*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2015年10月

栗ご飯の駅弁

IMG_2065


人吉の駅で駅弁を買った。
九州のJR駅弁グランプリで賞をもらったことがあるお弁当。

IMG_2068


中身は、栗ご飯とほっこりするおかず。

栗ご飯もおかずも、優しいお味でした。

・・・

そもそも、列車に乗るような旅をしないから、
駅弁とは、縁がない・・・

この前、人吉に行った時も、車だったけど、
この駅弁が欲しくて、駅に行ってkioskで買った。

一つ1100円、二つで2200円はランチにしてはお高いけど、
まあ、めったに買わないから、いいか〜って。






季節を愛でる

IMG_2029


オットの誕生日、10月23日。
晩秋の旅館。
お料理がよかった。

お料理もよかったけれども・・・
より感激したのは、その器。

菊模様の器。
季節に合った器を使う・・・家ではなかなかできないことで。。。
菊が見えるようにと、お刺身を盛っている。う〜ん、すごい!

お刺身は、皮付き金目、イカ、ウニ。
ウニは、本物中の本物でした。
最近のウニ、本当にウニ!?って物が多いだけに、本物はうれしい。

IMG_2033


炊き合わせのこの器も、素晴らしい。
ススキと月。

IMG_2034


蓋を開けると・・・

かぶらと鴨のたたき寄せ。
お味も絶品。

IMG_2035


全部いただくと、こんな器の模様が現れる。
ススキ、萩、それに菊なのかしら!?

ぐるぐる巻きの花を見て、オットは、「台風の目だ!」などと言う。
絶対に違うと思うよ・・・^^;

IMG_2025


季節感といえば、柿を器にしたこの一品。
柿湯葉クリーム和え。

食べた後の器・・・が、気になるオット・・・
後から、一口に切って食べられるようにしていただきました。

こういう心遣いが嬉しい。
柿もおいしい柿でした。

IMG_2024


最初に出たのは、小吸い物。
味付けなしの昆布出汁にむかごが一つ。

きちんと取った出汁・・・
最初の一品で、すごく期待値が上がりました!

うんと地味なスタートですが・・・
この粋な始まり・・・ ど真ん中のストライクです。

始まりはここから・・・

そして、最後は、オットの誕生日ですから・・・もちろん。。。

IMG_2049


宿を予約する時(2日前でしたが)
オットの誕生日だと伝えていました。

ホールのケーキを用意していてくださいました。
これには、オットもびっくり!

この宿、なんでも人気のカフェを持っているようで・・・
知りませんでした。。。
そこで作らせた誕生日ケーキだということです。

コーヒーも淹れていただきました。

全てに心遣いが感じられる旅館です。

断然オススメです。
が、熊本人吉です。遠いです・・・
休みなしで高速を運転して・・・6時間・・・

でも、来週でも行きたい・・・そんな旅館です。

65歳のお誕生日

P1120165


10月23日は、オットのお誕生日。
65歳になりました〜♪

⭐️スーパーのシニア割カードが作れます。
 5%オフの日があるそうです^^
 
誕生日、その日は九州への出張の日。
二日続けての遠出の出張ですから、一緒に行きました。
もちろん、車です。

ビジネスの時は、いつもビジネスホテル。
二人で素泊まり7800円程度のところに泊ます。

今回も初めはそんなところのつもりでした、が・・・
お誕生日にしては、ちょっとね。。。

そこで、少しだけ奮発して温泉旅館に泊まりました。

期待値は、まーまー程度でしたが・・・
これが、大正解!

懐に余裕があれば・・・ないけど(苦笑)
月一で行きたいぐらいに、いいところ。

立ち寄り温泉は、500円。これなら週一、行けるっ!

問題は、場所がねぇ・・・

熊本県人吉の旅館です。
ぼちぼち紹介します。







遊水峡

P1120091


すっこーんと晴れた空。

ここは、熊本県と大分県の県境にある、遊水峡。
夏場は、ここで水遊びをする子供たちで賑わう。
秋は、紅葉狩りの名所らしい。

P1120081


紅葉には少し早かったけれども・・・
水と緑の中、なんとも気持ちのいい場所。

小さなカフェもあって、ゆっくりとコーヒーを飲むのもいいかも。
ここには、キャンプ場もある。

先週の連休は、この辺り、母と行った。
この後、阿蘇の周りをドライブで一周。

忙しい日々、少しだけのほっとした1日だった。



あれ〜っ!?

P1120075


九州に行くと温泉に入る。

今回は、ちょっと贅沢に、家族風呂。
空のお風呂に、新しいお湯が、ざ〜っと入る。

川沿いのお風呂、外の空気がいい感じ。

あ〜、今からの季節、お風呂だよねぇ・・・と思う。
それも、温泉だとサイコー!

九州での温泉、高級旅館の露天風呂、もちろん大好き!
でも、
庶民的なお風呂も大好き。

地域のお風呂みたいなのも大好き。
そんなところに入ると・・・

大抵は、地元のおばちゃんたちから声をかけられる。

「どこから来たん!?」
質問攻めにあいながらも、楽しいお風呂タイム。

え〜っ!?な混浴なんてところもある。
だあれもいないから、オットと二人入っていたら・・・

あれ〜っ、お若い男性が堂々と入ってくる。当たり前のように。

だから、こちらも、ゆったりのふり・・・(気持ちはちょっとドキッ!)

P1120068


この前の九州仕事旅。
お昼ご飯を道の駅で買って、適当な場所でランチタイム。

大きなイチョウの木の下で、誰もいないランチ。
すると、次に来た人たち、我々のベンチの後ろから下を見ている。

何があるんだろう?と、思いつつ、ランチタイム続行。

ランチ後下を見てびっくり。
大きな滝があった。

あれ〜っ・・・と、びっくり。
もしかして、イチョウの木を見ながらのランチじゃなくて、
反対を見てのランチがよかったかも。

そんなこんな、時々びっくりしながらも、
あちこち地方回りの我が家の仕事旅。

⭐️調べたら、
 イチョウは、「下城の大イチョウ」
 滝の方は、「下城の滝」




Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ