*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2019年03月

旬なコートの丈

IMG_6616


「大人になったら、着たい服」2019春・夏

表紙のコート丈、これだなーと、思う。

この春のコートの問題に書いたが、
今年の旬なコートの丈、わたしの場合は、↑ この丈。

⭐️ここに、わたしの顔を入れたら、ドンピシャ、似合う!
 と、自信たっぷり、なんだけどなぁ・・・

165センチのわたしが、この写真のようなコート丈で着るには、
コート丈、たぶん、118〜120センチは必要。
このくらいの丈があれば、写真のように、膝下20センチ程度となる。

このコート丈、ありそうで、なかなかない長さ。
112センチぐらいなら、あるんだけど・・・

水曜日、オットの仕事で熊本に行った。
オットの仕事中、わたしは、近くのSCへ。
この長さのコートを探したけど、なかなか、思うようなのはない。

コートとなると、身体に占める割合が大きいため、
その素材感が問題となる。

若者向けだと、どうしても、テラテラで軽すぎる。
また、その反対に、どっしりすぎて、重すぎる・・・肩が凝る

う〜ん、我々世代が着るには、もう少し、いい素材が必要だ。
存在感はあるけど、素材としては軽く、
マットな素材だけど、そこに光沢感があるもの・・・

となると、
お値段が、うんと、お高くなる・・・

う〜ん、う〜ん、それに、それに・・・

こんなコート大好きだけど、今買っても、着られるのは4月いっぱい。
もちろん、秋になったら、また、着ることは可能だが・・・

連休には、両親の家に行く予定。
息子たち一家も来るかもしれないから、もの入りの予定。。。

我慢かなぁ・・・ 我慢だなぁ・・・

仕事、日々のこと、去年末からいろいろあって、
すごい勢いでがんばってんだけど、なぁ・・・

長〜いコート、欲しいなぁ・・・



この春のコートの問題

なんだか、変・・・

なにが変???

全く変・・・ではないけど、なんか、違和感があるなぁ・・・

・・・

3月になると、冬のコートは重く感じる。
それでも、うんと寒い日は、冬のコートを着る。

去年買ったコートは、生成り色の一重のコートだから、
見た目に「軽やか」な感じ。
2月や3月の初めに着ても、色と質感で、まだ着られる。(と思う)

これが、手持ちのコートの中でも、
黒・ダークグレー・カーキなど暗い色で、質感が重々しい感じのコート、
それを、3月に着ると・・・

おばちゃん、寒いから、まだ、冬のコート着てるんやね・・・
って、季節など無頓着なおばちゃん

まー、そんなん、気にせずに着ても、全然構わんとは思う。

けど〜

春に向かう季節は、たとえ少々無理をしても、寒くても、
気分的に、軽やかにコートを着たいと思う。

「年寄りの冷や水」なんて声も、聞こえてきそう・・・苦笑

そんな中、やっとこさ、暖かくなってきた。
この季節が好きだ。

わたしの大好きな、薄手のコートを着られるからだ。
洋服の中で、一番好きなもの、と聞かれたら、
たぶん、薄手のコート!と答える。

大好きだから、3〜4年に一度は、春の薄手のコートを買う。
好きが故に、思い入れが強くて、失敗して処分したのも、ある。。。

今、残っているコートは、どれもこれも、お気に入りばっかり。
一生着るんじゃないか、と思うぐらい、好きな薄手コートばかり。

で、満を持して・・・登場、薄手のコート!

ところが、なのである。
冒頭に書いたように、なにか、違和感がある。。。。。。。。。。

なに、なに、なんが、変なのぉ?????????????

お気に入りコート、全部を、とっかえひっかえ、着てみる。
違和感があるものもあるが、ないものも、ある!

ないんは・・・ 丈が長い。膝下丈だ・・・ 納得!!!

今年の春は、コートのライン、膝下丈なんだ。。。

↑ あくまでも個人の意見です。
  わたしの場合、膝下丈が、今の気持ちに、ドンピシャな感じ。
  人によって、今の感じにぴったりの丈は、違うと思います。






バターと低脂肪乳と

IMG_6610


冷蔵庫写真続きで、スミマセン・・・

バターが好き。
好きなバターは、いろいろある。

みどりバター

塩バター

↑ でも、こちらとは、なかなか出会わない。

ので、今は、カルピスバター。
(こちらも、最近、やっと見かけるようになった。
 それ以前は、バター自体を見つけるの、大変だった・・・)

カルピスバターを見かけると、ついつい買っちゃう。
お値段的に、高いっ、と思っちゃうけど・・・

ケーキを買うことを考えれば、などなど、
いろいろぐちゃぐちゃと、自分の中に理由をつけて、買っちゃう。

今回は、2個まとめての大人買い。
ひとつは、このバターが大好きなお友達のプレゼント用。

牛乳は、砂谷牛乳の低脂肪乳。
1週間に2パック、配達してもらっている。

バターと低脂肪乳が入っていると、わたしは、幸せ。

あっ、もちろん、美和桜の一升瓶が入っていれば、もっと、幸せ。

外食は、ほとんどしない。
出来合いのものは、まず、買わない。
3食、手作りで食べている。

のでので、牛乳とバターと、お酒、
このくらいは、買ってもいいかなぁ・・・などなどと、思っている。





美和桜でパン!?

IMG_6609


冷蔵庫に一升瓶が縦に入る。
ここに、お気に入りの日本酒が入っていれば、ゴキゲン!

今の季節は、「しぼりたて」の美和桜

この季節限定の、楽しみな日本酒。
生原酒だから、ぶくぶくと音を立てている。

一升瓶で、なんと、2000円ちょいのお値段(税込価格)
美味しいお酒、一升でこの値段、一合200円なり。

うれしいな〜〜〜

ふと、思った・・・
生原酒、ということは、パンの酵母を起こせないかな?と・・・

IMG_6608


とりあえず、実験。
全く変化なし。

なめてみて、びっくりした。
塩辛い・・・

少し入れる砂糖、どうも間違って、塩をいれたみたい。。。

IMG_6607


しぼりたて美和桜ちょろり、砂糖小さじ半分程度、
もち米玄米の冷やご飯、米麹少々、水少々をいれ、待つ。

5日間ほど、音沙汰なし・・・
ダメかと思った・・・

昨日の朝、オットが、
「見て、見て、ぷくぷく泡が出てるっ!」って。

確かに〜っ! 耳をそばだてると、ぶくぶく音を立てている。

酵母が起きた!!!

これで、パンが焼ける。
美和桜のパンだ!

今、パンは、世羅のどぶろく酵母で焼いている。
次は、美和桜の酵母でパンを焼いてみよう。

なんだか、うれしくなってきた!

・・・

美和桜、好きなお酒です。
近所の酒屋さん、小さな酒屋さんなのですが、
取り扱いがあるので、そこでいつも買っています。

いつのまにか、お隣の県(わたしは広島在住)のお酒が、
ちょー有名になりました。

以前は、我が家のお財布にも優しいお値段、だったのですが・・・
しかし、今は、我が家のお財布には、ちと厳しーお値段に。

そこで、買っているのが、美和桜のお酒です。

季節により、いろいろなお酒が楽しめます。
寒い冬には、辛口のお酒、お燗をしてキュッとやるのが楽しみです。






てきとーなクロワッサン

IMG_6601


久しぶりにクロワッサンを焼いた。
以前、まちだでーすさんから習った方法で。

なにせ、性格がきっちりしてないので、
クロワッサンのバターの伸ばし方も、バターの包み方も、
そして、伸ばしていくやり方も、ええかげん・・・苦笑

売りもんじゃないし〜〜〜♪
お家クロワッサンだから〜〜〜♪

ケッセラッセラ〜〜〜♪ なるようになる〜の、です〜♪

事務所で焼いたので、
一度伸ばしたら、冷凍庫へ。
そして、事務仕事。

10〜20分経ったら、また、伸ばして〜〜〜
事務仕事のキリのいいところで次の工程に行くので、
時間も、まー、適当。

最後の伸ばし、伸びない・・・
のでので、いいのかどうかも、わからない、いや、忘れたので、
力任せで、ガンガン伸ばした。

三角に切って、くるくる丸める。
この時、伸ばし加減に巻くん、だったかなぁ?
横に引っ張るって、習った、気もするけど・・・忘れた。。。

横に引っ張り、伸ばし加減でやるのは、
ロールパンやった、かなぁ?
記憶があいまい。

わからん、忘れた・・・

ので、中途半端に伸ばしつつ、巻いた。
⭐️どちらに転んでも、半分程度の間違いだと、思って^^;

それでも、なんとか焼きあがった。

ちょうど、孫のなっちゃんが来たから、
家族人数分の4個を渡した。

IMG_6603


半分に切ったら、サクサクの層が出来ていたから、
まー、てきとーだけど、それなりにできたかな?
⭐️以前、先生と一緒に焼いた方が、内層の感じは、だいぶよかった。
 まだまだ、です・・・

もう一度、ポイントを聞き直さなきゃなぁ〜と思いつつ、
まっ、これでも、ええか。。。

⭐️⭐️⭐️
家で焼くとき、きちきちなルールだと、焼く気にならない。
ので、
たとえ間違いだとしても、ゆる〜いルールのパン作りが、
わたしには、気分的に、楽だ!

名付けて、ケッセラッセラぱんだ。









記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ