*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2017年10月

秋色の口紅

IMG_3669


朝は、キッチンを片づけ、洗濯を干し、
そして、BSを観ながら、簡単なお化粧。

7月にお肌の状態が最悪になり、
今は、粉のミネラルファンデーションを使っている。
塗ったのか、塗ってないのか微妙な気もするが、
今のところ、これで落ち着いているから、よしとする。

秋になり、口紅を1本買った。

IMG_3668


こちら、1本300円(税別)

国内有名メーカー、1本3000円ぐらいのもの、
海外旅行のお土産、海外お高いブランドもの、
そして、この300円・・・

わたしは、その違いが、正直、わかんない・・・
わかんないから、1本300円でいいと思っている。

色は、秋色に、茶色系のオレンジレッド!?

ちなみに、ケースは別売りのケース。
500円だったかなぁ? その程度の値段だったはず。

ケースに入れなくても、もちろん使える。
ケースに入れない、そのままも、こびない感じで好き。






赤いチェックシャツ

IMG_3520


赤いチェックのシャツを買った。
わたしにしては、すっごく珍しい、赤。
というか、赤は、今のところ、これだけ・・・笑

なぜか、赤に心を惹かれて・・・  だって、還暦だもんなぁ・・・ 

あっ、実際には、こんなに赤シャツは見えない。
写真撮影のために、ちょいちらっ、です・・・笑

以前、大好きで着ていたチェックのシャツ。
落ち着いたオレンジベースの茶やカーキのチェックシャツ。
マドモアゼルなんちゃら・・・ので、わたしにしてはお高いものだった。

これ、最初のころは似合っていたと思ったんだけど、
そのうちに、どう着ても、さえん・・・涙

大好きだったけど、とうとう諦め、この春、衣料支援に出した。

チェックシャツは、やっぱりもう駄目だと思っていた。
が、この前、ショッピングセンターで見かけたのがこのシャツ。
茶がかかった赤、黒、カーキ、少しの白のチェック。

たぶん、オータムのわたし色、のはず・・・いまいち自信なし。

襟のところに、針金、いや、ワイヤーが入っていて、
襟がきゅっと立って着られる。

タートルのゆるゆるセーターの中に着たら、
少しだけ襟が見えていいかなぁ〜〜〜って買った。

定価から25%安くなっていた値札。
おまけに、買いに行った日は、それから20%オフ。
で、税込み1600円ちょい程度だった。

以前の、マドモアゼルなんちゃらから比べると、
〇ひとつなんてもんじゃないくらいに、お安い。

お値段のためかどうかは?だけど、薄手(ぺらぺら!?)の綿。
でもインナーに着るのにもたつかない。
そこも、お気に入りのひとつ。

すっごく似合うかどうかは、少しばかりの疑問もあるけど、
でも、たまには赤いチェックシャツもいい。

・・・

買ったお店は、たぶん、若い人のお店。
最近のお値段は、こんなんかしら?

お店のお姉さんに、なぜこんなに安いの?って聞いた。
なんでも、今は、秋セール中らしい。

秋セール?

秋物のセールだという。
え〜っ、秋モノのセールなんてあるのぉ・・・
本格冬物の前に、秋モノのセールをするらしい。

知らんかったねぇ・・・

ちなみに、モデルのお姉さんが着るとこんな感じ
わたしとは、ぜんぜん別モノ・・・

↑色は、実際は、緑というより、ほとんど茶色のカーキ色。
 HPは、緑が強い気がする。
 あくまでも、わたしのPCでの色味の感想。

同じシリーズのブラックは、ダークグレーの太めのストライプシャツ。
こちらの方が、実は似合ったが、
店頭に、Lサイズがなかった・・・







稲村じぃ〜ん

InkedIMG_2573_LI


「稲村ジェーン」ならぬ、「稲村じぃ〜ん」
↑ 湘南の海を見る、オット。

☆急に寒くなって・・・ 
 今さらの湘南海岸の気もするけど・・・

横浜に行ったとき、オットと湘南へと出かけた。
江ノ島電鉄の乗って、稲村ケ崎という駅で降りた。

鎌倉高校前が、おすすめの下車ポイントらしいが、
人が多くて、多くて・・・
稲村ヶ崎では降りる人がほとんどいなかったので、ここで下車した。

サザンの桑田さんが初監督した映画が「稲村ジェーン」
この映画、観たことないから、どんな映画か知らないが、
この稲村ケ崎が舞台のようである。

写真の奥に見える緑が、稲村ケ崎。

IMG_2572


反対の方に目を向けると、あちらは、江の島。

海岸には、サーファーの人がいる。
波はいまいちなんだろうけど・・・たぶん・・・

江の島は、昔、修学旅行で行ったことがある。
少しばかりのお店が立ち並ぶ、歩いて行ける島、
そんな記憶があるが・・・
今は、ぜんぜん違っているんだろう〜と思う。

IMG_2576


江ノ島電鉄、稲村ケ崎駅。

旅番組で、時々取り上げられる、江ノ電。
だから、一回乗ってみたかったの。

ところが・・・

我々が行ったのが、10月の連休。
すっごくお天気のいい日。

そのためか、すっごく人が多かった。
日本人も多いけど、中国の人の数も半端じゃない。
人気の観光スポットなのかしら?

だから、江ノ電は、ぎゅうぎゅうの満員電車。
普段から、公共交通機関に乗り慣れない我々。
少しの満員電車で、ビビる・・・

いいところだから、また来たい。
その時は、平日だね。




3,200円の暖かさ

IMG_3517


寒いっ!

昨日、事務所で座っていると、寒い・・・
まだ10月なのに・・・

昨日は、朝から用事で、近所のショッピングセンターに行った。
用事を済ませた後、以前からちょっと気になるものをついでにチェック。

Gのダウンベスト。
ダウンといっても、中味はポリエステル。
色は、ネイビーとグレーで迷ったけど、
グレーの方が大人っぽい色だと思ったので、グレーに決定。

↑ これ、買っちゃった。

午後から、仕事をしていると、どんどん冷えてくる。
朝から、薄着で事務所に来た。

事務所に置きっぱなしの、上に引っ掛けるものは、
まだ、コットンのカーディガンしかない。
それを着ても、なんだか、暖かくない・・・

ふと、午前中に買ったダウンベストを思い出した。
車のトランクに入れっぱなしにしていたのを引っ張り出し、
さっそく着てみる。

暖ったかぁ〜〜〜い。

首は立ち襟だから、仕事をするのに少しばかり窮屈だが、
それでも、首回りが暖かいから、全体もぽかぽか。

ちなみに、フードも付いていて、かぶると暖かい。
さすが、今は、まだ、フードまではいらないけど、
雪のちらつくときなどは、このフードが役に立ちそう。

お値段は、税込3,200円ちょい程度。

こんなお値段で、暖かいダウンベストが買えるからうれしい。

ポリエステルの中身だから、洗濯機で簡単にお洗濯できるはず。
それも、普段使いにはうれしい。

☆今、見たら、手洗い表示が付いている。
 洗濯機のドライモードで洗える。

先日、他のショッピングセンターで見た、ダウンコート。
こちらは、中味は本物のダウン。
短めのコート。値段は、10倍以上する・・・

う〜ん、もう一枚、袖付きのダウン、GのかUの、買っちゃうかなぁ・・・



自分スタイルへの道・番外編

InkedIMG_3253_LI


土曜日、オットが仕事だから、
冬物のコーディネートを考えながら、自撮り。

↑これ、最後の一枚。
疲れてきて、もう、壁にもたれかかってしまった・・・苦笑

お腹の力が抜けてしまっている。よくないねぇ・・・
ピラティスの先生が見たら、叱られそう。

自分の横からの姿、これが、若いころと比べると、
うんと「厚く」なってきている・・・肉が付いたってことだよね。

昔は、一反木綿のような薄っぺらいぐらいな身体だったのに。
年月ってのは、恐ろしく人間の身体を変えるんだね。

ふと思った。

自分の後姿って、振り返って鏡を見る程度・・・ 
自撮りだと、自分の後姿、真後面からきちんと写せるんじゃないっ!?

こわ〜っ! 

自分では見たこともない、真実と向き合うのだ。
心の準備が必要。

見たいような、見たくないような。
でも、真実を知りたい、気がする・・・

・・・

自分スタイルの道、なんて書いた。
もう、キッパリ、スッキリ、バッチリ、着るものに悩まない・・・

なんてことは、実は、ない

方向性は見えてきた。こちらは、キッパリ!

しかし、手持ち服をどのように組み合わせれば、
自分の目指す方向に行くのか、いまいち、わからない・・・

だから、
あーじゃない、こーじゃないって、実際に着てみる。
そして、自撮り写真。

たくさん撮った写真の中から、自分が好きなスタイルを見つける。
意外とあっさりと着たものが、好きかも。

その中に、新たなる発見をする。

わたしの場合、ジャケットや羽織ものだと、
腰より下ぐらいの丈か、または、ひざ下丈、これがバランスがいい。

セーターだと、お尻が隠れるか隠れない程度の丈、
これが、今のベストバランスのようだ。

パンツの丈は、中途半端な丈でもよし、長めでもよし。
ただし、中途半端な丈の時、↑写真のような丈のとき、
ショートブーツよりも、ふつうの靴の方がいいかも。

などなど、自撮りって、やっぱりすごい。
自分で見て、自分を客観判断できる。

・・・

土曜日、オットはたいていの場合、仕事。
わたしは、ひとり家にいる。

しばらくの間、土曜日の午後は、ひとり自撮り時間かな

Sさんに宿題を出されたときは、あれほど、めんどくさー!
って思っていたのに、
やり始めると、結構はまる、自撮り。

お金はかかんないし、あーじゃない、こーじゃないってやる時間、
これ、楽しい〜〜〜

・・・

先週の土曜日、本を買いにショッピングセンターへ。
ちょっと時間があったので、2階をぷらぷら。

スポーツブランドのダウンを見つけた。
色といい、形といい、軽さといい、全部いい感じ。
お値段は、う〜ん、悩みどころのお値段。

以前だったら、値段を見て、そこで終わりだったと思う。

でも、今回は、試着させてもらった。
自分のバランスを見るために。

すごくいいバランス。

わたしのテーマ「かっこいい中に、少しのやんちゃを」
このテーマにも合格。
ダウンを買うなら、ピッタリのダウンだわ・・・

でも、お値段がねぇ・・・

このショッピングセンター、お買い物をするとときどき500円券をくれる。
これ、使えるかなぁ?
って、500円券、どのくらい溜まっているかなぁ・・・





















記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ