*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2019年08月

宇品の桃が食べたい

風邪からきた喘息が長引いている。

そんな中、食い気だけは衰えず・・・笑
桃が食べたい、と思い続けている。

以前、宇品のスーパーで買った桃が美味しかった。
あの想いがずっと心の中にある。
だが、今のわたしにとって、宇品は遠すぎる・・・

少し動けるようになったから、
まずは、桃を買いに行きたい。

・・・

食べることは、日々、待ってはくれない。

風邪になり、最初の頃は、冷蔵庫の残り物でどうにか食べていた。
その後は、簡単なものを作ったり、
作る気にもなれないときは、コンビニやデパートで買った。

幸いにも、コンビニは、我が家の近くにたくさんあるし、
近所の内科医の帰りにも立ち寄れる。

デパートも、そごうなら、車で地下駐車場へ。
そこから、デパ地下へはすぐ。

ただ、デパ地下では、対面販売の、お弁当を買うのが精一杯。
野菜・果物・肉・魚などは、レジで支払う。
そこに並ぶ、元気(気力)がない。

ので、そこに、桃はあるのだが、買う気になれない・・・

紅茶も欲しいけど、どれかを選んで買う気力がない。
・紅茶売り場のお姉さん、どんな紅茶がいいかと色々聞いてくる。
 親切なんだろうけど・・・ 病気の時はうっとおしい。
 どれでもいいから、とにかく100グラムくれ、と言いたい。

やっとこさ、近所のスーパーに行けた。
ので、果物売り場へ直行。
桃、桃、桃・・・  桃がない。。。

えっ、桃の季節は終わった!?

しょうがないから、りんごと梨を買った。
でも、桃が食べたい・・・笑
やっぱ、宇品のスーパーまで行かなくてはならないのか・・・

もう、頭が桃のようにトンがってきてるのではないかと思うぐらい、
桃、桃、桃と、思っているのである。









かっぱえびせん&コーラ

IMG_7397


かっぱえびせん&コーラ

お昼前、会社帰りにスーパーへ。
ふと目に付いた、かっぱえびせん&コーラ。

帰ってきてお昼、全て投げやりな気持ちになり、
もーこれでいいと、ぽりぽり食べる。

先日、病気でも3食、食べる、と書いたが・・・
今日は、ほとほと心が、疲れ果ててしまった。。。

風邪の症状が出て10日間。
喘息の症状が出て5日間。
咳の連続。

先週の土曜日から、咳で、ちゃんと寝ることができない。
夜中の2時3時まで、咳き込んで眠られない。
その後は、疲れ果てて、咳をしながら寝ている状況。

昨日からは、横隔膜が筋肉痛。
咳をするのが怖い。
咳が出そうになると、思わず、横隔膜を抱える。

はぁ〜、疲れ果てるわ。。。

見かけが元気だから、誰も同情してくれない。
同情して欲しいとは言わないけど・・・ぐだぐだ。。。
と、思わず、愚痴がこぼれる・・・情けない・・・

元気がありがたい。
元気になりたい。
元気な時は、気が付かないないんだよね、元気のありがたさに。

自分自身に気合を入れようと思うけど、どーにも力が入らない。
困るなぁ。。。

・・・

↑ かっぱえびせん&コーラを食べていたら、
オットが帰ってきた。

これ、お昼ごはんというと、そりゃいかんといい、
お昼を作ってくれた。

おかゆの残り、牛肉を炒めたの、
きゅうりの酢の物の残り、レンコンと鶏肉の煮物の残り、
少しずつだが食べた。

実は、オットも、わたしの風邪がうつって、調子が悪い。
だから、今は、二人でなんとか支え合って、
なんとかこの状況を乗り越えなくてはならない。

老夫婦の支え合いのシュミレーションのようだ・・・苦笑






病でも3食、食べる

IMG_7392


いちおう、「すきやき」のつもり。
写真写り悪くて、色も薄〜くて、まずそーーーーー

風邪引きで、喉が痛いから、優しい味付けにした。

すきやきにしては、かなりの薄味。
キャベツやお豆腐は、最後に入れたから、味がほとんどない。

それでも、お家で作ったごはんは、おいしい。

ただいま、咳が辛いから、食事の半分は、買ってきたもの。
市販のお弁当、パン、お好み焼きなどなど。
買ってきたものは、味も濃いし、だんだん飽きてくる。

だから、所々で、家で作る、ざ〜っとしたもの。
ざ〜っとしたもの、でも・・・
家で作ったものは、おいしい。

・・・

風邪でも、熱が出ても、どんな病気になっても、吐き気がない限り、
我が家は、3食、必ず食べる。

もちろん、その内容や量は、その時の体調によって違うが、
3食、食べないことは、まず、ない。

オットも、朝の7時、昼の12時、夜の6時になると、
テーブルの用意を始める。

病気になっても、根っからの食いしん坊だから、
3食、食べることは、楽しみだ。
そして、生きることの「根源」だと、信じている。

ただ、今回のように、辛い咳が続く時は、
正直、ごはんの用意が辛い。
それでも、3食、どうにか(超インチキの)用意して、食べ続ける。







肉入り味噌汁と喘息

IMG_7393


朝ごはん、おかゆと豚汁。
豚汁と言っても、豚バラとほんの少しのごぼうと人参、
後は、お豆腐としめじ。朝からの簡単豚汁。

これは、実家の母のまねっこ。

実家の母、86歳。
朝のお味噌汁に、お肉を入れる。
少しでもタンパク質を摂取するために、らしい。

先日、電話があって、テレビで観た観たと・・・
サッカー選手の長なんとかが、とにかくタンパク質に気をつける、
と、言っていた。
だから、わたしも、長なんとかに負けないように、タンパク質を食べる。

世界の超一流のアスリートと競争せんでも、いいけん・・・
自分のペースで、タンパク質を摂取してください、と言った。

・・・

風邪、5日間ぐずぐずした後、どーにも良くならず・・・
もう一度病院へ。

喘息になっていました。。。

そういえば、数年前にも、同じようなことが・・・
すっかり忘れていた。

日曜日の夜は、咳が酷くて、午前3時頃まで寝られず。
その後は、疲れ果てて、ウトウトしながら咳をしていた記憶が。

少し無理をしすぎたようだ。

実家の母の話によると、ストレスも引き金になる、という。
そーかもなー、と、仕事での心当たりがいくつか・・・

次から次に問題の起こる会社、一人で引き受けるには重すぎる。
少〜しいろいろ考えなくちゃなぁ・・・と、思っている。







バスマチのお味噌汁

IMG_7380


お味噌汁、鶏つくねともち麦のみぞれ汁

自分で作ったお味噌汁ではない。
広島バスセンターの「バスマチ」フードコートのようなところ、
そこで食べた。

IMG_7379


注文してお金を払ったら、こんなものを持って席で待つ。
待つこと5分程度。

鶏のつくね3切れ、大根と人参少々、小松菜、
もち麦の炊いたの、それに大根おろし。
外で食べるお味噌汁としては、味も濃くなくいい感じ。
量も中丼に入って、たっぷり食べられる。

お値段は、518円(税込)

注文するとき、正直高〜いと心の中で思った。
ケチな主婦だから・・・苦笑

が、今日は、いいんだ。今日は、いいんだ。
と、一応言い聞かせる。

風邪でずっと調子が悪く、家の台所にずっと立ってない。

オットが代わりに色々作るのだが・・・
風邪の人が食べるかぁ〜!?って、思うようなものばかり。
喉が痛いのに、「のどごし」悪いものばかり・・・

病気のときは、食べたいものだと食べられる。
が、
食べたくないものだと、食べられない。

金曜日、午前中で仕事を終え、デパートに行く。
ちょっとだけ用事を済ませる。

お昼、何か買って帰るか、何か食べるか、と考えた。
デパ地下のお弁当も食指が動かない。
鴨なんそばでも食べるかな、など思うけど、イマイチな感じ。

そこで、お味噌汁のお店を思い出した。
お味噌汁にしたのは、大正解だった。
中丼のお味噌汁、全部食べた。

美味しかった。

ご飯とおかずをプラスするセットもあるみたいだ。
でも、そのときは、お味噌汁だけで十分満足。

まじめに作ったお味噌汁に、心もお腹も満たされた。

⭐️オットに、こんな風な具沢山のお味噌汁の作り方を覚えてもらおう。
 調子が悪いとき、お味噌汁にして、といえばいいから。
 って、
 不思議な組み合わせの、個性的なお味噌汁を作りそうな、気もする。








記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ