*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2017年01月

お正月前の気合

FullSizeRender


寒い朝、パンの時は、サラダよりも断然スープ。

白ネギ、大根、ニンジンをバターでちゃちゃちゃと炒めて、
少しばかりの水を加えて、蓋をして、野菜を蒸し煮する。

煮えたかな?と思ったら、小麦粉を少し入れて混ぜ混ぜ、
ほんの少しだけ水を加えてにょろにょろ状態にし、
顆粒コンソメと牛乳を入れたら、スープの出来上がり。

ポイントは、野菜を薄っぺらに切ること。
速く煮えるからねっ!

・・・

昔、といっても、ほんのちょっと前の昔・・・

お正月には、デパートもスーパーも開いてなかった。
ましてや24時間営業のコンビニなんてもなかった。

だから、お正月を迎えるには、ちょっとばかしの「気合」がいった。

買い物が一切できないから・・・
でも、特別なお正月だから・・・
そう、お正月だから、ふらっと誰かが来るかもしれないから・・・

だから、買い忘れのないように。

突然のお客さまが来られてもいいようにと、
少しばかりの融通が利くようにと、
普段より少しばかりの余分の買い置き。

しっかりとメモをして、買ったものを鉛筆で線をして消して、
食品庫(といってもたいしたことないけど・・・)の中をチェックして、
調味料とか、そんなものの買い忘れがないか、などなど。

とにかく、「気合」を入れてのお正月前の買い物だった。

☆最近のお正月準備は、なんだか、気持ちがだらぁ〜んとするのは、
 この「気合」がなくなったからかなぁ・・・
 だって、忘れても、買いに行けるもの。。。

そのうち、デパートが3日から開くようになって、
いつの間にか、2日から開くようになって、
この時点でも、わたしの感覚からしたら、かなりのびっくり。

それが、とうとう、元日から、デパートやスーパーが開くようになって、
便利っちゃ便利だけど・・・

これで、本当にいいん!?

お正月じゃなくても、普段から、コンビニは24時間営業。
ファミレス、牛丼屋なんかも24時間営業。

これって、おかしくない!?

もちろん、24時間営業だと便利だよ。
でも、全部が全部のコンビニが24時間じゃなくても、
いいんじゃない?

競争に負けるのかな?

7時〜11時、そう、コンビニの名前のように、
普通のコンビニは、この程度の営業時間でよくない?

だめなのかなぁ・・・

昔、お正月とかの街中、
しーん、というか、かしぃーん、というか、
誰もいなくてお休み、
その静寂さが、お正月、って感じだったけど。

こんなこと言うわたしですが、
今年の元旦、たまたまですが、デパートに行きました^^;

ス、スミマセン・・・

それでも、あえて言わせていただけば、
お正月営業や、コンビニの24時間営業、
それに、スーパーのあまりにもの遅くまでの営業、
毎日じゃなくても、いいんじゃないかな・・・

もちろん、それで不便な人も出てくるとは思う。

けれども、なんとか知恵でやっていけそうな気もするけど。
だめなのかなぁ・・・









今年のカレンダー

IMG_3283


一月もあと少し。

一月「いぬる」、二月「にげる」なんていうけど、
速い、速い、速い。

スーパーには、もう、バレンタインデーのチョコの山。
あっという間に、バレンタインデーも過ぎちゃうんだろうなぁ・・・

おっと、その前に、豆まきがあるね!

次は、お雛様、花見、ゴールデンウィーク・・・

・・・

↑今年のカレンダー、家用。

例年、書き込みのできる大き目のカレンダーを買うんだけれども、
最近、スケジュールは、すべて手帳で管理。
ひとつにまとめないと、どこかがすり抜け、忘れる。

だから、予定の管理は、手帳で一元化。
忘れないように、なんでもメモしておく。

家用カレンダー、
今まで、シンプルな、ある意味殺風景なカレンダーだったから、
今年は、好きな絵柄のカレンダーを選んだ。

1月は、赤いダッフルコート。
2月はなんだろう?
毎月が、少しだけ楽しみ。

・・・

毎日、寒い!

ひざ下丈のコート、買ってよかったと思う。
暖かいから、とにかく、毎日着ています。

新しいコートだからって、躊躇しない。
ガンガン着る。
どこに行くにも、ガンガン着る。

新品だけど・・・
半額だったから、ちょっとだけ気持ちにも「余裕」がでる(笑)

土曜日は、暖かくなるらしい。
その時は、少しだけお休み、かな?







温泉 サイコー

FullSizeRender


先週、木曜日の夕方から、オットの仕事で宮崎へと。
広島から運転して5時間、
午後9時に宮崎県延岡のビジネスホテル着。

金曜日、オットは日向の東郷で仕事。
わたしは、例のだご汁屋さんに行く。

金曜日の夜は、小林にある「神の郷」という温泉へ。
ここの温泉、九州の中では、我が家のベストスリーに入る。

今回は、離れのログハウス、露天ぶろ付きのお部屋。
大人二人ゆっくり入れるサイズの温泉。

FullSizeRender


24時間、源泉かけ流しの露天風呂。

FullSizeRender


冬だから、利用はしなかったけれども、こんなデッキも付いている。
結構広めのデッキ。
子どもがいたら、喜びそう〜

季節のいい時だったら、温泉上がりにビールを飲んでもいいかも。

FullSizeRender


晩ごはんは、バイキング。
好きなものを好きなだけいただける。

↑左から時計回りに、
ほうれん草と野菜のお浸し・白菜の煮もの・鳥刺し
季節の野菜のてんぷら・春巻き・鶏南蛮

オットと二人分を取ってきて、少しずついただく。

他にも、おでん・豚しゃぶ(自分でしゃぶしゃぶする)
筑前煮・野菜のグラタンなどなど、
地元野菜を使った料理がたくさん並ぶ。

1650円で、地元の芋焼酎の五合瓶を頼み、
ロックやお湯割りで楽しむ。残りは持ち帰り。

おしゃれで豪華な食事とは違うが、
お野菜中心のなかなかの品ぞろえに、
オットもわたしも大満足。

露天風呂付離れ一泊二食付き、一人9000円程度。
旅行サイトのポイントがあったから、今回はもっとお安く泊まれた。

値段も庶民的だし、お風呂はサイコー!だし、
お料理も良心的。

あ〜、近くだったら、3カ月に一回ぐらい行きたいなぁ〜〜〜

宮崎県小林 神の郷  





だご汁

FullSizeRender


宮崎県日向市東郷にある、「だご汁」のお店に電話する。

「今日、お店、開いてますか?」

電話の返事は、

「今、お店に向かっていて、
12時半過ぎにはお店に着きます。」

開店時間は、11時のはずだけど・・・

このお店、まず、人が行かないような場所にある。

それに、電話をしたのは、先週の金曜日。
南国宮崎の日向というのに、遠くの山には雪雲がかかっている。

場所も場所なら、天候も天候。
だから、冬場は開いてないかもと思い電話。

1時過ぎ、お店に着く。

人懐っこい店主さんが迎えてくれる。
お客さんは、わたし一人。

だご汁を注文する。

FullSizeRender


だご汁にサイドメニュー、全部、店主さんの手作り。

ちょうど陽が差してきて、縁側の席に座る。
だご汁と同時に、店主さんも縁側にやってきて、
いろいろお話をする。

お店、というよりも、親せきのおばちゃんの家に来たみたい!?

あまりにも人通りもなく、辺鄙な場所だから、
思わず聞いてみる。

「お客さん、来るんですか?」と。

なんでも、12月は、2組のみ・・・
1月は、わたしが最初のお客さんみたい・・・

え〜、それでもお店やっていけるんですか・・・と聞きたかったが、
さすがに、聞かなかった。。。 聞けなかった。。。

この景色が好きで、そう、窓から見える景色が好きで、
この家を買ったという。

せっかくだからと、だご汁屋さんを開店。
でも、お客さんは、めったに来ない、というお店。

「それでも、わたし、自由にやろうと思って。
 お客さんに合わせるのは、もうやめたの・・・」と言われる。

ふぅ〜ん、いろんなやり方、生き方があるんだね。

そろそろ帰ろうとすると・・・

「ねぇ、フキノトウ取りに行かない!?」とのお誘いが。

え〜っ、フキノトウ!?

FullSizeRender


そう言うと、さっさと用意をし始めた。

外に出ると車に乗り、わたしの後に付いてきてと言う。
わたしも、車に乗り、後を走る。

すぐ近くの家の敷地。
なんでも、この村の歴史のある人の、もと家らしい・・・

鎌を渡されて、フキノトウを取れと言う、けど・・・
生まれて初めてのフキノトウ取り、
どこにフキノトウがあるのか、見当もつかない。

こんなところだよと、教えてもらいながらも、
10個ばかり収穫。

季節的に、まだ早かったみたいだね・・・と言われた。

この家の入口には、この家の、いわれの看板が立っている。
なんでも、この人が頼んで作ったらしい。

せっかくの歴史のある場所だから、説明が欲しいと思って。
これ作るのに6万5千円かかったの。

それでね、春になるとフキがいっぱいできるから、
それで、フキの佃煮を山ほど作って売ったの。
6万5千円分売ったんだよ〜と。

まあ、何とも、不思議な人でした。

「坪谷の貫太郎」というだご汁屋。
もし、行かれるときは、必ず電話連絡してから・・・^^





モップ掃除

IMG_3101


正直なところ、毎日ってわけではないが・・・
それなりの日、床掃除は続いている。

週一、休みの日は、
ダイニングの椅子をテーブルの上に置き、
まずは、ダイソンで掃除。

その後、モップで床を拭く。

今のところ、楽に掃除ができている。

・・・

モップの名前を教えてください、とのお問い合わせがありました。

でも、本当に、おすすめしてもいいのか・・・
お値段がかわいくないから、少しだけ悩みました。

3カ月ほど使ってみて、おすすめできると思いました。

⭐️あくまでも個人の意見です・・・う〜ん、個人の意見、微妙な表現!?

お値段はそれなりですが、
わたしは、買ってよかったと思っています。

モップは、こちらで買いました。

ecomgort

フローリング&畳のカテゴリー  ← こちらをクリック
モップやクロスが載っています。

モップ幅、2種類ありますが、小回りが利くかな〜と思い、
30cm幅を買いました。
☆う〜んと広いお部屋だったら、幅の広いほうが効率的かも。





記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ