*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2017年09月

ふつうのおしゃれ

IMG_5275


「ふつうのおしゃれ」 日々の着こなしヒント集

Farmer's Table の石川博子さん、とにかくかっこいい。
本の表紙、左の人。

わたしより一つ歳下。
身長はわたしと同じくらい。

本当に「ふつう」なんだけど・・・
実は、「おしゃれなふつう」なんだよね。

どの着こなしも、明日、わたしが着てそのあたり歩いても、
ぜんぜん大丈夫なぐらいの「ふつう」の服ばかり。

でも、どこかが、ほんの少し違う。
そのほんの少しが、「おしゃれ」かどうかの分水嶺なんだろうね。

石川さんは、ご自分をよく知ってらっしゃる・・・
その一言に尽きるかな?

コンプレックスもあると本人は書いているけど、
そんなのぜんぜん見えない、見せない。

あ〜、かっこいいワークパンツが欲しくなってきた。。。







ぺろんぺろんのバッグ

IMG_5180


↑ 風が吹いたら飛んじゃう、ナイロンのぺろんぺろんバッグ。
 今は、フィットネス用に使っている。

・・・

あちこち片づけ、バッグ類も。

今あるバッグ類をみて、あぜ〜ん!
ちゃんとしたバッグがひとつもないっ!

数年前に手を痛め、その後肩が痛くなり、
荷物を持つのが、大変苦痛になったときがあった。
とにかく、少しでも手の負担を軽くしたかった。

その時、思い切ってバッグ類を処分した。
革のバッグは、ほとんど処分。

残った革のバッグは、三つのみ。

義母からもらった、セリーヌの黒のクラッチバッグ。
やはり義母からもらった、イタリアブランドの黒いバッグ。
ゲンテンのA4ファイルの入るバッグ。

今のところ、革のバッグがなくても、ぜんぜん困らない。
事実、上の3つのバッグ、この2〜3年、
一度も出番がない・・・

普段使いは、布バッグ。
自分で作ったのや、買ったバッグ。

この夏、大型スーパーでバッグを二つ買った。
バーゲンでいずれも半額。

↑ オレンジ色のぺろんぺろんのナイロンのバッグ。
茶色のぺろんぺろんのナイロンバッグ、こちらはエコバッグとして使用中。

両方合わせて4,000円程度の値段。
風が吹くと飛ばされそうに軽いから、使いやすいわぁ〜〜〜

ただし、あまりにものぺろんぺろんだから、普段使いはいいとして、
ちょっとどこかに行くには、ためらうなぁ・・・

でも、軽いから、そのまま持っていくかもぉ・・・

・・・

ところで、この派手派手のオレンジ色のバッグ。
売り場には、ベージュにグリーンの縁取りのもあった。
以前だったら、絶対にベージュを買ったと思う。

今の気分は、断然オレンジ!
歳をとったもんだ・・・





誰か、決めてくれ〜っ! 

FullSizeRender


栗の季節。
今年は栗が不作なの?
誰かがそんなことを言っていたけど・・・

栗がお店に出始めると、オットは真っ先に買う。
そして、嬉しそうに剥く。
そして、嬉しそうに炊く。

↑オット作栗ごはん

わたしは、ふつーに美味しいと思うけど・・・
それ以上に食べたいとは思わない。
けど、オットは、毎日でも食べたいみたい。

先日、九州での産直所。
オットは、にこにこしながら栗を買っていた。
しばらくは、栗ごはんが登場する日が多くなりそうだ。

・・・

7月に60歳となり、還暦片づけをしようと思った。
が、7月8月忙しすぎて、それに、暑すぎて・・・

それでも、少しずつ片づけている。
片付けても、片づけても、それでも不用品って出てくる。

使えるんだけど、今使わない、今からも使わない。
これらは、思い切って処分するつもりなんだけど・・・

それでも、決断が付かないものがいっぱい出てきて、
だんだんと「片付ける頭」が、疲れてくる。

はぁ〜、もう、誰か決めてくれ〜っ! って言いたくなる。

特に問題は、写真。
実は、今から10年前、それも9月に写真整理をした。
9月って片づけのスイッチが入るときなの?

そちらのブログは、こちらから ← クリック

・・・

そして、以下のようなブログ内容も見つけた。

ふむふむ、写真処分の仕訳方法は、ロシア民謡!?
自分で書いていて、完全に忘れていた・・・
なにせ、10年前だもんね。。。苦笑

↓ 以下、10年前のブログより抜粋

写真整理をしたら、あちこちから、「ようやった!」
とお褒めの言葉が。
ねぎらいのお言葉、ありがとうございます。

みなさん、いる写真といらない写真を分けるのが、どうもネックのようです。
そこで、私流、いい加減、写真の仕分け方法を。

音楽です。昔ゲームで流行った「テトリス」覚えていますか?
ロシア民謡のあの有名な音楽、あの曲です。
♪チャ〜ンチャカ、チャ〜ンチャカ、チャ〜ンチャカ、チャ〜ンチャカ♪
あの曲を、頭の中に流しましょう!

そして、写真を見た瞬間に、「いる」「いらない」を決定!
考えてはいけません。瞬時に決めるのです。

音楽は、だんだん早くなってきます〜。。。

前を向いてぐんぐん進む、決して後ろは振り返らない。
そうです、その乗りです。

みなさん、がんばってくださいね。

朝の晩ごはん作り

FullSizeRender


朝から晩ごはん用意。

朝5時過ぎに目が覚める。
す〜っと起きる。
二度寝をすると、次起きるのは、7時過ぎになっちゃうから^^;

朝早いと、いろいろな仕事ができる。
さすがに、5時過ぎからの洗濯機回し、掃除機は出来ないから、
できることを静かにする。

まずは、お弁当作りと朝ご飯作り。
それが済んだら、晩ごはん作り。

今朝は、簡単ローストビーフもどき、
↑野菜たっぷり入りのマカロニサラダ。
これで、今日は、ゆっくりフィットネスに行ける。

週2のジム通いも、なかなか大変だ。
帰ると7時頃になるもんなぁ・・・

でも、未来のわたしのためにがんばる。

・・・

正直、疲れた。

7月8月は、本当に忙しかった。
暑い中、気の抜けない日々が続いて、疲れた。

たぶん、身体よりも、気持ちが疲れた。

9月の連休、オットの仕事がらみで九州に行く予定だった。
せっかくだから、1泊は、田舎のひなびた温泉のつもり、だった。

しかし、ちょうど台風が来てしまった。
何回も天気予報をチェックしたが、どう見たって無理。

しょうがない、お天気だものね・・・ 温泉は諦めた。

オットの仕事はどうしても外せなかったので、
18日の敬老の日、朝3時起きで九州へ。
午後7時、広島着。

二人で運転するとはいえ、日帰りは、やっぱりキツイ。

日々、それでも、なんとか食べることだけは、やっている。
自分でも思うけど、わたしは、相当なくいしん坊だ。
じゃなきゃ、日々、台所に立てない、と思う。



黒のエンジニアブーツ

何年物のブーツかなぁ?
黒のロングブーツ、エンジニアブーツってのかな?
修理をしつつ、かれこれ15年は履いているかしら?

この冬履くつもりで、チェックする。
ファスナーの重なりの内側の部分、
ここが劣化して、ポロポロくずが出る。

こりゃあ取り替えかな?と思い、
青バスに乗って(昨日の話し)靴の修理屋さんへ持っていく。

修理代、最低見積もりで、9,000円と消費税と言う。
ということは、税込みで9,720円!

いやあ、どうする・・・

本体も靴底もしっかりしているから、とも思うが、
1万円は、ちょっとキツイなぁ・・・

これが靴底なら、思い切って修理したかもしれないが、
ファスナー部分だから、躊躇する。

なぜなら、自分で修理できるかも・・・と思うから。
で、修理は断ることにした。

☆修理屋さん、ていねいに対応いていただいて、
 ありがとうございました。

家に持ち帰って、もう一度見る。
ポロポロって言っても、ほんの少しのカス程度。
まずは、ガムテープで取れるだけ取る。
様子をみつつ、少し履いてみる。

それでも、それでも、どうしてもだめなら、
ファスナーをほどいて分解する。

1万円浮いたから、それを元手に、
ライダースブーツが欲しいなぁ〜〜〜と、密かに思っている。

還暦のライダースブーツ、うふっ、ちょっといいかも。

・・・

本当は、還暦のライダースジャケットが欲しい。
本革の黒は、ハードすぎる気もするから、
出来れば、本革のグレーがいいな。スウェードもいいな。

ワイドパンツに合わせたらいいだろうな〜〜〜
などなど、ひとり妄想の世界に浸っていたけど、
正直、着ていくところがないっ!

ざ〜んねん!

でも、ライダースブーツなら、普段履きできそうな気がする。
そんでもって、もし、ハードなライダースブーツを買ったら、
スカートなんかに合わせたい。

☆冬物を調べてみた。
 びっくりしたけど、スカート一枚もなかった。
 ウールのジャンスカが一枚あるだけ。
 
 って、スカートないのに、黒のロングブーツ、
 いつ履くんだろう・・・?
 
 あれ〜っ

記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ