*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2017年06月

草色のTシャツブラウス

FullSizeRender


久しぶりにミシン仕事。

Tシャツの形のブラウス。
布は、以前買っておいた、薄い草色のシーチング。

肩付けが落ちていて、袖は肘まである、5分袖。
ここまで袖丈があると、同じ半そででも、安心する。

身幅はかなり広くて、身体が中で泳ぐ感じ。
骨格診断で、ナチュラルの人は、
肩が落ちて、身体が中で泳ぐぐらいの服が合うらしい。

FullSizeRender


伸びのない布だから、前に少し開きを作った。
本の型紙では、後ろに開きを作って、スナップ止めだったけど、
わたしの場合は、前の方が、大人っぽいかな?と思って。

スナップは付けずに、開きが開いたままのデザイン。
最近、Vネックが似合うようになった、気がするので・・・
ちょっとそんな雰囲気を入れて。

これは、ぎりぎりだったけど、110冑1,3mで出来た。
このくらいの要尺だと、安くできるからうれしい。

今年の夏は猛暑だという。
そんなとき、こんな、一枚で着られる服があるのはうれしい。
後2枚ぐらい、同じデザインが欲しいな〜って思う。

・・・

この写真のハンガー、お友達推薦のハンガー。
ニットだって、シルクのブラウスだって、ずり落ちないよ、
って教えてもらった。

確かに、ニットがずり落ちない。
ニットをハンガーにかけて収納するアイディアはなかったけど、
しわにならずにいいらしい。

ちょっと、使ってみるつもり。







まねっこ、止め・・・

いやいや、完全勘違いの、間違いだった。。。

骨格診断のアドバイザーから、
大草さんを参考にしてみては? と、提案されたが・・・

いやいや、年齢は15歳も年下だし、スタイルも違うし、
そもそも、
生活のスタイルが全然違う。

方や、スタイリストさん。
それも、東京で活躍中のスタイリストさん。

わたしは、正真正銘、ただのおばちゃんだし・・・

地方都市広島の庶民の住むのんびりした街に、こじんまりした自宅があり、
会社も「オフィス」ではなくて、おんぼろ「事務所」で、
こんなところが、わたしの生活圏。

だから、身の丈に合った、そんな人を参考にしないとね。

よおく大草さんの本を見たら・・・
老眼鏡をかけなきゃ見えないぐらいに小さな字なんだけど・・・

持っているバッグ、まー、こんなわたしでも知っているような、
一流以上の海外モノのブランドバッグ。

買ったことも、いや、手に取ったこともないけど、
たぶん、20万円ぐらいするのかなぁ・・・もっとかなぁ・・・
庶民にとっては、20万も100万も同じ感覚だからね。。。

そんなこんなの持っての、総合の着こなしだから、
シンプル服をすら〜っと着ても、素敵なんだね。。。

ちゃうちゃう、センスからして、ぜんぜん違うよね・・・
やっぱ、大草さんは、どこからどう見ても、素敵!

大草さんは、憧れの中の人で、
いやいや、こんな方は、とてもじゃないけど、
まねっこなんては、ムリです。

わたしは、わたしのスタイルでやるしかないんだね。

って、では、どうする・・・はぁ〜難しいね。

おばちゃんってことは、間違いのないことだし、
隠すこともないし、おばちゃんスタイルでいいと思う。

でも、せっかく生きていくんだもん。

そこに、少しぐらい、そう、ほんの少しぐらいでいいから、
ちょこっとぐらいの「カッコよさ」とか、そんなのが欲しいよね。

毎日が楽しくあるような、
そして、これからの毎日も楽しくなるような、
そんな感じになればいいな〜って思う。


朝から煮込む

IMG_4064


日曜日に作る予定のミートソースは、さぼって・・・
結局、月曜日の朝、仕事前に作る。

500グラムの合い挽きミンチに、同量以上の野菜。
にんにく、玉ねぎ、にんじん、セロリ、
それに、戻した干しシイタケ、すべてみじん切り。

☆みじん切りは、すべてフードプロセッサーを利用。
 だから、朝からでも、できる。

干しシイタケの戻し汁も入れて煮込む。
味が、ぐぅ〜んとよくなる。

乾燥ポルチーニとか買って入れていたこともあるけど、
お高いから、お家にある干しシイタケで代用。
干しシイタケ、入れるのと入れないのでは、味が違う、気がする。

トマト缶は1缶。
同じ量の生のトマトもざく切りにして入れる。
今回は、中サイズのトマトを3個。

生トマトを入れると、ソースにフレッシュ感が出るから好き。

朝から、簡単に味付けをするところで終了。
夕方帰って、もう一度煮込む予定。

ベランダで育て中のバジル、これを入れるのを忘れた。
だから、帰ってから、忘れないようにしないとね。

出来上がりは、たくさんあるから、小分けにして冷凍する。
夏いっぱいは、これで助かる。

土曜日の中華ちまき

FullSizeRender


土曜日、オットは仕事。
わたしは、テレビをちらちら観ながら、あれこれと台所仕事。

中華ちまき、やっとこさ、作った。

もち米をたくさんいただいていて、どうにか消費しないと・・・
と、思いつつ、なかなか減らない。
でも、昨日は、中華ちまきを頑張った。

作り方は、こちらから ← クリック

今回は、先週作った、煮豚の残りと、その煮汁を利用した。
干しえびはなかったけど、あるものだけ入れて。
お家だから、あるもので作ればいいの。それなりのができる。

たくさんできたから、冷凍しておくつもり。

奥の鍋では、もち麦のスープを作っている。
こちらも、冷蔵庫にあるものを、適当に刻んで入れる。

野菜たっぷりのマカロニサラダ、
出汁をとって、肉じゃがを作って、土曜日の仕事は終わり。

今日は、ミートソースを煮込むつもり。
これで、一週間、少しは、楽ができる。





わたしの体重記録

IMG_3995


人の体重なんか、知りたい?
そんなの興味ない人は、スルーしてください。

・・・

わたし、身長165センチ(1カ月前計測)

高校のころ、体重が58キロぐらいだった。

とにかく、お腹が空いた記憶がある〜〜〜
よく食べていた、と思う。1日4食ぐらいは食べていた。
たぶん、今の倍、いや、3倍くらい食べていたかも。

短大に入ると、何もしないのに、55キロぐらいに減った。

それから、仕事を始めたころから、また、体重が減って、
50キロを切るぐらいの体重。48キロぐらいになったことも。
でも、ダイエットの記憶はない。

それから、結婚して、子供が生まれて、
その間、あまり体重の記憶がないんだけど・・・

その後、子供が幼稚園のころ、体重55キロぐらい。
見た目、こりゃ、いけんわ〜と、ダイエット。
そのころ流行りの、鈴木その子ダイエット。

たぶん、50キロぐらいだったはず。見た目、細めだったが・・・
その後、少しずつ、体重は増えたり、減ったりの繰り返し。

40歳頃には、55キロぐらい。

このころ、太っているっている感覚もなかったが、
痩せてる〜って感じでもなかった。

ところが、
40代の後半から、少し太ってきて、60キロ近くなった。
50歳の誕生日の写真は、丸々している〜〜〜笑

フィットネスクラブに行って、1年ぐらいかけて8キロ痩せた。
もちろん、食事にも気をつけた。

このころのダイエットは、「しあわせダイエット」
ためしてガッテンでやっていたダイエット方法。
これは、わたしにはやりやすいダイエットだった。

しばらくはよかったんだけど、
更年期のころ!? 今から5年前ぐらい、
徐々に、徐々に、徐々に、また、体重が増えてきて、
とうとう、人生で初めての体重のピーク、63キロになった。

このころは、自分は狂っているんじゃないか!?
っていうぐらいに、お腹が減って、減って、減って、
どうしょうもない、そんな境地に陥っていた。

よくわからないけど、ホルモンのバランスが悪かった!?
以前、成功した「しあわせダイエット」も、全然ダメだった。

周りからは、「痩せろ」「痩せろ」と言われ続けたが・・・
何をどうやっても、体重は微動だにせず、
ただただ我慢、食べたいのに、食べない我慢、辛い日々だった。

ところが、更年期を過ぎると・・・
だんだんと落ち着いてきて、58キロ台で落ち着いた。

年齢と身長から考えると、そんなに悪くない体重なんだけど、
体脂肪率が32%ぐらいになってしまった。

昔は、同じ58キロでも、体脂肪率は28%ぐらいだったから、
その分、筋肉量が落ちたってこと・・・?

この歳になってきて、そこまでひどい体重、体脂肪率でもないし、
これでいいかなぁ・・・とも、思わなくも、なかった・・・

が・・・

やはり、何度考えても、この体脂肪率、やばいんじゃないっ?
って、60歳を前に、思い始めた。






Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ