*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2014年12月

仕事納め!?

IMG_1363


オットの会社、27日が仕事納め。
ということで、
夜は、オットと2人で,お疲れさまのお食事に行った。

お気に入りの和食,イタリアンのお店が相次いでなくなり、
我が家,今は、外食する時のお店選びに困る。

その中,今のところのお気に入りのお店へと行った。

12月最後の土曜日とあって,かなり混んでいる。
予約しておいてよかった。

その後、オットが二次会と言う。

う〜ん、帰ってもよかったけれども・・・わたし的には、
まあ,仕事納めだからと,二次会へ。

オットのお気に入りのビールを飲む。
わたしは,ビールとお気に入りの「イカリング」(笑)

2000円少々の二次会。
帰りは,いつものようにバスで。

お仕事、おつかれさまでした!

・・・と言いたいが・・・

日曜日,オットは仕事へと。
まあ,しょうがないんだけどねぇ・・・

一年中、仕事、仕事、そして、仕事に振り回される我が家。
仕事から離れ、少しはゆっくりしたい。

そのためには、家を離れ,どこかに行くしかない。
とはいえ,年末年始,どこもお高い・・・
それでも,どこか行きたいなぁ・・・





いろ色

HAWAII-3 008


面白いことを教えてもらった。

人にはそれぞれ、生まれ持った色があるらしい。
わたしは、赤とかピンクとか,いっぱい持って生まれてきたらしい。

しかし、足りない色もあるようで、
その足りない色を身につけるといいらしい。

足りない色は、黒、そして、青と緑。
少し足りない色は、茶色と黄色。

白・金銀は、ちょうどいいくらいの量持っているらしい。

へぇ〜〜〜とびっくり。

わたしが,赤い色とかピンクとか,あまり欲しがらないのは、
自分の中にその色があるから・・・なのかな!?

そういえば・・・ふと,思い出したことがある。

以前、
三越の一階のイベントコーナーでアクセサリーを売りに来ていた人、
その人に言われた。

わたしが、赤い色とかあまり欲しくないのは,その色を持っているから。
赤い色は元気や活力の源の色。
元気をいっぱい持っているから,あえて,赤は必要ないのですよ。

でも〜最近,赤が少し欲しくなっているんですけど・・・
歳ですかねぇ!?  と,聞いてみた。

赤の元気が少しだけ,少なくなっているのかも・・・
だから、少しだけ赤色を足してあげればいいんですよ。

ちょっと不思議な話しだけれども、なんとなく納得する話し。

・・・

お財布がちょっとぼろになってきた。
いや、かなりぼろになってきた。

新しいのを買おうと思いつつ,お気に入りのお店がなくなって・・・
で、そのまま,今のを使い続けている。

春財布って,縁起がいいらしい。

足りない色の財布を買ったらいいとも聞いた。

黒・青・緑 この中の色がよくて、
なんでも,黒が一番いいらしい・・・

それから、お財布、折り財布より長財布がいいらしい。
お札をふたつに曲げないから。

↑これを参考に,足りない色の黒の長財布を買ったら、
 来年は,お金持ちになるかなぁ・・・
 やっぱ,無理かなぁ・・・

☆無理でも,やってみる価値はあるかもしれない。。。



年の瀬の買い物

HAWAII-2 375


冷蔵庫を掃除したついでに、
午後からは、冷凍庫の整理と掃除をした。

ちょこちょこと困るのは,パンの材料の粉など。
全部を「いっしょくたん!」に混ぜて、ひとつにした。
次、雑穀パンを焼くときに入れる予定。

後は、もう使わないだろうな〜と思う、
なんとなくとっておいたものを,全部処分した。

冷凍庫のお掃除は,大変。
全部出しておくわけにいかないから、
あっちによせ,こっちによせ、なんとか掃除をした。

ちょっとだけスキッとした。

今朝は,早くから,コス○コへ。
エビの冷凍、ホタテの冷凍の大袋を買った。
エビもホタテも,びっくりするくらい高くなっている。

チーズ,以前は1000円からおつりの来るものが、
今回は,1300円からおつりが来る値段。

コス○コの水煮ツナ缶、
昔買っていたときには、1500円でおつりが来たのに、
今は、2300円ぐらいする。

消費税がどうとかよりも・・・
円高の影響が大きい、大きすぎると思う。

なんでも高くなっているから,無駄なものは買わない。

ワインも安いの3本で我慢する。
・・・と思ったら、
オットが,クリスマスだからって、
我が家にしては贅沢ワインを3本追加した。

まあ,クリスマスだものねぇ・・・しょうがない。

オットが、ハーゲン○ッツのアイスクリームが欲しいって言う。
こちらは、冷凍庫に空きがないと言って,却下した。

☆本当は,ハーゲン○ッツ4個分の空きはあるんだけど・・・
 こちらで、少しばかりの節約。

・・・

コス○コ、すごい人、人、人。
帰る時には,もうすごい車の列が・・・

この時期の買い物は疲れる。
だから,行きたくない。

後は,近場でなんとかする。
近所のお店だと、むだ遣いもしなくてすむ。

この時期、デパ地下とか行ったら大変。
あれも欲しい,これも欲しい・・・
でも、
あれも高い,これも高い・・・

近場でちょこちょこ買い物して、
家でちょこちょこ何か作って、
なんとなく日々は過ぎていく。

そして、クリスマスもお正月も過ぎていく。

クリスマスだからって,お正月だからって、
それ以上の贅沢をする必要もないような気がする。

歳だからかな・・・苦笑



楽しい盛りつけ&妄想

P1110495


桜の花びらの抜き型(京都・有次)で、かぶを抜いたもの・・・
これを使って,盛りつけていただきました。

見にくいかも・・・
もう少し大きくします。

P1110497


手前のお花、それと,小さなスプーンに乗せたひとひら・・・
☆手前のお花、花びらが5枚あればよかったです。
 わたしが,ひとり5枚しか用意しなかったのがいけなかった。

この器に入っているのは,茶碗蒸しです。
牛乳で作った茶碗蒸し。
レシピは,また,アップしますね。

P1110489


こちらは、同じ前菜ですが、茶碗蒸しはなく、
甘酢レンコン入りのポテトサラダが左に盛られています。
花びらを,あちこちに散らしていただきました。

花びらが、黒い塗りのプレートに映えますね!

そうそう、
レンコン入りのポテトサラダ,おいしいんですよ!
わたしのかなりのお気に入りです。

P1110500


豚を焼いたものに、ねぎみそたれを添えたものです。
ポークは,カリッと焼くのがポイント。

ポークも,同じお店でも、大きいのあり,小さいのあり。
その日によって違うんですよねぇ・・・

・・・

今月の「おいしいテーブル」も先週、終了。

月に4回ですから、ちょっと悩みがあります。
毎回,同じようにできないのが,最大のフラストレーション。

例えば・・・
今月で言えば,最後の回の「おいしいテーブル」ですが・・・
雪のため、イカが手に入りませんでした・・・

そんなこともあろうかと、イカを冷凍していました。
ですから、
食感は,生とは、ちょっと違います・・・ごめんなさい。

お刺身で食べられるようなイカが手に入る時、
冷凍のイカしかない時、
悩むぅ〜〜〜

豚肉も、大きい時あり,小さめの時あり、
悩むぅ〜〜〜

そんなフラストレーションと戦いながら、
なんとかやっています。

・・・

わたしの思う、自由な発想の『夢の「おいしいテーブル」』は・・・

前日に買い物に行き,その日の一番おいしい食材で、
レシピなんてなくて、思いつくままに料理を作る、
そんな「おいしいテーブル」です。

でも、そんなんだと、レシピもないし、
その日,その日で,作るものもちがう・・・

それに、お値段も,毎回違う・・・
たぶん,今よりも,参加費が高くなるだろなぁ・・・

☆美味しいものを見ると,お財布のこと忘れちゃうから(苦笑)
 あっ、でも・・・
 小心者ですから、がんばっても,買うものはしれてます。。。

そんなのは、ないよなぁ・・・タメイキ・・・

でもでも、思い切って、やっちゃうかっ〜!?

などなど、妄想は広がるのです。。。


餃子と片付け

IMG_1366


日曜日、オットの仕事で山口へと。
寒かった・・・

お昼は,防府で。
この日は,マラソン大会の日。
市民ランナー川内くんが,走っていたみたい。

我々は,マラソン沿道近くでお昼ごはん。

いただいたのは,「餃子ランチ」750円
餃子6個、スープ、ザーサイ、ごはん。
シンプルだけど,おいしかった。

餃子、にんにくを使ってないらしい。
にんにくなしの餃子なんだけれども,しっかりと味はついている。
具は、豚肉・いんげん・なす・セロリだそうだ。

☆店主さんにお願いして、具材を教えていただいた。

しっかりと具のある餃子。
こんなのを,お正月前に作って冷凍しておいたらいいな・・・
と,思った。

作るかなぁ。。。 ちなみに,皮は自家製だった。

☆にんにくを使ってないから,お口はすっきり。
 あの、にんにく・にんにく・にんにくの後口がないのがいい。

・・・

朝から,あさイチを見ながら、冷蔵庫掃除。
冷凍庫以外は,全部出して,庫内を掃除。
仕上げは,エタノールで消毒。

食材、年内最後のチェック。
買ったけど,作ったけど,使わないものは処分。

処分したのは・・・

梅みそ
教えてもらったレシピで作ったけれども、
甘さが強すぎて、我が家には合わない。

柚子胡椒
こちらは,賞味期限が切れたもの。
最後の少しが使い切れなかった。

それから、保冷剤5個ぐらい。

以外と少ないのは、常に処分しているから。

今,冷蔵庫にあって,賞味期限切れのものは(まだ使う予定・笑)
豆板醤の1瓶。底に後大さじ2杯ぐらい。
まだ,使える・・・と思っているので,じじ&ばばで食べる。

後は、なし。

その他に、ちゃんと使わないと使わないだろうな・・・と思うもの。
ケチャップ2種類。

ご当地ケチャップでおいしいかな〜?と買ったんだけど、
甘みが強すぎる。

☆広島の神○のご当地ケチャップ・・・
 砂糖の入れ過ぎですよ〜
 いい材料で作ったケチャップでしょうが・・・
 これは,使えません。。。

他にも,アメリカのケチャップ。
こちらも,甘すぎる・・・

これは、年内に,パスタソースにするためのラグーを作る予定。
作ったのは,冷凍予定。







牛肉の昆布巻きの作り方

P1110447


お正月にぴったり「牛肉の昆布巻き」

見た目は地味だけど・・・けっこう旨い!
牛肉の味がしっかりとしていて、牛丼や、すき焼きのような味!? 
若者に受ける味かも・・・ じじ&ばば受けもいい(笑)

IMG_1334


ー材料ー
牛肉(和牛) 200g
日高昆布(だし昆布じゃなくて,煮昆布用)50g
かんぴょう(できれば国産を)30g
醤油・日本酒・みりん・砂糖

昆布は,水につけておく。つけ汁は捨てない。煮汁に使う。
かんぴょうは,水に戻し,塩でもみ、水で洗い絞る。

IMG_1336


ポイントは、「和牛」を使うこと。
国産牛はだめ・・・ 「和牛」であること必須!

ただし、和牛であれば,切り落としでも,コマでもいい。
我が家は,いつも,切り落とし。
少しくらい脂があった方が,和牛の旨味が出ていい。

IMG_1338


昆布は長いのを、鍋の大きさに合わせて切る。
ここを間違うと、鍋に,入らんよ・・・当たり前だけど。

IMG_1339


手前に牛肉を乗せる。
昆布が狭い場合は、昆布を二枚使ってもいい。

IMG_1341


手前から,くるくる巻く。
昆布が二枚のときは,一枚巻いて,次の昆布を巻く。

IMG_1342


かんぴょうで結ぶ。
かんぴょうは長いままで結び、結んだら切る。
最初から,短く切って結ぶと,結びにくい。

結びかたは、「帯留め結び」が本式らしい・・・
が、わたしは,よくわからないので,普通の結び方。

☆縦結びにならないようにね!

IMG_1343


出来上がった昆布巻きを,鍋に置く。
昆布をつけていた水を、昆布が浸るぐらい入れる。

IMG_1347


圧力鍋を使う場合は、
圧力10分。そのまま放置。

または、厚ての鍋で,ことこと約1時間。
この場合、オーブンペーパーなどで作った「おとしぶた」をする。
↓写真参照

鍋で煮る場合、途中で,昆布の浸していた水を足す。
常に,昆布がだいたい水に浸かっているぐらい。
鍋底にくっつかないように,ときどき,様子を見る。

IMG_1348


昆布が柔らかくなった状態。

ここに、醤油・日本酒・みりん・砂糖を入れる。
味は、うすいなぁ〜って思うぐらいの味。
飲めるくらいの味かな!?

味は,足りなければ,後で足せる。
が、
味は、後から,引き算できない・・・ので、味は薄めに。

IMG_1350


落としぶたをして、コトコト煮る。
煮汁が少なくなったら,鍋からはなれずに、水分を飛ばしていく。

IMG_1353


出来上がり。

冷めたら(温かくてもおいしい)
かんぴょうの結び目の間を切って、お皿に盛る。
南天の葉っぱとかあれば、いいんだろうけど・・・

・・・

うんと濃い味ではないが、それなりにしっかりした味に仕上げる。
冷蔵庫で保存すれば1週間ぐらい保存可能。
ただし、あまりにもの薄味だと、ちょっと無理かも・・・

お正月じゃなくても、普段においしいおかず。
お弁当のおかずには、ぴったり!

不思議なのは、和牛の脂がどこに行くのか・・・!? 

謎。。。

冷たくなっても,表面が脂でべたべたしない。
昆布の中に吸い込まれているのかなぁ・・・

和牛の脂の「旨味」で食べる、この昆布巻き。
お願いだから、「和牛」で作ってほしい〜〜〜!

和牛、和牛、和牛です! 旨味が全然違う!




雪の日

IMG_1333


朝から,雪、雪、雪。

数日前から,調子が悪い。
病院に行くと,なんと、ぜんそく・・・と言われた。
薬をいただき、数日、家でいい子にしている。

冷蔵庫の中,だんだんと少なくなる。

作っているのは,白菜のポタージュ。
白菜をたっぷり使ってのポタージュ。

夏に作った,麹の甘酒。
冷凍しておいたものを解凍。

これを一緒に煮込んで、
白菜のポタージュに、コクととろみを加える。
味付けは,塩こうじ。

IMG_1327


ベランダには,雪が積もっている。
朝よりも,どんどん,どんどん積もっていく。

身体の調子は,かなりよくなってきた。
人間,現金なもので・・・
調子が良くなると,動きたくなる。

でも,今日は,雪だから,それに,本調子じゃないから、
家でいい子にしておく。

いや,ただ,いい子にしておくにはもったいないから、
牛肉の昆布巻きでも,作るかな!?

IMG_1356


午前11時過ぎ・・・

日が照ってきた。
お日様の力は,偉大だ!

雪がどんどん解けていく・・・

☆牛肉の昆布巻き、残り物のマカロニサラダ、
 雪景色を見ながら作った。
 冷蔵庫、ますます、からから空っぽ!

小さな街のカレー屋さん

IMG_1318


九州の小さな街、この街に,伯母がいる。
九州に行った時、母といっしょに、伯母に会いにいった。

伯母は元気。

ランチに、カレーを食べに行った。
辛口のカレー、なかなかおいしい。

IMG_1311


カレーの前には、前菜が出てきた。

器に入っている、りんごとセロリの和え物がいい感じ。
バゲットに乗っているのは、ポークリエット。
塩味と脂の塩梅がなかなかいい。
大葉に乗っているのは、くず豆腐。一番好きだった。

IMG_1314


雑穀入りのスープ。
スープが薄味でおいしい。
雑穀の中の,小豆のような豆の食感が好き。

IMG_1316


こちらは,野菜カレー。

IMG_1319


デザート。
豆乳プリンがいい。
ゼラチンじゃなくて,くずで固めたような感じ。

IMG_1321


カスタードプリン、栗入り。
丁寧に蒸して作ったプリン。
カラメルがきいて,大人味。

これに,コーヒーや紅茶がついたランチ。

小さな街のカフェにしては、がんばるなぁ・・・と思った。
奥様と思われる人と話すと、この店のからくりがわかった。

なんでも、こちらの息子さん、博多でフレンチのお店をしているらしい。
はっはぁ〜〜〜わかった!

そちらの方で,ポークリエットとか、デザートとか、
いろいろ作っていて,それを持て来ているのね・・・

このお店、木・金・土のお昼のみの営業。
行くのがちょっと難しいお店。

日田 モーリス

・・・

日田は,わたしが生まれた街。

ここで,カレーを食べていると、母がしきりに懐かしいと言う。

IMG_1312


結婚して、わたしが生まれる前に、この辺りに住んでいたと言う。
え〜っ!?

とっても小さな家で,それも2階を間借りしていたと言う。
家は,間借りだったかもしれないけれども・・・
周りは、川が流れ風情があるところ。

この川の数件隣には,以前行ったステーキハウスがある。
あそこもいいところだった。

小さな街だけど、また,行きたいと思った。

薬院ガレット

IMG_1306


ガレット。
これは,定番中の定番のガレット。

IMG_1307


こちらは、きのこのガレット。
ガレットの皮が,ぱりっとしておいしい。

博多薬院にある、BBBカフェで。

ガレット、わたしが食べた中では,ここが一番。

IMG_1309


同じお店のパニーニ。
中には,スモークサーモンとクリームチーズ入り。
自家製のパンがおいしい。
もう少し,軽く焼いた方が,わたしとしてはお好みかな。

どれも,とってもおいしかった。
けれども・・・
こんなお食事は,若い人のためかなぁ・・・とも思う。

我々世代(母・義妹・わたし)には、少々重すぎる。
カロリーは,明らかにオーバー・・・
2人でひとつで,いいかもね(笑)

・・・

父の調子が悪いというので、実家へと行った。
が、
行ってみたら、元気・・・だった。。。あれ〜〜〜!?

その父、いつものように、
元気にデイサービスに出かけていったので、
急遽、博多へと遊びに行った。

↑そこでの、ランチのガレット。

・・・

わたしが新幹線で行ったので、
父が,新幹線代をくれると言う。

「新幹線、いくらだった?」と、父が聞いた。

「それがねぇ・・・
 今,新幹線代が高くなっていてねぇ・・・
 消費税も上がったじゃん!
 片道10万円、往復20万」と,言った。

「ばか言え・・・!!!
 いくらなんでも,そんなに高いはずがあるもんか!」

あれ〜っ、ぼけてない・・・残念!

実際は、往復さくら指定席利用で、2万ちょっと。
予定では,往復20万円いただくつもりだったけど・・・
○の数がひとつ少なかった・・・笑

☆オレオレ詐欺より、あくどい娘・・・
 父よ、娘には,気をつけろっ!



朝ごはん

P1110479


日曜日の朝ごはん。
いただいたイワシの干物がおいしい〜〜〜
塩加減が絶妙。干し加減も絶妙。

そして、焼き加減も絶妙(オット作)

P1110484


昆布だしの中で,木綿豆腐をゆらゆらするくらいに煮る。
それに、削った鰹節、刻みねぎ、ほんのちょっとのお醤油。

かつおは,食べる前に削ると風味がうんと増す。

P1110487


お米から炊いた、白かゆ。
圧力鍋で炊いた(オット作)

わたしの作った,自家製梅干しをひとつ乗っけて。

京都のお粥の朝ごはん、食べてみたいな〜って思う。
なんでも、6000円するらしい・・・
人生で一度くらい食べてみたい。

でも、我が家のお粥朝ごはんも、まんざらではない。

オットいわく、これで十分。十分以上と言う。
わたしも,賛成。

今、「フードトラップ」という本を読んでいる。
「砂糖」「塩」「脂肪」は、癖になる味。
企業は,いかに人を引きつけるか・・・

味の「至福ポイント」を追求し、その味のものを市場に出す。
人々は、それを食べ,その食べ物の罠にはまる。

「フードトラップ」日本語に訳せば、「食べ物の罠」

その罠に引っかからないように,陥らないようにするためには・・・
自分自身の基準となる「味」をしっかりと持たなければならない。

でもでも、あの塩味絶妙のポテトチップス、
それに、チョコレートをかけた北海道のあれ・・・
砂糖・塩・脂肪の絶妙な組み合わせ。

正直、おいしいなぁ〜〜〜って思う(笑)

6−4「おいしいテーブル」その2

P1110472


今月2回目の「おいしいテーブル」です。

盛りつけの全体を,写真で撮ってみました。

テーブルセッティングは,お任せしています。
箸置きは,富士山。
お正月らしいですね・・・

テーブルクロス、アイロンかけてないの,バレバレですね。
まぁ〜、家では,こんなものでいいと思っています。

そのかわり,毎回使った後は、洗濯します。
☆あたりまえかぁ・・・笑

気軽に,テーブルクロスを使うために、
我が家は、洗いっぱなし・・・です。

ドイツの主婦だったら、主婦失格かもしれない・・・

・・・

しわが目立っても,テーブルクロスは,麻が好きです。
ポリエステルの入った,しわにならないテーブルクロスが嫌いです。
撥水コーティングしたテーブルクロスも,嫌いです。

もっと嫌いなのは、テーブルクロスが汚れるからと、
その上に,透明のビニールクロスをかけることです。
そんなだったら、何もない方がいいと,わたしは、思います。

コットンのテーブルクロスも好きです。
でも、同じしわなら、麻の方がいいような気がするのです・・・
あくまでも、「気」です。好みの問題かな!?

しわが「いい感じ」に出る麻布を買って、テーブルクロスを作りたい。

もしかして,買い置きの布の中にあるかもしれない・・・
お正月前,ちょっと探してみましょう。

☆テーブルクロスのアイディア
 もし、もし、もしですが・・・
 麻のシーツのいいのが,安く手に入ったら、
 それは,それで,とってもいい,テーブルクロスになります。
 
 話しは,ちょっと違うのですが・・・
 昔、すごく上質のコットンのシーツが,一枚1000円。
 それも、すごく広いシーツでした。外国ものだったと思います。
 それで、
 オットと、2人の息子のパジャマを縫いました。
 すっごくいいパジャマができました。
 子供たちは,パパとお揃いと、すごく喜んでいました。
 今考えると、写真を撮っておけば,よかった・・・

 インドやインドネシアのバティック調のテーブルクロス、
 あれは、夏のコットンパンツを作るといいです。
 涼しくて,安くて、ちょっとエスニックで。
 


6−4その1「おいしいテーブル」

P1110441


12月の「おいしいテーブル」は、
ちょっぴりですが、お正月を意識してみました。

黒い塗りのお皿に盛りつけてみました。
アンダープレートはゴールド,お箸は朱色を用意しました。

「イカとセロリのサラダ仕立」です。
イカの「白」と、赤かぶの「赤」で、紅白のつもりです。

これといって特別なものはありませんが・・・
赤と白で,めでたい気分!?

P1110448


「牛肉の昆布巻き」です。

昆布は苦手・・・という方が多くて・・・
あらら、どうしましょ・・・と思いましたが・・・
結果は,評判がよくて、よかったです^^

ポイントは,和牛を使うことです。
和牛の切り落としですが、和牛は,いいお味を出してくれます。

お正月、ご主人様の里に帰るのに,作って帰るという方も。
嫁の株が上がるでしょうか?

P1110445


「ほうれん草のニョッキ」です。

こちらは,どちらかと言えば、クリスマスでしょうか。
今からおいしくなる、ほうれん草の緑が,きれいです。

パルメザン、今回は,大きめにスライスして乗せてみました。
パルメザンで,コクが出てきます。

P1110449


「豚のねぎみそたれ」です。

豚ロースをカリッと焼いて、ねぎみそたれを添えます。
大根を煮てバターで焼いた、大根ステーキも添えました。

P1110457


「きらきらゼリー」です。

きらきらと輝くゼリーが,クリスマスやお正月っぽいかしら!?
クリスマスの飾り,ちょっとつけてみました。

P1110456


きらきらゼリーのしたは、オレンジゼリーです。
100%のオレンジジュースを固めただけです。

きらきらの秘密は、白ワインのゼリーです。
ちょっとだけ大人味^^



湯割飲み比べ

IMG_1295


12月に入り,急に寒くなった。

そういえば・・・頂き物の焼酎がいろいろあったはず・・・
と、焼酎を探してみる。

あるある、あるある、5本の焼酎を発見。

夜,オットが帰って来てから,湯割で飲んでみる。
せっかくだからと,3本の飲み比べ。

左寄り、米焼酎・芋焼酎・麦焼酎。

う〜ん、どれもおいしい。

焼酎の「あて」には、素朴な料理があう。

油揚を甘く煮たの、切り干し大根、赤かぶのなます、
里芋や干し椎茸などなどの野菜を煮たお煮しめ、
なんとも,地味ぃ〜なもので,とりあえず飲む。

その後、カレイをバター醤油味でムニエルにする。
オットは,これは,白ワインが言いなんていうけど・・・

その後,オットは、ごはんと納豆汁でしめ。
わたしは、ピーナッツを少し食べて,それがしめ。

変な取り合わせのごはんだったが、湯割で身体も温まり、
ちょっと元気になった。

梅干し1号

IMG_1241


2013年作 梅干し1号

実は、う〜んと昔,梅干しを作ったが、
土用干しで,夕立に遭い、大失敗したことがある。

その分から数えると,癪にさわるから、
そのときの大失敗は,数に入れず、去年を第1号とした。

IMG_1244


いい感じに漬かっている。
今は,これを,日々食べている。

今年漬けた、2014年 梅干し2号,今,ねせている。
こちらも,だんだんといい感じになってきた。

梅干しが上手にできると,ちょっとうれしくなる。
日々,大事に大事に食べている。

IMG_1246


梅干しは、クルーゼのハートの入れ物に入っている。
これは、お誕生日にいただいたもの。

ハートのクルーゼと梅干し、いいコンビだと,わたしは思っている。
Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ