*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2020年08月

米を使ったパン

IMG_0012


けみちゃんから、生米を使ったパンのレシピを送ってもらいました。
ありがとうございます〜♪

日曜日、さっそく焼いてみる。

う〜ん、出来上がりの感じ、かなり違うかも・・・

180度で30分焼いたけど、焼き色がつかない。
もう少し温度を上げて焼いたほうがいいのかな?

IMG_0011


食パンの型が、大き過ぎる!?
だから、高さのないパンが焼き上がるのは、想定内。

IMG_0013


割ってみたら、こんな感じ。

食べてみた感じは、
周りは、カリカリして、薄焼きのおせんべいの様な感じ。

中は、ふわふわして、パン!

これは、
バター醤油トーストが合いそうな、そんな気がする。
めんたいバターを塗って食べても、おいしいかも。









夏はかき揚げが旨い

IMG_9988


タコと玉ねぎのかき揚げ。

大根おろしたっぷりの、天つゆにつけて食べるとおいしい。

IMG_9989


塩とブラックペッパーをつけて食べるのも、いい。

夏は、かき揚げが、旨い!

IMG_9987


冬瓜も煮た。
出来立てで、熱々だが・・・ 
一晩置いて、冷たい方が、わたしは、好き。

・・・

水曜日、もう、疲れて疲れて・・・
午後から帰ろうと思った。

が、そんなときに限って、次々に用事が出てくる。
なんとかこなし、
1時間早く家に帰った。

やれやれ・・・

1時間早く帰ってしたことは、
クーラーガンガンかけて、ソファーで、どろ〜とすること。
あ〜、身体も、頭も、どろ〜っとなる・・・

もう、今晩は、サバ缶でも食べよっか、などなど、思う。
思いながらも、晩ごはんをいろいろ考える。
考えがまとまらない・・・

5時15分、気合を入れて、スイッチオン!

冬瓜を煮て、天ぷらの用意をする。
40分で、用意完了。

やれば、40分なのになぁ〜〜〜

ぐだぐだ考える、シュミレーションの時間が長過ぎる。
さっさと、やっちゃえばいいのに、と、いつも思う。










夏場の豆腐ハンバーグ

IMG_9984


暑い・・・ と、日に何度言うだろうか?
自分でもうんざりするぐらいに、暑い、暑いを連発。

暑くても、寒くても、日々、お弁当作り。
夏なのに、豆腐ハンバーグを作ってしまった。
豚ミンチ入りの豆腐ハンバーグ。

甘辛でからめて、味濃く仕上げる。

IMG_9986


お弁当の残りの、朝ごはん。
夏は、少し塩気の多いのがおいしい。

⭐️夏の豆腐ハンバーグは、危ない!
 我が家は、オットもわたしも、事務所に冷蔵庫がある。
 豆腐ハンバーグは、別の容器に入れて、冷蔵庫で昼まで保管。
 子どものお弁当には、夏場、豆腐ハンバーグは、危険!





瀬戸田に泊まる

IMG_9961


瀬戸田にある旅館に泊まった。

我々が泊まったのは、1部屋だけある離れの部屋。
部屋食で、お風呂もついているので、今、ちょっと安心。

その部屋へと行く、渡り廊下。

IMG_9964


ソテツがあるから、ソテツの間、と名前がついている。
離れだけど、お値段は、至ってリーズナブル。

IMG_9948


部屋の入り口は、昔、わたしが小学1年生の頃住んだ社宅、
その時、こんな鍵がついていた。

お若い人は、知らないと思う、鍵。
ちょっとコツがいって、くりくり回して使う。

IMG_9965


部屋の洗面台、N-A-T-I-O-N-A-L だった。
赤いマークが懐かしい。

♪ あかる〜い、ナショナ〜ル、あかる〜い、ナショナ〜ル、
 みんな うちじゅう なんで〜も !! ナ〜ショナ〜ル ♪

あ〜、今でも覚えているわ〜  笑

IMG_9958


宿は、100年以上歴史のある建物の一部が残っている。
この階段あたりに歴史が感じられる。

IMG_9968


瀬戸田の海岸に面して立つ旅館。

海に面しての2階の部屋は、気持ちの良い部屋だと思う。
いつもだったら、絶対にこちらの部屋をチョイスする。

でも、お風呂が付いてなくて、大浴場を利用する。
(大浴場にビビって、今回は、離れに・・・チョービビリ・・・苦笑)









平山郁夫美術館に行く

IMG_9970


瀬戸田への旅、二日目、
ここ瀬戸田出身の平山郁夫美術館に行く。

IMG_9975


これは、向上寺の三重塔の絵。

IMG_9976


こちらは、海の方から見上げた、三重塔。

IMG_9954


早朝のウォーキングで行った、その三重塔の絵だ。
数時間前に行って見た、その三重塔の絵だけに、絵に見入る。

IMG_9973


これは、画伯が5歳の時の鉛筆画。

IMG_9973


5歳にして、こんな絵が描けたなんて・・・

小学校時の絵日記なども展示してあった。
やはり、天才は、生まれた時から、天才、なのだ・・・

シルクロードの絵、瀬戸内海の絵など、様々な絵のコレクション。
わたしの知っている様な絵も、たくさん。

IMG_9971


入り口は、こんな案内が出ていた、が、
入館する人は少なく、密にもならず、ゆっくりと楽しめた。

⭐️入口の方には、平山画伯の絵が売っていた。
 シルクロードのシルクスクリーンなどなど。
 
 わたしの一番のお気に入りは、
 京都清水寺の水彩画、買うんだったら、これ!

 でも、なぜか、これだけは値段が付いてない・・・
 
 値段を尋ねた・・・

 1000まんえん・・・を、軽く超えてた・・・

 あ〜っ、値段なんか聞かなきゃよかった、と、反省。。。

 ポケットマネーで衝動買いする人が、ほとんどです、と係の人。
 ポケットマネーに1000まんえん、も、驚くが、
 衝動買いにも、驚く。

 もし、わたしが、いちおくえんのポケットマネーを持っていたら、
 衝動買いをした、かも、かも、かも、しれない。

 が、そんな、「もし」も「かも」も、ない。

 ので、父に送る絵葉書を数枚買った。
 こちら、1枚100円(税込) ポケットマネーの範囲内だった。









記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ