*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2018年09月

横浜の朝ごはん・旅のスタイル

この連休は、横浜に行った。
今回は、新幹線とホテルのパック。
ホテルの朝ごはん、付いてないのを頼んだ。

IMG_5871


ハワイアンレストラン「メレンゲ」での、朝ごはん。

オットチョイスは、マカダミアナッツクリームパンケーキ。
すごすぎて、声も出ない・・・唖然。。。

IMG_5872


切ったら、こんな感じ。
一口食べたけど・・・ 一口で十分・・・

IMG_5875


お隣の人は、こちら(プレーン)を頼んでいて(メニューの写真)、
こちらの方が、うんとおいしそうだった。

IMG_5874


いろいろな種類(メニューの写真)が、あるみたい。
詳しくはこちらから ←

IMG_5873


わたしは、もう少しシンプルな朝ごはん。
全粒粉のパンケーキが、もちもちして美味しい。
2枚付いてきたけど、 1枚だけ食べた。

・・・

次の日は、おむすびをひとつずつ買った。

オットは明太子玄米、わたしは梅玄米、
東京、皇居近くの千鳥ヶ淵のベンチに座って食べた。

・・・

横浜だから、本当は、中華街の、中華がゆの朝ごはんを食べたかった。
が、
オットは、ハワイアンがいいと言った。

まー、たまには、オットチョイスもいいかもと、同意した。

・・・

旅行、行く前に、あれこれと情報を集め、
あそこに行って、ここに行って、それから・・・

などなどの、計画的な旅行が、苦手だ。

その時、その時の、気分と出会いをもとに、
行き当たりばったりで、旅するのが好き。
それが、今の我が家の旅のスタイル。

だから、
旅行の本や、SNSなどで発信しているような、
「今話題の店・場所」などに行くことは、あまりない。

だいたい、話題の店に限っては、
わざわざ行かない限りは、偶然には出会えない、所にあることが多い。

また、人気の店は、予約必須だから、
行き当たりばったりでは、店に入ることもできない。

それでも、以前は、あらかじめ調べておいて、
行けたら行く、なるべく行く、って思っていたけど・・・

これって、けっこうストレスになる。

旅の時ぐらいは、風の吹くまま、気持ちの向くまま、
あちこち、ふらりふらりとしたい。

だから、ひとつの場所に行ったら、次、どこに行こうか?
って、考える。

今回の横浜は、2泊3日。
最初の日だけ、息子のところの3番目の女の子の宮参り、
これだけは、決まっていて、というか、そのための横浜行き。

それ以外は、全部、気分のままで、あちこちふらふらした。
それは、また、明日。











新しいアイロン

IMG_5818


やっとこさ、新しいアイロンを買った。

古いのは、かれこれ10年以上使った。
いやもっとかも・・・ 15年ぐらいかも。

古いアイロンでスチームを使うと、水がぽたぽた漏る。
おまけに、いつもではないが、
その水が、うっすらと茶色時もある。

何せ、バッグ作り、洋服作りでアイロンを使い、
もちろん、普段のアイロンかけも使う。

だから、よく使うほうだと思う。

新しいのも、コードレスにした。
服を作るときには、コードレスの方が、自由が利くから。

さて、新しいアイロンも来たから、
秋冬モノも、何か張り切って作りたい。


見た目・外見の大切さ

IMG_5852


「すぐ死ぬんだから」 内館牧子 著 講談社

年を取ったら「見た目ファースト」。
くすんだバアサンなんて大嫌い!

終活なんて一切しない。それより今を楽しまなきゃ。

78歳の忍ハナは、
60代までまったく身の回りをかまわなかった。
だがある日、実年齢より上に見られて目が覚める。
「人は中身よりまず外見を磨かねば」と。
仲のいい夫と経営してきた酒屋は息子夫婦に譲っているが、
問題は息子の嫁(由美)である。
自分に手をかけず、貧乏くさくて人前に出せたものではない。
それだけが不満の、幸せな老後だ。
ところが夫が倒れたことから、
思いがけない裏を知ることとなる・・・

以上 本の帯より

・・・

ハナの心の声が、とにかく痛快でおもしろい。

「一般老人はなぜお金がないか。
 貯金するからだ。
 年金をやりくりし、生活を切り詰め、
 老後のためにと貯金するからだ。
 まったく、いまが老後だろうが。
 若いうちに切り詰めて蓄えたお金は、今が使い時だろうが。
 八十間近の、さらなる老後に何があるというのだ。
 葬式しかないだろう。」  本書16ページからの抜粋

「一番最低はね、頑張らないブス。わかる?
 同じブスなら、頑張らないブスが最低」
 わたしは「それアンタだよ」と言うように、しっかりと由美を見た。
「お義母様、わたしもブスだからわかるんですけど、
 頑張るブスは痛いだけですよ。
 同じブスならがん頑張らない方が笑われません」
「そうかもね。
 ま、ブスそれぞれでいいんだよ。
 しょせん、頑張るブスは痛いって笑われて、
 頑張らないブスは貧乏くさいって笑われてんだからさ。
 どっちみち笑われるなら、本人の好きがいいよ」
 本書 93〜94ページからの抜粋

読む端から、このような、ハナの心の声、
そして、痛快なやり取り。
読んでいて、楽しくなる。

あとがきには、このようなことが書いてあった。

あるとき、80代中心の集まりに出かけた。
すると、見事にくっきりと二分されていた。
外見に手をかけている男女と、そうでない男女。
外見を意識している男女ほど、活発、笑い、周囲に気を配る・・・

「人は中身」という声はあるものの・・・

「もう年だからいいや」
「自分にはおしゃれは関係ない」という気持ちでいると、
 それは、外見に現れます。
 中略
すなわち、その人の外見に、『意欲』が見て取れるのです。

確かに、外見に気を使っているお歳の方は、
見た目だけでなくて、はつらつとされている方が多い。

話しの展開だが・・・
60歳ちょいのわたしなんぞが、
まだまだ理解できない気持ちもあるが、
ハナの生き方は、小気味いい・・・

途中、落ち込むことがあるが、ぐっと巻き返すのである。
その時、頼りになるのが、「おしゃれ」なのである。
このあたりの心情を読むのがおもしろい。

さて、そんなとき、図書館で予約してた本が、
やっとこさ、わたしの順番となった。

IMG_5851


「洋服で 得する人、損する人」 霜鳥まき子 著 大和書房

40歳を過ぎると、生き方は装いにあらわれる

なんと言うタイミングだろう。
これを、ハナは読んだのだろうか・・・笑

「人は9割見た目であなたを判断しています。」

うっ・・・・・・・・・・苦笑

日々、選んで着る服。
同じ着る服なら、「得する人」になりたい。

そのためには、「幸せ服」を着る。
「不幸服」は、必要ない、ので、処分する。

わたしの服、
わたし自身が好きで買ったはずなのに、今の気分じゃない・・・

それは、買った時と、今のわたしとの「望み」にずれがきている、と、
著者は言う。

なるほど・・・

その人のクローゼットの中は、その人の生活のすべてを表す。

なるほど・・・

わたしの場合、
だいぶ、クローゼットの中身は、取捨選択したが、
まだ、心に引っかかるものはある。

迷えば、それは、「不幸服」と、なる・・・

なるほど・・・

今一段の、「幸せ服」を選ばなければ・・・

読書の秋、スタートに読んだ本としては、
なかなか興味深い本であった。













偽パールと偽ゴールド

IMG_5792


友だちが、ネイビーのTシャツに、
ゴールドのネックレスと、小さなパールのネックレス、
重ね付けしていた。

すっごく、すてきだった!

のでので、わたしも、さっそくまねっこして、
ゴールドとパールのネックレスを買って、つけてみた。

いい感じ〜〜〜

なお、タンクトップは、無印のタンクトップ。

で、
友だちは、本物のゴールド、本物のパール!!!
合計で、10万〜20万!?

わたしは、ゆめ〇ウンのアクセサリー売り場で、
合計で、3,000円からおつり・・・大笑
それも、500円のお買い物券での支払い・・・苦笑

それが、この写真↑

よおく、よおく、見ると、かなりしょぼい・・・

が、
お友だちと、隣同士でなければ、わかんない・・・と、思う。

☆お友だち仲間、みんな老眼だから・・・
 たぶん、わかんない!
 歳をとるのも、悪くないっ! 若い人にはバレバレ・・・笑

いや、わかっても、いいのだ。
しょぼくてもいいのだ。

遠目には、いいアクセントになっていると思う。

ただ、少しばかり、女の子度数が高いから、
他と合わせるときは、うんと、男の子にする。

IMG_5731


サルエルパンツ、茶のベルト、スニーカー、
シャンブレーコート、帆布の大き目トートバッグ。

全部、男の子要素を入れてみた。

いいか、どうかは、わかんないけど・・・

ま、今回は、こーゆーことで。

☆いちおう、首元のスカーフと、バッグの持ち手は、
 くすんだ赤つながり、の、つもり。



豚ミンチ2キロ

IMG_5804


わたし流ガパオライス。
正しい作り方かどうかは、???だけど、
美味しかった!

IMG_5805


半熟卵をつぶして、とろとろ^^

・・・

日曜日、コストコで、豚ミンチ2キロ入りを買った。
いや、買ってしまった。

お店では、そこまで思わなかったんだけど、
家に持って帰って、冷蔵庫に入れて、唖然・・・デカい!

のでので、まずは、端っこを少し使ってのガパオライス↑
でも、こんなんじゃ、ぜんぜん使い切れない。

IMG_5810


日曜日の夕方、がんばった。

麻婆豆腐の素、3回分。
豚ハンバーグ、20個ぐらい。
シュウマイを2種類。

↑写真は、一部しか映ってない・・・

2キロ、日曜日のうちに、すべて使い切り、
小分けをして、冷凍、冷蔵保存した。

他にも、コストコでは、鶏の胸肉を買ってきて、
蒸し鶏などを作った。

これで、しばらく、とりあえず、何かある。









記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ