*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2013年11月

手抜き&つぐない

IMG_0215


昨日、午前中、たまりたまった外用事の「ぐずぐず」をいくつか片付ける。
午前中には終わらず、家に帰ったら、疲れてしまって・・・

夕方は、手抜き料理にすることにした。

昨日朝、冷凍庫をお掃除していたら、見つかったトマトを煮たの。
トマトソースとかにするのがめんどくさくて、そのまま煮ただけ。
味も何も付けていない。

豚ひれ、表面をフライパンで焼いて、後オーブンに入れる。
これだけ。
これを切って、トマトの煮たのをかけた。

後は、ブロッコリーのゆでたの、かぶを焼いたの。
これを盛り合わせただけ。

IMG_0220


牛のタリアータ、これは作っておいたものを切っただけ。
パルメザン、ルッコラ、バルサミコのソースをかけただけ。

両方作って、20分少々(笑)

オットが、
「今日は、おごちそうだね!」と言う。

「う、ううん・・・そうだね・・・」とごまかす。
手抜きもいいところの二皿。
心がやや痛む・・・

・・・

そのつぐないではないが、
土曜日朝から、いろいろ料理を作る。

天気がいいので、朝から、カマスの干物まで作る。
いろいろ作って、これで、土日は、それなりの料理が出せる。
やれやれ・・・

手抜き朝ごはん

IMG_0204


卵をゆでるときは、オットと2個分だけだと、
なんだかお湯がもったいないような気がして・・・
5個ぐらいまとめてゆでる。

ゆでた卵は、れいぞうこの卵入れに保存。
生卵と間違うと行けないから、ゆで卵と書いておく。

IMG_0203


今朝は、パン。

昨日、日帰りで熊本に行ってきたから、今朝は朝寝坊。
オット、たまたま、お弁当がいらない日だったからよかった。

ブラウンマッシュルームをバターで炒めて、
ゆでておいたゆで卵を半分に切ったの。
後は、酒粕酵母を起こして作ったイングリッシュマフィン。
これには、カルピスバターと自家製のマーマーレードを添えて。
それに、コーヒー。

IMG_0201


昨日の熊本では、お昼、一人でちゃんぽんを食べた。
食べる途中での写真撮影。

行ったお店、9割は、現場から来たお兄さん&おじさんたち。
だから、盛りがいい。
お腹いっぱいになった。

アジフライ定食に興味があったけれども、
現場仕事のお兄さん用の盛りだった・・・
頼まなくてよかった。

チャンポンも、最後は、麺残しました・・・


ぐずぐず

P1050111


どうして、こんな簡単なことを、すぐに、しないんだろう・・・
すぐにすれば済むことなのに、すぐにしない。
その辺り、わたしは、自分でもいやになるほど「ずぼら」なところがある。

いったい何を?と、思われるかもしれないけど・・・
言うのも、はばかれるような、そんなこと。

パジャマのズボン、ゴムがゆるくなった。
これ、去年のこと。
無印のパジャマ、そのズボンのゴムがゆるかった。

ゆるいから、ずれる。
ずれるから、引き上げる。
で、また、ずれる・・・これの繰り返し。

ゴム、替えたらいいんだよね〜って思いつつ、
去年は終わってしまった。

で、今年、また、そのパジャマの季節になった。

着たら、やっぱりずれる。
2回ほど着た。

今朝、思い切って、ゴムを替えた。
その所要時間、わずか5分。

たった、たった、たったこれだけのこと、なぜ、すぐにできないんだっ!

自分に問いかけるけれども、なんだか、ぐずぐずするんだよねぇ・・・
こんな自分が本当に嫌になる。

スタンフォード大学の「自分を変える教室」って本を買って読んだ。
なぜ、すぐに行動できないのか、脳科学の視点から書いている。
こんな本を読むよりっか、パジャマのゴムが先でしょ・・・
って思うんだけど、なぜか、できないんだよね。

あ〜、嫌になる、嫌になる。

☆でも、こんな自分も、ある意味、かわいくなる・・・
 から、よけいに始末が悪い。。。

かぶステーキ

IMG_0196

山本ファミリー農園さんから、野菜BOXが届く火曜日、
朝から、今日は何かな〜?と期待値が上がる。

今日は、大好きなかぶ。

お昼ごはん、お弁当は作ってあるんだけれども・・・
かぶが食べたい、と、早速いただく。

まずは、きれいに洗って、皮の汚れのあるところを、
包丁の先で少しだけとって、皮付きのままスライスする。

IMG_0197


小さめのフライパンに、バターを引いて、かぶを入れる。
焼きめがしっかりつくように焼く。
途中、ブラックペッパーを挽く。

しっかり焼くのもおいしいが、
今日の気分は、やや浅めに焼いて、かぶの食感が残るようにした。

IMG_0199


最後、お醤油をまわしかけて、ジュッと言わせる。
付け合わせは、大根葉の炒めたの。

かぶの食感がちょっと残っていて、甘さが感じられる一品。

う〜ん、お昼から、贅沢ぅ〜〜〜
冷えた白ワインがあれば、と思うが、お昼だから、ほうじ茶と一緒に^^

今日は、白菜がまるまる一つ来たから、半分は、さっそく陽に干した。
これは、お漬け物を作るつもり。
白菜漬けの季節になるってことは、寒くなったってこと。

今年は、寒いっていうけれども、どうなんだろう・・・



ボージョレの次の日

IMG_0175


☆この会での話題
 「どうしてパリが好き!?」って聞かれた。
 自分でも、はっきりわからないが・・・
 最初にパリが好き!と思ったきっかけの映画がある。

 それが、今夜9時からBSで放送される映画「シャレード」
 観たのは、小学生の頃。
 
 映画、冒頭のシーンから、びっくり。
 スキー場なのに、なぜかプール・・・不思議だった。。。
 そして、
 オードリーがパリの自宅に帰ると・・・
 あらら、家の中に何もない・・・
 その家の天井の高さ、クローゼットの大きさにびっくり。
 オードリーの服にも、小学生ながらうっとり。
 セーヌ川沿いの景色もいい。
 
 お話は、ミステリーなんだけれども、なかなかよくできていると思う。
 誰が、オードリーの味方で、誰がオードリーの本当の敵なのか・・・
 
 パリの景色、オードリーのファッション(ジバンシーの服素敵!)
 そこに、謎解きのストーリーと、
 パリ好き、映画好きには、たまらない映画かもしれない。
 
 もうひとつ付け加えるなら、
 音楽は、ヘンリー・マンシーニ、この曲もすっごくいい。

ボージョレ解禁の翌日のワイン会。
お店にあった4種類のワインを飲み比べてみる。

う〜ん、かすかに違うような気もするが・・・
わたし的には、ほとんど同じ味のような気もする・・・
正直なところ、よくわかんない。

わかることは、ボージョレ、おいしいけれども、
そこまでして飲むかぁ〜!?ってほど、好きではない。
普通のワインの方が好き。

お店の人も、まあ、お祭りですからっていうように、
そんな季節ものかもしれない。

でも、日本酒の新酒、絞り立てはおいしいよね〜〜〜

IMG_0170


ワインのお供には、チーズ、ハム、野菜のピクルスなどをいただく。
こんなものがワインには合うね^^

家飲みのときは、
お醤油で煮たような、そんな「和」のおかずで、ワインを飲む。
わたしは、おしゃれじゃないけど、和とワインの組み合わせが好き。

IMG_0177


そば粉のガレットを、最後の「しめ」にいただく。

ここのお店のガレットは、あっさりしていておいしかった。
チーズの量が控えめなのかしら?

ガレット、あまりどうでもよかったけれども、
こんなガレットなら、お家で作ってみてもいいかもしれない。

・・・

ボージョレ、最初にブームだった頃は、
予約して、それなりにお高いのに、2〜3本買っていた。

あの頃は、おいしいと思っていた、ような気もする・・・
たぶん、気分的においしかったんだ、と思う。

今、考えたら、
完全にブームにのせられた、そんなのりだった。

今、冷静に考えたら、
普通の赤ワインの方が、絶対に好き。
もちろん、場合によっては白ワインも好き。

ボージョレ、テレビとかマスコミとか、うんと騒ぐから、
飲まなくっちゃって感じだったけれども・・・
最近は、どうでもよくなってきた。

同じように、どうでもいいものは、
クリスマスのケーキ、子供がいない限り、我が家はなし。
バレンタインのチョコなんて、べつにぃ〜って感じ。
節分のときの恵方巻き、これも、わざわざというほどでもない。

お正月のおせち料理、我が家で手作りできる範囲でいい。
デパートとかでずらっとそろった既製品のおせち、
我が家は、どうでもいいもの。

我が家での食のイベントは、年に一度、
節分朝搾りの新酒のお酒ぐらい、かな!?

後は、どうでもいい。

イベントよりも、日々のごはんを楽しく食べること、
こちらの方が、ずっと大切だと思っている。


我が家のオーブン

IMG_0192


我が家のビルトインタイプのオーブンレンジ↑
National NE-DB801

7年前、今のマンションに入居するときに入れた。

これに決めた理由は・・・
庫内の広さ。

かなり大きめのターキー(七面鳥)も入る。
パンも2段で、ロールパン18個ぐらい焼ける。
市販の3斤の食パンサイズも焼ける。
我が家の場合、2斤のパン型、同時に2個分焼く。

ガスの方が力が強いから、ガスオープンが欲しかったが、
コンロをIHにしたので、オーブンも必然電気となった。

が、使ってみてわかったけれども、
このオーブン、電気なのにかなり力強い。
オーブンの余熱、早い。
蒸気焼成もできるし、ハード系パンも焼ける。

ただ、あれから7年。
Nationalというブランドのオーブンもなくなった。。。

ウオーターオーブンの機能の付いたオーブンも出てきたし、
それ以外、わたしの知らない機能のついたオーブンもある。
だから、今のオーブン、どれがいいのかは、わからない。

そして、思うのが、値段。
以前、20万円以上していた、オーブンレンジ、
今は、10万以下で売られている。

技術の向上なのか、数が売れるからなのか、
えらく安くなってきている。

何をオーブンレンジに期待するのかで、チョイスも違うと思う。
オーブン重視だったら、余熱の早いもの、力の強いもの、
そして、庫内の広いものをお勧めする。

・・・

オーブンに限らず、家電もの・・・
お店で見ても、わからないんだよねぇ・・・
実際に使ってみないと。

同じようでも違うしね・・・

パン遊倶楽部8

IMG_0163


同じパン教室でお勉強した3人とスタートした、
パンのお勉強会、今回で8回目となりました。

わたし以外のお二人は、ばりばりのパンの先生。
だから、パン遊倶楽部といっても、
わたしは、パンを習うばかり・・・の、
わたしに取っては、なんとも“おいしい”倶楽部です^^

昨日も、たくさんのパンを焼きました。

「そば粉のバンズ」
そば粉が入っていてさっくりした口当たりの丸パン。
パンの形の中では、小さめの丸い形が一番好き。
かわいいし、食べやすいし、とにかく好きな丸い形。


IMG_0152


「レーズンとクリームチーズのバトン」
クルミとレーズンのはいったパン地にクリームチーズを織り込んだパン。
フランスパンの粉が入っているので、さっくりした食感がすごくいい感じ。

この二つのパン、次の日、軽くオーブントースターで温めたら、
焼きたてのサクッとした食感が楽しめるパン。
朝食に、とってもおいしいパンです。

IMG_0150


「りんごロール」
今一番おいしい紅玉の煮たのをくるくる巻き込んだパン。
牛乳で練った生地だから、優しいパンの味です。
そこに、甘さ控えめのりんご煮がよく合います。

これは、ミルクティーと一緒がおいしい〜^^

IMG_0179


このパン、こんなにかわいくラッピングしていただきました。
さすがぁ〜〜〜
こんなところが、プロですね。
テンションがぐぅ〜んと上がります。

IMG_0161


お昼には、パンの帽子が乗っかったクラムチャウダーをいただきました。
貝(クラム)とベーコン、それに野菜たっぷり入ったスープ。
塩こうじを隠し味に使っているということです。
優しいお味でした。

IMG_0153


お昼にわたしが作ったのは、「タリアータ」
牛のたたきを薄く切った上に、バルサミコ酢を煮詰めたソースをかけています。
パルメザンチーズも振りかけます。

素敵なペールグリーンのお皿が、お料理を引き立ててくれます。
染め付けの大皿などに盛りつけたら、お正月にいいかもしれませんね。

IMG_0168


デザートは、「シュトーレン」です。
1週間前に焼いたというシュトーレン、味がちょうどいい感じです。

某パン屋さんのシュトーレン、バサバサして苦手です・・・
これは、しっとりしておいしい〜〜〜

今回もたくさんお勉強しました。
タイニー先生、まちだ先生、ありがとうございました。

甘くないさつまいも

IMG_0144


さつまいも、おいしいものはいろいろ使いようがあるが・・・
甘くなく、水っぽいときは、ちょっと困る。

そんなさつまいも、おいしくいただくには、じゃがいものように料理する。

↑豚コマとさつまいも、紫さつまいも、これを出しで煮た。
味付けは、だし醤油味。
お弁当のおかずにいい。

こんな普通なおかず、日々のおかずとしては、うれしい。

・・・

食材偽造、ニッポン中で、あちこち、あれこれ・・・

なぜ?こんなことが起こったのか。

テレビ番組でのグルメ番組。
たいしたことない・・・と思われるようなものでも、
大げさにレポートしているような気がしてならない。

食材に付いても、特別視しすぎ!? と、わたしは思う。

そんなに、○○エビ、○○牛、○○かに、ありがたいのかしら・・・
そこいらのエビでも牛でもかにでも、おいしいよ。
それなりにお料理すれば。

我が家にとって、おごちそうとは、
食材の高価なもの、手に入りにくいもの、も、まぁ〜たまぁ〜にあるけど、
本当のおごちそうとは、そこいらの食材を丁寧にお料理したものだと、
わたしは思っている。

でも、そんなお料理、実は見た目、地味。地味すぎる。
レストランで出しても、たぶん、お金は取れない。
その割には、手間ひまかかる。

レストランに取っては、特別な食材を使えば、プレミアムになる。
野菜などを手間ひまかけても、お金にはならないから、作らない。

野菜料理を丁寧に作ってメニューに載せているお店、
そんなレストランは、好感が持てる。
が、なかなかない。

本当のおごちそう、これって、本当は何なんだろう・・・?


ねぎソース

IMG_0141


前回の「おいしいテーブル」で好評だったソース、
「ねぎソース」の作り方。

ー材料ー
白ネギ しょうが
白だし・塩・オイル・ごま油

ー作り方ー
白ネギとしょうがは、みじん切り。
調味料をお好み入れ混ぜる。
たれなので、塩気は少々強い方がいい。

IMG_0145


出来上がったものは、瓶に詰め、冷蔵庫で保存。
オイルが少ないと、冷蔵庫での持ちが悪いので、
少ないなと思ったら、瓶詰めにした後でもいいので、オイルを足す。

作ってすぐよりも、2〜3日後の方が味がなじんでおいしい。
冬場だと、冷蔵庫で2週間ほど持つ。
ただし、きれいなスプーンで瓶から出すこと。

これ、蒸し鶏、蒸し豚など、または、魚介にかけて食べると、すっごくおいしい。
我が家のオットの大好物。

蒸し野菜などにかけて食べてもいい。
夏だと、冷しゃぶのたれにもいい。
冬だと、しゃぶしゃぶのたれにしてもいい。
蒸し鍋のたれでもいい。

こういう塩たれ、市販のもあるけれども・・・
それよりもずっとおいしいと思う。
作り方も簡単なので、ぜひ。
白ネギが特売の日に作っておくと、グー!

年末のお客様のときなど、1週間ほど前にこのたれを作っておくといい。
前日に、蒸し鶏や、豚の紅茶煮など作っておけば、
お客様が来られる当日は、そのお肉を切って、このたれをかけるだけ。
こういうものが一品あると、気分が楽。





カツカレー

IMG_0129


80歳の母に先日電話をかけた時、その話しに、びっくりした。

「カレーは、やっぱり、カツカレーだよねぇ〜」

えっ、カツカレー!? と、びっくり。

母は、158センチと昔の人としては長身ながら、体重は40キロ少々。
すっごい痩せっぽち。

ただ、朝から、食べたいと思うときには、冷凍のステーキを焼いて食べる。
その突然のステーキ食べたい〜!って思いのために、
ステーキーを冷凍しておくらしい。

好きなものは?って聞くと、ハム!なんて答えたりする。

食は細いけれども、根っからの食いしん坊なのは、確か。
その母、カレーのときは、必ずカツカレーにするという。

カツカレーのイメージは、男子高校生。
80歳のばあちゃんとカツカレーは、イメージ的には、合わない・・・
けど、まあ、好きって言うんだから、いいかっ(笑)

我が家も、先週カレーを作った。
我が家の場合、カレーは、カツカレーではなく、普通のカレー。
それに、あっさり味のサラダをつける程度。

しかしながら、母の電話を聞いたら、どうも、カツカレーが食べたくなった
日曜日の昼、残り物のカレーを食べることにした。

そこで、豚ももの固まりを薄〜く切って、トンカツを作った。
薄〜いサクサクのトンカツ。

残り物のカレーとサクサクのトンカツ、それに、簡単なサラダ。

カツカレー大好き人間のオット、ノンアルコールビールを抜いて、
ニコニコ顔でカツカレーを食べた。

やっぱり、カレーだけより、カツカレー、いいねっ!

IMG_0135


西条の酒まつりで買ったという、酒粕をいただいた。
そこで、久しぶりに酒粕酵母を起こしてみた。
酒粕が新しいのか、ぼこぼこと酵母の勢いがすごいっ。

起きた酵母で食パンを焼いた。
これは、できた酵母をそのまま使う、ストレート法という方法。

オット、この自家製酵母の食パンが大好き。
もちろん、わたしも大好き。

この酒粕酵母の中に粉を入れて数日混ぜて作るのが、元種というもの。
これを使って作るパンもある。

そちらの方が、パン作り、安定する。
これで作るバゲットが好き。
それから、マフィンもこの元種を使ったのが好き。

自家製酵母だから、安定せず、お店のようにうまくはできないけれども、
わたし的には、このパンが一番おいしい、と思っている。

温井

IMG_0134


昨日、オットの仕事で県北の方へ。
帰りに、温井スダムに行った。

写真では、小さく見えるかもしれないけれども・・・
すっごく高い〜〜〜
何でも、日本一高さのあるアーチ型ダムらしい。

ダムの上の方にくっついている、野球の観覧席のようなもの、
ここから、緊急時に水を放流するというビデオを観た。
放流する水が、タップタップして変な振動がダムに伝わらないように、
特別な設計になっているらしい。

ビデオは、ダム資料館の中で観た。
誰もいないから、一人で勝手にボタンを押して観た。

IMG_0133


ダム周りには、遊歩道や公園などが整備されていて、
この辺りで、家で作っていったお弁当を食べた。

紅葉は、いまいち・・・
でも、雨じゃなくて、青空も少し見えてきた。
風は、強く冷たかった。

IMG_0132


ダムの上流の方にも行ってみる。
展望台からの眺め。
紅葉がきれいだったら、お天気だったら、きっとすてきな場所。

温井ダムの横には、温井スプリングスがある。
ここは、ホテルになっていて、立ち寄り湯もある。
タオル2枚付きで、大人一人700円。

温泉に入って、冷たい風で冷えた身体を温める。
露天風呂もあって気持ちがよかった。

加計のETC専用入り口から、中国道を使って我が家まで1時間。
ちょっと遊びに行くには、いいところ。




空き瓶

IMG_1551


にんじんの季節になったみたい。
山本さんから、今年初めてのにんじんが届いた。
さっそく、お気に入りのにんじんドレッシングを作る。

できたドレッシング、我が家のドレッシングボトルに詰めて、
それから、空き瓶に詰める。

最近は、紅玉のリンゴジャムやりんご煮、
花豆も炊いたし、このドレッシングなどなど、作っている。

作ったのものは、空き瓶に詰める。
そして、あちこちに少しずつお裾分け。

ただいま、我が家の空き瓶、ほとんどなし・・・

以前は、瓶がどんどんたまってきたのに、
最近は、なぜか、瓶がたまらない。
というか、だんだんとなくなってきて、今はほとんどない。

なぜ?と考えた。
以前より、瓶詰めの保存食をたくさん作っている訳でもないのに。
どうして、瓶がなくなって行くんだろう・・・って。

よおく考えたら、ひとつ、思いついた。

最近、この2年ほどかな・・・
市販のジャムとかドレッシングとか、いろいろな瓶詰めでできているもの、
買わなくなった。

こういうもの、買ったら、えらくお高いということに気がついたから。
作れば、原価でできる。
だから、買わない。

そのかわり、調味料のいいのは買う。
といっても、買える範囲の値段だけど。

市販の瓶詰めを買わずに、自分で作って空き瓶に詰めて、
それを、我が家で使えば、瓶の数は減らないが・・・

作ったものを、ちょいちょいあちこちに配る。
配られた方も、困るかなぁ〜なんて思いつつも、
「手前味噌」で、ちょっとずつ配る。

だから、空き瓶がどんどん減ってくる。

さて、瓶の補充どうしようか。
瓶詰めをわざわざ買うのもどうかな、と思う。
だから、買わない。

じゃあ、瓶そのものを買うか・・・と。
なんだか、瓶だけ買うのもなぁ・・・って思う。
100均に行けば売っているんだろうけど、なんだかなぁ・・・

こういうところが、けちくさい貧乏人なんだよね、わたし(笑)

・・・

頭の中が、ざわざわするような感覚になる。
年末も押し迫るこの時期、特に、なんだか、ざわざわ感がある。

こんなときは、頭の整理が出来ていないときだ。

こういうときは、やりたいこと、やらなきゃいけないことを書き出す。
やらなきゃいけないことは、山ほど。
そして、やりたいことも、それなりに山ほど。

無印のチェックリスト(100円)に、やらなきゃいけないことリストを書く。
ただ、これは、使い方にコツがあることがわかった。

せいぜい3日以内に終えるぐらいの用事を書く。
それ以上日にちが必要なものは、ここには書かない。
3日以内にやってしまわないと、リストに用事が残り、
なんだか、よけいにイライラするから。

こんな長期な用事は、手帳に書いておく。
今月中にする、ぐらいのスパンで済ませることは。

さて、年末も近づき、だんだんとやることが多くなってきた。
そして、年内に済ませたいと思うこともある。
これらをどうやっつけるか・・・
100円リストと手帳に書いて、どうにかマネージメントしたい。



リハビリもなかなか・・・

HAWAII-3 004


↑不思議な野菜の並び方 in Hawaii

PCで、以前のWindowsから写真の取り込み終了。
そこで、そこにあった写真を適当に使う。

写真のないのも、寂しいかな・・・と思い、
無いよりいいか、と、ある写真を使う。

わたしのいい加減なところですね・・・スミマセン

この写真を見て思ったんだけど・・・
一番したのキャベツが欲しいときは、どうするんだろう。
一番したのを取ったら、ごろごろ落ちそう。
昔遊んだ、山崩し・・・って遊びみたいになりそう(笑)

・・・

今日、手の病院に行った。
病院のリハビリに。
これ、リハビリセンターみたいなところに行って、
超音波の機械を手に当てる。

午前中は混むよと聞いていた。
だから、今までは、午後に行っていた。

今日は、たまたま、近所に用事で行ったので、
午前中だけど、まあ、行ってみるか、と行った。

行ったら、3台の超音波の機械は3人の患者さんが使っている。
まあ、しょうがない。
横のいすで待つ。

わたしの場合、片手5分。両手で10分。
だから、まあ、その間の用意する時間など混めて15分も待てばいいか、
と、そう思った。

が、みなさん、手が終わったら、足を始める。
それはそれで、しょうがない。
痛いところの治療は必要です。

ただ、ただ、ただ・・・

わたしのイライラは、一人のおばちゃん。
ずっとしゃべる、しゃべる、しゃべる、しゃべるの十乗・・・

しゃべるから、手に機械を持ったまま、何もしない・・・
待っているわたしなんて、全然目に入っていない。

まあ、以前の流行言葉、「空気読めない」なんでしょうが・・・

見ていたら、ずっと手に機械を持ったまま、何もしない。

でも、うんと我慢した。
あまり、こんなところで、あれこれ言いたくない。

30分待ったが、まだ、わたしの番にならない。

わたしは、車で駐車場(有料)に停めて治療に来ている。
だから、時間がお金になるのだ・・・

それに、駐車場代もだけど、わたし、そんなに悠長な時間で動いてない。
もう、いい加減にしてほしい・・・

最後、とうとう、言いました。 言わない方がよかったかなぁ。。。

「すみません。
 わたし、次の順番を待っています。
 おしゃべりしながらでもいいですので、
 治療も一緒にしていただけませんか?」

そのおばちゃん、ごめんも、すみませんも言わず、「あ〜」程度の返事。
それから、治療をスタート。

あ〜、疲れた。

・・・

そのおばちゃん話し、実は、かなり「うけるぅ〜!」話しだった。

なんでも・・・

「今、夕飯、作らんのよ。
 作らんでも、運んできてくれるところがあるんよ。
 夕方4時過ぎに、ほかほかの温かいお弁当をが来るんよ。
 それも、いろいろ考えた、減塩弁当なんよ。
 いいよ〜、何せ、減塩弁当だからね。
 健康に、いいんよね。
 でね、食べるときに、チンするんよ。
 そのときに、おかずに醤油をふりかけるんよね。
 それで、チン、するんよね。
 減塩じゃけえ、味、もの足りんのよ。
 だけえ、醤油振りかけたらいいって、友達に聞いたんよ。
 で、醤油振りかけて、チンして食べるんよ。
 そしたら、ちょうどいい味になる。
 フライとかは、チンの後に、ソースをかけるんよね。
 味、薄いけんね・・・」

30分待っている間、おもしろい話し、聞けました。

おもしろかったけど、おしゃべりばかりじゃなくてて、治療もしてね。

たべもの

IMG_0119


フィリピンでの台風後の状況に、たまらない気持ち。
わたしでさえ、こんな気持ちだから、
津波を経験された方々は、どんな思いなのだろうか?

先日、図書館で借りた本。

東日本大震災を経験した著者が書いた本。
サブタイトルには、
「あのとき、ほんとうに食べたかったもの」

この著者の場合、仙台市内での被災で、
自宅にそれなりの備蓄(たまたまの買いだめ品)があり、
道の水道管が破裂して、そこから水が手に入った・・・
そして、アウトドアが好きで、道具も少しあったという状況。

読んで思ったのは、
著者と同じ状況なら、我が家もなんとかなるということ。

ただし、水の搬入、我が家はマンション12階だから、
電気が通らないときは、かなり厳しいことになる。

著者がいろいろ書いてあった中、
経験者でなければわからないような、気持ち、を書いているところがある。

街のケーキ屋さん。
震災下、作れるものを作って売っていた。
そのケーキに、どれだけの元気と勇気をもらったかということ。

大家さんからもらった、クッキー一箱、
その気持ちが嬉しすぎて、クッキーがありがたすぎて、
食べられなかったということ。

そして、
例のケーキ屋さん、売るものがなくなった日も、
店のショウウインドウをきれいに磨いていた。
そこから、明日につながる元気をもらったこと。

なるほどなぁ・・・と、考えさせられた。

結局は、人、なんだと。人とのつながりなんだと。

いったいいつどこで、どんな災害に出会うのか、想像もつかない。
が、
そんな場合でも、少しばかりの思いを、人に思える、
そんな人になれたら、と思う。




gone

急に寒くなった。

「秋はどこに行った!?」と聞きたい。

10月に入っても、暑い暑い日々が続き・・・
その後、台風が続けてやってきて・・・

やっと、気持ちのいい秋が来た、と思ったら・・・
冬のような寒さになってしまった。

秋、一番好きな季節。
Tシャツ、シャツ、ブラウスなどの上に、一枚引っ掛けるぐらいのとき、
そんなときが、一番好き。

暑さを我慢するでもなし、寒さに耐えなくてもよく、
一番自由におしゃれを楽しむ季節だと思う。

そんな、わたしにとって一番いい季節、それが秋なんだけれども、
あっという間に、どこかに行ってしまった。

gone~!

・・・

この秋、名古屋に行ったとき、
一枚できるような薄手のセーターを買った。
チュニック丈の黒のセーター。
素材は、ウール。

9月の中頃、まだまだ暑くて、とてもじゃないけれども着られない。
10月になっても、まだまだ・・・

で、そろそろ・・・と思っていたら・・・

ありゃりゃ、あという間に寒くなって、
そのセーター、まだ、一度も着てない。
暖房の効いた室内だったら大丈夫だと思うけれども、
外に一枚で着るには、寒い。

久しぶりの黒のセーターだったから、着るのが楽しみだったのに、
一枚で着るチャンス、今年はもうないかも。。。

とにもかくにも、秋は、行ってしまった。 gone~!

ストレス・・・

ブログの更新、滞り気味ですが・・・

新しいパソコン、そして、新しい携帯、
もう、「5円ハゲ」ができそうな日々をおくっています。。。

腱鞘炎の手も痛いです。
これも、このストレスから治らないのでは・・・
などなど思い始めました。

iPhoneのアップデートだけで、5日間悩みました。

あまりにもの「あほ」な疑問なので、
ネットを検索しても、載っていません・・・涙

だいたい、いや、そもそも、
WiFiが何なのか、から、そう、そこから、わかりません。

そんなスタートで、今の状況に向っています。

そんな中、新しい「商売」を考えました。
世の中、わたしみたいな人、きっといるでしょう。
そんな人を対象に、お助けガール、いや、お助け婆さんをやったら、
きっと商売繁盛でしょう。

・・・って、みんな、わたしみたいに、困ってないのかなぁ・・・

5−3「お家おいしいテーブル」

IMG_0065

昨日は、家での「おいしいテーブル」
3名の方の参加でした。

お片づけをすませた後、
コーヒーやミルクティーなどお好みの飲み物を入れて、
ゆっくりとデザートタイム。

いろいろなお話が飛び出します。
昨日は、すっごくうれしいお話が飛び出して、
みんなでお祝い気分!

↑「ほうじ茶プリン」です。
容器が違うと、また、雰囲気が変わります。

IMG_0054

お料理は、同じく蒸し物。
盛りつけも、昨日の盛りつけを参考に^^

IMG_0062

「豚とレンコンのコンソメ蒸し」
これは、お食事を始めてから蒸し始めます。
ですから、熱々です。

こういうところが、公民館でお料理するのと違います。

「お家」でするときは、もう一品作ります。
夕飯に一品添えていただけるような、そんなメニューを考えます。

昨日は、「里芋コロッケ」を作りました。
全部で31個できました。

6個の人、8個の人、12個の人、
家族の人数に合わせて、それぞれ都合のいい数もって帰ります。

ゆっくりおしゃべりを楽しんで3時頃解散。
11月の「おいしいテーブル」が終了です。


5−3「おいしいテーブル」

P1090209


11月の「おいしいテーブル」
今回のテーマは、「蒸す」
せいろを使って蒸して、蒸して、蒸しました。

↑写真左下から時計回りに、
「さといもの和風サラダ」 
 皮付きのまま蒸した里芋の皮をむいて、
 柚子胡椒と合えた、お酒に合う里芋。

「きのこのマリネ」
 エリンギ・エノキ・しめじを蒸して、
 塩こうじとオイルにつけたもの。

「じゃがいもサラダ」 
 じゃがいも・にんじん・ブロッコリーを蒸して、
 ついでに作ったサラダ。

「紅芋の蒸したの」
 島根の実家にできた紅芋、持参していただいたのを蒸したもの。
 おしゃれなポイントになっています。

P1090225


「蒸し鶏(鶏むね肉)とちんげん菜」
 蒸した鶏肉をごまたれでいただきます。

P1090231


「蒸し鶏(鶏もも肉)の塩たれ添え」
 長ネギ・しょうが・ごま油・塩・白だしを合わせた、
 塩たれでいただきます。
 
ちんげん菜をくるくる巻いて、おしゃれに盛りつけました。
小松菜のゆでたのも、一緒に盛っています。

P1090223


おなじく「蒸し鶏(もも肉)の塩たれ添え」です。
盛りつけが違うと、うんと違う印象ですね。

今日は、2班でお料理しました。
それぞれに、蒸し加減、盛りつけ違います。
その違い、実は、わたし自身、すごく楽しみです。

P1090213


「豚とレンコンのコンソメ蒸し」
これからの季節、レンコンがおいしくなる季節、
大好きな蒸し物です。

大好きな理由は、すごく簡単・・・
その割には、ちゃんとしたお料理に見える・・・ところです。

P1090226


「缶詰中華ごはん」
市販の貝柱の缶詰と干しえびを炊き込んだごはん。

P1090236


「ほうじ茶プリン」
ほうじ茶を煮込んで作ったプリンです。

これは、わたしの好きな味。
他の人は、どうかなぁ・・・?

・・・

今回も無事終了。

前回の巻き寿司は、正直、大変でした。
でも、その後、多くの方、巻き寿司を巻いていただいたみたい。
それ、うれしいです!

今回の蒸し物も、少しでも参考になったらと、思っています。

次は、何をしましょう!?
クリスマスかな・・・




困りごと

困った、困った、困りました。

自分の送ったメール、文字が変になる・・・
どうしましょう。

新しい携帯に替えてから、10日あまり。
その間、文字化けしたのは、お二人。

お一人は、パンのお友達。
「ごめんねぇ〜」って、笑って許してもらえる間柄!?
と、わたしは勝手に思っているけど・・・

もうお一人は、最近知り合いになった方。
ただ、すっごくいい人だから、
「すみません。実は、最近新しい携帯になって・・・」
と、もう少し緊張しながら謝罪。

でも、でも、もしもし・・・

もっと、緊張しちゃうような相手だったら、どうしょう・・・

とにかく、今は、絵文字はいっさい使いません。
日本語だけです。
それでも、読めなかったら・・・

ごめんなさい。
わたし、どうしていいかわからないんです。

何か、いい方法がある方は、手を挙げて教えてください。

もうひとつ、

その新しい携帯、docomo iPhone ですが・・・
アップデートするには、WiFiにつなぐと出てきました。
こんなこと、わたしは、わかりません。

いったい、いったい、いったい、
こんな、なんもわからんちん!は、どうしたらいいのでしょうか?

誰か、教えてください。

一歩一歩

写真






↑新しいパソコンに慣れないから、
まだ、写真の方もうまくアップできない^^;

まあ、一歩、一歩進んで行く予定。
長い長い道になりそうだけれども、しょうがない。。。

人には得意と不得意があって、いいと思う。
☆居直りに聞こえそうだけれども・・・

で、得意とするところを生かして、その分野ができない人を助ける。
そして、
不得意な分野は、それが得意な人から助けてもらう。

それでいいんじゃないかと思う。

・・・

iPhoneを買って思うことは・・・
常にネットにつながるのねぇ・・・と、改めて実感していること。

病院の待ち時間とか、バスに乗っている間とか、
とにかく、「隙間時間」を使っていろいろできる。

これって、時間の有効利用・・・なのか!?

1週間ほどたって思ったんだけれども、
そこまでしてネットにつながらなくてもいいかな、と思う。

病院の待ち時間、ぼ〜っと人を観察するのも楽しいし、
本を読むのもいいし、または、何かぼ〜っと考えるのもいい。

バスの中から、外の景色をぼ〜っと眺めるのもいい。

そんな、「何もしない時間」も、必要のような気もするんだけど、
どうなんだろう?





飲みの季節

写真















一気に寒くなったような気がする。
つい最近まで、「暑い、暑い・・・」と言っていたが、
今では、「涼しい」を一気に通り越して、「寒い」

だから、クローゼットの中は、ぐじゃぐじゃ・・・
まだそのままの夏物と、少し引っ張りだした冬物と、
混ぜ混ぜ状態^^;

熱燗がおいしい季節となった。

11月、ボージョレの日もやってくる。
正直、ボージョレにはあまり興味がないが・・・

今年は、友達の「宴会部長」がボージョレの会を提案。
持つべきは、酒飲みの友達・・・だと思っている。

☆宴会部長、ありがとね〜

次は、「飲み番長」が、忘年会を企画してくれるはず・・・

☆飲み番長、お願いね〜





ぽっこり

写真






















久しぶりに、時間がぽっこり空いて、
リハビリ通院かねての、ランチ。

CASICOで優しい味。
野菜は、我が家のお弁当に比べたら、少ないかも。

その後、映画に行く。

「クロワッサンで朝食を」こんな題の映画。
まあまあかな?

観たかったのは、パリの景色。

あちこち街中、疲れた。


↑ここまでは、iPhoneで書いた。
写真のサイズとか、最初は変だった・・・
あ〜、なかなかだね。。。
Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ