*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2019年02月

「気分転換強化・週!」

IMG_6538


火曜日のお昼、事務所を抜け出し、
ちぃ〜ちゃんとカレーを食べに行った。

わたしが頼んだのは、ナンディカレー。
辛口のスープカレー。

スパイスの効いた辛さで、
心の「どよ〜ん」とした感じが、吹っ飛ぶ!

とにもかくにも、今週は、「気分転換強化・週!」なのだ。
だから、思いついた「やりたい!」と思ったことをする。

月曜日は、まず、豚バラを食べて、気分転換強化のスタートとした。
火曜日は、昼休みにインドカレーを食べて、夕方は筋トレに行った。
水曜日は、朝からヨガに行った。

さてと、後、何をするかなぁ・・・と、
いや、
何をしたいかなぁ・・・と、思っている。

・・・

ヨガ友も、義母のことで、いろいろと大変らしい。

我々の年齢になると、親のこと、兄弟姉妹のこと、子のこと、
と、上下左右の関係、親戚姻戚と、
180度どこを見渡しても、あれやら、これやら・・・

長生きする時代になったから、ねぇ・・・

煩わしいことにも、あれこれ、長〜く付き合う、そんな時代なのね。。。




厚めの豚バラを焼く

IMG_6537


豚バラを焼いた。
塩とブラックペッパーを振って。

付け合せは、お友達からいただいた芽キャベツ。
さっと茹でて、シャキッとした歯ごたえを楽しむ。

IMG_6536


日曜日、すごく嫌な思いをして・・・ひどく落ち込む。

月曜日、朝、事務所に行く。
併設のアパート住んでいる、少し腰の悪い人と会う。

体調は、いかがかしら?と、思って声をかけようと思ったら・・・
その方から、先に、こちらのことを言われた。

「どうしたん? すごく疲れた顔しているよ。」って。

そんなつもりは、なかったんだけど・・・

事務所に入り、鏡を見てみる。
確かに、顔色悪い・・・気がする。

身体の調子は悪くない。
が、気分は、落ち込んだまま。

帰り、スーパーに寄った。
豚バラが、食べたくなった。
それも、少し厚めに切ったのを焼いたのが、食べたくなった。

豚バラ、2割引きだった。
全部食べてやる!つもりで、全部切った。

が、3枚食べたら、もー、十分。
美味しかった。

豚バラごときで、嫌な気持ちを払拭できたとは思わないが、
それでも、
そんな嫌な思いを引きずるのも、嫌だ。

ぐっと、気分を変えて、そう、ぐっと気分を変えよう!

今週は、「気分転換強化・週!」


郊外のカレー

IMG_6533


先週、郊外へとドライブ。

カレーを食べた。
見た目よりも、うんとサラサラしているカレー。
スパイスが効いたインド系のカレーかな?

美味しかった!

写真は撮り忘れだけど・・・
コーヒー、抜群に美味しかった。

コーヒーだけのために、また、車を走らせたい。

あっ、その時は、もちろんカレーもいただきます!

どぶろく酵母の食パン

IMG_6528


過発酵の食パン。
気泡が大きい・・・

※過発酵  発酵し過ぎのパン。まー、失敗なのである(苦笑)

しかしなのである・・・
過発酵のパンは、だいたい、パサパサしてまずい。。。

のだが・・・
どぶろく酵母のパン、しっとりふわふわ。

手前味噌、いや、手前パン!? 
だからでもないが、しっとりふわふわ。

IMG_6521


焼き上がりを見ても、過発酵。
意気込み過ぎて、過発酵。

あちゃー、と、頭をかかえた。

手順を振り返ると・・・

IMG_6510


こねて、一次発酵後。
ぷくぷくと発酵していることがわかる。

事務所での、時間切れ。帰る時間になった。
(わたしのパン焼きは、仕事をしながら職場で焼く)

ので、これを冷蔵庫に入れて帰る。

IMG_6513


次の日、冷蔵庫から出して、28度の発酵器に入れる。

事務所なので、仕事。
少々、いや、少々以上、ほったらかし・・・

↑ ここが、事務所で仕事をしながら、パンを焼く、弱点。

少々発酵過多。
いちおうの、フィンガーテスト。

IMG_6515


ベンチタイム。
これは、少し短め。

IMG_6516


うー、丸め方は、相変わらず、ヘタ・・・
まっ、あまり気にしない。

IMG_6517


二次発酵、1時間後。

IMG_6518


二次発酵、2時間後。

IMG_6520


2時間少々、型よりも、1,5センチぐらい上がってる。
上がりすぎかなぁ・・・ 微妙。。。

これを、コールドスタート、オーブンが冷たい状態から焼く。

・・・

どぶろく酵母で焼いた、初めてのパン。食パン。

過発酵には、間違いないけど・・・
しっとりふわふわ。

室温に置いて、3日後に食べたけど、
やっぱり、しっとりふわふわ。

うーむ、これは失敗しても、それなりに、それなりが焼ける、
そんなパン、かもぉ・・・

うーむ、むーむ、
ということは・・・

わたしのような、ずぼらな、いい加減なパン焼きに、
ぴったりの、パン酵母、かも、しれない!






一点柄物必須

IMG_6364


セールでチェックのマフラーを買った。
ウール100%で、なんと2000円からおつりのくる値段!

今年、一番着ているのが、
写真に写っている、生成りの圧縮ウールのコート。
裏地はないけど、今年程度の寒さなら、これで十分以上の暖かさ。

洋服は、ほとんど無地だから、ちょっと間違うと、
な〜んだか地味で平凡で・・・

で、若い人なら、
このシンプルさが潔くて、かっこいい。
また、シンプルさゆえに、かわいい。

が、さすがの60歳以上となると、
全身無難な色の無地は、ボケるし、地味を通り越して、
ばーさんっぽくなる・・・

のでので、全身の中に「1点の柄物」を頭に、
日々、着るものを、少し、そう、少しだけ考えている。

大抵は、靴下とか、マフラー類。

このチェック、首回りにぐるぐる巻くには、少々若者すぎる!?
気も、する・・・

首からかけて、コートの下から少し見せる感じが、
わたしには、一番いいかな!? などなど思ってみる。

または、バッグから「ちょい見せ」するのも好き。
こちらは、少々派手なチェックでも、
わたしの顔映りに似合わない色柄でも、顔から離れるから大丈夫。

IMG_6362


全く同じコートとバッグ。
無地の黒のスカーフだと、う〜ん、おもしろみがない。

こうやって、写真に撮ると、よくわかる。

・・・

好きな色は、昔から、
黒・紺・グレー・ベージュ・生成り・白・茶・カーキなど、
地味なベイシックカラー。

服を選ぶ時は、そんな中から、
「なんとなく」今の気分と、そのときの好きと、
そして、手持ちの服を、ぼ〜っと考えて選んでいた。

例えば、セーターを買う時、
買おうと思うセーター、4色あるとする。

黒・ネイビー・辛子色・グリーンとあれば、
辛子色とグリーンは、最初から外して、
黒は、今、なんとなく似合わない気もするから、
だからの、そう、だからの、ネイビー、となる。

手持ちの服を考えての、積極的なネイビー、じゃなくて、
残った選択としての、消極的なネイビー。

そんなこんなで、色選びをしていたから、
なんだか、地味なベイシックカラーばかり。
それも、悪くはないとは思うんだけど・・・

ベイシックカラーばかりの割には、コーディネートに困る。
そして、
どんな組み合わせにしても、どれも、さえない

何か足りない、感じの着こなしとなる。

結果、見た目は、
ただの地味ぃ〜な、ばーさん、になる。。。

今でも、好きな色は変わらないけど、
ちょっとだけ、色を使う効果も、少しずつわかってきた。

ただ、元来の地味色好きだから、劇的には、変わらない。
ま、なんでも、少しずつ、少しずつ、かな。













記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ