*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2018年05月

シャツ襟のリフォーム

IMG_5085


シャツの襟をリフォームして、スタンドカラーにした。

ビフォー写真、撮り忘れ・・・^^;

ビフォーは、かわいい丸い襟が付いていた。
それも、少しギャザーっぽい襟が。
これが、わたしには、可愛い過ぎた・・・全然、似合わなかった。

それでも、薄くて、夏場にさらっと引っ掛けるのに便利なシャツ。
シャツと書いたけど・・・
形的には、うす手のシャツタイプジャケット、かも。。。

襟がねぇ・・・と、思いつつ、4年間、そのままにしていた。

買ったのは、静岡で。
その時の様子は、こちらから

昨日、お昼ご飯を食べた後、襟をほどいて、
ミシンでがーっとやって、
あっという間に、リフォーム完成。

こんなに簡単なら、もっと早く、するんだった・・・

って、いつも、いつも、いつも、
ぐずぐず、ぐずぐず、ぐずぐず、して・・・
何年も放置・・・

で、いざ、やってみると、実は20分程度の仕事。
もっと早くやるんだった〜と、反省。

しかしながら、この反省が、ひとつも教訓にはなってない。。。

わたしとは、そういう人間なんだ、と、改めて思う。

あっちとこっちのパン焼き

IMG_5039


事務所でパンを焼く。

焼く前に、十文字にクープ(切れ目)を入れて、
そこにチーズを乗っけて焼く、予定だった。

が、事務所の冷凍庫に、あると思ったチーズがない・・・

のでので、十文字のクープのところ、なんにもない。
だから、ちょこっと、マヌケなパンになった・・・

しかしながら、事務所の冷凍庫の底に、ドライいちぢくを見つけた。
お〜、これなら、次は、その昔習った、
フィグノア(いちぢくとクルミ入りのパン)が焼けるではないか!

やったねっ!

って、たぶん、フィグノアを習ったときに買った、ドライいちぢく、
これが、冷凍庫で眠っていたんだね。。。笑

完全に忘れていた。

底の方に、ほんの少しのベーコンも眠っていた。
これは、ベーコンエピを焼いたときの残りだね。

こちらのベーコンは、あまりにも、霜が付いていたので・・・
ごめんなさい、けど、ぽいしちゃいました。。。

家の冷蔵庫、冷凍庫は、毎日のように開ける。
だから、だいたい何が入っているか、わかる。

事務所の冷蔵庫は、ほとんど何もない状態だから、
常に把握できている。

が、事務所の冷凍庫は、ほとんど開けない。
だから、完全に忘れ去っていた。

・・・

家と事務所の両方でパンを焼くのは、ややこしい。

こっちには、はちみつがあるけど、あっちには、ない。
あっちには、スキムミルクがあるけど、こっちには、ない。



こんなことだらけ。

だから、パンを焼くとき、いつも、ややこしくなる。
両方に、いるものを全部揃えれば、それが一番いいんだろうけど、
そこまでするのも、使い切れないし、もったいないし・・・

だから、パンを焼くときは、いつも、頭の体操だ。

今、バヌトンは家。
マフィンのリングは事務所。

クープナイフ(切れ目を入れるナイフ)は、事務所。
だから、家でクープを入れるときは、
しょうがないから、包丁で、やっちゃう・・・
だから、断面ぐにょぐにょ・・・

事務所で、ベーコンエピを焼いたときも、
調理用ハサミがなかったから、
工作用のハサミを消毒して、それで、なんとかごまかした。

あ〜、頭が、ぐるぐるする・・・







津和野のおいなりさん

IMG_5035


日曜日、あまりにもお天気がいいので、ドライブへ。
なんとなくの気分で決めた目的地、津和野。

IMG_5031


太鼓谷稲荷神社があって、赤い鳥居の階段を登る。

IMG_5032


後ろを振り返れば、こんなにもたくさんの鳥居。

たくさんの鳥居といえば、京都の伏見稲荷大社が有名。
すっごく昔行ったことがある。
その時は、夕方で人もほとんどいずに、ちょっと怖かった記憶が。

IMG_5034


神社の上からは、津和野の街並みが見える。

IMG_5028


稲荷神社といえば、おいなりさん!

神社の門前の食堂で、いただきました。
津和野のおいなりさんは、少し黒いおいなりさん。
甘じょっぱく少し酸味の効いたおいなりさん。

IMG_5029


一緒に、ちゃんぽんもいただきました。
そば屋さんのちゃんぽんだから、あっさり目のちゃんぽん。

最近、
日曜日に出かけるときは、極力高速道路を使わずに、一般道を走る。
だから、津和野までは、3時間たっぷりかかった。

帰りも、ひたすら一般道を走る。
途中、野菜を買ったり、ソフトクリームを食べたりしながら。

今、新緑で緑がきれい。
また、時間を見つけてドライブに行きたい。



めげずに・・・ええ加減で・・・

IMG_5038


塩の量間違いパン・・・
しかし、めげずにがんばってます^^

友だちから質問がありましたので、写真付きでお答えします〜
わたしが、参考にしている天然酵母のパンの本は、こちらです。

手前の本の最後の方の、マフィン、これは、おすすめです。
セルクルのサイズは、直径8.5cm 高さ5cmです。
わたしは、クオカで買いました。この本のレシピでは5個分です。

カンパーニュも、こちらのレシピで焼いています。
くるみのパンは、カンパーニュレシピを参考に、
適当な量のくるみ、クリームチーズ(あれば)入れてます。
干しブドウなどを入れてもいいと思います。

ただ、水分量は、粉の状態により、季節により、湿度により、
少々の加減を、ええ加減でしてます^^;

↑こう書くとプロっぽいけど・・・
手にべたべたの時は、粉を少し足して、
粉っぽいときは、水を少し足す、そんなええ加減です。

・・・

クロワッサンを事務所で教えてくださった、N先生。
彼女へ自家製酵母のパンの、SOSを出す。

N先生からいただいた、自家製酵母の元種、
だんだんダレてきてます・・・と、泣きついたら・・・

わたしに分けてくれた、同じ元種がダレてきたけど・・・
ダレた自家製酵母で食パン焼きました〜との、LINEが。
写真を見ると、ふわふわ膨らんでいる食パンの写真が!

えっ? ダレてても大丈夫なの?と思ったら、

そこは、さすがに、百戦錬磨のN先生。
冷蔵庫の隅に残っていた、(いつのかわからん)ホシノを足した。。。
びっくりの話し。

そんなんも、ありなのねぇ・・・

そういえば・・・

fe6e1ea7-s


こんなカンパーニュを以前、事務所で焼いた。
バヌトンがなくて、ボウルに粉振って焼いたっけ^^;

ac32f2e5-s


こんな食パンだって、焼けている。

すごいなぁ・・・わたし。。。

↑自画自賛!? 

いやいや、塩問題で、少々凹んでいたけど、
気を取り直して、焼こう〜っと。


やってもーた

IMG_5036


全粒粉入りのパン生地に、くるみとクリームチーズを入れた、
自家製酵母のパン!

絶対に、美味しいに決まっているっ!

が、が、が、・・・ やってもーた。。。涙

昨晩、焼き上がりを試食すると・・・
味が、変。。。

自家製酵母、おかしくなっている???
そういえば、二次発酵で膨らみが悪かったよね・・・

夜、半分寝ぼけての試食だったから、
ちゃんと味がわからなかったかも・・・

と、朝から、も一度、端っこを食べてみる。

あーーーーーーーーーっー、やってもーた!

塩辛いパン! 塩の量を間違えたか・・・はたまた、2度塩を入れたか。

とにかく、塩気の強いパンなのだ。
だから、膨らみが悪かったんだ。

冷蔵発酵して2日。
いつもとは何かが違う、気、もしていたが・・・

ベンチタイム後も、緩みが少ない、気、もした・・・

二次発酵、明らかに、膨らみが悪いけど・・・
自家製酵母の元種の元気がなくなってきたかなぁ・・・
などなど、思っていたが・・・

原因は、塩、だったんだ。

あ、がっくり。。。

でも、気をとりなおして、また、次、パンを焼こう。

そうだ、わたしは、ネバーギブアップ、なのだ!



記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ