*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2018年04月

ウォーキングスタイル

IMG_4858


日差しが強くなってきた。
お昼ごはん後のウォーキングの時のセット↑

帽子に日傘、紫外線防止のめがね、
それから、ユニ〇ロの紫外線防止のパーカーを着て、
首には、コットンのスカーフを巻いて歩く。

まだ、歩けるけど、もう少し暑くなったら、無理かも・・・

IMG_4859


この眼鏡、本当は花粉予防のめがね、みたい。
眼鏡のふちにプラスチックのガードが付いている。

・・・

ちょっと前に、冬ものと春ものを入れ替えたとき、
もう、着ないだろうと思う服を、まとめた。

処分するのは処分して、でも、まだ十分以上に着られる服、
それを、お友だちが見せてというので持って行った。


正直に言うと、その中に買ったけど、着なかった服が2着ある。

ちゃんと試着して買ったんだけど・・・
その時はいいと思ったんだけど・・・

一枚は、大阪阪急、もう一枚は、広島三越・・・
それなりに考えた、と思うんだけど・・・
なぜ、あんな買い物をしたのか?

う〜ん、わからない・・・

大阪阪急のは、黒のウールのワイドパンツ。
着ない理由は、丈が微妙に短い。
今の生活パターンの中では、着るチャンスがほとんどない。

広島三越のは、ストライプの綿ローンのはおりもの。
こちらは、海島綿ですごく涼しそうで、
真夏にはおるのにいいかと、思ったけど・・・似合わない。

似合わないものを買うなよっ! って、突っ込みが入りそうだけど、
なぜか、買ってしまった・・・

自分でも、そんなものを買った自分が、わからない・・・







体脂肪10%減らした食事

IMG_4836


1年で体脂肪率10%落とした、食事について。

【朝ごはん】

朝一番、オットがヨーグルトジュースを作る。

牛乳・豆乳・アーモンドミルク、あるのを少しずつ、
プレーンヨーグルト、バナナ、これをベースに、
季節の果物。今は、イチゴがオットのお気に入り。

だいたい毎日、こんな感じ。
↑この日は、パンだけど、ごはんの方が多いかな?
その時は、お味噌汁が付く。

肉じゃがの牛肉・煮卵・鶏むね肉のポン酢焼き、
それに、ウインナーが、この日のたんぱく質。

パンは、食パンだと半枚の量ぐらいを、だいたい1切れ。
バターは、塗るというより、乗っけて食べるのが好き^^

【昼ごはん】

お弁当。
週のうち、5日(月〜金)はお弁当。
土曜日も、オットが仕事だから、お弁当が多いかな?

日曜日は、外で食べることもあるけど、
ほとんど、お家ごはん。

【晩ごはん】

ビール・ワイン・日本酒・焼酎・紹興酒、
これらのいずれかを飲む。
量は、それなり・・・苦笑

タンパク質はたっぷりを目指し、
おかずの数は、2〜4種類ぐらいかな?

ごはん、パンなどは基本食べない。
でも、食べる時もある。
食べるときでも、ほんの少し・・・

【間食】

朝の10時は、事務所でおやつ。
飲み物と、お菓子少々を、嫁のちぃ〜ちゃんが用意してくれる。
チョイスは、ちぃ〜ちゃん任せ。

昼の3時は、ひとりだから、チョコ1切れぐらい。
でも、最近は、タンパク質摂取が頭にあるから、
ベビーチーズ、ナッツ、大豆の茹でたのなども。

眠たくなった時には、スルメをかじる。

・・・

↑食事に関しては、こんな感じ。
特別すごいことをしているつもりはない。

それに、食べてない・・・って、気もしない。
3食とも、食った食ったのお腹ぱんぱんの満腹感はないけど、
食べた〜って程度の満腹感はある。

この1年間は、ごはんとパンの量には気を付けた。
特に、ぱくぱく食べちゃうパンの量に。

パンって、美味しいから、どんどん食べられちゃう。
パン屋さんで買った、甘いパンとか、おかずパンとか、
2個ぐらいはペロリ食べちゃう。3個でも行けちゃう・・・苦笑

美味しいんだけど、基本、食パンのようなプレーンなパンが好き。
だから、そんなパンを、少し食べるように、心がけている。

・・・

日々、ダイエットのために、特別なことをしてるつもりはない。

腹八分目を目指している。
どこかで聞いたけど、60過ぎたら、腹六分目でいいらしい・・・

ただ、どこらが腹六分目なのか、イマイチ、わからん。。。

外食などなど、食べるときは、ガッツリ食べる。
でも、その後は、少し気を付けて、元に戻るようにする。

・・・

以上を続けて1年間。

運動もだけど、やっぱ食事かなぁ〜?

いや、運動も食事も、両方バランスよくかなぁ〜?







体脂肪10%減った!

IMG_4835


昨日、フィットネスクラブで体組織を測った。

「すごいですぅ〜〜〜!」と、
プリントアウトされてくる紙を見ながら、フィットネスのお姉さん。

えっ、えっ、えっ、何がすごい〜〜〜!? と、わたし。

体脂肪が10%減った!

↑⭐️過去は1年前の4月4日フィットネス初日の数値
  今回は1年後にあたる、昨日4月9日の測定結果

まー、最初が32%だからね・・・苦笑

「かくれ肥満」だった、わたし・・・もう笑うしかない^^;

脂肪量にして、7キロ減った。 やっぱり、笑ってしまう。
7キロも脂肪を身体にくっつけてたんだ。。。

フィットネスのお姉さんが言うには、
体脂肪が減ったのもすごいけど、筋肉量が増えてるの、
もっとすごいですよ〜〜〜!

「筋トレ、頑張っていましたよね!」

うれしい〜、ちゃんと見ていてくれたんだ。
って、一番お気に入りのインストラクターのお姉さん。
そのお姉さんか褒められて、幸せ〜〜〜

⭐️ちなみに、インストラクターのお兄さんたち・・・
 みんな、親切なんだけど、キン肉マンみたいで・・・
 まだまだ、まだまだ、もっと頑張って、ってね、厳しい〜の。。。
 60過ぎのおばちゃんに、そんな厳しく言わないで・・・
 と、心の中ではぐじぐじ、ぐじゅぐじゅ・・・思っている。
 その点、大好きなお姉さんインストラクターは、
 女性の方で(60過ぎのおばちゃんでの意味)
 筋トレを地道に頑張るのって、すごいですよ〜って、
 嘘でも、持ち上げてくれる(笑)

1年前、
32%の体脂肪を目の前に、鏡に映る自分の姿に、
気持ちはずど〜んと落ち込んで・・・

とにかく1年は続けると、それだけを心に誓った。

結果が出て、正直、うれしい。
それに、
1年という年月の凄さにも、驚いている。

1年あれば、ここまで来られるんだ!

さて、今からの1年は、どうする。
お姉さんインストラクターと話しをした。

「現状を維持させましょう〜」
「維持ってのは、地味だから、簡単そうで難しいんですよ。」

確かに、そう思う。
上を目指す方が簡単かも。

1年後、同じような結果が出ることを楽しみに、
また、ぼちぼち、がんばる。





2月の運動記録

2月の運動記録

筋トレ      7回
ウォーキング 9回
ヨガ       3回
ピラティス   3回

3月は、風邪をひいて、一週間まるまる運動ができない状態。
こういうときもあるさ〜と、運動なしの一週間を過ごした。

だから、回数が伸びてない・・・ね。

4月は、ちょっと忙しくなりそうだから、
今のうちに運動に行っておこう、と思うが・・・
今のうちに仕事を済ませておこう、と思うとこもあり。

だから、なかなか、思うようにはいかない。

つくづく思う。
時間が欲しい、と。 それも、自由になる時間が欲しい、と。

・・・

自由に使える時間が、なかなか取れない。

自分「だけ」のための時間って、あるんだろうか・・・

朝起きて、朝ごはん作って、お弁当作って、洗濯して、
簡単に掃除して、時間があれば、夕飯の下準備をして、
家を飛び出す。

事務所で、時間があれば、ウォーキングに行く。
パンを焼く、「すきま」時間が見つかることもある。
というか、「すきま」時間をどうにか作る。

夕方は、なるべく早めに切り上げて、筋トレに行く。
これ、自分の時間といえば、そうなんだけど・・・

筋トレも、やることやったら、さっさと帰る。

家に帰って、晩ごはんの準備。
明日のお弁当の下準備。明日の晩ごはんの下準備をすることも。

ごはん食べて、片付けて、お風呂入って、
ブログ書いたり、テレビでニュースを観たりして、寝る。

土曜日は、掃除、シーツ、マット・手洗いものなど、普段できない洗濯。
買い物。常備菜作り。
ゴミのとりまとめ、などなど・・・
時間に余裕があれば、筋トレに行く。

日曜日は、オットの下見にあちこち行くことが多い。
朝早く、家を飛び出しても、家に帰るのは午後3時。
月一で、3か所のお墓参り。

自由になる時間が、ほとんどない。

最近、叫び声を出して、吠えたいぐらいに、ストレス、溜まっている。

ワォ〜〜〜〜〜〜、ワォ〜〜〜〜〜〜、ワォ〜〜〜〜〜〜!!!









肌と赤いお肉と

IMG_4831


皮膚科医が教える最新栄養療法
「きれいな肌をつくるなら 赤いお肉を食べなさい」
                     柴 亜伊子 著

表紙下に書いてあるのは、

「肌の細胞を内側から整えて
 ぜったいに負けない肌になる」

敏感肌、乾燥肌 大人ニキビ、シミ、たるみ・・・
いくつになっても、あなたの肌は生まれ変わります。

スキンケア以前にすべきこと

・・・

赤いお肉に代表される、タンパク質をしっかり摂る必要性、
それを著者はこの本で訴えている。

わたしたちの体内では、タンパク質は、日々3%ずつ壊されていて、
それを口から補う、新たなたんぱく質で作り直されている。

毎日壊れているのに、補給されなかったら・・・どうなるか。
そして、補給されたとしても、
補給されたタンパク質は、身体の命にかかわるところ優先で使われる。

肌は、直接命にかかわる場所ではないので、
タンパク質の補給は、最後の最後になる・・・

つまり、美肌を追求するならば、
肌まで届く量のたんぱく質を、しっかり摂取しなければならない。

肌は、内側から作られるのだ、食べたものから作られるのだ、
ということをしっかりと認識しなければならない。

一般的に、わたしたちのたんぱく質摂取量は、足りてない。。。

わたしは、タンパク質はしっかり摂っているつもりだったが、
それでも、著者が提唱するほど、タンパク質、わたしは食べてない。

え〜っ、そんなにタンパク質を摂取したら、太っちゃうんじゃないの?
なんて思うかもしれないけど・・・

その分、糖質を減らすらしい・・・

糖質は、肌のためには、よくない・・・みたい・・・

そして、
この本には、過剰な肌刺激をやめること、
そして、紫外線対策について、などなど書いてある。

詳しくは、本をお読みください。
普段から、ていねいに肌をいたわっている人ほど、
びっくり内容だと、思います。

IMG_4832


本を読んで、スーパーへダッシュ!
赤いお肉です〜〜〜笑

我が家が買うような、お安い赤身のお肉でいいみたい!
豚でも、ラムでも、鶏もも肉、もちろん、お魚でも大丈夫。

しっかりとタンパク質を摂らなくては・・・







記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ