*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2018年11月

名古屋でふらふら&岐阜

IMG_6094


名古屋城の後は、栄にある、ラシックへ。
ここは、大人のパルコみたいで、大好きなところ。

あちこち、ふらふら見てまわる。
ウィンドウショッピングとでも言うのかな?

お昼の時間帯を外して、レストラン街へと行く。
ベトナム料理にするつもりだったけど、行列・・・
なので、陳 建民の麻婆豆腐の店に行く。

↑ 半端なく辛い! ごはんが進む〜〜〜!!!

その後、名古屋駅前のミッドランドスクエアに移動。

IMG_6095


まずは、地下のディーン&デリューカに立ち寄る。
以前買ったクラッカーが欲しかったけど、見当たらない・・・
残念。

お昼の麻婆豆腐で、のどが渇いたので、レモンスカッシュを頼む。
小さなお菓子も買って、ほんの少しかじる。

その後、
好きなお店、プレインピープルに立ち寄る。

もう、素敵なものばかり・・・タメイキ。
でも、今回は、見るだけ・・・

ここのショップのお姉さん、すごく素敵だった。
見とれちゃうほど、素敵だった。
買わないわたしにも、丁寧に説明していただいた。ありがとう!

その後、名古屋駅へと移動。

IMG_6096


すごいなぁ〜〜〜 都会だなぁ〜〜〜

田舎者は、すぐに写真を撮りたくなる・笑

JRに乗って岐阜へと移動。
お昼の麻婆豆腐のためか、すごくのどが渇く・・・

IMG_6097


のでので、ひとり居酒屋。
まずは、ビール、でしょ・・・苦笑

IMG_6099


岐阜の郷土料理と日本酒のお店。

岐阜牛のカルパッチョと、白川郷の搾りたて濁り酒を頼む。
う〜ん、いい感じ!

もう一杯、と、言いたかったけど・・・
宿泊は、各務原の方。
名鉄に乗って移動しなくてはならない。

のでので、ここらで、やめとく。

その後、岐阜駅では、岐阜の特産品のお店にもよる。
飛騨家具などなど、おしゃれなものがいっぱいある。
あれもこれもと、欲しくなるものばかり。

その後、名鉄に乗って移動。
下車後、15分ほど歩いてホテルへ。

やれやれ、一日、よく歩いた。
万歩計を見ると、18,141歩だった。











@ NAGOYA

IMG_6069


週末、急きょ決定、岐阜行。
日曜日、岐阜まで8時間、オットと交代でトラックを運転する。

さて、月曜日、オットは仕事。
わたしは、フリーでいいと言う、のでので、@NAGOYA

こちら、名古屋城入り口。

IMG_6077


初めての名古屋城。
こんなに大きなお城だとは、知らなかった・・・

ただいま、天守閣の工事の為、中には入られなかった。
まっ、次、ということで。

IMG_6078


有名な、金のしゃちほこ、遠くに見える。

IMG_6083


名古屋城、大きすぎて、近くだと写真が撮れない。
で、
この角度が、一番、いいのかなぁ・・・

IMG_6091


金のしゃちほこ、レプリカかな?
地上で見ると、よく見える。
大きさも、半端なく大きい。

が、金のしゃちほこは、遠くに見えてた方が
ありがたい、気がする。

家着のワンピを買った

昨日、家着の悩みを書いた。

ずるぅ〜んを、これ以上もう一日たりとも、着たくなかったので、
会社帰りに、無印へと行った。

そこで、ワンピースを見つけた。
とりあえず、3着、試着。

ニットのずるっとしたワンピは・・・
まるで、マ〇〇デラッ〇ス・・・に、見える・・・

試着室で、ひとり、「ツボ」にはまって、大笑!
もちろん、声を出さずにの大笑!

で、こちらを買った。

こちらなら、ボックス型なので、なんとか着られる。
マ〇〇デラッ〇ス・・・には、あまり、見えない、と、思う。

家に帰って、さっそく着てみる。

ボタンもファスナーもなく、スパッと着れるのがいい。
昨日は、ワンピだけ着たけど、
寒くなったら、レギンスを履く予定。

大き目のサイズだから、もう少し寒くなったら、
下に、ずるぅ〜んとなった、Tシャツを着て、
その上から、このワンピを着てもいいかも。

ワンピなんて、いったい、どのくらいぶりに買ったかしら?
意外と、似合う???なんて、も、思ったりした。

・・・

ニットでできている、このワンピ―ス。

ニットを縫うとき、縦に縫うのは、割と簡単。
でも、横に縫うのは、びろ〜んと伸びて、縫いにくい。
ワンピースで言えば、袖口とか裾とかは、縫いにくい場所。

このワンピ、なんと、そこを縫っていない。
折り曲げて、「のり」みたいなんで貼ってある。
それも、伸び止めをしつつ、貼ってある。

すごいなぁ〜〜〜、これが、プロの技かと、感心する。

ならば、ならば・・・
わたしが家で、ニットを縫うときは・・・

伸び止めを貼って、熱で引っ付くような接着糊みたいなの、
これを貼れば、できるってことかな?

などなど、買ってきた、ワンピのあちこちをひっくり返して、
縫い方を見たので、あった。





部屋着の悩み

部屋着、が、ない・・・

家に帰ると、まずは、着替える。

夏の間は、自分で縫った、麻のパンツとタンクトップ。
少し秋めいてくると、タンクトップが半そでのTシャツになる。
その次は、長そでのTシャツになり、カーディガンを引っ掛けて・・・

去年まで着ていたのを、今年も、当たり前のように着ていた。

おととい、ふと見た、自分の姿・・・ひどい!

その時、着ていたのは、無印の長袖のTシャツなんだけど、
太っていた時に買ったものだから、余裕をもっての、LLサイズ。
それを2年程着ていたから、少し伸びたのかなぁ・・・

少しやせたから、Tシャツが大きめになっていて、
2年程の経年劣化で、ずるぅ〜んってなっていて、
それを着るもんだから・・・

あ〜、もう、情けないほど、ひどい、ひどいよ自分!!!

で、部屋着を更新することにした。

ネットで調べると、
若い人の可愛い部屋着はあるけど・・・
わたしが着ると、たぶん、パジャマにしか見えない・・・

で、少しおしゃれなのを見ると、
部屋着なのに、トップス2万円、ボトムス2万円・・・
こんなの、もったいなくて、部屋着で着れない・・・

どうする・・・ どうする部屋着。。。

・・・

家に帰って、時には、一番に、お風呂のときもある。
その時、お風呂上りに、パジャマは着ない。

だって、それから、ごはんの用意をして、食べて、片づけて・・・
だから、パジャマは、いやだ。

お風呂上がりの後の部屋着がいる。

帰って、すぐにお風呂に入らない時も、部屋着に着替える。

う〜ん、だから・・・

帰ってすぐに着替える部屋着と、
お風呂に入った後に着る部屋着と、
希望としては、2種類の部屋着があれば、と思う。

帰ってすぐに着替える部屋着なら、
リラックスできるワンピなんていい。

お風呂の後の部屋着なら、
肌触りのいいTシャツとゆるっとしたパンツがいい。

でも、そんなに用意もできないと思うし、管理もできないし、
だいたい、
そんなに部屋着を分けていたら、頭が、混乱しそうだ・・・

みんなどうしているのかなぁ・・・

家に帰って、寝るまでの、ほんの3〜4時間だけど、
もう、無印の経年劣化したずるぅ〜んとしたのは、着たくない。

どうするかなぁ・・・






白山陶器の「重ね縞」の使い方

IMG_6052


さんま皿として買った、白山陶器の「重ね縞」の長焼皿。
今朝は、朝ごはんのおかずを盛った。

ちょこちょこおかずを盛るには、丸いお皿よりも、
この長い皿の方が、盛り付けのバランスがとれるような気がする。

それに、長い皿は、スペース的におさまりもいいし、
丸い皿ばかりの中では、ポイントになる気もする。

そして、一番いいのは・・・

ほんの少しずつのおかずでも、「絵」になる、気がする。

我が家にこの皿が来てから、登場回数は結構多い。
これにしてよかったと思う。

・・・

もし、もしもだ、我が家のお皿を、一から揃えるとしたら・・・

白山陶器の「重ね縞」のシリーズで揃えてもいいかな、など、妄想してみる。
和洋中、どれでも行けそうだし、お値段もめちゃくちゃお高くないし、
それに、割れにくそうなのもいい。

シリーズでの定番として出しているので、
最初は2枚からスタートしたとして、順次、買い足しもできる。
割れたときには、もちろん、補充もできる。

う〜ん、いいかも・・・と、ひとり妄想をする。。。苦笑

☆なお、白山陶器、他にもいろいろある。どれも好き!

記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ