*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2013年12月

年の瀬の朝

IMG_0323


今日は、大晦日・・・

お正月の用意、間に合うのかなぁ・・・

オットは削り節器のかんな部分の歯を研ぎ始めた・・・
包丁3本も今から研ぐと言う。

その間、コーヒーでも飲んで、まったりしとき・・・と言う。
午前9時過ぎ、大晦日の日は、そんなにのんびりできないんだけどぉ。。。

まあ、ここで文句を言うと、機嫌良く包丁を研いでくれないから、
言いたいことを心の中でつぶやく。

何で、なんで、今朝から包丁研ぎなん!? 
昨日までにやっといてよ、もう、まったく!

と、心の中で叫びながらも・・・

「じゃあお願いねっ」と笑顔で答える。

この時間、今年最後のブログです。
もちろん、コーヒーを飲みつつ。

・・・

手が痛いことを理由に、今年は何もしていない。
掃除も日常程度。
ガラス・網戸は、見てみない振りをする。←これ得意わざ^^

お料理も、黒豆と数の子は作ったけれども、後はまだまだ・・・

だって、今、鰹節削り器を研いでいるぐらいだから、
これから、それで鰹節を削って、それで、出しをとって・・・
あ〜、やっぱ、間に合うのかなぁ・・・

まあ、間に合う程度に用意をしよう。
それでも、お正月は来るだろう。

・・・

おととい、棚の整理をしていたら、商品券が数枚見つかった。
オットがゴルフの参加賞とかでもらったもの、香典返しのものなどなど。
数えてみたら、「いちまんえん」はある。

昨日、手のリハビリ最後の日。
病院帰りに、デパ地下に行く。

エスカレーターを降りたところで、北海道のカニを売っていた。
毛ガニは、茹でたてを空輸してきた、冷凍物じゃない、という。

握りしめていた「いちまんえん」で、毛ガニとタラバと買う。
お正月にこんな贅沢なものを買うのは、初めて^^
我が家にも、プチアベノミクスか!?
いや、棚のお掃除ご利益の「いちまんえん」だな(笑)

後は、大根なますとか、彩りピクルスとか作る予定。
牡蠣のすばらしいのをいただいたから、カキフライも作る予定。
ついでに、孫の好きな海老フライも作る予定。

それから、見つけても見つからなかった、ミニくわい、
こちらもブログを見たと、買ってきてくださる方がいて、
この素揚げも作る予定。

なんだかんだで、お正月の用意ができそうだ。

・・・って、まだ、削り節器のかんなを研いでいる・・・
包丁までは、まだまだ行き着きそうもない・・・

あ〜、間に合うのかな、我が家のお正月・・・

・・・

あんまりのんびりはしてられないけれども・・・
台所がそんな状態だから、もう少しブログを書くかな・・・
心は焦るけれども・・・

☆今、オットが、かんなを見せにきた。
 「ぴかぴかだろぉ〜〜〜!」って。
 ぴかぴかもいいけど、早くしてほしい・・・

・・・

今年買ったもの。

Mac Book Air
iPhone
iPad mini(これはオットのもの)

いまだに、使いこなせてないね。
これは、来年の宿題。

手も直さなくちゃいけないし、来年への宿題、多いなぁ・・・

☆ここで、やっと包丁1本目に突入。
 丁寧に研いでくれるのはありがたいけれども・・・
 年の瀬なんだよね。大晦日なんだよね。
 あ〜、あせるなぁ・・・

・・・

これ以上、ブログを引き延ばしても、なんですねぇ・・・笑

今年一年、ありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。

よいお年を!



パン遊倶楽部 9

P1090402


12月の「パン遊倶楽部」は、社会見学!?でした。

ちょっとお高いフレンチですが・・・ランチでいただきました。

スープです。
わたしは、「カリフラワーのスープ」をいただきました。
さらさらとした味のポタージュです。

実は、こってり系のポタージュが苦手なのです。
カリフラワーとか、かぶとか、
この季節、こんなポタージュがいいですね。

P1090406


前菜は、「タラバガニと焼きホタテの前菜・セロリーソース添え」です。
まずは、見た目の美しさに、うっとり!
野菜の細かさが見事です。フードプロセッサーではありません。
庖丁切りの丁寧な仕事が見て取れます。

セロリソースもよく合います
ず〜っと食べていたい味でした。

P1090407


お友達の前菜は、「かぶのブラマンジェ」です。
こちらも、美しいですね。

P1090412


お魚料理は、「オマールエビの茶碗蒸し」です。
フレンチで茶碗蒸しとは、ちょっとどうかな?と思ったのですが、
このお店のスペシャリテと言われて、オーダーしました。

P1090413


中にもオマールエビが入っています。
茶碗蒸しの中には、エビ味噌!?と思われるものが混じっています。
濃厚な味の中、クリーム分が少ないので、
以外とあっさりといただけました。

P1090415


お肉料理は、本日のお料理を頼みました。
名前は忘れましたが・・・
牛タンを煮込んで、それにソースをかけたものです。
タンシチューとはまた違う味です。

付け合わせは、じゃがいもとにんじんのマッシュですが、
それを二層に作っています。
こんなところが、心憎い・・・

P1090419


お友達のお肉料理です。
「鴨のレモンソース」だったと思います。

鴨は、オレンジソース、または、ベリーソースが普通ですが・・・
レモンでいただくのも、いいですね。

付け合わせに、白舞茸がついています。
それに、りんごを煮たものが添えられています。

P1090421


デザートは、「栗のクレープ」です。
甘いものは苦手ですが・・・
これくらいの甘さなら、いただけます。
でも、わたし的には、量が多すぎました・・・

3人で行って、白ワインを一本抜きました。

フレンチとしては、なかなかいいお店だと思います。
わたしは好きです。
また、行きたいと思いました。

ただ、ディナーになると、かなりのお値段になりそうです。
その点、ランチだと、ディナー値段で行けます。

場所は、オリエンタルホテルのOZAWAです。
東京白銀に本店があるらしいです。

・・・

なんやかんやで、今年のパン遊倶楽部の終了です。
パンのお勉強会といいつつ・・・
社会見学が多い会です(笑)

来年も、また、パンについてお勉強したいと思っています。

鰹節と羅臼昆布

P1090335


先日行った宿の食事から、「飛龍頭と大根の炊き合わせ」

宿で作られた飛龍頭(がんもどきのこと)と大根を炊いたもの。
薄味のだしで炊いたシンプルな一品。

飛龍頭(がんもどき)は、豆腐や野菜を混ぜて油で揚げて・・・
熱々に大根おろしを乗っけて食べると美味しい。

これ、家で作ろうと思うと、気持ち的に、それなりに大変なんだよね。
メインになる訳でもなし、サプライズの取れる料理でもなし、
その割には、手がかかる。

だから、ついつい市販のがんもどきを買っちゃう^^;
こんなものを、家で丁寧に作る暮らしが理想。

わたしの理想は、あんがい「ちっちゃい!」笑

P1090325


「小松菜と南関揚げのお浸し」
これは、我が家でもよく作る一品。

南関揚げとは、熊本県の南関と言うところで作られる揚げのこと。
空気がいっぱい入ってサクッとした揚げ。
四国にも同じような揚げがあるけれども、名前はなんだったっけ!?

お出汁を丁寧にとって作る、素朴な一品。
こんなのが美味しい。

・・・

今年、食品偽装が話題となった。
ホテルやデパートに非があることも確かだけれども・・・
それに、ほいほい乗っかっちゃう消費者も消費者じゃないか、とも思う。

○○産のグルメ、そんなに、ありがたい!?のかしら・・・

食べれば、確かに美味しいだろうけれども、
わたしは、↑(写真)こんな何気ないものを、心から美味しいと思う。

まあ、○○産グルメに縁のない、わたしのやっかみ半分だけどね(苦笑)

この2、3日のテレビでの中継。
築地とか、アメ横とかからの中継。
マグロだのカニだのイクラだのと、グルメがいっぱい。

お正月の我が家には、どれも登場しない・・・

中継の中で、心からうらやましいな〜って思ったのが、
鰹節とか売っている乾物屋さん。

かつお削り器でごりごりと削る、固まりの鰹節、あれば欲しい。
広島では、デパートの地下で、真空パックされたものしかない。
☆ほかで売っているところがあるのかしら?

今年の暮れは、オットに鰹をごりごり削ってもらう予定。
NHKの朝ドラ「ごちそうさん」のめ以子が削っているように。

それと、母からもらった羅臼昆布で丁寧にだしをとって、
数の子を作る予定。
お雑煮も、もちろんこのだしで丁寧に作る。

削り鰹と羅臼昆布の「だし」がメインになる、
そんな、質素な、でも、もしかしたら・・・
一番な贅沢なお正月にしたいと思う。



大きなくまもん

P1090363

先週末、九州に行ってきました。
いつもは仕事だけれども、今回は、遊びで。

九州に住む両親、弟夫婦、我々ふたり、
そして、息子一家で、温泉に一泊。
いつもは、3月にお邪魔する宿ですが、今回は年末に。

次の日は、それぞれに行きたいところに行きます。

オットとわたしは、熊本の通潤橋に行きました。
行けそうで行けなかった場所です。

着いたら、「くまもん」がお迎えしてくれます^^
その大きさに、びっくり!

P1090364


忍たまらんたろうも、いましたっ。

それにしても、本当に上手に作っています。

通潤橋は、なかなかすごいところでした。
その仕組みがすごかった。
また、ゆっくりブログにアップする予定。

宿の方は、いつも行く宿ですから、安心できます。
お料理も、いつものように美味しかった^^
ただ、4年目ですので、サプライズがありません。

こちらの宿のお食事なども、また、ゆっくりアップしたいです。

・・・

年末、いよいよ残すところ1週間ですね。

今年は、手が痛いので、何もしないつもりです。
ぼちぼち、日常生活の延長線上のお正月にする予定です。


白髪葱

IMG_0090


外で食べた美味しいものは、家で再現したい、と思う。

しかし、ラーメン、広島で言うところの中華そばは、無理・・・と、
最初から諦めている。

そのラーメンを、家で作る人がいるなんて、びっくりを通り越して、
頭が下がります。
何でも、そのスタートは、食べ盛りの息子さんに、
お腹いっぱいラーメンを食べさせてあげたいというお気持ちから。

大きなチャーシュー、とろとろです。

さすがのわたしも、この一杯で、おなかがはち切れんばかりに、
いっぱい!

IMG_0080


ラーメンの上の白髪葱、きれいです〜〜〜♪

☆後ろに移っている、ラーメンどんぶり、
 唐辛子の模様で素敵です。 
 うどんでも、そばでもいいですね。
 お正月とか、人がいっぱいのときに、
 お煮しめとか盛ってもいいかも。

さてさて白髪葱切りの道具があると聞いて・・・
さっそく買いました。

でも、上手にできないのです(涙)
おまけに、指を引っかけてしまって・・・
ねぎじゃなくて、手を切っちゃった(笑)

次、コツを習わなくてはなりません。
これは、来年にむけての宿題です。

小さな忘年会

IMG_0308


昨日は、二人きりの小さな忘年会。

カワハギの生ちり。
一緒に行った彼女、初めてらしい。

生のきももあった。
これが美味しいのは、魚がびんびんに新しい証拠。
お酒と一緒に、なかなかでした。

IMG_0306


クワイの素揚げ。
小さなキャンディーサイズのクワイ、これ位を丸まる揚げるのかわいい。

これは、手に入ったら作ってみたいなぁ・・・
大きいサイズのクワイよりも、こちらの方が絶対いいと思う。

IMG_0309


鰹のたたき。
こちらもグー。

魚が美味しいと、とってもうれしくなる。
一緒に行った彼女のお店チョイス、いいねっ!

IMG_0313


ほたるイカをさっとゆでたもの。
普通は煮付けか、ゆでてからし味噌だけれども・・・
さっとゆでて、たっぷりのねぎとポン酢もいい。
これは、いつかまねっこしたい。

↑このねぎの切り方が好き。
これだけで、丁寧な仕事をしているのがわかる。
ここまで切るためには、包丁のいいのがなくちゃだめだし、
それをしっかり研がなくてはならない。

料理の基本中の基本だと、改めて思う。
美味しいものを、美しく美味しくいただくには、
やはり、基本が大事なんだよね。

そして、思ったことは・・・
我が家の包丁、研いで研いで、だんだん小さくなってきた。

今年は、包丁をひとつ仕入れなければ・・・

楽しいおしゃべりと、美味しいお料理、そしてお酒、楽しかった。



年末お掃除

IMG_0297


昨日のNHKの朝イチで登場した、プリン状石けん。
これはお手軽に作ることができて、なかなか便利のいい石けん。

わたしは、いつもペットボトルで作る。
この中に、粉せっけん(普通の合成せっけんはだめ)を、
ペットボトルの下から3センチほど入れて、
お風呂の温度ぐらいのお湯を注ぎ、後は振る。

そして、そのまましておけば、プリン状のせっけんになる。
これ、油・脂汚れに使える。

IMG_0300


このせっけんのポイントは、「たれない」ことかな?
液状じゃないから、その場にとどまってくれる。
だから、水道蛇口とか、網状の物に便利がいい。

↑これは、揚げ物の鍋。
プリン状せっけんを塗り付けて、ちょっとだけ待つ。

IMG_0301


後は、スポンジでこすって、流すだけ。
する〜っと油が取れる。

IMG_0304


気持ちのいいほど、さっぱり、すっきり。

これ、換気扇の網などの汚れ落としにもいい。
今日は、時間を見つけて、そこをお掃除する予定。

今年の換気扇掃除を見ていたら・・・
5月12日・10月18日の2回行っている。
前回から2ヶ月ぐらいだから、そんなに汚れてないはず。

網戸の方もやっつけちゃいたいけれども・・・
手の方が痛いから、オットがするな!と言う。
かなり気になるけれども、今は、見ているだけ。

☆プリン状せっけん、その他、セスキ炭酸ソーダーを使ったせっけんなど、
 NHKの朝イチ情報は、こちらから ← 

ワタリガニ

IMG_1780


かに、実は、そんなに好きでもない。
正直なところ、食べるのが、めんどくさい。

そのめんどくささを押しても食べたいかには、高い。
だから、買えない。だから、食べない。
食べないから、かにのおいしさがわからない(苦笑)

オットは、かにが好き。
それも、ワタリガニが大好き。

ワタリガニを見ると、必ず買おうって言う。
ちょっと前、お寿司屋さんの黒板に、ワタリガニって書いてあって、
値段も聞かずに注文してしまった・・・

オイオイオイ・・・こちらは、いくらだろう!?と、胸がドキドキ。

さて、今日、とあるスーパーで、ワタリガニを発見。
それも、生のうじゃうじゃ動いているワタリガニを。
かなりいい大きさの立派なワタリガニ。

グラムでの値段しか書いていないから、ちょっとドキドキ・・・
予定の金額よりも高かったけれども、
オットが好きだから、うんと奮発して買った。

そのうじゃうじゃしているのを買った。
持って帰って、うじゃうじゃするのを冷蔵庫に入れた。

何でも、蒸し上げて食べたらいいみたい。
でも、うじゃうじゃ動くのはこわいなぁ・・・

だから、オットにメールをした。
蒸すのは、オットにしてもらうつもり。

今見たら、蒸し器で12分と書いてあるのもあるし、
20分と書いてあるのもある。
まあ、かにの大きさによって違うんだろうけど・・・

☆今、そお〜っと見たら、動いてない・・・
 なんだか、かわいそうだけれども・・・
 でも、よく考えたら、お肉もお魚も食べるんだものねぇ・・・
 感謝して、ありがたくいただかなくちゃね。

☆☆ワタリガニの写真、怖くて撮れない・・・ だから、写真はレタス↑

追伸:冷蔵庫から出した、ワタリガニ・・・
   うじゃうじゃ動き始めたっ・・・真っ青なわたし。。。
   オットが洗って処理して・・・蒸し器に入れた。
   蒸し器の中で、音がする・・・
   正直、気分よくない。。。
   命をいただくって、こんなことなんだと、改めて思う。
   お肉だって、わたしが買うのはブロック。
   お魚だって、わたしが買うのは切り身。
   自分が「手を下してない」かもしれないけれども・・・
   いただくのは、命なんだってこと・・・ 
   当たり前なんだけど、今晩、も一度考えた。

コロッケ弁当

IMG_0293


今日のお弁当、コロッケ弁当。

実は、コロッケのお弁当、あまり好きじゃない・・・
コロッケって、揚げたて熱々を食べる物だと思っているから。
でも、オットは、好きなんだって、コロッケ弁当が。

と言うことで、オットのリクエストで、コロッケ弁当。
生きくらげと干し椎茸の自家製佃煮を添える。

タンパク質も、野菜も少ないなぁ・・・って思ったんだけど、
オット曰く、たまには、こんなお弁当もいいって。
そんなかなぁ〜?って、少々疑問ありも、今日はコロッケ弁当。
ビタミン補給にと、頂き物のみかんをデザートに付ける。

・・・

【笑えた話し】
昨日、コロッケ作りをしながら聞いた話し。

男の子3人のママ。
日々、わんぱくな男の子(小学校低学年&幼稚園)子育てに奮闘中。

子供たち、「13日の金曜日」のジェイソンが怖いらしい。
わたしは、こんなホラー映画、怖すぎて観てないけど・・・
映画ポスターだけ見ても、怖いぐらい、怖い。

さて、このママだけど・・・
「悪い子すると、ジェイソンが出てくるよっ」と言うらしい。

子供は子供でさるもので・・・
「ジェイソンは、アメリカにおるけん、日本まで来ないよ〜っ」

ママいわく、
「ジェイソンだって、パスポート持っているから、
 飛行機に乗ってくるよ〜」

子供いわく、
「飛行機には、危険物は持ち込めないよね〜」

ママいわく、
「飛行機には持って入れないけれども・・・
 コーナンで、買うんよね・・・ コーナンで・・・」

・・・

ジェイソンがパスポート持って飛行機に乗るのも笑っちゃうが・・・
危ない物を、ホームセンターのコーナンで買うっていうくだりには、
大笑いしてしまった。

3人のわんぱく坊やたち、もし、このブログ見ていたら・・・

ジェイソンは、パスポートがまず取れないし、
たとえ飛行機に乗ったとしても、日本では入国拒否すると思うし、
ましてや、コーナンに行くなんては、考えにくいよ・・・笑

あ〜、おもしろい話しだったけれども、
そのくらいママが脅すぐらい、3人のわんぱく坊やたち、
わんぱくだからねっ!

間もなく、冬休み、クリスマス、年末、お正月。
子育て中のママは大変な時期。

がんばれ〜〜〜!






コロッケコロッケ

IMG_0288


コロッケ、たくさん作りました。

といっても、↑これは、途中。
この後、小麦粉・卵・パン粉を付けました。

安芸津のじゃがいもをいただきました。
これ、コロッケにすると美味しいんです。
ですが、この作業、一人では、大変なんです・・・

急遽決まったコロッケ作りですが、
二人の助っ人にお願いして、3人で作りました。

ぺちゃくちゃお話ししながらのパン粉付け、
あっという間・・・よりかは、時間がかかりましたが、無事終了。



忘年会

IMG_0281


土曜日は、「おいしいテーブル」の忘年会。
この会は、食べることが好きな人が集まる会ですが、
飲むのが好きな人も、多いです^^

デザートは、わたしの大好きな「プラリネのアイスクリーム」
これを用意していただいておりました。

が、このお店でわたしが好きなのは、実は・・・
「ピスタチオのアイスクリーム」だったのです。。。
オーナーの思い違いかな!?と思いましたが、
その好意は、ありがたく思います。

で、「プラリネ」ってなんですか?って聞かれて、
生チョコ、って答えたんですが、どうも違っていたようです。

アーモンドやヘーゼルナッツのクリームのようです・・・苦笑

ベルギーで、プラリネという種類の生チョコを食べました。
甘い物にあまり興味のないわたしですが、これは別格です。

ベルギーのあちこちで、チョコレート店に入っては、
2粒ほど、手のひらに乗っけてもらって、生チョコを買いました。
で、すっかり、プラリネは、生チョコと思っていたのです・・・
間違ってすみませんでした。

さてさて、忘年会ですが、総勢11名の参加で行いました。

皆さん、楽しい方ばかりです。

会の途中、ふと思って、質問をしてみました。
「どうして、知り合ったのかな!?」

もう、ずっと昔から知っているような気分の皆さんですが、
実は、出会いの最初が、あったはずです。
それって、なんだったけ!?

出会いの場は、「このブログ」を通じての方がほとんどでした。
ありがたいことです。

これからも、ずっとずっと、仲良くして行きたいですね。

IMG_0276


お料理は、カジュアルフレンチなのでしょうか?
でも、これは↑アヒージョのようなお料理でした。

☆後の写真は、うまく撮れていませんでした^^;

・・・

この会には、たくさんの「お得意」を持った方々がいます。
今回提案したことがあります。

「美のテーブル」をしてほしいと、お願いしました。

皆さんに聞いてみると、お化粧、わからないことがいろいろあるみたいです。
でも、デパートとか、お化粧品店では、薦められ、売り込みをされること、
これがいやって思っている方が多いのです。

そこで、売り込みいっさいなし、自分の持っている化粧品でどうにかする・・・
そんなお化粧教室を開きませんか、と提案しました。

ここで、びっくりしたのですが・・・

アイシャドウ、アイライン、マスカラをしない人、したことない人、
そんな人が、結構いたことです。

まあ、わたしも、つい最近まで、何もしませんでしたが(笑)

でも、歳とともに、だんだんと「さみしい顔」になるのです。
本人は幸せなんだけれども、「不幸顔」になるのです。

今更、今以上に美人に見せたいとか、そんな思いはないです。
ただ、暗く沈んだ顔は、自分のみならず、人もいやでしょ。

ですから、わたしの目指す「美のテーブル」のモットーは、
「目指せ、しあわせ顔!」です。

来年は、この分野にも、力を入れて行きたいと思います〜♪

・・・

この美についての話しの中で、大間違いをしました。

まつげを上げるビューラーのことを、ピーラーと言ったのです。
あ〜、次から、「おいしいテーブル』で、ピーラーを使うたびに、
みんなから、からかわれそうです。

・・・

アイラインを引くのが、難しいです。
その話しをするときに、例えた話しですが、大笑いされました。

「干し椎茸、あれを水で戻すじゃろ・・・
 あの上にアイラインを引くような感じなんよね・・・」と。

悲しいかな、57歳のまぶたにアイラインを入れようとすると、
干し椎茸を水で戻した状態のシワシワがあるところに、
まっすぐな線を引かなくてはいけないのです。

これ、想像するだけで難しいでしょ。

皆さん、大笑いでしたが、これが、現実難ですよね・・・


自分発見

IMG_0271


来年の手帳。赤! 気分が上がる。

・・・

めがねを買いに行った。

近視用と老眼用。
わたしは、老眼鏡のことを、老眼鏡と呼ばない・・・苦笑
マチュアグラスと呼ぶ。

mature(マチュア)とは、成熟した、大人の・・・などなどの意味。
ガキんちょには、醸し出せない「おとな」のめがね、
そんな思い(願い)を込めて(笑)

二つの新しいめがねが必要なのは、以前からわかっていたけれども、
二つ買うとなると、お金もねぇ・・・と。
でも、身体に関係あることだから、思い切った。

以前使っていためがねを、二つ持参した。
レンズを替えて、それを使えるなら、使おうと思った。

お店では、偶然、そこにいたMさんに声をかけ、相談した。
後から、わかったんだけれども、
このかた、いろいろお勉強なさっていて、詳しい、詳しい。
Mさんでよかった〜〜〜♪

まずは、めがねについて、こちらの思いを伝え、
その後、Mさんから、いろいろなお話しを聞いた。

そして、いよいよ、めがねフレームを選ぶとき・・・

以前だったら、自分でお店を回って、好きなフレームをあれこれ選んだ。
でも、今回は、違うアプローチをしてみた。

「わたしに、似合うと思うフレームを、いくつか選んでください。」

わたしは、フレームをひとつも見ることなく、いすに座って待っていた。
Mさんは、5つほどのフレームを選んでくれた。

まずは、今のわたしの雰囲気に一番近いような、
今までのわたしの雰囲気にぴったりそった、そんなフレームを薦めた。

黒いプラスチックフレームの、四角だけれども角がやや丸いフレーム。
次は、黒だけれども、ややグラデーションになっているもの。
それから、黒のフレームだけれども、内側はショッキングピンクの物。
薄いパープルのちょっとかわいい形の物。

この時点でのわたしの心は、ややグラデーションのに、決まり!
黒からグレーへのグラデーションがきれい。

そこで、少しばかり、いろいろな話しをMさんとする。
パーソナルカラーの話しや、ファッションの話し、お化粧の話しなどなど。

この時思ったんだけれども、
以前は、秋色だと思っていた、わたしのパーソナルカラー、
もしかして、今は、冬かもしれないと・・・

わたしの話しを聞いて、Mさんが次のフレームを持ってきた。
うふふと笑ってしまうような、金色のめがね。

「ぅわぁ〜っ、これは、パリに行くときにかけて行かなくっちゃ!」
と、言ったら・・・

「フランス製のフレームですよ^^」と。

鏡の中のわたしが、パリっぽい(あくまでも、わたし個人の感想です)
いやあ、フレームひとつで、こんなに雰囲気が変わるのねぇ〜〜〜

でも、わたしの生活は、パリ・・・じゃないんだよね。
広島市なんだよね・・・と、やや現実に戻る。

もうひとつ薦められたのは、フランス製のおとなの雰囲気のフレーム。
かけてみる。

やっぱり、パリだっ! もしくは、ロンドンだっ!
(ややパンクっぽいっ!?)

その後、あれやら、これやら、うんと時間をかけてフレームを選んだ。
心は、最初のグラデーションからは、うんと離れてしまって・・・

わたしの中で残った、三つのフレームは・・・

黒で裏がショッキングピンクのフレーム。
パンクっぽいフランス製のフレーム。
ブルーのおしゃれな、やはりフランス製のフレーム。

最終選考後、最後の三つから、さてはて、どうやって絞り込むか。。。

最後に決めてとなったのは・・・Mさんからの質問。
普段、どんな格好ですか? 一番カジュアルなとき、どんな格好ですか?

「Tシャツ&はきよかパンツ、それに、ビーチサンダル・・・かなぁ・・・」

それでは、プルーのおしゃれなのは、ちょっと合いませんね。
どちらかと言えば、パンクっぽい、一番アートなのがいいかと・・・

で、決めた。パンクに決めた。

どんなフレームかって!? 気になるでしょ・・・・・笑

クリスマスには、出来上がるそうです。

マチュアグラス(老眼鏡)の方は、わたしが持っていたフレームを利用。
こちらは、中のレンンズだけだったので、すっごくお安くできた。

・・・

今回のめがね選び。
すっごく楽しかった。

フレームそのものを選ぶんだけれども、
それ以外に、Mさんから、いろいろ質問されて、
自分が何が好きで、何が欲しくて、どうなりたいと思っているか・・・
そんなことが、少し見えたような気がしたから。

今、57歳。これが、なかなか難しいお年頃なのだ・・・

見てくれは、完全なるおばちゃん。実勢、ばあちゃん。
だけれども、まだ、すこしばかり「あらがいたい」そんな気分満々。

まだまだ、ばあちゃん、いや、おばちゃんに埋没したくない。
けど、やっぱ、どこからどう見ても、おばちゃんは間違いない。
でも、自分で自分は見えない。どうしたらいいかもわからない。

今まで、自分の好きな物を選んできた。
今回は、他人の目で、どんな感じがいいのかを選んでもらった。
こんな客観性も、転換点には、必要なのかも、と思った。

そんな意味で、ちょっと新しい自分発見!?だった。

☆Mさん、どんな人だと想像しますか?
 なかなかのセンスの持ち主でした。

日々しごと

IMG_0267


昨日は、食品庫の中をチェック。

3粒残っていたチョコの入った瓶。
乾燥剤だけ(笑)残っていた、干し椎茸入れの瓶。
お土産でいただいたけれども、使わ( or え!?)なかったスパイスの瓶。
2年近く冷凍庫にあった、使用期限切れのイーストの入った瓶。
買ったけれども、味が変だった、カリカリ梅の入った瓶。
などなど・・・

そんな物を全部処分して、洗って、干した。

そのついでに、
お買い物リストを作った。
塩、酢、みりんなどの調味料や、トイレットペーパーとかとか。

IMG_0269


今回初めて、iPhoneのメモに、メモした。
う〜ん、使い慣れていないから、
メモしたような、してないような気分^^;

ひとついいのは、メモしたい場所にプラスできること。

紙に書くと、調味料などまとめて書いて、
その後プラスするとき、違う場所にメモしてしまって・・・
離れているから、買いそこねちゃったりすることも。。。

それと、メモを忘れてお買い物に行くってことも、なくなる。
って、たまに携帯忘れて、出かけることもあるからねぇ・・・

今気がついたんだけど・・・
これを、そのままメールで送れるんだね。
ということは、オットに頼みたいもの、頼めるんだ・・・

いや、頼まない方がいい^^;

オットに頼むときは、はっきりと買う物がわかる物じゃないと、
微妙に違う物を買ってきたりするからね・・・

千鳥酢とみりん、これは重いし、お店もオットの会社の近くだけれども・・・
酒屋さんだから、ついでに、お酒とかワインも買ってくる(笑)
まあ、わたしも嫌いじゃないから、いいんだけどねぇ・・・




魚しごと

IMG_1374


朝起きて外を見る。

わぁ〜っ、天気がいいっ! セーターを洗う。

そのセーターを干すとき、遠い山を見たら、雪で真っ白。
寒そー!

・・・

昨日、大手スーパーの鮮魚コーナーで魚を買った。
こち1尾・鯖1尾・太刀魚1尾、買った。

こちは、かなりの大型。
半分は今晩、お鍋にして、半分は煮付け用に冷凍する。
または、海鮮チゲ鍋みたいなのに入れてもいいかも。

鯖は、しめ鯖に浸けた。
さっと酢に浸けるのが好きだから、いい感じになったら、
浸けているバッドから、浸け酢を除く。

太刀魚は、冷凍して、煮付け、または塩焼きにする。

魚全部で2500円からおつりが来るぐらいだった。
これで6〜7回分ぐらい夕飯ができる。
一回400円ぐらいだから、お得〜♪

今から、魚とかが高くなる時期になるから、
こういう物を少しずつ冷凍しておくと年末年始に便利。

・・・

あらかじめ買っておけるような物はいいけれども・・・
野菜は、なかなかそうはいかない。

だから、年末年始は、そんなもんだと諦めている。

正確には、諦めると言うよりかは、そんなもんだと思っている。
お百姓さんも、年に一度くらいは、野菜が高くなって、
少しは儲かるのも必要だと思うから。

・・・って、お百姓さんのもとに、高くなった分、入っているのかな!?







歯切れの悪い日々

IMG_1375


相変わらず、手は痛い。
が、日々、たんたんと暮らしている。

落ち込むこともあるけれども、
そのときは、「たかが手が痛い程度じゃないか・・・」と自分を励ます。

年末が近づくけれども、掃除も片付けも、見てみない振りをしている。
まあ、なんとかなるさ、と思っている。
なんとかなるさ、と思いつつも、やはり気が重たいところもある。

ああ思ってみたり、こう思ってみたり、と歯切れの悪い毎日。

こんなときしかできないことはないかな、と、頭をひねってみるが、
思いつくのは、手を使うことばかり。

できないから、こそ、やりたい、という、
なんとも「あまのじゃく」的な考えに落ち込んでいる。

・・・

とはいえ、相変わらずの食いしん坊だから、食べることだけは、
少々手が痛いとはいえ、あれこれしている。

昨日は、
黒豆を炊いた。
赤かぶの酢漬けを作った。
これ、お正月用ではない。今食べる分。

今日は、素敵な鯖を見つけたから、しめ鯖用に塩をうっている。
これをさっと酢に浸けて食べるのが好き。
半生っぽいしめ鯖が好き。
これに、じゅっと柑橘の酢を搾って食べるのが好き。

九州で手に入れた、生のきくらげを干し椎茸と合わせて、
軽く煮た佃煮を作る予定。
今、干し椎茸を戻している。

庭でできたという、きれいなゆずをいただいた。
これで、ゆずビスケットを作りたいな〜と思っている。
手でぐるぐる回すのはしんどそうだから、フードプロセッサーで作るかな。

・・・

寒くなったから、靴下を編んでいる。
こちらも、手が痛いから、毎日ほんの少しだけ。

勝手に、手のリハビリなんて思ってやっているけれども、
本当は、手によくないのかもしれない。
でも、何もせずに我慢するのも、悔しいから、少しだけやっている。


あ〜あ〜あ〜あ〜あ〜、スカッと澄み渡った青空のように、
手が、スカッと治ったらいいなぁ〜〜〜〜〜〜

サンタさん、今年のクリスマスは、手を直していただけば、
ほかに何も入りません。
宝くじも当たらなくてもいいです。

あっ、でも、7億当たるなら、手が少々痛くても、我慢するかも。。。










シュトーレンのお教室

IMG_0257


クリスマスのお菓子、シュトーレンの作り方を習いに行きました。

といっても、↑これは、パネトーネ。
こちらも、クリスマスのお菓子。
同じ時間のクラスの方が焼きました。
飾り付けがクリスマスで、いいですねっ!

IMG_0263


↑わたしの焼いた、シュトーレンです。
焼豚みたいっ(笑)

焼きたてに、グラン・マニエをたっぷり塗って、
その後、びっくりするくらいの澄ましバターを塗ります。
その上から、グラニュー糖をまぶしつけます。

完全に冷めたら、粉砂糖をまぶして、1週間ほど待ちます。
その間に味がなじんでくるのです。

その後、薄くスライスしたのを、クリスマスまでの間楽しみます。
うふふ、一週間後が楽しみです。

IMG_0256


シュトーレンを焼いている間、おやつタイムです。
先生が前もって焼いていた、シュトーレン、それにシフォンケーキ、
美味しいコーヒーも入れていただきました。

たまたまご一緒したお二人も、何とも素敵な方々。
年末のばたばたの日々、楽しい時間を持つことができました。

先生、みなさま、ありがとうございました。

・・・

昨日のシュトーレンクラス、先生のご自宅のクラスです。
ばたばたしないクラスです。
シュトーレンだけだったので、ばたばたせずにすんだのかしら?

お家で行う「おいしいテーブル」ですが・・・
一回に4〜5種類のお料理を作るので、ばたばたします。

お家で行う場合は、作る数を減らした方がよさそうな気もします。
帰り道、車を運転しながら、「お家おいしいテーブル」について、
少し考えました。

よそのお料理教室を、生徒の目で見るからこそ、
自分のところが、客観的に見えてきました。
こんなところも、いろいろなお教室に参加する利点です。

先生のお教室は、こちらから ← クリック




おまけのチェック

IMG_0247


11月の終わり頃から、少しずつ冷蔵庫の中を減らしている。
今、冷凍庫の中は、がらんがらん。
冷蔵庫の方も、かなりすっからかん。

今朝は、調味料などをひとつひとつ調べた。
賞味期限などをチェックした。

そして、↑こんな付属でついてきた物もチェック。
うふふ・・・2012年が賞味期限の物もある。
マヨネーズ一つとお好みソース、これは処分。

後は、2013年の10月賞味期限のマヨネーズ、
まあ、これは取っておこう・・・と思う(笑)

IMG_0252


中身が不明な物は、お皿に出して、なめてみる。
右側はポン酢、そして、左側は蒲焼きのたれ、だった。

ポン酢は一つにまとめて、ゆずの絞り汁を加えて、
自家製!?ポン酢にした。
これは、2、3日以内には使ってしまう予定。

蒲焼きのたれは、じゃがいもを炊くのに使う。
なんちゃって「肉じゃが」みたいな味の煮物ができる。
これは、明日のお弁当のおかずになる。

残りの、小袋のわさびとかは、プリンが入っていた入れ物に入れて、
冷蔵庫の棚に戻す。
普段は使わないけれども、
買い置きを忘れた、「いざ」というときに助かることもある。

今日は、冷蔵庫の中の残り物で、パスタソースを作る予定。
これを大量に作って、個別に保存しておけば、
忙しい年末年始、助かることもある。

12月の台所

IMG_0224


美人な野菜をたくさんいただいた。

まずは、どんどん洗う。
洗ってざるに上げる。

何に使うか、洗いながら考える。
これは、実に楽しい時間。

IMG_0226


かわいいにんじん。
これは形そのまま、オーブンで焼いたらかわいいよね〜と思う。
かぶも、オーブンで焼いたらおいしいよね〜と思う。

IMG_0228


小さなきゅうりを買っていたのがあったから、ピクルスを作った。
小さなにんじん、こちらに入れることにした。

今から年末年始、きゅうりのピクルスがあると助かる。
チーズなどと一緒に前菜にしてもいいし、
ドレッシングやソースなどに、刻んで混ぜてもいいし。

もちろん、そのまま、ぽりぽり食べてもおいしい。

自家製だから、甘さも塩気も控えめ。
好きな味にできるのが、うれしい。

IMG_0222


昨日のオットのお弁当。

さんまの干物、これ自家製。
108円のさんまを買ってきて、頭を落として、
醤油・酒・しょうがにちょっと浸けておく。
甘くない方が好みなので、みりんは入れない。

それを、お日様に干すだけ。
自家製のおいしい干物ができる。

ほかには、レンコンハンバーグ。
レンコンと塩だけで作るハンバーグ。
つなぎも何も入れない。

後は、いただいたちんげん菜を鰹節でいためたもの。
卵を焼いたもの。

特別な物は何もないけれども、こんなお弁当が好き。

5−4「おいしいテーブル」

P1090315


12月の「おいしいテーブル」は、やっぱりクリスマス!
今回は、お手軽にできる、そんなメニューを考えてみました。

↑「チキンマリネのオーブン焼き」
鶏の手羽先をマリネして、それをオーブンで焼くだけ。

ポイントは、手羽先にキッチンはさみで切り込みを少し入れ、
食べやすくするってこと、ぐらい・・・

新じゃがもマリネして、一緒にオーブンで焼きます。
オーブンで、チキンとじゃがいもと両方いっぺんにできるから、
忙しい季節、便利ですねっ^^

P1090299


↑「タリアータ」牛の薄切りのイタリアン前菜
牛もも肉を焼いて、薄切りして、盛りつけただけの、
こちらもお手軽お料理。

上にかけるのは、バルサミコ酢とはちみつを煮詰めて作るソース。
これは、作り置きができるから作っておくと便利かも。

パルメザンチーズの薄切りが、おいしさを増してくれます。

P1090303


↑「白いスープ」
白インゲン豆や、白い野菜を入れたスープです。

今回、野菜屋さんから教えてもらって知ったことですが、
カリフラワーって、冬野菜だそうです。
知りませんでした。

スープは、鶏手羽先を煮込んで作りました。
手羽先は骨付きですから、コラーゲンたっぷりのスープが取れます。

P1090275


スープを取った手羽先で、簡単なサラダを作りました。
きゅうりとセロリ、それに、手羽先をほぐしたのを、
にんじんドレッシングで和えました。

手羽先って、お安くて好き。
それに、
スープとサラダまでできて、ますます好き。

P1090291


↑「ピンクりんご」
紅玉を煮ただけです。
煮ただけですが、これを3日ぐらい冷蔵庫に入れておくと、
りんごが、かわいらしいピンク色に染まります。

皮から色が出てくるんです。
その皮は、手でもつるんとむけます。

P1090318


こちらのような、かわいいピンク色になります。
バニラアイスクリームを添えました。

アイスクリームの上には、タリアータで作った、
バルサミコソースをかけています。
大人味のデザートになります。

P1090286


こんな素敵なデザートをご持参いただきました。
アプリコットを使った焼き菓子です。
買ったみたい!

お誕生日の方がいらっしゃったので、みんなでいただきました。
masakoさん、おごちそうさまでした。

P1090280


これ、手作りのお漬け物です。
こちらもご持参いただきました。

ツユマメさん、おごちそうさまでした。

これは、ごはんが欲しかったぁ〜〜〜
これで、お茶漬けを「しめ」にしたら、おいしかっただろうなぁ・・・

・・・

今年の「おいしいテーブル」もこれで終了。
後は、うふふ・・・忘年会です。

こちらは、飲み番長のKちゃんが手配してくれました。
秋の飲み会は、宴会部長のSさんが手配してくれました。

こんな風に、いろいろな会を提案していただいて、
わたしは、楽ちんさせていただいています。

わたしは参加しませんが・・・(疲れちゃって・・・ーー;)
放課後部長もいて、「おいしいテーブル」の後の放課後活動もあるみたいです。
たいていは、どこかにお茶に行かれるようです。

「おいしいテーブル」であれだけ食べて、よくまた、甘い物を・・・
と、思いますが・・・
甘い物は、別腹なんでしょうね(笑)

・・・

さて、来年は、何をしようかな〜ってもう考えています。

和食が世界遺産になったということ。
「あたりまえでしょ!」って思います。

1月は、基本の基本で、和食にしようかな?
考える時間が、また、わたしの楽しみでもあります。


すぐやる

P1090260


久しぶりに、もう一つの手作りブログをアップした。
少しずつ、織りやバッグ作り再会したい、と思っている。
が、ゆっくり、ゆっくり・・・こちらは、すぐやらない(笑)

・・・

パソコンの世界、一つに詰まると、次にコマを進められません。
今、オットのなんちゃらパッドにメールの設定をしていますが、
これが、どうにもこうにもならないのです。
受信できても、送信できない。。。

なんちゃらパッドを買った、家電量販店に行きました。
メールの設定をしてあげると言うから・・・

しかし、できません。

「後は、自分でしてください。」というお返事。

できないから、相談しに、アドバイスしてもらいに行っているのに、
これって、何ですかぁ・・・

こういう世界、一度迷ったら、ラビリンスに捕われた気分です。

・・・

「すぐする強化週間」を、昨日宣言した。

昨日、かなりの数の「ぐずぐず」の始末をした。
でも、まだまだ、リストはいろいろある。

年賀状を作る
お歳暮を送る
図書館に行く
オットの毛糸の靴下の穴の修理
なんちゃらパッドのメール

今のところ、これらがリストにある。

それプラス、明日は「おいしいテーブル」だから、
買い物にも行かなくちゃいけない。
これも、一店舗で全部そろえばいいけれども、
そうじゃないときは、あちこち回らないといけない。

今回のネックは、ルッコラになりそうだ。
ありそうでないルッコラだからね。。。

・・・

先週末、カマスが安かった。
お天気がよくて、空気が乾燥していて、気温が低かったので、
カマスの干物を作った。

オットが絶賛した。

カマスは、そのまま焼いて食べるよりも、干物にした方がおいしい。
ちょっと身が柔らかいから、干物にして水分を飛ばした方がいいから。

今日は、近所のスーパーで、新物さんまが108円とある。
こちらを干物にしてもおいしい。

この場合、塩の干物にしてもいいけれども、
醤油・酒・しょうがに浸けて干す、甘くないみりん干し風もいい。
もちろん、甘いのがよければ、みりんを足してもいい。

108円のさんま、コンフィにしてもおいしいし、
または、酢で煮てもおいしい。
この場合、普通の米酢でもおいしくできるが、
ちょっと趣向を変えて、バルサミコ酢を入れて煮てもおいいし。

「すぐやる強化週間」
今日は、さんまの干物作り、これも、すぐやりたい。

すぐする強化週間

P1080970


12月。。。

毎年思うけれども、一年が早いっ!
まだまだ・・・って思っている間に、12月がやってくる。

今年は、夏以降、手が痛くて、それでほとんどの計画が頓挫した。
プラス、
パソコン、携帯、なんとかパッドの3人組が、我が家にやってきて、
これらに振り回された・・・いや、いまだに振り回されている(涙)

ぐずぐずしている暇なんてないんだけれども、
ついつい、めんどくさいことは先延ばししてしまう。

「今日できることは、今日する!」という、
強い意思があればいいんだけれども・・・

わたしの場合、
「明日できることは、今日しない!」
と、今日できる簡単なことからやってしまうから、
次々と、めんどくさい用事が先延ばしされる。

せめて、「明日」すればいいんだろうけれども、
その明日が、次の日の明日になり、また、次の明日になり・・・苦笑
「なかなかやってこない明日」になる・・・

(もう笑ってごまかすしかないっ・・・)

今日から、「すぐする強化週間!」をここに宣言して、
日々、一つずつ、めんどくさい先延ばしのことをする。

・・・

↑ブラウンマッシュルームの一品
パンをキューブ型に切って、中をくりぬきお皿のようにして、
そこに、ソテーしたブラウンマッシュルームを入れている。

お家でする場合、
トーストしたパンにバターをたっぷり。
そこにソテーしたブラウンマッシュルームを乗っける。

トーストが大きめなら、朝ごはんに。
トーストを小さなサイズにして、ナイフフォークで出せば、
ディナーの温かい前菜になる。

Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ