*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2014年11月

盛りつけいろいろ

IMG_1284


冷蔵庫のお掃除ごはんの日。
あるものを,ちょこちょこと並べる。

IMG_1287


これは,煮浸し。
小松菜、原木しいたけ、揚げを盛りつける。

器対しての量っていうものがあるから、少々控えめの盛りつけ。
オット、
おかわりしたいと言う。

ではでは、好きなだけ,とってくださいと言う。
で、オットが盛りつけたのが,これ↓

IMG_1289


えっ、なんかおかしくないっ!?

オットいわく、小松菜の茎を立てたのがポイント・・・らしい。
ふぅ〜ん、ポイントねぇ・・・これが,ポイントなんだね。。。

あまりにも「独創的」だから,写真に撮ってみた。

人生いろいろ、盛りつけも、いろいろ・・・!?



京都・街歩き

IMG_1273


オットの仕事は,いつも突然。
だから、いつも、何の下準備もなしに行く。

ぶらぶら歩きの京都、ビルとビルの谷間から見えた,イチョウの木。
あまりにもきれいなので,路地に入ってみた。
テレビの「世界ふれあい街歩き」みたいだ・・・

IMG_1278


路地を抜けると、なんとそこは、本能寺。
空を見上げると,今にも降り出しそうな天気だったのに、晴れている。
青空に,イチョウの黄色が映える。

IMG_1279


本能寺全景。
あの歴史に登場した本能寺は,燃えたはずだから・・・
これは,再建された本能寺かな!?

以外と街中だったんだね,本能寺。

IMG_1259


こちらは、平安神宮。
中学校の修学旅行以来、だと、思う。

IMG_1260


神社内の砂利、これが、えらくほこりっぽかったのを覚えている。
特別な感動もなかったので、再訪もしていなかった平安神宮。

雨でしっとりした平安神宮は、また、少し趣が違う。
雨の京都も捨てたもんじゃない。
といっても、この時点では,雨は降ってなかったけど。

IMG_1264


琵琶湖疎水に沿って,てくてく歩く。
ちょうど,水門の水量を調節していて、水がどんどん流れてくる。

木々が色づき,そのコントラストがいい。
誰も歩いていない,静かな京都。
いいな〜

IMG_1266


琵琶湖疎水の行き着く先は、鴨川。
下鴨の方向に向けて,写真を撮ってみた。

ひとり,てくてく歩く京都。
ちょっと好きかも。

・・・

京都駅から、市バスに乗って、京都市立美術館へ行った。
とんでもないぐらいの大満員。

京都は,地下鉄の方がいい。
地下鉄から後は、てくてく歩いた方がいい。

歩けないところは、一番近い地下鉄まで,地下鉄に乗り、
それから,バスの方がいい。

それにしても,京都は人が多い。
観光客が多い。

なんでも,年間5000万人以上の人が来るらしい。
調べたら、その人たちが使うのが、7000億円という。
観光って,お金になるんだねぇ・・・

そういえば、2月に京都に行ったときに乗ったタクシー運転手さんの話し。
「京都は,昔の人が作ったもので,食べてる・・・」

なるほどねぇ・・・



京都ふらり

IMG_1281


京都に行った。
☆間違って写っていた写真^^;

オットが仕事で奈良方面に。
いつものように,運転手としてついて行き、
オットの仕事中,わたしは、京都へと。

IMG_1251


東山を望む景色、紅葉の赤がきれい。
天気は,今にも雨が降りそう・・・

IMG_1253


京都市美術館、以前、真夏に「北欧展」に来て以来。

「ボストン美術館 華麗なるジャポニズム」 
 ー印象派を魅了した日本の美ー

ボストン美術館は,日本の浮世絵などを所蔵することで有名。
いつか,行ってみたいと思っている。

その浮世絵たちがやってきた。

IMG_1290


あまりにも有名な浮世絵。
この絵に影響を受けた,マネなどの絵も,同時に観ることができた。

雨が降りそうな天気だったので,美術館、ガランとしていた。
その中、音声ガイドを借りて,ゆっくりと絵を観る。

その後、歩いて行ける,雑貨屋さん、器屋さん、シャツ屋さんを巡る。
今回は,見るだけ。

IMG_1269


ランチは,通りすがりのお店。
「日替わりお魚御膳」をいただく。

サワラの西京焼、出し巻き卵、小さなおかず三つ、たっぷりのサラダ、
ごはんとお味噌汁、それに、山椒炊きじゃこ、ほうじ茶。

IMG_1268


サワラがふっくらして,とってもおいしい。
税込みで1200円。
近くだったら,しょっちゅう行くだろうなぁ〜ってお店。

京都 yururi

ふら〜っと入った観光地のお店としては、120点。
次は,夜,行ってみたい。

遠くの記憶

IMG_1238


今年最後の連休の最終日、その夜・・・

里芋を剥き、いりこと昆布と厚削り鰹節で出しをとり、
オットに鰹節を削るのを頼み、里芋を煮る。

昼にほうれん草を茹でたので,お弁当用に胡麻和えにする予定。

ごはんを炊いて、冷凍の塩鮭を焼いて、
きゅうりのぬか漬けを出して洗って切って、
これで、お弁当のおかずは決まり。

なんちゃことない、普通のお弁当。
でも,これが,我が家の定番。

昔,昔,その昔・・・

祖母が,夜,里芋の皮を剥いていたのを,おぼろげに覚えている。
そして、鰹節を,ごりごりと削り、それから、里芋を煮ていた・・・
それが,わたしのお弁当のおかずだった。
☆田舎町に転勤になった我が家、そこの小学校は給食がなくお弁当

なぁ〜んとなく、わたしの記憶にある、あやふやな風景。
もしかしたら、間違っているかもしれないけど、
たぶん、そんな記憶が,頭のすみある。

何せ、特別なことでもない記憶だから、はっきりしない。
でも、
遠く,遠くの記憶の中に,そんな「絵」がある。

で、笑っちゃうんだけど・・・
わたしが,その祖母の歳になった、だろう・・・!?
そんな今,同じことをしている。

違うのは、祖母みたいに,丁寧な仕事をしていないところ(笑)

ざっざ〜っと里芋を剥き、その後も、まあまあ、いい加減。
鰹節も,オットに削ってちょうだい、と、丸投げ(苦笑)

インチキだけど、できた結果の里芋は、
それなりにおいしい。

同じことだぁ・・・と、ひとりほくそ笑みながら、
明日の朝のお弁当の用意をしている、わたし。

この連休、特別何もなかったけど、
それで,心の中に,少々の不満もあるけど、
最後の夜は、里芋を煮る。

少しばかり、祖母のこと思い出しながら・・・



いい夫婦の日!?

P1110389


今の季節、夕方の時間,空を見るのが好き。
とってもきれい。

でも,今日の夕方は,そんな気持ちにもなれなかった。

・・・

11月22日は、「いい夫婦」の日、らしい。

オットは,朝からゴルフ。
夜はそのゴルフ仲間とお食事会。

いい夫婦も何もあったもんじゃない・・・と,ひとりブツブツ言いながら、
今日は,朝から,あちこち片付け回った。

☆何もしないと,なんだか腹が立つから、片付けをするのだ。

さかのぼって木曜日、「おいしいテーブル」をした。
終了後、急いで片付けて、それから、オットと九州に行った。
オットの仕事で。

仕事があったのが,金曜日の熊本。
次の日が土曜日だから、それに,今回は連休だから、
ゆっくりと温泉でも・・・と、思ったら・・・

オット、土曜日にゴルフに行くと言う。
だから、金曜日仕事が終わったら,広島に帰ると言う。

自分の用事なら,それが一番の優先のオット。

内心、わたしの心は穏やかではないけれども、
もう何も言わない。
でも,心の中では,しっかりと,いろいろ思っている。

それを,片付けにぶつける。

片付けには、パワーが必要だ。
「えいっ、えいっ、えいっ」と、怒りとともに片付ける。

ずっと処分できなかった,大事な本やパンフレットを処分した。
洋服も,今一度,処分した。

何もかも処分して、新しいのを買ってやっるっ!!!
買ってやるんだ、ざまぁ〜見ろっ!!!

そんな気持ちでの片付け。

☆こんな気持ちのときは,結構,片付けがはかどる(笑)





Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ