*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2020年10月

歩いて行ける歯医者

IMG_0528


朝から、平和大通り沿いを歩く。
てくてく歩いて、歯医者に行く

ちょっとの間、行くのをサボっていた歯医者。
なぜなら、場所が遠いから。
車で30分ぐらいかかる。

これからのことを考えて、歩いて行ける歯医者に行くことにした。
もちろん、車でも行けるんだけど・・・なるべく歩く。

少し紅葉のはじまった平和大通り、
早朝のウォーキングとは、また、違った雰囲気。

歯の方は、今のところ、大きな問題はなし。
ただし、
これからは、歯周病予防のために、歯ブラシの仕方、
そして、歯石のお掃除をこまめにした方がいいらしい。

最新の歯医者なのか、何枚も写真を撮られ、
そして、あれこれ調べる、ことだけで、
だけでだよー、約1時間。

最初の日は、レントゲンだけ。
次の日は、写真撮って調べるだけ。

やっと、歯石をとる段階へ。
きっと、数度通わなくてはならないんだろうな〜

少々めんどくさい、が、歯は大切だから、まじめに通います。





黄色のセーター

IMG_0498


衣替えをしていたとき、
冬物を入れていたボックスに、黄色い色が見えて、???
(実際の色は、もう少しおとなしめの黄色)

こんな色、買った覚えがない・・・

ワタシ、ボケタカ???

そうそう、そうそう、そうそう、これ、もらったんだ!
と、思い出す。

去年の冬の終わりだったから、去年は着ることがなかった。
頭の中から、すっぽりと、この黄色が抜け落ちていた。

今年、巷では、黄色多い。
黄色と言っても、少しばかり山吹色した黄色が。
流行色!?

さっそく、試着してみる。
うん、着られる。

グレーのパンツと合わせてみる。
白のパンツと合わせてみる。
ジーンズと合わせてみる。
薄茶のパンツと合わせてみる。

なかなか、いい感じ。

黒のトレンチとの組み合わせも、いい感じ。

 でも、
 少しばかり、阪神タイガースに見える^^;
 ここ広島では、
 黒&黄 黒&オレンジ(こちら巨人)
 ちと、ヤバい組み合わせの色^^;
 
少しばかり、色の組み合わせを気をつけながら、
この冬は、この黄色を楽しんでみたい。




欲しいパンツが見つからない

IMG_0493


先日、やっとこさでの衣替え。

↑ この、おうちパンツ、とうとう処分か?と、悩む。

IMG_0494


前は、布がへたれて・・・破れている。

自分で縫った、おうちパンツ。
おうちパンツだから、夏場は、いや、春から秋までは、
毎日はくから、と、思い切って、いい麻布を買って縫った。

修理して、修理して、修理して、愛用したパンツ。
あー、やっぱりもうダメだと、今回は、諦めた。

が、裾の方は、まだ破れてない。
ので、これは、何かにリメイクして使う。

・・・

昔、友だちが、どうして縫うのか?と聞いた。
その時の答え、その友だちにとっては、衝撃だった、らしい。

「欲しいものが見つからないから、自分で作る」と答えた、らしい。

実は、そんなことは、全然忘れてしまっていた。
だが、その思いは、今でも同じ。

巷には、山ほど服が売っているが、
おうちではく、気持ちのいいパンツは、売ってない。

正しくは、売っているのが見つからない。
または、たとえ売っていたとしても、予算的に合わない。

↑ このパンツ、いい布を買って縫った、が・・・
いい布っていっても、パンツ一着分4500円程度の値段。
(5年以上着ているから、元はとった)

もし、これが、市販されて、納得いくパンツなら、
15000円とか、お家で気軽にはけるパンツの値段ではない、はず。

だから、欲しいものと値段と、いろいろ天秤にかけて、
縫うしかない、と思ったら、縫う。

昨日、布を注文した。
白の綿麻の布、ダバダバのパンツを縫うために。
布代は、5000円程度。

この程度の値段で、思うような、形、素材のパンツが見つからない。
ので、
しょうがない、縫うか、と。

型紙から起こさないといけないから、少々めんどくさくもあるが、
お気に入りのパンツを縫えば、また、5年は着ると思う。

⭐️縫い物は、あくまでも自己流。
 習いに行ったことは、一度もない。
 あれやらこれやら、全部、自己流。
 ドレメ卒業の母に言わせれば、
 わたしのやり方は、ぶっ飛ぶほど自己流。
 失敗は多々。
 でも、それでも、全然平気で縫って、着ている。









70歳の記念に

IMG_0435


10月23日、オットの誕生日、晴れて70歳!
記念に、お料理旅館にお泊りに行った。

まずは、ビールで乾杯。

IMG_0436


「柚子釜」
柚・牡蠣・カブ・白味噌

IMG_0438


「ヒラメの造り」
ヒラメ・大葉・ハス芋・ワサビ

IMG_0440


もちろん、日本酒をいただく。

IMG_0444


「秋の3種盛り」
揚げ栗・焼きいちじく・煎りぎんなん

IMG_0442


少しピンク色した、スパークリングの日本酒

IMG_0445


「シマアジの薄作り」
シマアジ・ミョウガ・大根

IMG_0446


「サンマの握り寿司」
サンマ・生姜・レモンドロップ

IMG_0447


「土瓶蒸し」
松茸・はまぐり・三つ葉・鯵煮干し・まぐろ魚醤

IMG_0450


「高森和牛イチボステーキ」
高森和牛イチボ・こかぶ・紅白ビーツ・リーフ・セイフィーユルート

IMG_0451


日本酒を追加

IMG_0452


「さわらの柚庵焼き 暮坪かぶのソース」
さわら・暮坪かぶ・糠漬けたくわん・青唐辛子
マッシュルーム・カラマンシー

IMG_0455


最後に、もう一つ、日本酒。

以下、よぱらってきたのか、写真撮り忘れ・・・

「豚最西京焼きセロリカックのピューレー 洋梨とともに」
豚肩ロース・セロリアック・ナス・マロウリッケ


IMG_0456


「しょうがごはん 赤出汁」
しょうが・三つ葉・米・日本酒・赤味噌

IMG_0459


「柿・ライム」

IMG_0461


「いちじくコンポート マスカルポーネ添え」
ホアイトセンア・シュガー・ダージリン・マスカルポーネ

IMG_0433


ここは、最初、テーブルには、材料だけ書いた紙がある。
それを見ながら、どんなお料理かを想像する。

IMG_0481


食後に、その日のお品書きをいただいた。

IMG_0473


一日一組だけの、お料理旅館。

今回は、4回目となる。
以前は、もう少し違う感じの料理内容。
その時のお料理も素晴らしかった。

今回は、また、違った品揃えでのお料理。

素晴らしかった。
わたしの人生では、一番素晴らしい料理旅館です。









夫の誕生日、そして

IMG_0517


このブログ、わたしのパソコンで観ると、写真が表示されない。

ログアウトして、もう一度ログインしたら、よくなりました。
なぜ、だろう???

とにかく、パソコン・スマホのトラブルだけは、
勘弁してほしい・・・

・・・

10月23日、夫の誕生日。
70歳となった。

24日、広島にいる次男一家と共に、レストランで誕生日会。
場所は、広島に昔からある洋食屋さん。
楽しいひと時を過ごした。

・・・

誕生日会、息子一家とするときは、我が家でする。

今回は、仕事であまりにも次々にいろいろな事が起こり、
もう、家で何かをする、心の余裕がなかった・・・

仕事といっても、オットの会社の事務の部分については、
日々、淡々と仕事をこなして行っている。

仕事でいつも頭を悩ますのが、事務所併設のアパートの住人について。
皆さん、いい方ばかりなのだが、
それでも、事故・事件・病気・高齢など、いろいろな問題が起こる。

なるべく、住んでいる人の事情に寄り添い、思いに寄り添い、と、
思ってはいるが、力のおよばないことが多くて、泣きたくなる。

土曜日の朝、仕事は休みだったが、
一人暮らしの高齢の住人さんの親戚の方が、
はるばる、九州から来られたので、お会いするために事務所へ。

これからのことをいろいろ話し、
住人さんが一番良いと思う方法を、話し合った。

その時、親戚の方が、
「こんな都会で、こんなに親身に、親切に考えてもらって・・・」と。

「いえいえ、長い間、きちんとお住みになって、
 家賃が遅れることもなく、他の住人さんとトラブルになることもなく、
 こんなにありがたい住人さんで、感謝しています。」と、答えた。
 
土曜日の午前中は、仕事だったが、話し合いがちゃんとできて、
ほっとする。

ほっとした思いを持って、オットの誕生日会ができて、よかった。











記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ