*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2017年03月

変? シャツの前入れ

FullSizeRender


先日行った熊本、桜はまだだったけれども、
ひまわりの花が売っていた。

ひまわりに、ピンクやパープルのトルコキキョウ。
普段は、花の色を混ぜ混ぜしないけど、
春だから、少しにぎやかな取り合わせに^^

・・・

すごく変に思うこと。

シャツやセーターの大き目の、
パンツやジーンズ、はたまたスカートに、
前だけちょっと入れている、着方。

わたしには、すご〜く変に見えるんだけど・・・

夏木マリさんがやると、めちゃかっこいい!
はたまた、
森三中の黒沢さんがやると、おちゃめ〜〜〜

両極端の例だけど・・・
その中間の、ふつーの人には、どうなのかなぁ〜?

だいたい、モデルみたいに瞬間芸ならともかく、
普通の人は動き回るわけで、
そうしたら、シャツ前入れ、動いてしまうんじゃない?

最近のシルエット、だんだん大きめになってきていて、
トップスのボリューム感をどうかするため!?
それを、前入れで解決するんだろうか?

いやいや、わたしには、おかしいとしか見えないんだけど。

頭が古いのか・・・な、わたし?









使えなくなるポンド

FullSizeRender


昨日の朝のニュースを聞いて、びっくり!

イギリスの1ポンド硬貨が変わるらしい。
それでもって、
古いコインは使えなくなるらしい。

↑7ポンドある。

今、調べたら、1ポンド138円。
7ポンドで966円なり。

使えなくなる前に、イギリスに行くか。
はたまた、イギリスに行く人にあげるか。

外国の小銭って、日本国内では両替してくれない、はず。
外国に行くとき、たいていは銀行で少しばかり換金して行く。
その時は、紙幣のみ。

でも、空港についてすぐに、飲み物買いたいとか思うとき、
コインがあると便利。
または、チップを渡すときなど、少しのコインがあると便利。

だから、少しばかりのコインをわざと残しておいたのに・・・

オットは、使えなくなる前にイギリスに行ったら〜?
なんてのんきなことを言うけど・・・

行っちゃうか〜っ!?

・・・

先日、ひざ上20僂だめだと書いた。

とりあえず、今出ている服(秋冬物)をチェックしてみた。
すると、びっくり。

ひざ上20僂良、ない・・・

春夏物はどうかな〜?
次の週末、春夏物を調べてみよう。





「入るな!」「選ぶな!」「買うな!」

IMG_3569


【買ってしまったなぁ〜と思うシリーズ・その4】

↑これ、実は1年ちょっと前に買った、ロングカーディガン。
前のボタンを留めて着ることはないけど、形はわかりやすいかな?

なぜ失敗だったのか?

コート選びの時の店員さんのアドバイスを思い出す。
その時のブログはこちら ←

「背が高い人が、ひざ上20センチぐらいのコートを着ると、
 コートの裾で、身長をばっさり二分して、バランスが悪い。」

このアドバイス、最近、何回も頭の中で繰り返す。

コートもそうだが、カーディガンも言えてるかも・・・
いや、言えてるのだ!

実はこちら、ネットでポチして買った。
なかなか買い物に行けなくて・・・

FullSizeRender


大好きなメーカーだし、色も素材も間違いないと思った。

好きなんだけど・・・
正直、何か落ち着かないカーディガンだった。
ひざ上20僂世辰燭鵑世茲諭ΑΑ

IMG_3567


よく考えたら、ひざ上20僂良、ことごとくに合わない、
そんな気がしてきた。

まずは、チュニック。

これ、お腹もお尻も隠す便利アイテムだったんだけど、
なぜか、わたしが着ると似合わないなぁ〜と思っていた。
中途半端なこと、この上なし・・・涙

「長いか、短いか、はっきりせいっ!」って言いたくなる。

いやいや、まさしく、ひざ上20僂チュニックの長さ、
わたしには中途半端なのである。

実のところ、
チュニック全盛時代でも、あまりチュニックは持っていなかった。

チュニック、わたしにはなんだか変? と、自分でも感じていた。

その時は、
チュニックの持つ「かわいさ」が、わたしに合わないと思っていた。
もちろん、それもあるけど・・・

たぶん一番大きい要素は、ひざ上20僉
この丈が、わたしには変なバランスなのだ。

不思議なことに、
ひざ上10センチなら、これが許せる範囲に入ってくる。

わたしの理想のバランス丈は、
お尻がぎりぎり隠れるか見えるかの丈。
ひざ上だったら10cmまで。この間は「危険域」

「危険域」には、「入るな!」「選ぶな!」「買うな!」

家中の服をひっくりかえして、
ひざ上20センチの洋服を、すべて処分したい気分になってきた。

そうだ、すべてだ! 
容赦はしないぞ、ひざ上20僉
待ってろ、ひざ上20僉

・・・

この前行った熊本のショッピングセンター。
「ユニパト」するぐらいの、ゆっくりした時間があったので・・・

人々の丈をチェックした。

やっぱり、背の高い人のひざ上20僂蓮△覆鵑変。
中肉中背の人のひざ上20僂魯丱薀鵐垢いい鵑世韻匹諭

女性ものの既製品、メーカー想定身長は、155cmぐらいかな?
だから、それくらいの人だったら、ひざ上20僂いいんだろう。

最近、すれ違う人、すれ違う人、ひざ上ばかりを見ている(苦笑)





熊本ショッピングモール

IMG_3562


カフェでランチを頂くこと・・・ほとんど、ありません。

普段は、お弁当。
ランチを食べるなら、和風定食。
または、お蕎麦やおうどん。たまには、中華もいい。

昨日は、オットの仕事で熊本へ。
オットの仕事中、
わたしは、熊本の郊外にあるショッピングモールに行った。

ランチ、昨日は、お腹が和食って雰囲気ではなくて、
めったに行かないカフェ、それも、パイのカフェに行った。

IMG_3560


薄いパイ地の上にジェノバソース。
トマトと鶏肉が乗っかっているパイ。
それに、少しのサラダ。紅茶はアッサムをチョイス。

期待よりも、うんと美味しかった。

ショッピングモールは、春休みのためか、
平日なのに大勢のお客さん。

でも、カフェは、家族連れには難しいのか!?
ほとんどの人は、フードコートへ行ったようです。
だから、このカフェは、ガラガラ。

・・・

仕事をしていると、いやいや、仕事をしてないときから、
いわゆるウインドショッピングは、まずしない。

しかし、昨日は、時間がゆっくりあったので、
まずは、スポーツ店で、ヨガで着る半そでTシャツを買った。

買ってしまったなぁ〜と思わないように・・・笑
しっかりと試着しました! 

特に襟ぐりの大きさをチェック。
開き過ぎず、つまり過ぎない襟のラインを見極める。

その後、まだ、時間がたっぷりあったので、
「ユニパト」へ。

「ユニパト」って、最近知った言葉。
ユニ〇ロをパトロールする、ユニ〇ロにある商品チェックのこと。

久しぶりのユニ〇ロでした。

ちょっと気になるTシャツがあったので、こちらも試着。
買ってしまったなぁ〜と思わないように・・・苦笑

もちろん襟ぐりのチェックは怠らない。
数枚試着して、1着買うことにした。

レジに持っていくと、1,620円という。
思ったよりも値段高め・・・

まだ、時間があったので、ふらふらとあちこち。
ショッピングモールには、比較的値段のお安い、
いわゆるプチプラのお店がいっぱい。

つい、つい、ふら〜っと買ってしまいそうになる。
が、
買ってしまったなぁ〜と思わないように、慎重に!

試着まではしなかったけれども、
鏡の前で、顔に当ててみたりしたもの数点。

その中で、ちょっと迷ったものもある。

8,000円ぐらいの春ものソフトな感じのコートジャケット。
ひざ丈、色も形もいい感じ。

ではでは、何回着るかなぁ〜と考える。

3月の残り、4月いっぱいが限度かな・・・
15回ぐらい着るかな〜ぁ。1回は576円かぁ・・・ 
がんばって着て20回だと432円。いや、20回はないね。

☆一回当たりの値段は、今、計算機でちゃんと計算。
 店頭では、適当な計算。それでも判断基準になる。

秋には、きっと着ない。がんばって着ても3回。
来春にも、きっと着ない。たぶん、気持ちが変わる。

となると、買うには、高すぎる。

最近、買ってしまったなぁ〜シリーズを書くことにより、
いろいろ考えるようになった。


チェスターコートの直し

IMG_3540


コートの裾上げ、がんばりました。
思った以上に大変だった。。。

特に、裏布の始末が大変で・・・
途中、何回もめげそうになった。

IMG_3542


薄手のウールだから、まつり縫いが表にひびく。
ひびかないように、ひびかないように、
糸に「遊び」を持たせ、ゆっくりまつる。

IMG_3546


なんとか、完成。
裾、やはり、表にまつりがひびいている。
でも、これなら、わたしの中の許容範囲内。

たっぷりと2時間かかった。
時給1000円で、2000円仕事かな!?

・・・

事務所で、ちぃ〜ちゃんに見てもらった。
「おっ、もう、マトリックスには見えませんよ〜」

よかった!

薄手の軽いコートだから、これでまた着ることが出来る。
17年前に買ったコートがよみがえり、すっごくうれしい。

欲を言えば、早くお直しするんだった・・・反省










お助け素材・あさり様

IMG_3507


急いで作る晩ごはん、
この季節、ダントツのお助け食材は、あさり様!

あさり様でも、あさり殿でも、なんでもつけてあげたいくらい、
便利な食材。

それだけで、おつゆができるし、お味噌汁もいい。
酒蒸しも簡単。

でも、あさり単体だと、少しばかりボリューム不足。
メインになれないんだよね・・・

そんなときは、最後に、「あさり投入法!」

↑野菜たっぷりのスープ。
冷蔵庫のある野菜入れられそうなものは何でも入れる。

とにかく、晩ごはん、急いで作るから・・・

まずは、厚手の鍋を火にかけ(我が家の場合、クルーゼ鍋)
にんにくオイルを入れる。

まずは、ニンジンを切って投入。スパチュラで混ぜる。

次に、大根を切って投入。スパチュラで混ぜる。

次は、ブロッコリーの芯だけ投入。スパチュラで混ぜる。
☆ブロッコリーの花の部分は、もったいないから、他の時に使う。

とにかく、切っては鍋に投入、混ぜる、これの繰り返し。
野菜は、早く煮えて欲しいから、人差し指の先程度の大きさ。

↑このときは、
ニンジン・大根・ブロッコリーの芯・じゃがいも・長ネギ
生シイタケ・ズッキーニ・キャベツ、8種類の野菜。

塩麹に浸けておいた、鶏むね肉をほんの少し加える。
ティファールで沸かしておいたお湯を入れ、
ほんの少しのコンソメ顆粒を入れる。

野菜が全部煮えたと思ったら、あさり投入。
すぐに味を見て、足りなければ、塩を少々入れる。
あくが出たら、あくを取る。

あさりのふたが3個開いたら、火を消して、蓋をする。

最初からここまで、たぶん、10分少々で出来上がり。
ただし、炒めながら、野菜を洗いながら、切りながらの作業。

慣れてない方や、時間のある場合は、野菜を洗って切るところまで、
用意していた方がいいかもしれない。

IMG_3513


サラダ菜は、
朝の時間があるとき、または、夕食後の片づけの時などに洗い、
水切りのスピナーでしっかり水を切り、ビニール袋に入れ、
冷蔵庫野菜室で保管。すぐに食べられる。

煮卵は、まとめて1パック全部作り置き。

ドレッシングも2本分ぐらい(約400cc程度)作り置き。
今回は、新玉ネギのドレッシング。

IMG_3509


美味しいパンがあれば、↑これは頂き物、ごちそうさん!
食卓で切るだけ。
ありがたい。

お行儀悪いけど・・・
パンをスープに浸して、じゅぶじゅぶにして食べるの好き。

はい、今日も20分でごはんの出来上がり!
いただきます。








簡単イワシのオーブン焼き

IMG_3521


イワシのオーブン焼き。

日曜日、スーパーで、5尾398円のイワシ。
頭なしの開いて骨もない状態。
こんなの好き! すぐに使えるからね。

家に帰り、イワシの背中部分の骨を取り除く。
いわゆるフィレ状態にする。(3枚おろしの状態)
1つを2〜3切れに切り分ける。

5尾だから、25切れぐらいになったかな!?
酒・醤油・しょうが汁に浸けておく。

月曜日のお弁当のおかずに、ムニエル。
昨日は、残りでオーブン焼き。

まずは、新玉ネギ、葉っぱも立派だから全部使う。
適当に切って、にんにくオイルとバターでさっと炒める。
塩・ブラックペッパーを少々振りかけ薄く味付け。

☆にんにくオイルは、にんにくを適当に刻んだのを、
 太白ゴマ油に浸けて冷蔵庫で保管。
 にんにくしょうゆより、癖がなく使い勝手がいい。

イワシはさっと小麦粉(強力粉)を振り、さっと焼く。

オーブン皿に、炒めた新玉ネギ、そしてイワシ。
上から、少しだけとろけるチーズを振りかける。

オーブン200度で15分。

最後に、刻んだ大葉を乗っける。
大葉を乗っけて焼くと焦げちゃうから、
出来上がりに乗っけたほうがいい。

IMG_3523


チーズ、焦げ過ぎかなぁ・・・

後は、サラダ菜とアボガドの簡単サラダ。
手作りの新玉ネギのドレッシングを添えて。
上には、IKEAの玉ねぎフレークをぱらり。

本当は、冷えた白ワインがあればいいんだろうけど・・・
ないから、ビールと焼酎の湯割りで。

簡単、それに安価だけど、オーブンで焼いた料理だと、
なんとなくご馳走に見える。

・・・

昨日は、帰りが遅かったから、大いに手抜きのオーブン焼き。
帰ってから、焼く手前まで用意して、お風呂に入る。

お風呂前、テーブルのセッティングを済ませ、
オーブンの予熱を開始しておく。

お風呂から上がったら、身体を拭いて、パンツだけで^^;
オーブンの中にイワシを入れ、15分セットする。

☆もちろん、お風呂前に、ブラインドは全部降ろしています〜

服を着て、頭をドライヤーで乾かしている間、
オーブンはひとりで仕事をします。オーブンえらいっ!

ビールを一杯飲んで、サラダを少し食べたころ、
イワシは焼きあがる。

・・・

昨日の自撮りを、も一回見て、笑った。

何を着ているか、自分ではわかるけど・・・
写真では、トップスは黒いだけじゃん・・・

今朝も自撮りしたけど・・・
なんがなんか、わからん。。。

☆なんかの本に、自撮りをして自分を冷静に見よう!
 って書いてあった。
 確かに、いいやり方だと思う。
 が、
 自撮りって難しいのね。。。




自撮りです・・・苦笑

BlogPaint


自撮り、どえらくむずかしい・・・苦笑

これは、玄関横の鏡に映った自分を撮ったもの。

今日は、朝から、生成りのワークパンツに挑戦。
ワークパンツを「カジュアル」に着すぎると、
年齢が付いて行かないから・・・

コール天のジャケットと合わせることにした。
靴も、スニーカーじゃなくて、ショートブーツに。

中は、無印ネイビーのハイネック。
まだ、朝は寒いから、麻のスカーフをぐるぐる。

う〜ん、どうなのかな?と、自撮り写真を撮る。
が、これが、なかなかうまくいかない。

自撮りの写真も、着こなしも、両方、うまくいかない。

このワークパンツ、こちらのもの

本当は、ザクッとしたセーターとかと着たいんだけど、
手持ちのセーターで雰囲気が出るのが、ないっ。。。

わざわざ買うのもなんだから、
あえてきれい目に、ジャケットと合わせた。

が、違うような気もする・・・

以前、何かで読んだけれども・・・
中年以降の「着くずし」は、かなりのテクニックがいる。

ひとつ間違うと、ただの「着くずれ・・・」になる。

あーz、むずかしーt!






コートを直そう

23cb5534-s


このコートの写真、2005年12月9日のブログのもの

ブログによると、5年程前に買ったコートと書いている。
ということは、今から17年ほど前かな?
大好きでよく着たコート。

ロングコートなんだけれども、すごく長くてくるぶし丈。
さすがにちょっと長い。

あまりの長さに、着るときは、「気合」がいる。
かなりの気合がいる。

これを着ると、みんな言う。「マトリックス」と。
そんな感じのコート。

これをひざ下丈ぐらいに短くしたら、
もっと気楽に、普段に着られるかも、と思った。

お直しに出すとそれなりの料金がかかりそうだから、
自分でどうにかやるつもり。

丈は、この前、お友達が事務所に来た時に見てもらった。

丈を直せば、いわゆるチェスターコートになる。
生地も薄くて軽いから、いい感じになりそう。

ちなみに、写真のバッグ、今でも持っている。


お勉強料

【買ってしまったなぁ〜と思うシリーズ・その3】

最近は、ほとんどしまった!と思わなくなってきた。
その理由・・・順番に書くと・・・

1・数を買わなくなった

2・メーカー元売りに全く行かなくなった

3・バーゲンに(ほとんど)行かなくなった

4・プチプラで(ほとんど)買わなくなった

5・ネットで(あまり)買わなくなった

今までで、一番「しまった!」と思った、
つまり、買って失敗したなぁ〜と思うのは、
断然に、2のケース。

服のメーカーが「家族割引会」みたいなのを開催し、
会社で直接服を売る会、これ、本当に安いの。

でも、今、冷静に考えれば、
安いものは、ほとんど売れ残りの在庫。

その時は、安くていいものを買ったと思えるのだが、
あまり考えもなしに、人だかりの中、
目の前の安さに引きずられて買ったもの。

手元に残っているもの、なし!と断言できる。
こちらは、気が付くのが早くて、
30年ぐらい前に、行くのを完全にやめた。

次は、やっぱり3のバーゲン。
今でもバーゲンは好きだし、
たまには、いいものにあたることもある。

今では、バーゲンで買うときは、自問自答する。
これ、正札でも買った!?
イエスなら、買う。ノーなら、買わない。

ちなみに、初売りも行かない。
福袋も買わない。

バーゲンは、スタートから3週間後ぐらいの、
人が行かなくなった頃に行くのが好き。
人も少なく、冷静にモノを見極められるから。

4のプチプラ、これも、わたしの歳ではかなり無理。
ものによっては、いいんだろうけど・・・

皆がいいと言う、〇ートテッ〇なんてのも1枚買ったけれども、
3回洗ったら、毛羽立ってきて・・・悲しい。。。

若さがあればそんなの関係ない〜だろうけど・・・
若さから遠ざかる今のわたしには、ちょっと厳しい。

5のネット、これはねぇ・・・
買ってから、気に入らなかったら戻す人もいると聞く。
でも、わたしは、めんどくさがり屋だし、なんだかねぇ・・・

ネットの一番の問題は、「質感」がわからないということ。
でも、なじみの商品だったら、今でも買う。

例えば、ホームスパンのTシャツとかは、
サイズもわかるし、質感もわかるから、ネットで買える。
無印の下着なんかも買える。

でも、知らないものを買うと、たいていはイメージと違う。
だから、基本、買わない。

そして、ダントツ一位の理由は、1の数を買わなくなった。

数を買わないということは、買うとき慎重になる。

去年から、パンツを買わなくちゃと思いつつ、
在庫のパンツでどうにか回してきた。

この「どうにか」やりくりしているときに、
次、こんなパンツがあったらいいな〜と考える。
うんと考える。

そして、そのようなパンツを買う。

ただ、これで「しまったなぁ〜」と思うものは買わないかとなると、
それが、そううまくいかないんだよね。。。

だから、難しい。

いろいろな「しまったなぁ〜」を繰り返し、繰り返し、繰り返し、
たくさんの「お勉強料」を支払い、
人は、だんだんと賢くなっていくはずなのに・・・

そこは、なかなか、テキスト通りにはいかない。

だからこそ、人生はおもしろいのかもしれない・・・

そういうわたしは、いまだ「発展途上」なのである。

タメイキ・・・





4000円の草色セーター

【買ってしまったなぁ〜と思うシリーズ・その2】

プチプラの失敗、これはまだ被害が少ないが、
それ以上の値段だと、痛さも大きくなる。

最近の失敗では、
定価8000円ぐらい、バーゲンで半額のセーター。
ほとんど着ない色、草色。

これは2年着たけれども、
2年目から、毛玉は出るし、よれっとなった。

買うとき、これは、草色を楽しむためだから、
と、納得して買ったつもりだったんだけど・・・

2年目は、だんだんと着るのがおっくうになってきた。
それでも、色も好きだし、着やすいから着てたんだけど・・・
いつも、なにか落ち着かない感じがした。

さすがにもうこれ以上は着なくていいと思い、
先日処分した。

これは、4000円で一冬草色を楽しんだ、
と納得するべきものだったのか・・・
2年目はないと思うべきものなのか・・・

って、4000円なら、まだプチプラの範疇なのかな!?






しまったなぁ〜

IMG_3471


先週の土曜日、近所の小さなお店に行ったら、
卵1パックが100円少々のお値段。
なんでも、卵サイズが小さいから、らしい・・・たぶん。

そこで、1パック分全部茹でて、お醤油卵にした。
切るだけで食べられるから、すごく楽。
↑まだ、よくお醤油がしみてない・・・

・・・

【買ってしまったなぁ〜と思うシリーズ・その1】

いやいや、これは、もうたくさんあり過ぎて・・・苦笑
買って帰るときから、あ〜失敗だった。。。と思うこともあり。

さすがに最近はほとんどないけれども、
数年前まで、「やっちまった!」と思うこと、
「数えきれないぐらい・・・」数多くあり。

ウインドショッピングはほとんどしない。
だから、買い物に行くときは、「買う」とき。

これが、そもそもの間違い。

適当なところで手を打って買う、これは、しないほうがいい。
納得いくものが見つからないなら、買わずに帰る、これ鉄則。

でも、せっかく買い物に行ったんだもん、
何か買わなくちゃ・・・っていう気持ちになる。。。

最近は、買わずに帰ることもある。
たまにある。ほとんど、たま・・・だけど^^;

失敗の最大原因は、値段に引きずられて、
つまり、安いに引きずられて、つい、買っちゃうもの。

プチプラのもの、ついついねぇ・・・心が弱い。。。

中には、プチプラだったのに、えら〜く長く着るものもある。

10年以上前、無印で定価の上に何枚も貼られたシール。
1着380円まで下がった、自然素材染のTシャツ、
茶・グリーン・辛子色、3色全部、堂々の大人買い!

これは、好きで着やすくて、5〜6年着た。
たぶん定価は1800円ぐらいだったと思う。

同じく無印、7年前ぐらい。
こちらもたくさんの値下げシール、最後は980円。
白のリネンのたっぷりしたチュニックブラウス。今も現役。

ただ、こういうのは、まれ。

ほとんどは、その季節の終わりに消えていく。

よっぽどじゃないと、プチプラは買わない、と決めているが、
でも、時々、プチプラの罠に引っかかる。

いいものが安く手に入ったぁ〜って喜ぶんだけど、
そう思えるのは、ほんのちょっと。
その後、反省・・・

プチプラでしまったなら、まだいい。
値段を出して買って、しまった、これは痛い・・・

かなり痛い・・・涙









少し縮んだセーター

FullSizeRender


【買ってよかったなぁ〜と思うシリーズ・その5】

このシリーズ、しつこい!?
いやいや、スミマセン、ネタ切れで・・・苦笑

↑これは、7〜8年前ぐらいかな、買ったのは・・・たぶん。

FullSizeRender


グレーベースの中に、ブルーとグリーンの色が混じっていて、
そばで見ると微妙な色合いのグレー。

ウール100%なんだけれども、柔らかいウール。

最初のころは、リネンシャツの上から着ていたんだけど、
洗濯機で洗濯を繰り返しているうちに、少し縮んだ・・・

しまったと思った・・・

それならばと、一枚で着るようにしたら、
そちらの方が断然使い勝手がよくなって、
今では、一枚でガンガン着ている。

今日みたいな日は、一枚だけでも十分の暖かさ。
あっ、下にタンクトップは一枚着てますが。。。

でも、
外に出るとき、ジージャン一枚引っ掛けるだけで出たら、
さすがに、まだ、寒い。

もともとグータラだから、一枚で着て、それで完成の服が好き。
このセーターだと、一枚着て、それで家の中。
上着を一枚引っ掛けて、外に出る。早い支度で、楽!

このセーターは、ハウエル。
買ってから以来、時々お店を覗いてみるけど、
なかなか同じようなものはない。


30年物のカーディガン

IMG_3467


【買ってよかったなぁ〜と思うシリーズ・その4】

このカーディガン、30年ぐらい前に買ったもの。
買ってよかったなぁ〜と思う、というよりも、
買って元取ったなぁ〜と心から思うカーディガン。

ウール100%のカーディガン。
色はダークグレー、デザインは、ごく当たり前。

IMG_3468


背中の上部は、このようになっていて、
ここだけが、このカーディガンのこだわり!?

IMG_3470


普段は、こんな感じに前を開けて引っ掛けて着ている。

これ、ウール100%なのに、毛玉ひとつできない。
もちろん洗濯は、洗濯機で洗う。

流行とはおもしろいもので、
30年前ごろは、たっぷりしたトップスに、
スリムジーンズなどを合わせて着るのが流行。

☆あの頃、スキニーなんて言わなかった・・・笑

このカーディガンも、そのころの流行りのラインだから、
ゆったり目のデザイン。

それから、流行は大きく動いて・・・
ちびTなんていう、ぴちぴちのTシャツなんか流行った。
あの頃、わたしには少々厳しいデザインの流行だった。。。

☆あの頃も、このカーディガン、着ていたけれども・・・
 やはり、なんとなく時代が違う感じはしていた。
 だから、もっぱら、お家着で着ていた。

そして、今、また、流行は大きく振れていて、
たっぷり、ゆったりへと動いている。

正直、今のたっぷり目のデザインとこのカーディガン、
少しラインは違うと思う。
でも、気軽に普段着で着るにはちょうどいいの。

好きなものはとことん着るわたしだけれども、
さすがに、30年を超えて着続けている、
それも一軍で着ているものは少ない。

そんな中、これは、一番着ていると言っても過言ではない、
「元取った服ベスト賞」をあげてもいい服。

ちなみに、値段は、今でも覚えている、9800円。
正札でのこの値段、あの頃のわたしとしては、
かなりお高い値段だった。

でも、元はちゃんと取った。







リネンガーゼスカーフ

FullSizeRender


【買ってよかったなぁ〜と思うシリーズ・その3】

リネンガーゼスカーフ。
大判の正方形。

大判だが、薄いリネンガーゼだから、
首の周りにぐるぐる巻くと、そこまでの分量感もない。

3年前の4月、長男のところに子供が生まれた。
その手伝いに静岡に行っていた。

滞在中、このリネンガーゼを頼んでいたお店から電話が。
入荷しましたよ〜って。
静岡滞在を告げると、広島から送ってくれた。感謝!

4月、まだ寒い日が続き、このリネンスカーフが重宝した。
長男宅は、超狭くて、わたしは、ウィークリーマンションに滞在。
その間を、一日に何回も行ったり来たり。

風の中、チャリですっ飛ばしたこともあるし、
雨の降るとき、傘をさして小走りだったときも。

そんなとき、いつも、このスカーフが一緒だった。

これ、3月の声を聞くと使い始める。
そして、秋10月いっぱいぐらい使う。
この季節、週に2回以上は登場する。

こちらも、使っては洗い、使っては洗い・・・
今では、リネンだけれども、シルクみたいにふわふわ手触り。

実は、これは、受注会で予約オーダーしたんだけど・・・
その時、わたしは、もう少し色のカラフルなのを選んでいた。

お店の人は、わたしには、こちらの方↑が似合うと言う。
その時は、そうかなぁ〜?と思いつつも、
お店の人の意見でこちらをチョイス。

いまでは、こちらを勧めていただいてよかったと思う。

これ、なんでも合うの。
特に、ネイビブルーとの相性がいい。
春のトレンチコートは、ネイビブルーだから、バッチリ。

それから、白・黒・ベージュなんかのもすごく合う。

買ってよかったなぁ〜と思うスカーフでは、ダントツ一番かも。












ネイビーブルーのカーディガン

FullSizeRender


【買ってよかったなぁ〜と思うシリーズ・その2】

昨日のベージュのカーディガンの色違い。
こちらは、ネイビーブルー。

実は、ネイビーブルーの方を先に買った。
あまりにも気持ちがいいために、
色違いで買ったのが、昨日のベージュ。

5年前、買ったときには、
断然ネイビーブルーのほうが似合っている、と思った。

今は、ベージュのほうがしっくりくると思っている。
でも、ネイビーブルーも好き。

こちらも、着ては洗い、着ては洗いで5年以上。

少しハイネックのボタンだから、
ボタンのとめる移置で、いろいろな表情が出る。
前後ろにも着れる。

ちなみに、昨日アップの紺とベージュのチェックの上着、
あの下に着るときもある。

こちらも、ベージュ同様、まだまだ、後5〜10年は着ると思う。
買ってよかったなぁ〜と思う、そんな服である。

☆このシリーズのグレーが出たとき、
 買おうかな・・・と思った。
 ほんの少し躊躇していた間に、売り切れてしまった(涙)
 次、グレーが出たら、買いたい。









質感がポイントのベージュ

FullSizeRender


【買ってよかったなぁ〜と思うシリーズ・その1】

5年以上前に買ったカシミアのカーディガン。
風合いが好き。

あの頃、ベージュは微妙な色となってきていた。
なぜなら、
自分自身が、くすんだ感じの土壁色になってきていたから。

そんな中、試着してみると、意外としっくりきた。
理由はわからなかったけれども、これならイケると買った。

もともと、ベージュは好きな色だから、よく着た。

最初のころは、カーディガンっぽく、羽織ってきていた。
下には、Tシャツとか、麻のシャツとか着て。

でも、肌触りがあまりにもいいので、
下着のタンクトップの上に、直接着ることが多くなってきた。

ボタンを全部とめたり、ひとつ開けたり、2つ開けたりしながら、
今は、セーターのようにして着ている。

FullSizeRender


上にこの上着を着るときは、前後ろ逆さまに着る。
ボタンがないほうが、すっきり見えるから。

旅行の時などは、今日はボタン側、明日は何もない側、
などなど、前後で気分転換して着る。

今、数あるベージュの中でも、
ダントツでこれが似合うと思っている。

微妙な色ベージュなのに、なぜかな〜?と考えていたんだけど・・・

「質感」がいいからかな?と思う。
カシミアという「質感」がいいのかなと思う。

色は、年齢にはかなり難しいベージュだと思うけれども、
それをカシミアの「質感」が補っているのかもしれない。

などなど、勝手に思っている。

なお、このベージュのカーディガンだけど、
冬の間、週に1〜2回は出番がある、ヘビロテアイテム。

洗濯は、天気のいい日に、洗濯機の手洗いモードで洗う。
日当りのいい窓辺に屋内干しする。
朝干すと、夕方には、ふわっふわっに乾いている。

着ては洗濯。着ては洗濯、着ては洗濯・・・5年以上。

見た目、ほとんど毛玉もなく、
買ってよかったなぁ〜と、心から思えるものである。







白いリネンシャツ

FullSizeRender


白のリネンシャツ。
一年中着ている。

このシャツ、理想の一歩手前のシャツ。
つまり、ほとんど理想に近い。

その理由は・・・

真冬でも、冷やっとしない。
下着のタンクトップの上に着る。

真夏でも、涼しい。
一枚で着る時もあれば、羽織りとして着る時もある。

では、理想の100点満点かといえば、違う。

まず、少しばかりサイズが小さい。短いが正確かも・・・
少しシェイプしたデザインは、体に自然に添う。
だから、冬、暖かいと思うのだが・・・

身の丈は、絶対に足りない。
身長166センチのわたしには短め。

それから、第2ボタンの位置が、わたしには微妙。

一枚でさらっと着て、第2ボタンを開けると、
開きすぎの気がする。

シャツ一枚、すっごくぴったりくるのを探すのは難しい。

白シャツ、綿や麻、いろいろ探すけれども、
理想のシャツには、まだ、出会えていない。




5年後の夢

FullSizeRender


産直所でヒヤシンスを買った。
プラスチックポットに入っていたので、
家にあったポットに入れる。

いつ咲くかなぁ〜、楽しみ。

・・・

毎月、少しずつ「5年後の夢」貯金をしている。

スタートは、うんと若い頃。
月々2000円だった・・・これが限度だった^^

この当時は、本当にお金がなかったから、
5年貯める余裕なんてなくて、
1年後、24,000円貯まったら、何かに消えていた。。。

当初は「5年後の夢」の予定だったが、
子育て中は、いろいろお金がいることばかりで、
正直、5年も経たずに使ってしまって・・・笑

やっとこさ、子育ても終わるころから、
5年貯める余裕ができるようになった。

最初に、はっきりと覚えている「5年後の夢」を使ったのは、
今のマンションに移った時。
10月入居の前の夏が「5年後」だった。

キッチンの後ろの収納棚に貯金を使った。
この「5年後の夢」貯金がなければ、買えなかったと思う。
このとき初めて、「5年後の夢」が現実となった。

それから、また、コツコツ5年後を夢見て、
毎月少しずつの貯金。
☆給料振り込みの口座からの引き落とし貯金にしている。

次の「5年後の夢」は、子供や孫たちのため、そして旅行に消えた。

さて、直近の5年後は、去年の夏だった。
何に使うかな〜と、とりあえずは全額貯金。
給料振り込みの口座とは別の通帳に入金する。

こういうお金は、ちょぼちょぼ使うと、あっという間になくなる。
だから、しっかりと取っておかないといけない!

うんと考えて、使ったのは・・・

シングルベッド二つ、それにベッドマット。
そして、それに合う掛け布団やカバー類一式。

そして、オットとわたしのメガネ。

オットは、ポップなブルーの遠近両用メガネ。
わたしは、老眼鏡とサングラス。

今回の「5年後の夢」の使い道、
キーワードは、
これからの人生を心地よく生きるための「健康」かな!?

今のところ、このお金の使い方は、正解!

メガネもいいし、ベッドもシングルになってゆっくり寝られる。
新しく買ったベッドマットは寝心地がいいし、
掛け布団も軽くて暖かくて、幸せ。

さてさて、次の「5年後の夢」を見据えて、
また、少しばかりずつ貯金をスタートさせた。

次は、何に使うのかなぁ〜?

「5年後の夢」をあれこれ想像しながらの貯金、
少額だけど、それなりの夢はかなう。






春っぽい〜

IMG_3404


薄着なのかもしれない・・・あまり自覚はしてないけど。

お正月を過ぎたら、軽い感じの服を着たいと思う。
そして、
お雛様を過ぎたら、春っぽい服を着たいと思う。

でも、2月は一番寒くて、3月だってまだまだ寒い。

だから、色だけでも、薄くしたいなぁ〜と思う。
が、
それほどの服を持っていない・・・

いつか、白っぽい色の暖かいコートが欲しいなぁ〜って思う。
綺麗なブルーとかでもいいなぁ〜

今朝、ネイビーブルーの麻のコートを着てみた。
いくらなんでも、「涼し」すぎた・・・ すーすーする^^;

今年は、厚手の生成りのパンツを買った。
これだと、暖かいし、でも色は白っぽいから、春気分。

濃い色のパンツに、白の靴下を履くの、
あれは、若い人だからいいのかなぁ〜?

わたしがすると、完全に間違っている気がする。
おばちゃん度が一気に増す気がするけど・・・苦笑

この時期、首周りにぐるぐる巻くマフラー・スカーフ類、
これを大きめの麻のスカーフにする。

ぐるぐる巻くと、麻でも暖かい。
それに、見た目、断然春っぽくなる。

麻は、感じのいいの麻布を見つけたら1m買う。
洗って洗って洗って、スカーフにする。

3月に入ると、麻のスカーフを巻いて、
早く暖かくなって、麻のコートが着れないかな〜と思う。




最少着数

FullSizeRender


お雛様の日、桜餅を買って、それから・・・
と思っていた。

家に帰ってみると、オット、今日は飲み会と言う。

え〜っ、聞いてなかったよね。。。
桜餅、どうすんのよっ!

・・・ということで、ひとり焼き鳥しました。

↑勢いづいて、量が多め・・・
 それに、焼き過ぎで・・・苦笑

・・・

グータラだから、「楽(らく)」な服が好き。

基本、その季節に合わせ、一番少ない数の服を着る。
その季節の「最少着数」が理想。

トップスは、一番寒い冬でも、3枚。

ブラ(これは数に入れない)・タンクトップで下着は終了。

綿かウールのTシャツ・麻か綿のシャツ・薄手のセーター、
カシミアのハイネックセーター(厳寒のときのみ)
いずれかを1枚。

その上に、セーターかカーディガン、
または、うす手のウールの上着、いずれかを1枚。

この3枚が基本。
一年で一番寒い冬でも、これ以上は着ない。

ボトムは、
下着のパンツ、
その上に、ウールか綿のパンツ。
靴下、パンツの長さにより、ハイソックスの場合もあり。

よっぽどの寒さの中に行かない限り、
いわゆるズボン下の役割の、タイツ・スパッツ類は履かない。
ガードルや毛糸のパンツ類も履かない。

☆住んでいるのは広島市内。比較的温暖な地域。
 住居もコンクリートの集合住宅だから、
 一軒家のように寒くはない。

出かけるときは、この上に、コート、
マフラーかショールに手袋。

あまり着ないから、着替えは速い。ダントツで速い。

フィットネスなどでは、あまりにも薄着で、
廻りの人からよく聞かれる。「寒くない!?」って。

おしゃれはしたいけれども、グータラだし、
それに、「重ね着」なんか器用にできないから、
上記のような着方になる。

グータラな性格はこれからも変わらないと思うから、
この「最少着数」だけは、今からもずっと変わらないと思う。


最優先は靴

FullSizeRender


皮の手袋入れ、二つ目。
先日作ったバッグの残りギレを寄せ集めて作った。
↓ 運転用の皮手袋用の袋

FullSizeRender


車を運転するときに使う、皮の手袋。
こげ茶、インナーはグレーのウール。

本当は、きれいなオレンジ色にしたかった。でも、
毎日、車を運転するのに使ったら、すぐに汚れそうで、
実用第一主義で、こげ茶にした。

・・・

「どんな自分でいたいのか?」
「楽(らく)でいたい!」

どこもここも、全身、楽ちんがいいけど、
でも、最優先は、「靴」

あるスタイリストさん曰く、
靴を見たら、その人がどういう服を着たいかがわかる、
なんてことを言っていたけど、その通りかなって思う。

わたしの靴は、わかりやすい。
履きやすいぺったんこ靴。
足に無理をさせない靴。

パンプスは、黒のが一足、喪のとき用。
最近、これはもう少し履きやすい靴でもいいかと思っている。

履きやすい靴が理想だけど、
いわゆるコンフォート靴は、履きたくない・・・
あれは、夢も希望もない靴だと、わたしは思っている。

実は、身に着けるものの中で、靴が一番こだわっているかもしれない。
一番は履きやすさだけど、
二番には、靴の中に少しばかりの「おしゃれ」があるのが好き。

その「おしゃれ」が何かと聞かれれば、
うまく答えられないけれども・・・

とにかく何かの素敵(ときめき!?)が、靴には欲しい。

好きな靴は、たとえお金がかかっても、修理して履く。
底を取り換えて、10000円かかったこともあるけど、
それでも、好きな靴は履き続ける。

好きで買ったのに、しまった!と思う靴もある。

ダンス〇って靴。
履きやすいって評判だったから買ったんだけど、
わたしの足には全然ダメ。

ニュージーランドの羊のブーツ、あれもダメだった。
かかとがぷかぷか浮く感じがして、
一日履くと、脚の変なところが疲れるの。

好きなものは大事に長く履くけど、
ダメなときは、バサッと切り捨てる。
靴だとそれが簡単にできる。

なぜなら、身体の一部だから、靴は。
身体がいやだという靴は、履かない。

今、履きやすいサンダルと、
するっと履ける・脱げる、でも履きやすい黒の靴、
これが欲しい。

そう思っても、理想の靴ってなかなか見つからない。



キーワードは「楽(らく)」

IMG_3442


昨日のブログの写真のノート、開くとこんな感じ。
綺麗なグリーンの製本テープ!?
紙は、一枚ずつ切り取ることが出来る。

これ、スウェーデン土産に頂いたんだけど・・・
実は、数日前、使うときになって初めて知った、
中がこんなになっていたなんて・・・びっくり。

・・・

さて、このノートに書きとめたこと、昨日の続き。

今、というか、2年前ぐらいからかなぁ?
とにもかくにも、ファッションについての本があれこれいっぱい。

着まわせとか、いや、ヘビロテの定番を作れとか、
捨てろとか、服を10枚にしろとか、
ファストファッションで十分とか、いや、その反対とか、
いろんなことが書かれ過ぎていて、

正直、わからん!

だいたい・・・

心がときめく服だけ残して、後捨てろって、
そんなことしたら、わたし、着る服、残んないんじゃない!?
なんての突っ込み入れたくなる本。

靴・バッグ・アクセサリー・下着は、金かけろって、
そんなことしたら、おかず買えなくなっちゃうんじゃない!?
なんての突っ込みを入れたくなる本。

まあ、突っ込み入れながら、読むのも楽しいんだけど。

そもそも・・・

みんなスタイルも違うし、
ライフスタイルも違うし、
好みも違う。

前述の本とか書いているスタイリストさんたち、
仕事をバンバンしている人たちだろうから、
毎日出かける服がいるよね。

わたしなんて、仕事はしているけど、
お家の延長線上の服で十分。
だから、出かける服っていうのは、そんなにいらない。

でも、だからって言って、
やっぱり、ちょびっとばかりのおしゃれはしたい〜〜〜

でもでも、60歳を前に、何を着たいのか、
イマイチわかんない・・・

だから、上述のような本を、ついつい買っちゃう、
または、図書館での予約を入れちゃう。

それでも、こんな本の中に、参考になる意見はある。

「どんな自分になりたいか?」 の問いかけ。

う〜ん、今のわたしの歳となっては、

「どんな自分でいたいか?」 こちらの方が考えられるかも。

なりたいか? は未来だけど、
いたいか?  こちらは、今現在だから。

今、どういたいか?

うん、「楽ちん」がいい・・・あくまでもグータラ(笑)

「楽(らく)」に勝るキーワードは、わたしにはない。

おしゃれでいたいけど、「楽」がいい。
もう、ムリはしたくない。

どしたら、なれる?

さあ、考えよう。
ノートにいろいろ書いて、考えよう。

☆書くっておもしろい。
 とりとめもなく、頭に浮かんだことをどんどん書く。
 書くことで、だんだんと見えてくるものもある。












わたしの「基本の服」

FullSizeRender


60歳、還暦・・・を前に、思うこといろいろ。

最近、あれやこれや思うことをノートに書いている。
☆風邪をひいて家にこもっていたためでもあるけど・・・

まずは、おしゃれについて書きとめたこと。

わたし、基本グータラだなぁ〜って思う。
おしゃれは大好きだけど・・・
おしゃれのために我慢はしない。

若いころは、それでも、やせ我慢の服着てた。。。

今は、一切そんなことはしたくない。しもしない。する気もない。

こんなグータラなわたしだけど、やっぱりおしゃれは好き。
わたしの言うおしゃれが、
世間一般のおしゃれと同じかどうかは、別として。

60歳からのおしゃれ、
ちょっとばかり、自分自身の考えの整理をしてみたい。

・・・

小さなころから、母の好みのためなのか、
ちょっと変わった洋服を着せられていた。
だいたいは、メンズライクな服。

これがわたしの「基本の服」

お友達は、
ナイロンのフリフリのお花の刺繍のブラウス、
赤い水玉のギャザースカートにピンクのカーディガン。

わたしは、
母の手作りの綿の白いワイシャツ、
グレーのプリーツスカートにネイビーのクルーネックセーター。

この路線の服が、わたしの「基本の服」

それに反発して、自分で服を選び買うようになってから、
甘めのフリフリの服を買ってみたりしたが・・・

まあ、これがびっくりするくらい、ひっくり返るぐらい似合わない。

フリル・ピンク・レース・水玉・Aライン・フレアスカート、
どれもこれも、呆れるくらい、似合わない。

さすがのわたしも、我が身のほどを知った。

そして、選んだのは、
綿の白シャツにネイビーの細身パンツ、それにジャケット、
靴はメンズのような紐靴。

わたしの「基本の服」・・・

それから、あれやこれや、時代とともに、いろいろな流行があった。

ボディコンなんていう時代は、子育て真っ盛りで、
まったくというほど縁のなかった服で、一枚も着ることなし。
まあ、たとえ着たとしても、似合わなかった、はず^^;

ナチュラルっていう服も、一時は流行った。
あの感じは大好きだった。
着やすかったし、好きだったから、あれこれ着たけど・・・

正直、やっぱり似合ってなかったと思う。

そんなこんなで、いろんな流行りの服が出たり消えたり。
あれこれ、無駄な寄り道をしながらも、
途中では、ふと、わたしの「基本の服」に戻ったり・・・

たぶん、これからもずっと、わたしの「基本の服」
これを軸に、わたしなりのおしゃれを楽しむと思う。
もちろん、寄り道もするだろうけど。




3月になって

FullSizeRender


この前、おせちを食べて、おめでとうと言ったのに、
もう3月になってしまった。。。

風邪は少しばかりよくなって、でも、鼻はまだ、

                   タレテイル・・・困る

・・・

風邪のため、先週は午後から帰った日が3日。
その分の仕事が、どんどん溜まり、
おまけに、今週の月曜日、火曜日は、月末。

もう、日々、追われるような忙しさ。

会社だけでなく、家でも追われている。

先週、ほとんどまともに家事をしていない。
土曜日、片付けと掃除だけ、なんとか済ませた。

実は、ダブルベッドを処分する代わりに、
シングルベッドが2台来るのが、土曜日。
その前に、是が非でも、片づけと掃除が必要だった。

いつもの土曜日は、たいてい、
近所の小さなお店に買い物に行くのに、
あまりにも忙しすぎて、それもなし。

どれだけ、手抜きでいい加減なものを食べ続けたか。

今日、やっと、昼休みに買い物に行き、
野菜と魚と肉を手に入れた。ついでにビールも。

これを持ち帰れば、やっとこさ、何かが作れる。

オットと二人だから、それでも、なんとか「ずりずり」しながら、
つまり、ごまかしながらもできるが、
子どもがいた時分だったら、大変だっただろうなぁ・・・

あの頃は、若さで乗り切っていたのかなぁ・・・

3月、お雛様だね。
ホワイトデーもあるね。

少し暖かくなるといいな。


Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ