*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2017年01月

ガッツリ弁当

FullSizeRender


お弁当のおかずが何もなかったから、
朝から、ハンバーグを作った。

ハンバーグは、オットの大好きなお弁当のひとつ。

朝から、5つ焼いて、2つはオットとわたしのお弁当に。
残りの3個は、朝から、ハンバーガーにして食べた。

たまに、こんな、ガッツリ朝ごはん&昼ご飯もいい。

いつもは、煮ものなんかをお弁当に入れるけど、
ハンバーグを作っていたら、そんな時間もなし。

だから、後は、高菜のゴマ和えだけ。

昼時、寒かったから、少しだけのチキンラーメン。
一袋を4分割して、スープ代わりのチキンラーメン。

昨日アップした、まめろし弁当に比べると、
なんと手抜きのお弁当なんだろう・・・反省。


素晴らしいお弁当!

IMG_3267


先週の水曜日は、オットの仕事で九州へ。
例のお気に入り沿線(耶馬渓〜日田)の街へ。

お昼ごはんは、オットは仕事先でいただくので、
わたし一人。

ゆっくりとした時間もないので、お弁当を買うことにした。

街発行の無料のタウン誌をペラペラめくり、
ちょっと気になるお店へと行ってみる。

これが、大正解!

このお弁当、全て完全手作り。
写真の左から右回りに、
筑前煮・唐揚げ・卵焼き、野菜のてんぷら・厚揚げの煮たの
大根とこんにゃくの煮物・菊芋と人参にピリ辛きんぴら
かぼちゃの煮付け・カブ大根の自家製漬物・野菜の炒め煮

これで、600円。

お弁当は、お店で注文を受けてから作るから、
10分程度待つ。
その間、熱いお茶が出てきた。

出来上がりの熱々のお弁当。
ごはんも唐揚げも、おかずもほかほか。

あ〜、これ、近所にあったら、週一で買う。

お店の人に勧められた、がっつり唐揚げ弁当、
こちらも美味しそう〜〜〜

ちなみに、こちら↑は、「まめろし弁当」
お店の名前がついた、野菜中心のお弁当。

あ〜、次も絶対に買う。

火曜〜土曜日 10時〜15時までのお店。
買うには、ある意味、ハードル高いなぁ〜





小豆の煮方

IMG_3274


先週末の土曜日、小豆を炊いた。

人生で一番上手に炊けた小豆!

テレビで小豆の炊き方をやっていて、
その方法をまねっこして炊いただけ。
これ、簡単だし、皮まで柔く炊ける。

‐材料‐
小豆   300グラム
水    500cc + 500cc

わたしが買った袋は、250グラム入り。
だから、250グラムで炊いた。

‐作り方‐
1・鍋に水500ccを入れ、洗った小豆を入れ沸騰させる。
 
2・沸騰したら火を止め、すぐに、水500ccを入れる。
 これが、びっくり水。

3・30分そのまま放置する。

4・鍋の水を全部捨て、新しい水を鍋に入れる。
 水の量は、小豆の上、約5センチの高さ。
 落し蓋をする。

5・小豆が柔くなるまで煮る。途中、水が少なくなったら足す。
 煮えたら、お好みの量の砂糖と塩少々を入れる。

とても簡単。その割には、うんと美味しい〜



週末、作ったもの

FullSizeRender


週末、寒かったし、雪は降るし・・・
京都女子駅伝を観ながら、一日、だら〜っと家にいた。

パンがなくなっていたので、食パンを焼く。
スキムミルクがないので、牛乳で焼く。
スキムミルクを使った方が、高さが出るような気がする。

FullSizeRender


甘酒を炊飯器で作る。
こちらは、10〜12時間かかるから、
ゆったりと家にいるときじゃないとできない。

もち米と麹だけで、すっごく甘くできる甘酒。
麹って本当に不思議!?

発酵食品だからお腹に優しいかな?
冬の間、
ヨーグルトなんかよりも、腸に優しいかもしれない。

FullSizeRender


お昼は、豚ソーメン。
今日のは、干しシイタケと長ネギをたっぷり入れた。

うんと寒い日だったから、
ソーメンは、茹でたままのをどんぶりに入れ、
上から、だしをかけた。

熱々の上に、刻みネギと七味をかけて。

豚ソーメン、簡単だけど、美味しい。
オットの大好きな、休みの日のお昼ご飯のひとつ。

・・・

本当は、還暦片づけをスタートしたいんだけど、
なんだか、気合が入らない。

寒いからかなぁ〜?

こういう時は、新しく「片づけの本」とかを買ったりすると、
いきなり、片づけスイッチが入ったりする。

背中を、ドンっと押してくれる、スタートボタンが必要。




ひとり酒

FullSizeRender


ブチ切れた!

去年は、カラスがゴミをあさるのにブチ切れて、
ゴミ箱を作ったが・・・

次に、マジにブチ切れたのは、人間!

信じられないゴミを捨てた奴がいる。
あまりにもひどくて、詳しくは書けないが・・・

なんでもかんでも、いっしょくたんに混ぜ混ぜしたゴミ。
絶対に、ゴミ収集車は取って行ってくれないゴミ。

会社の裏にポイっと捨ててあった。

しょうがないから、分別。
ゴミの内容から、絶対に女性。
それから、年齢的には50歳前後!?

本人が特定できるようなゴミは、ない。
だが、このゴミのパターンをポイとされたのは、3回目。

名前はわからないが・・・顔はわかる、職業もわかる。

なぜなら、職場らしきところでの写真が出てきたから。
看護関係の人。

でも、もしかしたら、友人か誰かの写真かもしれない。

とにかく、夕方、一所懸命に分別して片付けた。

すると、今度は、会社の前にもゴミが捨てられていた。
次は、ビールの缶。
飲み残しのビールが入っていたりするから、ぐしょぐしょ。

こちらも、中のビールを捨てて、缶だけにする。

あ〜、疲れたぁ〜〜〜

帰りは、お気に入りのお店に直行。
まずは、生ビールをぐびっと飲む。

それから、日本酒へと。

FullSizeRender


白子と牡蠣とあん肝を昆布の上に乗っけて、
オーブンで焼いたもの。

これをつまみに、冷酒を飲む。

サラリーマンが、憂さ晴らしに飲む気持ち、わかるわ〜

でも、ひとり酒は、あまりにも酔いが回りそうで・・・
それに、憂さ晴らしの酒は、楽しいとも思えないし・・・

ここらでストップ。

バスに乗って、お家に帰りました。


記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ