*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2014年03月

蔵開きと

IMG_0577


ばたばたの日々で、ブログのアップにまで,心が回らなかった。
時間の余裕と、気持ちの余裕がないと、ブログって書けない。。。

さて、昨日は、八幡川の蔵開き。
以前,この酒蔵の近くの人から,この話しを聞いてから、
ずっと行きたかったところ。

朝から,オットにアッシーを頼み,酒蔵に行く。
着いたら、もう人がいっぱい。
あちこちを覗いてみる。

なんでも、1000円払っておちょこを買ったら、新酒飲み放題。

まずは、無料配布の笹酒(竹酒かも・・・)をいただく。
すきっとして飲みやすいお酒。
これは、日々の何気ないおかずと一緒に飲むのに,いいお酒。
気に入った。

焼き鳥とか,モツ煮込みとか、おいしそうなものがいっぱい売っている。
が、実は,ちょっとお腹の方がお疲れ気味で・・・
調子はイマイチ。

正直,朝から,お酒は辛いな・・・

と、誰か知っている人がいれば,一緒に,ぐだぐだ飲めそうな気もする。
あちこちのテーブルに顔を突っ込む・・・見つけたら,飲むつもり満々(笑)
だが、知り合いが見つからない。

それに、やっぱ、お腹の調子も本物じゃないし、
ひとりで飲んだら、時間を持て余して、
調子が悪いのに,ぐんぐん飲みそうな気もして・・・苦笑

今回は、新酒飲み放題は,諦めた。
そのかわりっていうのも何だけど、お酒を2本ばかり買って帰った。

それと、大吟醸の酒粕も。
これで酵母を起こして,パンを焼くつもり。
酒粕酵母のパンは、イーストとは違う風味と食感があって、
わたしの大好きなパンに焼き上がる。

IMG_0582


昼遅くに、久しぶりに、わだち草に行った。
天然のえのき茸の入った、温かいおうどんをいただく。

だしがおいしい。自然の味がする。

IMG_0583


別添えで、エビ天を頼む。
熱々で、美味しい!

忙しかった先週の疲れが,いっぺんに吹き飛んだ気分。

IMG_0581


ここで使われている,広島三次で作られている,割り箸。
マイ箸がエコって思ってる人もいるみたいだけれども・・・
こうやって、割り箸を使うのも,また、エコ。

この箸を,我が家も買って帰った。
広島の杉で作られた箸。
大事に使うつもり。



木の絵の小さな器

P1100041


手亡(てぼ)豆、豆の中では一番好きかも。
白いインゲン豆。

一袋煮たら、半分はスープ用に味付けなしで、
半分は、薄く甘さを付けておく。

↑これは、薄く甘さを付けたもの。
この季節はまだいいが、夏だと,すぐに悪くなる。

さて、器は、「かえる食堂」の松本 朱希子さんが絵付けしたもの。
京都のモーネ工房で買った。

本当は,ピーナッツなどのナッツ類を入れるために買った。
だいたいは,おやつやおつまみのナッツ類を入れる。

この器,ナッツ類とか,豆の煮たのとか、豆系が合うと思う。
まあ,わたし個人の感覚なんだけれども・・・

旅先では、大荷物になるのがいやだから、お土産は買わない。
まず,買わない。

でも,お気に入りが見つかれば買う。
それも,日々使うものを買う。
日々使いながら、旅を思い出して,2度楽しい想いをする。

失敗もあるけど・・・
たいていは,旅のいい思い出として,我が家の一員になる。



秋吉台ドライブ

IMG_0562


日曜日、オットが山口に仕事があるからと・・・
じゃあ,ついでにとばかり、秋吉台に出かけることにした。

そこいらにあるもので,簡単なお弁当を作る。
豚の角煮・じゃがいもの煮たの・菜の花の胡麻和え,だけのお弁当。

適当な場所を見つけて,お弁当を食べる。
広島では「もやって」いたけれども、こちらは,青空が見える。

お天気がいいので,日が当たるとぽかぽかするが、
風は,まだ冷たい。

ちょっとだけ,その辺りをドライブして,秋吉台は終わり。
季節のいい頃は,気持ちのいいところかもしれない。

帰りは,広島に新しく開通した道路を通ってみる。
これで便利になるかどうかは,微妙かな。。。
料金が,高いからね・・・
でも,急ぐときは便利かも。

・・・

ずっとお買い物に行っていないから,冷蔵庫が大変なことになっている。
消費税うんぬん・・・よりも、食べるものがないからお買い物。

特に,絶対今日買いたいのが,だし昆布。
全然ない。
これがないと,我が家のお料理は,進められない・・・

・・・

去年,大阪の手芸ワークショップに参加したときの講師、
彼女が,また,日本にやってくると言う。

手芸の合間に,少しだけおしゃべりをした。
日本が大好きだと言う。
数回来日したみたいだけど、いつも,大阪と東京だと言う。

理由は,日本を旅行するのは、怖い(日本語がわからない)からと。

じゃあ,次は,案内するから、ぜひぜひ広島にね,と話した。

そうしたら、メールが来て、本当に来ると言う。
この週末,広島に来るということで,案内することにした。

お天気がいいといいなぁ〜

カップとお片づけ

P1100033


連休・・・といっても、我が家,土曜日は仕事だけれども。。。

それでも、連休初日の春分の日、朝早起きした。
ウォーキングに行こうと思ったけれども、外は雨。
雨というより、みぞれっぽい。風邪ひきそう・・・

ウォーキングをあきらめ、ベーグルを焼くことにした。
一時発酵がないベーグルは、早く出来上がるパン。

ところが、どうも、発酵の感じが悪い。
こね上げ温度が低かったのかな・・・と思う。
が、イーストの賞味期限を見たら、とうの昔に切れている。
こりゃあ、買い直さないとね。

ハムとマッシュルーム、それに、レッドチェダーチーズ入りのオムレツ。
ソースは、冷凍しておいた、完熟トマトのトマトソース。
これは、去年の夏に作ったもの。甘さが違う。

うんとおいしい三連休のスタート!

P1100038


コーヒーカップを買った。

これ、ちょっと気になっていた、栃木のスターネットのカップ
行きたいけれども、栃木は遠いなぁ〜〜〜
ところが、新館パルコで見つけた。びっくり。

見つけたのは、お洋服屋さん。
今様に言えば、セレクトショップとでも言うのだろうか。
そこに、ぽっと置いてあった。

わたしを待っていたように、そこにあった。(と、わたしは思っている)

その前日、本の整理をしていて、
ぱらぱらめくって,たまたま見た、スターネットの記事。
つぎの日に、パルコだから、びっくりした。

残念ながら、ひとつしかなかったから、ひとつだけ買った。
また、偶然に、突然に出会えるかもしれない・・・期待。

桜の箸置き、一年で、この時期だけの箸置き。

・・・

ただいま、リビングの棚の整理をしている。
ここには、日々の生活ですぐ使うものが入っている。

今までは、かごの中にざっくり仕分けしていた。
かごだから、何でも、どんどん放り込む。
放り込むから、ぐちゃぐちゃになる。

ぐちゃぐちゃで、整理するのが面倒だから、ほっておく。
それに、また、日々のもの、どんどん放り込む。
どんどんぐちゃぐちゃ・・・

放り込むものは、すぐに捨てられない書類類,領収書など。
すっごく大事ではないんだけれども、すぐには捨てられない。
でも、長く保存する必要もない。

そこで、そこにぴったりの、無印の引き出しを買った。
プラスチックの無機質な引き出し、リビングの見えるところにしては、
好きじゃないけれども、サイズ的にぴったりだし、
それに、機能的にはバッチリと思った、から。

今は、どのように整理するか、考え中。
しまっては少し使ってみて、また、入れ替えて、また使って、
最終的に使いやすいようにするつもり。

あれやらこれやら、手元においておくと便利だと思うけれども、
見た目のぐちゃぐちゃには、耐えられない。

かといって、しまってしまうと、使うのに不便。めんどくさい。

この辺りの、落としどころってのが難しい。

・・・

無印に行ったら、めちゃくちゃ人が多い。
オットいわく、消費税増税前だから?と言う。
そうかなぁ・・・と、わたしは思うが・・・

トイレットペーパーとか洗剤とかの買いだめをしている人がいるらしい。
そんなもの、買っても、置いておく場所もないしなぁ・・・

オットは、10万円買って、3000円だよと言う。
それも、どぶに捨てる3000円ではないと言う。
税金として払うんだから、回り回って、自分たちのところに戻ると言う。

わたしも、この考えに賛成。

だから、買い物は、日々の通りに、たんたんと,たんたんと買う。
今までのペースで買う。

そのかわりといっては何だが、
整理整頓して、むだなものを買わない。
あるものは,徹底的に使う。

冷蔵庫も,冷凍庫も,ただいま,徹底的棚卸し期間。
しっかりと,使い尽くす,食べ尽くす。

そして、4月になっても、いるものは,必要量買う。
増税分の3%は、税金だからと,割り切って払う。

それでも,今,買い物リストにあるもの、今月中に買うかも(笑)
だし昆布・米・ビール・お茶・コーヒー、
そうそう、パン用のイーストもリストに入れなくっちゃねっ!



実験中

P1090950


コストコの冷凍貝柱、これが便利だと気がついた。

買って帰ったら、トレーからジップロックの袋に入れ替える。
その方が、冷凍庫の収まりがいいから。
朝から、冷凍庫から冷蔵庫に、欲しい数だけ出しておく。
夕方頃には、ちょうどいい感じになる。

まあ、急ぐときには、電子レンジの解凍にかける。
そのときは、全解凍の前ぐらいで止めてスライス。
後は、お皿に乗せておけば、自然といい感じになる。

↑無印良品のガラスの皿
お手頃価格だし、割れにくい厚さだし、よく使う。
これ、あれば、もう少し数が欲しい。

でも、買ったのは、数年前だから、同じものがあるかな!?
たぶん,ないと思う。ちょっとがっかり。

・・・

ただいま、実験中なのだ。
何の実験かと言えば・・・
ドレッシングの実験中。

ドレッシング、家で作ると、
市販のように乳化しないから、分離してしまう。

まあ、分離するのは、それでもいいんだけれども・・・
食べる前に混ぜるとき、野菜を多く入れるせいか、なかなか混ざりにくい。

そこで、乳化するための、「何か」を考えることとした。
一般的には、からし、または、マスタードを入れる。
が、味に影響が出る。

味に影響を及ばさずに使えるものは・・・と、
いろいろ考えて、いろいろ試して、今、行き着いた先にあるのは、
ゼラチン。

これを使ったドレッシング、ただいま、いろいろ試行錯誤中。
うまくできるといいなぁ〜。

徹底的棚卸し

P1100031


オットとふたり暮らしだから、
3〜4日に一回は、冷蔵庫にあるものでリメイク料理。
じゃないと、どんどん冷蔵庫にいろいろたまるから。

今日は、野菜の残り、今日宅配で届いた野菜、豆腐の残り、
それから、原木しいたけに塩こうじを混ぜた豚ミンチを詰めたの、
ストックの冷凍えび。

これを全部,蒸し料理にして食べる。
冷蔵庫には、まだ、大根葉の炒めただの、豆の煮たのだの、
そんなのも残っているから、これでなんとか晩ご飯を乗り切る。

こんなあんなの、いい加減な日々が続いている。

・・・

3月は、冷蔵庫と冷凍庫をきれいにする、徹底的棚卸し期間。
今月中には、冷凍庫の中のもの、食べ尽くしたい・・・笑

だから、しばらくは、ちょっと変なメニューもあるけれども、
しょうがない・・・
何せ、今は、徹底的棚卸し期間だから。


素敵なパーティー

IMG_0503


昨日は、仲のいいお友達のお誕生日!
おめでとう!!!

彼女、50歳になりました。
自分でも、50なんてぇ・・・って,びっくりだけど・・・
わたしも、彼女が50歳なんて、信じられないぃ〜〜〜

さて、50歳のお誕生日、彼女は素敵なことを考えた。

彼女のお友達、タイに住んでいる。
そのお友達が60歳になった記念にと、
タイの地方に、ちっちゃな図書館を作ることにした。

それを聞いた,彼女も、また、考えた。

50歳のお誕生日に、誕生日パーティーをする。
彼女へのお誕生日プレゼントは、今回、いっさいいらないと言う。

その代わりに・・・
パーティーへの参加費をいただき、その一部で本を買う。

そう、タイの小さな図書館に寄贈するための本を買う。
そんな企画を、彼女は考えた。

集まったのは、80人ぐらいだっただろうか・・・

イギリスから、彼女のママも来日して、素敵なパーティーになった。
ママも幸せそうだった。

わたしも、こんなお誕生日もあるんだと、再認識した。

・・・

久しぶりに、英語を話した。

・・・そうしたら、はぁ〜錆び付いている。。。

それでも、10数年以上前から知っている、たくさんの知り合いに会えた。

子供が幼稚園ぐらいだったS、なんでも、もう19歳になっているって!
写真を見せてもらって、びっくり。
3人にお姫様は、すっかりお嬢様になっている!

イギリスから日本に来たとき、住むところなどを世話をしたR、
靴を履いたまま、我が家に上がって来たっけ(笑)
彼女、日本人と結婚して、今では3人の息子の母。
一番上は、今年中学生になるって・・・

マレーシアで日本語を教えていた、S先生、
今では、他の国で日本語を教えているって。
いまだに、その情熱を持ち続けている。

大学で卒論を担当していただいた、R先生、お元気!
メールアドレスを交換した。
R先生には、英語卒論で、本当に親身になっていただいた。
遊びに行きたいな〜って、思う。
メール出さなくっちゃ!

などなど、誕生会プラス、わたしにとって、懐かしい会となった。

50歳のおともだち、本当にありがとう。
今度、ゆっくり、温泉でも行きましょね〜。







地震と片付け

昨日の地震は、びっくりした。

ゆらっと来たなぁ〜っと思ったら・・・横にゆらゆらと揺れ始めた。
いったん止まりそうになったけれども、
そこからもう一度ぐらっとなって、それからまた、横に揺れた。

建物の構造とか、建っている地盤とかそれぞれだから、
揺れ方は違うと思うが、今回は、こんな感じだった。

神戸の地震のときは、いきなり下から、ずどんと突き上げられ、
その後揺れた。
揺れとしては、神戸のときの方が、うんと怖かった。

揺れている間、ベッドの中でじっとしていた。
たまたま、オットは出張中で、わたしは、ひとりだった。

揺れが止まると同時に、テレビを付けた。
テレビでは、もう、震度が出ていた。

すぐに、息子の家に電話する。無事。
その後、出張中のオットに電話する。無事。
そして、九州の実家に電話する。無事。

テレビを少し見ていたとき、友達のことを思い出した。
急いで電話をする。電話に出ない、が、すぐに電話がかかって来た。

彼女もご主人様が出張中だった。
びびりの友達だから、ちょっとお話しをしたら、落ち着いたということ。

その後、少しニュースを観て、その後、また寝た。
寝た後に、小さな余震があったらしいが・・・
わたしは、それには気がつかなかった。

P1100028


ちょっと前にこんな本を買った。

この本の中に、歳をとると片付ける気力も体力もなくなる。
だから、本当に歳をとる前に片付けをしようと書いてあった。

それに、災害時など、荷物がたくさんあると避難の邪魔になるから、
やはり、家をきれいに片付けておこう、ということもあった。

昨日の地震で、ますますきちんと片付けなければ、と思った。

・・・

息子のところ、孫のみぃ〜ちゃん&なっちゃん、
地震に気がつかなかったということ。
子供って、真剣に寝るんだねぇ・・・

出張中のオットも、実は、気がついていなかった・・・かも。
電話すると、寝ぼけた声。

地震だけどと聞くと、オットは大丈夫と答える。
その後、むにゃむにゃ。。。言っている。

とりあえず、こちらは無事とだけ伝え、電話を切った。
たぶん、あんまりわかってなかった、はず。。。

☆☆☆出張から帰って来たオットに聞いたら・・・
   やはり、地震には気がつかなかったそうだ。
   オットの出張の地は、震度2だった。
   これじゃ、気がつかないかもね・・・






カリーランチ

写真


久しぶりに行ったお店、「ピーカントンズ・スーク」
YMCAに英語を習いに行っていたとき、ときどき行った。

ここのは、カレーじゃなくて、「カリー」
インド風なのか? スリランカ風なのか? ちょっと?

昨日は、カリーランチを飲み物付きにして、ラッシーを選んだ。

ここ、チャイもおいしいんだけれども・・・
チャイは、葉っぱを買って帰って、家で作ることにした。

☆家に帰って、自分でチャイを作って飲んだ。
 教えてもらった通りに作ったら、お店の味に近かった。

手のリハビリ病院帰り。
用事でこちらに来たので、ひとりランチ。

雑誌 ku:nel があったので、それをじっくりと読む。
勝山にある、天然酵母のパン屋さんの生地に釘付け。
この辺り、オットの仕事で年に一度ほど行くところ。
次、ぜひ、行ってみたい。

最近、ずっと天然酵母のパンを、買っている。
地味だけど、わたしの好きなパン。

久しぶりに、天然酵母を起こしてみようかな!?

今日は、久しぶりに三越に行ったから、チョコパンを買った。
これは、友達が大好きだから、手みやげに持って行った。
次男も大好きだから、次男の家の分も買った。

以前、確か、450円だったような気がする。
今では、630円になった。

パンをちょこっと買ったら、2000円以上払って、びっくり。
4月以降は、また、値上がりかなぁ〜?

・・・

オットは、4月前に、何かを買うことはしなくていいと言う。
焦って買うことはないと言う。

でも、今、欲しいと思っているもので、
これから、絶対に使うものは買ってもいいかな〜って思う。

そのリストは、
20センチのフライパン・28センチのフライパン、柳宗理の鍋。

これは、買い替え予定だから、3月中に買いたい。

後は、iPhone用のスピーカー。
お誕生日プレゼントに欲しいもの。
って、お誕生日は、まだまだ、ずっと向こうだけれども・・・笑





西日本一の朝ごはん

P1090666


ホテルの朝ごはん。
ロマネスクもありましたが・・・少々茹ですぎでした^^;

アメリカンブレックファストで、いろいろ選べるの、楽しい。

P1090664


わたしは、まずは、シリアルを取る。ほんの少しだけ。
それに牛乳をかけていただく。

それから、そのとき、一緒に、フレッシュジュースを一杯。
そのときの気分で、グレープフルーツにしたり、りんごにしたり、
はたまた、トマトジュースにしたりする。

その後は、サラダ↑

P1090667


卵は、まず、食べない。
好きじゃないから・・・

オットは、必ず頼む。
今回は、オムレツ。

上手に作っていたオムレツだけど、味がしない・・・
トマトソースとか、かけるのかな〜?って思う。

隣のテーブルの人にも、オムレツが運ばれて来た。
こちらは、塩と胡椒が付いて来た。
オットのには、何も付いてこなかった・・・

塩なしの方が、健康にいいと、配慮してくれた!?
いやいや、単純に忘れただけでしょ・・・
ホテルが、こんなじゃ、いけません。。。
何せ、ここは、ちょっとはお高いホテルですから・・・

P1090668


パンは、いろいろありすぎて、もう、選べないぐらいの種類。
手のひらの半分くらいのトーストを選び、バターとマーマレードを付ける。

それに、小さな丸パンをひとつ。

隣のテーブルの人たちは、お皿にこんもりパンを盛っている。
その量ったら、ちょっとすごい量。
食べるのかな?

と思ったら、最後、バッグの中からビニール袋を出して来て、
堂々とパンを入れて帰った。

! 次からは、ホテルのブレックファストには、ビニール袋を持参だね。



P1090671


最後のフルーツは、オレンジとグレープフルーツ。
それに、二口サイズのセリーがあったから、それを二つ。
う〜ん、こちらに関しては、ノーコメント。。。

☆日経新聞土曜版、
 それに、ブレックファストの美味しいホテルランキングがあった。
 西日本で一番のブレックファストの場所,それが京都にあった。
 
 正直、なぜ!?って思った。

P1090663


西日本一、とは、思えない・・・

☆これは、あくまでも、個人の感想です。

時代おくれ・・・

IMG_0459


↑京都で食べた、中華屋さんの飲茶ランチ。
おいしかった〜〜〜 
後から、調べたら、京都って中華がかなり「イケル!」らしい。
次は、中華を攻めてみたい。

・・・

ある問い合わせをメールでした。
その日の内に、メールで返事が来た。

そのメールには、必要書類を「送る」とあった。

毎日、毎日、郵便ポストを見た。
だが、届かない・・・
まあ、すぐ送ると言っていたけれども、忙しいのかな、と思った。

週末を挟んで月曜日、まだ、お手紙は来ない。
昨日の火曜日、いくらなんでも遅いと思い、何かの手違いと思う。

で、電話した。

担当者の人が、送りました、と言う。

届いていないと言ったら・・・

「添付で送りました」と言う。

ひぇ〜っと、メールをチェックしたら、添付ファイルが付いていた。
ありゃりゃ・・・と思いつつ、
せっかく電話したからと、電話で聞いた。

すごく丁寧に対応してくれた。
電話で、丁寧に説明してくれた。
ありがたや、ありがたや。

向こうの担当者、「おばちゃん」と、思っただろうなぁ・・・
「おばちゃん」を通り越しての、本物の「おばあちゃん」だけど(笑)

添付ファイル、開けました。
いる書類、ちゃんと保存しました。
次は、この書類に必要事項を書いて「送り」ます。

うん、ちゃんと添付ファイルで送ります。
切手はって、送らないよ〜〜〜苦笑

・・・

最近、携帯電話の着信があったとのメッセージが,数回あった。

あ〜、着信音が小さくて、気がつかなかったのかな?
と、自分の耳を疑う。

だが、メールの着信音は聞こえる。
こりゃ、電話の着信音がいけないんだわ・・・と思い、
着信音を変えることにした。

そしたら・・・

あれ〜っ、気がついた。
着信音が聞こえないようにしていることに。

誰がこんなことをしたんや!? って、わ・た・し__!?

試しに、
自宅電話から、自分の携帯に電話したら、やっぱり携帯が鳴らない。
で、設定を変えた。

も一度、自宅電話から、自分の電話に電話した。

ちゃんと鳴った。

自宅電話から「もしもし」と言った。
自分の携帯から、声が聞こえるか・・・と聞いたが、
あまりにも近すぎて、わかんない。

もう、笑い話みたいだと、自分で思ったが、
自分は、けっこう真剣。

あ〜、時代について行くって、大変だねぇ・・・

秘境の野菜たち

P1100026


冷蔵庫の野菜室、野菜以外のもの、結構入っている。

調味料類、味噌、いりこや鰹節などの出しの材料。
自家製のピクルスや、メープルシロップなどなど。

週に一回とはいかないけど・・・
10日に一回ぐらいは、野菜を全部出して、野菜室を拭く。
とにかく、野菜室が一番汚れるような気がする。。。

ついでに、出した野菜を全部チェックする。
残りの切れっ端みたいなのを全部集めて、何かを作る。
洋風のときもあれば、和風のときもあれば、
何風かよくわからない・・・ものになるときもある。

そうやって、切れっ端を全部食べる。
その他の野菜も、全部チェックして、早く食べた方がいいものを食べる。

今日は、白ネギ・ズッキーニ・かぶでカレー“もどき”を作った。
もどき、だけど、それなりに食べられる。
わたしのランチになった。

野菜室は深いから、底の奥が「秘境」となる。
「秘境」にある野菜も、忘れずに全部食べたいから、
ときどき、掃除を兼ねて、野菜チェックをする。

・・・

震災から3年経った。

朝から、火災報知器の点検があった。
防災について、少し考えてみようと思った。

昼からは、震災関係のテレビを少し見た。

夕方、図書館に行った。

いつもだと,スーパーでお買い物をするのだが・・・
今日は、あるもので食べてみようと思った。

メインになるものが、ない・・・が、
家にあるもので食べてみようと思った。

水が出て、電気が来て、ガスでお風呂もわかせて、
ありがたい、と、改めて思った。




5−7「お家おいしいテーブル」

P1100003


先週の土曜日は、「お家おいしいテーブル」でした。

花レンコンを、工作のように作ってみたり・・・
薄焼き卵を、おっかなびっくり作ったり・・・

そして、無事、テーブルの用意ができました。

春だから、金のプレイスマットと金の箸置きで、キンキラ(笑)

P1100012


ちらし寿司、春の野山のように盛りつけます。
ロマネスクも飾ってみました。

P1100007


ホタテのカルパッチョです。
こちらにも、ロマネスクを。
飾りに使うと、かわいいですね。

P1100011


ロール白菜、トッピングは、糸唐辛子。
これは、まねっこです^^

P1100017


菜の花の白和えです。

P1100019


清美オレンジ使いの酢の物です。
柑橘によって、味が変わります。
はっさくだと、もう少しパシッと下味になります。

P1100016


今回は、お家ということもあって・・・

スペインのブリュット(スーパークリングワイン)や、
白ワインが並びました。

5人で2本空けちゃいました^^

プラスαメニューとして、牛のたたきを作りました。
お酒と、合います(笑)

お家だと、少人数ですので,いろいろなおしゃべりができます。
今回は、お酒も入って、夕方5時頃まで、ぺちゃくちゃしゃべっていました。


ロマネスク

P1090941


ブロッコリーのような、カリフラワーのような、
そんな野菜は、ロマネスク↑という名前。

最初、この名前を聞いたときは、
へっ!? ロマネスクって、ヨーロッパの建築様式!?
って思った。

改めて、よおく、よお〜く、見てみると・・・

何となく、ヨーロッパのロマネスク様式の教会の塔のような、
そんな形をしている・・・ようにも、見える。
実は、ヨーロッパの様式なんて、正直、よくわかんないんだけどね・・・
まあ、なんとなく。

調べたら、ブロッコリーというよりも、カリフラワーの仲間みたい。

広島では、なかなか見かけないが・・・
お友達が、なんと四国の道の駅で見かけたからと、買って来てくれた。

うれしいな〜っ、こんなお土産は。

さて、このロマネスク、先日の京都旅行のとき、朝ごはんに出て来た。
そして、昨日、ランチに行ったイタリアンレストランで、出て来た。

京都のは、茹で過ぎ・・・ トホホの食感と味になってしまっていた。。。

イタリアンレストランは、さっと茹でていて、いい感じ。

この勝負、軍配は、広島のイタリアンレストランの勝ち!

これ、小分けに分けて、茹でるが、
沸騰したお鍋に塩を少し入れて、さっと茹でる。
固さが残った方が、ずっとおいしい、と、わたしは思う。

そのまま食べてもいいし、付け合わせもいいし、ピクルスもいい。

形がかわいいから、何せ、ロマネスクだから・・・
どんな料理に使っても、様になる。

・・・

お土産と言えば・・・
先日、花かつおをいただいた。
何でも、かつお節を削りながら売っていたとうもの。

今、旬のほうれん草、甘い甘いほうれん草をさっと茹でて、
花かつおをいっぱいかけて、少しばかりのお醤油をたらした。

旬と、削りたてと、お醤油と、あ〜、こんなシンプルな味が好きだ。

花かつお、ありがとう!
ロマネスク、ありがとう!

おいなりさん

P1090990


朝から、おいなりさんを作る。
オットのお弁当用。

寿司の具は、手抜きの具として作っておく。
フードプロセッサーで、ガーッと刻んだものを煮るだけ。
鶏ミンチ・干し椎茸・こんにゃく・ごぼう・にんじんなどを入れる。

こんにゃくもフードプロセッサーにかける。
米粒ぐらいに切るのがポイント。
こんにゃくは、一度茹でこぼす。

油をひかないフライパンに、鶏ミンチを入れて炒る。
色が変わったら、他の材料を入れて、しいたけの戻し汁を入れる。
だし醤油を入れて、煮て、最後は、煮詰める。

いっぺんに作っておくと、いろいろ応用ができる。
今朝は、おいなりさん。

ちなみに、甘酢も作り置きしておく。
冷やごはんをチンして、甘酢と手抜きの具を混ぜる。

おいなりさんの揚げは、まとめて煮ていたもの。
丁寧に、しっかりと、油抜きをするのがポイント。
揚げを煮るなんて、簡単でシンプルだけど・・・
シンプルだからこそ、手を入れて、丁寧に丁寧に煮る。

その辺り、丁寧にするとなると・・・
油抜きと本炊きとで、1時間以上かかるから、ある意味,大変かも。
だから、まとめて作っておく。

たくさん作って、冷凍しておくと、きつねうどんがいつでもできる。
そのまま食べても、結構美味しいしね。

P1100001


全部で8個のおいなりさんができた。

買えば、なんて言うことない、おいなりさんだけど・・・
家で作れば、やっぱり、しあわせの気分がする。



5−7「おいしいテーブル」

P1090954


おひな様には、間に合いませんでしたが・・・
春のちらし寿司を作りました。

今回のポイントは、錦糸卵をきれいに焼くこと。
それから、もうひとつのポイントは、盛りつけ。
立体的に盛りつけをすることでした。

母たちの盛りつけは・・・
ちらしのごはんを、まず、お皿に盛って、
その上に錦糸卵を全面に散らして、
その上に、えびだの、さやまめだの、散らすスタイル。

最近、よく見かけるのは、ちょっと違った盛りつけの仕方。

P1090971


公民館に、たまたまあった黒い器(プラスチックですが・・・)
それに上手に盛っていただきました。

まず、ごはんを盛って、その上に、錦糸卵の山を3カ所作ります。
錦糸卵の山に立てかけるように、
酢れんこん、花にんじん、えび,さやまめなどを盛ります。
あくまでも、立体的に。

サラダ水菜をさっとゆでて、水気を絞ったのも,飾ります。
春らしさを出すためにです。

最後に、いくらで、飾り付けの仕上げをします。
これで、一気に、春の野山のような「風景」が出来上がりました。
イメージ通りの「春のちらし寿司」になりました。

P1090955


みなさん、真剣な顔で、盛りつけています。
楽しい時間ですね。

錦糸卵も、家では茶色になるぅ〜〜〜なんて方もいたけれども・・・
ベテランの主婦さんの指導のもと、きれいな錦糸卵ができました。

錦糸卵を、いかにきれいに焼いて、それを、糸みたいに切るかどうか!
これが、ちらし寿司がおいしそうに見えるかどうかの、「分かれ目」
だと、わたしは思っています。

P1090981


ホタテのカルパッチョです。
ホタテをさっと湯に通します。
冷凍のホタテ、生だと、エッジのところが、ぐにゃ・・・となるのですが、
湯通しすると、形がちゃんとなるので、好きです。

ほんの少しの手間ですが、湯通しすると、端がちゃんとして、
盛りつけたときに、お皿にべちゃ・・・とならないのです。
お皿に、べちゃとなったホタテ、見かけ、悲しいですからね。。。

ドレッシングには、
ゆずの絞り汁、それにはちみつ、塩こうじを使いました。
優しい味になります。

上には、ベビーリーフを盛りました。
が、買ったベビーリーフが、ベビーじゃなくて・・・
中学生ぐらいのサイズだったので、盛りつけが大変みたいでした。

それでも、きれいに盛っていただきました。

P1090967


菜の花の白和えです。
この季節、菜の花のちょっとした苦みがいいですね。
豆腐・すりごま・白みそを混ぜただけの、簡単白和えです。

プロの作る、まろやかな白和えとは違いますが、
お家では、こんな5分もあればできるような,インチキ方法、
これで十分だと、わたしは思っています。

今日は、久しぶりに寒くなったけれども、
そんな中にも、春を感じさせる、菜の花です。

P1090975


柑橘を使った酢の物です。
今回は、紅はっさくを使いました。

この季節、はっさく、伊予柑、もう少しすると、夏みかん、
ときどき、酸っぱいのに当たります・・・
そんなときは、酢の物にするといいです。

はっさくの色を大事にしたいので、にんじんはほんの少し入れます。
今回は、大根の量に比べて,はっさくの量が多すぎました。。。

P1090964


白菜ロールです。
白菜をオーブンで焼いて、甘みを出し、きのこやささみを巻きます。
だしで煮て、とろみのスープをかけます。

ローカロリーの一品です。
オーブンで焼いているので、白菜が水っぽくなりません。

いくらをトッピングして、おしゃれになりました!

P1090989


錦糸卵用に、卵を20個買いました。
きっと、茶色い失敗の錦糸卵が、少しできるから、
スペア用の卵が必要かな!? なんて思ったからです。

が、パーフェクトにできました。
ので、卵が余りました。

白菜ロールのささみときのこも余りました。
時間があれば、茶碗蒸しを作りたかったのですが・・・
少々時間が厳しい・・・

ので、スパニッシュオムレツ風に、卵を焼きました。
直径30センチのフライパンで、弱火でじっくり焼きます。

和太鼓の達人がいます。
その方の腕力!?にお願いして、ひっくり返してもらいました。
手を痛めている、わたしには、無理な作業でした・・・感謝

じっくり弱火で焼いたので、きれいに焼けました。

・・・

お料理は、お料理自体・器・盛りつけ・出すタイミングなどなど、
いろいろな要素が全部合わさって、美味しくなると思っています。

公民館では、器は限られますし・・・
出すタイミングも、なかなか難しいところがあります。

ので、お料理自体を丁寧に作ること、
そして、最後の盛りつけを、いかにきれいにすること、
このことに、結構力点を置いています。

みなさん、公民館の数少ない器の中から、
それでも、その中から、一番合うと思う器を選び、
それに合った盛りつけを、一所懸命に考え、盛りつけていただきます。

本当に、厳しい条件の中で、きれいに盛りつけていただきます。

お家に帰られたら、器のチョイスも違うでしょうし、
お料理のタイミングも、もっとよいタイミングで出せると思います。
ですから、もっと、もっと、素敵になっていると思います。

たかが、器、たかが、盛りつけ・・・かもしれませんが・・・

されど、器、されど、盛りつけ・・・だと思っています。

普段のサラダも、普段のお漬物も、普段の煮物も、
器をちょっと変えるだけでも、また、盛りつけをちょっと変えるだけでも、
全然違う「景色」が見えてくると思います。

・・・

何でも「旬」があると思います。

例えば、洋服です。
今、肩パットの入ったジャケットは、恥ずかしくて着れない・・・
でも、一時は、ソバージュのくるくるヘアーに、
肩パットのジャケットを着て、それが、「旬」だったんですよね。

器や盛りつけにも、「旬」があると思います。

器も「旬」のない、ずっと使い続けられるものもあると思います。
が、
時代から、取り残されたような、器もあると思います。

昔、結婚式の引き出物でいただいたような器、
ドーナッツ屋さんからもらった器、景品の器などなど・・・

そうそう、以前流行った、ヨーロッパブランドのメーカー、
無地ならいいけど、花柄のとか、イチゴ柄のとか・・・
あれも、今じゃないかも・・・

好き嫌いもあると思うけれども、器一枚、「旬」があれば、
食卓がだいぶ変わると、わたしは思っています。

が、先立つものがねぇ・・・ないとねぇ・・・・・
そこらが、難しいところですねぇ・・・
我が家にも、「旬」から、取り残された器が・・・ありまっす。。。
はぁ〜、全部とは言わないけれど、少し入れ替えたい。

春ですものね・・・




木のもの手入れ

P1090861


倉敷クラフト祭りで買った、栗のプレートにオイルを塗った。
ついでに、木のものを出して来て、オイルを塗った。
そのまたついでに、テーブルにもオイルを塗った。

塗ったのは、えごま油。
以前いただいたのを、大事に大事にとっておいて、
少しずつ使っている。

オイルを塗ったら、乾いた布でしっかり擦り込んで、
しっかりと定着するように、何度も何度も布で拭き込む。

その後、少しテーブルに置いておいた。

この作業をすると、その後、木のものが気持ちよく使える。
めったにしないけれども、ときどき思い出したようにする。



コートの顛末

今頃のホテル、ロビーに黒ネコさんのデスクがある。
ホテルから自宅まで、黒ネコさんが運んでくれる。便利になったもんだ。

京都最後の朝、荷物を詰めて、ホテルから家まで送りにする。
ほんとーに楽チンだね。

オット、例の重いと文句のコート、荷物に詰めて送りにした。

最終日、天気予報では、晴れるけれども、気温2〜3度と言っている。
寒いのに大丈夫?と聞くと、全然寒くないと答える。
そりゃ、ホテルの部屋は暖かいよ・・・でも、外わねぇ・・・

まあ、本人がいいなら、わたしがあれこれ言うこともないか・・・

荷物を預けて、伊右衛門カフェで朝ごはん。
その後、金閣寺・今宮神社・大徳寺と行く。

寒いもんだから、オットは、トイレにしょっちゅう行く。
このわたしも、すぐにトイレに行きたくなる。

わたしは、スキー用のスパッツに、ウールのパンツ。
腰回りが温かいようにと、カシミヤのチュニックも着る。
コートは、裏付きのウールのダッフルコート。

寒さには強いわたしだけれども、寒いからと、
そのくらいにしっかり着込んでいる。
けど、寒い。

オットは、持って行った,温かいスキー用のスパッツもはいていない。
何でも、歩くのに邪魔っけだから・・・と言う。

大徳寺の後、北大路にある「風土」に行く。
ここは、以前から行きたかった、日本各地の手作りのものを置いている店。

ため息の出そうな、いいものがいっぱい。
ガラスのお酒入れ、盆ざるを買う。

レジの後、お店の人に聞く。
この辺りでランチを食べるのにいいところは?と。

近所のおそば屋さん、京野菜を使ったランチのお店を教えてもらった。
う〜ん、気持ち的には、京野菜のランチだな〜〜〜

お店のオーナーのご夫婦の感じがいいから、おいしいはず・・・

てくてくと,教えられた道を歩く。
そんなに遠くない。

まず、そば屋が見つかった。
が、お店はいっぱい。
土間でたくさんの人が待っている。
その上の畳の上がお店みたい。

じゃあ、やっぱり、京野菜のランチだよね、と、歩き始める。

と、突然オットが騒ぎ出した。

「トイレ、我慢できん!」と。

え〜っ、京野菜のランチ屋さんを探して、そこでトイレに行ってよと言う。
が、オット、もう、1分も待てないって騒ぐ。

蕎麦屋さんの近くに、不思議な雰囲気のお店があった。
オット、そこにしようと言う。

え〜っ、そんな、そんな、そんなぁ・・・

オット、わたしの静止も聞かずにその店に入る。
そして、トイレに駆け込む。

ここも満席。
期待値ががくぅ〜んと下がりそうな、お子ちゃまと若者向けのお店。

昔お風呂屋さんだったところを、リノベーションしたお店。
カラフルな色,色、色・・・お店。
行ったことないけど・・・ 色遣いは、まるでインドだ・・・

しっとりした店、京野菜のランチを、わたしのお腹は待っていたのに・・・
期待値が、しょぼ〜んと凹む。

「もう、泣きそう・・・」と、わたしが言うと、
「泣けば・・・」と、オットが冷たく言う。

メニューは、ランチが二種類。
オットがチキンを頼んだので、わたしは、ポークにする。

もう、口をきいてやんない。
「悪かったとか、ごめんね」とか、言ってもいいでしょ。。。

だいたい、朝の伊右衛門カフェから、コーヒーのがぶ飲み。
その後、あぶり餅の茶屋でも、お茶を何杯も飲む。

そして、場所あるごとに、トイレ、トイレ、トイレ。

だいたい、温かいスパッツもはかずに、綿のチノパンツのみ。
腰をすっぽり覆うコートは、重いからと、送りにして、着てない。

トイレが近くなるよね・・・

P1090815


運ばれて来たランチ。
まあ、普通のランチ。
でも、想いとはだいぶ違う、そんなランチ。

わたしがよっぽどがっくりきた顔をしていたからだろう・・・

ここに来てオットが、「ごめん」と言った。

お店の人には悪いけれども、もう食べる気にもならなくて・・・
ほんの少しだけ食べて、本当に本当にごめんなさい。

P1090817


何も知らなくて入ったら、それなりにおいしいランチだったと思う。
お店の構えも、後から、見ると、なかなかおもしろいお店。

でも、すっごくがっくりきた・・・
しょうがないと思うしかない。

その後、広島へ帰るために京都駅へと行く。
バスで行くと一番早いんだけど・・・
バス停に、京都駅まで25分と書いてある。

また、途中で、トイレと騒ぐとイヤだから・・・
もう、バスには乗らない。

また、てくてく、てくてく、てくてくあるいて、地下鉄駅まで行く。
そこで、トイレを済ませる。
その後、地下鉄。

京都駅。
オットいわく、一番早い新幹線で帰ると言う。

わたしは、少しお買い物がしたい・・・と言うが・・・
一番早い新幹線、と、言い張る。

お昼のかわりに、少しおいしいお弁当でも買おう思ったけど・・・
とにかく、買った切符の新幹線の時間まで、3分程度。

新幹線に飛び乗って、広島へ帰る。

新幹線では、寝た。
腹が立ったから、寝た。
寝て、起きたら、福山だった。
まだ寝られると、また、寝た。

次,起きたら、ほとんど広島だった。
ヤバいと思い、立ち上がってコートを着た。

広島に着いたら、思ったよりも、うんと暖かだった。

これで、我が家の京都旅行、おわり。

☆また、リベンジに行かなくては・・・ 絶対に行くぞ!


あぶり餅

P1090787


金閣寺から、てくてくと歩く。
まずは、今宮神社へと行く。
立派な神社だ。

P1090791


神社の境内、さすが京都、広い。

P1090793


梅の木があるが、ちょっとまだ早い。
オットは、どこでも律儀に,お参りする。
もちろん、わたしも後から、お参りするけど。

P1090805


今宮神社から大徳寺に行く途中・・・
香ばしい匂いがして来た^^

P1090803


その匂いにつられて行くと・・・

一文字和輔というあぶり餅のお店がある。
なんでも、あぶり餅を食べると疫病から逃れるという伝えが。

インフルエンザからも逃れられる!?かな・・・

オットと、茶屋の中に入って、お茶とあぶり餅をいただく。
ひとり前12本だったかな、それで500円。

ちぎった餅を竹串に刺して、きな粉をまぶしたのを焼いている。
それに蜜がかかっている。
あまり甘くなくて、おいしかった。

P1090806


大徳寺は、一般公開されているところが少ない。

↑これは、大徳寺の三門。

安土桃山時代、千利休がこの門の上層を寄進したとき、
ここに利休の像を置いた。
それが、秀吉の怒りをかい、切腹を言い渡された・・・
という、曰く因縁のある門。

P1090813


一般公開していないところが多いためか、大徳寺は静か。
人もほとんどいない。

P1090812


その中、一般公開してた、大仙院の石庭を見る。
竜安寺の石庭は、人がいっぱいだけれども・・・
ここは、静か〜 独占です。

京都最終日、お天気はとってもよくて、青空いっぱい。
でも、実は、気温は京都4日間の間で、一番低い。

スマホで調べたら、2度とか3度。
青空だけど、寒い、寒い、寒い・・・
底冷えがします・・・

さて、この寒さの中、オットのコートは!? 
どうなったんでしょうねぇ・・・つづく
Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ