*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2019年12月

今年を振り返って

IMG_8148


今年最後、しらんぷり写真で・・・笑

年末、髪を短く切った。
こんなに短くしたのは、久しぶり。
たぶん、20年以上、もっとかも・・・

前髪なんて、パッツンパッツン!
チコちゃんみたいになってる・・・5歳じゃない、けど・・・

・・・

今年を振り返ってみる。

健康面では、耳が痛いから始まって、
喘息、肺炎、などなど・・・
最後には、手まで切っちゃって・・・

気持ちが、ざわざわした、落ち着かない一年だった。

そんな中、
運動は、それなりにがんばった。
それが、よかったのか、がんばり過ぎだったのか。

後半は、無理なく、ストレスなく、通えるように、
今までの運動のパターンを変えた。

家族は、
実家の父が施設に入所して、母の一人暮らしが始まった。
心配や想いはあれこれだけど、
できる範囲で実家に帰るぐらいしかできない。

二人の息子一家も、あれこれだったけど、
後から振り返って、大したことにならなくて、
こちらは、大いに感謝の一年。

大きな買いものは、
人生初の遠近両用メガネ、少し慣れてきているところ。

録画用DVD、テレビ、お安いのでも十分幸せを感じてる。
コードレスダイソン、これは、本当に買ってよかったと思っている。

食べることは、
ぼちぼちながら、サボりながらも、お家ごはん中心の生活。
お弁当は毎日作り、パンは気ままに焼いた。

息子からもらった、低温調理機、これは、まだ使いこなせてない。
今のところ、レバーの低温調理がお気に入り。
ローストビーフ、ローストポークは、まだまだ・・・

たま〜に、外食。
以前に比べて、外でごはんを食べること、そこまで興味がなくて。
歳かなぁ〜、ただのケチかなぁ〜。

英会話教室に通い始めるも、8月の喘息で休会中。
週一の夜の教室は、出ていくことが、ちょっと辛いと感じている。

8月にスタートした、ウクレレ。
こちらは、気ままに弾くだけだから、ぼちぼち続けている。
10年は続けるつもり。

すっごく嬉しかったのは、ウクレレ仲間が見つかったこと。
まっさかぁ〜のお友だちが、まっさかぁ〜のウクレレ!

そんなこんな一年、総括すると・・・

正直、辛いことが多く、低空飛行だった・・・
それでも、地道に飛び続けた、そんな一年かな?

点数にしたら、60点ぐらいかな〜?
ギリギリ合格点だ。

まっ、いいかっ!

みなさん、よいお年をお迎えください。















買いもの納め

IMG_8181


今年最後の買いも。
買うつもりもなかった、メガネを買った。

IMG_8180


スペシャルプライス。
一番お安い4,000円(レンズ込み・税抜き価格)のフレーム。

IMG_8182


耳にかかるツルは、べっ甲柄。
完全なる遊びのメガネ。

IMG_8183


裏は、真っ黄色。
レンズの度数は、今持っているメガネと同じにしてもらう。
30分仕上げの、お手軽メガネ。

Tポイントカードのポイントが、900円溜まっていたから、
4,400円(税込価格)から900円引いて、3,500円なり。

アクセサリーのつもりのメガネ。
黄色は、好きな色。
最近は、あまり身につけないけど、好きな色。

このメガネに合わせて、黄色の入ったマフラーが欲しい。
靴下も、黄色のが欲しい。

IMG_8184


それから、ブレスレット代わりに買った、時計。
大きめでインパクトがある。

おもちゃ時計にしては、シンプルな文字盤のところが、
お気に入りのポイント!

IMG_8186


文字盤はいいけど、シルバーの色が、本物じゃないから・・・笑
ピカッとしているのが、ちょっとねぇ・・・と思うが、
ま〜、お値段なりだから、と。

お値段は、2,980円(税抜き)なり。

くすんだ金の男前リングも見つけたけど、
メガネと時計を買ったから、今回はパス。

年末のご褒美!?は、買ったから、
あとは、食器洗いのスポンジと食洗機洗剤を買う。
他に、カリフラワーなどの野菜を買って、家に帰る。








プチプラワイドパンツ

BlogPaint


先日、悩んだ、S サイズのワイドパンツは、サイズ的に諦めた。
「ワタリ」の長さが、わたしにはやや短い。

代わりに、ワイドパンツを買った。
サイズは、堂々のL サイズ! 

値段は、かわいい〜プチプラのワイドパンツ。

サイズが大きめで、ずるっとした感じが、好き。
ちなみに、「ワタリ」がたっぷりとしている。
↑ お尻のところが、余裕ができて、少しタプっとしている。

IMG_8027


パンツ丈もたっぷりめ。
裾は汚れるだろうけど・・・
プチプラだから、汚れても気にならない、気にしない。

ヒップに合わせると、ウエストがかなり大きいから、
ベルトをして着ないと、ずる〜っと下がる。

若い人だったら、ずる〜っと下がって着るのもかわいいと思う。
が、
わたしだったら、ただ、ずり下がっているだけ・・・になる。

プチプラだから、少々薄手。
真冬は、寒いだろうな、と思う。

が、サイズに余裕があるから、下に何か、重ねてはける。
冬は、この何かはける余裕があるのが、安心する。

・・・

プチプラだから、もう一枚、色違いを買うかなぁ〜なんて考えた。
ベージュもよさそうだし、薄いブルーも春にはかわいい?

手持ちのセーターとかと、どう合わせるか、チェックした。
どれも、微妙になりそうな気がする。

もし、買うなら、同じオフホワイトを、もう一枚買うかな?
なんて思ったけど・・・
同じものを、2枚買わなくても、いいか・・・と。

・・・

着てみて思ったけど・・・

プチプラだから、布がペランペランしている。
布に、質感としての重みがない。

ま〜、お値段なりだよ〜と、思うが・・・

こういう時は、組み合わせに注意だ。

若い人なら、スニーカーで可愛いんだろうけど、
我々世代だと、靴はちゃんと革靴を履かないと、
厳しーかも。

コートとか、バッグとか、どこかに「きちんと感」がないと、
こんなペランペランの布のパンツを穿く時は、
厳しーかも。









パカっと開く!?

IMG_8145


一週間前、12月21日に、手を包丁で切った。
↑ 切ったのは、まち針を刺したあたり。

先日、病院に行ったら、先生が消毒しながら、
曲げてごらん、と言う。

「ちゃんと曲がります!」と、糸で縫った指を、グッと曲げて見せた。

「う〜ん、2週間、かかるなぁ〜〜〜」と、先生。

 えっ???  そんなにかかるの・・・心の声

「曲がって、伸びる方のところでしょ。
 早めに抜糸すると、曲がるところだから、
 くっついたところが、パカっと開くのよ。」と、先生。

え〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ! 

パカっと開いたところを、想像しただけで、身体が震える。

「うん、曲がるところだからね。
 これが、反対側だったら、1週間で抜糸できるけど、
 こちらは伸びる方だから、2週間みておいた方が、いいね。」

そんなぁ・・・
年末までには、抜糸できると、計算していたのに・・・

「お正月の間、巻いている包帯が取れたら、
 バンドエイド貼っておいたらいいから。
 ただし、濡れないようにしてね。」

う〜ん、それじゃあ、お料理作るの大変じゃん。。。
洗い物とか、掃除とかは、なんとか出来そうだけど・・・

うわぁ〜、どうするかなぁ。。。

サボるしか、ないね!
サボりのお正月だ!

それにしても、正直、困ったなぁ・・・

・・・

嫁のちぃ〜ちゃんにこの話をした。

「パカっと開きますよ。
 わたし、昔、手を怪我して、抜糸して、
 先生から、グーしてって言われて、グーしたら、
 その瞬間、パカって縫ったところが開きました。」

その話を聞いて、もうびっくり。

パカっと開く、って、先生の脅しではなくて、本当なのね。
こりゃ、いかん・・・

お正月には実家に帰る。
母に電話した。
お節は、2セット持って帰るけど、料理はできないよ、と言う。

母が、笑いながら、「どーにかなる」だってさ。
86歳もなると、少々のことでは慌てない・・・

ま、どーにかなるだろうし、どーにかせねば。









なんでも合う、は、ない

先日、セールで何も買わなかった、と、書いたが・・・

最近は、至極、服を買うことに慎重になっている。

なぜなら・・・

買うなら、いい服が欲しいからだ。
いい服とは、値段が高いということではない。

わたしの考える、いい服とは、
今のわたしに合い、手持ちの服にも合い、気持ちよく着られる服。

これが、なかなか、簡単には見つからない。

以前だったら、
あ〜、これだったら、なんでも合わせられそう〜って思って、
買っていた、が・・・

「なんでも合いそう、って服は、実は、どれにも合わない・・・」

これを、繰り返し、失敗し、また、繰り返し、失敗し、続く・・・笑
どれほどお勉強したことか・・・苦笑

中途半端な合いそう〜と思う、ベーシックな服ほど、
使い勝手の悪いものはない。

もう一度、手持ち服を見直し、
何を持っているかのリストを作らなければ。

そこから、何がいるかのリストを作らなければならない。

・・・

以下、すっごく個人的な見解・・・ 注:根拠は全くなし

紺色、ネイビーだけど、色合わせの難しい色だと思う。
なんでも合いそうなネイビーだけど・・・

以前は、迷ったら、ネイビーを買っていた。
なぜなら、大好きな色だし、なんでも合いそうな気がしていたから。

しかしながら、合いそうで、合わないのがネイビー。

ネイビー、色の幅が広い。

濃いネイビー、薄めのネイビー、
緑がかったネイビー、紫がかったメイビー、
その微妙さが、どれにも合いそうで、合わなくする。

そして、ネイビーは、素材によって、全然違う表情があると思う。

ウールや、カシミア、コットン、リネンなどの天然素材は、
ネイビーという色の美しさが現れると思う。

その一方、
つる〜っとした、ポリエステル混のウールやコットンは、
その光具合から、合わせにくいな〜と、思う。

そう思いつつ、そういえば、黒も難しい。
黒も、いろんな黒がある。

え、そういえば、グレーも微妙だし、
茶もその色の幅が広くて難しい。

ありゃ?
勝手にネイビーが難しいと思っていたけど、
よくよく、考えたら、ベーシックな色って、どれも難しい?

なんでもよく合いそうと、わたしが勝手に思っている、
無難な色って、実は、難しい。

あ〜、なんでも合うなんてのは、無謀な夢なのかもしれない。

しっかりと自分の持っているものを、リストアップし、
きちんと合う色、合う形、素材を考えなければ・・・

でないと、なんでも合いそ〜という、勝手な妄想で、
また、一枚、いらないものを買ってしまうことに・・・










記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ