*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2019年06月

気ままパン、その2

IMG_7049


事務所の昼休み、わたしの気まぐれ「気ままパン」を仕込む。

最初に焼いた気ままパン、初めての割にはおいしくできた。
今回は、少しばかりの改良!?をした。

まずは、ミューズリーの割合を多くして、くるみも入れた。
焼く時には、クリームチーズも入れてみる、と思っている。

自家製酒種酵母を使っての、気ままパン。
1日冷蔵庫に置いて、次の日、焼く。
の〜んびりとした(てきとーな時間!?)のが、わたしに合う。



ボケはどちらだ!?

IMG_6927


ちょっと前の朝ごはん。
豆ご飯と、お弁当の残りでの、朝ごはん。

コーヒーは、少し白っぽいけれども、
これは、コラーゲンペプチド入りだから。
毎朝、豚由来のコラーゲン魚由来のコラーゲンを、
オットと二人、それぞれ大さじ1ずつ、コーヒーに溶かして飲む。

このコラーゲン、粉状で糖分も入ってなくて、すぐ溶けるのが便利。
コーヒーの味も、ほとんど変化がなくて、飲みやすい。
(変化がないと、思っているだけかも。加齢にて味の微妙な変化に?)

身体にいいかどうかは、正直なところ?だが・・・
巷の健康食品に比べると、お手軽値段だし、
まー、半分、気休めだと思いつつ、続けている。

⭐️オススメしているわけではありません。
 わたしが個人的に、いいと思って飲んでる、それだけです。

・・・

5月の10連休中、九州の実家に行った。
両親にとっての、子供・孫・ひ孫の大集合。
実家、普段は、老夫婦二人だけの、静かな生活が一気に大賑わい。

その時、手土産にと、↑このコラーゲンと本枯節を1本持って行った。

さてさて、その次に実家に行った時、母が言う。
「鰹節が小さくなって、おまけに半分に折れた・・・」と。

「この前持ってきたの使えばいいじゃん?」と言うと・・・

「もらってない!」と、母が言う。

ひぇ〜っ、呆けたか!?!?!?

いやいや、渡したはず、だと思うが、わたしも言い切る自信がない。
なぜなら、横浜の息子一家が帰ってきて、彼らと実家に行った。
バタバタの中だったので、はっきりとした記憶がない・・・

オットに聞くと、お土産にと本枯節を買ったのは知っているが、
実家の母に渡したところは、見てない、と言う。

う〜ん・・・どちらがボケているのか??????????

う〜んと、う〜んと、う〜んと頭をひねって思い出す。
そうそう、そうそう、コラーゲンと一緒に袋に入れて渡した。
絶対、とは言えないけど、渡したと思うよ・・・たぶん。。。

母はもらってないと言うし、わたしも100%渡したという自信もない。
広島の家に帰って、もし、あったら、どーしょーと、半分心配になった。

次の日、実家を出て、オットの仕事先、熊本へと車を走らせる。
携帯の電話が鳴った。
母からだ。

「あのさ〜、ボケてたのは、わたし、だったよ〜〜〜ん」
 と、あっけらかんに言う。

なんでも、いつも乾物をしまっておく場所じゃなくて、
なぜか、ぬか漬け入れの野田琺瑯の容器の上に置いてあった。
なぜ、そんなとこに置いたのか、記憶にない・・・

いやいや、あの時は、大人数でバタバタだったから、
その辺りに、ポイッて置いたんでしょー笑

ってことで、一件落着。

あ〜〜〜〜 よかった〜〜〜〜〜〜 わたしが呆けたかと思ったよ

c0126519_22072209


と、母のブログに、無事、本枯節のことが載っている。
や〜ぁれ、や〜ぁれ、です。

美味しいお味噌汁でも、煮物でも、なんでも作ってください。
また、なくなったら持っていくから、ねっ!

その時は、「受取り証」に一筆、書いてもらおう!!!

いや、
本枯節を持った、母のピースボーズ写真を、証拠に撮ろう!!!








地粉のうどん

IMG_7043


はったい粉プリン、上に黒蜜がかかっている。
うどん屋さんのデザート。

うどんは、もちろん、美味しいけれども、最後に出てくる、
こちらも楽しみ!

IMG_7042


地粉を使ったうどんが、ここの特徴。
海老天ぶっかけうどん、温かいのにする。
いつもは、冷たいぶっかけを頼むけど、温かいのが欲しくて。

隣の席の家族、お若いご夫婦に、小さな子供二人。
3歳ぐらいの男の子が、
「ぼくは、おうどんにしてください。」と、
お店のお姉さんに、何回も言う。かわいい!

男の子は、ぶっかけの冷たいのを、お母さんが注文。
横目で見て、冷たいのも美味しそう〜〜〜

IMG_7036


サラダ付きを頼んだ。
さっぱりしたサラダ。
葉っぱの下には、大根サラダと豆腐が隠れている。

おむすび付きのセットもあるけど、
量的に多いから、サラダ・デザート付きのセットにする。

が、隣の男の子が、鶏そぼろのおむすびを食べて、
「おかあさん、美味しい〜〜〜♪」って、いかにも美味しそうに言うの。
そして、あっという間に、1個、上手に食べちゃった。

あ〜、おむすびも頼むんだったと、少し後悔。

お店を出たら、お腹がぱんぱん。
やっぱり、おむすびは無理だった、と、思う。

「小さなおうどん」ってのも、メニューにあったから、
次は、それを頼んで、おむすびを食べよう!

・・・

支払いの時、SCのカード(プリペイドカード)が使えると書いてある。
おまけに、
そのカードで貯まったポイントでもらえる、500円券が使えると。

財布に、たまたま、500円券が4枚入っていた。
のでので、早速使う。

なんだか、うれしい〜な〜〜〜

SCの5倍デーなど、日程が合わないし、土日だと人が多いし、
なかなか行かない、行けない、けど・・・

うどんのために、次からは、5倍デーで買い物して、
地粉のうどんを食べに行こう、と、固く心に誓った!

わだち草








土日の梅仕事

IMG_7046


準備の整った梅干し、容器を玄関に持っていく。
ここが、我が家で一番涼しい場所、だと思うから。

そして、
梅雨が明けるのを待つ。
土用干しをするために。

って、広島、まだ、梅雨入りしてない、はず・・・

IMG_7008


先週の水曜日の空。
夏空のような空だ!

梅雨は嫌だけど、梅雨が、来ないのも困るね・・・

って、梅雨って、梅の雨だよね。
梅の時期の雨ってことかな?
我が家の梅仕事は、順調だけど、梅雨はどこかな?

IMG_7045


赤しそを入れて一晩。
漬け液が、赤くなった。

実は、梅に対して、赤しその量が全然足りてない・・・
どうするか、ちょっと考えたけど・・・
まっ、今年はこれでいいことにする。

たぶん、想像するところ、
赤い梅干しじゃなくて、ほんのりピンクの梅干しになるはず。
って、なるのかな〜? それは、お楽しみってことで。

IMG_7044


梅干しに出来なかった、少し傷ついた梅を冷凍していた。
それで、昨日、梅ジュースを作ることにした。
作るったって、冷凍梅と氷さとうを入れただけ。

一晩経つと、少し水分が出てきた。
1週間ぐらいでできるはず。

生の梅をジュースにした方が香りがいいとか、
冷凍の梅をジュースにした方が失敗がないとか、
色々聞いたが、まっ、今年は、冷凍梅で作る。
冷凍梅でのジュース作りは、初めて。こちらも楽しみ。

我が家の梅は、母の友だちの通称「梅おばちゃん」からいただくもの。
家の庭にある梅の木の梅。
だから、形も、大きさも、熟し方も色々。

毎年、それをいただいて、20年以上経つのかしら?
そればかりで、母が梅干しを漬け、梅酒を作っていた。

わたしは、ずっと母任せだったが、
2013年に初めて梅干しを作り、2014年も作った。
そして、
仕事を始めてからは、母に任せっきりだった。

が、今年は、久しぶりに梅ぼしを作ることにした。
梅干し5キロ。
梅ジュース1キロ。
冷凍庫に、後800グラムの梅が残っている。

スーパーに売っているような、均一のべっぴんさんの梅ではないが・・・
小学校の生徒みたいに、一人一人個性的な、
梅おばちゃんの梅たち。

無事に梅雨が来て、
梅雨時に、適当な量の恵みの雨が降って、
大雨にならずに、無事、梅雨明けしてほしい。

無事、梅雨明けしたら、土用干しだ!

去年、大きな災害を迎えた広島、そして、各地、
無事に、無事に、無事に、梅雨が開けますように。






気ままパン、焼いた

IMG_7034


気ままにパンを焼いた。
美和桜の酵母、お気軽にパンが焼ける、便利な自家製酵母。

オートミール入りにしようと思ったが、
すぐに食べられるミューズリーの方が、色々入っていたので、
そちら入りで焼いた。

材料の配分は適当。
ただし、ミューズリーは、もう少したくさん入れてもいいかも。

IMG_7035


朝から、軽くトーストして。

サラダは、オット作。
カリカリのベーコンと、マンゴースライス入り。

マンゴーは、128円だったと、ニコニコで買ってきたもの。
味は、まー、お値段なりのお味だけど・・・笑

IMG_7032


パンは、焼く前に、クープにバターを置いた。
パンの先生が送ってくれたレシピ、フランスパンだけど、
焼く前にこんな風にやっていたから。

こんなパン、中に、クリームチーズを入れてもいいかも。
いや、今からの季節、入れない方がいいのかな?


記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ