*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2013年09月

あま“キャン”

P1080997_1















人気の朝ドラ「あまちゃん」が終わった。

それと入れ替わりに・・・

「あまキャン」のスタートです!

☆「あまキャン」とは・・・
 ついに、テントを購入しました。
 これで、我が家もキャンプに行けまっす!
 ただし、我が家の場合は「甘えたキャンプ」です。
 略して「あまキャン」です^^;

・・・

昨日、テントを買いに行った。
テントフェアの真っ最中で、お店にはテントがいっぱい。
目移りして、頭がくるくるする。

靴をぬいでは中に入り、寝転がってみる。
うん、なかなかいい感じ!

さて、いざ買うとなると・・・
オットは、大きいのが欲しいみたい。
わたしは、お手軽なテントが欲しい。

我が家の場合、土日を考えると・・・
土曜日は、たいていオットの仕事がある。
それを早めに切り上げてもらってからのキャンプ場行き・・・

早くて午後4時ごろにキャンプ場到着。
それから、テントを立てて・・・となると・・・
なるべく手軽にセッティングできるテントがいい。

それでも、いろいろなテントを見ていると、
夢や妄想が広がる〜〜〜

2室の大きなテントだと、確かに快適そうだ。
前室にテーブルを置けば、風や虫の心配もないし、
ちょっとぐらい寒くなっても大丈夫そうだが・・・

手軽さ、
実際の作業はもちろん、心の手軽さ、
これを考えると、大きいのはちょっと心の負担が大きい。

お店の人にアドバイスをいただいたり、
キャンプの大師匠に直撃電話をかけたり・・・

考えた結果、やっぱり、やや小さめのテントに決定。
オットは、やや不満そうだったけれども、次のように約束した。

もし、もし、もし・・・万が一のもし・・・
キャンプにはまったら・・・

その時は、大きなテントを買おう!っていうことになった。

自分たちの歳を冷静に考え、我が家の土日の事情を考えると、
「ミニマムキャンプ」を目指すことが現実的だと考える。

「ミニマムキャンプ」は、小さく軽く手軽にがモットー。

小さなテント、他の持ちモノも極力持たない、最低限のキャンプ。
これを目指すと思う。

キャンプをするんだから、不便は当たり前。

「不便を楽しむ!」 後はアイディアと工夫次第。

それから、なるべく家にあるモノを活用する。
↑小さなまな板に小さなナイフ。
これでできるお料理をする。

ただし、食べるものは、しっかりとおいしいものを作る。
ここは、食いしん坊の腕の見せ所!

P1090001_1















おいしいチーズとパンと、それにワイン。
これだけだって、楽しいキャンプはできそうだ。

実際には、何か作り置きの自家製おかずを数品持ち込むつもり^^

わぁ〜〜〜い、考えただけでも、楽しそう〜〜〜♪

うふふ「おいしいキャンプ」がスタートします^^





いちおうの終了

P1080944_1















パン教室に行ってきました。
今回は、初級コースの最後、「食パン」です。

我が家で焼くパン、一番焼くのが食パンです。
なんたって、一番基本のパンですから、今回はちょっと気合いを入れて。

↑焼き上がりました。
パンがぐぅ〜と伸びて、いわゆる窯伸びしています。

P1080943_1















食パンのサイドだけじゃなくて、矢印の部分、
このパンの真ん中の部分にも「割れ」が入るのがいいということ。
知りませんでした。

食パンは、我が家の場合、
イーストで焼いたり、生イーストで焼いたり、
ホシノで焼いたり、自家製酵母で焼いたり、
いろいろでしたが・・・

いつも、自分のやりかたでやっていたので、それなり・・・でした。

今回、パンを丸める方法、これがわたしの思っていたのと、
全くもって反対の方法で・・・ちょっとびっくり。

次からは、習った丸め方で作ってみたいと思っています。
楽しみだなぁ〜〜〜

P1080934_1




















いっしょに「チーズスティック」も作りました。
こちらは、細長〜くして、ハーブソルトやゲランソルトをかけたり、
ポリポリしておいしいですぅ〜〜〜

P1080929_1




















同じ「チーズスティック」でも、こちらはチーズを振りかけたもの。
これは、もう、絶対にビールでしょ^^

こちらは、発酵うんぬん・・・というよりも、
チーズやトッピングで結果が出そう・・・です。
楽しみながら作れるのが、いいかなー?

P1080926_1




















お菓子は、「丸ぼーろ」です。
これ、佐賀県のお菓子だと思います。

小さな頃、祖母の家の近くのお菓子屋さんの丸ボーロが好きでした。
あっさりとして、ケーキよりも、これが好きでした。

その理由が、わかりました。
バターなどの油脂類が入っていないので、さっぱりしています。
なんだか、とっても懐かしい味です。

ハートの焼き印を付けました。
こんなのが売っているみたいです。

ちょっぴり欲しい気もしますが・・・
買うだけで、使いそうにない・・・です^^;

P1080939_1




















毎回楽しみの試食タイム。
サラダには、青い柚子が添えられていました。

秋〜の匂いがします。
サラダに絞ってかけていただきました。
季節感がうれしいです。
さっそく、我が家も、カボスでまねっこしたいです。

P1080947_1




















お食事の後、緑茶を入れていただきました。
わたしは、お茶を入れるのが苦手なので、じっくり見ていました。
家に帰って、まねっこしなくちゃ・・・

と、我が家には、お茶セットがないのに気が付きました^^;
そこいらの急須と片口の器で、なんとかお茶を入れます(苦笑)

ずっと続けていたパン焼きの教室、今回でいちおうの終了です。
あっ、教室は中級へと続きますが・・・
わたしは、ここでいちおう終了です。

今まで習ってきたパンの種類、たくさんあります。

我が家は、シンプルなパンが好きだということが、
たくさんのパンを習った中で、もう一度確認しました。

そんなパンの中でも、本当に作り続けるのはほんの少しの種類。
日々作り続け、食べ続けられるようなパン、
これを今から、焼き続けて行きたいと思います。

その中で、きっと、またいろいろな疑問が出てくるでしょう。
そうしたら、また、パンの教室に行ってみたいと思います。

風が少し涼しくなってきました。
そろそろ、自家製酵母を起こすのに最適な季節です。
こちらも、ぼちぼち続けて行きたいと思います。

先生、ご一緒したみなさま、今までお世話になりました。
本当に、ありがとうございました。




もうひとつ

P1080918_1















↑毎朝、オットが持って行くもの。
お弁当・コーヒー・新聞

最近、お弁当にもうひとつのおかずを付けることにした。
昨日は、右の入れ物に入っている、五目豆(実際は四目豆!?)

一日に食べなきゃいけない質と量を調べたら・・・
我が家の場合、お昼ごはん、タンパク質と野菜が少ないかも。。。

ということで、
今までは、たんぱく質が1種類だったけれども、最近は2種類。
と言っても、そんなに大したことはしない。

昨日の場合は、ハンバーグと五目豆に入っている大豆。

たいていは、塩サバと卵焼きとか・・・
塩鮭と肉ちょっぴりの肉じゃがとか・・・
豚の肉巻きと厚揚げの焼いたのとか・・・
まあ、大したものは入っていない。

野菜も増量したかったので、新しく入れものを買った。

P1080919_1




















この前、名古屋に行ったときに買った入れもの。
ディーン&デリューカのもの。

これ、浅いのと深いのと2種類買った。
どちらとも、ぱちっと締まるから、汁漏れがしない。

それから、電子レンジにかけられるから、
今から寒い季節になれば、便利かも。

それに、そこいらの100均の入れものよりも・・・
なんたってディーン&デリューカの入れものだから、
おかずがたとえ何だって、ちょっぴりおしゃれに見える・・・かも(笑)

なぁ〜んての下心も少しあって。。。

そんなこんなで、最近は、以前よりちょっとだけ、
そう、ほんのちょっとだけ、グレードアップしたお弁当です^^

削り節

P1080904_1




















オットに、かつお節を削ってもらっている。

かつお節削り器、これはなくなった祖母のもの。
だから、かなり古い。
メンテナンスに出したら、削りやすくなったみたい。

仕組みとしては、カンナのような仕組み。

オット、カンナの「面」を木づちで少し叩いて、
面を出したり引っ込めたりの、微調整をしている。

わたしは、そんなの全然気にせずに、ただ削るだけだけど・・・

削りたてのかつお節をかけて、オクラをいただいた。
おいしい。
地味な味だけれども、贅沢な気分。

削りたてのかつお節と昆布で出汁をとって、おつゆを作るのが好き。
今だったら、きのこのおつゆがいい。
こんなおつゆにすごく贅沢を感じる。

歳だなぁ〜〜〜





軽いアイロン

P1080902_1




















腱鞘炎、なるべく手を使わない方がいいそうだ・・・
が、そういうわけにはいかない。。。

だから、なるべく手に負担がかからないようにしている。

基本は、脇を締めていろいろな動作をする。
教えてもらったわけではないが、これが負担がかからないような、
「気」がする。

後は、重いものをなるべく持たない。
それでも持たなきゃいけない時は、両手で持つ。

↑これ、無印のアイロン。
いちおうコードレスアイロン。
軽い。

ちなみに、値段は、3000円からおつりがくるぐらい。

わたしが普段使っている、
ナショナルの強力コードレススチームアイロンに比べると、
その性能は、かなり落ちるが・・・

無印のこのアイロン、ハンカチ程度をかけるには十分。
バッシ−っとしわが伸びるようなパワーはないが、
普通に使うには、この程度で十分。

☆ただし、バッシ−っとしわが伸びなきゃいやな人、
 こんな人には、お勧めしない。

わたしはしないけれども・・・
パッチワークをする人とかは、便利かも。
ただし、パッチワークをしないから、本当はわかんない。

手が痛くて、一番困るのが、掃除機かけるの。
両手で掃除機の柄を持ってかける。
だから、猫背になって、背中が痛くなる・・・

いつもさぼりがちな掃除、いっそうさぼっている。
あちこちに、ほこりの山がふわふわ〜〜〜
見て、見ないふりをする。←これ、得意^^

・・・

後、今、しないようにしていること、いろいろ。

ピアノを弾かない。
縫いものをしない。

あまりしないようにしていること。
パソコンをしない。
片づけをしない。
掃除をしない。

とにかく、「さぼり」って言われるぐらい、今は、何もしない。



キャンプ熱

P1080914_1




















お彼岸の今日・・・
少しは涼しくなったとはいえ・・・日差しは強い。

通販生活で買った、遮熱カーテン、まだ外せない。
秋になり、陽がうんと家の中まで入ってくる。
遮熱カーテンがこの時期まで活躍する。

窓際に座って作業をすると・・・
干物になりそうなぐらい、乾びてくる、わたしが^^;

それじゃなくても、乾びかけているのに・・・
水分、吹っ飛んじゃいそう(苦笑)

・・・

テントを買ってキャンプに行こうという話しになった。
本当は、もっと早い時期にテントを買って・・・
と思っていたら、あれこれ用事が重なって先延ばしになってしまった。

この土曜日にテントを買いに行って、
この日月で、初キャンプに行く予定だった。
そこで、テントを買う予定のお店に電話した。

来週末にテント祭りをするから、そこでいろいろ見て買ったら!?
という提案。

う〜ん、確かに、テント見たほうがいいかもしれない。
サイズ感がわかるものね。
ということで、一週間先延ばし。

でも、来週末はオットの用事がある。
だから、行けない・・・
ということで、一番早くても10月になっちゃう。。。

ぐぅ〜んとテンションが上がっていた「キャンプ熱」
なんだか、一気にしょぼ〜んと下がってきた。。。

何せ、熱しやすく冷めやすい、わたしだからね・・・
完全に冷めないうちに、キャンプ、行かなくっちゃねっ。

☆最初に行くキャンプは、凹まないキャンプ場がいい。
 トイレがきれいで、水回りもきれいで、車がすぐそばに停められて、
 できれば、静かで、広島から遠くなくて、
 などなど・・・そんな、わがままなキャンプ場、あるかしら!?



5−1「おいしいテーブル」

IMG_1377










「おいしいテーブル」も、5年目に入りました。
初めからの参加の方は、5年生。
この9月から入ってこられた、新入生、1年生もいます^^

ちなみに、わたしは「5年生」です!

そんな5年目最初の「おいしいテーブル」ですが・・・
カメラを忘れました^^;
・・・ということで、写真いただきました(感謝)

↑大きなしゃもじで混ぜているのは・・・

IMG_1368










「さんまごはん」です。
焼いたサンマを乗っけてごはんを炊きます。

味付けは、味噌を使います。ここが「ミソ!」です^^
味噌の味で、青魚サンマの匂いがなくなります。

食べるときには、針しょうが(針のように細く切った新しょうが)
それに、大葉の刻んだのを、お好みで乗っけて食べます。

5年生のしょうがと大葉の刻みに、みんなで「すご〜い!」って声。
あっ、同じ5年生でも、刻みの苦手な方もいます^^;
わたしも、苦手です・・・

IMG_1385










「さんまのオーブン焼き」
サンマ、塩焼きがおいしいと思いますが・・・
こんな食べ方もおいしいです。

冷えた、辛口白ワインが合います。

IMG_1380










こんな具合に、野菜とサンマを交互に重ねます。
上に、ハーブパン粉を乗っけて、オリーブオイルとバターを置いて、
オーブンで焼くだけ。

一皿150円ぐらいの“おごちそう”です。

IMG_1386










「干しきのこのおつゆ」です。

きのこ類を3時間ほど干します。
それを入れた、おすまし汁です。

干すことによって、きのこがしゃきしゃきした食感になります。
きのこがお安い時に買って干しておくと便利です。

他に、「れんこんバーグ」と「杏仁ゼリー」も作りました。

手の腱鞘炎の治療で、ゼラチンの摂取を勧められました。
コラーゲンたっぷりのゼラチン、
お肌にもいいので積極的にとりたいと思います。

カメラを忘れて・・・ちょっと凹んだ5年目のスタートですが、
なんとか始まりました。



野菜

P1080878_1




















野菜が高い。

農家の人も大変だろうな〜って思う。
また、レストランや食堂、お弁当屋さんとかも、大変だろうな〜。

わたしも、大変だ。

昨日は、島根の方に行ったから、あちこちの産直所に寄って、
野菜をいろいろ買ってきた。

そちらの方で手に入らなかった野菜、今日はスーパーで買った。
やはり、高い。

でも、レストランに食べに行くと思ったら・・・
お惣菜を買うと思ったら・・・
お菓子を買うと思ったら・・・

まだまだ、野菜を買った方がずっといい。
後は、なんとかかんとか、お安い野菜で食卓をつなぐしかない・・・

・・・

昔、母が言っていた。

父の実家がある田舎に帰ると・・・

夏だと、きゅうりとなすばっかり・・・
大根ばっかりが続くこともあれば・・・

そんな中、今のようにスーパーもなく、お店もない田舎。
そりゃ、大変なものを食べていたらしい。

朝は、ごはんとお味噌汁とお漬物。
昼は、朝の残り物。チンなんてないから、ごはんは冷たい。
夜は、やはり、ご飯と野菜の煮たのぐらいのおかず。
これの繰り返しだったと言う。

これ、ほんの5〜60年前の話し。
今では、考えられないような食生活。

それに比べれば、今、野菜が高いとはいえ、
まだ、お手軽に買える野菜もある。

それらを工夫して食べればいいのだ。
秋風が吹き始めた。
そろそろ、秋の野菜も採れ始めるだろう。

4つの温泉

P1080896_1




















この連休、温泉に行った。
手が治るかな〜?なんて、期待しつつ。

行ったのは、湯治で有名な、山口県の俵山温泉。
昔から、泊りこんで湯治をする、有名な温泉。

お土産屋さんも何もない温泉。
コンビニもない。
あるのは、温泉宿と温泉施設。

旅館内に温泉施設があるのは、わずかで・・・
街にある二つの温泉に、湯治の人は入りに行く。

P1080900_1















街には、温泉宿がいっぱい。
でも、今な感じ・・・じゃないから、人も少ない。

我々が入ったのは、「白猿の湯」というお風呂。
露天ぶろは、ぬるめのお風呂。
だから、ぼ〜っと長い時間入っていた。

連休、次の日は・・・
オットの仕事を兼ねて、島根県の美又温泉に行く。

こちらは、お風呂の温度がちょっと高めなので、
長く入っていられない。
でも、お湯は、とろとろ。

冬とかになって、寒くなったらきっと気持ちがいいと思う。
お湯的には、美又温泉の方が好きかな!?

この2週間、あちこち行った。
そこで入った温泉は、
熊本県の小国温泉、鳥取県の八鹿温泉、
山口県の俵山温泉、島根県の美又温泉、この4つ。

でも、これ、全部運転して行ったから・・・
温泉効果よりも、運転が疲れた。。。

手の治療、ぼちぼち続けているけれども、
今回は、長くかかりそうな気がする。

秋になり、バッグ作りも、織りも気になるけれども・・・
少しゆっくりスタートしなくてはいけない、気配・・・


水を・・・

台風が北上している。

各地で、数十年に一度の大雨と、ニュースは伝えている。

大雨・・・その後に来るものは・・・

「断水」

雨が大量に降るのに、なぜ断水!?

なぜか、大雨の後断水することが多い。
必ずというわけではないが、大雨の後の断水率、高いと思う。

わたしが、今大雨の地域に住んでいたら・・・
まず、次のことをするだろう。

1・洗濯ものはすべて片づける。
  台風が過ぎてから、なんて思わない。
  今洗って、お風呂場でも干しておく。

2・米を炊く。そして、おにぎりを作る。
  麦茶をやかんいっぱい沸かす。

  余裕があれば、冷蔵庫の中のもので、おかずを作る。
  もし、停電になったら、冷蔵庫の中のものがダメになるから。
  この場合、少し濃いめの味で保存可能なものを調理。

3・以上のことをしながら・・・
  とにかく水を溜める。
  お風呂をきれいに洗って、水を溜める。
  ペットボトル、大きな鍋などに水を溜める。
  もちろん、バケツなどあれば、それに溜める。

4・ラジオ・懐中電灯・電池などのチェックをして、
  すぐに使えるようにしておく。

5・余裕があれば、家の掃除をして置く。
  掃除機も、停電になったら使えない。

それから、停電になると、マンション等では水が止まる。
断水になっていなくても、
マンションなどでは、電気で水を上げるため、断水になる。

とにかく、一番は、水!

☆懐中電灯もない。あっても、電池切れ・・・
 なんてことだってある。
 その時は、ろうそくの準備をする。
 もちろん、マッチもいっしょに。
 ろうそくは、お仏壇、または、誕生日ケーキ、クリスマスのでも。
 ろうそくであれば、OK!
 または、結婚式で使ったろうそく、なんてのがある人もいるかも。
 マッチ、チャッカマンは、意外と役に立つ必需品。

鉄塔

鉄塔、電気を送電する送電線を支える鉄塔。
無機質なものだ、と思いつつも、これがないと生活できない。

広島では、サッカー場近くの鉄塔が、デザイン的におしゃれ。
でも、普通の鉄塔は、普段気にすることもない。
また、改めて見ることもない。

・・・

山の中に、鉄塔が行進しているように並んでいる。

えらい鉄塔の数、多いなぁ・・・と思った。
こんなに鉄塔が並んでいるの見るのは、初めて・・・と思った。

地図を見た。

その時、わかった! なぜ、鉄塔がこんなに多いか。

高浜という地名、高浜原発がある。
おおい町という地名、大飯原発がある。
敦賀という地名、美浜原発がある。
そして、もんじゅもある。

ここは、「原発銀座」と呼ばれる場所。
福井県の日本海側。

風景は、山があり、海があり、風光明媚。
そう、景色的には、日本の原風景のような景色のいいところ。

その山には、信じられないくらいの鉄塔が立っている。
そして、そこには、電線が何本も、何本も走っている。

いかに、この辺りで発電して、関西方面に電気を送っているかがわかる。

ただし、今現在、大飯原発4号機のみ稼働中。
大飯以外の鉄塔にある送電線は、電気を送っていないことになる。

それにしても、見かけない風景に、考えさせられた。

・・・

週中、オットの仕事で、急に岐阜行きが決まった。
☆前の晩9時過ぎの決定・・・ もう少し早めに教えて欲しい・・・

兵庫県の八鹿という所での仕事を済ませ、若狭、敦賀を経由して岐阜へ。
700キロの旅。

日本海側の美味しいものでも食べられるかと、少しの期待はしたが・・・

途中、回転ずしでの昼食。
ふたりで1378円なり。

後は、ひたすら運転。
あ〜、疲れた。。。







ビールまつり

P1080814_1




















旧市民球場跡地で開催の「オクトーバー・フェスト」に行った。
4時過ぎごろ到着。
すでに、多くの人、人、人・・・

こんなにたくさんの人、昼間っから(夕方かな!?)飲みに来るの!?
ちょっとびっくり。

実は、平日の4時だから、すーすーのスッカラカンと思っていた。

それでも、昨日は、平日だから、
人が多いとはいえ、座る席はあるし、ビールや食べものを買うのも、
そんなに待つことはなかった。

いろいろなブースがあって、そこでお好みのビールを買う。
買う時は、素敵なグラスに入れてくれる。

このグラスルールが,ちょっとややこしい。
まずは、一杯目のビールを買う。
グラス代の1000円をデポジットとして払う。

次のビール、違うビールを飲む時は、最初のグラスを持って行く。
すると、前のグラスを回収し、
新しいビールのグラスにそこのビールを注いでくれる。
この場合、1000円のデポジット入らない。

そうして、好きなビールを飲みたいだけ飲んで、
帰る時は・・・

最後のビールのグラスを、そのビールのブースに返しに行く。
そこで、1000円のデポジットを返してくれる。

ちょっと慣れないルールだから、みんな少し混乱している。

わたしも2番目のビールを買いに行ったところで、
子連れの人と、かなり酔っ払いのおじさんと、3人で、
システムがわからなくて話し合い、それでもわからなくて、
他の人に聞いて、問題解決。

さて、6時からは、ステージでショーがある。
開場のムードは盛り上がる。

その頃になると、大勢の人。

ビールのブース、並ばなくちゃ買えない。
次の週末、土日祝は、きっとすごいことになるだろうな・・・

さて、肝心のビールだが、
どれも、おいしい!

でも、お値段、半端じゃない・・・
500ミリリットルで、1000円〜1300円ぐらいする。

わたしの場合、3杯飲んで、食べものをみんなでシェアして、
ひとりだいたい5000円ぐらい払ったかな・・・
ちょっとしたレストラン並みの値段。

このくらい、しょうがないのかな・・・?

オットも行きたいって言うけれども、
ふたりで行ったら、確実に1万円いる・・・

それプラス、ビール買うの並んで、食べモノ買うのに並んで、
週末だと、席もないかも・・・
気持ち、ちょっとがんばらないと、行けそうにない・・・

☆トイレは、仮設トイレがある。
 これ、昨日は、スースーだったけれども、
 週末は、かなり込みそうだ・・・
 トイレ、少し並ぶぐらいの覚悟が必要!
 だから、ギリギリのトイレは、ちょいと危ないかも・・・

☆警備の人と話した。
 人は多いし、みんな酔っ払いだから・・・
 落し物がすごく多いらしい。
 
 バッグとか、
 ステージに見とれていると、ちょっと危ないかも。

 行くなら、必要最低限度のものを持って、
 お財布や携帯などは、ポシェットに入れて斜めかけがいい。

 もちろん、ビールや食べものを買いに行くときは、
 席にバッグなどを置いて行かないように。
 どうこの人に、バッグをきちんと見てもらっていたほうがいい。

・・・
 
ビール好きだけど・・・
やっぱ、大勢の中、並ぶのはねぇ・・・

週末行くなら、一杯だけ飲んで・・・
後は、違う店に行くかな!?
そっちの方が、わたしは落ち着くかも・・・




わくわく^^

P1080812_1




















オリンピックが好き。
東京に決まって、うれし〜〜〜い!

日曜日の朝4時40分に起きて、その瞬間を観た。

土日は、オットの仕事を兼ねて、九州行き。
泊ったのは実家。
前の晩は、母と12時まで話していて、眠たかったが・・・
どうしても、その瞬間を観たくて、起きた。

東京オリンピック、わたしが小学校1年生の時。
近所の家が、カラーテレビを買った。
そこに、10月10日、近所の子供たちが大勢集まった。

入場式、カラーで観た。

日本選手団のブレザー、まっピンクだった。
本当は、真っ赤だったみたいだけど・・・
テレビで観たのは、まっピンクだった。

オリンピック賛歌、この曲の印象が強く残っている。
オープニングの金管が奏でるあのコード進行には、
子供心ながら、未来を感じた。

あれから、50年ほど経った・・・

次のオリンピック、7年後、63歳になっている^^
どんなになっているかな〜!?

父が、「オレは91歳だ!」と言っていた。
まだまだ、次のオリンピックを観るつもりらしい・・・

・・・

数年前、
広島、オリンピック招致をしようっていう話しがあった。

広島は、ひろしまは、Hiroshimaは、ちょっと難しかったよね・・・
正直、
都市のサイズ、キャパシティー、オリンピックサイズじゃない。

東京オリンピック、海外からたくさんのお客さんが来られるだろう。
その時、
ぜひぜひ、広島にも来ていただきたいと思っている。

・・・

義妹から、木のボタン↑をもらった^^
なかなかいいセンスのボタン。
これ、バッグに付けるか、服に付けるか、考えるだけで楽しみ。

モノと生き方

お片づけ、文房具棚をチェックした。
あるものの半分以上、処分した。

ペンとか、もう、使えない方が多い・・・トホホ。。。
蛍光ペンとか、ほとんどがかすれて・・・苦笑。。。
万年筆類は、全部、アウト! さびていた。。。

ホッチキスは、全部で4つあった。
そのうち二つは、どこでも売っているようなモノ。
後の二つは、外国製の、見た目カッコイイモノ。

海外のカッコイイ文具を見ると、ついつい買っちゃう・・・
500円で手に入る「舶来品」には、弱い^^;

文具で、特に好きなのが、はさみ。
こちらも、ちょっとカッコイイのを見つけると、買っちゃう。
我が家、大小いろいろなはさみがある。

それから、今回、びっくりしたのは、クリップ。
ちょっと変わった形のクリップがあれこれ出てきた・・・

クリップなんて、日常生活でそんなに使わない。
なのに、う〜ん300個は簡単にありそう^^;

他にも、おまけでもらったポストイット・ペンケースなどなど・・・
そんなに数いらないのにねぇ・・・
これらも、ほとんど処分。

来週は、
家中の文房具を、一か所に集めるつもり。
あっちにも、こっちにもあるから、
バラバラだから、管理できないと思う。

だから、一か所に文具ステーションを作る予定。

文具入れの棚、ただ今、スッカスカのすっからり〜ん!
気持ちがいいぐらいに片づいた。

それでも、まだ、多すぎると思う。
来週、一か所ステーション化したとき、もう一度見直す。

そして、心に決めたこと。

一か所ステーションで数を把握し、これ以上買わない。
買うなら、どれかを処分すると。

片づけ、毎日一か所、この所ずっと続いている。
次は、家庭道具・大工道具の小物の棚。
ここは、わけわからんものがいっぱい入っているから、
もう、気分で処分すると思う。

ここが済めば、家中、だいたい一周したことになる。
この秋、2周目を予定している。
一周目で、気が付かなかった所、躊躇したものなど見直すつもり。

だんだんと、本当に「今」必要なモノが、見えてきはじめた。
モノが見えると、自分の生き方が見とおせる・・・
そんな気がしはじめた。

人生、煮詰まったら・・・
自分の持ち物をチェックして、
自分の「今からの生き方」の側面を見てみるのも、いいかも。





エスニック&ビール

P1080270_1




















毎日、少しずつお片づけをしている。
お片づけと言っても、大げさなものじゃない。
一日一か所程度。

数日前は、スパイスの引き出しを整理した。

ここには、いろいろなスパイスがあるから、
きっと賞味期限切れのスパイスが出てくるだろうなぁ〜、と、
あらかじめ予想していたが・・・

結果としては、数瓶だけが賞味期限切れで、後は2015年まで大丈夫。
意外な結果に、ちょっとびっくり。

以前、いろいろな料理に凝っていたときは、
家には、常時30〜40種類のスパイスがあった。

が、今では、7〜8種類程度。
どれも、スーパーで手に入る珍しくもなんともないスパイス。
これだけあれば、だいたい作りたいものは作れる。

これ以上スパイスを使う料理は、食べに行ったらいいと思っている。
が、
広島って、エスニックのレストランが少ないと思う。

たとえあっても、日本風、広島風!?にアレンジされている・・・
そんな気がする。

それプラス、広島のエスニック料理店、お値段設定が高い、と思う。
アジアや中東のエスニック料理、
たいていは、庶民のための食堂で作っているような料理だから、
基本、安い材料のはず。

なのに、レストランでは、えらいかしこまって、それで高い。

気軽に行ける、街の食堂のような感覚のエスニックレストラン希望!

・・・

「菓子博」の跡地で、ビールのイベントがスタートした。
菓子は苦手だが、ビールなら行きたい。

この週末は予定があるので、行けそうにない・・・残念。

朝の11時からやっているらしい。
平日、朝から行くかな!?

ビールだったら、ひとりでも行っちゃう元気のある、わたしです(笑)

今時期の読書

P1080803_1















9月1に日の防災の日、これにちなんで防災関係の本を借りた。

「マンション・地震に備えた暮らし方」
これは、マンションに住む、我々にとって興味深い本。

この本を読んで、一番ショックだったのは・・・

マンションの場合、地震後、配管の(下水管)の状況によっては、
水を一切流すことができない、ということだった。
もし、下水管が破損していて、上から水流すと大変なことになる。

確かに・・・

それから、地震の場合、モノは横に向かって飛ぶらしく・・・
(わたしのイメージでは、上からの落下のイメージだったが)
壊れるモノの飾りものや、生活道具は、置き場所を見なおした方がいい、
ということも、改めて認識することになった。

地震の場合、まずは、どこにいても「生き残る」ことが一番。
そして、その後10日間、
水と電気とガスなしで「生き抜く」ことが必要。

う〜ん、かなりハードルの高いことだ、ということがわかった。

我が家の場合、水・簡易トイレの用意は、少々しているが・・・
10日間は、無理かなぁ・・・

食料は、3日間ぐらいなら、なんとかやれそうだが、
10日間となると、かなり大変だ・・・

大変だ、ハードルが高い、なんて言っていてもしょうがない。
ので、本をよく読んで、我が家の備えと備蓄について、少し考えたい。

・・・

「スマートフォン時代のインテリジェント旅行術」
スマホ、持ってないのに、こんな本を借りちゃった。

今の時代、旅にもネットを活用して・・・という本。
確かに、今じゃあ、ネットで飛行機チケットを買ったり、
ホテルもネットで予約したり・・・

それを、PCではなく、スマホでやるという時代。

これを読むと、正直なところ、半分ほどわけわかんない(苦笑)
それでも、
時代は、そこまで行っているの、という部分と、
まだ、その辺りは、ちょっとめんどくさそうねという部分と。

飛行機チケットやホテルは、ネットで探すのがよさそう。
わたしの場合、ホテルはネットだが・・・
海外の飛行機チケットは、まだ、店舗で買う。
次は、ネットかなぁ・・・

アメリカ入国のためのESTA(エスタ)の手続きも、
旅行代理店に頼むと料金が発生するけれども、
自分でネットでやれば、申請料金のみですむ。
これは、絶対にネットだね。

ホテルであるが・・・

以前、イギリスに旅行に行ったとき、ちょっと調子が悪くなった。
そこで、少しいいホテルを2泊とって、少しばかりゆっくりすることに。

あの時代、インターネットカフェをまず探して・・・
ケンブリッジの街中の、時代遅れのPCがずらっと並んでいた、
インターネットカフェで、まずは、パソコンに到達。

あのとき、寸前になると安くなるホテルを探すサイト・・・
名前、忘れちゃったけど・・・
「直前割引.com」みたいなサイトで、次の日のホテルを検索。

ロンドンの結構いいホテルが、それも、いいお部屋が、
直前割引でお安く出ていて、それをネットで2泊予約。
値段は忘れたけれども、安かった記憶がある。

今では、それを、スマホでできるという。

すごいなぁ〜〜〜
ただし、海外でスマホを使うには、料金がかかるみたい。

って、スマホの基本の料金がわからないから、
これが高いのか安いのかも、わからない。

地図の利用は当たり前らしく、
列車の乗り継ぎ、切符の予約、ホテルの予約、
そして、レストランの口コミまで、スマホで手軽に読めるらしい。

昔「バックパッカー」っていたが、
今では、「フラッシュパッカー」 つまり、光る画面を持ち歩く、
そんな名前まで、そろそろ登場しているらしい・・・

う〜ん、旅行の仕方も、スマホの登場により、どんどん進んでいる。

秋風が吹き始めたら、なんだか旅に出たくなった〜〜〜

・・・

「日本百名宿」

両親の家から1時間程度のところに、行ってみたい旅館発見!
なかなかよさそうだ。

この本で紹介してある、とある宿。
そこは、わたしも泊ったことがあるが・・・

期待値が大きい割には、すっごく、すっごく、すっごく落胆した宿。
この作者、いつ泊ったのかな!?

料理を、えらく絶賛していたけれども、
わたしは、テーブルひっくり返すぐらいに、がっかり、
いや、頭にきた旅館だった。

客に対して、サービスが変わる旅館・・・かな?
それなら、もっと頭にくる。

まあ、評価も感じ方も、人それぞれだけどねぇ・・・


ストックの量

P1080809_1











☆       ↑↑↑↑↑ この辺り、写真では見にくいのですが、
        うっすらと、虹が出ています。

昨日の天気は、本当に「変」だった。

広島では、朝は警報が出るほどの大雨。
なのに・・・
午後3時ごろから、びっくりするような青空。

思わず、キッチンマット&バスマットを洗った。
青空の中の洗濯もの、気持ちがいい〜〜〜

今日は、朝から、シーツなどをいっぱい洗う予定。

P1080808_1




















ずっと雨続きでわからなかったけれども・・・
秋になり、日差しがぐっと家の中に入ってきた。

お日様の光によって、床のワックスの剥げたのが、目だつぅ・・・

・・・

昨日、朝から大雨。
食品庫の整理を始めた。

粉ものをだいぶ処分した。
上新粉・くず粉・コーンスターチ・粗挽ライ麦粉などなど・・・

どれも、わたしの日常の生活では、それほど使わないもの。
でも、お料理やパン作りで「ときどき」使うもの。

全部、賞味期限が切れていた。

少々の期限なら、家では使っちゃうけれども・・・
少々以上だったので、潔く処分。

パンを焼くのに粉を買う。
パンによって粉の種類が違うから、常時4〜5種類は家にある。

でも、これって、よっぽど考えて買わないと、
賞味期限が迫ってきて、あわてて使うことになる。

気がついたのは、店舗などで、お買い得になっている粉。
通常よりも賞味期限が近いモノが多い、ということ。

雨の中、食品庫の整理をしながら、いろいろ考えた。

パンを焼こうと思って、粉がないと、「イラッ!」とする。

これが嫌で、常時、どのパンでも焼けるようにと、
最強力粉・強力粉・準強力粉・全粒粉・ライ麦粉の5種類、
これは、常備していたのだが・・・

実のところ、我が家はオットとふたり・・・
カロリー的に「炭水化物」は、ほんの少しあればいい状況。

朝は、パンとごはんが交替ぐらいの割合。
昼は、お弁当だから、ほとんどがごはん。
夜は、基本、一口程度のごはん、または、パン。

わたし、本当は、パンもごはんも大好きで・・・

両方とも、お腹いっぱい食べたい人なんだけど・・・
おやつも、お菓子よりも、
パンやおにぎり食べたい人なんだけど・・・

それじゃあ、この歳にしては、炭水化物が多すぎる・・・

ということで、パンの消費量もそんなに多くない。
それなのに、パンの粉の種類はいっぱいある・・・

しばらくの間は、今ある粉を使ってパンを作り、
それがなくなってからは、少量を買うことにしよう。

それにしても、5種類は、多すぎるかな!?

1種類の粉で、いろいろ焼けたら、それが便利だな。
いやいや、やっぱりいろいろなパンが焼きたいよね。

う〜ん、どうすればいいの、と、いろいろ考えた、
昨日の雨の中のお片づけでした。






雨の日の手仕事

P1080798_1















雨は降り続くし・・・
手は本調子じゃないし・・・

昨日は、そんな中、家の中で、だらだらできることをした。

夏に新しく買った、バーベキューセット。
これを入れる袋を縫ってみた。
家にある布を使って、テキトーに縫ってみた。

布地は、くすんだグリーン、持ち手は市販の持ち手テープで紺。
糸は、赤い糸を使ってみた。

P1080797_1




















全体はこんな感じ。

布が余ったので、脚を入れる巾着のような袋と、
網と鉄板を入れる袋も、ついでに縫ってみた。

これで、次、バーベキューに行くとき、持ち運びが便利になる。

P1080802_1















ついでに、マリメッコの布で縫ったバッグも、ちょっとアレンジ。

以前は、ワンショルダーのバッグだったんだけど・・・
ちょっと飽きたので、赤い革の持ち手を付けてみた。
こちらも、いい加減に作ったので、できは、まあまあかな!?

そのほか、布きんにする布の端っこを縫ったり、
だらだらと、いい加減でできることを、少しずつした。

それにしても、この秋雨、いつまで続くのかしら・・・
猛暑が終わったと思ったら、梅雨が来た気分。
洗濯を干せなくて、イライラしちゃう・・・


手が困る

P1080791_1




















暑い、暑い、暑い、と言っていたら・・・
次は、雨、雨、雨・・・

まあ、都合のいいようには、なかなかいかんねぇ・・・

都合よくいかんのは、空模様だけではない。
わたしの手も、なかなかだ。

手の腱鞘炎、結局は、MRIを使っていろいろ調べた。
まあ、年相応の「劣化」はあるようだが・・・
これは、まあ世間でいうところの「加齢」^^;

昔は、人生60年だったのが、いつの間にか人間、うんと生きる。
だから、まだまだ若いなんて思っていても、
人間、生きるためには、動物学的に身体の限界ってのもあるんだろう。

それ以上に生きるんだから、そりゃ「劣化」するよね・・・

で、わたしの手に話しは戻ると・・・
腱鞘炎とは、長〜くお付き合いしなくてはならないみたい。

そこで、土曜日、注射をすることにした。

たまたま、その日は、オットと病院に行った。
実は、オットも手に軽い腱鞘炎がある。

診察後、オットが会社に用事があるというので、
その間、わたしは、ドラッグストアで買い物をすることにした。

ドラッグストアで車を降り、買い物リストの買いものをする。
カートを押しながら、買い物をしていたら、
とにかく、ふらふらする。足元がしっかりしない。

カートに寄りかかるように買いものをする。
このとき、少しおかしい、と気がつく。

レジでは、カートに乗せた買いものかご、これが動かせない。
レジのお姉さんがレジかごを移動してくれて、
その後、買ったもをレジ袋に入れてくれた。

わたしといえば・・・
やっとのことで、お金を払い、おつりを財布に収めた。

とにかく、ふらふらする〜〜〜
それに、お店の中の空気が気分悪い。
フレッシュな空気が欲しい。

ふらふらして、店の外に出る。
外は雨。

その場で倒れ込みたい気分だが・・・
そうすると、きっと、誰かが騒ぐだろう・・・

オットに電話をする。
とにかく早く来てくれと。

オットが来る間、ドラッグストアの外の壁に寄りかかり、
なんとか、姿勢を維持する。

オットが来て、車に倒れ込む。
自分のバッグも、買い物したものも、外に置いたまま・・・

「病院に戻って・・・」とオットに言う。

心臓がバクバクしてきた。

このとき、10年前の記憶がよみがえった。
確か、以前、腱鞘炎だった時、やっぱり注射をした。
その時も、その時も、家に帰って、大変なことになった。

たまたま、家にいた息子に病院に連れて行ってもらった。

その時思ったのが、合わない注射があるっていうこと・・・
それをすっかり忘れていた。

情けない・・・

病院に行って、血圧を測ってもらったり、
酸素吸入をしてもらったり、
そのうち、気分もよくなってきた。

ただ、注射をした部分は、猛烈に痛い。
ただ事ではないぐらいに痛い。

そのうちに納まります、ということで、いったん家に帰る。

右手、もげ落ちそうなくらい「うずく」
痛いというよりも「うずく」

土曜日、夕方までそれが続く。
途中、少し温めたら、楽になってきた。

それで、夜は、やけのやんパチで、飲みに行くかとも思ったが・・・
飲み屋で倒れるのも、なんよねぇ・・・大人じゃないよねぇ・・・

で、家で飲むことにした。
バカじゃと思われそうだが、もう、それしか考えられんかった。

オットが、なじみのお魚屋さんでカンパチとハモを買ってきた。
それから、わたしの好きな酒造会社の酒も買ってきた。

酒を飲んで食べたら、少しよくなった^^

☆考えたら・・・
 注射のパニックもあったのかもしれない。
 いや、そうだろう・・・
 とにかく、超ビビリなのだ、わたしは・・・

夜、やっぱり手が痛くて寝られない。
うつら、うつらと半眠りの状態で夜を明かす。

で、次の日、島根に仕事があるというオットと共に、
温泉に入りに行くことにした。
それが、昨日のブログ。 

次の日は、朝から、少しは楽になったので、よかったよかった。

温泉に行くと、雨。
露天風呂、雨のせいか、ぬるい。
そのぬるいお風呂の中、頭にタオルを乗っけて(雨だから)
浸かる。

手をお湯の中で動かすと、気持ちがいい。
気分的にも、だいぶ楽になった。

昨日、だいぶよくなったので、朝から、ぼちぼち片づけをする。
でも、やはり、無理はできない。

「お薬手帳」というのを持っている。
そこに、注射の名前を書いた。
そして、この注射は、注意することと書いた。

次、また、忘れないようにね・・・

☆それにしても、手が使えないと、なんにもできない。
 えっ? ブログちゃんと更新してたじゃない!?って言われそう(笑)
 土日のブログ、あらかじめ書いておいたものを自動更新したもの。
 わたし、この土日、手痛で、そんな気分ではありませんでした。。。


邑南のレストラン

P1080788_1















☆カメラを忘れてしまった・・・

島根県邑南町にある「香木の森」に近い、
イタリアンレストラン「Ajikura」に行った。

オットの仕事の用事と、温泉に入るのが、一番の目的。
行く前に、ネットで偶然に見つけたのが、この店。

以前は、確か、うどん屋さんだったような気がする。
そこを改装して作ったのが、このレストラン。

我々がついたのは、12時前。
結構お客さんがいた。
土日祝に行くなら、予約をして行った方がいいかな?

地元の野菜を使ったイタリアンレストラン。
アミューズ・前菜・パスタ・メインから、選ぶプリフィックスコース。

わたしたちは、パスタまで食べたら多すぎるかな?と、
パスタなしのコース。1500円なり。

アミューズは、トマトの一口スープ。
スープというよりも、トマトジュースそのもの。
トマトの味が甘い。
フレッシュトマトだけで、ここまで味が出せるかな?
もしそうなら、かなりすごい技!

前菜は、わたしはシェフお勧めの3種盛り前菜。
自家製のハム(豚肉の燻製みたいなもの)がおいしかった。

メインは、わたしは、豚肩ロースの焼いたの。
ハーブ塩を付けて食べる。
中はピンクですけど、大丈夫ですという説明。
でも、中は、しっかり焼けていて・・・ やや火の通し過ぎかな?

300円で、デザートとコーヒーの追加をする。

デザートは、パンナコッタ。
地元の牛乳を使ったという。
生クリーム感がやや薄いけれども、さっぱりしておいしい。

自然の素材を生かしたお料理中心。

また、行きたいな〜って思う。
もう少し、メニューに幅が出たら、もっと人気の出そうなお店。

このお店のひとつの問題は、
イタリアンなのに、ワインが飲めないっていうこと。
もちろん、ワインを置いていないっていうことではない。

ここは、車で来るしかない。
だったら、ワインは飲めない・・・
誰か、飲まない運転手さんが必要になる・・・

我が家の場合、オットとわたしの組み合わせだと、そうはいかない。
イタリアン、絶対に飲まなきゃいけないってことないけども、
やっぱり、グラスワインの一杯も欲しい。

なお、夜は、3500円以上のコースで、予約した客のみ。
それも、人数によるという。
う〜ん、夜は、ちょっとハードルが高そう。

近くに、香木の森の宿泊、または、バンガローがあるけど、
そこに泊って来るしかない!?

ここ、場所のいいところだから・・・
宿泊まで作って、オーベルジュを目指すしかないかな?

などなど、いろいろ思った、日曜日のドライブだった。

似てる・・・

P1080257_1
















スパーッと切れるナイフが欲しい。

↑これは、某レストランのナイフ。
 すばらしくいい切れだった。

今の我が家のナイフ&フォークセットは、
一番最初にロンドンに行ったとき、買ったもの。

デザインのよさで買ったが・・・
使うには、少々強度が低かったようだ・・・
ちょっと柄の部分がぐらぐらしてきた・・・

次は、ステンレスでナイフ部分と柄の部分の一体型が欲しい。

とりあえず、今、使うのがあるから、先延ばしになっている。
でも、いつかは欲しい。

あれも欲しい、これも欲しいと、キリがないが・・・
やっぱ、欲しいものは欲しい!

・・・

図書館で、林真理子さんの本を借りた。
適当に選んだ一冊だ。

「story」という、40代女性を主眼に置いた雑誌の中の連載、
それをまとめた本だった。

10年前ぐらいの話しだから、ちょっと違う部分もあるが・・・

この本を読んで思った。

林さんと、わたし、似ているところがある・・・

もちろん、林さんのような才能など持ち合わせてないし、
林さんのような強烈な根性も野望もないし、
そして、何より、財力に置いては、林さんの足元にも及ばない。

だが、考えること、感じること、恐ろしく似ているところがある。

この本の中、林さんの好きなものへのこだわりはすごい。
バーキンという、信じられないくらい高いバッグ、
これをバンバン買うのである。

もう、見ていて、いや、読んでいて、気持ちのいいほど買うのである。

その買い方がいさぎよい。
自分で、ガンガン稼いで、ガンガン買う。
いいねっ!

読んでいて不思議なのは、
それに対して、うらやましいともなんとも思わない。

というか、買っちゃえ、買っちゃえ、って応援したくなる。

わたしは、バーキンにはこれから先も興味はないが・・・
林さんの気持ちになぜかなって、買うのを応援したくなる。

 ☆正直なところ、バーキンには、少々の興味はある・・・
  だが、それを持つ時の服がない、持って行く場所もない・・・
  それに、第一、収納する場所さえない・・・
  まあ、バーキンが買えるお金があったら、
  わたしなら、パリへ旅行に行く。
  それも、ちょっと豪華な旅ができる。

あ〜、先ほど、林さんと似ている、と言ったのは・・・
そんな金銭感覚じゃなくて・・・

なんだろう・・・ やっぱ、どこか似ていると思うのだ。

う〜ん、もう少し、林真理子さんの本を読んでみよう。


Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ