*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2015年04月

孫とパソコンと・・・

IMG_1670


大忙しの日々の中、
先週は、息子一家が帰ってきた。

九州から、わたしの母も来て・・・
息子のお嫁さんのご両親も来て・・・
我が家でワイワイと、孫の1歳の誕生日会をした。

が、主人公の孫は、ぐっすり寝てしまって・・・

起きていて欲しい時に寝て、
寝ていて欲しい時に起きている(笑)

次の日は、次男一家と我が家で晩ごはん。
こちらは、孫3人で大騒ぎ。

あー、下の階のかた、ゴメンなさい。

・・・

大したご馳走はしないけれども、
せっかくだからと、少しの美味しいものを作った。

1歳の孫の離乳食も、3食作った。

4日間、嵐のような日々が過ぎ、息子たちは帰って行った。
また、会おうねって、お約束して。

・・・

会社のパソコン、新しくWindowsを買った。
Windows、えらく変わってしまっていた・・・

いろがみみたいなのが出ている・・・
なんでも、あれ、タイルって言うらしい。
知らんかった・・・

macとWindowsと両刀使いで頑張んなくちゃいけない。
おまけに、簿記も。

あ〜、ぼけている暇はないぞー!

・・・

パソコンは、ノートパソコン。
わからない時は、あちこち持っていけるかな、と思って。

そのパソコンを入れるバッグを買った。
最初は、なんでもいいや、って思ったんだけど・・・

いやいや、モチベーションがアップするような、
そんなバッグがいいなと、おしゃれなのを買った。

これで、毎日、パソコンを持って元気に会社に行ける。
うん、なんだか、楽しいぞっ!




たんぽぽ

IMG_1653


日曜日、仕事で郊外へ。
その帰り、いつもと違う道を走る。

たんぽぽ、久しぶりに見たような気がする。

IMG_1652


ちょうどお昼時だったので、
戸山の「おばさん食堂」でお昼ご飯をいただく。

たけのこの季節、たけのこの煮物、てんぷら、
わけぎのぬた、山菜のちらし寿司などなどのメニュー。

デザートは、苺大福(左上)
隣のイチゴ農園のイチゴ、すごく甘い。
来年は、予約してイチゴ狩りに来たいなぁ・・・

帰りは、すぐ近くにある、cadonaのパン屋さんへ行く。
イギリスパンを初めてみた。
次の日に食べたイギリスパン、サクッとして美味しい。

IMG_1658


月曜日の朝、ハンバーグを焼く。
我が家のハンバーグは、塩とブラックペッパーだけの味付け。
シンプル味のハンバーグ。

オットは、大の肉好き!

1番は、ダントツでステーキ。
2番は、たぶん、トンカツ。
3番は、おそらく、ハンバーグ。

ときどき、お弁当のおかずにハンバーグを作る。
すると、
「今日は、豪華弁当だな〜〜〜」と、喜ぶ。

全部で7個のハンバーグが出来た。
材料費から計算すると、1個100円程度。

100円程度の豪華弁当(笑)

IMG_1659


「おばさん食堂」の隣にある野菜売り場で、たけのこを買った。

たけのこ・にんじん・干し椎茸の煮物。
スナップエンドウに、大好物のハンバーグのお弁当。

さてさて、今週も一週間、がんばりましょう〜

手作りは安い

IMG_1649


本当に、お久しぶりに、ハイジの白パンを焼いた。

う〜ん、久しぶりだから、手順も悪い。。。
焼きが甘いのかなぁ・・・
でも、ハイジのパンは、焼けすぎないほうが好き。

出来はともかく、手作りのパンは安くできる。
それに、少々不格好でも、おいしい。

半分に切って、ハムや卵、野菜をたくさん挟んで食べた。

・・・

日曜日、タケノコを茹でたり、蕗をゆでたり・・・
それに、餃子を作ってみたり。

スーパーで、何の考えもなしに、餃子の皮を買った。
帰ってから値段をチェックした。
152円(税込)だった。30枚分

皮を手作りしたら、小麦粉代だけで済む。
30枚分だったら、100グラム少々あればできる。
小麦粉代で考えたら、30円もあれば済む。

改めて考えて、餃子の皮代が高い!ってことを実感。

次からは、安いし美味しいから、やっぱり手作り皮にしよう。





分析する

IMG_1651


月曜日、頭にきたっ!

「あんたなぁ〜〜〜
 簿記のお勉強が、どれだけ実践に使えると思う?
 テキストの問題を解くのと、実際は違うよ・・・」

・・・と、言われたことに。

数日経って、少し冷静に考えられるようになった。
そこで、わたしなりに分析してみることにした。

その結果・・・

その「言われ方」に、腹が立ったんだと思った。
いきなりの「あんたなぁ〜〜〜」との言い方に。

その言われた「中身」は、
今、冷静に分析すると、的を得たことだと思う。

この春から、オットの会社を手伝うに当たって、
ほとんどいきなりのことで、わたしには時間がない。

だからこそ、猛ダッシュで簿記のお勉強をスタートした。
曲がりなりにも、一応そこを勉強すればどうにかなると思ったから。

が、実際の会社の経理の仕事を、見て思ったのは・・・
言われた通りに、教科書とはかなり違う。

おまけに、パソコンで処理をするとなると、
入力の仕方、使い方が、仕事のポイントになりそうだ。

もちろん、それだけだはなくて、
「もれ」のないように、お金の動きをつかむこと、
そして、正しく動かしていくこと、これが必須だと・・・

なんとなくではあるが、おぼろげに見え始めてきた。

簿記のテストのために、がんばるぞー!と、張り切ってきた。
でも、テストに合格するのが目的ではない・・・と自覚した。

このわたし、ある意味(ある意味においてだけだけど・・・)真面目だし、
それに、お勉強を始めた簿記も、最初は苦痛だったけど、
わかるにつれ、だんだんと加速的におもしろくなってきて、
それでもって、ちょっとばかし熱中しすぎた、と思う。

1ヶ月でテキストを終え、実践問題集を解き始めたら、
それが、また、おもしろくてたまらない〜〜〜笑

が、冷静に考えると、言われた通りに、
ほとんどが、実際の仕事には、ほとんど関係ない・・・苦笑

では、この一ヶ月のお勉強が、全くの無駄であったか、
というと、そういうことはない。

そもそも、簿記の「借方・貸方」が一体何なのか!?
そんなもの、人生で初めて聞いた言葉、全く知らない世界。

✴︎「借方・貸方」は、簿記のABC・・・のようなもの。

簿記を知っている人からは笑われると思うが・・・
「借方」が左、「貸方」が右・・・
これが、なぜなのか??? 3日間、しんけん悩んだ。。。

実は、何の意味もないことらしいのだが・・・

そんなこんなの1ヶ月。
簿記のお勉強は、時間があるときに、「楽しみ」として続けることにした。

今必要なことは、実際の仕事の流れをつかみ、
それを覚えることだ。

あ〜、ここまで来るのに1ヶ月。

「人生、無駄なことは何ひとつない・・・」これはわたしのモットー!

1ヶ月、楽しくお勉強しました。
いつか、役に立つ時が来るかも、かも、かも、しれない。。。










自意識過剰

IMG_1644


この前の日曜日、あいにく、桜は散り・・・
そんな中、平和公園に散歩に出かけた。

元安川のほとりに、鳥が・・・
背筋をピンと伸ばし立っている。

まるで、表彰状でもいただくように。

IMG_1636


散りゆく桜の下、立っている鳥。

周りで、いろんな人が見ている。
それ以上近づくと逃げそうだから、みんな遠目から見ている。

IMG_1640


時々、このように首をすくめるが・・・
すぐに、背筋を伸ばして、すくっと立つ。

大勢の人が見ているのを、知ってか知らずか・・・

で、わたしが思うに・・・

多くのギャラリーから見られているの、知っているこの鳥。
知っているからこそ、知らんぷりして、すくっと立っている。

自意識過剰・・・な、そんな鳥。

人生はドラマか!?

IMG_1646


わたしにとっての人生初めての簿記、
スタートから1ヶ月・・・
全テキストを一応ながらにも終了、できた。

この日、オットは出張中。
わたしは、夜、お勉強のクラスへと。

その帰り、デパ地下の半額のお弁当を買っての↑
ささやかな、ひとり「祝い」をしていた・・・そこへ。。。

・・・

数日前、真剣に腹の立つ出来事があった。

オットの会社の手伝いのため、
簿記のお勉強を始め、頭をひねりひねり、苦戦の毎日。

出来ないことを、それでも、机にかじりついてお勉強した。

この月曜日、
簿記の達人から、ケチョンケチョンに言われた・・・

「あんたなぁ〜〜〜
 簿記のお勉強が、どれだけ実践に使えると思う?
 テキストの問題を解くのと、実際は違うよ・・・」

確かに・・・ それは正しいと思う。
百戦錬磨の人にとって、
わたしのしている、付け焼き刃のお勉強はそんなものかも・・・

それでも、簿記のABCもわからないところから、
少しばかり、入門編ばかりのところかもしれないけど、
それでも、なんとかお勉強した。

けちょんけちょんに言われ、正直、凹んだ。

その後、怒・・・!!!

少なくとも、全くわからないところから、
どうにかこうにか、わたしなりに、少しばかり、
お勉強したのに・・・

なぜ、なぜ、そんなに言われなきゃいけないのぉ。。。

泣きたい思いだが、泣いてたまるか!

・・・

そんな中、思いがけないメールがきた。

「フレッシュウーマンのnanaさん、
 お仕事、がんばっていますかぁ〜?」
 っていうようなメール。

励まされました!

心から、嬉しかった。
感謝します。ありがとねぇ・・・・・

・・・

そして、お家でひとり、1ヶ月祝いをしていたら・・・

マンション内の人からメールが来て、
それでもって、
マンション内の若い人で集まって・・・

うん、慰め会か・・・ お祝い会か・・・

いやいや、ただの飲み会!?・・・が始まった。

うんうん、いいなぁ・・・・・・

で、飲んで飲んで、しゃべってしゃべって・・・
いやいや、楽しかった。

・・・

そんなこんなで、楽しご近所会もありあり。
わたし、がんばっています。

そして、
ご近所の皆さんも、頑張っています。

みなさん、ありがとねー!

鍋一つで

IMG_1586


お休みの時のお昼ご飯、簡単に作れる麺類が便利。

お蕎麦やうどんもいいけれども、たまには目先を変えて、
タイのお米の麺。

RICE NOODLE として売られている。

便利な点は、
沸騰したスープの中に入れて3分で出来上がること。

乾麺のそば、うどん、ソーメンは、
別鍋で茹でてから、それからスープに入れないといけないから、
少なくとも、鍋はふたついる。

鍋一つでもできなくはないけど・・・
それでも、茹でる作業、スープを作る作業は別々。

その点、このライスヌードルは便利。

スープを温め、その中にライスヌードルを入れ、
時間差で、春キャベツを投入。

お皿には、ヌードルを最初に入れて、春キャベツを乗っけて、
最後にスープを入れる。

上の肉味噌は、チュンピンで作った肉味噌の残り。
焼き豚だもいいし、豚コマを炒めたのでもいい。

仕上げに、あれば、少しナンプラーを垂らしてもいい。
こうすれば、タイ風エスニック麺になる。

なお、ベトナムのフォーもほとんど同じもの。
ニョクナムは、ナンプラーと同じもので、ベトナム語。

シャンツァイ(コリアンダーの葉っぱ)があれば、言うことないけど・・・
まあ、普通ないから、こちらは我慢。


葉玉ねぎ

IMG_1634


葉玉ねぎ、
山本ファミリー農園さから、食べ方教えてください、
とのメッセージが届いた。

玉ねぎに近くなった葉玉ねぎと、
まだまだ、ねぎに近い葉玉ねぎとでは、
わたしは、使い方を分けている。

だから、葉玉ねぎと言われても、一概には答えられないかも。

今回送られてきた葉玉ねぎは、まだまだ、ねぎに近い。
これは、牛肉、それも、和牛とさっと炊いたん(京風)が好き。

でも、冷蔵庫に、和牛なんて、常日頃はないから(笑)
豚シャブ用の、豚肉と炊く。

ただし、和牛じゃないから、下支えの「だし」は重要。
今回は、干し椎茸を戻しただし。
干し椎茸も一緒に使う。

干し椎茸、これは、戻し汁と戻した干し椎茸。
それから、葉玉ねぎ、それに、豚シャブ用の豚、これはほんの少し。
それを、だし醤油と、少しのみりんで、さっと炊く。

調理時間は、10分程度。
だけど、その時間に反比例をするくらいの、旨さ!

う〜ん、食べることは、好きだから、
考えるもの好き、作るのも好き。
食べるのは、もっともっと好き!

・・・

頭をひねりひねり、簿記のお勉強。
ほとんど全てを網羅した。

こちらは、好き嫌いで言えば・・・
一番嫌いな分野のお勉強。

だから、日々、歯をくいしばってやっている。
✴︎正直、辛い。。。

そのせいか、2、3日前から、じんましんが・・・
ストレスかなぁ・・・

自分を追い込んで、追い込んで勉強している。
これって、本当はいけないんだろうな・・・
と、思いつつ、机にかじりついている。








Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ