*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2016年01月

花びら餅

FullSizeRender


熊本、人吉のお気に入りの旅館、2度目です。

今回は、一月ということで、お正月を意識したお膳でした。
↑お吸い物は、花びら餅をイメージしたものでした。

餅の部分は大根です。
ごぼうの部分は、大根と人参。
中の味噌餡は、しんじょでした。

今回もお料理、器ともども、素晴らしかったです。

・・・

オットの仕事を手伝い始めてから、家の生活まで一変した。
どこからどこまでが、会社なのか、家なのか・・・

ときどき、心から疲れたぁ・・・と思うときがある。

夕飯の時も、話題は仕事の話が断然多くなってきた。
ほとんど「業務連絡」をしている状態・・・

以前、晩ごはんで、どんな話をしていたんだろう!?と思う。

少なくとも、「業務連絡」の話はしていないはずだけど・・・

オットが、今回、ぜひとも人吉の旅館に行こうと言った。
毎日、毎日、オットのほうも、「業務連絡」に疲れていたのかも。




葉っぱ

IMG_2292


会社から帰るのが、7時過ぎになるようなときは、
帰ってから、超〜時短の晩ごはんメニュー。

この日は、タコのカルパッチョ。

名前はカルパッチョなんぞと、聞こえはいいが、
タコを切って並べ、ベビーリーフを上に置き、
市販のフライドオニオン(IKEA製)を振りかけ、
自家製大根ドレッシングをかける、だけ。

所要時間、約3分^^

今、大根が白くてみずみずしいので、真っ白のきれいなドレッシングができる。
名付けて「白雪姫ドレッシング」


・・・

ちょっと前、お弁当にベビーリーフのサラダを持参した。
孫のなっちゃんの幼稚園がお休みで、お昼時来ていた。

「サラダ食べる?」と聞くと、
「わたし、サラダ大好き!」と言って、パクパク食べる。

「ねえ、この葉っぱ、公園で取ってきたの?」と聞く。
「ううん、お友達からもらったんだよ。」と答える。

すると、
「お友達が公園で取ってきたの?」と、また聞く。
「ううん、お友達が買って、そして持ってきてくれたんだよ」と答えた。

ちょっと考えたんだけど・・・

なっちゃんには、
ベビーリーフが、公園に生えている「葉っぱ」と思ったみたい。

確かに、見た目、葉っぱだ!

黒酢と桜島

IMG_2216 - コピー


宮崎、オットが都城で仕事の間、さて、どこに行くか?

思い切って、桜島を見に行こうと思った。
一般道の田舎道を1時間ばかり走る。

途中思いついて、黒酢を買いに行こうとネット検索。
あたったのがここ。
黒酢の瓶がいっぱい並ぶ向こうには、桜島。

IMG_2229


観光バスが多く入るようなお店を想像していたけれども・・・
ちょっとスタイリッシュなお店。

IMG_2218


レストランも併設されていたので、ランチを頼む。

FullSizeRender - コピー


シェフおすすめのメニュー。
どれにも黒酢が使われているという。

テーブルには黒酢が用意されていたので、
それをどぼどぼかけていただく。

黒酢がいい感じ!

IMG_2226


デザートは、黒酢のゼリーにアイスクリーム。

IMG_2228


カスタード入りの揚げ春巻き!?のようなもの。

帰りにお店に寄る。
黒酢使いの商品がいっぱいだけど・・・
黒酢だけを買う。

IMG_2230


おなかがいっぱいになったところで、少しドライブ。
桜島の頂上付近は、雪で少し白い。

帰り、また、一般道を走る。
時間が余ったので、本屋によって本を買う。
それを読んでいたら、オットから電話。

なかなか楽しい、ドライブだった!

宮崎の一押し

仕事で宮崎に行った。
ビジネスホテルにチェックインして、
さて、晩ごはんはどこに行くかと思案する。

老舗らしい酒屋があったので、そこで焼酎を買う。
そして、美味しいお店情報を聞く。

いいお店を紹介してくれたんだけど・・・
あいにく、3件中2件は予約でいっぱい。

もう一軒のお店は、外から見た感じ、空席がいっぱいある。
けど、う〜ん、好きになれない感じ・・・

店先に、○祭の空瓶がいっぱい並んでいる。
うちの店は、日本酒のセレクトがいいですよ〜って・・・
そんな雰囲気が、ちょっと気に障る。。。
(勝手な思い込みかもしれないけど・・・)

困ったなぁ・・・と思った。

オットが、大通りに面した大きな寿司屋に行こうって言う。
なんだか、こちらも好きになれない感じ。

そこで、路地中を歩く。
そこに小さな寿司屋を発見。
すると、そこの店から、お兄さんが煙草を吸いに出てきた。

「すみませ〜ん、このお店美味しいですか?」と聞く。

そのお兄さん曰く、初めて来るお店だからわかんない・・・
で、地元の人かどうかと、わたしたちに聞く。

いえいえ、広島からきて、おいしいお店を探しているんですと答える。

ではではと、故郷がいいですよ〜。トリオもいいですよ〜と。
でも、一押しは、故郷です〜!

場所は、うんとわかりにくいです・・・が・・・
わたしのスマホを操作してお店を見つけてくれる。
地図アプリまで出してくれた^^

ありがとう〜♪と、お礼を言ってお店を目指す。

途中電話をすると、カウンターで2名分席が空いているという。
やっと探して店に入る。

厨房も併せて6畳くらいの可愛いらしいサイズのお店。

カウンターはぎゅうぎゅう詰めでやっとこさの4人。
座るところもおしくらまんじゅう状態でやっとこさの6人。

カウンターには、威勢のいい、体格のいいお兄ちゃんが二人。
お兄ちゃんとくっつきそうになりながら、座る(笑)
こんばんは!と、挨拶する。

お店を一押しててくれたお兄ちゃん、直々のおすすめのメニューを頼む。

お刺身・おでん・鶏南蛮の三つ。

隣のお兄ちゃんが、地元の人!?って聞く。
違うと答えると・・・

いやいや、このお店のおすすめ3品をす〜っと頼んだけど、
言葉が宮崎じゃないみたいだし・・・と。

道で出会った人に、ここのお店を紹介してもらったんですよ、と説明。

お店の人も、いったい誰がこのお店を紹介したのかしら?と疑問顔。

そして、さすがの一押しのお店!
お刺身がおいしい。おでんも薄味の正直な味。鶏南蛮もグー!

隣のお兄ちゃん二人、そしてお店のご夫婦と話しながら、
いいお店に来たなぁ〜と思う。

このお店、なんでも・・・

以前、五郎丸さんたちラグビーチームが来たと言う。
へぇ〜なんでぇ・・・?

で、五郎丸さんは、カウンターに座ったらしい。
記念写真も見せてもらった。

大きな人たち、よくこのお店に入ったわね・・・

威勢のいいお兄ちゃんたちに、焼酎をおごってもらって、
楽しい話もいっぱいした。

あ〜、宮崎、サイコー!!!

☆お会計、二人でビール飲んで冷酒飲んで、焼酎はおごってもらったけど、
 おなかいっぱい、二人で6,000円ぽっきり!

☆以下、おまけ・・・↓








FullSizeRender

シイタケのホイル焼き

FullSizeRender


焼いたシイタケにラー油をかけて、中華風!?のつもり。

なぜ、中華がよかったかというと・・・

紹興酒、温めて飲みたかったからです^^
寒い冬、日本酒の熱燗もいいけど、温かい紹興酒も好き!

立派なシイタケをいただいたから、作ったシイタケのホイル焼き。

IMG_2180


まずは、ホイルを大きめに切って・・・
我が家のホイルは、コス○コのホイル。
広めで、厚めなのが使いやすい。

IMG_2181


そこに軸を切ったシイタケを並べて・・・
軸は使うから、捨てちゃだめです。

FullSizeRender 2


塩麹で下味をつけた鶏のもも肉(胸肉でもささみでもOK)を並べて、
その上に、5ミリ程度の厚さに切った、シイタケの軸を置いて・・・

IMG_2185


ホイルでしっかりとふたをして、魚焼きで焼くだけ。
オーブンでも、オーブントースターでも、
はたまた、フライパンに置いてふたをして焼いても大丈夫。

IMG_2190


焼けたら、ホイルのままお皿に乗せるだけ。

アウトドアの時、バーベキューのそばに乗っけておいてもいい^^
レモンをぎゅっと絞って食べてもおいしい。
柚子でも、カボスでも、おいしい。

オイルを使わないお料理。
洗いものもないから、楽ちんです〜

Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ