*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2014年09月

6−1「おいしいテーブル」その1

P1110100


「おいしいテーブル」とうとう6年目に入りました。

6期は、お家での「おいしいテーブル」の開催を予定しています。
お家にした理由は,いろいろですが,それはまた。

↑ からしをとかしたポン酢,揚げたてを食べます。

P1110093


「大分名物とり天」と「がね」です。

とり天,いろいろな作り方がありますが、
こちらは,お家で作りやすい,少しソフトな食感のとり天です。

とり天には、かぼすを絞り、からしポン酢でいただきます。

「がね」は、九州の言葉で「かに」のことです。
正体は、かに、じゃなくて、さつまいもです。

両方とも、庶民の味です。
すごいおごちそうではありませんが、私は、好きです。
なにせ庶民ですから^^

P1110095


野菜たっぷりのマカロニサラダです。

あっ、野菜、ではありません。
今は、「お野菜さま」です。
お高いのです。でも、たっぷりです。

ゆであがりのマカロニ、ここに下味をつけます。
冷えたときに食べるマカロニに、下味がいい仕事をすると思います。

マカロニの量に対して、3倍の量の野菜が、ポイントです。
今は、本当に、贅沢な贅沢なマカロニサラダです。
☆そのくらい、お野菜がお高いです。。。

P1110096


まいたけごはんです。

まいたけ、だけを炊き込んだ、炊き込み御飯です。
シンプルですが、おいしいのです。

銀杏を入れたかったのですが、まだ、見つかりませんでした。
もう少し秋が進めば、銀杏入りがおいしいです。

P1110104


豚ソーメンです。

冷たいソーメンに、熱々の豚のつけ汁を用意します。
ねぎと、しょうが(これ必須!)をたっぷりと乗っけて。

P1110099


ノンアルコールですが、ビール付きです。
みなさん、大好きのようで、よかった(笑)

P1110109


デザートは、ブレープフルーツゼリーです。
たっぷりの実を入れた、ゼリーです。

P1110105


スウェーデンのビスケット、クネッケも作りました。

薄〜く焼くのがポイントです。

これは、クリームチーズが合います。
ワインにも、いいです。
こちらは、お土産でお持ち帰りいただきました。

・・・

家で開催する「おいしいテーブル」ですが・・・

わたしの一番やりたかったことは・・・
美味しいものを、一番おいしい状態で食べていただく、ということです。

とり天ですが、みなさんが席についてから、熱々を揚げます。
熱々を食べていただきたいのです。

おソーメンも、茹でたてを食べていただきたい。

できたてのおいしさ、これは、何ものにも代え難い、と思っています。

公民館では、それがなかなかできませんでした。
揚げ物、パスタ、焼き物、などなど、
「できたて」のタイミングがポイントの食べ物がいろいろあります。

それを、タイミングを外すことなく出したい・・・

今回、少しバタバタしましたが、揚げたてを出すことができて、
少しばかり、ほっとしています。



やっと

IMG_1059


やっと、梅干しを干した!

ずっと天気予報を気にしていた。
週末から,たぶん、日曜日大丈夫かな?と思った。
が、
湿度がまだ高そうだったので、月曜日の今日から,スタート。

朝から,バタバタと梅干しを干した。

IMG_1057


お日様を追って、梅干しのざるを移動する。

夕方の4時になって、暖かくなった梅を,梅酢に戻した。

明日は、また、朝から,ざるに干す。
あさっても、また、ざるに干す。

これで,梅干しの出来上がり。

母の友達の「梅おばちゃん」から、いただいた梅。
売り物の梅ではないので,かなり不格好な梅なのだが・・・
農薬を使わない安全だということで、安心して漬けられる。

今年で2年目の梅、う〜ん、楽しい〜〜〜

☆何が楽しいって,土用干しが一番楽しいと思う。
 お日様の力で,梅が柔くなっていく過程を見るのが,好き。

千切り

IMG_1046


レタスなどの葉もの野菜が高い。
キャベツは,そこまで高くないから、
キャベツを刻んで,コールスローまがいを作る。

コールスロー作りのポイントは,ひとつだけ。
キャベツを細い千切りにすること。
それも,なるべく細く切った方が,食感がいい。

千切りがめんどくさいって言う人もいるが・・・

栗原はるみさんの本に書いてあった。
千切りが好きになるには、よく切れる包丁で切ること。

確かに,それは,言える!

切れない包丁で切る千切りは、ストレスになる。
その反対に、
よく切れる包丁で切る千切りは、楽しみ〜になる。

京都有次で買った包丁、1万円少々のお値段だった。
これが,よく切れる。
千切りが,楽しく楽しくなる包丁だ。

千切りだけじゃない、レンコンとかを切るときも、
すぱっつ、すぱっつと、気持ちのいいように切れる。

切れない包丁でレンコンを切ると・・・
レンコンが切れる、ではなくて、レンコンが割れてくる^^;

とにもかくにも、よく切れる包丁は,お料理が楽しくなる。
一万円の元を取るためにも、日々千切りするのだ!

お料理が楽しくなると言えば・・・
三越で買ったお鍋、これが,グー!
18造鯒磴辰燭里世、使いやすくて,日々使う。

16臓■横悪造里發△襪ら、それも欲しいなぁ〜。

・・・

梅干し,とうとう,土用干しができなかった。
8月一ヶ月,ずっと空を見ていたが、
土用干しができそうな日は,なかった。

9月に入り,晴れを期待したが,今のところなし。
来週は、晴れが続きそうだから,干したいけれども・・・



お盆の佐賀関

P1110010


オットが一所懸命に覗いているのは、豊後水道。
やや雨模様で、ちゃんと見えないのに・・・

☆オット、この100円入れて見る双眼鏡があると,必ず見る。
 今回も,曇が多くて何も見えそうにないのに・・・
 100円ちょうだい〜って、手を出す。
 しょうがないから,100円だけだよって,100円渡す。
 子供みたい・・・

P1110005


ここは,大分県佐賀関。
半島の先にある,関崎灯台の近くの展望台。

天気がよければ,
豊後水道を挟んで四国の佐多岬が見えるが、
この日は,曇りで見えない。

微かに見えているのは,高島。
この辺り、関サバ、関アジが獲れる漁場。

P1100990


お昼は、その,関アジ関サバ定食を食べた。
手前が関アジ、向こう側が関サバ。

サバとは思えないような,さっぱりとした味。
食感は、タイのぷりぷりのお刺身を食べたような感じ。
目をつぶって食べたら,サバとはわからない。

P1100992


お店は,佐賀関の下浦にある食堂。
すぐそこは,佐賀関の魚市場。

小学生の時,この佐賀関に住んでいた。
この辺りは,遊び場だった。

P1100994


佐賀関の街の中。

道路が,石畳になっていて,びっくりした。

中の良かったお友達の家がこの辺りにあったのだが・・・
今は,もうなくなっていた。

P1100998


そのお友達と,毎日遊んだ,お寺への階段。
ここを,登ったり降りたり、何回も何回も上がり下りした。
もっと大きな階段だと思っていたんだけど・・・

☆ここのお寺、何でも,坂本龍馬が泊まったらしい。
 子供の頃,そんな話し,一度も聞いたことがない・・・

P1110001


こちら、浜の石が黒い、黒浜。
この隣の浜は,石の色が白い、白浜。

黒浜は,小学校の遠足の場所だった。
よくこんなところまで,てくてく歩いたな〜と思った。

ちなみに,↑関崎灯台も遠足の目的地だった。
これも,よく歩いたな〜と思った。

今思えば,昔の遠足は,本当に遠くまで歩いた。
今の遠足,そんなに遠くまで歩かないよね。
車とか多くなって,先生も引率するのが大変だからかな?

・・・などなど、お盆に行った、佐賀関の記録。

野菜サバイバル

HAWAII-3 005


9月になった。
☆↑写真は,全く関係ない・・・絵がないと,さみしいので(笑)

秋という気温では,まだまだないが・・・
去年の,あの残暑に比べたら,ちょっとほっとする。

9月に入ると,年末が見えてくる気がする。
別に,年末,お正月に特別なことはしないが、
なんとなく,節目を感じる。

・・・

野菜が高い。

この週末,オットの仕事で県北に行った時、
ふたつの産直市で,野菜をいっぱい仕入れてきた。

昨日は,山本ファミリー農園さんから,野菜が来た。
スーパーでも野菜を少し買ってきた。

今日は、世羅からの野菜が来るスーパーに行く。
そこで、野菜を少し買う予定。

我が家、朝ごはん,昼ごはんのお弁当、夜ごはん、
基本,オットと2人分、全部作る。
それに使う野菜の量、半端じゃない。

以前,家計簿をつけた時、びっくりしたのは、
野菜の購入費が、半端じゃなかったこと。

近所から野菜をいただける,なんていう人が、うらやましい。
「買ったことがない」なんて、憎いぐらいにうらやましい。

↓愚痴です・・・
野菜,買うって,結構お金かかるんやで・・・
半端なお金やないんやで・・・

あ〜、うらやまし、うらやまし〜〜〜

・・・

まあ,人をうらやんでも,はじまらん・・・ので、
自分でできる,野菜防衛をする。

できることは,ただひとつ。

野菜を使い尽くす。
野菜室で,野菜を腐らすなんていうことは,絶対にしない。

それと,相反する考えかもしれないが・・・

野菜を買うときは、値段とは,あまり相談をしない。
もちろん,めちゃくちゃ高いものは買わない。

でも、ケーキやお菓子を買うと思ったら、野菜は,安い。
3000円握りしめて野菜屋さんに行けば、
かなり高めの野菜でも買える。

でも,昨日、レタス1個、298円の前には,立ちすくんだ。

148円の小さなキャベツにした。
これを,きざんで千切りにして、コールスローを作るつもり。
にんじんや,ピーマン、パプリカ、ゴーヤなども刻んで、
これで,コールスローを作る。

これで,サラダができる。

とにかく、包丁で,丁寧に千切りをする。
この千切りきざみ野菜を、
自家製の甘酢であえたり、自家製ドレッシングであえる。

この手間で、食べられるサラダができる。

この野菜の高い季節、「千切りきざみ」で、なんとか乗り越える。

記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ