って行った。

アンダーパンツを、お家パンツとしてはくという・・・
う〜ん、透けそう・・・

ということで、お家パンツを少し縫ってみようかとも思っている。
でも、早くしないと、夏が終わっちゃうよね・・・

今年の夏は、なかなか忙しくなりそうだ・・・


夏なす

P1080572_1















夏なす

−材料−
なす
ごま油(サラダオイルでも可)・だし ・だし醤油

−作り方−
1・なすを縦半分に切り、3ミリほどの切り目を入れる。
2・フライパンにごま油を大さじ1ほど入れ、1のなすを皮目から焼く。
3・鍋に、2とだし、だし醤油を入れて煮る。

できたての熱々もいいが・・・
お勧めは、粗熱が取れら、冷蔵庫に入れ冷たく冷やす。
食べるときに、しょうがのすりおろしを添える。

・・・

わたしは、なすを買うと、一袋全部いっぺんに作る。
これ、夏の冷蔵庫で、3日ぐらいは大丈夫。
朝食とかの一品に便利。
もちろん、ビールと共に、夜ごはんにもグー!

今の季節、なすは一袋100円少々ぐらいのお値段。
なすは、冷蔵庫に保存すると、ぐんぐん悪くなるので・・・
なるべく早く、料理した方がいい。
だから、まとめて一袋。

なすの料理、油で揚げて・・・
この調理方法、なすがとろとろになって、とっても美味しくできる。

が・・・

なすが油を、すう、すう、すう^^;

半端じゃないほどの油をなすが吸収する。
ので、おいしいんだけれども、ちょっと怖い料理。
なので、なすをフライパンで焼く。

一袋のなすに対して、大さじ1程度の油。
できれば、ごま油がおいしい。
たったこれだけの油でも、できあがりがうんと違う。

お好みで、煮た後、ごま油を少々たらしてもおいしい。
この場合、煮た後、しょうがと青ネギの刻んだのを加えるといい。

夏、冷蔵庫に冷たい一品があると思うだけで、
心が、涼しくなる^^


Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ