*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2013年10月

パン遊倶楽部・7

P1090189_1















パン遊倶楽部も早いもので、今回で7回目。
「ベニ−」というパン。
アマニという実とクランベリーが入ったパンです。

これは、ハード系のパンだけれども、食べやすいハード系です。
ライ麦粉が少し入っているので、モチっとしています。

クランベリーをチーズやくるみに変えてもいいかもしれない・・・
いろいろ応用が利きそうなパンです。

P1090177_1




















これ、シュークリ―ムではありません。
「ポン・デ・ケージョ」という、ポルトガル(スペインかも!?)の
パンです。

P1090196_1




















中にエダムチーズの粉が入っているので、ワインに合う。
夜は、赤ワインといっしょにいただきました^^

これは、手みやげとかにもいいかな?

こんな、普段作れない!と思っているパンが家で焼けると、
すっごく嬉しいです。

P1090173_1




















湯気の向こうに見えるのは「包」です。
肉まんの皮だけ・・・ってものです。

P1090185_1




















食べる時は、甜麺醤をぬって、
はちみつチキン・きゅうり・白髪ねぎをはさみます。

これは、冷えたビール、もしくは、紹興酒かな・・・
中に、豚の角煮をはさんでもおいしそうだし、
回鍋肉なんてのもいいかも。

P1090187_1




















寒くなるので、しゅうまいを蒸してみました。
これは、市販の皮を使わないしゅうまいです。

P1090198_1




















やっぱり蒸しものは、セイロがいいですね!
我が家の蒸し器は、クルーゼのですが・・・
小さなセイロが欲しくなりました。

しゅうまいを作る時は、豚ミンチ1キロが一単位で作ります。
80個できました!
冷凍にして置くと、便利です^^

P1090201_1




















昨日は、最後にお煮しめもいっぱい作りました。
パン遊倶楽部のメンバーは、みんな夫婦二人家族だから、
鍋いっぱい作ったお煮しめ、分けあうとちょうどいいです。

お持ち帰りのしゅうまいにお煮しめ、
これで、晩ごはんの用意をしなくても大丈夫。
主婦は、こんなところがうれしいかな〜って思います。

・・・

毎回、どんなパンが焼けるか楽しみです。
今回も、普段は作らないパンや蒸し物をしました。

次回は、どんなパンかなぁ!?

・・・

パソコン、買い換えました。
今回は、Mac Airにしました。

11月1日からそちらに全面移行します。
ので、ので、ので・・・

しばらくは、ブログもどうなることやら・・・
メールもどうなることやら・・・

しばらくは、頭の痛い日々が続きそうです。



わかんない

P1090159_1




















今、テレビでは、有名ホテルの食材について騒がしい。
その真相については、よくわからないが・・・

バナメイエビと芝エビと、見たら、食べたら、わかるでしょ。
でも、すり身にしたら、わかんないなぁ・・・

レッドキャビアは、食べたことないから、わかんないなぁ・・・

ネギとか豚とかの産地、食べただけじゃ、わかんないなぁ・・・

冷凍の魚と鮮魚、これ、上手に料理していたら、わかんないなぁ・・・

脂肪注入のステーキ、たぶん、わかんないなぁ・・・

ということで、わたしだったら、ほとんどわかんない(笑)

・・・

最近、テレビで観て思うんだけど、
けっこういいじゃん!っていう、ランチや食べ放題ってのがある。
つまり、値段の割にお得?って思うようなものが。

まあ、見ただけじゃ、なんとも言えない。
やっぱり食べてみなくちゃ、わかんないんだろうけど。

ときどき、こう言う人がいる。

材料買って家で作るより、
出来あいを買った方が、または、食べに行った方が安いって。

確かにそう思う値段のものがある。
でも、よお〜く考えてみたら、そんなことありえん!よね。

材料を買って家で作るよりも安いってことは、
相当の企業努力があるか・・・
はたまた、何か、そこに特別のしかけがあるか・・・

わたしは、そこに特別の何かがあると、思う。
根拠はないけれども・・・

どんな材料を使っているか、それは、「加工」したらわからない。

醤油をなめたら、どんな醤油がわかる。
が、
作ったものの中に入っている醤油は、どんな醤油かわからない。

後は、お店を、企業を信じるしかない。

そして、家で作るよりも安いと感じるものがあれば、
そこには何かある・・・と思ってもいいかもしれない、
と、わたしは思う。

500円ランチ、250円弁当などなど・・・
いろいろ話題にもなるけれども、
うん、中身はいったいどうなんだろう・・・

・・・

とあるスーパーで、3年ほど前、250円弁当を買った。
友だちが、ランチによく買うっていうから。

買って食べて、友だちに電話した。

そのスーパーのお弁当のおかずは、
言葉が適切かどうかわからないけれども、
残り物の寄せ集めのような弁当だった。

お勤めで、朝からいろいろ忙しいと思うけれども・・・

おかず1品でいいから、お弁当作った方がいいよって。
ごはんと豚の生姜炒めだけのお弁当でも、自分で作った方がいいよって。
おむすびだけだって、そっちの方がいいよって。

その後、彼女、一品のお弁当を作っているらしい。
続いているかどうかは、わからないけれども。

・・・

で、今回の問題は、お高い一流ホテルなんだよね。

だからこそ、じゃあ、普通のところはどうなのよ!?って聞きたい。


平山の宿

P1090153_1





















九州では、湯布院とか、嬉野とか、黒川とか、有名温泉は数多い。
平山温泉も、有名温泉を追従するように、この数年知られてきた温泉地。

平山の近くには、山鹿、菊池、植木などの温泉地もある。
ここは、博多からも近く、九州自動車道を使えばアクセスのいい場所。

さて、我々は、平山温泉の予約が取れにくいという宿に泊まった。

P1090170_1





















部屋は二棟続きで、すべて離れ方式となっている。
各部屋には、半露天風呂がついている。

半露天とは、屋根はあるが、大きな窓があって、
暖かい季節は窓を大きく開け放して、寒くなったら閉められるように。
これは、寒い冬には、うれしいかも。

お湯は、とろとろ〜〜〜

なんでも、ph9,7ということで、アルカリ度が高いらしい。
新陳代謝がよくなる、と書いてあった。

お湯は、43度ぐらいだから、加温加水せず、そのまま。
だから、濃度も濃いまま。
それが、ここ平山温泉のお湯の強みかもしれない。

P1090150_1






















お料理は、お部屋ではなく、食事処でいただいた。
料理内容は、創作田舎料理とでも言えばいいのだろうか・・・

最近は、レストランでも居酒屋でも、創作料理っていうのが流行!?
ときには、とんちんかんな創作料理ってのもあって、
基本わたしはあまり好きではないが・・・

ここの宿も、少しばかり、奇をてらったような料理が多いかな?
まあ、好みの問題もあると思うが。
お若い方は、こんなのが好きなのかな?
自分たちが、歳を取りすぎただけかも(苦笑)

P1090155_1




















里芋のコロッケ風に餡をかけたもの、これは、お好みだった。

熊本は、里芋がおいしい。
それを生かしたこんなお料理が、わたしはうれしい。

後のお料理は、まあ、それなりにいただいた。

ここの宿、予約が取れないっていう理由、いろいろあると思うが・・・

まずは、露天風呂付きのお部屋なのに、お値段が安いってこと。
離れ方式だから、家族連れ、特に子供連れはうれしいと思う。
お部屋にお風呂があるっていうのも、
24時間好きなときにお風呂に入れるから、ポイントは高い。

それから、宿の雰囲気が、レトロでニッポンで田舎風!?
懐かしい雰囲気を醸し出しているところ、人気の秘密かな?
設備は新しいから、気持ちよく使える。

新しくて、雰囲気が良くて、離れで露天付きだから、
それなりのお値段のはずなんだけれども、リーズナブルな値段。
そこが、人気一番なところだと思う。

ただ、お料理は、やや「届かない」かな?
まあ、このお値段だから、しょうがないかなぁ・・・

同じ予算でも、もう少し工夫の余地はあると思うんだけれども・・・
無理に創作料理風で「都会」風にしなくても、
地元食材をあっさりまっすぐ使った「田舎」風でもいいと思うんだけれども。

例えば、朝ご飯、
阿蘇高菜のお漬け物とか、地元の梅干しとか、大根おろしとか、
こんなものを出してほしかった・・・

実際に出された朝ごはんは、おいしかったんだけれども、
インスタント?と思われるものとかあって、ちょっと残念。

梅干しや大根おろしだと、
見栄えがそんなに良くないからね・・・苦笑

まあ、爺&婆の我々のお好みじゃなかった、っていうところかな。

・・・

同じお値段だったら・・・

湯布院の「はなの舞」がおすすめ。

同じ予算だと部屋にお風呂は付かないけれども、
お料理の方は、3倍ぐらいこちらがいい。
☆あくまでも個人の好みだけれども・・・
 オットも同じ意見。

☆それに、センスの良さ、これも3倍ぐらいおしゃれ。

☆☆☆
いろいろ選ぶとき、し好や価値観など人ぞれぞれだから、
わたしの意見は、そのひとつと思ってください^^



























1000キロ

P1090143_1















九州で2番目に広い平野、熊本平野。
その北側に位置する、不動岩。
山から、カパッと割れ離れたような不思議な岩がある。

遠くから見て、おもしろいなぁ〜と。
急きょその岩のそばまで車を走らせる。
↑これ、近くからの写真。
遠くから見たほうが、形的には、おもしろかったかも・・・

P1090144_1















ここの駐車場から、熊本平野を見渡す。
台風前の晴れ間に、熊本平野がきれいに見渡せる。
左の方は阿蘇山。

・・・

オットの仕事で、2泊3日の予定で九州へと行く。
途中、予定が変わり・・・1泊2日となる。
1泊2日で1000キロ走った。

丈夫がとりえのわたしだけれども、
さすがに、身体はキツイ。

さて、今回の1泊、平山温泉に泊った。
なかなか予約が取れない宿。
たまたま、ぽかっと空きが出ていた。

何が人気の秘密なのか・・・
宿については、また、明日。

今日は、身体が痛いので、少しゆっくり過ごしたい。
そして、
お家でのごはんをゆっくり作って、お家ごはんが食べたい。



落ち込む

P1080971_1





















美味しくて、心地のよいレストランというものは、なかなかない・・・
という話し、「お家おいしいテーブル」で出た話題。

確かに、それなりのお店に行けばいいのでしょうが、
お財布事情もいろいろなので、なかなかいつも、とはいかない。

肩ひじ張らずに行ける、レストランや食べもの屋さん、
サービスも家庭的で、子連れでも安心して行けるお店、
どこかにないでしょうか?

日曜日、孫二人が急に遊びに来ることになった。
急なことなので、お昼ごはん、どうしょう・・・となって、
近所のファミリーレストランに行くことにした。

12時うんと前なのに、店内はいっぱい。
少し待って席へと。

孫たちは、お決まりの「お子さまランチ」
ひとりは、カレー&から揚げのランチセット。
もう一人は、ハンバーグのランチセット。

わたしは、今フェア中という、きのこのハンバーグ。
ただしセットじゃなくて、ごはんを別に頼む。
☆もしかしたら、セットの方が安かったかも・・・?

お水もお手ふきも、待っていても持って来られないから、聞いた。
自分で取りに行くみたい・・・知らんかった。。。

孫たちは、ジュースが欲しいというが、これは却下する。
そちらばかりでお腹がいっぱいになりそうだもの。

しばらくして来たお料理、見て、悲しくなった。

想像はしていたものの、冷凍ものをチンするか、揚げるか、温めるか、
そんなものがお皿に乗っている。

レタスの葉っぱ一枚、ブロッコリーの茹でたのひとつ、
ミニトマトのひとつ、そんな野菜も添えられていない・・・

店内では、日曜日のお昼だから、家族連れが楽しそうにお食事中。
みんな、おいしいと思って食べているのかしら?

帰り道、うんとうんと悲しい気持ちになった。
そして、うんとうんと落ち込んだ。

家で、せめてものチャーハンでも作ってやればよかったと・・・

孫たちは、ファミレスで食べて、おまけのガチャガチャができて、
とても楽しかったと言うが・・・

わたしは、やっぱり、心が晴れない・・・

昼からは、折り紙をしたり、ブロック遊びをしたり、
近所のお友達も来て遊んだ。

夕方は、近所をお散歩。

帰ったら、おチビちゃんの方は、疲れたのか寝てしまった。
そこに、パパがお迎えに来て、ばいばい。

また来てね。

次は、何か作るから。
ご馳走はできないかもしれないけれども、
それでも、ちゃんとしたお魚かお肉、それに、
ミニトマトやブロッコリーぐらいは用意するからね。

・・・

ファミリーレストラン、もう少しどうにかならないのかな?

食べていたら、お皿を下げにくる。
孫たちの飲みかけのコーンスープ、お水も下げられた。

早く帰れ・・・の意味!?

わたしの料理も途中のところ、下げてもいいですかと・・・
食べる気もうせて、はい、下げてください、と。

チンして、揚げて、温めて、配って、皿下げて、はい次!

ベルトコンベアーに乗せられた「モノ」みたい・・・
もう少し、人間的な扱いをして欲しい。

もう行かない。

というよりも、行くと選択したわたしが、イケナイのね・・・反省。。。

お家で

P1090133_1





















初めて、「お家おいしいテーブル」をしました。

お家でできる、一番のメリットは!
ノンアルコールですが・・・ ビールが飲めること、かな!?
公共交通機関で来られた方なら、ノンが付かないビールでもいいかも^^

そして、なんたって、熱々の状態でのお料理が出せることです。

↑オーブンから出したばかりの「はちみつチキン」です。

冷めてもおいしいんだけれども、やっぱり熱々は、もっと美味しい!

P1090127_1





















おつゆも、熱々をお椀にはって出せます。
おつゆは、冷めてもおいしいってことはないから・・・
やっぱり、熱々がいいです。

P1090130_1





















巻きずし、いろいろなのを作りました。
写真撮影用に、きれいに盛り付けていただきました。

☆ただし、写真があまりよくないです(残念)

少人数ですから、ゆっくりとお食事ができます。
公民館では、調理台でお食事ですから、何か落ち着きません・・・

それに、後の時間を気にしなくていいので、
ゆっくりお食事、その後、ゆっくりコーヒータイムが持てます。

昨日は、いろいろなお店、レストランの情報交換ができました。
こんなお話しも、ゆっくりできるからです。

公民館でみんなでワイワイやる楽しさもあります。
自宅でゆっくりやる楽しさもあります。

どちらも、一長一短、かな!?


5−2[おいしいテーブル」

P1090085_1


「おいしいテーブル」今回は、巻き寿司を作りました。

いつか作ろうと思っていた巻き寿司。
今日は、いろいろな巻き寿司が登場。

P1090094_1





















のりをひっくり返して作るのは・・・
カルフォルニアロール。
いわゆる、裏巻きっていう巻き方。

これは、のりが表だと嫌だというアメリカ人!?
そのために、のりを内側に巻いたという、何とも不思議な巻き寿司。

中身は、アボガド、カニかま、ツナマヨなどなど、
いかにもアメリカン〜って感じのもの。
不思議な組み合わせだけれども、結構、これがおいしい。

P1090106_1


ほかにもいろいろな、変わり巻き寿司を作りました。

これは、わたしの一押しの牛肉巻き。
和牛のおいしいのをフライパンで焼いて、焼き肉のたれをからめたもの、
これを具にする、巻き寿司。

P1090104_1


生まれて初めて、巻き寿司を巻くっていう人も。
初めてにしては、なかなかいい感じ。
うんと巻いて、うんと上手になってね!

P1090121_1


これ、巻き寿司、カルフォルニアロール、そして、牛肉巻き。

ほかにも、ちくわ巻きとか、魚肉ソーセージ巻きとか、
いろいろな巻き寿司を作りました。

P1090113_1


これは「はちみつチキン」
八角を入れた煮汁で煮たチキン、それにはちみつとごま油を塗って、
オーブンで焼きます。
簡単なんだけど、お気に入りの一品。

P1090110_1


すし酢を使って作った、簡単なコールスロー。
冷蔵庫に残っている、使いかけのキャベツでできる、
お手軽なコールスロー。

マヨネーズを使ってもいいけれども、
ここでは、マヨネーズなしで、あっさりさっぱりと。

P1090120_1


おつゆは、柑橘の香りのいいおつゆ。
鶏のささみに下味をつけて片栗粉をまぶし、お出汁の中へ。

ちょっとだけ、お日様に干したキノコ野食感がいい。
お寿司には、やっぱり、こんなおつゆがあるとうれしい。

・・・

初めて巻き寿司を作るっていう人、数人いました。

まあ、正直なところ、
我が家もオットと二人だから、ふだん、巻き寿司は買います^^;
それが早いからねぇ・・・

めんどくさい、って言ってしまえば、それまでだけど・・・
作れば作ったで、作る楽しさっていうのもある。

そんな楽しさを楽しむ、それが[おいしいテーブル」の目指すところ!?
かもしれない・・・笑

晴れ晴れ

今使っているパソコン、かなり使っている。
そろそろ替え時かな・・・と。

パソコンについては、IT関係に詳しい長男に相談する。
相談すると、思いもかけない返事が来た。

Macに替えたら? 

以前、といっても、もう20年ぐらい前だろうか。
あの頃、Macを使っていた。
その後、どうしてもWindowsを使う必要があって買い替え。
その後、ずっとWindowsを使っていた。

ちょっと悩んだが、思い切ってMacに替えた。

連休に来た息子が、ネットだけはつながるようにしてくれた。
ということで、このブログは、新しいMac Air で書いている。

ただ、まだ、メールとか写真とかの設定はしていない。
こちらの方は、全くどうしていいのかわからないので、
出張の人にお願いしている。
が、時間がなくて、なかなか・・・

さてさて、新しいパソコンが来ると、慣れるのに時間がかかる。
それに、わからないことがきっと出てくる。

う〜ん、誰かMacユーザはいないかな?と・・・

一番近くに思い出すのは、友達のC。
彼女はずっとMacユーザー。
仕事でも使うから、かなりの知識と腕前。

ただ、彼女の説明は英語。
何せ日本人じゃないから・・・

わからんパソコンのことを、半分しかわからん英語で説明されるの、
かなり厳しい^^;

でも、わかりやすくは説明してくれる。

以前、ハードディスクとメモリの違いを的確に教えてくれたのは彼女。
何せ先生をしているから、生徒のレベルに合わせて教えてくれる。

ハードディスクは、作業するための机の広さのようなもの。
メモリは、道具をしまっておく押し入れのようなもの。
そう言って教えてくれた。

かくいうわたし、いまだに、そう思っている!

彼女もいいけど、日本語で教えてくれる人いないかなぁ〜
そう思っていたら、
なんとなんと、2ヶ月前に同じパソコンを買った人発見!

性格がキッチリしているから、パソコンの中のお片づけもキッチリ。
写真の方はプロだから、写真の方のパソコン上のいろいろもバッチリ。
キッチリ&バッチリを教えてもらわなくっちゃ。

それに、なんたって、聞きやすい!

わたしみたいな、とんちんかんにも、きっとわかりやすく説明してくれる。
パソコンのプロみたいな人に聞くと、
「そんなこともわからないの!?」ってな顔をされる。

☆最近の家電量販店さん、えらい不親切だよっ!
 だから、絶対に買わないって思ったよっ!

とにかく、レスキュー隊を見つけて、一安心。
後は、いろいろ設定してもらって、その後自分でいろいろ使って、
わからないところを習いにいく予定。

今、秋の空みたいに、晴れ晴れした気分^^

塩加減

急に涼しくなってきて・・・

昨日、朝は半袖のTシャツで大丈夫だったのに、
夕方出かけるときには、寒い〜っ!

思わず、薄てのセーターを着て出かけた。
こんなに急に冬!?が来るなんて、ちょっとねぇ・・・

・・・

明日は、「おいしいテーブル」
今回は、巻き寿司を作る。
巻き寿司以外に、カルフォルニアロールを作る。

カルフォルニアロールは、ずっと前に作ったきり。
久しぶりだからと、いろいろ試作を作ってみ。

以前の記憶をもとに作ってみたが・・・
味が決まらない。

原因はわかっている。

塩なのだ!

以前作ったときは、何かの本を見ながら作った記憶が。
今回は、いつもの塩控えめのすし飯で作った。

巻き寿司の場合は、中の具に塩気があるからまだいいが、
カルフォルニアロールは、塩気のないようなものが具だから、
すし飯自体に塩気が薄いと、味が決まらない。

そこで、ネットや本などですし飯の塩気を調べてみたら・・・

プロが作るすし飯は、かなり塩気が強い。
びっくりするぐらいに。

お店のお寿司、出来合いのお寿司を食べると、
えらく喉が渇く。
これって、塩分が多いんだよね。

家のお寿司は、喉が渇くことはない。
その分、塩が少ない。

お家のお寿司は、塩分控えめでいいと思うが、
やっぱり、何か決まらない。

この三連休

この三連休、三泊の予定で、長男夫婦が帰ってきた。
なかなか、帰ってこないが、
まあ、元気でいてくれれば、それでいいか、と思っている。

さて、帰ってくるからと、この三連休、何の予定も入れなかった。
が、息子たちが我が家にいたのは、一泊のみ。
後の二泊は、友達の家に泊まりにいくと言う。

まあ、これもいつものことで、
遊びにいく友達の家があるっていうのもいいか、と思っている。

オットは、少々寂しそうな顔をしていたが、
まあ、そんなもんよ・・・と言った。

滞在した一日、次男家族も来て、みんなで晩ご飯。
外に食べにいくことも考えたが、
孫もいるからと、家で食べることにした。

そのとき、孫のなっちゃんのお誕生日会もした。
何ともにぎやかな晩ご飯だった^^

・・・

連休中、そういう訳で時間ができたと思ったら、オットが仕事で三原の方に行くという。
せっかくだからと、以前から行ってみたかった「おへそカフェ」へと。

なかなか行きにくい場所にあるのに、ここは人気店。
お昼は予約をした方がいいと書いてある。

あまり早くに電話しても何だろうと、行く途中に電話をすると・・・
本日の予約はもういっぱいという。
ちょっとびっくり。

せめてもと、パンだけ買いにいく。
自家製天然酵母を使ったパン。
粉・塩・水のみのパン。

噛み締めるとおいしいパン。
わたしの大好きなパン。

こんなパンがお家で焼けたらいいなぁ〜〜〜

カフェの方も興味津々。
次は、ちゃんと予約してから行こうと思う。

それにしても、恐るべし「おへそカフェ」!





わたしは4さい

P1090046_1















孫のなっちゃん、4歳のお誕生日。
ずっと赤ちゃんだと思ってきたけれども・・・
最近は、うんとお姉ちゃんになってきています^^

・・・

カープが勝った!

阪神ファンの人には申し訳ないけれども・・・ごめんね・・・

わたしは、うれしくてしょうがないっ!

昨日、試合が終わった後、お買いものに行った。
行ったお店の店主さん、大のカープファン。

小さなお店なのに、カープが勝った日は、ポイントが2倍。
そして、昨日は、プラスのおまけポイントまで付けていただいた。
ありがと〜♪

もし、日本シリーズに出るようなことになったら・・・
お店としても何か考えないといけない、ですって。
その気持ちが、とても嬉しい。

カープもサンフレもいい感じで、今、広島は大いに盛り上がっている!

わたしは、あいかわらず手が痛くて、肩も痛くなってきて、
気持ち的に「どよ〜ん」としているが・・・

それでも、日々、楽しくすごしたいって思っている。

カープ&サンフレ、ありがとう!


パンツひとつ

↓コメント欄でお尋ねいただいた質問です。
 
ブラウンマッシュルーム、一番簡単な食べ方は、
「マッシュルーム・オン・トースト」です。
ブラウンマッシュルームをスライスして、バターで炒め塩コショウします。
食パンを薄めに切ってカリッとトーストして、バターをたっぷり、
この上に炒めたマッシュルームを乗っけます。
これ、イギリス風です。
ミルクティーといっしょにどうぞ^^

あっ、食べる時は、ナイフ&フォークです。

詳しくは、こちらから ← クリック

・・・

水曜日、オットが鳥取に仕事に行くという。
その後、岐阜に仕事に行くという。
もちろん、車で・・・

ひとりで行くにはあまりにも大変なので、
水曜日、オットといっしょに鳥取まで行って、
その仕事後、姫路まで車で送って行って・・・

オットは、新幹線で姫路から岐阜へ、
わたしは、車で姫路から広島に帰ってくる、
そんな話しがまとまった。

水曜日の朝、わたしは、ずっと車だから、
そこいらに行く格好で家を出た。

鳥取でのオットの仕事中、わたしは、温泉でも入りに行くつもりで、
お風呂道具(シャンプーなど)とタオル一枚、それとパンツ一枚、
これだけ持って行った。

鳥取で仕事をしていたら、なんだか、今さら、わざわざ姫路に行って、
それから、オットは東へ、わたしは西へと行くのも、
なんだか、ばからしくなってきた・・・

それで、急きょ、車を運転して岐阜まで行くことにした。

ただし、困ったのは、着替えなどなど・・・

何せ、パンツひとつしか持っていないんだもんねぇ・・・
それに、わたしの格好も、近所のママチェーンに行く格好^^;

まあ、真夏でもないし、どうにかなるだろ、と思った。
が、気温は30度越えで、う〜ん、まあ、なんとかなる、と思った。

1泊して、パンツは新しいが、後は、昨日と同じ服。
きているTシャツが、なんだかよれよれして、
匂いはしないけれども、いやな感じ・・・

さてさて、岐阜で待っている間、オットはわたしに、
名古屋でも遊びに行ってきたら、というけれども・・・

何せ、近所のママチェーンに行くような格好だし、
Tシャツは、昨日のよれよれだし・・・
名古屋は、いくらなんでもねぇ・・・と。

結局、名鉄に乗ってイオンモールに行った。
ここで映画を見た。
その後、Tシャツを買おうと思ったけれども、
半そでTシャツなんて売っていない・・・売っているのは冬ものばかり。

木曜日の岐阜は、31度。

しょうがないので、下着のパープル色のキャミソールを買って着替え、
綿のカーディガンを着てしのいだ。

急に予定を変更すると、なかなか大変だね・・・


まねっこポワレ

P1080976_1




















「魚のポワレ」↑
先日行ったレストラン、ミシュランの星が付くレストランだけあって、
魚のポワレも他のお店とはちょっと違う感じ。

それを、昨晩まねっこして作ってみた。

ポワレっていうのは、魚に小麦粉をまぶさずに(ここがポイント!)
フライパンで蒸し焼きする調理法だが・・・

レストランで食べたポワレは、魚の皮がパリッとしていて、
家で再現するには、どうしても粉をふらなくちゃできそうにない・・・
それも小麦粉というよりも、片栗粉の雰囲気。

ということで、本来のポワレとはだいぶ違うだろうけれども、
お家で作る分には、そんなことどうでもいい^^

P1080979_1














↑こちらは、レストランで食べたポワレのアップ。

実は、昨晩のポワレは写真の撮り忘れ^^;
でも、なかなかいい感じに出来た。
味の方も、お家で作るにしては、グー(まあ、自己満足だけど・笑)

使った魚は鯛。
野菜は、紫玉ねぎ・にんじん・四角豆。

我が家で作る、なんちゃって洋風魚料理は、「アクアパッツァ」
さっぱりしておいしいけれども、
この「魚のポワレもどき」もなかなかのもの。
我が家の定番になりそうだ。

・・・

レストランに行ったら、ただでは帰らない!
家で再現できそうなものは、一所懸命に味わう。
そして、近所で手に入る材料で再現する。
それも、なるべく簡単方法で。

今回のレストランで食べたものでは、
この「魚のポワレ」と、「セップのソテー」これがまねっこできそう。

ただし、「セップのソテー」は、バターがかなり使われていた気がする。
だから、ちょっと戦々恐々で挑まなくてはならない・・・

実は、ブラウンマッシュルームは買ってきている。
後は、バターたっぷりでまねっこするだけ^^





カレーパン

P1090020_1




















パンの中で、どんなパンが好きかって聞かれたら・・・
必ずベストスリーに入るのが、カレーパン。
それも、揚げてないカレーパンが好き。

で、おいしいカレーパンに出会える確立、そんなに多くない。
たいていは、まず、中身のカレーが少ない。
そして、そのカレーが不味い。

そんな中、手作りカレーパンをいただいた。

美味しいぃ〜〜〜

こんなカレーパンだったら、手作りしたい。
今度、習いに行かなくっちゃ!

P1090016_1




















このカレーパン、おしゃれな服を着てやってきた。
こんなところもまねっこしたい^^

・・・

パソコンを買い換えようと思っている。
でも、買い換えたら、しばらくは、いろいろトラブルがありそう・・・

そんなこんな思っているとき、新たなる問題が・・・

オットがわたしのパソコンを使った後、
マウスでパソコン画面のポインタが動かなくなったのである!

今は、ノートパソコンの前面に付いている、
なんて言うんだろう!?その所を、指でこすって動かしている。

↑だいたい、ここの名称もわからない・・・

もう、涙が出そう・・・

メーカーさん、新しいパソコンを出すのもいいけど、
もう少し、ど素人でもわかるような、簡単なものにしてもらえない!?

って、そんなパソコンを出したら、売れると思うんだけどねぇ・・・

重たいバッグ

P1080988_1















パリ16区、お金持ちが住む地区らしい。
モネの美術館、マルモッタン美術館の帰り、この地区を歩いていた。
ちょっとおしゃれなデパート。
そこで、一目ぼれして買ったのがこのバッグ。

一目ぼれしたのはよかったが・・・
実は、あまり使い勝手のよいバッグではない・・・

バッグの本体に、鉄の棒みたいなのが縫い込んであって、
これでこのバッグをシャン!と見せるんだろうけれども、
それが、重い・・・

手の腱鞘炎で悩んでいるわたしとしては、
もうこんなに重いバッグは持てない。

処分か!?と悩んだが・・・捨てられない・・・

あの一目ぼれした気持ち、
そして、すぐにそのバッグを持って歩いたパリの景色、
うれしくてずっと使っていた10年前のわたし、
それらがミックスした思いが、このバッグにはある。

う〜んと考えて、バッグを見ること1カ月以上。

出した決断は、思い切ってのリフォーム。
まずは、鉄の棒を出すために、バッグの解体。
手が痛いから、ゆっくりゆっくり作業を進める。

なんとか、1本を残して(これだけは取り出しが難しかった)
全部の鉄の棒を取り出した。
これで、バッグ本体の重さは、うんと軽くなった。

次は、持ち手。
革を切りっぱなしにしたこの持ち手、手に優しくない。
だから、持ち手は全面取り換えにする。

柔く手軽い持ち手を新たに付けるつもり。
ここまでの作業で、今は少しお休み。
手の様子を見ながら、この続きをする予定。

秋色バッグ、どうにかこの秋には完成させたい。

・・・

昨晩、ふら〜っとごはんを食べに出かけた。
近場でということで・・・歩いて行ける範囲。
十日市という場所にあるお店に行ってみた。

去年の情報誌に載っていたお店。

行ってみたら・・・ お店がなかった^^;

1年前にあったらしいのだが、ない・・・
たった一年で移動しちゃったの!?
それとも、無くなったの!?

だいたい、去年の情報誌なんてあてにする、
そんなわたしがいけないのね・・・

ちょっとがっくりきました。

☆結局は、いつもの行きつけのお店に行きました。。。



しまった・・・

P1090005_1




















10月に入ったから、昨日は朝から衣替えをした。

まずは、夏ものでもう着ないものを処分。
10数年愛用してきたカットソー類・・・
まだ着られるけれども、表面に「たまたま」が出ている。

う〜ん、と考え、その後、着たり脱いだり。
今の自分に似合うかどうかを考える。
そして、今後の自分に似合うかどうかを考える。

やっぱ、もうダメでしょ・・・と判断を下す。

○○クロのパーカーとか、まだ着られるけれども、
やっぱ、もう年齢的にダメでしょ・・・と、こちらも判断。

そういうものを袋いっぱい処分。

その後、秋冬ものを出す。
正直、まだ、季節的に着られない^^;

お昼のニュースでは、天気予報のお姉さんが、
「来週も暑くなります。衣替えは2週間ぐらい待ってから・・・」

え〜っ、そんなぁ〜〜〜って思った。

そして、昨日も今日も暑い。
暑くて、夏ものしか着てられない。
気分は秋だけど、着るものは夏。

あ〜、早く秋モノが着られるようになってほしい。

・・・

自転車を買った。
近所の自転車屋さんで買った。

久しぶりに自転車に乗ったら・・・上手く乗れない。
こわごわ乗る。

ペダルをこぐけれども、足が大変・・・
しばらく自転車に乗っていないから、自転車をこぐ筋肉が退化した!?

たぶん、夏の間、ウォーキングはしたけれども、
自転車には乗っていないから、大腿四頭筋の筋力が弱ったかも・・・

もう少し涼しくなったら、自転車にも乗ってまわりたい。
あ〜、10月なんだから、もういい加減に涼しくなって欲しい。


Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ